タグ:ミソサザイ ( 25 ) タグの人気記事

ミソサザイ・センダイムシクイ

c0233349_09061062.jpg


沢の水音にも負けない賑やかなさえずりも、伴侶を見つけると、静かになります。

巣は水際の小さな横穴。

子どもたちが巣立つまで本当に‘忙しい日々を送る鳥さんたち、お疲れ様。

c0233349_09061808.jpg

c0233349_09062724.jpg

c0233349_09063666.jpg

センダイムシクイ、明るいオリーブ色がとてもキレイ。
c0233349_09101667.jpg

c0233349_09065815.jpg

c0233349_09070830.jpg

c0233349_09071555.jpg




トランプ大統領が、すでに日本滞在中に、ツイートで念押ししていった
『F35ステルス戦闘機105機』の大人買いと『7月選挙が終わり8月になったら2国間貿易交渉の妥結』
トランプ大統領が上機嫌で帰るあの笑顔に全てが隠されている。
トランプさんは、選挙後まで待ってやることで、思い通りの交渉が出来たことでほくほく顔だったのだ。
政府は『密約』はないと言い切った。
さあ選挙後を注視しよう。

こういうウソが当たり前になっている安倍政権。
たとえば
『全電源喪失は絶対無ない』→福島第一原発事故発生(電源喪失、メルトダウン
『TPP断固反対』    →三ヶ月後には批准
『増税分は全額社会保障に』→法人税率引き下げ、増税分で補填、社会保障費はカット
『サンゴは移植した』   →異なる場所の数株のみ移植したのを辺野古でやったみたい
好景気です』      →不景気なのに数値を改ざんして好景気を装う
『明るい老後』      →どこにあるの?年金どんどん減らす、支給時期繰り下

皆さん、好景気を実感してるんでしょうか。


そんな中、日銀はこの10日間で3兆円の国債を買い込み、3000億円の株を買った。
しかし、やってもやっても景気後退にはなすすべもない。
国民の多くを貧しくさせて、景気は絶対に上向かない。
この『つけ』は全て国民が負担するのだ。

現在の『楢山節考』になりそうだ。
一刻も早く安倍政権を終わりにしなければ・・・。


by akaiga-bera | 2019-06-05 09:52 | Trackback

ミソサザイ・・・巣作り中でした!/F35記録媒体見つからず

c0233349_05425101.jpg


沢の激しい水音にも負けないミソサザイさんの声。

小さな体のどこからあの大きな声が出るのかと不思議。

巣材は、

密生するこけ・水の中の落ち葉、細い小枝などいろいろ。

沢に覆い被さるような突起の下に巣を作っていました。

その合間に時々さえずり、伴侶捜しにも余念がありません。

巣作りと嫁探しは並行して行われているんですね。

c0233349_05432021.jpg

c0233349_05435052.jpg

c0233349_05440137.jpg

c0233349_05445837.jpg

c0233349_05521321.jpg

c0233349_05534109.jpg

c0233349_05490944.jpg

c0233349_05492562.jpg

c0233349_05493510.jpg





まだ見つからないF35ステルス戦闘機パイロット(41歳・三等空佐)



c0233349_14345772.png




かねてから複数の問題点が指摘されていたF35ステルス戦闘機。
安倍総理は105機も購入を決めている。
すでに飛行訓練は行われ始め、自衛隊員は欠陥機の操縦という命の危険にさらされている。
脱出可能な戦闘機だという。
なのに・・・脱出が不可能だったということは、危惧されていた操縦室酸欠状態が実際に起こったのではないだろうか。

安倍総理も米国武器企業もは、操縦ミスによる事故と処理したいところだろう。
欠陥戦闘機を1機150億円ほどで買って、国防に使うんだという。
国防どころか優秀な自衛隊員を危険な戦闘機に載せる神経がわからない。
改憲も自衛隊明記は、自衛隊員のためにすると言っている、本当か。
自衛隊員に対する対応を見ているだけでも・・・憲法改正が自衛隊員のためだとはとても思えない。

パイロットのご家族はどんな思いでお過ごしだろうか。

操縦室内部の様子が分かる記録媒体が見つからない。
もしかして見つかったとしても、政府の判断の問題点を露わにするようだったとしたら・・・。
無いことにされてしまうのではないか。
公文書を書き換えさせることまでやってしまう政権だもの・・・。
本当に怖いね。


国のもう一つの会計『特別会計』について勉強している。
アンタッチャブルな問題の多い会計のようだ。
『特別会計』と天下り団体を調べていた民主党石井紘基衆議院議員、国会質問の資料もできあがり、いよいよ質問に立つというとき、
右翼の男に自宅駐車場で暗殺された。
2002年小泉内閣時のことだ。安倍さんは官房副長官だった。
追究するのも命がけ。
政治は怖いけれど、私たちが無関心を決め込むのは、やはりいけない。


山本太郎参議院議員がいうように『政治は国民の暮らしを良くするためにものだ』と思うから・・・。


by akaiga-bera | 2019-05-10 09:17 | Trackback

回顧(35)ミソサザイ2009~2011年

c0233349_06412206.jpg

皆様コマドリをお撮りだったのですが、私はミソサザイさんの動きが気になってしまい、ずっとミソサザイさんを。
大きな沢の音にもまけないさえずり、必死さに打たれます。
近くに♀がいたのかと思います。
声だけでは気持ちが届かないと思ったのでしょうか、岩の上でダンスを始めました。
必死に羽を上下に動かし、時にはくるりと回って・・・。
今までに2回このような場面に出遇いました、感動の時間でした。
c0233349_06412958.jpg

c0233349_06413796.jpg

c0233349_06414599.jpg

c0233349_06415214.jpg

越生町にて  春爛漫、山笑う状態の周囲、沢は水音のみ、ミソさんのさえずりが沢の音を一瞬運消します。
c0233349_06421913.jpg

c0233349_06423172.jpg

自分の声に酔っているかのように時々こんな表情をします。
c0233349_06424910.jpg

c0233349_06425839.jpg

c0233349_06430717.jpg

戸隠森林公園にて
この画は忘れることが出来ません。
雨の中待ったアカショウビン、聞いたのは声だけでした。
濡れそぼっての数時間、近くでさえずっていたミソサザイさん、慰められました。

c0233349_06423942.jpg


by akaiga-bera | 2019-01-29 05:36 | Trackback

文大統領に敬意/ミソサザイ・・・真剣なさえずり

c0233349_11320477.jpg



小さい体を震わせるように全身で一生懸命に啼くミソサザイさん。その真剣さに心打たれます。

沢筋に棲んで、沢の音にも負けじと啼くので、あんな大きな声になったのでしょうか。

ここはまだ、緑になっていません。しずかに歩を進めていたときの出遇いです。
c0233349_11322989.jpg

c0233349_11324083.jpg

c0233349_11324993.jpg

c0233349_11330758.jpg

c0233349_11331953.jpg

c0233349_11333111.jpg

c0233349_11334248.jpg


嵐の一夜でしたが、今は光みなぎる世界。まだ雲が払われていないのか、優しい日差しが。
お庭のミツバにチョウの幼虫が二頭、昨日見つけた。
嵐で心配したけれど、今朝は他の葉もすでに食べていて二頭とも元気。
昨日移植したシソやバジル(去年の実がこぼれて出ていたもの)も水を得てすっくと立っていた。
天然のシャワーでした。


●なんとかして政権浮揚を望む安倍政権、かっこわるさを捨てて頑張って欲しいものだ。
 しかし、拉致問題は解決に全力を注ぐのが当たり前。
 安倍さんでなくとも、日本のトップとして解決すべき課題だ。
 数々の改ざん隠蔽と引き替えにできる話ではない。
 拉致問題を解決したとて安倍さんの所業は許されるべきではない。
 せめて置き土産に拉致被害者全員を救い出せ!!!!!



 
 
 
by akaiga-bera | 2018-05-03 12:00 | Trackback

ミソサザイ・・・伴侶捜しは真剣です!

c0233349_09463287.jpg


渓流の音にも負けないミソサザイさんのさえずり、真剣さにミソサザイさんの♀でなくても心が傾きます。

小さな体で力いっぱい全身で訴えます。

もうお嫁さんも見つかり、子育てに忙しい時季になっていることでしょう。
c0233349_09455661.jpg

c0233349_09452959.jpg

c0233349_09540737.jpg

c0233349_09551452.jpg

c0233349_09553265.jpg


やっと、息子と夢多くんを連れて横浜に。
まだ、様々なことが残っていますけれど、ここ十日ばかりはこちらでの片付けに専念しなければ。
やはり夢くんは緊張したのか、夜は落ち着かなく大変、今朝は寝不足。
ポタジェの野菜さんたちも順調。
一緒に生活するということはいいことも悪いこともあるかもしれないと少し緊張しています。

「共謀罪」法案が成立してしまったら・・・これから先、政権の意のままに国民を動かすことができる構造が完結に近づいてしまうのではないかとの不安を消すことができません。
沖縄ではこの3月、5ヶ月の拘束の末に山城博冶さんがやっと保釈に、保釈金は700万円とのこと。
すでに「共謀罪」が成立前に歩み始めているように思います。
国連特別報告者はこの件に関して共同で日本政府に是正を求めるアピールをしました。

今回は「共謀罪」そのものと国会審議の過程について国連特別報告者は、この法案の危険性を指摘し日本政府安倍首相宛に文書を寄せました。
政府は特別報告者の疑義には答えることなく即座に抗議。
その文がニューヨークタイムズほかに掲載されていました。
日本ではさほど危険視されていない「共謀罪」法案ですが、海外では深く懸念されています。
あるときは国連が要請するからといい、都合の悪いときは国連の総意ではないと突っぱねる・・・恥ずかしい行為と思います。

昨日のNHK日曜討論。危険な法律であることがよく分かりました。
NHKは、いつもは政権に不利になるような情報はあまり流しません。
国会中継は、やはり聞くに値します。必ず全視聴者が見ることができるよう計らってほしいと思います。
記者や新聞社や局によって編集されたものでない素のやりとりを聴くことはとても重要だと考えます。
NHKは国会中継をあまりしない理由を一定の基準にしたがってと述べています。
内部の方かららしいのですがし、視聴率が悪いからと・・・ネット情報ですが。br>
韓国の方に笑われそうです。

立場を明らかにすることはとても不安もあります。
しかし、今自分ができることの最低限、これからの時代を生きていく子ども・孫のためにも、若者たちのためにも、少しでも自由で平安な時代が続くよう祈るような気持ちで、時間がある限り、「共謀罪」に反対する集会に出かけています。






by akaiga-bera | 2017-05-29 11:00 | Trackback

ミソサザイ・・・春ですね!

c0233349_00490455.jpg


地鳴きが聞こえて現れたのはミソサザイさんでした。

近くにはもう梅が咲きだしています。

久しぶりの出遇い、すばやく動くので、キクイタダキさんと同じく苦労しました。

お年賀状に「賀春」「新春」としたためるとき、まだ春は遠いのにと違和感があったものです。

今、日々野山で過ごすようになり、落葉樹が葉を色づかせその葉を全て落としきる・・・その瞬間に新たな季節に向かっての歩みが始まっていると感じます

最近は、昔の人は本当に自然をよく見つめ自然と共に生きてきたのだなあって思うようになりました。

ミソサザイさんもそんな春・・・恋の季節を感じているのかもしれません。



c0233349_00484132.jpg



c0233349_00482901.jpg



c0233349_00481292.jpg



c0233349_00475769.jpg



c0233349_00474003.jpg


c0233349_00470782.jpg



c0233349_00472580.jpg



昨日は、楽しい時間を過ごした。
優しさというのは心にしみるものだとつくづく思う。
ありがとう。

マティス国務長官が来日、駐留費用負担を評価と。
正常な判断の持ち主なら、日本が多大な費用負担を長年続けてきたことが分かるだろう。
米軍の駐留経費負担率で最も多いのは日本だ。
日本・・・・・・・74.5%
サウジアラビア・・64.8%
カタール・・・・・61.2%
ルクセンブルク・・60.3%
クウェート・・・・58.0%
イタリア・・・・・41.0%
韓国・・・・・・・40.0%
ドイツ・・・・・・32.6%

日本の国防をどうするのかという問題はさておき、もし米軍が全て引き上げるということになれば、米国は大量な失業者を抱えることになる。
それは大きな国内問題でもある。
徴兵制をしいていない米国だが、経済的徴兵制ともいわれているように、軍隊が一定の雇用を生み出しているのだ。
そう簡単に引き上げることなどできないのだ。
あなたを大切に思っていますよ、かけがえのないパートナーですよといわれて有頂天になっているうち、たくさんの武器を買わされることにもなるのだ。
軍隊にかけるお金を貧しい国々への支援に回したら多くの国々に感謝されることだろう。
真の援助になるようなお金の使い方をしたいものだ。


by akaiga-bera | 2017-02-05 06:30 | Trackback

ミソサザイ・・・今ごろは

c0233349_1252418.jpg


おそらく子連れでしょうか、それとも子育てはもう終わっているでしょうか。

渓流の音にも負けない囀りで真剣に伴侶を求めていたミソサザイさん。

いつ見ても一生懸命を感じます。

c0233349_1254334.jpg


c0233349_126548.jpg


c0233349_1263386.jpg


c0233349_126545.jpg


c0233349_1284257.jpg


シモツケソウ、たくさん咲いていました。
c0233349_19215873.jpg



1月~6月のGDPは実質0成長だった。
政府は1.7%の目標を下降修正して0.9%へ。
消費の低迷が大きく響いていると。特に若者の消費が落ち込んでいるらしい。
将来に大きな不安を抱えて、若者達は自己防衛せざるを得ないのだ。
消費は低迷だけれど貯蓄額は増えているというのだから・・・将来不安の心理を裏付けている。

消費税のアップは延期になったけれど、それで買い物しようという気にはなれない。
国の財政はさらなる借金と借金返しで、将来不安はますます大きくなっている。
この将来不安を失くすにはどうしたらいいのだろう。
消費税をしっかり上げ財源を作って、それこそゆりかごから墓場まで国が面倒を見るという以外にはないのかもしれない。
すでに人生でいえば壮年期を過ぎた日本・日本経済、何か根本的な解決策を考えないといけないときに来ていると思える。
前回の消費税アップのときも社会保障にとあれほど言ったのに、ほんの一部しか社会保障には使われていない現実。
消費税を上げても全て社会保障費にはまたぞろならないだろうという不信感がある。
払っても将来不安につながらなくては何の意味もない。


オリンピック、どれを見てもみなすばらしい。
日本だけでなく、やはりトップに君臨する選手は見ごたえがある。
勝っても負けても頑張りは素敵です。
by akaiga-bera | 2016-08-17 06:09 | Trackback

ミソサザイ・・・

c0233349_23522440.jpg


暗い渓谷にも光が満ちる時間帯があります。

でもそういう暖かな時間帯には、巣作りもちょっとお休みになってしまいますので、姿を現しません。

ようやっと出てきてくれたミソサザイさん、大きなお口で囀りました。

c0233349_23524647.jpg


c0233349_2353081.jpg


c0233349_23531510.jpg


c0233349_23533180.jpg


c0233349_23534699.jpg


c0233349_23535930.jpg


c0233349_23541578.jpg

キセキレイさんも現れました。
c0233349_23543373.jpg



若者達が真新しい制服姿でやってきた。
今の高校生の制服はなんておしゃれなんだろう。
何だか急におとなになった感じ。
高校入試で終わった感あった勉強だけれど・・・再び勉強で忙しいとぼやいていた。
まだお友達ができないと不安の声・・・。
一生の友人ができる時だから、大丈夫だよ、あせらずゆっくりねと。

お庭のクリスマスローズを全部切り取った。
少し遅かった・・・来年に響くかも・・・。
by akaiga-bera | 2016-04-13 06:55 | Trackback

ミソサザイ・・・渓流に負けない囀り

c0233349_22453418.jpg


ウグイスさんも春告げ鳥ですが、ミソサザイさんが囀るころ、春はたけなわ。

どうやったらあんな大きな声を出すことができるのでしょう。

渓流の水音も激しいのにそれにも負けず響き渡る元気な声・・・ミソサザイさんの声には「一生懸命」という言葉がふさわしい・・・。

この日も、苔が倒木の表面からなくなるほど、せっせと巣作りに励んでいました。

c0233349_22455233.jpg


c0233349_2246558.jpg


c0233349_2246184.jpg


c0233349_22463147.jpg


c0233349_22464847.jpg


c0233349_2247354.jpg

椿が見事に。我が家のうらではもう咲き始めたシャガの花、ここではもう少しでした。
c0233349_2248356.jpg


埼玉県の公立の学校の入学式は概ね8日。
すぐに中学1年生と分かる・・・。
制服は少しだぶだぶで、白い靴は真新しくソックスも真っ白・・・。
この制服がきつくなるころ体だけではなく心も育って卒業を迎えるだろう。

ウオールストリート ジャーナルに、アベノミクスは行き詰まり感と・・・・。

選挙を前にニンジンをぶら下げるかのような政策が次々と実施されるけれど・・・。
孫子の時代にさらにつけが回っていくのだろう。
当初の無駄を削減し少しでもそれを減らそうという考えはどこにいってしまったのだろう???
by akaiga-bera | 2016-04-10 07:06 | Trackback

真剣が好き!・・・ミソサザイ

ミソサザイさんと言えば渓流。渓流と言えば激しい流れの音ですが・・・その音にも負けずに囀るミソサザイさんの♂。

その健気さに心惹かれます。コマドリさんの撮影に行っていつもこちらに気をとられてしまう・・・。

本当にただただひたむきに。時々さえずりを止めて当たりの様子をうかがっていました。もしかしたら近くに女の子がいるのかもしれませんね。

一度だけ巣材を運んでいる姿を見ました。もう新居の準備もできているようです。

c0233349_1115939.jpg


c0233349_1121396.jpg


c0233349_1122930.jpg


c0233349_5134572.jpg

視線の先にお目当てが?
c0233349_5144172.jpg


c0233349_5141419.jpg


c0233349_112582.jpg


c0233349_1133951.jpg



「真剣」「必死」「一生懸命」には胸を打たれるものがある。
アカゲラもミソサザイもすてき。
人も一生懸命に一心不乱に取り組んでいる様はカッコいい。

湯川さん・後藤さんがISに誘拐され殺害された件についての政府の対応に対する検証の結果が発表された。
話しても通じないあいてだったから直接交渉はしなかったが、政府のやり方で大筋問題なしの結論。
リアルタイムで感じていた政府のやり方の一生懸命のなさ・・・そしてエジプトでのあの首相演説
・・・悲しくなるね。
自己評価・・・甘い。
安保関連法案の成立には相当真剣な様子だけれど・・・まあアメリカに約束したことだから・・・なんとかしなくちゃカッコ悪いんだろうか。

ネットで米議会での首相スピーチの評価、もう締め切っていて結果が。
 評価できる     36.0%
 ある程度評価できる  9.5%  合計45.5%
 評価できない    47.5%
 あまり評価できない  7.0%  合計54.5%
by akaiga-bera | 2015-05-22 06:30 | Trackback