タグ:フクロウ ( 26 ) タグの人気記事

フクロウ4

c0233349_16313184.jpg


夕刻、夕日が差し込む時間帯。親はまだえさを持ってきません。

お腹すいたよ~。

疲れたよ~。

c0233349_16313992.jpg

c0233349_16321024.jpg


相当お腹がすいているのか、目の前の枝の突起を噛んでいました。
c0233349_16321972.jpg

c0233349_16322792.jpg

c0233349_16324128.jpg

c0233349_16324883.jpg


ペンステモンが満開。
そして、
大好きなバイカウツギも。
バイカウツギは、純白、汚れがない。
今年初めてソヨゴのお花が咲いている、やっと地になじんだのだろうか。



志位共産党委員長『消費税増税の中止 くらしに希望をー3つの提案』記者会見で発表


安倍さんが選挙目当てに増税をやめる理由はすでにできあがっている。
もちろん理由は、『経済の低迷』
アベノミクスの失敗を自ら認めるようなものだが、なんと米中貿易摩擦のためと言い訳する。
しかし、現政権はすでに10%増税をもとに予算編成済み。
途中でまた変更となれば、財源の裏付けがなければならない。
選挙目当ての軽減税率も、対象者を絞った重税感の緩和策も、すべてご破算になることだろう。

志位さんの示した案には説得力がある。

10%増税は中止。
雇用、社会保障、教育・子育てを充実する。
そのためには、7.5兆円が必要。

財源はちゃんとある。
①大企業優遇税制を是正し、中小企業並みの負担を求める→4.5兆円
②富裕層優遇税制を是正する→3.1兆円
③『思いやり』予算などを廃止→0.39兆円


そうだ、マレーシアでは、マハティール首相が消費税を廃止した。
ちゃんと成り立っている。
そういうリーダーこそ必要。








by akaiga-bera | 2019-05-26 08:33 | Trackback

フクロウ3

c0233349_16233609.jpg


伸びをすると、もう立派な翼が。

少しなら飛べるようです。毎日位置は少し変わるようでした。

c0233349_16234598.jpg

c0233349_16235232.jpg

c0233349_16240927.jpg

c0233349_16241647.jpg


手も疲れます。
c0233349_16272043.jpg


あくびもでます。
c0233349_16273163.jpg




c0233349_15074442.png


やはり、何らかの力が働いていると思います。
この方、元官僚でもすごい方らしいけれど・・・。
2人を殺し、多くのけが人を出したことは、償わなければなりません。
このまま、損害賠償金を支払って終わりでは、決して許されません。
マスクとサングラスをしたままのお詫びは、お詫びにならないと思います。
晩節を汚しましたね。
妻と子を突然失った方の気持ちになったら・・・言われなくとも潔く謝らないと・・・。




by akaiga-bera | 2019-05-24 08:25 | Trackback

フクロウ2・・・エンゼルなるも・・正面が良かったな

c0233349_16151224.jpg


エンゼルポーズをしてくれてうれしいのですが、なにぶん枝が細く不安定で、シャッター切りながらも落ちないかと心配しました・

c0233349_16152006.jpg

c0233349_16152920.jpg

c0233349_16153764.jpg


もう一度。
c0233349_16154648.jpg

c0233349_16155482.jpg

c0233349_16160293.jpg

c0233349_16161785.jpg




お笑いはすごいね。
すぐトランプさんにお伺いを立てる
すぐトランプさんに電話する
何でもまずはトランプさんの安倍さんを笑い飛ばしていましたね。

動画が見つからず残念。
c0233349_15051910.png

c0233349_15053144.png




by akaiga-bera | 2019-05-23 15:06 | Trackback

フクロウのヒナ・・・ホントかわいい!

c0233349_05311822.jpg


毎年遇いたくなるフクロウのヒナ。今年も鳥友のお陰で遇うことが叶いました。

本当にありがとうございました。

言葉は要らないかわいさですね。

癒やされます。

午前中は高い梢の葉かぶりの後ろ向き。諦めて他所へ。

3時過ぎに戻ると・・・いい場所に移りましたと教えて下さる方がいて、いろいろな仕草を見ることができました。

c0233349_05574398.jpg

c0233349_05524815.jpg


『お腹もすいたし、ねむいよ~』
c0233349_05550488.jpg


『ねえ、みなさん、なにしてるの?』
c0233349_06013677.jpg

c0233349_05314245.jpg

c0233349_05320361.jpg

c0233349_05322976.jpg

c0233349_05323809.jpg


午前中、最後に写せたもの。太い幹にもたれて『くたびれた~』so cute!
c0233349_10425002.jpg






昨日は嵐。お庭の草花も丈の高いものはみな倒れてしまいました。
朝から支柱を立てたり、はさみを入れたりと・・・やっと修復終了。
チョウチョさんがひらひら、今日の快晴を楽しむかのように。
『お花はいっぱいありますよ~。』
それにしても昨日の嵐、どうやってやり過ごしていたのでしょう。



70日余、予算委員会を開かない与党


c0233349_14492619.png

他の委員会は開かれているのに最も重要な予算委員会は閉じられたまま70日を越えました。
予算委員会には、総理をはじめ各大臣が出席して、ありとあらゆる問題について話し合う場。
データの改ざんがバレ、認めざるを得なくなっても、知らん顔。
全てのデータが信用ならないものとなっています。

総理出席の予算委はテレビ中継もありますから、野党の質問を避けたい、政権に不利な様々な追究を見られたくないのでしょう。
このまま会期末を迎えようとでもいうのでしょうかねえ。


何でも宗主国米国さまの言い分は聞かなきゃならないらしいですね。
トランプさんが来たら、国技館1000席の枡席を確保して観戦するんだそうです。
貴賓席があるのに。
少しは節約する気持ちはないのか。

c0233349_12082513.png

そのあとはゴルフだよね。
ちゃんと話し合って欲しいねえ。
外交のやり方見てても、強い者には弱く、弱い者には情け容赦ない対応ばかり。
そういう育ち方したんだね、母親の顔みたい。

まあ、私も言えたものではありませんけれど・・・優しい子には育てましたよ。

墜落したF35ステルス戦闘機に積む装備品も買うんですよね。
連休前の訪米で決めてきたんです。
そんなに平気買い込んで、憲法かえて、戦争する気?
戦争なんて一番愚かな解決法だよ。


それより北朝鮮が脅威で無くても、北朝鮮が撃ってるミサイルは日本に届くでしょ。
原発に打ち込まれたら終わりなんだから。
勇ましいことを言うときは、原発を止めて万全の備えをしてからにして欲しいものです。

国民をもしかの危険にもあわせないで下さいな。
お隣とは仲良くやるのがいい。

トランプさんは、超距離のミサイルじゃないから米国にとっては問題ないと。
日本のことなどこれぽっちも考えてない発言なのにね。






by akaiga-bera | 2019-05-22 12:11 | Trackback

回顧(33)ブッポウソウ・フクロウ・ハイイロチュウヒ 2009~2011年

フクロウ幼鳥:まさにエンゼルですね。どんな仕草もかわいらしい。
c0233349_10285290.jpg

c0233349_10272050.jpg

コハクチョウ:多々良沼 男体山をバックに 今年は雪が少ないようですが,この年の男体山はステキでした。
c0233349_10300440.jpg

ヒガラ:冨士五合目 
c0233349_10255501.jpg

ハイイロチュウヒ:渡良瀬遊水池 
この日初めてハイイロチュウヒさんに、なんて美しい!殿方が必死でお撮りになるのが理解出来ました。
c0233349_10251521.jpg

ブッポウソウ:いつか近くで写してみたい・・・けれど、ここは子育て場所、離れていないと。
c0233349_10244169.jpg

c0233349_11020789.jpg



ヒドリガモ:見沼自然公園 京都の小池で見たヒドリガモ、こちらにもいっぱいいました!
c0233349_10274084.jpg

ヒヨドリ:北本自然観察公園 あまり好かれませんけれど私は色合いが好きです。
c0233349_10293048.jpg




by akaiga-bera | 2019-01-29 05:34 | Trackback

なかったはずなのに/洞のフクロウひな

c0233349_13460005.jpg

特等席はカメラマンでいっぱい。

午後になり、少しずつお帰りになる方々も・・・やっと後ろの方に席を見つけることができました。

それでも、風が吹いて洞の前にある枝をはらってくれない限りは見えません。

時々、風をたよりに撮ることができました。この後、どうなったのかなあ、気になる。
c0233349_13454611.jpg

c0233349_13460935.jpg

c0233349_13462780.jpg

c0233349_13463915.jpg


●マスコミは全く報道しないけれど・・・

 今日22日、松山地裁で第二回後半が行われる加計裁判。
 今治市民が、菅良二今治市長を相手取り、加計学園への補助金支出の差し止めを求めた訴訟。
 公には報じられていないけれど、菅市長には1億、総議員の2名を除く全員に1000万円ずつお金が配られている。出どこは官邸機密費とも言われている。
 小さな努力だけれど、第2の銚子市にならないために頑張っていらっしゃる方々。
 自分たちの利益のためには税金などいくら使ってもいいと思っている人たち、お金持ちが多いからね。
 裁判はお金もかかるし長くかかるまどろっこい闘いだけれど・・・こうして一つ一つ頑張っていかねばならない。
 子どもたちの未来のために・・・。
 アメフト問題での学生会見の折、質問してたフジテレビ・読売テレビの記者の皆さん。
 安倍さんや麻生さん・菅官房長官に及び腰にならず厳しく質問して下さいな。

●無かったはずのイラク日報 無かったはずの森友関連文書 すごい量。

 書類の山を見て改めて憤りを感ずる。
 嘘の答弁を繰り返した一年の国会は何だったのか。
 本当に国民を馬鹿にしている。
 
 こんないい加減なことをやってきた政権が許されていいはずがない。
 全ては安倍総理発言からだ。
 私や妻が関わっていたら、総理も国会議員も辞める!

 総理は国会の第一党から選ばれる。
 辞めさせるのも少数政党には不可能だ。
 こんなうそつきばかりの政権が延命できるのは第一党たる自民党と連立を組んでいる公明党の責任だ。
 安倍さんの存在を認めるということは・・・安倍政権の嘘と不正を許すということ、同じ穴の・・だからね。
 
●籠池夫妻を釈放と大阪地裁、地検が抗告するようで、まだ決まらない。
 代用監獄だね。
 地検は法務省だからね、政権の意向が反映されている。

 
by akaiga-bera | 2018-05-23 18:46 | Trackback

まるでドラマ/フクロウとカラスの闘い5

c0233349_14102387.jpg


若き登山家が亡くなった。
在りし日、『挑戦はいつ終わるんですか』の問いに
『私が死んだら・・・』と。

『生きる』といういう究極に立ったことのない自分。
甘いんだろうな・・・。・・・

『生きる』ことが『食べる』ことと直結する生き物たち・・・野鳥の撮影を始めて生き物を観察するようになり目の当たりにする現実。
『生きる』って大変なことって知った。
日々糧を調達することの大変さも。
残酷とはいえない。
『生きる』ことは他の命を頂いて成り立つ・・・。

登山家の挑戦は、生き物としてではない挑戦?
その価値は・・・命をかけて『食べる』ことに生きるのとは対岸にある。
人間の適応性への挑戦なのかな。

c0233349_14103379.jpg

c0233349_14104484.jpg

c0233349_14105586.jpg

c0233349_14110527.jpg

c0233349_14111657.jpg


●『森友追求』NHK記者、左遷。

 森友問題を積極的に取材にあたりスクープを発してきたA記者が来月8日付けで。大阪放送局の報道部副部長から、
 記者職を解かれ、番組チェックなどを行う『考査室』への移動が内示されたという。
 考査室は、定年間際の社員が行くような部署、ドラマで出てくる窓際。
 いち早く籠池さんにインタビューしたのも
 今年4月4日『財務省が森友に口裏合わせを求めた疑い』を明らかにしたのもこの記者。
 真相究明はまさにこれからというとき、記者職を続けたい意向だったそうだ。
 まさに見せしめ人事。

 上層部から、昭恵夫人の名前は出すな。
 加計学園問題はメインで報ずるな等、指示が出ていたと国会で小池議員に追及されていたけれど、いくら否定しても事実だと見えてしまう。
 政権忖度の上層部に逆らえばこうなるんだぞというメッセージに他ならない。
 ドラマによく出てくるパターンですね。
 許せません。

 視聴料を払っているのは私たち・・・受信料は供託しようかな。

 亡くなられた岸井成格さんも、記者上がりの解説者としては当たり前のことをおっしゃっていたと思うけれど、番組のMCから下ろされた。
 岸井さんは、下ろされた後も主張を変えることなく発言していた。
 収入も少なくなったろう、言いたいことを伝える場が減ってしまっておつらかったことだろう。

 政権におもねれば得することが多々ある。
 テレビでもそんな方たちの見え透いた論拠の乏しい発言が富をもたらす・・・。
 いつの時代でも、お金に目がくらんだ人たちを乗り越えて改革があった。
 おもねらない強さ、あきらめない忍耐をもって・・・。






by akaiga-bera | 2018-05-21 22:53 | Trackback

フクロウとカラスの闘い4

c0233349_14060355.jpg

ちょっと生々しいのですが。常に闘いの連続ですね。
c0233349_14061674.jpg

c0233349_14062538.jpg

c0233349_14063426.jpg

c0233349_14064443.jpg

c0233349_14065714.jpg

c0233349_14070988.jpg

c0233349_14071976.jpg

c0233349_14073266.jpg


たくさん撮ってしまって。
by akaiga-bera | 2018-05-21 22:52 | Trackback

梢のフクロウひな

c0233349_13335670.jpg

朝一羽巣立ちと。20メートルは優に超える梢、この日は強風でした。

梢が揺れる度不安定になるひな。しっかり枝をつかんでなんとか耐えています。

でも風が無いとひなのお顔は見えません。

複雑な気持ちで前の小枝が払われるのを見計らっての撮影でした。

ホントかわいいですね。ずっとこの枝を動くことはありませんでした。
c0233349_13340513.jpg

c0233349_13341354.jpg

c0233349_13342107.jpg

c0233349_13342935.jpg

c0233349_13344538.jpg

高い梢。
c0233349_13345398.jpg

c0233349_13343743.jpg

c0233349_08511228.jpg

c0233349_08535747.jpg


初回打合会だったけれど、学校には学校の問題が多々あることが少し分かった。
先生方は実に忙しい。
本来の教える仕事は今や一部、それ以外の雑事の多いこと!

ガソリンが値上がりしている。
中東情勢はすぐにガソリン代に直結する。

黄色い色のチョウの幼虫を見つけた。
調べたらナミアゲハの終齢と。緑の幼虫も蛹になる間際、色が変わることを初めて知った。
ちょっと気味悪かった芋虫や毛虫、それぞれの成虫を考えると、今は興味津々で見ている。
不思議な感じ。



●『日本史』と『世界史』は統合され『歴史総合』に

 今まで長くにわたり2教科として独立していた高校の歴史。
 それぞれの国の歴史、もちろん一国だけで説明がつくことはない。
 周辺あるいは離れた国からの影響だって受けている。
 鎖国していた江戸時代だって然り。
 そういった意味で総合的に学習することはうなずける。
 しかし、では学習量が増え、学習時間が増えるかというとそうではない。
 
 以前から思っているけれど、歴史は横のつながりもあるけれど、縦にもつながっている。
 一つ二つ前の状況を知ることでひもとけることもある。
 しかし中学校の歴史も古代から入ると、ほぼ近現代の歴史がまともに学習されずに卒業期を迎えてしまう。
 特に明治以降の歴史は今の日本を形づくる土台ともなっている。
 今の日本を知るためには、絶対に学習しておきた箇所だ。

 表面的ではなく時間をかけて勉強するのに、近現代の歴史を先に学習するようにすべきと思う。
 どういう雰囲気から戦争が始まり、どのように終わりを迎えたか、それぞれを詳しく学習すれば、戦争がどんなに一般の人々を傷つけ苦しめるかを学ぶことができる。
 若い頃『人間の条件』という小説に触れて以降、何も知らないでいる自分がひどく情けなく思えた。
 興味をもって学習すれば、様々ひもとけることがあるのだ。
 今の政治も歴史を学習しないととらえかたが表面的になってしまう。
 
 道徳の教科化といい、歴史総合への改変といい、政府の目指すものが何か見える気がする。
 教育は子どもたちの将来の考え方も変えてしまう。
 戦前の教育、国のために、天皇のために死ぬことが素晴らしいなんて思わせた教育に戻ってはならない。
 ついでに、憲法を学習する時間も教科として独立させたいくらいだ。


●パレスチナ・ガザ地区で55名の命が失われ、負傷者2271人。うち実弾でのけが人1359人。
 
 米国大使館移転に抗議に集ったパレスチナの人々に、実弾で。
 お気の毒と思っていたユダヤの方々の歴史も、今のイスラエルには当らないようだ。

 米国大統領のつるの一声で、テルアビブからエルサレムに移転した米国大使館。
 多くの国は中東和平のためにみなテルアビブから移転などしない。
 トランプさんは中間選挙のために国内で勢力を持っているユダヤ系の人々の票を得るために移転したのだ。
 イスラエル建国の歴史を振り返れば、絶対にできないこと。
 イスラエルは、世界中を壊せるほどの核兵器保有かつ強大な軍事力も持っている。
 ユダヤの人々が受けた迫害は悲しいことだが、だからといって今のイスラエルの横暴を許すことは間違いだ。
 周辺諸国はイスラエルの核におびえ、対立する諸国は核を持とうとしてきた。
 イラクもリビアもつぶされた・・・。
 そしてイランとの核合意も一抜けて・・・。
 世界の平和を望んでいるとは思えない米国トランプ大統領、あくまで米国ファースト・自分ファースト。
 他所でどんな争いが増幅されるかなんて頭にないのだろう。
 
 安倍さんは、この間の中東訪問の折、ネタニヤフ首相の自邸まで訪れてよいしょだったなあ。
 中東の安定は日本経済の安定であること、たくさんの石油を輸入して成り立っている我が国の経済を忘れているのか。

 
※もうすぐ強行採決と言われている『働き方改革』。 
 私は定額働かせ放題改革と思う、国民を欺く間違いデータでの議論を有効とするのか。
 この国の労働者は、甘い。
 子や孫の時代は労働者の権利など無くなるかも。先を見すえて絶対許すべきではない。


 
by akaiga-bera | 2018-05-17 10:14 | Trackback

フクロウとカラスの闘い1

c0233349_12263447.jpg


フクロウさんのヒナが洞から顔を出しているとお聞きし出かけてきました。

前日、洞に参羽のヒナが並んだということで、たくさんのカメラマンがいらしていました。

もちろん、最初からあきらめて、親でもりとのんきを決め込んで。

親切なご夫妻が声をかけてくださり、本殿裏の林に導いてくれました。

おかげさまで、滅多に見ることができないシーンを見ることが叶いました。

本音はやはりお団子のように並んだムクムクのヒナが撮りたかったのですけれど・・・。

前日撮られた方のお写真拝見で大満足、ほんとかわいい、まだ真っ白でした。


c0233349_12264503.jpg

c0233349_12265450.jpg

c0233349_12270201.jpg

c0233349_12271793.jpg

c0233349_12272788.jpg


多分、母親だと思うのですが、裏の林でカラスを捕まえました。

ヒナのためでしょうか、だいじな餌。犠牲になったカラスさんはかわいそうだったけれど・・・。

クビしたのお腹の部分からさばくのですね。切り裂かれたお腹が赤く見えました。

枝をあちこち移動しながらさばいていましたけれど、とうとう他のカラスに気づかれて。

カラスは今は一塊の肉となった仲間のカラスを狙って、執拗に攻撃をかけます。

フクロウのお母さんも奪われまいと必死です。

カラスがあきらめるまで10分以上のバトルでした。




by akaiga-bera | 2018-05-08 13:50 | Trackback