タグ:ハヤブサ ( 17 ) タグの人気記事

回顧(31)ビンズイ・ハヤブサ・ホシガラス 2009~2011年

ホシガラス:冨士五合目
 初めて遇ってカラスの名には似つかわしくないと思いました。美しいすっきりした色合わせ。
c0233349_10502077.jpg

c0233349_10120189.jpg

ビンズイ:北本さくら公園 雪の中探鳥中。寒いのかぷっくり膨れて。
c0233349_10474849.jpg

 霧ヶ峰にて
c0233349_09515859.jpg

 舳倉島にて
c0233349_10493650.jpg

ヨーロッパビンズイ:舳倉島  知らず、ちょっと赤っぽいと思いながら。
c0233349_10071256.jpg

c0233349_10542788.jpg


ハヤブサ:多々良沼  この後、ハトに追いつき捉えました。
c0233349_10483268.jpg

 舳倉島にて:高い鉄塔に。
c0233349_10490643.jpg


by akaiga-bera | 2019-01-24 09:18 | Trackback

撮らせていただきました・・・メンフクロウとオナガハヤブサ

c0233349_14365128.jpg

川辺の公園に行くとカンを叩く音が。何だろうと思ってみると、どうも鳥さんを呼んでいるらしいのです。

行ってみると、3羽の猛禽を訓練していました。

許可を得て撮らせていただきました。白と濃茶のは両方ともメンフクロウだそうです。

下のはオナガハヤブサというそうです。とても可愛いですね。

撮らせていただいたあと、別の鳥さんを撮っていたのですが、また戻ると、飼い主のかたがハヤブサを抱きしめてあげていました。

お聞きしますと、川辺にいるカラスとトビに同時に襲われ、地面に押さえつけられてしまったそうです。

野生の勘を失っている飼い鳥さん、訓練も難しそう、野生にはかないません。震えている様子でとてもかわいそうでした。

 メンフクロウ  羽がとても美しい。
c0233349_14370443.jpg

c0233349_14371767.jpg

c0233349_14372816.jpg

c0233349_14374400.jpg

 オナガハヤブサ とてもどう猛には見えません。優しい綺麗な目をしていました。
c0233349_14381315.jpg

c0233349_14384626.jpg

c0233349_14431338.jpg



あっという間に2月も半ば。
ミカンを食べていたヒヨドリさんたち。とうとう我が家のブロッコリーに群がるようになってしまって・・・。
それでも食べるのは葉っぱだけですから・・・鳥さんは、株がだめになってしまうほどは食べません。
網をかけて守る方法もあるけれど・・・ひっかかったらと考えるとできない。
農業としての作物ならば仕方が無いけれど。

こちらは今日が公立高校入試。
今日から1週間お休みだそうだ。
Hちゃんは朝から友人とお楽しみとか。

佐川国税庁長官、国会答弁時は理財局長でしたが、答弁が虚偽であったことを示す書類が次々と出てくる
 自衛隊が当初廃棄したと言っていた南スーダンPKOの日誌、あとで全て保存してあったとして出てきたのとよく似ている。
 内閣人事局が官僚の人事を一手に掌握するようになった現在、官僚は内閣府 安倍政権の指示にしたがわなければ左遷更迭されるだろう。
 安倍内閣になって作った内閣人事局、官僚の間違いはそのトップ、内閣総理大臣にその責任を取ってもらうのが妥当だ。
 安倍さんも直接の上司の麻生さんも「適材適所」繰り返すばかり。
 おそらく安倍さんにとっては、いうことを素直に聞く官僚は適材適所なんだろう、でもそれは国民にとってではない。

 最近になって思う、佐川さんばかり責められるけれど、その前任者当時の迫田理財局長は全く名前が上がらず
 この方も隠れてしまっていますけれど・・・いいんですかね。居並ぶ官僚が国民じゃなく上向いて仕事している日本。

安倍さん、朝日批判で問題をすり替え
 「安倍記念小学校」の名称のことで国会の大切な時間を浪費。
 昭恵夫人がこの小学校の名誉校長であったこと、安倍さんも最初は籠池さんや彼が運営する幼稚園の教育を賛美していた。
 籠池さん、安倍記念小学校で寄付集めていたんですよね。
 勝手に使ったってことになっているけれど怪しいな。
 昭恵夫人が肩入れしていたことは明らか、やはり国会で説明する責任がある。
 籠池さんは証人喚問も受け、今は裁判も開かれることなく、未決犯なのにとらわれの身のまま。
 全てを明らかにするためには、証人喚問でするべき。

 麻生さんは、佐川さんが国税国税庁長官であることで、確定申告に影響があると認めた。
 なのに、「適材適所」と意味不明。
 公明党山口さんも「適材適所」と。結成当時の理念忘れてしまったんだね。
 
※国会中継をインターネットでみよう
 政府答弁、論理性なし。国会を馬鹿にしているとしか思えない。
 



by akaiga-bera | 2018-02-14 20:54 | Trackback

クマタカ???とハイタカかな???

猛禽類は見分けがつきません。

お近くの皆様が、叫ばれるのをお聞きして初めて知ることに。

多分、クマだ!とおっしゃっていたので・・・クマタカさんかな?

2羽が並翔していて大きなクマタカさんにも恋の季節が訪れているのだなと思いました。

遥か高く遠いところを飛んで行きました。画像は拙いですが、初めて撮ったので。

ハイタカとした下2枚も多分・・・・・です。

c0233349_16305372.jpg


c0233349_16316100.jpg


c0233349_16312057.jpg


c0233349_16313258.jpg


c0233349_16314697.jpg



お母さんが沖縄県出身の中3女子。
明治の時代の流れが分からないと漫画の歴史本を見ながら確認していた友人に。
「1872年に、琉球王国から明治政府が強制的に日本に併合し・・・その7年後に沖縄県になったんだよ。」と。
お母さんは折に触れてお話しされているのだろう。
(薩摩藩によって琉球藩とされるまで琉球は王国だった・・・それを日本が併合)。

私は沖縄は昔語りの竜宮城ではなかったと思いこんでいる。
海亀に乗って行ける距離で、温暖で豊かで美しい所。
しかし、薩摩藩が沖縄に侵攻した1609年以降・・・沖縄は不幸な歴史を背負っている。今も。

沖縄の高江はベトナム戦争の頃、米軍のベトナム村がおかれていた。
米軍がベトコンのゲリラ戦対策にベトナムに模して作ったものだ。
住民はそこでベトコンの格好をさせられヤンバルの森を逃げ回ったのだ。
ヘリパッドが作られている高江はそんな歴史を背負った町でもある。

3ヶ月ほども拘留されていた山城博治さんがやっと釈放となった。
最初は20日ほどで釈放、釈放されるとまた別の理由で逮捕。再逮捕と・・・。
那覇警察の反対運動を封じ込めようとしての逮捕ということがよくわかる。

マンガ歴史本で明治時代のおさらいをしていたかの女子。
「日本は幕末に不平等な条約を結ばされて困っていたのに、そのあと日清修好条規や日朝修好条規を中国や朝鮮と結んでいるんだね。
私、お母さんから、自分がやられて嫌なことは人にやってはいけないって教わったよ。」と。

昨日の安倍首相の答弁、明らかにいつもと違った。
声も荒げていたし何度もつっかえて・・・。
心の揺らぎが手にとるように感じられ、異例な国有地払い下げに関わっていたのだなと感じた。
近畿財務局は、森友学園との交渉過程を記したものをすでに廃棄したそうな。
都合の悪いものは捨てちゃおうというところか、スーダン派遣部隊の日報と同じく・・また出てくるかな?

外でメジロさんの声が。
お庭の匂い椿に来ているのだろうな。
なんだか色々なことが起こっていて心揺らぐ昨今だけれど、少し平静にとメジロさんの声がたしなめている。
by akaiga-bera | 2017-02-25 07:59 | Trackback

ハヤブサ8・・・たくましく成長しました!

c0233349_11504792.jpg


9日後また。ヒナは大きく成長し、自由に崖の周辺を飛びまわっていました。

もう危なっかしい姿は見られません。カッコいいという言葉が自然に出ました。

それでもまだ餌は母親が持ってくるのを待つことしかできません。

到着すると、近くの民家の屋根に。鬼がわらに負けない凛々しい姿です。

しばらくして20mほど離れた木に移動。狭い場所でももう大丈夫、ちゃんと着地できました。

c0233349_1151689.jpg


c0233349_11512042.jpg


c0233349_11513353.jpg


c0233349_1152157.jpg


c0233349_11525435.jpg


c0233349_11531229.jpg


c0233349_1155303.jpg


c0233349_11533742.jpg


c0233349_11541015.jpg


c0233349_11542261.jpg

巣のあった崖にも。もうどんな高さも怖くはないようです。

自分の食料を自力で確保できるまでもう少し練習が必要のようです。

昨日、別のところでお遇いした方が、もうあの場所にはいないけれども時折崖に留まったりしているよとと教えてくださった。

無事育ち、お父さん・お母さんの努力実りましたね・・・よかった。

c0233349_11545685.jpg


ウインドウズ10が自動更新になっていて、今までのソフトが使えなくなってしまったという話を聞いた。
今朝、新聞に取りあげられていた。
自動更新はやめてほしいものだ。
希望して初めて更新というのが筋だと思うが。
今までのソフトが使えなかったり不都合が多いらしい。
自動更新するならリスク管理しっかりやってほしい。
このところスマホなどもいろいろと問題があると思う。
小さな文字で契約書に書いてるからとて、読まなかったのは消費者が悪いという姿勢では納得がいかない。
お金に関わることなので誠意を持って説明をするべきと思う。

1945年の今日終わった沖縄戦。
3月20日の米軍上陸からわずか3ヵ月で22万余の人々が亡くなられた。
日本人は18万8136人、米軍12520人。
沖縄出身者12万228人、うち一般人は9万4000人。

どんなに悲惨なことが起こったか、死者の数を見れば想像できる。
70年余り経過しても日本本土にある米軍基地の約4分の3が沖縄に。
基地の存在がある故に起こって来たさまざまな事件・事故。
しかし、沖縄の人たちの基地がなければという思いはなかなか通じない。
特に日米地位協定は圧倒的に米軍が優位で甘い。
なかなか変わらないことに沖縄の方々のいらだちは大きいと思う。
この日、美しい沖縄の海を思い、せめて沖縄の方たちの味わってきた労苦を考えてみたい。
by akaiga-bera | 2016-06-23 14:44 | Trackback

ハヤブサ9・・・2羽 並翔

c0233349_14154192.jpg


それぞれ成長差はあるようでしたが、とにかく2羽がこのようにたくましく育ったことはすばらしいこと!

下の子は上の子の様子をいつも気にかけながら・・・まねしていました。

その様子もほほえましくて、体は大きいですが、小さな鳥さんのヒナにも負けず愛らしく感じたのはずっとこの家族を見てきたからでしょうか。

これから餌取りができるまで、訓練が始まりますね。
c0233349_14155511.jpg


c0233349_14162245.jpg


c0233349_14163710.jpg


c0233349_14165154.jpg


c0233349_1417354.jpg


c0233349_14172296.jpg


c0233349_14173426.jpg



憲法学者の木村草太さんが、「憲法は個人の権力を拡大し、本来権力者を縛るものだ」と述べてらっした。
自民党の改正草案は、改正手続きを定めた96条の変更・緊急事態法の付加など権力を乱用しやすくするという点で、立憲主義に反する提案だとも。

為政者のやりやすい政治を助けるための憲法であってはならないと思うし、個人の幸福追求の権利を手助けするものであって欲しい。
再び日本の若者が戦さで傷付くことがあってはならないのだ。
戦争は個人の家族の幸福の対極にあるものと思う。

安倍さんは今度の参院選で改憲勢力が3分の2を超えれば必ずいの一番に憲法改正を持ち出すだろう。
選挙の前は語らずのまま・・・・。
自民党の憲法改正草案を少し読んだだけでも、ぜったいにやらせてはならないと思う。
今度の参院選は本当に重要だ。

イギリスのEU離脱、どうなるのでしょう。
離脱となれば、イギリスに進出して生産拠点を持っている大企業には大きな痛手になるという。
by akaiga-bera | 2016-06-23 14:41 | Trackback

ハヤブサ7・・・お母さん、おいしいよ!

c0233349_1848302.jpg


7時間も待ちぼうけだったヒナたち。とうとう餌を持ったお母さんが帰ってきたので大喜びです。

おいしそうに食べていました。子どもたちの食料を確保するのは本当に大変なのですね。

犠牲になったスズメさん、本当に気の毒ですけれど・・・ハヤブサのヒナも食べないと生きては行けません。

生きるってこと自体が他の生き物の命を頂くのですから、罪深いものです。

できるだけ無駄なく食物は大切にと思います・・・・・・。

c0233349_1848443.jpg


c0233349_18485715.jpg


c0233349_18491254.jpg


c0233349_18523570.jpg


c0233349_18492521.jpg

お父さんも帰っていました。足、治っていませんね・・・。
c0233349_18493814.jpg


c0233349_18495186.jpg


舛添さんが、第三者と言っていいたヤメ検の弁護士さんと福島原発事故の検証をする第三者委員会の弁護士さんは同じ方とのこと。
第三者委員会の報告書では、発生時の炉心溶融の言葉を使わないと指示したのは東電社長だと・・・・そして当時の官邸筋からその指示があったと。
ヒヤリングもせず結論付けたのは舛添さんの時と同じ。
弁護士だって怪しい人物はいる。
舛添さんが第三者と言っていた弁護士、弁護士の話を聞いて本当に第三者なの?と疑いが大きく膨らんだ。
弁護士バッジをつけているからといっても信用ならない・・・参院選の告示直前出すなんてできすぎ。

国策としてやっていた原発。
長く自民党政権下で続けられてきたものだ。
そして今だってまだ続けようとしているのが現状。
事故時の対応の問題はその時に政権にあると思うけれど、最も大きい事故の原因は甘い基準で原発をつつけてそれを容認してきた自民党の方にあると思う。

同じく・・・消費税は上げないことにしたけれど、そのつけは次期政権につけまわされる。
責任をとるのは安倍さんではないだろう。
財源の手当てもなくいろいろやるよというのは全くの選挙目当てと思う。
将来つけを回されるのは今の若者たちだ。
選挙権を持った若者たち、まずはよく考えて選挙に行こう。
by akaiga-bera | 2016-06-21 06:50 | Trackback

ハヤブサ6・・母えさを持って帰る

c0233349_16103945.jpg


朝出掛けて7時間、やっとお母さんが帰ってきました。お父さんが足を怪我してから、餌の確保はお母さんの仕事に。

十分な量にならないと帰ってこないのか、私たちから見るとものすごい長時間かかるんだなあと驚きですが、それが普通なのか・・・・。

ヒナたちは先に察知したのか大喜びの感じ。

お母さんは多分この時複数の餌を食べやすいようにしてから持ってきたと思われます。

餌を巣に置くと、サッと飛びだし、松の枝に。お疲れ様。

c0233349_16105365.jpg


c0233349_1611738.jpg


c0233349_16112146.jpg


c0233349_16113476.jpg


c0233349_16122292.jpg


c0233349_1612664.jpg


c0233349_16123866.jpg


お知り合いに電話すると、今山形にいらっしゃると。
そういえばサクランボ狩りにとおっしゃっていたっけ。
サクランボ狩りには行けないけれど、ご近所の方から、サトウニシキを頂いた。
美しい愛らしい色、甘くておいしかった。

中国の党中央の幹部が、代理出産で子どもに日本国籍を取らせているとか。
生まれたその子の口座に何十億ものお金が振り込まれ、いざとい時にはさっと中国から逃げ出せる状態を作っているのだいう。
資産を安全に日本国内に移すことも可能になり、日本での不動産の売買や会社設立も可。
どこの国も権力者の腐敗、蔓延しているのだ。

日本の政治家はタックスヘイブンに名がなかったそうな。
日本ではその必要がないんだそうだ。
親の政治資金管理団体が子どもの政治資金管理団体に寄付という形で無税で至近の移動が可能だという。
つまりタックスヘイブンを利用しなくても十分に凄い額のお金をストックできるということ。
日本は政治家天国ということか。

舛添さんの買い集めた絵画は最後は誰の持ち物になるのかしら。
by akaiga-bera | 2016-06-19 06:13 | Trackback

ハヤブサ5・・・ひな初飛行

c0233349_15524990.jpg

カメラマンたち皆が、ヒナが羽ばたくたびに落ちやしないかとひやひや。

片足をついて羽ばたくのを繰り返し、とうとう両足が離れました。

初めての小飛行。感動的でした。翌人々日には崖から飛び立ったようで・・・たくましいんですね。

一度飛んでみると意外に怖くなかったのでしょうか、また。

c0233349_155326.jpg


c0233349_15531532.jpg


c0233349_15532776.jpg


c0233349_15534177.jpg


c0233349_15535419.jpg


c0233349_15585869.jpg


もう一度。エイッ。
c0233349_23114169.jpg


c0233349_23115679.jpg

お庭のシャラ・・・別名夏椿というそうですが、然り。
c0233349_23292880.jpg



北海道の地震の報にはびっくり。
お友達は苫小牧にいて・・・かなりの揺れだったとのこと。
震度6弱、強い地震だけれど、今の住宅はかなりの震度にも耐えることができるんだと思った。
津波や原発事故がなければ東北の被害ももっと少なく済んだことだろうと改めて思う。

「生長の家」は安倍内閣の閣僚の多くが参加している「日本会議」の事務局幹部らが属していた宗教団体。
かなり右寄りの思想をもった団体だ。

しかし、ついこの間、「安倍首相の政治姿勢に反対し、参院選で与党の候補者を支持しないとする方針」を発表した。

そしてその理由を次のように。
安倍政権は民主主義が機能不全に陥っていた時代(たぶん戦前の戦争に一気に向かっていった道を指しているのだと思う)の日本社会を美化するような主張を行っている。
日本を再び間違った道へ進ませないために明確に反対の意思表示をすると。
さらに「日本会議」の主張する政治路線は「生長の家」の現在の信念と方法とはまったく異質で、時代錯誤だとも。

与党の甘い汁をずっと吸い続ける公明党、こちらも宗教団体がらみだけれど・・・ずいぶんと変わったものだ。
公明党にこの「生長の家」の矜持はないのか。平和の党・庶民の党といっていたの忘れてしまったのか。

昨日は急激に円高が進み株価も下がった。
アメリカの利上げ見送り、イギリスのEU離脱か否かの選挙を控えユーロも不安定要素いっぱい、そしてもうこれ以上の追加緩和は不可能な日銀。
これでもアベノミクスは成功とういうのだろうか、果実がなっていると言うのか。

消費税を上げないことが参院選の争点といってはばからない現政権・・・もともと上げなきゃどうしようもないということで上げることにしたのに・・。
財源の手当てのつかない公約はないに等しい。
せめて国会議員の定数・政党交付金を削減すれば少しは浮くでしょ。
決定する数があるのだから今すぐだって可能なのに・・・身を切る改革はことごとく先まわし。
どうにかならないものか。
by akaiga-bera | 2016-06-17 06:54 | Trackback

ハヤブサ4・・・著しいひなの成長

c0233349_18565993.jpg

そして5日後、白い産毛はもう頭のてっぺんにぽあぽあとついているだけでほとんどなくなりました。

翼も力強く頑丈な感じに変化。もう赤ちゃんというより幼鳥という感じです。

朝、獲物を探しに飛び立っていったお母さんが帰るのを二人で待ちわびています。

午前中はほとんど動きはありませんでしたが、午後お父さんが帰ってきて少しにぎやかに。

お父さんはやはり松の木に。

この岩はお母さんが見守りに使っていた岩、いまにも飛び立ちそうな感じ・・・何度も危なっかしい場面があって、カメラマンたちもはらはらしながらの見守りでした。

c0233349_18571343.jpg


c0233349_18572440.jpg


2羽の成長は少し差があるようでした。この時は何か伝え合っていたのかもしれません。嘴をくつけました。
c0233349_1857427.jpg


c0233349_1857545.jpg


c0233349_1858792.jpg


c0233349_18582152.jpg


c0233349_18583843.jpg


c0233349_18585255.jpg


c0233349_18591630.jpg



お友達やお知り合いは北の地にお出かけ。
すでにいろいろな鳥さんや動物さん達との出遇いがあったとのこと。
今年はお出かけはできないので、皆様のおみやげ画像が楽しみ。
自由になる来年を楽しみにまとう。


20日予定だった集中審議はなくなり、百条委員会は自民・公明の反対で開催されない。
まだ任期があるにもかかわらず定例記者会見もなし辞任の会見もない。
給与なしとの法案は取り下げられたので通常通り給与も退職金も支払われる。
舛添えさんは自民・公明の後押しで知事になった。
議会は今回の問題をしっかりと話し合うことなく幕引きしてしまうのだ。
なんと無責任だろう。

前の猪瀬さんも石原さんのあとをついで・・・その時も自民党が推したんだった。
猪瀬さんの5000万円の問題も前の方がらみとのうわさもある。

猪瀬さんと舛添さんが通常の任期を全うしていれば、ちょうど4年近くなる。
知事選を1回余分にやることになった。
50億円は痛いなあ。
自民・公明は、辞めたことでなんにも責任を問われず、自らとることもない。
東京都の皆様、この五十億はおおきいですよ。
次回はしっかり任期満了まで務めてもらえる方を選ばなければ。
by akaiga-bera | 2016-06-16 15:44 | Trackback

ハヤブサ3・・・ひなと父

9日おいてお山の帰りにちょっと。今度は白いむくむくちゃんに遇えました。

お父さんが足を折って数日帰っていないとお聞きしこの家族はどうなるのだろうとますます気になり始めます。

皆様も、もうあの♂はだめだろうな、足もぶらぶらしていたし血も流していたと・・・。

代わりに母親が餌を探しに行っているが、なかなかとれないのか時間がかかるとのことでした。

この家族をまたもや襲った大変な出来事に胸いっぱいの心配をしながら、時間がなく帰宅。

c0233349_1184231.jpg


c0233349_1185715.jpg


そしてまた5日後。ヒナはまだ白い産毛が残ってはいましたが元気に育っていて安堵。

7時頃に出て行ったままお母さんは帰っていなくてヒナたちだけで数時間を過ごしていました。

足を折ったお父さんが戻って来ていて、ヒナの残りを食べたりしていると。

午前中はほとんど動きがなく、午後2時過ぎになり、ヒナたちが騒ぎ始めました。

高い岩場からは親の姿が見えたのでしょうか。でも帰ってきたのは餌を持たないお父さん・・・また静かになりました。

c0233349_1024233.jpg


c0233349_1025798.jpg


c0233349_10253764.jpg


帰って来たお父さんは初め高い岩場の天辺近くに。そしてヒナと同じ高さの松に移動しました。

やはり足は治っていません。どなたか少しはいいようだが、餌は獲れない、子育てが終わったらだめかなと・・・・。

ヒナたちも暑いところで餌もずっと食べずで・・・皆様、鳥肉でもあげたいよなと。みな同じ思いでした。

この日も時間切れで、お母さんの帰りを待てずに帰りました。お友達から夜メールで、お母さんがあなたが帰った1時間後に帰って来たよと・・・4時過ぎのこととか。

c0233349_1026311.jpg


c0233349_10264186.jpg


c0233349_10265632.jpg


c0233349_10271214.jpg


c0233349_10272889.jpg


ハンカチの木・・・涼しそうでした。
c0233349_1191324.jpg



5時、カッコウの声。
日差しは早朝よりぎらぎら、今日の暑さが予想される。

美しい深い里山の風景を見ながら・・・ここにいるだけで癒されますねえとお互いに。
色々なことにあわただしく縛られ暮らす週日。
思いは同じようだ。
でもやはり一番充実している時間はシャッターを押しているときでしょうか。
何もかも忘れて集中している時間、何よりのストレス解消になりますよね  と。

最初の出遇いからこの方の親切は感動的だった。
道に迷ってフクロウさんにたどりつけないでいた友人と私。
わざわざお戻りになって・・・道案内をしていただいたのだ。
お名前も知らず・・・。

それから、えっと思うような場所で行くたびもお遇いする・・・。
今回の遠征でも、またまた道案内をしていただいた、数キロ、分かるところまで導いてくださった。
写すことはできなかったけれど遇えた美しい鳥さん、うれしかったなあ。
午後、別の場所でまた。

今日は大収穫ではないですかと申し上げると、そうですね、本当についていて・・・思い通りのものが撮れてしまったものだから・・・事故に遭わないよう気をつけて運転して帰らないと・・・と。
そう、何事もうまくいきすぎて欠けたものがないと不安になる・・・。

この場をお借りし、お礼を。感謝。
by akaiga-bera | 2016-06-11 07:49 | Trackback