タグ:トラツグミ ( 16 ) タグの人気記事

回顧(24)タゲリ・チョウゲンボウ・トラツグミ・ツバメ 2009~2011年

トラツグミ:さいたま市秋ヶ瀬公園
c0233349_21360866.jpg

この日は絶対忘れない日。
富津までヤツガシラを撮りに行く予定、しかしあまりにひどい嵐で、秋ヶ瀬公園で我慢。
翌々日富津へ。ほとんどカメラマンもいなくて・・・存分に撮れたのでした。
c0233349_21361564.jpg

 舳倉島にて:うっそうとした竹林には、ルリビタキ・カラアカハラ・トラツグミなど。
c0233349_21362414.jpg

 みかも山:いつも地面ばかりなのに小枝でうたっていました。
c0233349_21363248.jpg


タゲリ:霞ヶ浦畔
c0233349_23053837.jpg

 川島町:冬の貴婦人と呼ばれているそうな。光沢がきれいです。
c0233349_23054519.jpg

c0233349_23060468.jpg


チョウゲンボウ:野木町
c0233349_23081322.jpg

 とてもきれいな色合い。遇うとドキドキです。
c0233349_23082943.jpg


ツバメ:遠征の前後良く寄ったガソリンスタンドに。赤い色には見えないのかなあ。
c0233349_23104919.jpg





by akaiga-bera | 2019-01-15 09:00 | Trackback

トラツグミ・・・最後かな?

c0233349_11005024.jpg

    林からちょっと様子を見ながら出てきたところです。


きれいな梅を撮影中、カメラマン数人の方がしばらくお待ちでしたが、見つからなかったのか帰られてしまいました。

私もしばらくここで遇っていなかったので、やはりいないのかなと思いましたが、みていると林の中で何か動きます。

急いで行ってみると、暗い林の5㍍ほどの所に、トラツグミさんが、梅林(ここをえさ場にしているのですが)に出たそうにしています。

数分待つと草地に出てきました。梅の咲いているところに留まるのを期待してしばらく離れた所で写させてもらいました。

とうとうお花に乗ることはありませんでしたが、久し振りの出遇い。もしかしたら今季最後だったかもなあ。

c0233349_11005856.jpg

c0233349_11010829.jpg


c0233349_11014595.jpg

キブシ。整列がかわいい。
c0233349_14285251.jpg



今日、娘家族の所に新しい車が。
新しい車が来る喜びもあるけれど、古い愛着のある車との別れはとても辛そうだった。
ぴかぴかにして、お写真撮って、涙もこぼして。
Hちゃんの成長をずっと見守ってきた思い出のいっぱい詰まった車。
転勤やら帰ってからもみな駅近かの住まいだったので、車がそれまで重要ではなかった。
お引っ越ししてからは、車がないとやはり厳しい。
必要に迫られての買い換え。
うれし悲しの午前でした。

これからお庭のお手入れをします。

テレビがびびっている理由がある。
 政府が国民を欺くために公文書の書き換えを指示したのではないかと疑われる証拠が次々と出てくる。
 本来なら、これは国の行く末に関わる大きな問題なのだ。
 もし議論の根本となる真実が変えられていたなら、国会での議論は、その礎から間違っていることになり、
 できた法案も砂上の楼閣のごとく根底のしっかりしないものになる。民主主義を根底から破壊することになる。
 決して許すべきことではない。
 なのにテレビはお気楽に、相撲やレスリングにお笑い。
 国民に伝えるべきことを伝えていないと思う。

 思い出して見れば、
 自民党は、過去何度も、テレビ局に対し、『停波』をちらつかせている。
 総務大臣も『停波』をちらつかせた。
 
 そして今、安倍さんは『電波の見直し』 をちらつかせている。
 テレビはこうした恫喝におびえて、政府のお気に召さない人は出さない、批判する番組もつくらない。
 『緊急事態条項』をつけ加えるまでもなく、思ったことを自由に言えない、流せない社会になってきている。
 そういった危険な状況がはっきり見えない形ですすめられているのだ。

小さなことでも朝日批判を国会で激しくやっていた安倍さん
 今回は小学校の名前なんてものではなく、政権を揺るがような大きなことだ。
 なぜ、安倍さんは今回の件で朝日を批判しないのか
 なぜねつ造だと国会で批判しないのか
 書き換えなどあるはずがない、元の文書もないと否定しないのだ。

 それは、絶対にできない。
 朝日が報じたことが正しいからだ。

 そしてこれらの様々な状況を冷静にみ、誰が得をして誰が守られているか考えれば、指図の本人が想像できる。
 小学生にも可能な簡単な推理だ。
 なのに全て下っ端に罪をなすりつけて自分は逃れようとしている。
 亡くなられた方の無念を思うと、絶対にこのままではいけないと改めて思った。

自民党国会対策委員長:佐川さんは一般人だからもう国会には呼べないと
 ふざけないで!
 耐震偽装のとき、呼んだの、みな一般人だったですよね。
 籠池さんは、官僚でしたかね。
 前川さんは、辞職後じゃなかったですかね。!
 都合のいいこと言うのいい加減にして! 
 なぜ、今までやめさせなかったのに、まだ確定申告中の今、やめさせるんだ!
 国会に呼ばない理由付け?
 破綻している。論理通じない安倍政権!!!!
 
麻生財務大臣の言ってること矛盾だらけ
 佐川さんを適材適所といい、よく働いてくれた評価していると財務大臣、では『減給』はなぜ?
 減給して退職、変ですね。
 
 昨夜の麻生大臣の会見、自分の省の方が亡くなったのにあのへらへらはなんだ。
 一晩中、腹が立って眠れなかった。
 人を馬鹿にしたへらへら笑い、ついでに『有無』を『ユウム』と読んだ!前には『未曾有』→『ミソウユウ』もあったな。
 変なおまけつけるなよ。
 人の生き死になんて関係ないんだろう。
 この程度の方のために、犯罪者になるかもしれないリスク背負ってかばうのはもうやめよう!
 官僚のみなさん!
 かばう価値もないですよ。
 

by akaiga-bera | 2018-03-10 15:28 | Trackback

トラツグミ・・・近くの公園での出遇い

c0233349_11305090.jpg

秋口、下見に散歩した公園。ご近所の方々とお知り合いになって、ご案内していただきました。

その時、トラツグミさんが来るポイントをいくつか教えていただきました。

今回も教えていただいて、ちょうど出ていたトラツグみさんに遇うことが叶いました。感謝。

奥の小高い場所で採餌中。しばらく食べるとさらに奥へ引っ込んでしまいました。

まるで舞台から退場するように。
c0233349_11305830.jpg

c0233349_11310983.jpg

c0233349_11311707.jpg

この公園には様々な実がなる気が植えられています。これはマンリョウ、これがどうみても鳥さんが運んで、自然に成長したんだなあという場所に。
c0233349_11304246.jpg


みなが出払った昨日。一日のんきに過ごした。
夕食もいらない。
作るのは厭わないけれど、献立に頭を悩まさないのはうれしい。
ぽかぽかの日中、うつらうつらと。

籠池夫妻を保釈すべき
 森友学園は不正に受け取ったとされる補助金を全額返却済み。
 この金額の不正受給で起訴された案件は過去にない。
 籠池氏の補助金適正化法違反での起訴の可能性は0に等しいという。
 証拠品の押収および関係者のとりしらべも実質完了している。
 
 籠池夫妻を出さない理由は一つ、しゃべられたくないからだ。
 自己保身のために、社会通念を超える拘留を続けるのは、人権侵害。
 安倍さんや取り巻きは、何の咎も受けずのうのうと正月を迎える。
 たくさんの見返りを得て新年を迎えられる人もいる。
 籠池さんは、家族とも会えず、冷たい飯を冷たい場所で食べている。
 長く続けてきた幼稚園も瀕死状態だ。

 この落差は何だ。
 お友達優遇と反対者に対する冷たい処遇は表裏だ。
 陰湿な性格だね。

 相も変わらずテレビはお相撲。完全に安倍政権や大企業や電通に牛耳られて・・・今や報道機関の役を果たしていない。
 NHKは北朝鮮張りの安倍政権擁護の七時のニュース。
 アナウンサーはピンクのチマチョゴリでも着て、ドスの利いた声でニュース読んだらいいのに。
 そしたら、みんな気づくんだろうな、北朝鮮にそっくり。
 言いたいこと言えない社会になりつつあるって。

●加計氏が経営する大学の学生がオリンピックに出場とかで挨拶していた。
 出てきて獣医学部の件、説明してほしいものだ。

by akaiga-bera | 2017-12-29 11:30 | Trackback

霧の林で・・・トラツグミ

c0233349_06465042.jpg

「こんなに霧が深くても撮れるんですか?」お散歩のご婦人が。

「もう少しで晴れると思うので、その前に様子をと思いまして・・・。」

深い霧で閉ざされた公園、林もいつもとは異なる様。

散り残った紅葉が霧でまた趣き深い。一人ゆっくり歩きました。

そんな時間を楽しんでいると、近くでがさごそと音が。トラツグミさんでした。

今季は初めての出遇い。おしりの振りっぷりのいい個体。光があれば黄金色が綺麗に見えるのですが・・・。

c0233349_06470444.jpg

c0233349_06473368.jpg

c0233349_06474283.jpg

c0233349_06475313.jpg

お腹がいっぱいになったのか、近くのメタセコイアに。こちらは向いてくれませんでした。残念。
c0233349_06483360.jpg


旧宅のお掃除をしたり、友人を訪ねたり、お墓の掃除・鳥撮りにも出かけ、忙しく過ごした数日。
昨日は、元お隣さんと銀座でデート。約束通り着物で。
最初から、三越前をデパートじゃなく銀座線の駅と勘違いし、出遇うのに時間がかかってしまった。
それこそ何の目的もなく銀ブラ。クリスマスのデコレーションを凝らしたウインドウを楽しみながら。
ご主人行きつけのお店でランチを予定していたけれど、予約していなかったので・・・別のお店へ。
夜の銀座はお値段が高いので、ランチは主婦にはお得感あり。
夜は無理だけれど、江戸前のお寿司屋さんへ。なんと銀座にはお寿司屋さんが300軒ほどもあるそうな。
とても雰囲気の良いお店だった。
〆に寄ったコーヒーやさんも、美味しかった。
暗くなった街、ネオンが美しく華やいだ。
非日常の愉しい一日、ありがとう。

●米国はとんでもない大統領を選んでしまったものだと思った。
 多くの知恵を集めて紛争を回避してきたエルサレムの問題
 公約の中に、メキシコ国境に壁を造ること、エルサレムをイスラエルの首都とすることなど入っていましたけれど・・・。
 ロシアゲート問題でピンチが続いているトランプ大統領。
 支持者への約束もあるだろうが、北朝鮮問題だけでも解決困難な状態なのに、さらに国外に目をそらさせようとするのか。
 それは自己都合な決断だと思う。
 池に大きな石を放り込んで・・・勝手な人だ。
 リーダーとしてふさわしくない。

 日本の安倍さんも、ピンチだ。
 こういう方お二方が、武力行使という言葉を平気で使うことに恐ろしさを感じる
 米国に到達するかも知れないミサイルが完成寸前、米国民の中に北朝鮮への武力行使を容認する意見も増加しているという。
 でも私たちは、自ら争いごとを拡大する大統領の国に巻き込まれて、戦争をしたくない。
 北朝鮮は、日本を壊滅しようとしているわけではない、しかし、米国に追随してこれ以上厳しく当たれば、憎しみは増すだろう。
 『安倍総理が先制攻撃でないと判断したらそれにしたがう』との河野発言からも、武力行使があるやも知れぬと感ずる。
 賢明になれ、冷静になれ・・・・。

●日本政府は、米国トランプ大統領の決断を『注視している』と。 米国に対して及び腰の安倍さ
 ん。
 多くの国がトランプ大統領の決定に批判が集る中、安倍さんには、アラブ諸国とイスラエルの歴史、『真摯に丁寧に』勉強して欲しい。

●政府は発表していないけれど、通常の核ミサイルが東京に落とされた場合、最大95万人が。
 北朝鮮が9月に実験した水爆が落とされた場合には、東京で最大180万人が亡くなるという。
 米国ジョンズ・ホプキンス大学の米韓研究所が出した軍事衝突の被害想定。
 こんなひどいことになるのに戦争するんなんて・・・思慮深い決断とは言えぬ。
 日本国民の生命と財産を守るといって、集団的自衛権容認することになった一昨年夏の決定がおろかだったことが、今証明されようとして
 いる。

今日12月8日は、76年前、日本が真珠湾を攻撃し、太平洋戦争が始まった日です。
 昭和16年、すでに始まる前から敗戦が予想されていたにもかかわらず・・・。
 戦争は一度始まったらどちらかが勝つか負けるかしない限り終わりません。
 昭和20年8月15日終戦の日まで、たくさんの方が亡くなり、たくさんの家族に不幸をもたらしました。
 今、日本は自国の防衛のためだけでなく同盟国のために戦うこともできるようになってしまいました。
 集団的自衛権は、トップの解釈でいかようにも変わります。
 二度と同じ過ちは繰り返さないのが、理不尽にも死ななければならなかった方々への供養と思います。




by akaiga-bera | 2017-12-08 16:05 | Trackback

トラツグミ・・・よく食べます!

c0233349_22161472.jpg


前々日から現れているとのことでしたが、なかなか見つけることができませんでした。

枯れ葉の中の虫を見つけて歩きます。体を動かすのは、枯れ葉の中にいる虫を動かすためらしいのですが・・・。

園しぐさには個々特徴があって、昨年はフラダンスしているトラさんもいたとか・・・この子は上下にお尻を振るだけでした。

色々な虫をいとも簡単に見つけます、長時間のお食事。

かなり長い間枯れ葉を咥えてかっぱいていたかと思うと、冬眠中と思われるカエルを飲み込みました。

後ろ向きで最後飲み込む時しか撮れなかったのですが、びっくり。

陽が当たるとゴージャスでした!

c0233349_22155246.jpg


c0233349_22151524.jpg


c0233349_22145591.jpg


c0233349_22143629.jpg


c0233349_22141869.jpg


c0233349_22134630.jpg


c0233349_22132906.jpg



まだ日の出前だけれど、ヒヨドリさんの声が、早起きですこと!

上州ではないけれど赤城おろしの空っ風の地方で育った。
風の強い日、祖父の言葉を思い出す。
「こっちの風の強い日は越後も雪が降りしきっている」
強い寒気が遠ざかって行き、ここ一両日はすこし静かな日に。
まだ油断できないけれど、ずっと続いた雪日に雪国の方々はお疲れのことだろう。
お天気さんも少し体を休める日を下さいな。

これからまだ寒くなるけれど、もう植物たちは春の芽ぶきの準備を重ねている。
画像で見ると、つぼみが膨らんでいたり枯れ草の中に小さな緑がのぞいていたりと・・・。
大好きな欅の裸木も少しずつ・・・。
最近、気付いたけれど、故郷には欅の大木が多い。
民家の屋敷森や神社や公共の建物に必ずといってよいほど植えられている。
埼玉の県木は『欅』。
埼玉南部ではだいぶ減りつつあるが北部では欅の大木がまだいっぱい。
多分いなかに足を踏み入れた途端に何か空気が違うと思うのはその所為かも・・・。

トランプさんの記者会見をひどいなあと思って見たけれど・・・違う見方も。
日本の首相の記者会見に比べれば自由だと言うのだ。
安倍さんの記者会見には『記者クラブ』にはいっていない報道機関は出席も不可。
質問も誰がどのような質問をするか前もって知らせなければならない。
そしてその回答は頭のいい官僚の皆様が文書化する。
安倍さんはただ読むだけ、leaderではなくreaderだと。
ですから全てやらせなので、会場が混乱することも、時間通りに終わらないこともない。
そういう意味で何が飛び出すか分からない大統領の会見のほうが民主的だと。
なるほど。


by akaiga-bera | 2017-01-18 06:58 | Trackback

クサチヒメドリとトラツグミ・・・

c0233349_10194211.jpg


2年ほど前に名前が変わり、サバンナシトドからクサチヒメドリと今は言うそうです。

11~14センチほどの小さな鳥さん、でも生息地は北アメリカ大陸・メキシコ当たりとか、一羽一体どのようにしてこの地にたどりついたのか、知ってみたいですね。

カメラマンがたくさんで、鳥さんは遠いうえに草地に紛れてしまう保護色、見つけるのも容易ではありません。

皆様が、色々分かりやすく言ってくださるのですけれど・・・やっと見つかったと思ったらま水路に降りてしまいました。

2度目に現れたときやっと目視可、十数枚写すことができましたけど・・・残したいようなものはありません。

でもとても珍しい小鳥さんということですので。オオイヌノフグリの青い色を言い表すのにはやはり空色・・・・。

c0233349_10195972.jpg


これ以上粘ってもいい画は撮れないと不消化のまま遇いに行ったトラツグミさんです。
c0233349_1020204.jpg


どこぞにフラダンスを踊るトラツグミさんがいるとお聞きし、ブログで動画を拝見しましたらホントかわいいい。

尾羽を落ち葉に打ちつけて虫を追いだしているのですが、それが踊っているように見えるようです。

というわけで、この子はどんなふうに餌を獲るのか、注意深く見守ってしまいました。

この子は足で落ち葉を叩くようにして虫を追いだします。その姿は腰を振りながら歩いているよう・・・そして、虫の気配を感じると葉をくちばしでかき分けたりどけたりしています。

餌はほとんどムカデ。かなり頻繁に見つけるので、枯葉の中にはたくさんの虫が生きていることが分かります。

c0233349_10203861.jpg


c0233349_10205319.jpg


c0233349_10211673.jpg


c0233349_10213194.jpg


c0233349_10214551.jpg


陽だまりにはウグイスさんが姿を現すようになってきた。
初音はまだ聞かれないが、もうまもなくかな。
初音が聞かれるころ、冬鳥さんは毎日のように数が少なくなっていく。
今年はお山に雪の降るのが遅れた故かとうとう里に下りてこなかった鳥さんも。
ウソさんにはとうとう遇えなかったな。

お庭の匂い椿が満開。毎朝のようにチュルチュルとメジロさんの声が。すのこ越しなので声を楽しんでいる。
マンサクも満開。トサミズキの花芽がパンパンに一両日中に弾けそう。紅白の沈丁花・馬酔木も咲き始めた。本格的な春の訪れ。

安倍首相は、在任中に憲法改正を果したいと明言。
しかし、細かいところは、昨日もおっしゃらなかった。
憲法審議会でよく話し合ってほしいと。
まずはこわーい緊急事態条項の追加だとのこと。

今回の参院選で改憲を主張する党派の議員数が3分の2を越えれば、簡単にクリアできる。
自民党の憲法改正の内容を見れば、前文、国民主権・平和主義・基本的人権の尊重の三原則も少しずつ国民の力をそぎ、政府の力が大きくなっている。
憲法の改正は新安保法以上の大きな問題。
改正の内容を隠すのではなく、詳細を明らかにし、広く国民的議論を起こし、細かい点でも検証すべきだ。
そして国の根幹をなすものなのだから、時間をかけて多くの時間を割くべきだ、在任中などと・・・びっくりする。

私は現憲法は世界に誇れるすばらしい憲法だと思っている。
これを変えれば、政権を握った権力者は、憲法の名のもとに、その権力をふるうことができる。
絶対に変えてはならないと思う。
変えずに平和を守ってくることができた。
戦争は一部に利益をもたらすものだけれど…平和は多くの人に豊かさやゆとりをもたらす。
定住の歴史以来ずっと繰り返してきた戦さ・戦争・紛争・・・。
もういい加減にやめたいものだ。

参院選の結果で、それこそ、憲法はあっという間に国民を今よりはるかに窮屈なものにしてしまう。
参院選で入れたい党はないけれど、だからといって、いかないという選択はない。
入れたくない党はあるから・・・自民・公明・おおさか維新・・・・。
少しでも反対の勢力を伸ばさなければこのままつっ切られてしまう。
いつかこの時期が歴史上大きなターニングポイントだったと、悲しく振り返る孫子がないように一票を使おう。
by akaiga-bera | 2016-03-03 15:53 | Trackback

トラツグミ・・・やっと遇えました

c0233349_9325534.jpg


今季、なかなか遇えなかったトラツグミさん、大きさは30センチほど、大きいのに深い草むらでしたのでなかなか全身が見られません。

ミミズや昆虫を食べているとのことですが、意外に大きな方だを支えるにはかなりの量が必要なのでしょうね。

しばらく一心に食べていましたが、周りの様子に気づいたのか、飛んで暗い竹藪に。

今回は見られませんでしたが、光を浴びると金色にも見えてきれいなうろこ模様です。

c0233349_9331620.jpg


c0233349_9334279.jpg


c0233349_9364271.jpg


c0233349_934831.jpg


c0233349_9343865.jpg



風の強い週末になりそうな予報。でもこの辺りはそうひどくもなさそう。
夢多くんがお膝にやってきて無防備にも仰向けに・・・名前を呼ぶと長い尻尾を揺らして大サービス。


清原選手の件も宮崎議員の件も個人の資質の問題であることは確かだけれど・・・。
清原選手は巨人の時代からすでに覚せい剤に浸っていたとか、同僚や監督やその上の人たちは全くその情報がなかったのだろうか。
野球賭博の件も然り・・・やはり雇う以上監督責任があるのではないか。
成功談だけが先走ってどこか甘いのではないだろうか・・・子供たちに夢を抱かせる存在なのだから・・・しっかり見守ってほしい。

宮崎議員、辞められるそうだが、これからの若者の子育ての福音になるかもしれなかった男性にも育児休暇をという提案もかすんでしまうではないか。
昔なら「英雄色を好む」で済んでしまったかもしれないけれど、自分が提案していることと自分のやっていることのギャップに気付かないいなんて脇甘もいいところ。
親としてご主人として自覚が足りない方もいるかもしれないけれど、国会議員が自らそれなりの提案をしそれを成し遂げようというとき、オフであっても身を引き締めてかかってほしいものだ。
そして、公認で選挙に臨んだ自民党、もう少し質の管理をしっかりやってくださいな。
いざ不用となったら切って捨てりゃOKというのではねえ・・・その組織の責任も大きくあると思う。

相次ぐ閣僚の問題発言・・・YESマンばかり自分の周りにおいて反対意見には耳を貸さない、安倍さんの任命責任も問われる。
相反する意見が堂々と展開されることこそすばらしいと思うのだが。

GPIFが運用している年金資金、こう株が下落の一途ではいったいいくらの損失が積み増されるのだろう。
大事な国民の生活を支える年金、手堅い運営こそ重要に思うけれど、株式の割合を増やした政府の
責任は問われないのか。
ますます子どもたちの未来につけを回すことにならないか。
現在国の借金は1044兆円、一人当たり824万円だそうだ。
by akaiga-bera | 2016-02-13 12:27 | Trackback

トラツグミ・・・冬色の林で

常緑の中で長い間羽を休めていたとトラツグミさん。さあ飛びそうだわと待っていますと・・・ただ下に降りただけでした。

見失いもうあきらめて帰ろうかと歩きだすと、冬木立の少し高い梢に。

うしろにアカマツの樹があって、少し色が。

ずっと後ろ向きでしたが何度か振り向いてくれたところを撮らせてもらいました。

c0233349_912165.jpg


c0233349_913461.jpg


c0233349_91515.jpg


c0233349_922114.jpg


c0233349_923970.jpg



三日間の早起きの故か・・・乗り過ごしてしまった。
疲れているなと自覚症状はあったけれど・・・。
東京からの帰り、赤羽まではあった記憶が・・・聞こえたのは「次は熊谷」のアナウンス。
早めに撤収してよかった。
人生何度目かの居眠り乗り過ごし・・・。
予定をずらしたので、今朝はゆっくり目覚め、久々にたっぷり眠った。

阪神淡路大震災から早20年。
今でも鮮明に空襲を受けたような光景が焼き付いている・・・。
その後もさまざまな自然の猛威・・・。
またいつ起こるやも・・・。
心して暮さねばならない。
by akaiga-bera | 2015-01-18 07:13 | Trackback

トラツグミ・・・美しい黄金色

常緑樹の梢で休んでいるトラツグミさんを見つけました。

暗かったけれど、黄金色の体は陽の光を受けずとも内から光っているよう・・・。

「なんて美しい色かしら?」ファインダー越しに見る姿は明るい背景にも負けない・・・。

クマゲラさんの森で親子のトラツグミさんに遇った昨夏・・・それ以来初めての出遇い、嬉しい巡り合わせです。

c0233349_027080.jpg


c0233349_0273587.jpg


c0233349_0281070.jpg


c0233349_0283460.jpg


c0233349_0285464.jpg


c0233349_0292586.jpg


c0233349_0295551.jpg


c0233349_6373535.jpg




寒い晴れの朝、切通しを抜けて荒川に架かる橋を通過するときにみえる風景・・・何度見ても美しい。
前方左に裾まで雪化粧した富士山、前方の少し右手には浅間山、そして右奥に白い縦筋を描いたように見える男体山・・・形はみな富士山に似。
さらに美しいのは男体山の左手に連なる山々、今の時季深い雪に覆われていて朝日を浴びると光り輝くのだ。
鳥撮りを初めて3つのお山も近くで眺めることも多くなったけれど、ここからの風景は色あせない。

血生臭い事件がフランスで・・・。
怒りを買うほどの表現の自由・・・難しい。
自由には危険が付き物だ。
反撃もまた容赦ない。
農耕民族の日本人にはそこまで徹底することはできない、妥協して生きるのも・・生きる知恵だと・・・思う。
by akaiga-bera | 2015-01-15 07:06 | Trackback

雪のトラツグミ・・・

雪は雑多なものを隠してくれるので美しい環境になります。また雪はレフ板の役割もしてくれるので、なんだかいつもと違った感じに撮れますね。

それにこの辺りでは雪は非日常、やはり心踊ります。

雪の日も、雪の翌日も、鳥さん達の餌さがしは雪のないところ、雪が溶けたところ・・・雪がらみは撮りづらいはずでした。

c0233349_1159834.jpg


c0233349_11595293.jpg


c0233349_143852.jpg


c0233349_14383167.jpg


c0233349_14384982.jpg


c0233349_14391124.jpg


メジロさんが太い木の幹に留まりました、樹液を吸いに来たようです。

雪かきをしていると、八重桜の木にいつになく小鳥がいろいろ・・・。
シジュウカラさん2羽は軒下に入ってクモを獲って食べていました。
そのほかメジロさんの番、なんとコゲラも、庭前にある駐車場には、サギ・ムクドリ・カラス・ヒヨドリ、雪の日は小鳥さん達いつもと違ったところで餌さがしをしないといけないようです。
c0233349_126977.jpg



数日前、朝の連続テレビドラマで、雪に塩を混ぜて、アイスを作る場面をやってましたね。
いつもは見ていないので、偶然見たのですが・・・、昔、小学生のころ、同じことをしたことを思い出しました。
雪に塩を混ぜて、牛乳とお砂糖・割りばしをいれた試験管を立てたバケツを屋敷森の中に置いた・・・。
翌日、アイスキャンディーができていてすごくうれしかった・・・。
それにしてもなんで我が家に試験管などあったのだろう・・・。
by akaiga-bera | 2014-02-17 10:05 | Trackback