タグ:石垣島 ( 24 ) タグの人気記事

石垣島24:ズグロミゾゴイ・・・/事故からひと月

c0233349_13440156.jpg


この子は右足を怪我していました。

しばらく気づかなかったのですが、堆肥の山を下りるときの不自然な動きで分かりました。

ここに住んでいるのではなく飛んで来るのだとガイドさんが。

ということは不自由ながらも、えさの調達には問題なさそうです。

人間以外の野性の生き物には病院はありません。

怪我はえさを獲れないことにつながり、命の危険もあります。

こうして足は曲がってもなんとかえさが獲れる・・・生きて居ればこそだ。

たくさんミミズ食べられるといいね。

c0233349_13434534.jpg

c0233349_13440963.jpg

c0233349_13441711.jpg

c0233349_13464620.jpg

c0233349_13465636.jpg

c0233349_13470500.jpg

c0233349_13471296.jpg


昼顔が涼しげでした。
c0233349_13433464.jpg





今朝、ラディッシュを収穫。丸い赤い蕪状のと白い小さな大根状のもの。
早速、お庭のサラダ菜やレタスと共に、サラダに。
フキは、スナックエンドウと厚揚げと、美味しかった!




事故からひと月



こういう日常が、小さな喜びのある日常が、ある日突然になくなってしまった。
死というのは絶対だ。

二度と話さない。
二度と笑わない。
成長も無い。


池袋の母子がお亡くなりになった事故から1ヶ月。

87歳 飯塚元院長はまだ入院中という。
弁護士を通じて謝罪したいと申し出があったそうだ。
おとうさんは、仕事にも復帰できない状況という。

私にはよく分かる。
辛いという言葉なんかでは表せない。
そうだ、夢の中で、両手足に何か重いものがしがみついているのではないかという感じ。
考えもできない。
体は重いのに実在しない空間に漂っているようだった。
このお父さんは私などよりもっともっと苦しい思いでこのひと月を過ごされたんだろう。

c0233349_12071781.png


その後数々の交通事故が起きているけれど、こんな重大な事故で現行犯逮捕しないのはどういう理由だろう。
報道もおかしかった。
逮捕されていないから『さん』付けで。
他の事故では、みな逮捕されていた・・・・。

入院中、任意の事情聴取が行われたそうだが・・・未だに『ブレーキが利かず』と言っているという。
車には何の問題もなかったとすでに分かっているのに。
自分の責任を認めたくないのか?
事故直後、息子さんに電話、いろいろ指示できたらしいのに、救急車を呼ばず。
自己保身が丸見え。

人間失敗の無い人はいない。
もちろんこの方にもそれは当てはまる。
もしかしたら自分だってこんな恐ろしい事故を起こしてしまうかも知れないとも思う。

けれど
足が悪いし日常も車庫入れなど難儀をしていたそうなのに、なぜタクシーを呼ばないんだ?
車に乗らなくても済む場所に住んでいて・・・タクシー代が惜しい私たちとは違うのに。

それと一番悲しいのは事故後の彼の行動。

だから、こんお偉いさんが駆けつけたんだ。
c0233349_12080195.png

いろいろな方がこの場面撮っているんですね。報道されないから、多くの方々は知らないけれど。
c0233349_12083115.png


この事故に限り、警察庁のトップと官邸の情報官が駆けつけた理由を聞きたいものだ。









by akaiga-bera | 2019-05-18 12:24 | Trackback

石垣島25:いろいろ


c0233349_14100502.jpg

c0233349_14043857.jpg

c0233349_14044568.jpg

c0233349_14051979.jpg

c0233349_14094382.jpg

c0233349_14080510.jpg

c0233349_14075770.jpg

c0233349_14102609.jpg

c0233349_14363590.jpg



初めての南の島への撮影旅行。
3日間とも雨天、雨天の合間に撮影という悪条件。
またの機会はぜひお天気に恵まれたいものだと思いますけれど、
予定した鳥さんのほとんどに遇えて、いい旅になりました。
ひとえにガイドさんと同行の皆様方のおかげと、あらためてお礼申しあげます。







by akaiga-bera | 2019-05-18 12:23 | Trackback

石垣島23:カタグロトビ・・・カラスとつばぜり合い

c0233349_13131693.jpg


カタグロトビさんは美しい鳥さんでした。

青空で遇えたらその美しさも何倍かになったことだろうと思います。

同じ場所にカラスも暮らしていて、カラスさんにとってカタグロトビさんの存在は疎ましいでしょうね
c0233349_13133093.jpg

c0233349_13133978.jpg

c0233349_13134777.jpg


カラスを避けて別の離れた場所に移ったのに執拗にまた追い立てます。

さすがに怒っていますね。
c0233349_13153240.jpg

c0233349_13154039.jpg

c0233349_13154887.jpg

c0233349_13155630.jpg

c0233349_13160524.jpg

c0233349_13161530.jpg

c0233349_13162312.jpg



今日は新タマネギとニンニク・キュウリを頂きました。
早速夕食に使いましょう。



丸山穂高議員は、『言論の自由』だという。
国会議員は憲法を守る義務があります。
何でも言っていい事にはなりません。
戦争によって領土を取り戻すなど、あってはなりません。
憲法の精神に反します。


北方領土問題は、もはや4島返還は全くなくなり、2島も帰らない。
だれがしたって?それは安倍さん自身だ。
3000億も出すのに、『領土』とすら言えなくなったのだ。
話し合いに負けてしまったということでしょう。
交渉ごとにこちらの焦りというより安倍さんの焦りが見えてしまっては・・・。


今でも思い出します。
15年夏、安保法の強行採決の動議を出したのは、自民党議員ではなく、日本維新の丸山穂高議員でした。
維新が形を変えた自民党右派とは思っていましたけれど、いろいろ裏ではあるのですね。
自民・公明与党が、丸山議員の辞職勧告案に乗り気でないのは、与党が秘密にしたい諸々の裏取引を暴露されたくないからと思います。
この方、安倍さんと同じく、自分からは辞めません。
こういう方を公認した維新の責任は大きいと思います。





by akaiga-bera | 2019-05-17 13:35 | Trackback

石垣島22:キアシシギ・タカブシギ・ケリ・セイタカシギ・・・


四月初め、すでに石垣の田んぼは田植えが済んでおり、稲も大きく伸びていました。

稲の丈の低い田では。シギやチドリさんが。

キアシシギ?自信ありません。
c0233349_11311283.jpg

c0233349_11312190.jpg
タカブシギ?

タカブシギ?こちらも自信ないなあ。
c0233349_05312059.jpg

c0233349_05312940.jpg

c0233349_05321177.jpg


セイタカシギ
c0233349_05282995.jpg

c0233349_05284594.jpg


アマサギ
c0233349_05293280.jpg

c0233349_05300751.jpg


ケリ
c0233349_05295823.jpg

c0233349_05295004.jpg



こちらの田んぼもほぼ田植えが済みました。
日本中の田んぼに水が張られ、緑田に変わって行く・・・。
鳥さん目線で見ると、きっと素晴らしいんでしょうね。

もう昨地帯では、『麦秋』の時季を経て、麦の刈り取りが行われてからですから、田植えはこれから。
下野では、これから黄金色の景色が広がるんですよね。
そのうちにソバの花が咲いて・・・。

すてきな季節を楽しみましょう。





by akaiga-bera | 2019-05-16 18:26 | Trackback

石垣島21:シギチ/三月の実質賃金2.5%も下落

ガイドさんは、オオソリハシシギ・アオアシシギ・イソシギ・タカブシギ・キアシシギ・ヒウロクシギ等を見たと教えて頂いたのですが・・・よく分かりません。

こちら河口で夕刻に。
c0233349_05495718.jpg

c0233349_05500767.jpg

c0233349_05501486.jpg


田んぼで アオアシシギ?。
c0233349_05502338.jpg

c0233349_05503017.jpg

c0233349_05503872.jpg


クロサギの白いものだと聞きました。
c0233349_05530714.jpg

c0233349_05531549.jpg


海岸のイソシギ?
c0233349_05532391.jpg

c0233349_05533258.jpg

c0233349_05534038.jpg



日本の最西端与論島は激しい雨が降っているとのこと。南の島々の天気は安定しませんね。

しばらく楽しませてくれたジャーマンアイリス、今日は全て花柄も含めて整理しました。
裏に回ったらクリのお花が咲きそう。
桃栗3年と言いますから・・・今年はなるかも知れません。



3月の実質賃金2.5%の大幅下落、名目賃金も減少=厚労省速報


物価の影響を‘考慮した実質賃金は、前年同月比2.5%減少で3ヶ月連続の減少ですね。
私たちの暮らしに直結する相次ぐ食料品の値上げ、値上げしてないと思えば内容量が減ってる、実質値上げ。
そしてさらに、4月には一斉負担増
一部医療機関の初診料が800円値上げになった。
診療費が1ヶ月で4000円アップ。
国民健康保険も1年間で最大4万円も増大する。
そのうえ、マンションの固定資産税と自動車取得税や重量税も増税。
昨年8月にはには、介護保険料が1ヶ月当たり1000円前後上昇。
70歳以上の高額医療費も値上げされたばかりだ。

これでは生活が苦しくなっている人々が増加するのは当たり前だろう。
『生活苦しいよ』『生活できないよ』と声を上げて然るべきです。

この国のシステムも、人々の生活も壊した安倍政権、変えないともう後戻りできないことになってしまうでしょう。

まだ政府は、走行税なるものももくろんでいるそうです。
今でも若者の車離れが進んでいるのに・・・車を持つのが負担になっている若い人たち、ますます、車離れがすすむのではないでしょうか。

車を買う人が少なくなれば、自動車業界は衰退の一途でしょうに。
購買力を上げなければ・・・なぜそのことに気付かないのか分かりません。
長い歴史の中で、今ほど労働者と消費者が重なっている時代はありません。
労働者に富の分配が出来なければ、産業自体が衰退するのは道理と思いますけれどね。

問題点をしっかり指摘できているのは山本太郎参議院議員、彼の言葉を聞けばほんとうに何度も頷いてしまいます。



by akaiga-bera | 2019-05-13 14:51 | Trackback

石垣のチョウ2・・・/やはりおかしい!

一昨年、ギフチョウを見るために登ったお山。

頂上では、たくさんのチョウが群れて・・・万華鏡の中にいるみたい。

そしてチョウが頬をなでるように近くを飛び交う、なんだかおかしな気分になりました。

岬の先端のこの場所も嵐の後一斉に飛び交うチョウにギフチョウの時と同じ感覚を味わいました。

白いお花は、アワユキセンダングサと言うそうです。たくさんのチョウを引き付けるのはなぜかしら?


ベニモンアゲハ? ジャコウアゲハと教えていただきました。
c0233349_09123996.jpg

c0233349_09124761.jpg


リュウキュウアサギマダラ  こちらのお山で見かけるアサギマダラより小ぶりで、透明感が無いかなと思いました。
他にも、ヒメアサギマダラというのがいるそうですが、チョウ初心者、よく分かりません。
c0233349_05073894.jpg

c0233349_05081983.jpg


ジャコウアゲハ?
c0233349_09130363.jpg

c0233349_09131139.jpg


スジグロカバマダラ
c0233349_09132799.jpg

c0233349_09135385.jpg


???
c0233349_09141626.jpg


これはガとききました。どぎつい色にびっくりです。
c0233349_09142900.jpg

c0233349_09143891.jpg



季節によっては違うチョウもいるのでしょうか。
最近、チョウの撮影も楽しみになりました。
他にも見たものの撮れなかったチョウも。
なかなか留らないチョウもいて、意外に難しいと感じています。



やはり変!


池袋で母子が亡くなられた事故現場。
87歳の元官僚の飯塚幸三元通産省工業技術院長は事故直後『アクセルが戻らない』と言っていたようです。
が、車には問題ないことが判明。
まだ、事故の犠牲者のご家族や怪我をされた方にも謝罪されていないようで・・・・。

その後に起きた事故も多々、気にして見ています。
みな現行犯逮捕ですね。
どうしてこの方だけが逮捕されないのか、本当に疑問に思います。

この画像は、事故直後の現場写真です。
c0233349_21413718.png

ここに駆けつけた
北村滋安倍内閣情報官
中村格警察庁官房長
●目白警察署長

通常の事故でお偉いさんが、事故現場に足を運ぶことはありません。
しかし、来る必要があった。
飯塚元工業技術院長は、事故直後、救急車を呼ぶ前に息子さんに電話していますね。
きっとそこから直ちにお偉いさんに連絡がいったことでしょう。
ネット上での疑問の声、それを裏付ける画像と思います。

乙武氏とか、自分もそういう重大事故を引き起こす可能性を考えるべきだと擁護している方々もいます。
もちろん、毎日運転している自分も含めて、そのことは重要だし、常に心に留めていないといけないと考えます。
しかし、どのような立派な経歴をお持ちでもやはり、二人の方の将来を奪った事実は変えようがありません。
退院後も逮捕せず任意で事情聴取という警察、退院したようなのですが現場検証もせず、顔を見せないンですね。
不公平きわまりない、納得いきません。

中村格警察庁官房長は、伊藤志織さんの事件ももみ消したと言われている方ですよね。
現場では裁判所の許可も出て逮捕寸前だった山口敬之元TBS 社員の逮捕状執行を止めたそうです。
田端毅元自民党衆議院議員の準強制性交事件にも名前が。
権力中枢に近い人たちだけが利する・・・理不尽との思い深くなるばかりです。

c0233349_22384406.png

おそらく加害者側は、多額の慰謝料で示談に持ち込むでしょう。
そして示談が成立しているからと起訴はしないという結論にするのでしょう。
被害者救助より、まずは自分の保身を考えていたという人物、本当に許せません。






by akaiga-bera | 2019-05-12 22:35 | Trackback

石垣のチョウ1・・・/日米地位協定に思う

最後の撮影日はひどい嵐でした。石垣は数年来ないようないろいろな警報が重ねて出されていました。

でも、私、いつも思うんですよね、『激しいものは長続きしない』って。

思い込みの通りに、午後になり雨がやんできました。

相変わらずシロガシラさんを見つけていたのですが、ガイドさんから連絡があり、岬の突端にリュウキュウアカショウビンがいると。

あわてて40分ほどの場所へ移動。残念ながら、先ほどカラスに追われて海の方に飛んでしまったそうで、まだ皆様探し続けていました。

やっと諦める気持ちになって辺りを見れば、センダングサの咲き乱れる数百頭のチョウが群れていました。

ほとんどが見たことのないチョウ、アカショウビンにはもともとすこし時季が早いとは思っていました。

気持ちを切り替えて、珍しいチョウを撮ることに。

オオゴマダラ:あまりに大きいのでびっくりしました。
c0233349_08320414.jpg

c0233349_08321341.jpg

イシガケチョウ:これも大きくびっくり、どこが頭なのか,最初分かりませんでした。
c0233349_08322458.jpg

c0233349_08323249.jpg

ツマムラサキマダラ:開くと美しい瑠璃色なのですが、ここまでのしか撮れず残念。
c0233349_08324952.jpg

c0233349_08330169.jpg

ナミエシロチョウ:お花のようなキレイなチョウでした。
c0233349_08331672.jpg

c0233349_08332302.jpg

シロオビアゲハ:
c0233349_09010065.jpg

c0233349_08334305.jpg

タイワンクロボシシジミ:と思うのですが。
c0233349_08335973.jpg

名知らず:これはガかも知れません。
c0233349_08342232.jpg






日本のみ未だに隷属的関係

c0233349_15204003.png

ドイツ・イタリア・日本もともに第二次大戦の敗戦国だ。
しかし米国との関係には大きな違いがある。
沖縄の問題も横田空域の問題も全ては『日米地位協定』が根源だ。
親米でない政権はつぶされる。

駐留軍がいた私の小学校時代とそう変わりないかも。



緑の風にそっと心を預けて…心配はしないでいたいものだ。







by akaiga-bera | 2019-05-10 09:06 | Trackback

石垣島20:キアシシギ?・アマサギ

c0233349_17213278.jpg


シギチはよく分かりません。

石垣島では、田植えは二月頃から始めるかたもいらっしゃると聞きました。

二ヶ月くらい先の気候と考えれば、そうかけ離れた話ではありませんね。

でも多くの田んぼは、植えられて一ヶ月ほどでした。

水鳥さんたちには願ってもないいこいの場所ですね。

c0233349_17214050.jpg

c0233349_17214783.jpg
タカブシギさん?>
c0233349_17220263.jpg

c0233349_17221039.jpg

c0233349_17221864.jpg

c0233349_17222631.jpg


野性のバナナのお花です。田んぼの脇に植えられていました。

初めて見ました。不思議なお花ですね。
c0233349_17223523.jpg

by akaiga-bera | 2019-05-01 08:24 | Trackback

石垣島19ズグロミゾゴイ・アオバト

c0233349_16250667.jpg


ズグロミゾゴイさんは、牧場の堆肥を積み上げたところに。

ミミズを好むそうですから、きっとたくさんのミミズがいるのでしょうね。

ここは牧場で葉亡いようでしたが、尾花が咲いていてきれいでした。

c0233349_16251463.jpg

c0233349_16252264.jpg

c0233349_16253378.jpg


アオバトさんは、あちこちで遇うことができましたが、みな空抜けできれいなモズグリーン色がだいなしでした。
c0233349_16254271.jpg

c0233349_16255244.jpg


たばこの花は初めて。きれいなかわいいお花でした。

畑一面に咲いていて感動的なほどきれい。農家の方が、この花を摘み取っていました。

たばこは葉っぱが大事。花は葉っぱの生育にも影響しますものね。

貴重なものを見せていただきました。
c0233349_16260034.jpg



本読み・お出かけ・BBQなど、ゆったり過ごしています。




by akaiga-bera | 2019-05-01 07:34 | Trackback

石垣島16:シロハラクイナ

c0233349_17470821.jpg


緑の中で見るシロハラクイナさんはとてもすてきでした。
c0233349_17471782.jpg

c0233349_17473332.jpg

c0233349_17475683.jpg


デイゴのお花は蜜があるとのこと。

カラスさんも何度もやってきました。

オサハシブトガラス 
c0233349_16495408.jpg

c0233349_16500473.jpg

c0233349_16501544.jpg

c0233349_16502648.jpg


こちらにもありますね。
c0233349_16505628.jpg

by akaiga-bera | 2019-04-30 16:54 | Trackback