タグ:モズ ( 51 ) タグの人気記事

モズ♀・・・ボーイフレンドが近くにいるのかそわそわ

c0233349_12160008.jpg


羽音がするのでごちゃごちゃの茂みを見ると、モズのお嬢さんでした。

近くに♂がいるのか、落ち着きがありません。

高原の林、まだ繁殖はこれからという鳥さんも多種いるようです。
c0233349_09225057.jpg

c0233349_13030205.jpg

c0233349_13031500.jpg


c0233349_09583684.jpg

c0233349_09585137.jpg

c0233349_10015391.jpg


ペンステモンは薄紫の花も良し。落花して実を結ぶ姿も様になる。
美しいだけでなく生産性の高い花、役立ちます。
昨日、臙脂のダリアとペンステモン・カズミソウ・緑としてホトトギスの葉を活けた。
ボランティアのセンターには、それにアナベルを足して。とても喜んでいただけた。
山桃を20数個収穫、これは小さなビンにホワイトリカーで漬けました。

若者から、まだ若者かな。
この4月、男の子が生まれたと。
愛らしい赤ちゃんの画像を見ながら、あら~、N君に似てるね。と家族で回し見。
みなパパやママに。
時間の経過を感じる。

すっかり隠れた生活に味を占めて友人たちとも連絡しなかったので、気にしていたけれど、先に電話頂いてしまった。
旧宅に帰ったら必ず連絡!!と。



●やってる感満載の安倍さんですね。


 18日、大阪の地震を受けて、野党は、地震対応が円滑に進むよう、参院決算委員会の開催を延期するよう求めた
 開催を決めたのは自公。
 震災情報に隠れて、野党の追求がニュースになるのを避けたと思われる。
 こんなときにに、モリカケやってどうするんだという自民議員、自分たちが開催のgoを出したのに。

 「決算委員会」は納められた税金がどのように使われたか見直すためにある。
 モリカケは取り上げてしかるべき。

 一昨日は、共産党から新たな文書が示された。
 2015年11月、昭恵夫人付通産省職員谷さんから資料の照会を受けた財務省。
 当日の内に、谷さんとのやりとり国交省大阪航空局に伝達したことを示す新たな応接記録が。
 谷さんは、賃料値下げも口利きしたと思える資料。
 昭恵夫人が名誉校長に就任していると書き添えられていて、安倍案件であることを共有していた。
 昭恵さんの存在が交渉に影響していたことが分かる。

 さらに、以前出された太田理財局長と国交省大阪航空局長の会計検査院対策のやりとりで財務省側は国交省に「出すのが得策か考えるように」
 航空強の慎重な対応を迫っていた。
 「最高裁まで争っても出すべきでない」とも。
 かくしたいことがまだ山のようにあるようだ。
 共産党の収集能力には感服あるのみ。

 自公のもくろみ通り、当日は地震情報一色だった。


 18日朝、安倍さんは、「全力で震災対策を行う」とやる気満々でしたね。
 口ではそうおっしゃってもね、表われるもの。
 地震のその日に、全閣僚が出席する決算委員会を開催するのは安倍首相からの要請とか。
 逃げる気満々。

 夜には、東京赤坂日本料理店で岸田政調会長と。
 にっこり笑いながら入って、2時間半後、ほろ酔いでにっこり。亡くなった方もいらっしゃるのに。

 官邸には泊まらないんだね、余震があるかもなのに。その必要もなしか、国民には頑張るモード出しといたし ですかね。


●加計理事長、記者会見。  これで、済みですか? 馬鹿にしてるね。


 地震の翌日にね。今こそと思ったんでしょうか。見舞いの言葉はあったけれど・・・なら今会見しないでしょ。
 安倍さんのもくろみと同じだね。
 説得力のない会見でした。




by akaiga-bera | 2018-06-20 06:23

チゴモズ・・・緑に映える白

c0233349_08431026.jpg


白い腹部・灰色の頭部・茶の翼の組み合わせ、シンプルですがとても上品な色合わせですね。

雪国ゆえ、遅い若葉の中、ひときわ美しい。

♀は写せなかったのですが、伴侶捜しの季、必死で追いかけていました。

草地にすばやく飛び立って捕まえた餌はプレゼント用。

目の先に♀がいるのだろうと思いましたけれど、姿を見ることはありませんでした。

少し後、ヒナに餌を運ぶ頃にはきっと姿を見せてくれると思います。楽しみにしていましょう。
c0233349_08434421.jpg

c0233349_08435389.jpg

c0233349_08440948.jpg

c0233349_08442603.jpg

c0233349_08554966.jpg


この時期、ぜひみたいと思っている花 タニウツギ。

白いお花が好きですけれど、10年ほども前、別の旅で訪れたとき、道端をこの花が覆っていました。

初めて知った名前、ヒメサユリの色と同じく、優しく愛らしい色と形状に惹かれました。

例年より少し早い開花、でもまだ残っていてくれました。
c0233349_08562407.jpg



カメラマンは私一人。
雨模様だったから,皆様敬遠したのかな。
一人住まいのおばあちゃまとゆっくり話しながらの撮影でした。

ご近所からキュウリとインゲンをたくさん頂いた。
菜園では、小さなトマトと青菜、ピーマンが。
早速、裏に回り、山ウドの新芽を摘んで、天ぷらをいっぱい。
インゲンはこんなに甘いものなのというほど甘くて最高。自家製のミツバ、ちょっと硬いのですが香り最高のかき揚げに。
新鮮を頂く贅沢・・・・。

山のお池で、早朝霧の中、つりをしていらっしゃる方が。
『おはようございます。こんなすてきな場所と時間につりだなんて乙ですね。』
『釣れなくても、この時間がなんとも好いんですよ。』と。
贅沢はお金ではないのだ。



●歴史を作っているという自覚をもたないと・・

 歴史の教科書を見ると、私が生きてきた時代がすでに載っている。
 主人公でなくても生きるということは歴史に関わっているということだ。
 父母たちの時代は戦後の半分をのぞき、戦争に向かう時代であり戦争の渦中にあった。
 何も声をあげず、従った結果、えっと思ったときには戦争をやってたと母。
 日々懸命に生きていただけなのに、弟は19歳で戦死、夫も戦地にそして戦争が終わっても夫は帰らず捕虜に・・・。
 身の回りに亡くなった方がいる家庭はたくさん、親類縁者を含めたら戦死者のない家庭はなかったそうな。

 そんな悲惨な歴史を覆し、70余年平和の内に暮らすことができた。
 私たちは平和を享受し安寧な日々が当たり前と思っている。
 しかし、それは戦争を体験した世代がその悲惨を命をかけて知らしめ、語り、繰り返してはならないと警鐘を絶えず鳴らしてくれたからだ。

 今、もう残りをどう生きるかという段階を迎えた自分。
 また再び戦争の悲惨が歴史教科書に載るようなことを世代の責任として排除しなければならないと思う。
 自分たちだけ平和裏に生き、後の世代はどうでもいいと思ってはいけないと自身に言い聞かせる。

 
 安倍政権は、軍事関連費を5兆円から倍の10兆円にともくろんでいる。
 戦争は膨大なお金がかかる、話し合いで済ませれば、国民の生活にそのお金は当てられる。

 現憲法の武力ではなく平和を達成するという理念は、安倍政権の2年前の安保関連法によって大きなほころび作ってしまった。
 自民党の憲法改正案は、よく読めば、為政者の自由を守り、国民に不自由を強いるもの
 このまま自民党案での会見を許せば、私たちは子どもや孫の時代に、経済的なつけを残すだけでなく、
 精神的にも身体的にも枷をはめられた時代を残すことになる。


 今だけ良ければ・・・
 お金が儲かれば・・・
 自分だけ良ければ・・・

 という方々に一矢報いることが必要と思う。
 それには選挙しかない
・・・
 新潟の知事選で与党が勝てば安倍さんの3選は確実で、これまで以上の暴挙が行われることでしょう。
 一県の問題では亡くなっている。
 
 新潟県民のみなさん、原発でもしものことがあったらと考えてみて下さい。
 おいしいお米もお野菜も売れず
 ふるさとに住めなくなり 
 現在の安寧な生活がなくなる・・・。
 福島原発は未だに垂れ流しのまま・・・。
 福島の労苦は、新潟でも起こりうるのです。
 安倍政権は、腐食した穴があるような危ない原発も再稼働させようとしています。
 
 ※6月10日(日)午後2時~3時半。国会議事堂正門前。
  安倍政権の退陣を求める行動があります。

by akaiga-bera | 2018-06-04 10:18

モズ・・・目がいいな

c0233349_19101425.jpg


鳥に関心の無いころ、モズさんは歌の中の鳥さんで、山里にいる鳥さんだと思っていました。

こんなにも近くにいるものとは思いもよらずでした。

『小さな猛禽』のモズさんはトカゲや同じ鳥さん仲間のヒナを狙ったりと・・・悲しい場面に出くわすことも少なくありません。

それでもそれは命の糧ですから・・・仕方がありません。

草地に下りたモズさん、目がいいですね。ほとんど空振りはしませんね。

戻るときはちゃん虫を加えています。

c0233349_19102428.jpg

c0233349_19103327.jpg

c0233349_19104185.jpg

c0233349_19104963.jpg

c0233349_19105849.jpg


転入届を出したとき、区役所でいただいたヒマワリの種、しまい忘れていて・・・・。
昨朝、慌てて蒔いた。
近くのトランスのところでスズメさんがカップル進行中。
口説いているのか賑やか。
会話聞いてみたいな。

モンテカルロ・マスターズ、錦織選手、決勝に進出もナダルに敗れた。
残念だったなあ。
昨日は、こちらに来てからのお知り合いの写真展に。
写真展は、いつも勉強になる。近場でと撮ってbいらっしゃるとのことだが、丹念に探せばすてきが身近かにあるんだなあと思わせられた。


●昭恵さん絡みの新興宗教『不二阿蘇山大神宮』不二の宣伝イベントを、内閣府以下主要観光庁が全面後援。


 森友応援と同じような?
 また、大麻を利用して町おこしするとて力入れているそうな。
 在特会の『安倍首相がんばれ』デモに感謝のメッセージを寄せたりと・・・。
 昭恵さん、突っ込み所満載なんですけど・・・・・。
 早く証人喚問に応じてください。
 

●昨年の話題はやはり事実か、今治市議会の国家戦略特区委員に

 各1000万円、菅市長に3000万円、合計3億円が配られたという。
 加計は赤字が続いていたおり、買収資金を支出することは困難。官邸機密費から出したんじゃないかの声もあるとか。
 県サイドでは、備忘録を出しているのに、今治市は出さない。
 というより出せない。
 今治市の財産をタダで挙げちゃってさらに数十億の補助をしている。
 それが、配られたというお金によってなされたものであるとすれば、市民に対する裏切り以上に犯罪だ。



by akaiga-bera | 2018-04-21 19:11

『種子法』廃止 / モズ

c0233349_08353759.jpg


モズさんもかわいいですね。表情のある鳥さんだなって思います。

下にはノウルシと桜草が。その中にいる虫を狙ってときどき草地と枝を行ったり来たり。

背中くっきりしてきれいになりました。近くで繁殖するのかな。

c0233349_08354622.jpg

c0233349_08355535.jpg

c0233349_08360330.jpg

c0233349_08361553.jpg

c0233349_08362614.jpg

c0233349_09401646.jpg


昨日は、2年前訪れたギフチョウの地を訪ねた。お休みの娘が運転してくれるというので・・・少し遅いかもと思いながら。
前回訪れたのは4月8日、豆桜やしだれ桜・三つ葉ツツジは満開。スモモのつぼみがが白い部分をのぞかぜパンパンに膨れていて、ちらほら咲き始めていた。
今年は、桜も早く咲き始めて、季節が10日~2週間ほど早く進んでいる気がする。
2時過ぎには麓に戻るという時間にあわせて待ちましたけれど、とうとう遇えず。
お山から下りてきた女性にお聞きすると、一頭も遇わなかった、かわりにたくさん産み落とした卵を葉の裏に見ましたよと。
団体で訪れていたかたがたも、頂上まで行かず戻られ、がっかりのご様子。
最も産卵にふさわしいときを選ぶのだもの・・・これだけはしかたない。
しっかり今年の状況をメモした。
山野草を愛でて、山笑う状態の景色を堪能した一日。残念だけれどまた来年。

●『種子法』廃止に思う

 今日午後から菜園にお野菜の種を蒔く。
 説明を読まなければと袋の裏面をみると、種の原産国が。 驚き。
   小松菜・・・・・・・・・・・・・日本 福岡県
   カラフルミックス(サラダ用)・・・アメリカ
   青梗菜・・・・・・・・・・・・・イタリア
   わさびリーフ・・・・・・・・・・ニュージーランド

 今まで気にも留めたことが無かったけれど、少しひっかっていた『種子法廃止』について読んでみた。

 1952年5月。第二次大戦の終結のためサンフランシスコ講和条約が発効された翌月、制定された。
 戦中戦後の食糧難の時代を経験した日本が「食糧確保には種子が大事」と政府を挙げて取り組んだ。
 そこには「二度と国民を飢えさせない」「政府は国民に食料を供給する責任を負う」という国の明確な意志があったと考えられる。

 コメや麦・大豆などの主要作物について、優良な種子の安定的な生産と普及を国が果たすべき役割と、
 戦後70年あまり公的費用の注入も含めて、日本の農業を育て、守ってきた『種子法』

 今年2月、この『種子法』の廃止法が突然に閣議決定された
 4月には可決、成立。
 『種子法』は来年4月1日には廃止となる。

 政府は廃止理由について、「国が管理する仕組みが民間の品種開発意欲を阻害しているから」と述べているが、
 実際には、TPP・RCEPなどグローバル化を推し進める中、さらなる規制緩和が必要ということらしい。
 国が種子法維持のために資金を提供する必要がなくなり、自由化となるわけで、色々心配されることも出てくる。


  種子の値上がりも予想され、食品価格に転嫁の可能性がある
  外国からの遺伝子組み換え種子の流入
  民間企業による種子の私有化

 すぐに大きな変化にはならなくても・・・ 
 大きな変化の流れの源となることもある、国民の健康を支える安心食料の安定供給、簡単にほとんど論議もなく決まってしまった。
 本当に大丈夫か、心配また増えた!

 

by akaiga-bera | 2018-04-12 10:52

秋景色の中で・・・モズ

c0233349_15232912.jpg

野原も秋色に染まって、寒くても温かな色合いに見とれます。

声が聞こえたので、探すと、少し離れた休耕田に。

鳥さんの観察をしていない頃は、モズさんと言えば・・・歌の中だけでした。

今兄も身近な鳥さんだってこと知らなかったですね。
c0233349_15234654.jpg

c0233349_15241701.jpg

c0233349_20591452.jpg

c0233349_20592500.jpg

c0233349_20593595.jpg


空にはオオタカさんでしょうか。
c0233349_15242628.jpg



鳥さん散策中に、いろいろな方と話を。
お散歩の方、鳥見の方、景色撮影の方・・・。
皆様それぞれに自然にいやされているんだなと。
今日も少し遅れて近くの公園に。
やはり早朝でないと、小鳥さんの姿が少ないように思った散歩だった。

毎日、延々と、日馬富士の暴力問題について
 政治のことは少なめに、なるべく触れないように、というお達しがあったのかしら?
 何かおかしい。
 あまりにあからさま。もう食傷気味。
 報道するべきことは他に山ほどありそうだけれど・・・大手メディアは使命放棄かな。

●国会、与党の質問の時、寝てる議員の多いこと
 それはそうでしょう。
 内閣が出してくる法案はすでに与党内で話し合いが行われているのだから当たり前だ。
 寝ていても問題ない、自己宣伝とおべんちゃらばかり。
 このまま与野党の質問時間を以前のように2:8に直さないと・・・国会の意味が無い。
 最もそれが一番安倍さんの望むこと。

 イヤな質問や厳しい質問をされたくないと言うことは、それだけ自信が無いことの顕れ。
 どのような質問でもかかって来い という覇気は無いのか。

ワシントンポスト紙に
 「日本はなぜ植民地時代の慰安婦像に反対する闘いに負けつつあるのか」の論文。
 20万人の女性を強制的に働か競られていたことを史実として認めず、
 汚点を消そうとして、さらに汚点を残しつつある」と論じている。

いつも変だなと聞いている首相答弁
 11月21日 衆院代表質問にて
 「」もはやデフレではない」
 11月22日 「デフレ脱却とは言い切れない」
 一体どっちが正しいんだろう。
 昨日の今日ですよ。
 首相の発言は重いんです。
 ほんの一例だけれど、本当にころころと変わる。

 
 
 
 
 

by akaiga-bera | 2017-11-24 21:55

モズ・・・まだ鳴いています

c0233349_09232776.jpg

キチキチキチと鋭い声がします。モズさんはまだ縄張り宣言中。

♂♀近くにはいてもそれぞれある程度の生活の場・食糧確保の場が必要ということでしょうか。

葦原に立った灌木に留まって、虫獲りと高鳴きに余念がありません。
c0233349_09235054.jpg

c0233349_09241675.jpg

c0233349_09234084.jpg

c0233349_09244274.jpg

セイタカアワダチソウ、外来種ですけれど、今や日本の秋からこのお花を抜かすことはできないほど増殖しました。
c0233349_09230585.jpg


昨日は、12月の寒さだったとか。
困っているのは洗濯物。
早く太陽にこんにちはしたいですね。

期日前投票に行ってきました。

最高裁裁判官の国民審査
 ◆木澤克之判事:加計学園監事(弁護士会の推薦を無視して安倍さんが任命)。
 ◆小池 裕判事:森友学園への国有地売却問題に関して電子データ保存要求を申し立て却下を確定。
 ◆菅野博之判事:辺野古基地建設での国と県が争う裁判で、県の上告を棄却。
 まあ、諸々ありますが、三権分立とは名ばかり、上級審になればなるほど、政権に有利な判決が出される。
 一般人は国のやり方に勝てない。
 私は×。

公明党
 長沢裕明衆議院議員に続き、樋口尚也議員(比例近畿ブロック)にも女性スキャンダル。
 公認取り消しだそうだが、ばれなきゃそのままだったかた多いなあ。
 国会議員って、おヒマなの?
 国会議員になったとたんに『先生』と呼ばれ、何か勘違いしてしまうのかも。
 国民の税金、お一人年間約2億円使ってるという自覚無いのかなあ。
 2億円分の働きしてください。

●マスコミは報じないしTwitter上でもいつも隠されてしまっている愛媛県今治で加計学園問題を追及してい る黒川敦彦さん
 山口4区、安倍さんの牙城に立候補
 組織もなく単身乗り込んだ黒川さん、全てボランティアの力で選挙活動しているそうだ。
 最初は供託金が戻る数とれればいいなと思っていたけれど、善戦しているらしい。
 
 安倍昭恵さんは『主人にこの国のために仕事をさせてください』訴えているそうな。
 『友人のために、取り巻きと親族のために』っての言い間違えではないのかしら?
 個人演説会の報道陣の取材は拒否、身の安全確保のためとか。
 顔を出すのがイヤなのでしょう、旦那様だけでなく奥様も逃げの一手。
 法に触れるような危ないことやったって自覚はあるようだ。
 だまされたんじゃないでしょ、積極的に応援してたんじゃありませんか、見苦しい。

 安倍さんにとって、選挙は一番面倒くさいのでしょ。
 国民は馬鹿だなって思ってるんでしょね。
 思った通りだ。しめしめと。米国は北朝鮮を煽りに煽っている、ありがたやトランプ様々。
 でも、今度こそ、『緊急事態法』をくっつけて改憲して、これからは選挙もやらずに済むようにしたいって思っているのだろうな。
 自民党のマニフェストの一番最後の方に小さく書いてあります
 皆さん、よく見て。
 改憲草案もみてください
 自民には入れたくないって思うと思います。

●早朝お出かけの時、再放送の『暴れん坊将軍』を画像はないので聞いている。
 いつも最後に思う。
 悪は必ずやっつけられるし、民の心根をよく知った将軍の人情味あふれた結果となる。
 番組がずっと続き、再放送も繰り返される。
 為政者があのような方というのはまああり得ないけれど、為政者には庶民の味方であって欲しいという願望が隠されている気がする。
 日本人は『勧善懲悪』が好きだ。
 最近の願望。
 『徳田新之助』や『G13』はいないのかな。

 

by akaiga-bera | 2017-10-17 05:19

モズ・・・縄張り宣言中

c0233349_23031016.jpg


美しい青いお山を背景にモズさんが高鳴きしています。

つがいでやってきても、それぞれの場所を確保。ここは僕の場所、こちらは私のよ と。

食料の調達は、生き物として絶対に必要なこと。

寒い冬を耐えて、また来春仲良く子育てできるといいですね。
c0233349_23033422.jpg

c0233349_23034824.jpg

c0233349_23035925.jpg

c0233349_23041872.jpg

c0233349_23043214.jpg

萩のお花が咲いていました。
c0233349_23045235.jpg


昨日は情報をいただき、市内の公園に。
冷たい雨で抜けてしまったのか目的の鳥さんに遇うことはできませんでした。
もう一つ公園を回るっていると、ここをMFにしていらっしゃる方に偶然会い、冬鳥のポイントを教えていただくことができました。
冬鳥さんを近くで撮れるのは本当にうれしいことです。

●安倍首相は国連演説後、訪れたニューヨーク証券取引所でこんな演説を。
 「4年前に掲げた、アベノミクスの長い改革リストを、私は一つ一つ確実に実行してきました。
 そのことを世界経済を動かすウオール街のど真ん中に4年ぶりに訪れ、皆さんのご報告できることを大変光栄に思っています。」
 2%の物価上昇も果たしていませんが・・・・・・。

 さらに、日本は今後さらに法人税を下げると明言
 法人税収が減った分は何で穴埋めするのでしょうね。
 消費税しか無いけれど・・・19年には10%になる消費税、今度の選挙ではこの消費税を子育て支援や教育無償化に使うんだ そうだけれど、さらに赤字国債が増えませんか・・・・?。
 安倍内閣になって、法人税はぐっと減っている、これ以上まだ?。
 海外資本を呼び込む算段なのかも知れないけれど・・・金融緩和し続ける日銀の出口、不安視されていますから・・・そう簡単 には行かないと思う。
 こういう重大なことを日本国民の前ではなくよそに行ってカッコいいこというの止めてほしい。
 消費税も10%じゃ足りないとまた数年後上げるんだろうな。

●麻生副首相。
 「ヒトラーは国民が気づかないうちにワイマール憲法をナチスの憲法に変えた、あの手法に学ぶ べき」と
 安倍さんがほしいもの、憲法を超える法律、それが緊急事態条項の付加だ。
 恐ろしいことを考えるものですね。

 今度は、北朝鮮から難民がやってきたら、「警察か防衛出動か、射殺か」と。
 政府の仕事はそのような事態にならぬよう、米国・北朝鮮双方を説得することではないか。
 武力衝突にならないよう、話し合うことじゃないか。
 今世界で話し合いが意味ないって言っているのは、トランプ大統領と安倍首相のみ。
 他の多くの国々のトップは、対話による解決を訴えている。
 ロシアの外相談。「米国と北朝鮮の言葉の応酬はまるで幼稚園」と。
 日本国民の一人も米国のとばっちりで死なせないでほしい。
 そして、日本人の一人も殺人者にしてほしくない。

  
by akaiga-bera | 2017-09-24 06:05

モズ・・・小さな猛禽

c0233349_7591557.jpg


モズさんも繁殖期に入っていますね。

下は春先に。上二枚は昨日。周囲には桜がいっぱいでした。

猛禽ですけれど・・・かわいいです。

c0233349_801427.jpg


杉の木に。冬場杉の葉は落ちないので、落葉樹の葉がいっぱいからまっていてます。

その中にいる虫を獲っている様子でした。

c0233349_17320696.jpg

c0233349_17314920.jpg

c0233349_17313024.jpg

c0233349_17310376.jpg



二日間、朝から晩まで、お片づけを頑張ったので昨日は鳥撮りに。
行く途中、たくさんの桜があり、周囲は華やいだ雰囲気。
場所によって咲き具合は微妙に違うのですが、それもまた楽しみ。

私は白い大島桜が好き。
ひそやかに薄紅が中心にあって、恥じらいのある花だなあといつも感じる。
林檎のお花も好き。
大島桜と共通項がある。
もうすぐ咲きそうだったが一輪も咲いていなかった。
ソメイヨシノより少し遅いのかも・・・。
何はともあれすてきな春の風景。

気まぐれ姫さんのところに寄っておひるを頂いた。
あるものでさっと作ってくださる。
二階まで届くツルのように育ったクレマチス? 薄いピンクのお花がたくさんついていて豪華。
クリスマスローズもいろいろ。
甘夏がたくさん収穫してあった中から、ひとつ頂いてきた。

サンクトペテルブルグの地下鉄の自爆テロ。
ロシアも国内にさまざまな問題を抱えているようだ。
地域の経済格差、人種による偏見と経済格差、宗教による差別・・・そして強権的な政治。
憤懣はテロを生む・・・。
ついこの間は反プーチンの亡命中の政治家が暗殺された。
邪魔のものは倒して進む政治・・・怖いね。

シリアで生物兵器が使われ多くの人が亡くなったという。
シリア政府軍は自分たちではないと。
ではロシアなの?
まあ、どちらかしかないのに・・・またまた責任逃れ。
生物兵器、恐ろしいものだ。
絶対に許すことはできない。

紛争の原因は、国と国、地域と地域、宗教と宗教、思想と思想・人種と人種・・・さまざまなことに起因している。
有限な資源をめぐっても・・・。
小さな紛争も後ろには大国の思惑が働いている。
私たちはこれだけの豊かさが単に我々の力のみで得たものと思ってはならないと思う。
地球規模での富の適正な配分以上のものを頂いているゆえだ。

紛争に住む人々は本当に不幸だ。
日々の当たり前の安寧な生活が保障されていないのだから。
日本は武力の力ではなく、心を尽くして、争いの原因を取り除くべく行動すべきと考える。
by akaiga-bera | 2017-04-05 08:26

かわいいね・・・モズ

c0233349_15152398.jpg


しばらくリラックスして行きました。かわいかったなあ。





c0233349_15115082.jpg







c0233349_15113245.jpg







c0233349_15110900.jpg







c0233349_15103784.jpg







c0233349_15093708.jpg



昨日はジョウビタキさんの♂♀両方に。
きれいに撮れず。

お庭の南天の葉と実が少しずつ赤くなってきて、このところもう飾れるかしらというほど。
お正月用にしたいけれど、鳥さんも待っているだろうな。
実生のコスモスが今になって花をつけて、彩りを添えてくれて・・・。背丈も小さくあまり元気にはみえないけれど、はかない感じが秋の終わりに趣深い。
冬の寒さにダウンをとりだした。

五輪四者協議、またぞろ非公開。
公開しないのは隠したいことがあるからだ。
五輪組織委・日本五輪組織委・国の三者がまとまって自分たちに有利に運ぼうとしているの?かしら。
小池さんはせめて都が開くものは公開すると。
秘密裏に行われることの多くは怪しい。
小池さんは多分自分の壮大な夢を勝ち取ることができる位置につけたのだからとりこまれないで頑張ってほしい。
イシハラ・イノセ・マスゾエさんより遥か仕事する知事だと思えるけれど・・・まだまだ始まったばかり。
さらにお手並み拝見。女性として頑張ってほしい。
でも・・・橋下さんを小池さんの政治塾の講師にするのはいただない。
考え方の根っこはおなじだからなあ・・・・。

女性と言えば・・・総裁選に立候補すると表明している野田聖子さんは骨のある方だなあ。
稲田さん・丸川さんよりずっと素敵だ。



by akaiga-bera | 2016-11-03 06:12

秋色バックのモズ・・・

c0233349_21440146.jpg

いつの間にかこんなに色づいていました。季節は巡っています。

あまりきれいな色だったので背景にしてみました。

モズさんのキチキチの声、もう少したら聞こえなくなりますね。

翁そろそろ冬の住処も決まったようです。
c0233349_21434173.jpg


c0233349_21431583.jpg


c0233349_21423831.jpg


c0233349_21421827.jpg


c0233349_21415631.jpg


c0233349_21413695.jpg


c0233349_21411287.jpg


吉永小百合さんが姜尚中さん(政治学者)と雑誌で対談し、沖縄 高江周辺のヘリパッドの新設問題に触れ、「そんなに必要なら海兵隊を東京に持ってきたらと思うくらい申し訳ない気持ちがある」と述べていらしたとか。
ヘリパッド建設に反対する住民への日本政府の対応について二人は「もっと人間らしい対応をしてほしい」と。

by akaiga-bera | 2016-10-23 06:44