タグ:タシギ ( 11 ) タグの人気記事

タシギ?・・・群れで田んぼのあちこちに

c0233349_11112522.jpg


早々に稲刈りの終わった田んぼ。ひこばえの丈も隠れるのにちょうどいいようです。
タシギさんの群れが体を休めていました。
この近くで‘冬を越すのかもっと南に下るのか分かりませんが・・・。
冬場に見かけることもありますから、近くの沼に行くのかも知れません。

北海道サロベツ原野では、オオジシギさんが独特の鳴き声と飛翔で歓迎してくれたのですが、どれもうまく撮れていず。
オオジシギさんかも知れませんが見分けが付きません。
ジシギさんとタシギさんの見分けはホント難しい・・・おそらくタシギさんの群れだと思います。
c0233349_11121544.jpg

c0233349_11114930.jpg

c0233349_11120381.jpg

c0233349_11123609.jpg

c0233349_11122624.jpg

時期を逸して咲き残っていたオモダカのお花が雨に濡れて透き通って見えました。
c0233349_11124585.jpg


植えた二ンニクの芽がちょこっと頭を出した。
ニラも勢いよく伸びてくれて、炒め物や餃子にと活躍中。
庭のコキアは見事な濃いめのピンクに色づいて、庭に暖かな表情を作ってくれる。
ツワブキやクリスマスローズが新しい葉っぱに代替わりし始め、もうすぐ花の季節を迎える。
キクのお花が咲いて、お墓参りにいかなくちゃなあと。




見つけてしまいました!何の衣装でしょうね?
稲田元防衛大臣
c0233349_12480376.png

戦争になっても豊かに暮らしていたひとたちはいました。
軍隊の上層部は飢えることもありませんでした。
戦争で儲けた人たちもいたんです。
この人もご自分の家族を差し出すとは言っていません。
戦争に行ったのはまずは貧しい人からでした。
自衛隊員の命の危険があったのに隠しました!


見つけてしまいました!衣装で中身をごまかすいい例でしょうか。
c0233349_12280113.jpg

加計学園理事長、千葉科学大学にて。現在加計学園の各学部は、獣医学部以外全て定員割れだそうです。
毎年たくさんの補助金もらっているのに・・・もったいない。
基礎研究など必要なところに補助金は行かず、お友達のとこには莫大なお金を注ぎ込む・・・安倍政権。
全て死に金になってしまうかも。

見つけてしまいました!どんなカルト宗教でしょうかしら?

c0233349_12312101.jpg

最右翼かなあ。幸福の科学 大川隆法という方。
大川氏の本を読めば読むほどステージが上がるんだとか。
書籍の売り上げで莫大な利益を得ているとか。

『衣装』に焦点を当ててみましたが・・・本質をかくすためのもののようです。



※緊急実態条項を含む自民党案の改憲に反対します!









by akaiga-bera | 2018-10-23 12:44

夏水田んぼの水鳥たち・・・タシギ・アオアシシギ・コアオアシシギ

c0233349_21484458.jpg

夏水田んぼは、渡りのシギチさんたちにとっては、ありがたい休憩所です。
餌を採ったり、水浴びをしたり、仲間を待ったりと。
上空を飛びつつくつろげる場所を探した結果でしょうか。
休耕田は毎年同じ場所と言うわけではありませんが、きっとこの地域には休耕田があって水があるって分かっているんですね。
渡りの鳥さんと雑草対策のために水を張るのだということです。
鳥さんたちは、人間のそんな心遣いを知っていてくれるでしょうか。

上は、タシギさんが一羽、ゆったりと水草の上で休んでいました。
突然飛んで、別種の鳥さんですが、合流しました。
c0233349_12540378.jpg

c0233349_12541252.jpg

c0233349_12542185.jpg

c0233349_12543099.jpg

c0233349_12543881.jpg


ブランクというのは怖いものだと思った。
昨日、新しいボランティアが始まり、久し振りに若い子たちと。
楽しい時間を過ごしたし、子どもたちの一生懸命に、私も応えようと張り切っていた。
すぐに感も取り戻すことができ、充実した気分で帰宅。

しかし、家に帰り着いたとたん疲れがどっと。
一眠りしないと家事に取りかかれないほどだった。
少しずつ慣れるとは思うけれど、疲れように自身も驚いた。

仕事を辞めて一年半、退化し続けていたんだ。
もう一度現役のときのように難なくこなせるようにしなくちゃと思えた久し振りの時間だった。


プーチン大統領、平和条約は無条件でと

要するに『領土問題は棚上げしないと平和条約なんて結ばないよ』と言われてしまった
安倍首相は『プーチン氏の平和条約締結への意欲の表れだと捉えている』と。
プーチン大統領は、領土返還はしないと決意を述べたのだ。
安倍さんが、国内向けではなく、本当に上記のように感じているなら、どうしようもない方だ。
国内の人気とりのために来たあなたより習主席のほうが大事、中国との関係の方がロシアにとっては重要と言ってる。
だから中ロで合同軍事演習も決めた。
5000億もロシアにあげて、ほとんど見返りがない。
どこが『外交の安倍』なんでしょうね。

大新聞・テレビ局の政治部記者の方々が、もし安倍さんが言ったことが正しいとするなら、それをよく覚えておいて欲しいものだ。
どう聞いても『領土問題は話し合わない、なら平和条約OK』と聞こえる。
プーチン大統領とは今回で23回も会った、領土問題は1ミリも進まない。

中国、習主席が10月の安倍さんの訪中を歓迎するとする述べられたそうな。
しかし安倍さんからの招請には『留意する』と。
訪問したいと言っているものを拒みはしないだろう、また中国にお土産持って行くんだから。
でも、温度差ありすぎ。バカにされてしまっているのか。

最近の報道は、『安倍首相が・・・』とか『・・・と安倍首相が発表した』
カンムリにもしっぽにも安倍首相を入れるの流行っているのかしら?
それともお隣の国のお若いトップと同じ?
『金委員長が・・・』とか『・・・と金委員長が指示された』聞いたことあるよ。
いよいよそっくりになってきたね。


※元島民の墓参:国後島へ9月10日から予定されていたが、墓参は中止とロシアから通告があった。抗議したか!
※海産物の養殖、温室野菜栽培、観光、風力発電、ゴミの減量については一致したそうだ。全てロシアの利益になること・
 地震被害の北海道にはたった5億円、ロシアには3000億+2000億で5000億円。
 『国民に寄り添う』なんて言葉は使わないで欲しい。



by akaiga-bera | 2018-09-13 21:38

タシギ・・・雨の日に

c0233349_14441855.jpg

雨続きの故か草も急に伸びています。

灘水を引いたばかりだった田も今は20センチほども稲が育ちました。

タシギさんも草の間にかくれんぼしながらですけれど、雨のせいかくつろいでいるようでした。

c0233349_14443668.jpg



c0233349_1445188.jpg



c0233349_144537100.jpg



c0233349_1446623.jpg



c0233349_1446226.jpg



c0233349_14463775.jpg


今日はお出かけしていて予約投稿しています。
選挙の結果はどうなっているか。
選挙前の木曜日の晩ですが・・・祈るような気持ちでいます。

家庭菜園用に少し土地をお借りしました。
何を植えようか思案中です。



by akaiga-bera | 2017-07-03 06:46

タシギ・・・ひとりぼっちでした!

c0233349_14125059.jpg


ムナグロさんの群れから少し離れて一人過ごす鳥さんがいました。

遠くでしたが撮ってみたらタシギさんでした。

一羽だけ、繁殖の季節ですし・・・お相手がいなかったのかな?

c0233349_14123049.jpg

c0233349_14115402.jpg

c0233349_14113404.jpg

c0233349_14112176.jpg

c0233349_14110400.jpg


どんよりした空、もうすぐ梅雨入りの宣言もあるかもですね。
隣地の梅の実がまもなく収穫できそうなほど太ってきています。
クロアゲハやアゲハチョウがお庭にやってきて柑橘類の周りでヒラヒラ・・・卵を産んでいるのかもしれません。
ダンス部の孫娘、出し物ごとに衣装が変わるので、その製作も容易ではありません。
昨夜も遅くまでそしてまた早起きして・・・お手伝いだけですけれど、針仕事が大の苦手の私としてはちょっとつらい。
しかし、自らあまりむち打つことのなかった娘も母となり少しずつ鍛えられて行っているようで・・・私もこの機会にミシンくらいは使えるようにしたいものだと思います。

トランプ大統領がパリ協定離脱を宣言してから、米国内部にも反対の意見が渦巻いていますね。
温室効果ガスの排出量が世界1・2位の中国とアメリカ。
先進国は、過去工業化を進めて、多くの温室効果ガスを排出してきました。
その結果、工業化の利益を直接受けることない国々も同じ「地球号」に乗っていて、その影響を受けています。
先進国は今こそ自ら率先して未来の地球に優しい政策をとっていくべきではないのでしょうか。
自分だけが豊かであればよいという考え方は独りよがり。
このような考え方のアメリカはもう世界のリーダーとして尊敬される国にはなりません。
アメリカの判断は中国を喜ばしただけでした。
中国は金融も温暖化防止もこれからは中国だぞとはっきり言っています。

公明党を支持してきた人の中にも「共謀罪」法案に賛成の現在の執行部には落胆する方が多いと聞きました。
今まで公明党は「生活者の味方・平和の党」と自ら言ってきました。
しかし5年の与党生活で幹部はすっかり権力の虜になってしまったようで、形だけ反対し最後には賛成に回ることを繰り返している、ほんとがっかりなんですと創価学会員の方。
その方聖教新聞を家族分取っていたけれど、1部だけにしたと言っていました。

森友問題も加計学園問題も隠そうとすればするほど安倍さんの意向があったのだなと思わせられます。
今まで取り上げなかったNHKもやっと取り上げるようになって、後は読売と産経のみですね。
こんなひどいやり方は、歴史上に残ることでしょう。
よき宰相としてではなく悪名高き宰相として・・・。

潮目が変わったといったほうがいいでしょうか。
記者も世論の後押しで、厳しく訊くことができるようになったようです。
記者の方々も官僚の皆様もみなその職に就いたときの青雲の志を思い出して頑張ってほしいと思います。





by akaiga-bera | 2017-06-07 15:22

休耕田にタシギ・・・

c0233349_18581672.jpg


稲の実りの季節を迎え、田んぼへの水の供給がなくなってしまい、水をたたえた休耕田もなかなか見つけることが困難になりました。

早く田植えした地域では稲刈りが進んでいます。

秋雨前線・台風と農作物には良いニュースがありません。

次の雨が来ないうちにと稲刈りも急がれるのでしょう。

季節は進み、冬鳥の少し前を行くようにシギさんやチドリさんがやってきたり通過していたりしています。

4・5羽の集団のようでしたが、お顔を見せてくれたのはこの日この子だけでした。

草の上は居心地がいいのか、くつろいでいる様子、草陰からの撮影。風に揺れる草に難儀しました。

c0233349_18583859.jpg


c0233349_18585412.jpg


c0233349_1859789.jpg


c0233349_18592063.jpg


c0233349_18593442.jpg


c0233349_190535.jpg



土曜日に捻挫してしまい、痛い痛いと数日。
安静にしていたわけではありませんけれど、今夜はだいぶ良くなりました。
たった3段のステップを踏み外したのですけれど、一か所痛いところがあるとそれをかばうからでしょうか。
首筋も痛むし腰も重くて・・・つわりもなく更年期障害もなくいつも元気に過ごしているので、痛さに弱い自分を発見しました。
事故は意外と気を緩めてしまっての不注意から起こるのだと実感。
皆様も気をつけてくださいね。

学園祭の後夜祭に花火の打ち上げがあるというので、今年初めての花火観賞。
横浜の家はいなかにあるので高校が集まっているのか、暗くなり始めると3方向から花火の音。
近くのは5~10分くらいだったでしょうか。
見事なショート花火大会でした。


富山市議会といえばつい先ごろ、月額60万円の議員報酬を10万円引き上げて70万円にしたことを思い出します。
そのあとも女性の新聞記者に対する暴行事件もありました。
またもや政務活動費の不正受給で3人の議員が辞職、他に6人該当者がいるとのこと。
みな自民党の議員です。

地方議会は年4~5回ほど、召集は多くても80日くらい、実質の審議時間は平均すると一日4時間くらいとのこと。
また特定された数少ない役職との兼職と直接利益誘導になるかもしれない職業の兼業以外は禁止されていません。
この間の稲田さんの白紙領収書の件もうやむやのまま、みんなやってるってことでお咎めなく・・・みな出どこは税金です。

国会議員が率先して悪いお手本示してしまっては・・・いけません。
良い見本をこそ示して欲しいです。
額の多い少ないに関係なく許されることではないと思います。
こういうのを税金の無駄遣いというのでしょう。

豊洲の工事が予定通りに進められていなかったこと、共産党の都議が撮影したあの画像がなければ・・・そのまま、少し遅れただけで移転していたことでしょう。
それにしても盛り土しないで安く済んだはずの工事費はどこに消えたのでしょう。
盛り土しないで安全なら、どうして工事の変更をしっかり発表しないのでしょう。
都庁の職員の方々、全ての原資は税金だってこと、血税だってこと頭の隅にも入っていないのでしょうか。
そんなことないですよね、豊かでも無駄なお金は使わないということこそ『もったいない』を実践することになるのでは?
by akaiga-bera | 2016-09-12 22:18

また、遇いました・・・タシギ?

c0233349_995373.jpg

早くのうちに刈り取られた田んぼでは再び稲がのびて25センチほどの丈に。

農機具が作ったわだち・・・水が残っていてタシギさんの休憩所となっているようです。

水路に車を近づけると、ぱっと飛びだした鳥さんが・・・タシギさんでした。

多分、下の画像の田んぼにはその日もう水はなかったので移動したものと思われます。

翼に白い線が入っていてとてもきれいな姿・・・今度は羽を広げたところを撮ってみたいなあ。

c0233349_910785.jpg


c0233349_9105822.jpg


c0233349_9112367.jpg


c0233349_9114849.jpg


c0233349_10411133.jpg


c0233349_9121841.jpg


c0233349_9123961.jpg



結婚式というのは何度出席してもよいものだ。
人前結婚式。
家族や友人が色々な役目を担っていて、温かな式だった。
脇目もふらず頑張ってしまう彼女を受け止めてくれる人がいて・・・良かった。
仲よくね。

一ヵ月前までまだ熱い日があったのに、一気に秋も深まる。
富士山がちょこっと雪化粧。
空気が乾いてよい天気だったので美しい姿を見ることができた。

翁長知事が辺野古埋め立ての承認を取り消した。
国は不服審査請求の訴えをするという。

もし、自分の住む県に日本の米軍基地の4分の3があり、戦後ずっと基地問題では生活を脅かされるような事があったら、私たちはどうするだろうか。
それは絶対納得いかないと思う。

太平洋戦争でも基地や軍事施設のある都市が真っ先に空襲にあってきた。
基地があること自体が毎日の不安要素である。
沖縄を他人事で済ませてはならないと思う・・・切実な問題なのだ。
by akaiga-bera | 2015-10-14 07:15

識別不能・・・タシギ?ジシギ?

c0233349_8102495.jpg

ノビタキさんを撮っていると、何か黒いものが。さっきまでいなかったのに。

左手が休耕田になっていて、草地に水が張られている状態、たぶんこちらにいたのが上がってきたのでしょう。

タシギさんと思って撮っていましたけれど・・・チュウジシギさんにも似ているような・・・結局わかりません。

本当に同定の難しい鳥さんです。

c0233349_8104391.jpg

ノビタキさんが近くに降りても動じません。
c0233349_8105898.jpg


c0233349_8111516.jpg


c0233349_8112818.jpg

翼の内側にも見分けのヒントがあると聞きました。ぼけてますけれど・・・。
c0233349_8114516.jpg



昨日は遠くまで。
晴れて光が強かったせいかな。信州の田んぼの稲の黄金色がまぶしいほど鮮やかにみえて、寒暖の差の激しい場所はお花の色が美しいけれど同じかしら。
お米も美味しいのだろうな、今度はここで新米を買おう。

霧のかかった早朝、少し強めの風の中、澄んだ青空と白い雲そしてまだ緑の山々を見渡した日中、そしてお花畑で過ごした夕刻、ひんやりと流れる冷気にオレンジの夕陽が温かく感じられる。
ブドウとリンゴを大人買いしてお土産に。お安く新鮮。

交通情報を聞くと、高速は渋滞中、そうだ254で帰ってみよう。
高速ができる前は、254か17号18号で行ったものだ。
くねくね曲がる細い道路、やはり高速にすべきだったかと思いながら、ああやはり渋滞のイライラよりはいいかなと思いつつ。
ダーウインが来た!を聞きながら・・・ゾウさんも大変なんだ、体力がなければ再び起き上がることもできず・・・聞いてるだけでも辛い・・・映像が見えなくて良かった。

日本人は「忘れっぽい」と宮台真司さんが書いていた。
ホントにそううなずけるところが多々ある。
忘れたくない、忘れてはならないことがある・

今回の安保法案の可決には様々な問題点がある。
 世論を無視したこと。日本の国民の意見を聞かずアメリカに従ったこと。
 憲法は解釈で変えてないけない重要な国の運営の根幹であるのに、時の政権の恣意で変えられる道筋をつけてしまったこと。
 特定秘密保護法、新労働者派遣法、アベノミクス、TPP問題、報道機関への介入、軽減税率の財務省案など、政府によく大企業によく、大多数の国民にとっては良いとは言えないさまざまな問題への政府のやりかた。
まだまだいっぱい。

法治国家として最低限の憲法遵守。
憲法を声高にしゃべって、攻撃されたらどうするんだという方々もいる。
今回反対に回った人たちもみな日本を大切に思っている、というより日本の人々を守りたいという気持ちは、戦わずして国は守れるのかとアンの賛成に回った方に負けないものを持っていると思う。
私も、力がなくとも、いざというときには体を張るだろう。
一旦ルールを変えれば、何を規範にして、政治は行われていくのか・・・その方向性が危ういからこそ多くの反対があったのではないか。

20~24歳の投票率35%ほど、65~69歳の75%ほど。
次回選挙には若者たちがしっかり自分たちの未来のために投票に行くことから始まると思う。
若者たちの目ざめに期待しよう。

公園のお花達 に続きます。
by akaiga-bera | 2015-09-21 09:55

やはりタシギ?

何度も本を見ましたがやはりわからないタシギとオオジシギさんの区別。最初はジシギかと思いましたが、やはりタシギかなと思いました。まあ、どちらかということで。

早苗が植えられたばかりの田んぼ、ムナグロが十数羽くつろいでいました。

場所が悪く少し移りしばらく撮ったあと、くろに張り付いているコブのような塊を見ると、この鳥さん。近かったのですが休んでいたようで目を覚ましません。

そのうちカラスさんがくろに。驚いたように目を覚ましたのですが、まだ目覚めていない感じ・・・少し歩いて私の方に近づいてきます。

しばらくして車に気づいたのか、道路を越え右手田んぼの奥に飛んでしまいました。

その翌日もまた疲れて休んでいるのにあいました、別の個体と思われますが、旅は疲れるのですね。

c0233349_1158152.jpg


c0233349_11581912.jpg


c0233349_11583727.jpg


c0233349_11585751.jpg


c0233349_11591458.jpg


c0233349_11592815.jpg




これから横浜へ。
by akaiga-bera | 2015-05-17 06:35

タシギ?・・・

たぶんタシギさん。この田んぼはとても不思議です。何かほかの田んぼと違ったところがあるのかしら?

もうそろそろかなと行ってみると、じっと動かないでいました。

稲刈り機が作ったわだちに水がたまった場所。仲間をここで待っているように感じます。今度通ったら数が増えているといいなあ。

道路からかなり離れた田んぼの一番奥。しばらくしてお食事のために少しだけ動きがありました。

c0233349_22453053.jpg


c0233349_2244978.jpg


c0233349_22411695.jpg


c0233349_22413162.jpg


c0233349_22415467.jpg


c0233349_2242896.jpg


c0233349_22422259.jpg



「ふじみのり」という大きな粒のブドウ・・・数個食べたらお腹がいっぱいになりそうな。
とりたての新鮮なのを頬張る・・・産地に行かないと味わえないジューシーさ。
植えたのは20年前、実をつけ始めたのは17年前とか。
そして一粒一粒を大きくするために、ほとんどの花房を落とすのだそうだ。
努力と根気の賜・・・優しく丁寧に育てられたことを思えばおいしさが倍加する。
お母さん方がふるまってくださったトン汁も優しい優しい味でした。
by akaiga-bera | 2014-09-15 06:42

タシギ?・・・

刈り入れの終わった田んぼ・・・わずかですが中には再び水を張ってある田もあります。

出かけるとそんな田んぼを探しながら帰路に。刈りとったあと再び伸びた稲のさくの間に鳥影が。

タシギさんらしきが2羽。疲れている様子でしたので、当日この田に羽を休めたのかもしれません。

良く見ると4羽、2羽の幼鳥を釣れた家族でした。30分ほど待っているとやっと動き出し、お腹がすいたのか食事を始めました。

c0233349_702442.jpg


c0233349_6595025.jpg


c0233349_714925.jpg


c0233349_721922.jpg


c0233349_725927.jpg


c0233349_731942.jpg


機材の調子が悪く昨日は仕方なく、また東京まで行かないと・・・。
やはり良い場面を逃したのも多々ありで・・・残念。

仲秋の名月は光が強かったですね。それでも一昨日の月齢14日の月の方がクリアでしたね。
日本人は月を愛で・・・西洋のかたは満月は怪しく感じられるようだ・・・。

友人がお月見の可愛いのを売っていたからと・・・届けてくださった。
満月色のおまんじゅうも入ってました。

c0233349_8285615.jpg

by akaiga-bera | 2013-09-20 08:30 | Comments(8)