タグ:ヒヨドリ ( 25 ) タグの人気記事

ヒヨドリ2・・・

c0233349_20263323.jpg


近所にある大きな蜜柑の木、まだ4・5個なっています。
屋根に落ちたのを食べようとやってきます。
この時期は食料難でもあるのでしょう。
とうとう我が家の小さな菜園にも降りて、ブロッコリーを狙っています。
ムクドリさんもやってきます、今日はモズさんも。
ここのヒヨドリさんはとても元気、波状攻撃でやってきます。

c0233349_20264879.jpg

c0233349_20265907.jpg

c0233349_20271287.jpg

c0233349_20272114.jpg

c0233349_20273273.jpg

c0233349_20275214.jpg

c0233349_20280278.jpg



孫娘と同じ18歳。
人ごととは思えません。
池江璃花子さんの突然の病の発表に、胸が痛くなりました。
どうかどうかまた元気に泳げるよう祈りましょう。
これまでも水泳を通して闘ってきたのに・・・。
今度は病との闘いですね。
孫娘の友人の水泳選手、池江さんのすごさを語っていたそうです。
おばあちゃまが『水泳なんていいから、とにかく長生きして』と。
みんなの願いも元気になること、ただ一つです。


by akaiga-bera | 2019-02-13 22:42 | Trackback

ヒヨドリ1・・・

c0233349_19014995.jpg


たくさんのヒヨドリさん、もしかしたら公園中のヒヨドリさんだったかも知れません。
外に餌となる物がないのか、センダンの実に群れていました。
実を取るのにアクロバチックな姿勢になるのが面白く、しばらく離れられませんでした。
美味しいのかな?食べてみたい衝動にかられました。

c0233349_19015775.jpg

c0233349_19020623.jpg

c0233349_19021410.jpg

c0233349_19022335.jpg

公園には、まだ枯葉が散りきらないマンサク。
マンサクも春告花ですね。
c0233349_19023249.jpg



小学生のボランティア。子どもたちは日を追うごとに成長していく。
今日はそれを実感する出来事があった。
乱暴だったそのことの出遇い。
すっかり乱暴さは陰を潜め、一番上のお兄さんとして、しっかりお勉強した後、下の子たちの、面倒を見てくれていた。
こうした成長こそ『やりがい』につながる・・・子どもたちに感謝、お仲間にも感謝。

今日は、家族旅行に出かけていく娘家族をリムジンの出る駅まで送っていった。
会社を休むのは大変。
昨日も出張。本当に良く働く。
ルフレッシュして元気に帰って来て欲しい。




by akaiga-bera | 2019-02-13 22:40 | Trackback

ヒヨドリ/センダンの実、美味しいのかな?

c0233349_11021548.jpg

c0233349_11010331.jpg

今の時季はもう木の実のほとんどを食べ尽くしています。
センダンの実は今の時季、乾燥して食べ頃なんでしょうか。
しわしわになっていて、甘みも増しているのかも知れません。
c0233349_11011045.jpg

c0233349_11012220.jpg

c0233349_11012920.jpg

c0233349_11014337.jpg

c0233349_11015963.jpg

c0233349_11020883.jpg

5月、薄紫の繊細なお花が咲きます。

c0233349_11114727.jpg


久し振りの雨、わずかでもうれしい。
お庭の木々や草花も水に飢えていたことでしょう。
発酵牛糞と肥料を施しました。
春になって元気に成長してくれますように。
電線のスズメさんの声がなんとなく色めいて聞こえます。
春を」感じる今朝の光・気温。





by akaiga-bera | 2019-02-04 10:46 | Trackback

回顧(32)ベニマシコ・ヒヨドリ・ヒシクイ 2009~2011年

ベニマシコ:北本自然観察公園  ♂,実に美しい色ですね。柳の若い芽はきっとサラダのように美味しいのでしょう。
c0233349_09454870.jpg

 川島町にて
c0233349_09445469.jpg

c0233349_09484689.jpg

 北本自然観察公園にて  菜の花バック、うれしかったな。
c0233349_10010152.jpg

 茨城県高崎公園にて:白いベニマシコと聞いて。ここに名マヒワさんも集団でいました。
c0233349_09461353.jpg

c0233349_10080893.jpg



ヒヨドリ幼鳥:渋川市
 緑の中で少し白っぽく見えた姿、エンゼルかと思いました。
c0233349_10083801.jpg

c0233349_10092611.jpg

c0233349_10122282.jpg


ヒシクイ:宮城県蕪栗沼周辺 まだ震災の前でした。震災の時、ここに滞在の方がいらして・・・大変だったようです。
塒立ち(伊豆沼)は三々五々という感じですけれど、塒入り(蕪栗沼)は、空が黒く埋まるほど。感動で涙がこぼれ続けました。
撮れなくなってもまだまだ返ってくる鳥さんたちに、胸が熱くなりました。
c0233349_10073604.jpg

c0233349_10101926.jpg





by akaiga-bera | 2019-01-29 05:33 | Trackback

ヒヨドリ / 積み重なる疑惑:就任以降で1000万円以上

c0233349_14401514.jpg

いつでも周囲にいるので、スルーされてしまうヒヨドリさん。
でも私は意外に好きな鳥さんです。
臙脂のほっぺに下腹部の波模様の美しいこと。
晩秋の林を散歩しました。
アオジさんも久し振りです。少しずつ冬鳥さんが見られるようになりました。
c0233349_14403185.jpg

c0233349_14404389.jpg

c0233349_1552999.jpg

c0233349_1554993.jpg

ヤマガラさんはいつ見てもかわいらしい。
c0233349_145015.jpg

アオジさんはまだすぐに隠れてしまいます。
c0233349_1561371.jpg



昨日はみな用事でお出かけ。
娘のお休みとも重なり、紅葉見に行きましょうかと相談がまとまり、早朝に出発。
1時間と少しで湖に。
目的の鳥さんには遇えずじまいでしたが、初見?ともいえるクマタカさんに。
10キロ近く歩いて帰りは休み休み車にたどりついた感じ。

日が当ると紅葉は一段と美しく輝きますね。
少し早いように思いましたが・・・十分きれいでした。

今日は菜園に移植するものがあったので、朝より張り切って。
収穫物は、大きくなりすぎたラディッシュと、ミズナ・チンゲンサイ。
早速夕食に使いました。


辞めない片山大臣、辞めさせない任命責任者

●山下法務大臣の『外国人実習生』に関するいいかげんな答弁。
●日を追うごとにお金を巡る疑惑が積み上がる片山大臣、いったいいくらお金をごまかしているのか。
●通常国会でカジノ法案を強行採決し抜擢された岩屋防衛大臣、カジノ大手企業にパーティー券という形で献金受け取り。
●山本順三国家公安委員長は今治出身で加計との密着した関係。
疑惑や問題を挙げれば、ほぼ全閣僚と党幹部に及ぶ。

安倍さんは、いつまで適材適所と言いつくろうのだろうか。
閣僚の疑惑・閣僚たちのスキャンダルは、自分自身の疑惑の防波堤とでも考えているのだろうか。
今までの政権ならとっくに辞任だ。
大御所二人が責任とらないのだもの、みんなで渡れば・・・状態かな。

日本の未来を決定づける二法案が可決してしまう

『水道事業民営化法案』と『改正入管法』
7月5日と言えば、西日本豪雨で多くの方々が亡くなられたころ、そしてオウムの死刑囚の死刑が翌日には執行。
国民の目は、豪雨による災害と7名の死刑執行に注がれていた。
そんな中、わずか8時間の審議で衆院通過。
豪雨の中、開かれた『赤坂自民亭』、水道事業民営化法案が通り、明日は死刑執行、文字通りお祝いの宴会だったのだ。


ベルリンでは1600億円以上支払って再公営化
 民間企業が水道料金の値上げを要求したのに議会が拒否。
 民間会社は予想以上の汚水が出て施設が壊れると抵抗。
●パリ再び公営化
 水道料金がコントロールできない状況になっていた。
 ヴェオリア、スエズ両者に委託したケースでは、15~20%を7%と報告。
 差額の利益は水道事業ではなく、高額な役員報酬やタックスヘブンで隠されていたという。
●ロンドンも再民営化に向けて審議中。

民間企業は、利益の追求が当たり前だ。
目先の利益のために(益を売る人たちがいるんですね)、大切なライフラインの一つを手放していいのか。
高いお金を払わないと水も飲めない時代が来そうだ。
本当に心配な法律を、安倍さんの外交日程に併せて成立させるというのだから・・・。
子どもたち孫たちの未来に大きな痛手となると思う。
このような重要な法案を安直に通してはならない。

なぜ民営化が必要か、それによってどのような利益が国民にあるのか、リスクはないのか説明もない。
お金の問題だけではない、水質や災害時の責任の所在など。

ジイジ・バアバも
パパ・ママも
若者たちも
命の水を守るために、反対の意思表示をして欲しい。




by akaiga-bera | 2018-11-25 22:02 | Trackback

ヒヨドリ・・・ダンス?

c0233349_17264354.jpg


さっと大きな鳥さんが水場に。何だろうとよく見るとヒヨドリさんでした。
小岩の上で突然得体の分からない動き。
なんだったのでしょう、不思議な動きでした。
水浴びもせず、去って行きました。

c0233349_17265413.jpg

c0233349_17271436.jpg

c0233349_17274932.jpg

c0233349_17283235.jpg

c0233349_17290805.jpg

c0233349_17292026.jpg




サマータイム導入、ずっと固定って、正気?


オリンピックのためにサマータイムを導入するという。
1964年に行われた東京オリンピック。
『盛夏の時期は、比較的長期にわたって晴天が期待できるが、気温・湿度ともに極めて高く、
選手にとって最も条件が悪いうえに、多数の観衆を入れる室内競技場のことを考えると、最も不適当という結論に達した。』
そ・し・て、10月に変更になった。
50年前にもこのような決断ができたのに・・・さらに気温が上昇している今、なぜ10月にしないのかな?

マラソンの為なら、早朝スタートにすればいい。
電車が無ければ、オリンピック期間中、地下鉄もJRも24時間運転すれば良いのでは?
期間中は、利用者も激増だし収入も増加するんだから。

研究者に寄れば・・・サマータイムには次のような問題があるという。
●不眠になる・・・すぐ頷ける。
●自殺者が増加する・・・細かく因果関係が書いてあった。
●慣れるのに時間がかかる・・・2時間はきついよ。
●寝室環境が劣化する・・・まだ熱気が残っているうちに寝るんだものね。
●交通事故が増加する・・・寝不足がたたるかな。
●心身の病気が増える・・・データが示す。
●不登校が増える・・・そりゃそうだろう。
●高齢者の日中の活動が制限される・・・これも説明付きだったけれど納得。
●睡眠障害・精神障害がさらに悪化する・・・体内時計無視するから?
●省エネ効果は少ない・・・かえって長い労働時間になる可能性大だもの。
●導入に費用がかかる・・・1000億とか?

昭和20年代に導入されるも失敗
日本にはなじまない。
早朝から働いても帰りは今まで通りじゃ、上記の事柄が当てはまってしまう。
かえって昼寝時間シエスタの導入の方が効果があるという。
今、一部の高校では昼寝時間の導入で成績を上げていると聞く。


誰が責任とるんでしょうか。


by akaiga-bera | 2018-08-12 06:30 | Trackback

ヒヨドリ・・・ナナカマドに

c0233349_13183017.jpg

ヒヨドリさんは、地味ですが美しいシルバーグレイ、ほおの濃い臙脂もいいですね。

今朝も我が家のポタジェのブロッコリーを狙っていました。

お野菜にとっては難敵です。ヒヨドリさんとムクドリさんは食べ尽くすまでずっとですもの。

ここのナナカマドはちょうど食べ頃のようで、時々ヒヨドリさんがやってきて、ついばんで行きます。

本当は他の鳥さんが来るのを待っているので困るのですけれど・・・これは人間の勝手。

ナナカマドの色に地味な色がとてもシックですね。

c0233349_13184025.jpg

c0233349_13185525.jpg

c0233349_13190603.jpg

c0233349_13191731.jpg

c0233349_13193529.jpg


今日は暖かく春めいて過ごしやすい。
お庭に出ると、枯れた芝に包まれるように小さな新しい緑が。
もう着々と張るの準備が整いつつあるんだなあと思った。
ネコヤナギも苞がはじけて銀の芽が出ているかも知れない。

ニューヨークの中心地から50キロのインディアンポイント原発の閉鎖・廃炉が決定。
 ニューヨーク市のクオも知事「1700万人を避難させる方法がない」と。
 世界の潮流は,すでに原発離れ。
 安倍政権は,まだ原発利権に力を注ぐのか。
 憲法改正の為の軍資金つくりのためには、お金が必要。献金が必要なんだね。
 税金をつかって、補助金や助成金で助けた企業から献金されて・・・。
 どこまで自分たち大事なんだろう。
 
●顔の美醜を話題にするのははばかられるけれど、顔というのはその人となりを具現しているのかなと思う。
 私の嫌いな顔、それは麻生財務大臣
 何か悪いことを企んでいるようにも感じるし、薄ら笑いの多い方、あのうすら笑いはぜったい自分以外の人を馬鹿にしてるなって感じる。
 次に嫌いな顔は、菅官房長官
 クラゲかナメクジみたいに感じる。
 早く見ないで済む日々がやってくるように心待ちしている。ごめんなさいクラゲさん、ナメクジさん。

英国タイムズがNHKの内部文書を暴露。
 ・・・南京大虐殺や慰安婦問題への言及を禁止・・
 タイムズ紙は米国CIAの影響下にない。米国に流せば止められてしまう危惧か英国紙へ。
 NHK内部のリークか。
 おそらく、NHKは、安倍政権から上記事項にかかわらず、安倍政権の支持率低下につながる報道も規制されているのだろう。
 民放はさらに、スポンサー企業によっても規制される。
 だからこのところコメントが歯切れ悪いし、重要ことはな伝えない状況が生まれている。
 本当に知りたい情報はSNSを通じて。
 しかし、これもかなり規制が激しくなっている。
 口汚くののしる人たちのは野放しなのに、一強といっていられない、お隣さんに近い状態がまっている。


 
by akaiga-bera | 2018-01-16 14:14 | Trackback

イイギリの実は食べ頃のよう・・・ヒヨドリ

c0233349_14365487.jpg

葉がすっかり落ちたイイギリ、よく熟れたのでしょうか、賑やかなほどヒヨドリさんが群れていました。

他の鳥さんも食べるようですが、数で優るヒヨドリさんに遠慮して現れません。

いつもは撮らないヒヨドリさんですが、赤い実がハイイロのヒヨドリさんにとてもよく合います。

イイギリですが、昨年師走に初めて知りました。コイカルさんをを撮りに行ったとき近くにあった赤い実をお散歩の方が教えてくださいました。

それから気になって垂れるようになる赤い実があるとイイギリかしらと。ひ

毎朝我が家にやってくるヒヨドリさん、ブロッコリー7の葉を食べてしまって困ります・・・けれど、自然に生きるものは賢明です。

伸びる部分を決して食べません。また大きくなるのを待つのでしょうね。

海の幸も山の幸も繁殖を妨げるほどとってしまっては、次が無くなってしまう・・・生き物の知恵に学ばなければならないようですね。

c0233349_14370763.jpg

c0233349_14372298.jpg

c0233349_14373410.jpg

c0233349_14374693.jpg

c0233349_14375828.jpg

c0233349_14381061.jpg


昨夜はお客様を迎えて、楽しいひとときを過ごした。
カラオケ・ゲームと、おしゃべりと。
久々に大笑い。先ほど京都へ帰っていらした。
無事に着きますように。

年の初めになる度にコメント欄を開こうと思うけれど、調べ物をしながらブログを仕上げるだけで、精一杯。
今年も閉じたまま、言いたことだけ書いて、言い放しもなあ・・・・。
まあ、ブログは押しつけるものでもないし、心覚えと、孫子へのメッセージと思っているのだから、今年も良いことにしようと思う。



安倍首相、年頭所感に思う
 安倍さんは年頭所感の中で、明治維新、そしてその後の80年ほどを礼賛。
 山口出身の安倍さんは、長州の力が無かったらと思っていらっしゃるのかも知れないが、
 維新後から敗戦までの80年間が、戦後の70年の平和な時代より良かったと言えるだろうか。
 武士中心の封建制度からは脱却したが、天皇を神と崇め、国民は天皇のために命を捧げることを強制された絶対君主制国家と
 なった。
 人権は著しく制限され、貧しい者や女性には選挙権がなく、身分制度も部落民差別など残ったまま。
 富は財閥と大地主に集中、一部の人たちが利益を得る社会だった。
 対外的にはどん尻の帝国主義国家としてポツダム宣言受諾まで、侵略戦争を繰り返し、多くの国民を死なせた。

 安倍さんやその取り巻き、自民・公明の与党、そしてその補完勢力である維新の方々は、本気でその時代が素晴らしかったと言い切るの
 か、現憲法は大日本帝国憲法と全く違って、主権は国民にあるとし、権力者を暴走させないものと規定している。
 国を自分勝手に動かしたい方々にとっては、日本国憲法は目の上のこぶ。
 無ければありがたいもの。

 安倍さんがこのような明治以降の歴史を礼賛するのは、歴史をしっかり勉強していないか、礼賛する明治以降に犠牲になった数多くの命に
 に対する尊厳を欠くからでは無いか。
 『国民の命と財産を守る』という言葉が上滑りしていている。

 現憲法への『緊急事態条項の付加』は、
 決して大災害時に必要ではない。 現在、整備された法律で十分対応できる。
 自国を守ることも現憲法は否定していない。専守防衛で十分。
 他所の国とともに戦争するなんて法律(新安保法制)は必要ないのだ。

 『緊急事態条項』は、国民を自由に動かすことのできる恐ろしい条項
 時の政権に、国民が白紙委任状を渡すもの。
 絶対に 絶対に 許してはなりません


by akaiga-bera | 2018-01-04 14:38 | Trackback

お山の出遇い・・・エナガ・ヒヨドリ

c0233349_959324.jpg


少し成長してもうすぐ親鳥と同じになる段階でしょうか。

でも、動きには子どもらしい幼稚な感じも多々。親に比べると注意深さがありません。

エナガさんは、一羽でくることはほとんどなく、必ず2羽以上でやってくるようでした。

もう少し前の成長段階に遇いたかったな。抱きしめたいほどかわいい。

c0233349_9591620.jpg


c0233349_9593039.jpg


c0233349_959418.jpg


c0233349_959559.jpg

ヒヨドリの若者。
c0233349_1061769.jpg



遠出を諦めて近くの田んぼでも見て回ろうと出掛けたのだけれど、鳥さんポイントを通るルートを行くとツツドリポイントにカメラマン。
数日前は見つけることができなかったけれど、立ち寄ってくれているよう。
最初は見ていただけだったけれどとうとうカメラを。
いらした皆様の目と親切に助けられて今季初めてのツツドリさんゲット。
お世話になりました。

従軍記者としての猛省から終戦の日に新聞記者を辞められ、その後、秋田県横手でずっと戦争に反対を掲げて『たいまつ』を30年間も発刊、むのたけじさんが亡くなられた、101歳。
戦争を直接語ることのできる人たちがどんどん少なくなってきている。

むのさんはジャワへの従軍前に台湾で占領後のジャワ統治に関する要綱を入手した。
それは開戦の2年半ほど前に作られていた冊子で、占領後はそのタイムスケジュール通りに進められた。
つまり国民が知らない間に戦争は準備されていた。
知らない間にシナリオが書かれ、知らない間に国民は導かれていたのだ。

今も少しずつ戦争のできる国へと準備がなされている。
勿論、中国や北朝鮮の動きも気になるところだけれど、必要以上に国民の不安をあおっていることはないのか。
別の紛争解決手段を考える機運や機会を葬っていく方向に流れていないか。

むのさんは戦争に至る過程や戦時中、報道機関が次第に自己規制していく怖さも訴えていた。
国民に真実を伝えなければならない報道機関が戦争賛美へと傾いていく。
戦争はある日突然に起こったものではないのだ。
防ごうとすれば可能であると。

戦争の悲惨は、今度は戦後生まれの私たちが語り継いでいかなければならない。

むのさんの安かれを。合掌。
by akaiga-bera | 2016-08-29 08:31 | Trackback

ヒヨドリ・・・桜に

c0233349_1230575.jpg


ヒヨドリさんは他の小鳥に意地悪をするので、嫌われてしまいます。

本当にいつも元気でたくましいですもの。

でも私は結構好き。地味ですけれどすてきなグレーに臙脂の頬。きれいですよね。

グレーはピンクに良く合います。これは河津桜ですが、ヒヨドリさんを引き立ててくれました。

c0233349_12311187.jpg


c0233349_12312527.jpg


c0233349_12313814.jpg


出来上がったオレンジピール、大きな夏ミカン5個で6袋程出来上がりました。
とてもおいしいですよ。長く伸ばす手間ともう少し乾かす手間は省いてしまいました。

c0233349_2345314.jpg





前ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカさんインタビュー記事より。

有権者はあなたに何を期待したのでしょう。

自分たちの代表を大統領に、と思ったのだろう。特に貧しい層やつつましい中間層がそうだ。特権層には好かれなかったが。」

「貴族社会や封建社会に抗議し、生まれによる違いをなくした制度が民主主義だった。その原点は、私たち人間は基本的に平等だ、という理論だった。ところが今の世界を見渡してごらん。まるで王様のようにふるまう大統領や、おまえは王子様かという政治家がたくさんいる。王宮の時代に逆戻りしたかのようだ。」

「私たち政治家は、世の中の大半の国民と同じ程度の暮らしを送るべきなんだ。一部特権層のような暮らしをし、自らの利益のために政治を動かし始めたら、人々は政治への信頼を失ってしまう。」

首都モンテビデオ~車で30分。畑の脇の小さな平屋で、上院議員の妻と二人で暮らす。愛車は1987年製の昔懐かしいフォルクスワーゲン。自ら家事をし、畑も耕す。

「清貧」という二文字が見事に当てはまる暮らしぶりなんだ。
立派なお屋敷に住むどこかの国の政治家とは違う。
by akaiga-bera | 2016-04-03 06:31 | Trackback