タグ:ニュウナイスズメ ( 24 ) タグの人気記事

ニュウナイスズメ・・・きれいな赤茶色

c0233349_21321278.jpg


メジロさんやヒヨドリさんは、お花に首を突っ込んで、蜜を吸いますけれど、ニュウナイスズメさんは花の後ろから蜜を吸います。

それが、お花を咥える仕草になります。

クルクル上手に回す子もいますけれど、今回は咥えただけでした。

c0233349_21324908.jpg

c0233349_21325890.jpg

c0233349_21330648.jpg

c0233349_21331696.jpg

c0233349_21332620.jpg

c0233349_21333686.jpg


タンチョウソウ:オフホワイトのお花が咲きます。

c0233349_21363451.jpg

by akaiga-bera | 2019-04-06 08:31 | Trackback

ニュウナイスズメ・・・すばやい動きについて行けず

c0233349_07113763.jpg


女の子はなかなか見つからず、苦労しました。

♂の赤茶色の頭部が桜に映えますね。

桜が終わると、5月にはお山で子育てに入ります。

c0233349_07111274.jpg


c0233349_07105134.jpg


c0233349_2381930.jpg


c0233349_2383878.jpg


c0233349_2385453.jpg


c0233349_2391018.jpg



裏庭の福寿草の実です。
c0233349_2392710.jpg

自分ではパンダスミレって覚えていますけれど、分かりません。
5月初め高原でこの花の群生に遇いました。
c0233349_17292322.jpg





by akaiga-bera | 2019-04-04 08:10 | Trackback

北海道編 ニュウナイスズメ・・・♀、こんなにきれいなんですね!

c0233349_20350785.jpg


春、桜の中で何度も撮ったニュウナイスズメさん。
最初、この鳥さんを撮ったとき、なんだか分かりませんでした。
きれいな鳥さん!と思いながらの撮影でした。
♂がそばにいたらすぐに気づいたのですが・・・・・。

いつも♂の方が美しいので、♀をじっくり見たことはなかったのですが、特に背中の文様がきれい。
新しい発見でした。

c0233349_20351864.jpg

c0233349_20352939.jpg

c0233349_20354133.jpg

c0233349_20355072.jpg


白いハマナス。雨の中、とてもしっとりしてきれいでした。
c0233349_20361028.jpg



お盆と用事をかねて田舎へ。
本当に暑い埼玉県北。
久し振りの甥や姪たち。
用事でも無ければなかなかみな集合と言うわけにはいかない。

一番若い今は亡き弟の長男の仕事は、IT関連。高校時代から部屋にこもってパソコンをいじっていた。
昔は、海外へといえば、いいわねえとうらやむところだったけれど、今は海外へ背稼ぎに行く感じとか。
多忙な生活にもめげず、いやストレス解消の為かも・・・『星』を撮っているという。
思えば、兄とその長男も、天体が大好きだった。
ハレー彗星が近づいたとき、赤城のお山にこもってとらえた画像は今でも使われている。
今度撮り方教えてねと頼み込んだ。

ハレー彗星の頃は高校生だった兄の長男、今は●●省務め。
学生時代7年を過ごした仙台へ再び。
ちょっと話しただけだけれど、どうも私とは安倍内閣に対する評価は反対のようだ。
まあ、時間があるときゆっくり話してみたいと思う・・・。
50を過ぎて、独身を謳歌しているよう・・・身をかためてほしいなあ。
でも・・・こればかりは縁のものだから・・・。
おばさんたちがやいのやいの言うことじゃない。
姪たちは、それぞれの場で頑張っているようだ。
体調は戻っても、食事制限している兄が一番の気がかり。
安心したり心配したりの実家だった。


西日本の豪雨災害は、まだまだ厳しい状態ですね。
落胆した心での復旧作業はおつらいことでしょう。
それでもしなけりゃ前に進めない。
お亡くなりになられた方々には心からのお悔やみを。
そして、被災された皆様には、どうか気を取り直して頑張ってくださいとしか・・・。
歯がゆいけれど、行っても足手まといになるだけ、ささやかな募金しかできないけれど・・・。
一日もはやく、落ち着いた日常となりますように。


『水道民営化法案』は今国会では採決されないことに。
 まずは良かったけれど、臨時国会でということも十分考えられる。
 災害が起こってみると1にも2にも水が大事だと思う。
 飲み水・生活用水・農業用水・工業用水・・・利益追求の私企業に任せるのは冗談にして欲しい。


『カジノ法案』会期末を控え手荒な審議続行中。
 胴元が『2ヶ月無利子』でお金を貸すのもOKになるんだという。
 最初はハードル低くして、いずればっちり取立てられる。
 昔の賭場と何らかわっていない
 希有な水害が起こり、この暑さの中復旧に頑張っている方々への応援はいいんでしょうか。
 国を挙げて総力戦で取り組むべき災害、国民のためになるとも思えない法律の成立に力を割いている与党自民公明党。
 一体どなたのため?
 自民議員たちにはカジノの元締め企業から献金、国民の税金使って、こんなことやってていいの?

 参議院議員この部会の副委員長 愛知治郎氏、『カジノ法案ではありません、総合リゾート法案です。』
 ソフトにうまく言ってるだけでしょ。
 以前、海外で戦争できる法案を『平和安全法制』と言ってた。
 首相の一存で決められる特区も『国家戦略特区』とカッコよくね。
 言葉って便利だ。
 『自分のため』にも『国民のため』と言えば、OKなんだから。
 

加計獣医学部の図書館の書架に一冊も本がない。
 本を買う気のない最高学府に補助金注ぐな!
 世界に冠たる獣医学部のはずじゃなかったっけ?
 文部科学省は、このような不謹慎な大学に、補助金を注ぎ続けるのか。

※原発再稼働反対、新たな原発反対。原発輸出反対。





by akaiga-bera | 2018-07-16 18:23 | Trackback

ニュウナイスズメ

c0233349_09374829.jpg

桜のお花に群れていたニュウナイスズメさん。

お山で嫁取りの準備をしていました。

木道の近くでさえずっています。桜の蜜を吸うときは小さなささやき声ですけれど、ここでは一生懸命さえずり増す。

6月にはかわいいヒナにも遇えるかも知れません。

c0233349_09375699.jpg

c0233349_09380407.jpg

c0233349_09381323.jpg

c0233349_09373108.jpg

ヤマボウシの白は純粋な白。手裏剣のようなお花。びっしり咲いていると見事です。

残念ながら我が家のは常緑を望んだのでホンコンヤマボウシという種類、花の色は真っ白ではなく、ちょっと残念。
c0233349_21432744.jpg


今日は娘とお出かけ。久々ちょっと遠路。
昨日と違って空は真っ青じゃ無かったけれど。埼玉では海は遠い場所だった。
今は少し運転すればそこに海がある。

スズメさんが電線でさえずっている。
オオタカが夕刻またまた鳴いた。



by akaiga-bera | 2018-05-21 22:48 | Trackback

桜に・・・ニュウナイスズメ

c0233349_15035001.jpg

毎年撮影しているのに、やはり春の一枚、ニュウナイスズメさんと桜、撮りたくなります。

ニュウナイスズメさんは、11月にはこの地域にやってきます。

もしかしたらそれより少し前かも知れません。稲に乗るニュウナイスズメさんにあったことがあります。

でも秋のニュウナイスズメさんは色があまりきれいではありません。

桜の中で見る♂の赤茶はとてもきれいだし、♀の白さもとてもきれいが深化しています。

おまけに嘴もパールに輝いているんです。繁殖期を控えて、磨きをかけているんですね。
c0233349_15033356.jpg

c0233349_15040153.jpg

c0233349_15041104.jpg

c0233349_15042083.jpg

c0233349_15042813.jpg


今日は早朝より、菜の花を食べるために残しておいた、青菜・青梗菜・白菜・大根などを全部引き抜いた。
最後のお花を大きな袋に2杯ほど収穫。湯がいて冷凍する。
佐川喚問を見て、夕刻おネギの植え替え。
お庭から三つ葉と、これも最後のブロッコリーを。
忙しい日だった。
夕食は菜の花のちらし寿司に。

お庭の利休梅が開きだした、におい椿もかわいいピンクのお花をつけている。
なんとか移植にも耐えてくれたようだ。

佐川喚問はおおかた予想通りだった
 自公の質問は、全て質問の打ち合わせができているよう。
 質問者は安倍信奉者で、おそらく他の方々は質問者にはなりたいと思わなかっただろう。
 丸川議員:安倍・昭恵夫人・菅・秘書官からの指示はありませんね、「~ですか」では無いんですね。
 ちょっと笑ってしまった。
 全ては佐川さんがかぶって、官邸は関係ないというストリーのようだけれど、あまりそれに拘泥した質問なので、かえって怪しく感じられた。
 佐川さんは、安倍政権擁護を決めたんですね。 
 これからの人生はまだ長い。
 どのような約束を取り付けたのかは分かりませんけれど、不都合な点は「刑事訴追の恐れあり」で答えない。
 関係ないところは饒舌だった。
 その対比が真実味を感じさせない。
 「過ぎたるは及ばざるが如し」
 
 自公の質問は、佐川さんに全ての責任を負わせようとしているように見える。
 佐川さんも全てをかぶるつもりのようだ。
 これからは佐川さんに同情の余地はないですね。
 

 さらに疑問が生じた。
 「なぜ、犯罪である公文書改ざんが行われたか」
 これで幕引きなんて許されるはずがない。
 昭恵夫人・谷さん・今井秘書官・迫田前理財局長・森友の酒井弁護士、そして籠池さんを再度証人喚問すべきと思う。
 
 


by akaiga-bera | 2018-03-27 21:53 | Trackback

田んぼのニュウナイスズメ・・・

c0233349_225914.jpg


200羽以上はいると思われるニュウナイスズメさん。

以前、写真展で拝見した飛び立つときの画像が忘れられず、ここ2年通っているのですが・・・。

飛び立つ瞬間を目で確認してからシャッターをを押すとどうしても少しずれてしまいます。

動体視力が落ちているのかな・・・もともと鈍いのですけれど・・・ワッと飛び立つシーン撮ってみたいです。

♂の赤やの羽がとても美しい。羽を広げた瞬間撮りたいなあ。

c0233349_22592033.jpg


c0233349_22593699.jpg


c0233349_22595378.jpg


c0233349_230833.jpg

葦はほんのちょっとなのですが、ニュウナイスズメさんにとってはとても大切な隠れ場所です。
ここを出撃基地として、電線に、そして田んぼにを繰り返しています。
今はソメイヨシノの優しいお花に行っていることでしょう。
c0233349_1137913.jpg

寒桜に。
c0233349_11374986.jpg



お天気が良い昨日、お出かけなしで一日片付けに追われた。
一枚一枚の紙切れにも思い出があり、手が留まってしまうこと多々。
心にしまって捨てる作業の繰り返し。

友人からお別れにと展覧会で賞をとったという書を頂いた。
大切にしよう。
元お隣さんから、夕刻差し入れ。
さっそくお魚を調理してくださり、感謝。
ガーデニング用のかわいらしい手袋を二つも、嬉しい。

桜も気になるけれど、もう一日事務所整理に時間がかかる。
頑張るぞ。
そういえば、一昨日立ち寄った堤防にもうツバメが。
美しく咲いた一面の菜の花の上を飛びまわっていた。
いよいよ夏鳥の季節の到来かな。

安倍昭恵夫人は『全国高校生未来会議』の共同発起人となっているが、27日の参議院議員会館での集会、100人ほどの出席者があったそうだが・・・欠席したそうだ。
『高校生未来会議』は社団法人で、その代表は安倍さんの甥斎木陽平という方だ。
会議に出席する高校生には、交通費宿泊費が支給されるそうな。
議員会館に入るのだって紹介がないと入れないし・・・この会議に入っているだけで首相官邸にも入れるのだ。
多くの大企業が資金を提供しているとか。

この会議は、高校生番日本会議といった方が分かりやすい。
思想的には同じだ。
そして『未来会議』の代表斎木さんについては、いろいろ問題が取りざたされている。
それでも、首相の親戚だし・・・いろいろ忖度が働いているらしい。

籠池証人喚問も、ファックスもメールもかえって藪蛇で、いよいよ安倍夫人の立場は微妙だ。
たかが誰が郵便局に行ったかを特定するために国政調査権を発動するなら、財務省や国交省のないと言っている内部資料を出させて欲しいものだ。
官僚を辞めた人たちがみなないはずはないと言っている資料。
もしかしたら谷さんのように自らの責任をとらされるかもしれない。
その時には私的なメモでも自分を守る武器となる・・・捨てっこない。

『核兵器禁止条約』非保有国100ヶ国以上の賛成で可決された。
被爆国日本の果たす役割は大きいと思うけれど・・・日本はやはりアメリカ追随なのだなあと感じる。
保有国アメリカ・ロシア・イギリス・フランス・中国は反対。

話を元に戻せば、核を持っている大国が核を作ろうとしている小国に対して否と言っている。
要するに二重基準・・・新しく作ろうという国は悪でだという発想には大国のおごりを感ずる。
それなのにイスラエルがつくる時は容認したのだ。
今やイスラエルに加え、インド・パキスタンが。
途中イラクももしかしたらという場面がありつぶされた。
北朝鮮も保有への道を走っている。

トランプさんは、さらに核兵器を増やすと宣言。
どうしたらさらなる広がりを防ぐことができるか、日本がアメリカの核の傘の下にいるから言えないのか。
原爆で亡くなった多くの人たちを慰めるためにも核なき政界の実現のために日本は尽力すべきと思う。
核を多く持つことで、他国の核保有や使用を阻止できるか否か私も分からない。
ただ祈るのみだ、危ないことが起こらぬようにと。
by akaiga-bera | 2017-04-03 12:41 | Trackback

ニュウナイスズメ・・・寒桜に

c0233349_13521388.jpg


青空に映えた桜、それとも桜に映えた青空・・・どちらもありかなと思いながらの撮影でした。

もう9分咲き、一番のよい時季を過ぎたでしょうか。

300mほど離れた小さな葦原に200羽程も居ると思われるのに・・・桜にやってくるのは少数。

もう少ししたらソメイヨシノが咲き始め、少し柔らかいピンクの中で撮ることができます。

そして桜の季節がが終わると、子育てのためにお山や北の地に。

春らんまんの今、♂は冬と異なりきれいな赤茶になりました。

c0233349_13523562.jpg


c0233349_13525480.jpg


メジロさんやヒヨドリさんは、お花に顔をうずめて蜜をす吸いますけれど、ニュウナイさんは花のつけ根を折ってそこから蜜を吸います。吸い終わると捨てるので、ニュウナイさんが来ているか否かは下に落ちた花で見分けます。

c0233349_13531298.jpg


c0233349_13532953.jpg


c0233349_1353494.jpg

お顔が見えません。
c0233349_14105422.jpg



お隣の国 韓国の大統領はみな悲しい結末に。
なぜかなと考えると、任期が5年ということもあるでしょうか。
また強大な権力が大統領にゆだねられるからではないかとも思えるのです。
大統領自身がそれを望むか否かはおいておいても、その権力に群がる人々が多く存在することは確かです。
長期にわたる権力の保持は、決してその国の未来を良い方向ばかりには持っていかない気がします。
やっているうちに負の要素が増えていくのではないでしょうか。

一般の会社、特に金融関係の会社では、意外に短期間に配置換えがなされています。
それは良い結びつきと同時に悪いつながりもできやすいかもしれず・・・さらに担当者が変わることによって新たな展開、また不正も防ぐことが可能です。

自民党は総裁任期を3期9年としました。
こういった姿勢はどうかなと思うのです。
長期政権は、権力が集中しがち、政治はやりやすいけれど、大統領制でなくても同じくマイナスの部分を生み出す危険性があります。
そういった弊害を最小限に抑えるためにも時々の政権交代は必要であり、また勢力図も拮抗させておく必要があります。

私は時々、あなたは共産党ですか、民進?社民?ときかれますけれど、いいえです。
勢力の拮抗をいつも考えています。
右に偏れば左に、左に偏れば右にと考えて意見を述べているつもりです。
私の考えがたとえ誤っていたとしても・・・自由に意見を交換できる現在。
人々が政権の批判を言えないような時が来たら、また戦前と同じ誤った道に進んでいくことになるでしょう。
何の力もない一老人にすぎないけれど、若者達の過ごす未来が平和で自由な社会であってほしいと願っています。

安倍政権は、今長期政権の弊害が顕著に現れていると思います。
どう読んでも、政治のかかわりは否定しづらく・・・数少ない物証ですが、それは官邸が自ら出したたもの、ファックスにしても・・・メールにしても・・・。
そして物証的にも心象的にも周りのどの方向から見ても疑問が生まれます。
安倍夫人、ひいては同じ思想をを持つ安倍さんの目に見えない力の作用、あるいは実際の力の作用がないとこの方程式は解けません。

内閣は政令を作ることができます。
私の低い読解力ですが、今治市の加計学園の問題も、国家戦略特別区にかかわる政令がないと不可。
しかし『国家戦略特別地域法』は、限りなく首相案件です。
つまり、首相判断が大きく影響する政令だと思えました。
政令が憲法や法律に違反していないか、そこから精査する必要があります。
やりやすくする政治、拡大解釈できる政令にも目を向けないといけないのだと感じました。

今朝のNHK「日曜討論」を。
自民党・公明党かは、終止符を打つのに躍起になっているよう(『日本のこころを~』の意見はよくわかりません。自民応援政党でしょうか)ですが、野党もまずは参考人招致といっていたのに、与党は飛び越えて証人喚問とし、籠池氏を呼びました。
反論あるいは自己の正当性を主張するなら同じ土俵に上がってその真偽を争うべき。
首相夫人であるからということはイクスキューズになりません。
フェイスブックやブログやツイッターあるいは記者会見などという偽証を問われない場での反論には信ぴょう性がありません。
もし、潔白なら、全てを白日のもとにさらして疑惑を晴らすべきでしょう。


昨日は信州に。
帰り、地元のスーパーで、生蕎麦を。
ついでに楽に済ませようと、汁も。
蕎麦がおいしいのは勿論ですが、なんとその汁のおいしいこと!
そして、青首の辛み大根、わさび代わりに。
辛いはずなのに寒い冬を耐えた大根はとても甘さがあって、辛くて甘くて・・・。
お出かけの楽しみはその土地土地のおいしいもの。
今度行ったらたくさん買い込んでおすそ分けしよう。
by akaiga-bera | 2017-03-26 14:50 | Trackback

ニュウナイスズメ・・・

c0233349_1154305.jpg


c0233349_1154492.jpg


c0233349_1155531.jpg


c0233349_1155185.jpg


11月ころ、この地に集まってきたころは地味な色合いでした。

背景が桜色の故かもしれませんけれど、♂の赤茶色がとても鮮やかになったように思います。

シジュウカラさんには言語があるとこの前テレビで聞きましたけれど、ニュウナイさんのささやくような声にもそれぞれメッセージがあるかもしれません。

そんなお話し聞いてみたい!

c0233349_11553426.jpg


c0233349_11555272.jpg


c0233349_121852.jpg


c0233349_1218181.jpg


c0233349_12183098.jpg


c0233349_12184798.jpg

この1枚昨年のですが・・・サギさん、こんなところにも留まるのですね。
c0233349_11574871.jpg



夏ミカンでピールを。
気まぐれ姫さんの夏ミカンの木から大きなのを5つも頂いた。
無農薬の皮はみずみずしく捨てるのはもったいない。
表面の皮を薄くむいて作るとおいしいと聞き、レシピ変更。
これは良い・・・上品な色と味に。
もう少し乾いたらグラニュー糖をまぶす。

ノビタキさんはまだ?セッカさんの鳴き声 始まらないかな と川辺に。
カラシナをいっぱい摘んできたので、軽く湯がいて、昆布だしでしょうゆ漬け。
ピリッと辛いのがなんとも大人のお味。
お酒もすすんでしまう。

この時期、お庭を除くのは楽しみ、昨日はヒヤシンスがピンクをのぞかせていた・・・すっかり忘れていたのに、あらっ おはようと。

消費者物価は横ばい。
日銀短観でも景気は???大手製造業でも先への見通しは暗い。
もうアベノミクスは果実もならない。
あとは選挙目当てのアメ配り。
計画性のない出費はのちの家計にひびく。
国レベルも同じと同じと思うけれど・・・。
出費の財源を明らかにせずに使うのは・・・家計ではあり得ないなあ・・・。
by akaiga-bera | 2016-03-27 06:53 | Trackback

ニュウナイスズメ♀・・・大寒桜に

c0233349_7242948.jpg


c0233349_7252238.jpg


今年はどういうわけか♀がとても少ないようです。

見つかった女の子も花を咥えるのが下手、ちょっと残念。

まだこの後ソメイヨシノにも来ると思うので、そちらに期待しましょう。

♀は白っぽく地味ですが、よく見ると冬場よりとてもきれいになっていると思いました。

c0233349_7255022.jpg


c0233349_726912.jpg


c0233349_7264511.jpg

飛ぶ姿は、とてもむずかしい・・・・・。
c0233349_7271582.jpg


c0233349_7301297.jpg

♂の赤茶はきれいですね。
c0233349_7245212.jpg



渡良瀬遊水地の葦焼きは中止になって、来土曜26日に。

今日はお墓参り。

29年度からつかわれる高校の地理・歴史・公民の教科書。
集団的自衛権の行使容認や領土に関する記述に安倍カラーがばっちり反映されている。
「あくまで9条の枠内、平和主義の論理が抜本的に改変されたと誤解を生む」とケチがつき、「自衛隊の海外派兵」に変更。
憲法改正の手続きについては「解釈改憲と呼ぶ」は、「批判する際、解釈改憲という言葉が使われる」に修正させられた。
まあ、その他もろもろ。

若者を教育する教科書は、この国の行方をになう若者達の思考の根幹をなすものだ。
中国や韓国・北朝鮮の教科書には今でも日本を敵視する内容が盛り込まれている。
その結果、子どものころからずっと、教科書の中の日本をすりこまれる。
教科書の重要性は言うまでもない。
戦前、天皇は神とあがめられていた・・・母から「天皇はおしっこもしないと思っていた」と聞いたことを思い出した。
幼いころからのインプリンティングほど怖いものはない。

教科書はあくまでニュートラルであるべきだ。

内閣法制局長官が現憲法下では「核を持つことも使うことも禁止はしてない」と昨日の参議院予算委員会で。
さりげなくこんなことが・・・答弁10秒ぐらいだった。
原爆で亡くなった方たちが草葉の陰で嘆いているだろう。

安倍さんに頭が下がることがある。
数値は自分の都合のよいところだけを利用し、説明したくないものはすり替えて答弁する。
普通の人は、そういう自分を見せることにてらい・羞恥心や一国をになうものとしての矜持があり、ひたすら謙虚であろうとするけれど・・・地位を利用できるあの強さはどこから来ているのだろう。
私はあの方を政治家とは呼びたくない。
昨日もおおさか維新の方が企業献金等は止めたらとの提案に、民主主義のコストだとの考えにのっとっているわが党は止めないと。
あの方の使うきれいな言葉に誠実さを感じない。

渡良瀬に行くたび、スッカラカンになって権力と闘った田中正造翁の潔い人生を思う。
by akaiga-bera | 2016-03-19 08:21 | Trackback

ニュウナイスズメ・・・早咲きの桜に

c0233349_9105876.jpg


河津桜にしては咲く時期が少し遅いですし、色も少し淡くて違和感を感じていましたけれど、お知り合いの方からオオカンザクラとお聞きしました。

そういえば桜公園のオオカンザクラも今咲いてる~と。

毎年撮っているのにやはり撮りたいニュウナイスズメさん、ここ一週間ばかり、お出かけの途中でいつも立ち寄って様子を見ていたのですが、一昨日からやってくるようになりました。

冬場も近くの欅やカシの木にいたのですが、今美しい赤茶に変身し桜にやってきてくれました。

昨日は青空は嬉しかったのですが、強い日差しには閉口です・・・もう少し押さえて撮らないといけませんね。

c0233349_992126.jpg


c0233349_993917.jpg


c0233349_9953100.jpg


c0233349_9101091.jpg


c0233349_9102842.jpg


c0233349_9104356.jpg


渡良瀬遊水地では19日土曜に葦焼きが行われる。
その準備で葦はらにはたくさんの作業をなさる方々が。
目的の鳥さんには近くで遇えずで時間を見ては出かけているけれど未だ・・・。
多分今年もだめかな。

彼岸を境に冬鳥さん達は姿を見せなくなる。
ベニマシコさんやツグミさんはかなり遅くまでいてくれるけれど・・・これからは南やお山から通過する鳥さんや夏鳥さんに遇えるかな。

山陽自動車道 八本松トンネル事故・・・小さな事故がさらに大きな事故を生んでしまった。
トンネルや地下鉄・エレベーターなど閉ざされた空間は利用するとき、ふっと不安になることがある。
特にトンネル内の渋滞は怖い。
きっとこの事故にもいろいろ防ぎようがあったのだろうと思う。
渋滞を知らせるハザードの点滅。
後続車のスピード。
スプリンクラーの設置。
前事故の後続車への告知。
事故は全て人災だもの。

子どもの貧困が取りざたされている。
子どもの貧困は親の貧困だ。
働いていても貧しい現状。利益の再分配が国レベルでしっかりなされなければ・・・さらに世代を越えて貧困は広がる。
早く手を打たなければ・・・。

やっとアダムス方式導入を決めようとしている自民党、それも20年の国勢調査にのっとってするのだという。
直近のでやろうとすればやれるのに、やるけど5年後だとはねえ。
その間に解散総選挙もやろうとしている、最高裁の決定も意に介さずなんだなあ。
選挙制度は5年後なのに、大事な憲法改正は現政権でやりたいという。
駄々っ子じゃないのだから・・・。
逆でしょう、すぐにでも可能な一票の格差是正、憲法改正は十分時間をかけるべきなのに。
ほんわかと桜を愛でてる場合じゃないのだけれど・・・。
by akaiga-bera | 2016-03-18 10:08 | Trackback