タグ:ヒバリ ( 13 ) タグの人気記事

コヨシキリ:葦原と風がお似合い

c0233349_07204366.jpg


優しい上品な色合い、オオヨシキリさんと比べると優しい美しいさえずり。
さえずりながら、目立つように、葦の先端まで上りつめる様子が愛らしい。
コジュリンさんはいませんでしたが、じっくり探したら見つかるのかも知れませんね。
遮る灌木もないこの場所、晴れの日の撮影は長時間は無理。
お遇いした皆様も同じ感想を・・・朝限定だよ~って。
でもコヨシキリさんはあくまで涼しげです。

c0233349_07200415.jpg

c0233349_07202387.jpg

c0233349_07205012.jpg

c0233349_07205811.jpg

c0233349_07210748.jpg

c0233349_07211642.jpg


ヒバリさん、餌を獲るとまっしぐら。空髙く羽を懸命に動かす姿が頭に焼き付いているので、この一直線な飛び方にびっくりしました。
c0233349_07212617.jpg

c0233349_07213448.jpg




土日、用事と鳥さんにお出かけ。
2日間、野菜畑をみなかったので、今朝、インゲン・ナス・ピーマンと籠いっぱいのトマトを収穫。
さっそく朝食に。
帰途、桃の産地で購入した桃。甘くとても美味しかった・・・。
甘い果物の季節ですね。



テレビをつけると、自民党のPR、ネットを開くと安倍さんの主張。
政党助成金だけでも一人4500万円×自民党議員数、敢えて書きませんけれど莫大なお金。
莫大な企業献金、そして自由に使える官邸機密費。
政権党である自民党には有り余るほどのお金があります。
それを使っての宣伝。
テレビ会社は、NHKと違い広告料収入に寄って支えられています。
政権は、その他にも、オリンピックなど運営側がどの局を使ってどのようなPRをするか決める権利もあります。
広告料収入を人質にとっての番組への介入は、さらにあからさまに。

麻生さんが図らずも言っていたように『新聞を読まない人は自民党支持だ』という言葉が頭をよぎります。
自ら学ぼうとしなければ、正しい知識を得ることも状況を知ることも容易ではありません。
雰囲気や大勢に流されてしまう危険性があります。

自民党は、『改憲が今回の参院選の争点』と。
さらに『改憲を議論する党としない党どちらを選ぶかだ』ともいっています。
国会の『憲法審議会』でもおざなりな議論しかせず、改憲を叫ぶ。
それも多くの人々の関心は、年金を含む社会保障にあるとの世論調査でしたのに。

日々の暮らしがどのようになっていくのか、それが私たちのさしあたっての問題です。
消費税の増税は、今まで安倍さんが諸々の理由をつけて選挙のために延期してきたのですが・・・今回は、今までのどの時期より不適切な時ではないでしょうか。
消費の落ち込みは、国の経済を混乱させ、少子化にはますます拍車がかかることでしょう。
国民を豊かにせず大企業やお金持ちのための政策が行われているかのようです。。
国民を豊かにすれば、税収もアップします。
食費を切り詰めなければならない人々を切り捨てて行く政治、悲しいですね。

日本のお金持ちは、いくらでも欲しいと思っているようです。

全て自己責任なら、政府は必要ありません。


マレーシアのマハティール首相のように、消費税0に戻す、やれば可能です
c0233349_06435359.png


企業献金のように●百万、●千万円の寄付は出来ませんが、小さな寄付が集って、れいわ新選組への寄付、3億円を超えました。

山本太郎さんの熱のこもった演説、素晴らしい‘です。
小泉進次郎さんみたいに全てに恵まれたなかでする発言とはひと味もふた味も違います。
You Tube にも溢れています、太郎さんの動画。
全国のどの場所での演説を聴いて頂いても、心を感じます。
c0233349_23452217.png






by akaiga-bera | 2019-07-08 07:39 | Trackback

ムナグロ・ヒバリ:水際はすずしい?

c0233349_11173951.jpg


暑い日が続いています。あたためられた地面は本当に熱いですけれど、まだ水際は少しは涼しいようです。

ムナグロさんのつがいが羽を休めていました。

道路際、車を寄せても逃げないので、カメラを出しました。

撮るときは近すぎてまたバック、やっとカメラに収まって。

c0233349_11175011.jpg

c0233349_11175922.jpg


髙くさえずっていたヒバリさん、クロに降りてえさ探し。

最近少なくなっているというヒバリさん、ここは子育てもやりやすそうな休耕地もあります。

ちゃんと選んでいるんですね。

c0233349_11180914.jpg

c0233349_11181950.jpg

c0233349_11182600.jpg

c0233349_11184699.jpg


野バラも もう終わりのようです。
c0233349_11185514.jpg




今日は、六本木・浦和とまとめてお出かけ。
滅多にないバス・電車でのお出かけ。
日傘がなくては無理そうな強い日差し。


今朝、五島列島を特集していて、新婚旅行での出来事を思い出した。
九州一周の旅だったが、周遊券を使っての格安旅行。
まあ、二人でいれば楽しいというころですから、どこでもいいのかも知れませんが。
『世界遺産』に登録されて、観光客が増加中という。
欲張って九州中回ったので、一つ一つしっかりは覚えていませんが。

小高い丘の上から見た青い空と海、打ち寄せる海岸線の白い波。
丘を登るとき、ずっとついて来た白いわんちゃん、写真にも収まっていました。
可愛かったな。

丘を降りて海に注ぐ小さな川の河口にある石の橋の上で釣りをしていた子どもたち。
水が澄んでいてお魚が泳ぐのが見えます。
尋ねると、イシダイ?をとっていると。
女の子が、私のニットのミニのワンピースに巻いた鎖細工のベルトを『キレイ~』と何度も大事そうに触れるので、スカートに巻いてあげると大喜びでした。
『東京にはこうゆうの売ってるの?』と。
たくさん教会があるとのテレビの内容でしたが、全く記憶が無く・・・もう一度行ってみようかな。




普通の心を持っていれば・・・・・。
部落差別を今でも当たり前のように話す長谷川豊議員や丸山議員の戦争発言など、
維新の方の発言には議員とか言う前に人間として許せないものがあります。
このお嬢さんの反応が当たり前と思います
c0233349_12011756.png



第二次大戦後の米国の戦争や紛争を調べてみたら、間断なくずっとやってるんですね。
兵器産業が稼ぎ頭のいくつかに入る米国、喜ばしいんでしょうか。
戦争や紛争ごとに儲けてきたのが米国軍事産業。
米国に組みするということはこういう米国の軍事産業のために日本国民を犠牲にすることも厭わないということでしょうか。
c0233349_12051702.png



一方年金は株式に投資して15兆円も溶かしてしまって・・・。
65歳
70歳
75歳
80歳から支給なんてことも言いだしています。
私たちは65歳からもらいましたが・・・今の若い人たちの老後を思うと穏やかではいられません。
若い方々、もう少し怒ったらと思います。
年金は税金じゃないのですから。
支給前に死んじゃう可能性が大。

信用ならない政権。
何が人生100年時代だ!!!!!ほんとふざけてる。




by akaiga-bera | 2019-05-30 12:10 | Trackback

回顧(30)ヒバリ・バン・ヘラサギ 2009~2011年

ヘラサギ:川越市伊佐沼 
c0233349_09171696.jpg

c0233349_09164082.jpg

クロツラヘラサギさんもいると思うのですが。へら状の嘴を左右に振って捕食する様子がユニークでした。
南の方や台湾に行けば、いつでも遇えるようなのです。(台湾に何度も行っている友人談)
c0233349_09175705.jpg

c0233349_09185487.jpg

c0233349_09215447.jpg

ヒバリ:軽井沢
c0233349_09230606.jpg

 嵐山町にて ヒバリが草に持ってるとびっくりしてシャッターを切りました。
c0233349_10361061.jpg

 東松山市にて  最近減ってきていると聞いています。身を挺して太陽にぶつかり世界に温かさを取り戻したヒバリの話を思い出します。
c0233349_09234191.jpg

バン:長野県佐久市
赤い喙がきれい。ヒナも体が真っ黒で、嘴も真っ赤。よちよち歩く姿、かっわいいです。
幼鳥は灰色で、年を経てまだ赤い喙になります。
c0233349_09240989.jpg

c0233349_09493216.jpg


 吉見町にて
c0233349_09243598.jpg

福寿草:小鹿野町 毎年咲いてくれる春告花。寒くても土が踏み固められても出てくる強い花、示唆的な花ですね。
c0233349_09250274.jpg




by akaiga-bera | 2019-01-22 09:37 | Trackback

北海道編 ヒバリ・・・おおきい!って声が出るほど大きい!

c0233349_20514150.jpg


本州のとは種類が違うのかと思うくらい大きくて驚きました。ペアリングの時期なのか、あちこちで飛び回っていました。
c0233349_20515040.jpg

c0233349_20520068.jpg

c0233349_20521149.jpg

c0233349_20522014.jpg

お庭のヤブカンゾウ。とても背が高いです。
c0233349_20532761.jpg




お盆でいなかに出かけています。
by akaiga-bera | 2018-07-15 06:57 | Trackback

空高く・・・ヒバリ

c0233349_08263453.jpg


一生懸命に羽を動かし舞い上がっていくヒバリさん、心打たれるものがあります。

近くに♀もいたので、余計に頑張っていたのかも知れません。

すでに2ヶ月近くも前に、ヒバリの雛の話は聞きましたから、2番子のため?

c0233349_08264464.jpg

c0233349_08265347.jpg

c0233349_08270454.jpg

c0233349_08273341.jpg

c0233349_08275736.jpg


ネギ畑にはアゲハチョウが。
c0233349_08280776.jpg


昨日、気まぐれ姫さんから頂いたオクラの苗を8本植えた。
家庭菜園も雑草がここぞとばかり。
旧宅でも草取りしたので、気持ちが入らない。
取っても取っても生え続け成長し続けるなあ。
トマトを少し、シソ・バジル・青梗菜・青菜を収穫。
スイカ3本のうち、1本は元気。小さな玉をつけていた。

お友達に頂いてきたタマネギとジャガイモ。
ジャガイモはゆでただけでとにかくおいしい。
こんなおいしいお芋が作れるようがんばろう。

少し離れたご近所の方が通られて、お花を褒めて頂いた。
ちょうど切りに出たところ。白いアナベルなど腕一杯に。
お休みでお友達の作品展に行くという。
では、少し整えましょうとカスミソウや他のお花も添えて。



●経済政策の基本的なあやまり

 経済の勉強もしたことがなく、主婦としての目線だけだけれど、変だなって思うこと多々。
 消費を生むのは民の購買力だ。
 いくら日銀が操作しても2%の物価上昇を達成することができず、投げ出した。
 消費も落ち込んだままだ。

 アベノミクスの全てが、大企業やお金持ちには有利な政策。
 働き方改革も、働くものの為と言うよりむしろ働かせる側に有利なものだ。
 残業代は定額しか払わない。お休みも少なくなるかも知れない。
 
 年金の支給年齢も65歳からさらにずれ込むようだ。
 そして、その額も年々減少。

 今の時代は、働くものが消費者であり、年金受給者も消費者だ。
 消費者がお金を持っていない状況で、消費が拡大されるはずがない。 
 派遣やパート・アルバイトで日々暮らしている方の割合も増加し続けている。
 苦しい生活があるから消費が伸びないという現実を安倍政権は分かっていないように思える。

 収入が少なく、苦しい家計を強いられ、将来の見通しも暗雲立ちこめてというのでは・・・。
 こういった閉塞感が若者に与える影響は少なくない。

 危険が減っていくよう話し合いで世界を変えて行こうとリーダーシップを持って進めていく外交が必要だ。
 そして軍事のためにお金を使うのではなく、国民の日々の生活の安定のために使う。
 安心して子どもを産み育てられる環境作りを整えればドイツのように出生率は上がるだろう。
 お年寄りも安心して暮らせる状況作り。病気のとき、国が支えてくれるとなれば、安心して消費できる。 
 消費税をアップするより軍事費を削減し、法人税率を元に戻し、海外に湯水のように持っていくお土産を削減すれば、もうちょっとマシなお金の動きが生まれるのじゃないかしら?


●またまた新たな事実が

 昨日、伊東市の前の市長が収賄容疑で逮捕された。
 ホテルの跡地を5000万円弱で購入した建設会社が、市に5億円で買ってもらったそうな。
 4億5千万円の儲けだね。
 1000万円がもと市長に。

 一方、森友の土地取引に関しては、昭恵さんが尽力のように取りざたされているけれど、実が安倍総理肝いりの案件らしい。
 2015年9月4日、安保関連法案の審議で国会は紛糾中。
 安倍総理は、ミヤネ屋の番組の録画撮りにわざわざ大阪に。
 その後、公明党元幹事長冬柴氏の長男(補助金関係のコンサルタント業)の店、かき鉄で。
 安倍総理・今井尚哉補佐官・冬柴大氏・りそな銀行の面子。
 そこで、りそなから森友へ21億円の融資が決まったそうな


 一年前、すでに自分のブログにも書いていて公になっているかと思っていたが、このことがなぜ再び取りざたされているかというと、
 どうも、森友が払下げになっている土地を担保に21億という巨額融資に安倍さん、顔を突っ込んでいるんですね。
 そしてそのお金が政治家に流れているという。
 それを、地検が贈収賄事件として調べているらしいとの日刊ゲンダイが。

 伊東市の問題といろいろな点で似ている。
 今治市の問題も市長と議員に数億円ばらまかれたと聞く。
 こうして、政治家にお金が渡るんですね。
 与党政治家が潤うわけだ。

 安倍さんが意地になって森友問題から衆目を反らそうとしていることは、単に国有地を不当に払下げたという事件だけではないということのようだ。


 私は、誰が言っているか知らないけれど、『外交の安倍』といっていかにも外交上手らしい表現していることに腹が立つ。
 安倍さんの外交とはお金ばらまき外交とも言えるもの。
 歴代総理だって、お金は国民のためにという第一線は守っていた、安倍さんは自分が高評価を得るためにお金を持ってく。
 お土産といえる以上に。

 たとえ100歩譲って外交上手と認めるとしても、それと森友加計問題を相殺するなんて発想にはならない。
 詐欺してお金を得てそれの一部を配ったからとて、詐欺をした事実が消えるわけではない。


 もうこれ以上、この国を貶めるのはやめて欲しい。

※新潟県知事選の与党候補勝利で、安倍3選が確実視されているという。 



by akaiga-bera | 2018-06-14 11:06 | Trackback

タヒバリとヒバリ・・・

冬羽のセッカさんとホオアカさんを探しに出かけたのですが・・・遇えたのはタヒバリさんとヒバリさんだけでした。

それにしてもタヒバリさんは、焼畑がお好き。この時期焼けた場所にはいつでもタヒバリさんに遇えますね。

焼いた場所に、調理された餌があるのかなあ、もしかしたらそういう場所を好む虫を獲っているのかもしれません。

ほとんどが逆光になってしまい、ビンズイさんに似たとてもすてきな色が出ません、残念。

c0233349_11214999.jpg


c0233349_11221011.jpg


c0233349_11222647.jpg

口先に小さな虫を咥えていました。
c0233349_11224767.jpg


c0233349_1123526.jpg


c0233349_11232216.jpg


c0233349_11234095.jpg


c0233349_1124087.jpg



出来上がった塩麹、便利にしている。
お肉はとても柔らかくなるし、オリーブオイルと少しのお酢でサラダ用のドレッシングにもなるシ・・便利。
今度はきれいな色に出来上がったので大満足。

予約投稿の管理が甘く、先ほどまで、たくさんアップされてしまっていました。
by akaiga-bera | 2014-02-01 11:21 | Trackback

バトル・・・ヒバリ

ヒバリさんも恋の季節、砂礫地はハートマークが飛び交っています。

やっとゲットした嫁に手を出すなんて!とすごい勢いで・・・。手を出す方も必死。でもこの決闘は旦那様が勝ちましたよ。

鳥さんを観察していると、おもしろい場面や感動の場面に時々出遇います。美しい画像は一応追及はしているのですが・・・どうも私はこういう場面をいつも探しているような気がしている・・・。

c0233349_7373445.jpg


c0233349_7375580.jpg


c0233349_7382349.jpg


c0233349_7384314.jpg


c0233349_739185.jpg


c0233349_7391745.jpg


もとお隣さんとはこういう場面、鳥さんの気持ちになって会話している・・・こんな場面で一緒でないのがざんねん。
by akaiga-bera | 2013-06-07 07:42 | Trackback

ヒバリ・・・

良く聞くと昔ピーチクピーチクと鳴くと思っていた通りに鳴くのですね。

一生懸命にさえずりながら勢いよく空高く舞い上がる・・・あっという間に上がるので見失うほどです。

草の深いところではなくタンポポやその他比較的低い草地や砂礫地に半球形の巣を作ります。

この間生まれたばかりのヒナを見つけたのですが、翌日にはもういなくなってしまったのです。

あんな見つけやすい状態の巣ではすぐに見つかって猛禽の餌食になってしまったのではないかと思うと一生懸命さがいたmしく思えました。

c0233349_23585978.jpg


c0233349_23591930.jpg


c0233349_23593947.jpg


c0233349_001235.jpg


c0233349_003691.jpg


c0233349_0119.jpg


c0233349_095542.jpg



一生懸命と書いて思い出した和尚様のお話し・・・。
一所懸命・・・つまりその場その瞬間を真剣に生きる・・・その積み重ねが一生懸命だと・・・。
なかなか難しい・・・。

オーストラリア戦、引き分けて、ワールドカップに行けることになってよかった・・・。
圧しているように感じてましたが決定打というのは難しい・・・。
相手のゴールキーパーはなかなか手ごわい。
本田のまっすぐ狙いで胸すっきりでした。
by akaiga-bera | 2013-06-05 06:09 | Trackback

ヒバリ・・・

身近な鳥さんなのに、あまりよく知らなかったヒバリさん。今季は恋の季節・子育てと見ることができ、かわいらしさを再認。

昔馴染みのスズメやヒバリさん達の数が少なくなっているのだそうですね。少しずつ自然が減ってきているから・・・?

誰かを探しているようなヒバリさんに遇いました。一心に鳴いて・・・。

雨のお休みの日、載せるものもないからと在庫整理、そのあと渡りの鳥さん達に遇えてそのままになっていました。

シギさん達も少し季節外れになりましたけれど、載せちゃいますね。(例によって識別不能です。)

c0233349_1711355.jpg


c0233349_1711536.jpg


c0233349_17121082.jpg


c0233349_17122782.jpg


c0233349_17124861.jpg


c0233349_1713486.jpg


萩の花、白がはっとする美しさでした。

c0233349_17133416.jpg



丘陵地帯の縁を走っていると、川の土手には彼岸花が一面に・・・。
群生しているのも一株緑の中にあるのもそれぞれに美しい。
巾着田もいいけれど、圧倒されてしまう・・・私は田んぼのあぜ道にそっと咲いたのが好きだな。
昔、土葬のお墓の周りにあったので、何となく怖かった彼岸花。
この花が終わるころ、ぐっと季節は進む。

も一つ気になるお花 酔芙蓉。朝咲き初めは白く夕刻にはピンクに・・・。
名前がそれに由来しているとお聞きした時から見つめてしまう。
今、盛りですね。
そういえば越中八尾の風の盆で酔芙蓉だけを売っているお店があったなあ。
by akaiga-bera | 2012-10-05 06:37 | Trackback | Comments(12)

ヒバリ・・・バトル(1)

もう多くのヒバリさんはカップルになっていて抱卵中・・・。なのに行くたび必死で囀っているヒバリさんが・・・。

高く舞い上がったり砂礫地で囀ったり・・・早くかわいい健康的な女の子をゲットしてねと思っていつも見ていました。

台風が去ったあと行ってみますと、そばに女の子が・・・。あら、あらー、良かったね!

でも簡単にはいきません。もうこの時期独身の女の子も少ないのでしょう。もう一羽がこの女の子を狙っているようです。

餌を咥えて近づいたのでしょう、闘いが・・・。砂礫地の反対側、遠くてしっかり写りませんが、撮ってみました。

c0233349_8344251.jpg


c0233349_8351087.jpg


c0233349_8353433.jpg


女の子は、じっと戦いの行方を見守っています。
c0233349_83627.jpg


またにらみ合って・・・。
c0233349_8364549.jpg


c0233349_837464.jpg


(2)に続きます。
by akaiga-bera | 2012-06-25 09:28 | Trackback | Comments(6)