タグ:風景 ( 34 ) タグの人気記事

信州へ墓参:紅葉は里へ

c0233349_10193119.jpg

c0233349_10194917.jpg

c0233349_10200331.jpg

c0233349_10201979.jpg

c0233349_10203236.jpg


モミジに限らず、ウルシ・ハゼ・ナナカマドなど紅葉は赤く色づく木からはじまります。。
ですから、一寸出足が遅れると美しい赤に遇えないこともあります。
昨日、姉・義妹と信州佐久に義兄のお墓参り。
今年は、3人の都合が上手くつかず、命日近くにあわせることができませんでした。
道端を彩る真っ赤なヤマウルシはもう落葉していて、残念。

佐久の町は佐久平といわれるように広い盆地。
いつも軽井沢から降りると急に開ける空間なのですが・・・、
盆地全体にふわふわの羽毛布団がかかっているかように深い霧に包まれていました。
幻想的な霧、でも次第に朝の光が霧を消していきます。
滅多に見られないご馳走のような風景をめでつつ、少し高台にある兄の墓へ。
霧が薄らぐと、今度は回り一面黄色・茶色の紅葉が朝日に照らされて輝きます。
行くたび『こんな素敵な自然にいつも囲まれていていいな』と思う地です。

墓参を済ませば予定は終了。
農産物直売所巡り。
最初の場所はいつも伺う楽しみな場所。
リンゴやラ・フランス、野菜を車一杯。
収穫祭とやらで空くじなしの金券のくじ付き。
野菜たっぷりの豚汁も頂き、手作りのお漬け物4種も食べ放題。
蜜たっぷりのリンゴをむいて下さったり、地元のヨーグルトもどうぞと。
感謝いっぱい。
頂いたお漬け物は、野沢菜だけ買うことが可能。
お土産物屋さんで売ってるのとはひと味違うおいしさ、10袋も買い込んでしまいました。

お昼は、しばらく時間の都合で立ち寄れなかったおそば屋さんへ。
大人気のお店で、一巡目にならないと何時になるか分からないので、早めに到着。
こちらだったら2枚半はありそうな普通盛りを平らげてお腹が重い。
その故か、早めについた帰路、高速に乗ってまもなく睡魔が。
最初のSAで仮眠。すっきりして明るいうちに埼玉へ。

あちこちに台風の爪痕が見られ、今回の台風の大きさを思いました。
千曲川に残る濁流の痕、墓所の大木が倒れていたり、高速道路の法面の土砂崩れの応急処置のブルーシート・・・
広範囲にわたる被害を、毎年これから想定しておかないといけないんだと思ったお出かけでした。
 



by akaiga-bera | 2019-11-18 22:26 | Trackback

雲場池の紅葉・・・

c0233349_14180333.jpg


墓参の帰途に立ち寄ってみました。
赤に色づく木は少し早いですね。
モミジやヤマウルシ、ナナカマドなど。
すごい人でしたが・・・。
まだ一度も行ったことがありませんでした。
静かに眺めるほうが好き。
でも美しい紅葉でした。
c0233349_14172886.jpg

c0233349_14174328.jpg

c0233349_14175390.jpg

c0233349_14171940.jpg

c0233349_14165232.jpg

c0233349_14163868.jpg

c0233349_14163060.jpg

少し強い風が吹く度、水面が揺れて美しい文様を作ります。

c0233349_14244965.jpg



またまた、片山さつき大臣に新疑惑とか。
 
200万円政治献金を不記載(8団体分)
・秘書へのパワハラ
・口利き疑惑・・・音声も出ましたね
政治資金で自著6500冊を購入して印税キックバック

叩けばほこりがびっしり。

民事に訴えて、裁判があるので答えられないと。
新手の詐欺かしら。
裁判を口実にやり過ごせればいいと考えているのでしょう。
金にまみれた方ですねえ。
c0233349_05334330.jpg

西日本豪雨のときも、赤坂自民亭でお酒飲みつつ・・・大臣就活やってた・・・。
自分だけは他者と違う、偉いと思っている方に弱者への気配りなどこれっぽっちもないのか。

宮越内閣府特命担当大臣も


議員会館の他の方の部屋のお風呂に入って、全裸でピンポンダッシュの方。
政治資金の使途不明金が3384万円(H14~16年、共同通信スクープ)も。
さらに
後援会にも2690万円が使途不明金あり(日刊ゲンダイ)とか。

金まみれの自民党議員。
なんのために議員になったのか??????????

任命したのは安倍総理
この方には真っ先に辞めて欲しい!
このままじゃ日本は壊れちゃう。
上から腐敗が菌のように振りまかれている。

※自民案の改憲に反対します!
by akaiga-bera | 2018-10-31 14:21 | Trackback

文大統領の懐/水辺の風景・・・ウミネコ・タヒバリ・セキレイ

c0233349_0222884.jpg

だれも来ない水辺。でもいい。自然の中に身を置く幸せ。

水は癒やしですね。白鳥やカモさんたちもいなくなってしまって、静かな水辺です。
c0233349_0224318.jpg


c0233349_022557.jpg


c0233349_023743.jpg


c0233349_0231852.jpg


c0233349_0233394.jpg


c0233349_0234533.jpg


c0233349_024693.jpg


●安倍さんがお隣韓国文大統領に電話。

 南北会談で、日本人の拉致問題について取り上げて欲しいと。
 快く承知してくれたという。
 安倍さんは、韓国の五輪に行っても、一方的に自分の意見を押しつけ、対話の為の対話は意味ないとまで、文大統領に言った。
 「あなたは対話のための対話は意味ないと言いました。
 慰安婦問題でも心からの謝罪は無いんですね」なんては言いません。
 懐の深いかたですね。

 まだどのような方向に進むのかはっきり決まったわけでは無い。
 しかし、北がどんな意図があるにせよ、話し合いがもたれることは解決への第一歩だ。
 文大統領でなかったら、南北会談もなかっただろう。
 安倍さんは、今までの韓国への対応を反省することもない。

 トランプさんに頼んでも、多分本当に拉致問題に触れてくれたかどうか。
 何せ自分ファースト、自国ファーストな方だから。
 文大統領はおそらく引き受けてくださった以上、しっかり話してくれるだろう。
 帰還を待ちわびる家族の皆様に朗報がもたらされますよう祈りましょう。
 どうかどうかうまく話してくれますように。

 今回の融和の動きは、韓国の国民が文氏を選んだこそとも言えます。
 お隣は財閥の横暴も許さない。
 日本は民主主義の根幹を揺るがす公文書の改ざんが行われても、官僚のトップがセクハラしても、責任を口にしても責任は取らない。
 情けない国に転落している。



 それで済む日本が怖い。
 
 文大統領の方がずっと信用おける





by akaiga-bera | 2018-04-24 23:12 | Trackback

紅葉の旅・・・

c0233349_10235387.jpg

紅葉も里に下りてもう終盤に近いですね。

この秋出かけた紅葉の地、景色も思い通りに写し取るのは難しい。

でもそれぞれに思い出は詰まっている・・・・・。
c0233349_10241983.jpg

c0233349_10242827.jpg

c0233349_10244092.jpg

c0233349_10245084.jpg

c0233349_10250934.jpg

c0233349_10253426.jpg

c0233349_10270056.jpg

c0233349_10264202.jpg


お友達にいただいた鳥さんのカレンダー。
毎月楽しみに捲ってきた。
今月はズミの実を食べるマミチャジナイ。
ちょっとフライングして12月のも見てしまった。カワウが大きな口で透き通るきれいなお魚を咥えている。
そうだ「餌」がテーマと言っていたっけ。
来年のテーマは何だったかと聞いたのになあ、最近忘れっぽい。

脱北するとき撃たれて、命も危うい北朝鮮の兵士、20代の若者
 手術の中で分かったこと。
 韓国のその年代の方の小腸の長さは約2.0㍍、この方は1.6㍍。
 裂けた腸からはたくさんの寄生虫が出てきた。
 数千数万いる可能性もある。
 回虫らしいが、これらは飲む駆虫薬でしか駆除できない。
 回復すれば飲ますことも可能。
 小腸を7カ所縫合したが、寄生虫は血や傷口を食べるので、傷口が再び裂けてしまうこともある。
 また小腸の弱っている部分も寄生虫によって破られることも危惧され、腹膜炎を起こすこともあり得る。
 手術後、これらの寄生虫が縫合した箇所を破るかも知れず、治癒には見通しがたっていないそうだ。

 兵士ですらこのような発育状況、不衛生で劣悪な環境で育ちそれが今も解消されていない。
 一般の貧しい人々はもっと厳しい環境にあることだろう。
 小腸の中では、普通内容物は軟らかいそうだ、しかしこの兵士のはすでに小腸にあって硬い便のようだったと。

 この間も北朝鮮の兵士が漁に出て日本に。
 この船に乗っていた十数名はすでになく、数名が保護された。
 これらの船は、獲った魚を中国へ搬送、外貨を稼ぐのだという。
 命がけで・・・・。

 北朝鮮の一般の人々は、このような劣悪な栄養状態・環境で暮らしている。
 なのに、太るばかりのあのトップは何だ。
 自分の権力保持のために核を持とうとしている。
 その陰で、一部の特権階級をのぞく一般の方々が、苦痛に近い日々を送っているのだ。
 憤りを感ずる。
 あのトップこそ・・・と思ってしまう。

 それでも安倍さんのような考えには至らない。
 武力を使うということは、たくさんの韓国と日本の人々の命を危険にさらすことになるからだ。
 安倍さんもトランプさんも、戦うと言っているのは、北朝鮮の国民のためではない・・・・・。
 残念だが。

 やはり、北朝鮮の方々がこの状況をひっくり返すしかない。

 それはそう遠くないかも知れないと思う。

 


by akaiga-bera | 2017-11-18 09:29 | Trackback

マミチャジナイ・・・コブシの実、おいしいの?

c0233349_09381705.jpg


こちらでは、コブシの実を、マミチャジナイさんがついばみに来ていました。

遠くて小さいですけれど、赤い実を咥えた鳥さんは楽しみですね。
c0233349_09382625.jpg

c0233349_09384460.jpg

c0233349_09385701.jpg

c0233349_09391245.jpg

by akaiga-bera | 2017-11-08 09:39 | Trackback

鏡池・・・雪と紅葉

c0233349_09423302.jpg

早朝、市内から登って行くと、昨日の雪の深さが分かりました。

自分たちが去ったその晩も降り続けていたようです。

道路の両側はうっすらと白く、お山は真っ白。

朝日が白いお山を輝かせます。神々しい風景、思わず車を止めてしまいました。

あまり美しいので・・・敬虔な気持ちに。

鏡池に着くと、近隣の車が多く、地元のカメラマンでしょうか、すでにスタンバイ。

紅葉と白いお山のコラボ・・・朝日に染まった山が映るのを待っていました。

私たちも、すてきなお裾分けを。

車に戻ると、コガラさんが灌木でお食事を始めました。すてきな朝。
c0233349_09424406.jpg

c0233349_09425600.jpg

c0233349_09432047.jpg

途中車を止めて・・・。
c0233349_09495110.jpg


今日は用事でお出かけ。
良い一日になりますように。
お山の神社でもたくさん祈りました。
平和でありますように。
再び戦争の惨禍に見舞われることがありませんよう。
若者たちの未来が安寧でありますように・・・・。

出かけようとすると、察するのか、夢多くん寂しそう。
どうしてどうしてあなたはネコちゃんなの?
なるべく早く帰ってくるね。

●イヴァンカさんらが携わっている基金に57億円を拠出した日本政府。
 自民党佐藤正久議員が「国民の税金からではない」と言っていたが、外務省が発表した「平成30年度新規要求
 事業」には一般会計から提供
と記載がある、
 佐藤議員が述べたことは誤りで「税金から支出」したということだ。

加計学園獣医学部は認可となった
 安倍さんは国民の疑問に丁寧に謙虚に説明をすると。
 国会で1月20日に初めて知ったという前言を翻す説明。
 なぜわざわざ翻してまでこだわるのか。他にも疑問多々。
 まずは『丁寧な説明』をしてからだろうに。

 加計学園の問題は終わっていない。
  ・倉敷芸術科学大学     土地 無償譲渡
                補助金80億円  
  ・千葉科学大学       土地 無償貸与
                補助金77.5億円 
  ・岡山理科大学今治獣医学部 土地 無償譲渡 
                補助金96億円  
 
これ以外にこれから毎年補助金が注入されている・・・。

選挙前、教育無償化と。
 終わったとたん、大学在学中は払わないだけで後払いになるとか・・・最初からツケ払いと言ってくれなきゃ、判断間違うでしょ
 他にも選挙終わったとたんというのが、たくさん。また後ほど。
 こういうのは「公約違反」じゃないのか。
 
●ナチス研究の第一人者、東大の石田教授。
 『緊急事態条項』は、ナチスの『大統領緊急令』と『授権法』を会わせたもの と指摘している。
 早大の長谷部教授。
 、『戦前の国家総動員法を起動させるスイッチを憲法に入れるという話』と。
 どちらにしても、国民の財産も命も、憲法ではなく為政者に預けられるもの・・・空恐ろしい。


 


by akaiga-bera | 2017-11-06 07:31 | Trackback

近くの公園お散歩・・・もみじきれいに色づいています

c0233349_12162295.jpg

言葉はいりません。きれい。
c0233349_12163566.jpg

c0233349_12164756.jpg

c0233349_12170553.jpg

輝きはどんな宝石にも勝る・・・。
c0233349_12171975.jpg

小鳥さん、もう少しで売れますよ。
c0233349_12175487.jpg


もうサザンカの季節でした。
 
c0233349_12180431.jpg

咲き残っていました。
c0233349_12182219.jpg


お買い物のついでに手作りのお店で、
シルクを染めて少しまとめた糸で編んだオメガのネックレスとかわいいチャームを見つけた。
普段よほど気に入らないと買う気にならない私。
いろいろな野草や木の皮などで染めたもの、濃いものは何度も何度も染めるのだそうだ。
細かな作業を拝見しながら、以前、結城紬の手織りを見せていただいたとき、こんなにも手間がかかるのだから・・・高くても当たり前と思ったときのことを思い出した。
ついでにもう一人のばあばの誕生プレゼントにかわいいブローチを。
シルクは光を当てると輝きが違う、派手でないのに存在感がある。

もう一つのお店で、陶器を。
渋い柿色の長方形、金色が所々に。
お値段をみて本当にびっくり、なぜお安いのかお聞きすると、ちょっとうまくいかなかったところがあるそうな。
正方形の箱物も幾何学模様がすてき、これはふたが少し反ってしまったと。私的には全然問題なし。
この日、早速。
柿色には、お刺身。
箱物には、ネギぬたを。
お料理が映えました。

●公明党は『圧勝』と言ってっていますが・・・5議席減。全ての比例区で得票率を下げている。
  公明党の比例得票変化(前回→今回%) 
  北海道  12.3→11.0
  東北   11.2→11.0
  北関東  14.7→13.1
  東京   12.1→10.8
  南関東  12.8→11.5
  東海   12.5→11。6
  北陸    9.4→ 8.9
  近畿   14.6→13.8
  中国   16.7→14.9
  四国   15.8→14.6
  九州   17.7→15.7

 私の友人の創価学会の方。
 このところの幹部のはしゃぎにびっくりしていた。『なっちゃ~ん』ですから。
 平和って言ってきた、庶民の味方って言ってきたのにとこぼしていた。
 今やすっかり自民党の補完勢力になっている・・・そういう批判がこの数字なのかなと思った。

大阪も維新は小選挙区で1議席しかとれなかった
 松井代表の進退が問われているそうだが、執着する都構想に反対する市民も多いとか。

自民党改憲草案の問題点を知ろう!

by akaiga-bera | 2017-10-25 12:20 | Trackback

宿場巡り 1

c0233349_15283647.jpg


中山道の宿場、奈良井・妻籠・馬籠の中で一番素敵だったのは奈良井宿でした。

そこには今も人々の日々の暮らしが営まれており、昔のものをできるだけ壊さずに丁寧に生活されています。

シックな鉢にはフウチソウが色づいていたり、秋の野の実が生けられていたりと・・・。

前日には、ここを通られて江戸のお殿様に嫁した和宮のお祭りがあったとか。

そんなにぎわいのあとの月曜、しずかに散策。昔を思い出す品々、懐かしく心温まりました。

c0233349_15285117.jpg


c0233349_15291998.jpg


c0233349_15293269.jpg


c0233349_15295230.jpg


c0233349_15301290.jpg


c0233349_15303079.jpg

by akaiga-bera | 2016-11-11 07:56 | Trackback

宿場巡り 2

c0233349_15324362.jpg

あらっ、同じ体型のお仲間が。
c0233349_15325741.jpg

私が乗ったら壊れそうな昔のタクシーでした。
c0233349_15331053.jpg

色々な工夫が凝らされています。
c0233349_15332382.jpg

この橋は全て木で。立派で頑丈で美しい。
c0233349_15333873.jpg

御嶽山が。
c0233349_15342616.jpg

色づいた木曽川上流。
by akaiga-bera | 2016-11-11 07:54 | Trackback

宿場巡り 3

c0233349_1645893.jpg

御嶽海というお相撲さんがここの出身とか。

c0233349_16452824.jpg

妻籠宿は奈良井宿より規模が小さく、古い感じがしたのは人が住んでいない場所もあったからでしょうか。
そんな一角に『刺し子』の布を使ってこんなものを作っている方が。
画像では分かりませんが、全て手刺しなら大変な手間です。
バックルやボタン・指輪なども作っているとか『僕はアーティストだ』とおっしゃる面白い方でした。
こんなデザインのものは着られないけれど見るにはとても興味深い。
帯にしたらすてきなのに・・・そういうものは作らないの?とお聞きするとNoでした。
外国人向けなのかもしれません。

c0233349_163616100.jpg


c0233349_1637429.jpg

つるし柿、風情がありますね。
c0233349_16373222.jpg

ムギマキさんの好きなツルマサキの実がありました。
ブッシュのようになっていますけれど実はツルマサキそのもの。
寄りかかるものがないのでブッシュ状態なのかなと思っていたのですが、帰って調べてみると、ヒメマサキという種類だそうです。ツル状にはならないとのこと。

c0233349_16374799.jpg


三つの宿場に共通していたのは、山からの疏水を生活用水として利用しているという点です。
奈良井宿と妻籠宿は疏水と町並みが直角・・・したがって幾筋もの疏水が斜面に引かれています。
馬籠宿は町並みと平行に一本勢いのよいのが流れていました。
馬籠はすっかり観光地化されていて、建物も昔風に造ってあって少し興ざめでした。
昔から変わらない石畳や疏水の石組みの方が往時を物語っていました。

c0233349_1638325.jpg

by akaiga-bera | 2016-11-11 07:51 | Trackback