タグ:ツツドリ ( 23 ) タグの人気記事

ツツドリ赤色型

c0233349_20271042.jpg


もうみな南に旅立ったでしょうか。
ツツドリさんを見ると何か恐竜に似ているなって思ってしまいます。
特に赤いのは。
毛虫が大好きなツツドリさん、桜の木を渡って行く・・・。
桜の葉も散って、目的地にたどり着くまでどのような旅をするのでしょうね。
一緒について行ってみたいものです。
c0233349_20271926.jpg

c0233349_20272905.jpg

c0233349_20273854.jpg

c0233349_20274697.jpg

c0233349_20275593.jpg

c0233349_20280309.jpg


台風の被害、甚大です。水って恐ろしいものですね。
もう30年余り前のこと。
大きな台風だったのに、どうしても抜けられない会合に行った帰り、新しく開発された場所だけれど昔は湿地という場所を通りました。
行く手は少し高い場所、道路は水が滝のように流れています。
もう少しで大きな道路に出ると思ってがんばってしまいましたが、
途中あまりの水の勢いに怖くなり細い脇道でなんとか方向転換、戻って事なきを得ました。
しかし、途中何度も通行止めありで生きた心地がしませんでした。
今でしたら、嵐の日は休んで出かけないのが一番と思いますけれど・・・
そんなことを考えもしなかった行け行けの時代でしたね。


雨の中、危険な場所で救助に当って下さる警察・消防・自衛隊の皆様に感謝。
どうかくれぐれも二次災害になりませんよう、お気をつけて。


お友達の家のハトの幼鳥。
夜中11時頃、雨風を受けた幼鳥2羽、巣の中で震えていたそうです。
差し掛けた傘も囲いも役立たなかったほどの台風。
見ていられなくて、ビニールの手袋をして巣ごとお家に。
本当はいけないことですが見ていられなかったと。
鳥さんは人間のにおいがついたヒナやもう生きら沿うもない弱ったヒナは見捨てます。
毎朝6時半頃にやってくる親鳥に気付かれぬよう、夜明け前にもとに戻したところ、
今度は2羽おそらくお父さんとお母さんだと思うのですがやってきて、巣に入って餌を与えたそうです。
見届けて安堵、お疲れ様でした。ビニールの手袋は正解でしたね。
一晩、ゆっくり休めなかったことでしょう。
『おめでとう』&『お疲れ様』そして拍手。


追記

その後、親鳥は2回エサやりに来たそうです。
翌日、巣を見ると2羽ともいません。
ご主人がお庭に植木を剪定していらした夕刻まではいたそうです。
親鳥は,巣でしばらく待っていましたが、諦めて電線に。
そこでも鳴いて子どもたちを探している様子。
二日目の今日も2羽揃って道路へ降りるなどして探しているそうです。
愛情深いハトをみて、自分が手を貸したからではないかと・・・やりきれない気持ちで過ごしているようです。
悲しい結末。
無事にと願いますけれど、やはり、カラスでしょうか。
猫やタヌキということもあり得ます。
よく見ていて狙いますから。
見なければ聞かなければ知らなければ心を揺すぶられることもないですね。
彼女にかける言葉も見つかりません。





by akaiga-bera | 2019-10-13 19:04 | Trackback | Comments(2)

赤いツツドリ:虫獲り

c0233349_11152885.jpg


夏のお山や北海道。遠くに聞こえるポポポッツ ポポポッツといツツドリさんの鳴く声。

近くで聞こえるなあと見ていましたら、切りの中、近くの枯れ木に、切りの中で見るツツドリさん、画像には出来ませんけれど、なんだか不思議な気持ちにとらわれます。

大好きな毛虫アメリカシロヒトリ、ちょうど今桜の木にわんさかと。

それを狙って桜の木をえさ場にしつつ渡って行くのですね。どこに行って冬をやり過ごすのでしょう。

c0233349_11150310.jpg

c0233349_11154060.jpg

c0233349_11154982.jpg

c0233349_11155848.jpg

飛ぶのが分かっていてもいつもこんな。迷カメラマンです。
c0233349_11160728.jpg

c0233349_11151156.jpg

c0233349_11152048.jpg


いつも車を留める垣根側にお花を植えています。
後ろに荷物を入れようするとき、ちらっとチョウの陰。
なんと、モンキアゲハさんでした。
姿を見失ったので別のお花にでも行ったのかしらと思いながら、お花の下を覗くと・・・
モンキアゲハさんが翅を広げて休んでいます。
あらっこれなら撮れるわとカメラをとりに。

でもカメラを向けて見ると同じ場所で動きません。
最後の力を振り絞って・・・この場所で飛んでいるのを何度か見かけました。
お気に入りの場所だったのでしょう。

悲しくてただ見ているだけでした。
とても撮る気にはなりません。
みると、全体に色がくすんでいます。
鮮やかな感じはなく左の翅の上半分を失っていました。
頑張ってたくさんの卵を産みましたか?最期のときを迎えているチョウ。
お疲れ様、新しい命をつないで逝きました。
寿命は種類によっても異なりますけれど、アゲハは2週間ほどだそうです。
短いチョウのとき・・・おつかれさま・・・。

この間行ったお山では、モンキアゲハさんに‘何度も遇いました。
あの子たちももう我が家のモンキアゲハさんと同じかも知れません。
生きてくって生き物全てにとって、大変なことなのですね。


お庭のお花を供えます。
c0233349_11525167.jpg



by akaiga-bera | 2019-09-24 12:12 | Trackback | Comments(0)

赤いツツドリ/国民の為のお金はけちるね~

c0233349_12531846.jpg


緑のネムノキに留ってくれました。

地元の方が、ここに留ったのは初めてラッキーな方だと。

緑の中で赤色型のツツドリさんはとてもきれい、それに意外とかわいらしい。

親切にいろいろ教えて頂きました。感謝です。

c0233349_12532605.jpg

c0233349_12533442.jpg

c0233349_12534287.jpg

c0233349_12535366.jpg

c0233349_12540222.jpg

c0233349_12541148.jpg

c0233349_12542004.jpg


ツツドリさんの大好きな毛虫がいっぱいの桜の木に飛びました。
c0233349_12525624.jpg



今日から半年、昨年と同じ中学校で学習支援。
半年後の受験まで、一生懸命取り組んでみようと思います。
ボケにはちょうどいい頭のトレーニングになりそう。


また雨が千葉に辛く当っています。
今日は寒いですし、明日は暑いらしい。
気温に自分の体を遇わせるのはとても大変。
一刻も早く落ち着いた以前の暮らしが戻るといいですね。

(帰宅後)
学校って、独特のにおいがするんですね。
今まで気づかなかったのですけれど・・・。
そう、音も独特。




国民のために使うお金はけちるね~


以前、フィリピンの快適な避難所の画像を載せたことがありますけれど、
日本は、
c0233349_05151565.png


3.11のあと埼玉アリーナに緊急避難された双葉町の方々、段ボールを敷いたり立てて仕切りをつくったりして暮らしていました。
許す限り卒業生と子どもたちの勉強を見に行きましたが、避難生活を実際に見て、本当に大変なことだと肌身に感じました。
地震・津波・豪雨・台風などの人知を越えた自然災害に年中行事のようにみまわれる日本。
国民を守るとは、国民の命・財産を守るとは、外敵から守ることじゃないって思います。
勝手に敵をこしらえて、軍事費に莫大な税金を投ずる・・・。
それもいざとなったら役に立たない兵器を買わされて・・・。
サウジの石油施設の破壊もドローンで可能だった。
簡易な小型ミサイルや偵察機やドローンで、日本海側の原発にあてられたら終わりだ。
お隣とはケンカするものじゃない。

こちらにお金を使うべき。
c0233349_05140214.png

c0233349_05141773.png


自然災害と言うけれど、自然を甘く見た人災と言える災害がほとんど・・・。
安倍政権は、何でも自己責任でかたづけろと言うのか。
困った人は見捨てるのか。
政権を変えてお金の使い方を変えなければ・・・。

今井絵理子氏を防災担当の政務官に任命したそうだが・・・『適材適所』と。
ああ、無情。








by akaiga-bera | 2019-09-18 20:53 | Trackback | Comments(0)

渡り途中のツツドリ/汚染水、どうするの?


c0233349_07543353.jpg

今朝、モズさんの声が。

子育てが終わったモズさん、縄張りを宣して高鳴きを始めました、いよいよ秋。

南に帰る小鳥さんたちの移動も始まっています。

昨年、カッコウさんに遇った林で、ツツドリさんに遇いました。

この林、いろいろな実のなるのや虫の集まる樹木が植えられているからでしょうか、渡りの鳥さんたちの休息所になっているようです。

オオルリさんの幼鳥もいるということでしたが、こちらは姿も見ることはありませんでした。

c0233349_07554484.jpg

c0233349_07555788.jpg

c0233349_07563236.jpg

c0233349_07564707.jpg

c0233349_07565999.jpg

c0233349_07571241.jpg




シュウカイドウ:ベゴニアのお花に似ています。名前の由来、カイドウのお花に似ていて秋に咲くので秋海棠と。
c0233349_22081161.jpg



台風直撃の被害を受け、未だ水と電気が復旧しない地域が千葉県・神奈川県に。
ライフラインの被害は生活をこわしてしまいます。
どんなにご苦労されていらっしゃるかと思うと、一刻も早く当たり前の日常が戻りますようにと祈らずにはいられません。

今日から始まる予定だった学習支援のボランティア。
月曜日が台風で休校になり、学力テストの日程が今日に変更、一週遅れて来週スタートに。
すっかり気持ちはスタンバイしていたので、今朝連絡を頂き、拍子抜けでした。
台風の影響はいろいろなところに。
仕方なく、もう長く画像処理だけに使っているパソコンの要らないソフトをアンインストールしたり、夏野菜の片付けをしたりして過ごしました。



『放出したらいい』

c0233349_23195771.png


もう新しい環境大臣になりましたから・・・前環境相になるんですね、汚染水は『海に放出したらいい』という発言は、世界中からすごい懸念と批判の声が上がっています。
組閣の動きで消されてしまって・・・そうした声は大きく報道もされず・・・。
ALPSで処理したとしても放射性物質が基準値の2万倍もあるそうですし、その量たるや100万トンとか。
根本的な解決策も見いだせないまま杜撰な除染と朽ちるのを待つばかりのフレコンバッグ、どこがアンダーコントロールなのでしょう。

安倍さんの『私も妻も・・・』発言の後、様々な書き換えが行われたように、
福島の原発事故も『アンダーコントロール・・・』の発言で、緊急時の高い数値のままの状態で、住民は帰されています。
帰りたくない住民に補償も支援も打ち切って、非情ですよね。
『復興五輪』を演出しているだけ?


つい最近、福一原発事故は、津波ではなく、地震時に起きたとの専門家が声をあげました。
けれど、このような大事なことも大きく取り上げられることはありません。
東電と原子力政策を強行に推し進めてきた自民党の責任は大きいと思います。
電力は、原発再稼働しなくても、現実不足していません。

新しい環境相小泉氏は、どのように対処するのでしょうか。
沖縄の基地も賛成、利権が美しい海を壊していてもスルーかしら?
今まで、党内にあって、ガス抜きのような発言を繰り返していましたけれど・・・
これからおそらく原発反対を声高に言っていた河野一郎氏と同じ道をたどるんでしょうか。


c0233349_23205680.png

過労死の家族の方がいらっしゃるこの席での加藤氏の表情。許せないまま。
再入閣、出世なさるとか。

内輪で固めたものの多くの大臣がスキャンダルにまみれていて・・・お仲間組閣・党人事ですこと!






by akaiga-bera | 2019-09-11 23:24 | Trackback | Comments(0)

キビタキ♀?とツツドリ

c0233349_10044101.jpg

キビタキさんの女の子かな?
エゾビタキさんと一緒でした。桜には虫獲りにミズキには実を食べに来ました。
c0233349_10045712.jpg

c0233349_10050708.jpg

c0233349_10051565.jpg


今年はあちこちで遇えているのにいい場面は摂れません。
c0233349_10052317.jpg

同じに見えますね、じっとしていたのに、私は動かず・・・ダメだなあ。
c0233349_10053258.jpg

by akaiga-bera | 2018-10-14 06:06 | Trackback

渡りの先駆け・・・ツツドリ

c0233349_10424613.jpg


毛虫も台風で落ちてしまったのかとても少なくなりました。

目の良い鳥さんにとっても見つけるのは大変なのかな。

ずっと遠くで撮りづらかったのですけれど、このときは近くで。

しばら近くで撮ったことがなかったので、うれしい出遇いでした。

きれいな鳥さんですね、金環がすてきです。
c0233349_10425845.jpg

c0233349_10431570.jpg

c0233349_10433173.jpg

c0233349_10434464.jpg

c0233349_10441308.jpg

クジャクソウ。もう咲き残りですけれど・・・きれいですね。 訂正:クジャクソウではなくセンニンソウでした。
c0233349_10443084.jpg


お天気も見ずに時間があったので撮影に。
美しい景色を見ながらの撮影は、開放される。
最初は曇りでしのぎやすく、目的の鳥さんはもういませんでしたが、ツツドリさんはいるというので、切り替えて。
ストレスフリーの日々になって、胸を占めるものといったら、子どもたちがあと半世紀も過ごす日本はどうなるのだろうという心配ばかり。
シャッターを押していたり、汗をかいて行ったり来たりしている時間は、何も考えない白い時間。
ありがたい時間と感じる・・・。

『必要なのは対話ではない、圧力である』
 安倍首相の国連総会での演説骨子。
 17分の演説全てを北朝鮮問題に使ったそうだ。
 多くの国々のリーダーは、安倍首相のスピーチのあとでも「対話の重要性」を強調した。
 今や安倍さんは、トランプ大統領以上に過激だ。

 昨日訪れた公園には、捨てられたネコたちが見ただけでも10匹くらいいた。
 ここのネコちゃんたちは皆きれいで、お顔が柔和だと思いながら歩を進めると一人のご婦人が。
 ネコたちに餌を与え、なでてあげていた。
 聞けば、捨てられたネコには去勢手術を施し、毎日餌を与えているという。
 頭が下がる。
 よく公園には、ネコに餌を与えないでと立て札がある。
 ネコに餌を与える人が悪いのではなく、捨てていく人がいることが問題だ。
 2匹の子猫がいると・・・。
 飼えないけれど、お嫁入り先を見つける方法について情報交換し合った。

 お話していると、少し離れた所に1匹の白黒のネコ。
 目が険しい。
 ご婦人の話だとその子だけ懐かないとのこと。
 私がいなくなると、他のネコたちを寄せ付けず食べまくると。
 「私も家に来る野良猫さんたちを何度も保護したのですけれど、過酷な野良生活がそう変えるんだと思います。
 見つめて目を閉じてをいつもやっていると少しずつ慣れますよ~」
 今まで保護したネコちゃんは慣れると目が柔和で優しくなっていった。

 ネコとネコ、ネコと人との関係が、国と国との関係に応用できるとは思わないけれど・・・やはり優しく接することが全ての基 本と思う。
 トランプ大統領の発言も一国の長としてしては品位もなく軽く感じた。
 安倍さんの主張も、対話を拒否するような発言で、安倍さんのエジプト カイロでの発言を思い出した。
 ISの怒りを買うことになり、その結果、日本人が殺害された。
 安倍さんの勇ましい言葉が、今回も北朝鮮に行き場所をなくさせてしまうかも知れなく、本当に心配。

 米国は、在韓の米国人を引き上げさせるオプションの訓練を始めたそうな
 パフォーマンスかも知れぬし本当にやるかも知れない。
 就任以来のトランプさんの言動を考えると大きな不安が広がる。

 私たちは前回の総選挙の時に、安保法を改定し、秘密保護法を作り、共謀罪法を作ってくれとお願いしたことはない。
 選挙の時は国民の耳に心地よい目標を掲げる・・・そして数を得れば・・・。
 数を得た政権が、何でも可能と考えるか、数があるからこそ自重して行くかというのは、政権を引っ張る総理大臣の品位や国民に 対する思いの違いだろう。

 私たちは、戦争をしたくない。
 誰も殺したくないし、誰も殺されたくない。
 今、安倍さんの路線を許せば、必ずや戦争は近くなる。

 反安倍でまとまればいい。
 市民の力が試される選挙だ。
 
 森友・加計問題の根幹は、政治の私物化だ。
 こういう政治を続けていって良いのか問われる。

 冒頭解散で、所信表明もなし。
 丁寧な説明をせずここまで引っ張った・・・逃げ切りOKを許すか否かだ。
 
 
by akaiga-bera | 2017-09-21 10:44 | Trackback

ツツドリ・・・まったりな時間

c0233349_21354622.jpg


野鳥さんたちがくつろいでいる姿はいいですね、安心の時なのかな?

怖い猛禽も来なくて、カメラマンも少ないとき、まったりとお休み時間を過ごします。

長い旅の途中、ここももう葉っぱが少なくなってしまいました。

次の場所へ飛び立つのもまもなくでしょう。

c0233349_2136798.jpg


c0233349_21362762.jpg


c0233349_21363932.jpg


c0233349_21365363.jpg


c0233349_21373097.jpg


昨夜は風が強く何度も起きてしまいました。
我が家は丈の高いコスモスが倒れたのとパンパスグラス(シロガネヨシ)が傾きました。
台風のたびに悲しい出来事が起きます・・・。
収穫の時期を迎えた稲や果物・お野菜大丈夫だったでしょうか。

夏、蓮のお花に留まるカワセミさんを撮りにいったとき、薄い緑の皮で包まれたような種子を持った実を見つけました。
名前も分からずそのままにしていたのですが、一昨日ショットさんのブログに載っていて『コブシ』の実と知りました。
ショットさんにはいろいろなお花を教えていただきました。
離れてもこうしてブログを通して教えていただける・・・咲く時期、咲く場所・・・感謝。

安倍首相、臨時国会の冒頭に解散の意向と
 安保法の時も共謀罪の時も、加計・森友問題のときも、丁寧に説明すると言ったまま。
 野党が憲法にしたがって出していた臨時国会の要求も3ヶ月放置したまま。
 やっと開くと決まった臨時国会も実質行わない冒頭解散はあまりに国民に対して不誠実だ。
 
 森友・加計問題はロッキード事件以上のお金が動いていて、その後もいろいろ証拠も出てきている。
 しかし、臨時会を開かなければ、野党に追及されることもなくなり、北朝鮮問題で恐怖心を煽れば、国民はいつか忘れてしまう と思っているのだろうか。
 北朝鮮の脅威を語るなら、今ではない。
 とうに日本射程のミサイルはできあがっていたのですから。
 本当に国民を守る気があり、拉致被害者を取り返す強固な意志があったなら、すでに対処すべき課題だった。

 民進党も波乱含み。
 都民ファーストもまだ盤石ではない。
 今が好機と考えているのだろうが、今回もし冒頭解散するならそれは『森友・加計隠し』以外の何物でも無い
 多分同じようなことを少なからずやっている議員さんたち、安倍さんのやってることは見え見えだろうに・・・。
 安倍さんをつつけば、自分も少なからず痛手を被ると思っているのかも知れない。
 
 都民ファーストは一院制を提案するとか。
 やりやすい政治を目指しているんだなと感ずる。
 政治が一つの流れに勢いをつけたとき、二院あるということがどんなに救いになるか。
 やりやすく動きやすい政治を目指すなら、北朝鮮になってしまう。
 二院制は堅持し、議員の数をそれぞれ半分にすれば良い、制度の趣旨も重んじ、お金も少なくて済む。
 
第一次安倍内閣の時
 参院選で惨敗したにもかかわらず「インド洋の給油活動に延長に職を賭す」と所信表明した直後に辞任会見。
 持病の悪化と言われていたけれど、実際は父晋太郎氏からの遺産の相続税3億円の脱税疑惑だったとのこと。
 政治家は多くの政治団体を持っていて、晋太郎氏はずっと所得から自分の関係政治団体に寄付を。
 寄付をすれば、所得から差し引かれ、税金はわずかで済んでしまうのだ。
 そして、政治団体にお金を集めることができる。
 これは政治家だけしかできない裏技だ
  
 現総務大臣野田さんも父上の遺産を政治団体に寄付、安倍さんと同じことをやっている
 一般人にはできないトリック、政治家が個人資産は小さく見せて政治団体にはたんまりため込んでいるという構図ができあがっ ているのだ。
 たくさん資金を集めた方がそのお金を使って上に立つ・・・そんな政治はもう止めたいものだ。

●解散に当たって、国民の目をごまかす、心地よい政策が再び語られるだろう。
 国民は馬鹿だから、目の前に人参ぶら下げておけば・・・ですか。
 数を得れば、言ったことなんて、どうにも変えられると・・・・。
 
 


by akaiga-bera | 2017-09-18 11:18 | Trackback

ツツドリ・・・

c0233349_22303199.jpg


ツツドリさん、まだ見られるようですけれど、こちらではもう通過も終わりかなと思います。

夏のお山でのように啼いてくれるとすぐに居場所が分かるのですが・・・意外に大きいツツドリさんも桜の中では見つかりません。

今年も嬉しい出遇いでした。南・・・どこまで行って冬を過ごすのでしょう。


c0233349_22305798.jpg




c0233349_22312387.jpg




c0233349_2232458.jpg




c0233349_22321825.jpg




c0233349_22323077.jpg


雨の日は、お買い物にお片づけ、冷凍できる常備菜づくり、小説を読み始めましたが面白くない・・・途中でやめてしまいました。
まだなっているニガウリ、小さいけれど役立ちます。
元お隣さんがデパートに行ったからとおいしい粕漬けをとケーキを。
食べてはいけないと思いながらつい・・・秋が怖いです。

日銀は21日の政策決定会合で、現状のマイナス金利は維持し、長期金利を0%に誘導する新しい目標を設定しました。
そう聞いてもよくわからないのですけれど・・・。
でも、中央銀行が長期金利目標を導入するのは異例ということです。
物価上昇率が2%を超えるまで金融緩和を続けるのだとのこと。
昨日は円安が少し進み、株価が300円ほど上がりました、市場には好感されたようですが・・・まだまだ先は不透明。
国債の40%程80兆円もという異常な買い入れをしている日銀、今後は政策目標とはせず、金利動向によって買い入れ額を減らせるようなしくみに変えるんだそうです。
私は単純に物価が上がるほどの購入意欲がわかないのは「将来不安」だと思うのですが。
生活していけるという安心があれば、少しは欲しいものを買ってみたくなります。
でも、現実は??? 介護保険も上がり、費用の負担も少しずつ上がっていると・・・娘と話したのはお知り合いの車いすの件でした。

お休みの昨日、一時円安に触れた為替相場も、アメリカの利上げ見送りを受けて、急速に円高に進んでいるとのこと。
日銀の打つ手はまだ残っているのでしょうか。



by akaiga-bera | 2016-09-23 06:32 | Trackback

ツツドリ・・・

c0233349_8455542.jpg


毛虫が桜の葉を食べ尽くして裸になってしまうと・・・通過するツツドリさんは終わりです。

また来年!裸の桜の木が藍氏く感じられます。

さあ、今度はどんな鳥さんがお立ち寄りしてくれるでしょう?


c0233349_8461123.jpg




c0233349_8462572.jpg




c0233349_846378.jpg




c0233349_8465110.jpg




c0233349_847765.jpg



昨日は久しぶりのお友達とランチに。
古い民家をそのまま使ったお店。
奥様は藍染めをずっとなされている有名な方だとか・・・店内にもたくさんの作品が惜しげもなく飾られています。
お庭もシュウカイドウ・彼岸花・アカマンマなど野趣あふれていて、とても落ち着くお庭。
草引きをされていたお家の方でしょうか、色づき始めたカラスウリを捨てがたく、大きなつぼに置いてみたり、色々置き場所を考えてとうとうお庭の古いテーブルに置きました。
小さな秋を捨てずにオブジェに・・・お店の方の心を感じました。
我が家の建物裏も今ホトトギスの花と白いミズヒキがいっぱい、雨の中ですが、季節は移っていきます。


古代米のチキンカレー、ライスが前方後円墳(近くに古墳があるんです)。サラダにはビーツで染めたドレッシングが。ピクルスもおいしい。
チーズケーキも甘さを抑えていてとても優しい味。おともは紅茶。
友人は野菜いっぱいのハヤシライス、抹茶のシフォンケーキ。
それぞれにしょうがの砂糖煮と小さなクッキー、そしてお庭からという緑のもみじだ添えられて・・・すてきな心遣いに、お庭の紅葉時にも足を運んでみたいと思いました。
友人が寄りたいというはぎれ屋さんへ、手仕事不得手の私も興味深く、楽しい時間を過ごしました。



福島原発の廃炉作業にはこれからまだまだお金がかかるとか、とても東電だけでは負担することができないということで、電気料金に上乗せしてそのお金を生み出す案が検討されているそうです。
8兆円にも上るとか、それにまだ上限は分からないと。
原発こそ安価にできると言っている政府の方針てどうなのでしょう。絶対に安くないと思えるのですが。
九電も鹿児島の三反園知事の川内原発停止の申し入れを拒否しています。
一旦事故が起こったら勿論命の危険もあり、再び住めない地域になってしまうかもしれず、いつも危険を感じながら生活するって大変なこと、こんなにお金がかかり、危ない原発をどうして推進しようとしているのか理解が及びません。




by akaiga-bera | 2016-09-17 06:47 | Trackback

ツツドリ・・・くつろぎタイム

c0233349_8425092.jpg


朝のお食事タイムが終わったあとに出かけました。

もう動きも少なくなっていて、葉蔭でじっとしているようで、なかなか見つかりません。

見つかっても小枝の多い桜の木、まるであらい網がかかっているよう。

もう土手の上にもカメラマンは3人。女の方があっちでじっとしてますよと。

駆けつけましたが場所が分からず。思いもかけない見やすいところにいるのを教えて頂きました。

本当に感謝です。

お腹も満腹になり、ゆったりしていたようです。

c0233349_843479.jpg


c0233349_843155.jpg


c0233349_843302.jpg


c0233349_8434623.jpg


c0233349_844010.jpg


c0233349_8441412.jpg


c0233349_8442713.jpg


少し遠出でしたが、写真展を見せて頂きに。
他の方の作品を拝見することは本当に勉強になります。
もちろんブログもその一つですけれど、やはり撮った方自身もこれはというものを選んでくださる写真展の作品は一つ一つ心打つものがあります。
今回は、日々の探鳥、粘り、長い間の精進がとても重要に思いました。
珍しい瞬間に遇うたためには、欠かしてはならないものだと。

自民党の総裁任期、現在は2期6年までですけれど、それを3期9年にしようとする動きがあります。
安倍さんが東京オリンピック時に首相でありたいかららしいのですけれど。
賛成は、安倍・二階・稲田、反対は石破・岸田・小泉と今朝の週刊誌の見出しに。

長い間続けてきたルールを簡単に変えることは大きな心配があります。
オリンピック時に首相にいたいくらいのことならいいですけれど、これから先長い間一つの権力下に置かれることにならないかと危惧します。
ルールを変えるには、そのルールに大きな問題点が生じた時だけでしょう。
リオの開会式での首相のパフォーマンスが思い出されます。
by akaiga-bera | 2016-09-05 09:57 | Trackback