タグ:庭の花 ( 16 ) タグの人気記事

お庭のお花・・・色づき始めた紫陽花

今日は三浦半島三崎港の朝市に行く予定だったのですが・・・きっと混雑しているだろうとみな意見一致して
やはりやめようということになり、のんびりの一日を過ごしました。

お庭の紫陽花が色づいて、鎌倉明月院のもそろそろいいかななんて思いを巡らしていると・・・Hちゃんが鎌倉へ友人と行くという。

でも若者たちの予定は、甘い物や美味しい食事・お買い物ばかり。お寺巡りは2つだけとか。

たまにはお家のお花も眺めてくださいな。

c0233349_20202126.jpg


まだ色づきは淡いのですが、これから色を深めて行きます。紫陽花ならやはりこの色が大好き。
c0233349_20200765.jpg


ガクアジサイは義兄が好きだったと姉から頂き挿し木したもの。
c0233349_20194924.jpg


c0233349_20193930.jpg


アナベル。オオデマリにて緑から白に変わります。
c0233349_20193147.jpg


このピンク別の種類。少し強い赤と優しいピンクと。
c0233349_20192241.jpg


c0233349_20190460.jpg



ピエール・ド・ロンサール
c0233349_20183786.jpg


ゆずの花。もう小さな実がついていました。
c0233349_20181720.jpg


オルレア、もう終わりかな,いっぱい楽しませてくれました。
c0233349_20180893.jpg


イタリアンパセリのお花。繊細な葉に似つかわしい優しいお花でした。
c0233349_20203974.jpg


ルッコラのお花。4枚の花びらが十字状に並んでいるのがかわいい。
c0233349_20205165.jpg


ペンステモン。まだ咲いていてくれます。
c0233349_20211014.jpg


シャスターデージー。思い出の花。
c0233349_20212038.jpg


~シジミ?分かりません。
c0233349_20214401.jpg






by akaiga-bera | 2019-06-02 20:48 | Trackback

バイカウツギ:純白

c0233349_15032013.jpg



昨日は、
息子の命日でした。
埼玉県北まで墓参に。

鮮やかな明るい緑の季節に息子は亡くなりました。
大好きだった緑の季節を悲しみの中でしか見られなくなっていた数年。
そっと支えてくださった家族・友人たちに感謝しています。

もうTくんも向こうで19歳だね。
来年は成人式だよ。
私たちが行ったときには、Tくんは先輩だね。
先輩風吹かせていろいろ案内しそうだよ。
そんな会話が出来るほどに。

最初は
『時間が解決する』からということばにも敏感に反応していました。
しかし、今その通りだと思うのです。
20年近くの年月の間には、たくさんの人々とお別れしてきました。
人は・・・
命あるものは・・・
みないつか幕を閉じて行くのです。
そう、ですから、
限られた命だからこそ、力一杯生ききったと言えるように日々を過ごさなければと思います。

命日には息子が気に入っていたお店でお食事するのが習い。
『私たち今日●●行くけど、もし時間があったらいらっしゃいよ』というと、無理そうな返事なのに必ずやってくるのでいつも大笑い。
昨日もきっと一緒だねと献杯。

大好きな白いお花を供えます。





by akaiga-bera | 2019-05-29 15:52 | Trackback

ナンジャモンジャと庭の花

c0233349_03484303.jpg


正式にはヒトツバタゴ通称ナンジャモンジャ。まだ咲き始めですけれど、これから雪のようにさらに白くなるでしょう。

これを大木にするのが夢。形を整えながら大きくしていきたいと思います。
c0233349_03483067.jpg

名知らず。球根ですので、毎年増やして、今花盛り。
c0233349_03485618.jpg


白のユウゲショウ、雑草なのですけれど、大好きなので、増やしています。
c0233349_03490854.jpg


十二単。3株ほど頂いたのが大分増えて。キランソウに似ているなと思ったらお仲間でした。
c0233349_03491780.jpg

ジャーマンアイリス。昨年、青いのを頂いて今年は養生中。
c0233349_03492650.jpg


ナニワノイバラ。垣根いっぱいに咲いていて、夜、は明かりのよう。
c0233349_03493449.jpg


紫色もあるのですが、この赤紫が気に入っています。
c0233349_03494284.jpg










こんな不公平があって良いのか???

池袋の母子が亡くなられた事故のあと、交通事故のニュースは特に注意しています。
その後も、事故は後を絶ちませんが・・・みなその場で現行犯逮捕されています。
なぜ、池袋の87歳の方は逮捕されなかったのか・・・。

なぜ、救急車を先に呼ばず、息子さんに電話したのかと。
息子さんに電話する前にすることがあるだろうに。
そんな疑問をずっと持っていました。

警視庁は、今後も逮捕せず任意で事情を聞く方針だそうです。
退院したら逮捕と思っていたがどうも逮捕はしないらしい。
証拠隠滅のおそれがないなども逮捕をしない理由という。
しかし、おかしくありませんか。
その他の事故でも証拠隠滅のおそれもないし怪我もしていても逮捕が当然で、各県警でも、警視庁管轄でも同じ状況。
事故の重大性を考えれば、逮捕は当然ではないかと思います。

何か事情があるのかしら・・・不公平感、感じています。

by akaiga-bera | 2019-05-06 08:45 | Trackback

もう、いい加減にしてくださいな

コブシのつぼみが膨らんで、もうすぐ開花しそうですが、まだこれから少し時間がかかるんですよね。
我が家のはピンクのコブシ、なかなか背が高くなりません。
が、今年は花数が多そう、ちょっと期待しています。
c0233349_19404327.jpg



テレビの影響力は恐ろしい

NHKの『まんぷく』、3月末終了に向け、話は最終章へと。
『チキンラーメン』の出来るまでを描いているという。
世の多くの人が、昔懐かしい『チキンラーメン』を食べたいという気持ちになっているらしい。
我が家でも久し振りに食べてみようかということになり、買い物に出かけたが、
数件のスーパーに足を運ぶも全て売り切れでした。
この間、『やせるお味噌汁』が取りあげられていたときは、白味噌とりんご酢が消えていたらしい。
びっくりです、テレビって、すごい影響力を持っているのですね。


こんなに影響力のあるテレビしか見ないとしたら、テレビで伝えられることがその人の全ての情報源となるわけで・・・
とても恐ろしい側面をもっていると感じました。
仕事をしている人たちは、国会中継を一日見ているわけにもいきません。
みな帰ってからニュースという形でその日の出来事を知ります。
もし、そこで伝えられるものが真実から遠いものであったらと・・・。

麻生さんが、『新聞を読まない人は自民党支持だ』と言っていたが、新聞・雑誌・本・SNSを読み込まないと真実は分からなくなってしまうような気がします。
与えられる情報だけを得ていては、判断を誤ってしまう可能性があると感じます。
NHKは4月の改編に向けて、大きな組織改革が行われているそうです。
そして、
NHKの良心とも言うべき番組が制作されなくなる可能性大・・・『残念』では済みません。
番組も大きく変わって行くかも知れません。


『内閣人事局』は、日本の民主主義を壊してしまうでしょう。
国民の為に働くべき官僚が、人事権を持つ官邸に上目遣いしている状況には目を覆いたくなります。
明らかに知っていて話さないと感じられる官僚や大臣たちの答弁。
いつか政権が変わったら、まず第一になくすべきは『内閣人事局』でしょうか。
『ウソ』が平気でまかり通る国会
自民党・公明党議員は、この劣化に納得いくのでしょうか。
議員自身が劣化しているとしか思えません。

こんな中、一縷の光明を得ました。立憲民主党 小川淳也議員です。
彼の論理的な話の展開には自民党の議員たちも聞き入っているようですね。
2月18日、衆院予算委員会での首相への一言。
総理大臣に官僚が良い数値を持ってきたら、
それはいいから、悪い数字はないのか、
困っている国民はいないか、
社会の矛盾が生まれていないか。
そういう総理なら、数値論争は起きていない。
c0233349_10224143.png


自分の政策のあたかも全てが効果であるかのように喧伝し、
統計のルールを変えたことの説明も不十分で
そういう総理の姿勢である限り、日本国民は救われませんよ。
そして正しい経済政策は打たれません。


森友加計問題に始まり、財務省の公文書改ざん、労働法制のときのデータ不正、そして今回の毎月勤労統計のデータの不正。
今や不正ばかりが目につく。

c0233349_10345560.png


官僚が勝手に数字を変えることはない。
事務次官であった彼女の『上からの力が働いたのでしょう』で納得がいく。
もう膿は出し切りましょう。安倍さん、麻生さん、二階さん、もう若い力に任せてください。
あなたたちがいなくても、いやいない方が、日本は発展できるでしょう。                                                                              







by akaiga-bera | 2019-02-21 10:35 | Trackback

参院6増法案可決・・・船田元氏棄権

c0233349_18574678.jpg

カサブランカ
c0233349_18575941.jpg

ブルーセージ
c0233349_18581855.jpg

キンカンの花
c0233349_18583216.jpg

プチトマト アイコ
c0233349_18584289.jpg

バジル
c0233349_18590032.jpg



本当に自分勝手な参院6増法案。


埼玉選挙区を2増、比例代表定数を4増、さらに拘束名簿式の特定枠を設けて、合区で選挙区から出馬できなくなった候補を『特定枠』で救済しようとするもの。

党利党略でもある上に安倍政権安泰への布石だ。
数の横暴で可決。
議員定数削減は国家の費用削減からも必要を迫られているのに。

自民党でまともな意見を表明する方はほんのわずかだ。
船田氏は、教育者の立場からも加計の獣医学部にも疑問を投げていた。
今までの自民党であれば、こういう国民を馬鹿にしたような法案には異を唱える派閥もあった。
小泉議員や石破議員のように政権を批判するかの態度を表明している方々も、こういう法案に賛成するのだから、安倍さんと何らかわることはない。
批判は口だけだ。

私たちは直接選挙で我が国のリーダーを選ぶことはできない
安倍さんは自民党が生みだしたリーダー。
ということは自民党そのものが、大企業や献金をくれる企業・団体に寄与するものだということだ。
本当に腐ってるね。
数のある今のうちにやれることは何でもやっておこうというのだろう。
安倍さんだけが特異な存在と思ってきたけれど、カジノ法案や参院6増法案に賛成する自民議員。
振り返れば、安保法制・TPP・働きかた改革法・共謀罪法、みな多くの国民にとっては不利益、いったい誰にとってそんなに必要なのか。

船田氏の棄権は、自民党の一点だけの光明と思う。


災害はやはり人災

c0233349_23395424.jpg

2015年、『高梁川、小田川の堤防は大丈夫か?』との倉敷市議 田辺昭夫さんが指摘
二つの河野合流地点では、今回起こった氾濫が以前から心配されていた。
合流点を下流に移す工事が40年完成を目指し行われている。
しかし、工事の完成はまだ先の話、真備町を流れる小田川が草や木で覆われ荒れた状態になっている。
大雨が降ればいつ洪水が起こるか分からない状態。
小田川の河川敷の伐採を早急にと市にも国交省にも申し入れしていたそうな。

危惧が現実のものとなった
軍事費にはすぐにも驚くほどのお金が使われるのに・・・国民の生命にも直結する洪水を見過ごしてきたことは本当に残念だ。
自然災害と思ってきたことも、対応次第では防ぐことができたということだ。
伐採くらいは、そうたくさんの費用をかけずとも可能だった。

福島原発事故も同じ
第一次安倍政権で指摘されていた、全電源喪失によるメルトダウン、安倍さんは『絶対に起こりえない』とし、何の対策もとらなかった。
後手後手に回っている。
献金をくれないところはみな後回しということか。






by akaiga-bera | 2018-07-18 19:02 | Trackback

ウスバシロチョウ+花

c0233349_20105339.jpg


2週ほど前、我が家にも飛んできたウスバシロチョウ、とても美しい比較的大きなチョウでした。
クリンソウのは羽化したて、寒い日ゆえ、ほぼ動きません。
c0233349_20104047.jpg

こちらは別のお山で。チョウって不思議な気持ちにさせられます。
この日、林の中は、おそらくヒメウスバシロチョウかと思うのですが、たくさんの個体がひらひら。
お相手を求めて集ってくるような感じ。ギフチョウも同じでした。
婚活中の個体は動いてばかり留まりません。留まっているのは産卵しているようにも見えます。
c0233349_20123446.jpg

c0233349_20110417.jpg

庭のお花
c0233349_20051488.jpg

c0233349_20052960.jpg

c0233349_20054684.jpg

この色が好き。
c0233349_20062198.jpg



●今治市長:加計学園には丁寧に謝って頂いた。補助金は予定通りと
 
 愛媛県今治市の公立の小中学校のエアコン設置率は0%
 加計学園に62億円も使うのにね。
 お金の使い道間違えていませんか。

ニュースZEROの村尾キャスターが降板、後釜は有働さん

 今になって思います。
 昨年12月14日、選挙特番中の出来事。
 村尾さんが安倍さんに、実質賃金が下がっていることを指摘すると
 スタジオの声を届けるイヤホンを外し、質問無視で、ぶち切れだった・・・。
 もうあのときから村尾外しが始まっていたんですね。

●『万引き家族』是枝監督


 批判を浴びてから遅ればせながら出した林文科大臣の面会の呼びかけ、祝意を伝えたいと言ったことにツイッターで。
 もちろんたとえば、敗戦からの復興の時期に、黒澤明監督の『羅生門』がベニスで金獅子賞を獲得したことや
 震災のあとオリックスの球団選手を顕彰したことを否定するものではありません。
 しかし、映画がかつて、『国益』や『国策』と一体化し、大きな不幸を招いた過去の反省に立つならば、大げさなようですが、
 このような平時においても公権力(それが保守でもルベラルでも)とは潔く距離を保つというのが正しい振る舞いなのではないかと考えています 
と。
  全てのテレビ関係者に心に留めて置いて欲しい言葉と思いました。


●今夜7時のNHKニュース

 
 日米首脳会談後の記者会見画像では、『拉致は安倍総理にとって個人的に重要な問題だと理解している』と。
 あら、トランプさん、正直ですね。
 まさにその通り、自分の窮状を挽回するためのきわめて個人的な問題
 本気で解決したいなら、トランプさんは安倍発言ににしばらく『徹底して制裁を続けるとは言わないでくれ』と。
 足を引っ張るなと釘を刺されていたのですけれどね。
 画像では確かにpersonalとトランプさん。『個人的に』があるなしではずいぶんニュアンスが異なる。
 NHKの画像では確かに言っていた。NHKは最近ひどいなあ。

 ※安倍総理、エラー回復のためでもいい、拉致被害者、絶対に取り戻してきて欲しい。



by akaiga-bera | 2018-06-08 21:21 | Trackback

お庭の花

c0233349_09521306.jpg


毎朝、お庭を一回りするのが楽しみです。

特に見ているのは,お花もありますけれど、お花とお花の間です。

昨年のこぼれ種から小さな芽が出ていないか、株分けしたり挿し木したのはついたかなと確認。

ステキなお花を買う楽しみもありますけれど、毎年少しずつ増やすのはとても興味深い。

買うときも一年草ではなく宿根の者や球根のものを求めます。

草花以外の多くの木ものは、挿し木でOK、球根類は株分けも可能。

お花を長持ちさせるのは、早めに鼻を切って株を疲れさせないこと、そしてお礼の肥料をあげること・・・かな。

c0233349_09523248.jpg

ペンステモン。薄紫のベル状のお花がかわいい。背丈は50から60センチ。冬はぺったんこになって地面に張り付いている感じなのに大きくなります。
花もちもよく、すでに30株ほどに。もう植えられないほど。
c0233349_09531538.jpg

c0233349_09524493.jpg


c0233349_09530064.jpg

この子はすごくたくましい。濃い黄色がお庭に彩りを添えて。
c0233349_09532951.jpg

冬はお鍋に活躍の春菊のお花。真っ黄色のと回りが少し淡い黄色のと二種。今はお花を楽しみます。
野趣あふれるお庭が好きな私、クローバーやユウゲショウ、ミズヒキなども私にとっては雑草では無いんです。
自分で作っちゃった小径にあふれるように被さってくれていると満足です。
c0233349_09542559.jpg

白いアイリス。透けるブルーノより2週間ほど遅い。
c0233349_09543663.jpg

小花が愛らしくて,これは今年お仲間入り。
c0233349_09544919.jpg

赤紫・薄紫・青と3種、それぞれきれい。
c0233349_09550453.jpg

ハートの葉っぱがかわいい!
c0233349_09552320.jpg

斑入りがお気に入り。
c0233349_09553679.jpg



昨日は、機材を新調。まだ届いていませんけれど。
その後有楽町へ、野党6党の街宣を聞きに回った。
国会前にもと思ったけれど、疲れきって帰宅。
東京は疲れる。
野山をのんきに歩くのが一番の幸せ。


●日大には、一昨年『危機管理学部』が新設された。 

 私立大学はやはり教育産業なんですよね。
 日大はそれも巨大で強力な。
 アメフト部の監督は理事でもありナンバー2だそうな。
 おそらく強大な権力を握っている。
 そんな中にいると意外なほど外が見えていないのかも知れないなと思った。

 『危機管理学部』があるのにまともな危機対応ができなかった。
 誤りを認め、心のこもった謝罪をすることで、軽減された批判も、初動対応に保身が感じられ批判は増幅してしまった。
 なんだか安倍政権を見ているようだ。
  監 督→安倍さん
  コーチ→佐川さんや柳瀬さん
  司会者→管さん

 マスコミも微に入り細に入り丁寧にやっているね。
 ぜひ『働き方改革法案』や改ざん問題しっかり取り上げて下さいな。

 『危機管理学部』があるのは、日大と加計学園の千葉科学大学・倉敷芸術大学だけらしい
 日大は分かるけれど・・・科学大学や芸術大学に必要なのかなとちょっと首をかしげた。
 日大のこの学部は、『天下り学部』といわれているとか。
 教授陣の多くが官僚OB(警察・法務各2・国交・防衛省等)だそうだ。
 理事長の采配のようだが、霞ヶ関とつながることで得る目に見えない益も多かろう。
 内田監督は,理事ナンバー2とか、不遜な態度も後ろ盾の強さを感じてる故かしら?
 うがって見てしまう。
 危機管理学部の残り二つが加計学園にある・・・・怪しいなあ。

 
 
by akaiga-bera | 2018-05-25 15:19 | Trackback

山里のお花/庭のお花

テンナンショウ 種類が色々あるようですが、見分けが付きません。
c0233349_19162525.jpg

ヤブレガサ ちょっと開き過ぎかな?
c0233349_19164080.jpg

白いボタン 3つの内の一番小さいもの。
c0233349_17502319.jpg

ナンジャモンジャ ヒトツバタゴが正式名称のようです。今日はもっと白く雪のようです。
c0233349_17510331.jpg

アイリス きれい、透けるような部分がすてき。
c0233349_17512643.jpg

シラン よく見ると美しい。
c0233349_17513535.jpg

ヤマウド 天ぷらおいしい。
c0233349_17523513.jpg

ナツメ とげが痛い。 
c0233349_17525275.jpg



やっと終わった。
毎年、数日で済むのにやりたくないのでいつも切羽詰まってから。
明日からは開放される。お出かけできる。
もう鳥さんの在庫も切れてしまって、お花に助けてもらっています。



●佐藤正久:元イラク先遣隊長、現外務副大臣が
 

『これまでも危険な状況はあった。ただそれは憲法9条が禁止する武力紛争ではなく、特措法が言う『戦闘行為』とも違う』と。 はあ~?

 イラク日報、まだ45%しか出していない。
 パソコンから出すのだから一日もあれば可能なのに・・・。
 そして、一番危険だった2004年分がごっそり抜け落ちている。
 時間がかかるのは、都合の悪いことは出したくない政府が、中身を吟味しているからだろう。
 全部そのまま出して欲しい。
 
 派遣先は、戦闘行為が継続的にあり・・・命の危険もあった。
 だから、自殺者も多いのだ。
 派遣された自衛隊員のかたがたの命など、政権を握る権力者にとってはどうでもいいんだと感じる。
 危ない所に派遣して・・・。
 インパールのときの司令官と同じだ。
 自分のために全ての行動がある為政者はいらない。

 改ざんしたり、数値も都合いいように変えたり、出すと言ってまだ出し切っていない森友の一連の財務省文書、イラク日報の残り・・・
 どれ一つをとっても重要な問題。
 一つだけでも責任を取らないといけない。
 それを、どんなに面の皮が厚いんだろう、平気な顔して3選なんて言えるんだから。
 日本の危機と思う。
 外国では、もうどんなに安倍さんが謝ろうが信頼できないという評価は収まらない。

 政府の出す資料の全てが信じられない。
 もしかしたら改ざんしているのかも・・・。
 この数字はウソじゃないの?と。
 このままでいいはずがない。

●テレビでは報道されていないけれど、安倍さんはピンチのときは拉致問題

 と決めているのかな。
 今は北朝鮮問題は煽ることができないから。
 横田滋さんを見舞ったけど、家族は体調が思わしくないからとお断りしたんだそうだ。
 ひどく咳き込んでいる人に、『大丈夫?』って聞くみたいな親切の押し売り。
 横田さんの病状にもっとも効果的なのはめぐみさんの帰還だよ。
 『私が司令塔として・・・』って・・・ずっと司令塔ですよ。少なくともこの5年はね。内閣の最優先課題と言ってきたんだから。
 そして、拉致問題の国民大集会に出席した安倍さん、30分弱で『首相は政務のためにお帰りになります』と。
 その15分後には私邸に直帰。
 帰り際、会場から「もう帰るのか」とヤジ。
 何か誠意の伝わってこない行動なんだよね。
 まあ、誠意をもってやっていたら今頃解決してたかもしれないもの。
 結果はどうあれ、自ら北朝鮮を訪問するぐらいは今までやらなきゃ行けなかったと思う。
 
 そんな方でも被害者家族の方々は頼まざるをえない。他に方法がない。
 お気の毒でならない。

●佐川さんは

 聴取も、起訴なし。改ざんという事実を認めても、この国は罰せられない。
 これからも改ざんは当たり前か、なにせ罰せられないんだから。

●福田さんも、許されるんだね。

 
 世の中の犯罪をなくすために、あちこちに防犯カメラがの据えられている。
 あれって、私たちに撮るのを断っているかしら?
 無断だよ。朝日の女性記者もいつも言われてなんとかしたいと思っていたのでしょうに。
 それほどひどいということだ。
 あんなこという親父いたら絶対許せん。
 言葉を聞いていると、きっと成功体験があるんだろうなと思った。
 自民党の議員の方々、みなおなじ経験お持ちかしら?





 
by akaiga-bera | 2018-04-24 18:09 | Trackback

戦争する必要が無いなら核はいらずと/庭の花

c0233349_11545455.jpg

                ツルニチニチソウ 斑入りの葉がきれい。

●北朝鮮、核実験とICBMの発射実験を中止すると発表。
 
 大きな決断。
 対話による平和的解決を図るという。
 歓迎すべき決断。
 朝鮮戦争を終結する平和条約があれば、確かに核もICBMも必要ない。
 立派な決断だ。
 
 平和が保たれれば、経済は良くなる。
 東アジアの平和はどの国にとっても必要だ。

●一方安倍政権は、

 対話のための対話は意味ない とずっと圧力一辺倒。
 自分の危機を乗り越えるために北朝鮮の危機を煽り続け、米国からたくさんの武器を買わされることにもなった。
 トランプ頼りで自らやる気ない安倍さん、結果、平和交渉にも全く日本が入る余地もなくなってしまった。
 トランプさんに会ってたのに今起こっていることを教えてもらえず、もう長く持たない政権と足下を見られ、
 今までの繰り返しのように、会談で拉致問題を取り上げてもらえることになったと。
 
 貿易問題では、鉄鋼関税の25%のまま、TPPより日本が不利になる二国間協議を迫られ、さらなる武器の押し売りにも降参だ。
 私は安倍さんの訪米が、せめて鉄鋼関税の撤廃くらいは承知させ 頑張ってきたと支持率アップのためアピールするのかと思った。
 それすら無いんだ・・・・。
 レームダックと思っている政権に何をおもんばかる必要があるか?って感じのトランプさん。譲りっこない。

 税金たくさん使って何のために行ったんだ???

 お隣韓国を見下していた安倍さん、冬季五輪の際にも圧力が大事と韓国大統領に。
 でも文大統領のほうが何枚も上手。
 文政権で無ければなかったこの間の出来事。
 日本が果たせなかったことが悲しい。
 
●今 北 米国人3人を開放可能と

 日本は拉致被害者を取り戻すことはできないのか。
 北朝鮮にも足下見られている。
 ホント悲しい。
 
●未だに『私の手で膿を出し切る』と。

 
 膿は安倍さん自身じゃないか。
 ため息しかでない。
 一刻も早くお引き取り願いたい。

 何で、いい提案しているのに批判するんだろう。
 『おお、その方が賢明だよ。そういう国ならしっかり応援できるよ。まっしぐら非核路線を進んでくれ』って言わないのだろう。
 『その方があなたの国にも利益がある。豊かにもなれ、国民に崇められるリーダーになれるよ』って。

 
 


by akaiga-bera | 2018-04-21 15:36 | Trackback

二つの記者会見/お庭の白い花々・・・

オオデマリ・・・緑が抜けて真っ白に。
c0233349_09104945.jpg


大好きな白いお花。優しい新緑の中で見る白は涼やかそのもの、見入ってしまいます。

シラユキゲシ 長い茎の先端に4枚の花びら。
c0233349_09110023.jpg

ブルーベリー 今年も次から次へと咲きそう。
c0233349_09241653.jpg

スズラン 大学のときの友人たちとの北海道旅行で、バスガイドさんが詠ってくださった歌。
すずらん すずらん 夢の花 春来れば 小さき瞳あげてみる 紺青の空~思い出すなあ、青春時代。
c0233349_09112208.jpg

シロヤマブキ まだまだ咲き続けています。
c0233349_09113684.jpg

ナルコユリ ピント怪しい。緑と白のかわいいお花の行列。
c0233349_09114687.jpg

シャガ 裏庭はシャガの花盛り。
c0233349_09120069.jpg

オリーブ こんなお花、地味ですけれどよく見ると愛らし。
c0233349_09121083.jpg

ノースポール 強くて元気でかわいいね。
c0233349_09122845.jpg


ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)とエゴのお花が咲き始めた。
まだほんの少し、写真は次かな。
光を浴びるのは抗ストレスらしい。
昨日の毎日デジタルより。
今日はさんさんとひかりに満ちた朝。
いっぱい浴びて健康寿命を延ばしましょうか。

●二つの記者会見

 財務省福田事務次官、辞任会見
  急展開で辞任ということになった福田さん。
  セクハラは認めず、まあ、恥ずかしくって認められないのでしょうが。
  仕事が円滑に行われなくなってしまった責任を取るそうな。
  しかし、相変わらずの強気、相当な方だなという印象。
  辞めることに不満たらたらのよう。
  でも、ひとりの記者だけではなく他にも被害者はいらっしゃると、週刊新潮次号。

  明らかに地位を利用している感が強いし、常習性を感じる。
  ジャブのように連続して言葉を述べている。
  おそらく、過去に成功体験があったのだろう、あわよくばという下心が透けて見える。
  悲しいね、高い地位を得ても・・・ソフトに言ってるけれど権力を持った人が言っているんだから、悪質。
  いずれ、訴えるというのも言わなくなることだろう。
  強気になればなるほど、事実が掘り起こされる。

 米山新潟県知事辞任会見
  聞いた最初は、相手も独身、知事も独身なんだからいいんじゃないのと思ったけれど、買春なんだね。
  やはり公のリーダーとしてはまずいでしょ。
  辞めざるを得ない。
  柏崎刈羽原発再稼働に反対の立場をとる知事の存在はとても重要だったのに・・・。
  
  50歳独身、周りの方々、聡明なお嫁さんをお世話してあげればよかったのに。
  いけないことをしてしまったという思いはあるようですから、福田さんよりはましかな。
  それにしても、お金をもらって売春した女子大生、罪の意識は無いんだね。何しに大学行っているんだ?
  汗水流してバイトしなさいよ。

  米山さんは、お金じゃ無くても好いてくれる女性を獲得できるよう、しっかり自分をプレゼンしてください。
  弁護士さんでもありお医者さんでもあるそうですから・・・再スタート。

  原発NOの運動がこのことで退歩することがありませんよう、心より祈ります。

  
 

by akaiga-bera | 2018-04-19 09:14 | Trackback