タグ:ハギマシコ ( 14 ) タグの人気記事

ハギマシコ・・・小さな橋にのりました

c0233349_22454735.jpg


移動の時季でしょうか、冬鳥さんたちの群れを見かけます。

ハギマシコさんも今は大きな群れになっているようです。

北のどこに行くのでしょうね。冬鳥さんたちの夏の子育て、みてみたいなあ。

余談ですが、夏高原で遇うクロツグミさんが近くで冬を過ごしているらしいんです。

夏鳥さんとの冬の出遇い、すごく興味深い。
c0233349_22455649.jpg

c0233349_22460509.jpg

c0233349_22461576.jpg

c0233349_22462356.jpg


●政府関係者によると財務省では、『資料をまとめる過程で多少削るなどした部分はあるが、改ざんには当らない』で乗り切る案が浮上しているそうだ
 別の関係者は、『近畿財務局の担当レベルの文書で本省幹部は事情知らない』など、政権中枢に累が及ばないよう神経をとがらせているという。
 なら、発覚後の慌てぶりは何だ。
 いつもにやにやのお二方、顔が引きつっていましたよね。

 すでにこの間の財務省の官僚、麻生財務大臣。安倍総理の国会答弁でも、そんな生やさしい問題じゃないことは分かる。
 トカゲのしっぽを切れば、国民をだませると思っている安倍さん。
 官僚にあんな答弁をさせる上司って何だろう。
 トカゲのしっぽにされる方はたまったものじゃない。
 本当にどこまでウソを突き続けるのか。
 直したところが当時の国会答弁と連動している。

 今までも色々都合のいいところ、都合のいい数字ばかり出してきた政府。 
 労働法制ではっきりした。
 あんなでたらめな数字を示して、多くの労働者の命に関わる法制を決めようとしていた。

このような国民に対する背信がまかりとおる政治
 自民の議員ってこんなに国会が軽んじられても何も言わないんだね。
 維新は、森友の小学校認可に橋本府知事の時から力貸してしまっているし、
 公明党は国有地払下げに、元公明党幹事長冬柴さんの息子さんが助力してしまっているし、
 専用ポストの国交大臣管轄の国交省航空局、森友の土地にも関連してるし、
 正義のせの字も無いんだ。

 森友のゴミの真実、今は小学校用地は国に戻っている、ゴミはすぐにでも調べることが可能だ。
 ただ掘れば分かる。
 今回の文書が改ざんされたいなかは、問題なければ原本を出すだけで、証明できるじゃないか。
 なぜそんな単純なこともしないのだ、もう6日も経っている。
 
 官僚のやったことにして上は逃げ切る。
 命令に従っただけだろう。
 官僚から自殺者が出ないことを望む。
 



 
 

by akaiga-bera | 2018-03-07 20:40

ハギマシコ・・・素晴らしい保護色

c0233349_15571772.jpg

ハギマシコさんが、農耕地の用水の法面にやってくるとお聞きし、初めての場所でしたが、訪ねてみました。

行き来した場所に行ってみましたが、どこだか分からず。きょろきょろすると川縁の道をゆっくりと行く車が。

もしかしたらと。前日、この場所を教えてくださった方でした。探したけれど、今はいない、少し時間をおいてもう一度来た方がいいと教えてくださった。

近くのスーパーで頼まれたお野菜を購入。横浜よりはお安いかもと頼まれたのだけれど、やはりどれも高くて・・・それでも比較的お安いものをゲット。

再び行きますと、今度はいますよと。16・7羽いると教えてくださったのですけれど、私には全く見えません。

少し慣れると動くのが見えるようになりました。近づく飛んでまうということで反対の岸から撮影することに。

日の当たらない法面、いっぱい撮りましたが、ひどいものばかりでした。橋を越えてしまったので橋にのって写したのが、かろうじてなんとか。

いつもは雪の中での出遇い、美しい紫の鳥さんですのに。うまく写せませんでした。

法面で食べていたのは、カナムグラの実。下に落ちた実を、顔を草に埋めて食べるので背中ばかり量産してしまいました。
c0233349_15572911.jpg

c0233349_15573940.jpg

c0233349_15575194.jpg

c0233349_15580109.jpg

c0233349_15581215.jpg

帰り道、いつもは見ない方向からの富士山。新鮮でした。車の中から撮影。
c0233349_15582554.jpg


昨日は孫娘の誕生日。
みなで、誕生時の思い出を話しながら、楽しい時を過ごした。
センター試験の問題を塾でやるのだとかで、夕刻出かけて行った。
その前には、大会の衣装を縫い直し。
ミシンをダダダッツと踏んでいた。
構成・衣装・音楽・振り付けとそれぞれ手分けして一つの作品に仕上げるのは並大抵なことではない。
たまには意見の衝突でもめるらしいけれど、それも大事な経験。社会にでてきっと役立つことだろう。
5枚ほどのお手紙がプレゼントかな。


やはり年齢なのかな。2日間のお出かけの疲れが、今日になって出てきている感じ。
火曜は子どもたちと過ごすのだから体調を整えておかなければ。

安倍首相は、リトアニアのカナウスを訪れた際、「第二次大戦中、ユダヤ人の命を救った杉原千畝を誇りに思う」と
 その杉原さんを外務省から追放し、長くその名誉を回復せず、冷遇したままでした。
 安倍さんの祖父岸信介もその時の政府の閣僚でしたよ。戦争遂行者でした。
 日本政府は、杉原さんの行動を評価せず反国家的行動として弾劾したのでしょ。
 せめて、リトアニアの皆様がこのように評価してくださることに深くお礼申し上げます と述べて欲しかった。

こんなツイートが
 ※安倍総理、これ以上年金を削るのはやめてください
  私が民生委員で担当している町営住宅にお住まいのご夫婦は、年金11万円でぎりぎり以下の生活をしています。
  生活保護を奨めましたが、行政の世話にはなりたくないと。
  ご夫婦を訪問するのが辛いです。

 ※野菜が高いんじゃない。給料が安いんだ

 ※若者の海外旅行離れだって、海外だけでなく国内旅行だって行く余裕が無いんだよ!

 ※派遣の社員です。仕事は同じだけれど、給料は上がらないし、5年経ってどういうことになるか、正社員は無理だろう。
 となると、首だよ!
 少子化対策を言うなら、結婚して子どもを埋めるような給料を出してくれ。

 ※最低賃金が県によって異なる。小さいことかも知れないけれど、もうこの時点で格差を生んでるよ。

 ※消えた年金記録5000万件だった。2000万はまだ未解明。安倍政権になってもう5年もたったけれど、忘れちゃったのかな。

 ※若い人が家を買わないことに工務店が焦っているみたいだけれど、30年ローンを組んでも、30年間収入があってボーナ スも確実じゃないと無理に決まってる。
 買わないんじゃなくて買えないんだ。

 
●自民党の改憲草案は現憲法から「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」を無くし、戦前の大日本帝国憲法にもどすもの、反対します。
 現憲法を守りましょう、私たちを守ってくれる憲法を守りましょう
by akaiga-bera | 2018-01-15 17:07

ハギマシコ・・・雪はわずか

c0233349_05064767.jpg

来季はさらに遠くなってしまうハギマシコさん。

今季で最後になってしまうかもしれないと、雪が降ったと思われる翌朝出掛けてみたのですが・・・。

雪はわずかしか。おかげで運転は楽でしたが。

それでも30羽以上はいてくれて、味わいのある素敵な姿を見せてくれました。

個体差が大きく黒っぽく見えるものや優しいピンクやイエローの混じったものなど楽しみながらの撮影。

カヤクグリ・ホオジロ・アオジ・カワラヒワ・アトリさんが、近くにイワヒバリさんもいると聞き、探しましたが見つかりませんでした。

もう雪の中での出遇いはないかもしれません。
 
c0233349_05063088.jpg

c0233349_05081428.jpg

c0233349_05075635.jpg

c0233349_05074317.jpg

c0233349_05072202.jpg

c0233349_05070341.jpg



母は忙しさの中でもわけ隔てなく大切に育ててくれたけれど、一番下の弟はやはりかわいかったのもかもしれない。
もちろん大家族の中で一番のちびさんだったのだから、みんなかわいくて仕方なかったのだ。
あるとき、母が「○○は一番最後に生まれたからね。親といる時間が一番短い。だからいっぱいかわいがらないとかわいそうだからね。」と。
妙に納得したものだった。
その弟が幼いときに亡くなった長兄を除けば元気で育った4人の中で最も先に逝ってしまった。
事故じゃないのに事故のような突然の死。
桜を見ないで。
土曜は弟の命日だった。
持ち寄ったお花で少し華やいだお墓でおしゃべり、聞いていたかな。


今になって日本会議は森友学園の籠池さんを批判。同列視されるのは心外と。
森友学園の件が表ざたになってから、安倍夫人は名誉校長を突然にやめ、首相も迷惑だ関係ないを連発。
しかし、その関係はいくら本人が否定しても、過去をたどれば、とても親密と言える。

稲田防衛大臣は、政治家になる前、森友学園の顧問弁護士をしていた(訂正します。稲田さん本人ではなく夫が顧問弁護士だったということのようです。
どちらにしても深いかかわりだ
)。
感謝状も取り下げを検討と言っていたけれど、取り下げを決めたのかな。
首相も稲田さんもこの学園がどんな教育をしているか知らないはずがない。
塚本幼稚園の教育はまさに日本会議の考えを具現化したものだから。

この問題が森友学園叩きで終わってはならない。
自民党を離れた大物政治家が「安倍内閣は自民党内閣ではない。日本会議の内閣だ」と言っていた。
確かに・・・。
日本会議国会議員懇談会の構成を見ると
 特別顧問:安倍・麻生
 相談役:額賀・石破・山東・鴻池
 会長:平沼
 会長代行:中曽根
 副会長:古屋・森・下村・菅・高市・松原・渡辺・新藤・松野・橋本
 幹事長:衛藤
 事務局長:鷲尾
この組織表を見るだけで今回の事件に深い関わりがあると想像がつく。

鴻池さんも自分はもらってないし口利きもないと言っているけれど、自分だけがという思いがあってのこの間の記者会見だ。
みんなで最終的には自分は関係ないを言い張る。
だからこそこの問題の根深さを感じる。

まだ3月3日に認可になったばかり今治市の安倍さんの盟友加計さんという方が理事長の大学の獣医学部。
36億円余の土地が無償で市より提供された。
さらに市側は120億以上のお金をこの大学に負担する。
この過程も森友学園の場合と構図がそっくり。
大きな力が働いて初めてできたこと。
今治市民の多くは知らないうちに首長と議会(32議席中反対数名とか)で決定とのこと。

地方の発展のためにも色々な誘致が行われている。
埼玉でも寄居町にホンダ、我が北本市でもグリコを誘致。
勿論地域の雇用環境や税収の向上のためになるのだから、市や町もそれなりの便宜は図っている。
しかし、今治のように無償でなんて話は聞いたことがない。

『美しい国』をつくるという首相の言葉、一体だれのための国をつくるのか。










by akaiga-bera | 2017-03-06 06:17

ハギマシコ・・・

c0233349_16511251.jpg


雪は数日前。枝にはありませんでしたけれど、バックの常緑もどことなく冬色でまるで紅葉の中にいるようでした。

やはり雪の降る日に撮ってみたいと思いつつ・・・。

他所から回ったので午後遅い時間になってしまって・・・ほんの短い時間の撮影。

ご一緒の皆様、色々お世話になりました。あのあと15分ほど一人で撮影して帰路に・・・また今度お世話になります。

c0233349_16514076.jpg


c0233349_1652647.jpg


c0233349_16523641.jpg


c0233349_16525167.jpg


c0233349_16532691.jpg



昨日は本当に暑かった!日差しが出ると暑くてコートを脱ぐほど。
ひどい強風が吹きまくっていたようだ。
雨後の草はらはいきれる程・・・春は一気にやってくるのかな。
小鳥たちの北帰行もはじまるかもだなあ。

用事の帰りにリッツを求めにスーパーによると、ご近所の方に。
お聞きすれば14年ほど飼っていたミニチュアダックスフンドが膀胱がんで亡くなってしまったと。
本当にかわいがっていたのでそのがっかり様も尋常ではない。
少しお痩せになっていらしたし・・・辛いんだろうな。
月2回は病院に・・・別の病ですけれど・・・いろいろ様子についてはその都度お話ししていたのに、ひどい下血を繰り返した晩、緊急に別のお医者様に・・・そしたら膀胱がんと、どうしてこんなになるまでと?
かかりつけのお医者様はどうして全く気付いてくれなかったんだろうと憤慨してらした。
私も陽ちゃんを失くして痛いほど気持ちが分かるので・・・しばらく聞き役に。
長い間の連れ合いを亡くしたようだもの・・・・・。

戦争末期、国民は負けがこんでいる戦況を知らされていなかった。
もう戦える力もないほど疲弊していたにも関わらずだ。
新聞には勇ましい日本軍の様子がかかれ、ラジオも戦意をかきたてる方向だった。
もし、国民が真実を知っていたら、もっと早く戦争は終わっていたのではないか。
広島も長崎もなかったのではないかとも思える。

真実を伝えるということがおろそかにされ、時の政権を補完するような報道ばかりを繰り返すようになったら、また私たちは間違えた決断を下す可能性がある。
そういった意味で高市総務大臣の発言は聞き捨てにはできない。
北朝鮮の報道を見ていて異常だと思える今はまだ大丈夫だけれど、現政権の報道への関与はだんだ ん度を越してきていると思える。
反対意見・少数意見を論破してこそ真に国民に寄りそった政治ができるのだと思う。

NHKクローズアップ現代の国谷キャスターの降板
TBSニュース23の岸井アンカーの降板
そして報道ステーションの古館さんも辞められる
おあとは政府擁護の番組になるのかしら?

車の中で、音だけだったが、日本初のノーベル賞受賞者湯川秀樹博士が、核廃絶に病をおしてずっと取り組まれていた事を知った。
湯川博士が危惧したように核を持つ国は増えていき、持っている国はさらに大きなものをさまざまなバージョンのものをつくっていった。
何度もその状況に打ちひしがれながらも「物理学も最初は全てが少数意見。それを日々の努力でしっかりした理論に構築していくのだ」と核廃絶の運動も今は微力でもいつかはと力を注がれたのだ。
聞いていて、胸が熱くなった。

小さな力でもいつかは大きな流れになることもある。
by akaiga-bera | 2016-02-15 06:07

ハギマシコ・・・よく見ると美しい

お山はまだ深い雪だけれど・・・桜の咲く季節・・雪がらみもそろそろですね。

前に編集したままになっていました!


愛らしいしぐさ・表情だなあ。
c0233349_917473.jpg

背が低い私が写すと良く下の方がぼけています。いつもローアングルです。
c0233349_9172735.jpg

この子はとてもフレンドリーで恐れを知りません。天辺が窪んでいるのは羽毛が抜けてしまったのか、何か粘着力のあるものをつけてしまったからかしら?
c0233349_9175224.jpg

にらめっこ。
c0233349_9182868.jpg


c0233349_9184037.jpg

動きのあるものは大概シャッター圧すのがお・そ・い。
c0233349_9192940.jpg


c0233349_919574.jpg

この画が一番好き。
c0233349_931434.jpg

こんなにいっぱいだとどれを撮るか迷います。
c0233349_9224881.jpg

by akaiga-bera | 2015-03-18 07:47

ハギマシコ・・・・降りしきる雪の中で

どんなに鳥さんが好きでもこんなに雪深いのに・・・さらに激しい雪が降りしきっているのに・・・お宿のご主人はまだ探鳥をやめません。

どうしても撮らせたいと思っている様子です。目的の鳥さんが混じっている集団にも何度か遭遇しましたが、とにかく条件が・・・。

何度目かの往復のあと、ハギマシコの群れに。ハンノキにいるのは珍しいそうですが、まるでレンジャクのように逆さになったり横になったりで実をついばんでいます。

しばらく樹上で採餌していましたが、群れが樹上で過ごした後は雪の上にもたくさんの実が落ちているようで、今度は雪の上に降りてきました。

光もなく、雪がわずかな明るさを演出しているだけのような世界。どう撮ったらいいのか分かりませんでしたが、こんな大変な中でも生きている鳥さんの姿に心打たれながらの撮影でした。

c0233349_2354773.jpg


c0233349_2344036.jpg


c0233349_2371391.jpg


c0233349_237328.jpg


c0233349_2375950.jpg


c0233349_2312898.jpg


c0233349_23125732.jpg


埼玉のかたとご一緒でしたが・・・お昼を食べるのも忘れて・・・気付いた時はもう2時を大きく回っていました。
いつ行ってもご主人の熱心さには頭が下がります。

ハンノキのハギマシコ に続きます。
by akaiga-bera | 2015-02-24 00:01

ハギマシコ・・・ハンノキに

群れに遇ったときは感動でした。いるらしきは伺っていたのですが。

c0233349_23325374.jpg


c0233349_23331852.jpg


c0233349_23334726.jpg


c0233349_2334766.jpg


c0233349_23342217.jpg


c0233349_23344614.jpg


このあと目的の鳥さんの混じった大きな群れに出遇うことができたのでした。


昨日は母の命日。そして父母の結婚記念日でもある。
兄弟みなで墓参、実家でみんなでおしゃべり。
久しぶりに姪一家にも・転地療養から帰った義姉にも会えて嬉しかった。
多分一昨年植えたばかりだったと思うけれど・・・河津桜の蕾が薄紅色をちょこっとのぞかせていた。
またそのあとも姉・義妹とコーヒー屋さんでおしゃべり。
母がこうして兄弟を会わせてくれる・・・。
by akaiga-bera | 2015-02-24 00:00

ハギマシコ・・・雪は5センチ

雪が降るのを待っていました。前夜から雪の有無を調べながら、どうか余裕のある明日の朝、雪が積もっていますように。

行く途中はさほどでなく…雪が積もっていなかったらと不安。でも・・・なんと5・6センチの雪。

願わくは簡単に溶けてしまわないで!それでも昼近くにはハギマシコさんが踏み台にしている駐車場の塀の上はどんどん溶けて行きました。

サルさんの親子や日本カモシカのカップルが日向ぼっこに降りてくるくらいですから、翌日の東京よりずっと暖かかった・・・。

70羽から80羽ほどもいたでしょうか。車が通ったりするとワッと飛び立ち、またしばらくして戻ってきます。

美しい紫ベースの中に、黄や濃いピンクも混じっていて・・・すてきな鳥さん、個体差が大きいですね、黒いのも色鮮やかなのもいます。

「気ままな撮影散歩」さんが、ハギマシコ親子のすてきな触れあいを載せていました。すてきな瞬間を見すごさない目がすごいと感動させられました。ぜひご覧を。

c0233349_107188.jpg


c0233349_1073799.jpg


c0233349_953215.jpg


c0233349_1081130.jpg


c0233349_1083191.jpg


c0233349_10222849.jpg


c0233349_1091972.jpg



習い事は小さいときからと思う。
子供たちは勉強以外にも色々な習い事をしている・・・。
多くは小学校で終わりにしてしまうけれど・・・せっかく頑張ってきて極めないのはもったいない。
自分の得意で勝負するんだもの、勝負は勉強だけじゃない。
「すてき」は切磋琢磨・精進の」の量によって増すものだもの・・・・。
by akaiga-bera | 2015-01-26 06:59

ハギマシコ・・・

初めての出遇いも雪の日。青空を背景に大樹の梢で実をついばんでいました。

遠目には分からなかった美しさ・・・下に降り立ったとき・・・その美しい色にとても感動・・・すてきだわ!

今回の出会いは4度目でしたから冷静に・・・。

新雪を蹴って動く活き活きしたハギマシコさん・・・やはりすてきでした。

c0233349_7325096.jpg


c0233349_7343516.jpg


c0233349_7345642.jpg


c0233349_7284190.jpg


c0233349_7304938.jpg


c0233349_7315674.jpg


c0233349_7311124.jpg


c0233349_7313326.jpg


c0233349_73468.jpg


c0233349_7322093.jpg


 


    極寒に一日立てば湯恋し

    ガイド氏は震度5も熟睡とふ

    女阿寒と男阿寒の抱く阿寒湖かな

    雲間より覗く入り江に寄せる波

    白き富士やはり日本一の山
by akaiga-bera | 2013-02-08 22:45 | Comments(12)

ハギマシコ・・・

ハギマシコさんを初めて見たとき、・・・雪の中での出会いでした・・・静かな色合いなのに美しい鳥さんだと深く印象づけられました。

昨季は出遇う機会がなく、今年は別の場所にまいりましたけれど、近くても電線どまり。諦めかけていたころ、出遇うことができました。

雪は期待していなかったのですが、雪のおまけつきで、降雨の神様に感謝です。

個体差が大きく、年齢を重ねるごとに美しい紫やピンク。黄色の部分が色を深めるのかもしれません。

何度でも遇いたい鳥さんですね。

c0233349_9282731.jpg


c0233349_9284977.jpg


c0233349_2342918.jpg


c0233349_23423769.jpg


c0233349_23502088.jpg


c0233349_23451888.jpg


c0233349_23441827.jpg


c0233349_23445067.jpg


c0233349_2355486.jpg



久しぶりにゆったりの朝を迎えました。
冬咲きのクレマチスが可愛い蕾をつけているのですが、風の通り道に植えてしまったせいか、なかなか咲きません。
それでも緑を帯びた白い蕾が少しずつ膨らんで・・・きっと可愛いお花を咲かせてくれるでしょう。
by akaiga-bera | 2013-01-08 09:48 | Comments(22)