タグ:セッカ ( 67 ) タグの人気記事

曇天のセッカ・・・

c0233349_07254520.jpg


セッカさんが大好き。田舎道を通れば、必ず探しています。

声が聞こえても、なかなか留らず。

この土手もいつも必ず寄ってしまいます。

草刈りされた法面も新たに草が茂り始め、セッカさんにとっては再び暮らしやすい場所になったようです。

c0233349_07255602.jpg

c0233349_07260820.jpg

c0233349_07261824.jpg

c0233349_07262722.jpg

c0233349_07263628.jpg

c0233349_07264644.jpg




我が家は7月ですが、多くは8月。今日は盆迎え。
若いときは祖先のことなど念頭にもなかったのですが、最近、自分だけで、今の私が存在しているのでないことを感じます。
祖父母・父母からは直接聞いたが、その前の曾祖父母はどんなだったか聞いておけば良かったと思います。
自分の考え方・行動は、長い間かかって私に受け継がれたもの・・・。
自分を大切にするとことは祖先を大切にすることかも知れないなあと思ったり、肉体は滅んでもずっと刻まれて今に生きているのかも知れないと思ったり・・・。


3家族集まり暑気ばらい。
今日は中華でということで、いろいろ。
楽しい時間を過ごしました。



by akaiga-bera | 2019-08-13 20:52 | Trackback | Comments(0)

休耕田のセッカ・・・

c0233349_21533618.jpg


少なくなった休耕田ですが、まだここには多少残っています。

セッカさんはなかなか留ってくれず、諦めることも多いのですが、この草地では同じ場所に留るようで、少し近づくことができました。

冬羽のほうが好きですけれど、夏の白いセッカさんもまたよしです。

セッカさんの幼鳥は1度しか見たことがありません。

いつか見てみたい。

c0233349_21532783.jpg

c0233349_21534442.jpg

c0233349_21540491.jpg

c0233349_21541234.jpg

c0233349_21542020.jpg

c0233349_21542899.jpg


ツマグロヒョウモン♀?留っているお花は何でしょう?チョウや虫がいっぱい集っていました。
c0233349_21543604.jpg


イチモンジセセリ?
c0233349_21544659.jpg



金属製の椅子を置いて少し欠けてしまった大皿に水を入れバードバスをつくっているのだけれど、初めて鳥さんが。
やってきたのは、ガビチョウさんでした。
ずいぶん長くゆっくりと。
前日、アブとハチとトンボが縁に留っていた・・・あまりに暑かったですものね。
元お隣さんが、ハチさんの親?が子ども?を翅で扇いでいた所を見て感動したって言ってたことを思い出しました。
以前、コチドリさんが、炎天下で卵を抱く♀に羽を広げて日よけしていたのをみたことも思い出しました。
生き物は、みな生きるために、優しいのかなと。





by akaiga-bera | 2019-07-31 01:05 | Trackback | Comments(2)

休耕田のセッカ・・・

c0233349_21555632.jpg

c0233349_21543380.jpg


台風が去れば梅雨明けとか。やっとですね。
もうすぐ8月、本当に長い雨の季節です。
田んぼの端は、車で入るのは危険。かなり歩きました。
でもセッカさんを撮れると思うと国はなりません。
やはりかわいい!
なかなか留ってくれないセッカさん、やっとセイタカに留ってくれました。
c0233349_21544410.jpg

c0233349_21545241.jpg

c0233349_21545955.jpg

c0233349_21551565.jpg

c0233349_21554689.jpg

我が家のカサブランカ、今年は2株だけ大きくて、こちらのは少し小ぶりです。
c0233349_22054398.jpg




菜園の草の勢いはすさまじい。
1週間も放って奧と隙間もないくらいに草まみれ。
今日は午後から草引きと収穫。
キュウリはもうすぐ終わり、トマトは下が揚がってきているけれどまだまだ元気。
ナスは動画で教わった再生法を模してみました。
今夏はインゲンがたくさんとれてうれしい限り。
スイカ2個、メロン1個も。
人参はもうすぐいただけそう。
そう、ゴーヤも2本。
お陰で食卓はお野菜ばかり?
若い人たちからはブーイングが起きるかも知れません。



by akaiga-bera | 2019-07-26 22:17 | Trackback | Comments(1)

ギシギシに留まったセッカ

c0233349_13192922.jpg


休耕田は草が生い茂る季節。

セッカさんが、足場の良いギシギシに留まってさえずっていました。

一心不乱、伴侶探しに懸命なのですね。

私は、冬羽のセッカさんが大好き、夏は一寸白っぽくなってしまって残念・・・でもやっぱり可愛い。

セッカさんの♂のお口の中は真っ黒。

サンコウチョウさんは、青い目と同じく青色。

オオヨシキリやコヨシキリさんは黄色ですね。

今度は他の鳥さんも注意してみて見ましょう。
c0233349_13193823.jpg

c0233349_13194644.jpg

c0233349_13195494.jpg

c0233349_13200275.jpg

c0233349_13201023.jpg

c0233349_13201865.jpg

c0233349_13202631.jpg










by akaiga-bera | 2019-06-27 14:01 | Trackback

石垣島17:セッカ

c0233349_17543917.jpg


セッカさんは私の大好きな小鳥さんです。

シロガシラさんを待っていると、近くでセッカさんの声。

サトウキビ畑から舞い上がる様子を見て、ホントは目を離さずにシロガシラさんを見ていなくてはならなかったのですが・・・。

やはりシャッター圧さずにはいられませんでした。

強風に揺れる葦は不安定で、手持ちなので追いかけきれません。

c0233349_17544701.jpg

c0233349_17545541.jpg

c0233349_17550519.jpg

c0233349_17553300.jpg

c0233349_17554439.jpg

by akaiga-bera | 2019-04-29 18:11 | Trackback

回顧(20)セッカ・サカツラガン・ソデグロヅル・エゾシカ 2009年~2011年

ソデグロヅル:千葉県北総地帯 
大きさに驚いたな。
何度か振られて・・・。雨の日、隣の小学生が熱心に撮っていた、今頃は大学生かな。
どこかで遇っているかも。
c0233349_10155525.jpg

c0233349_10160303.jpg

c0233349_10161661.jpg

c0233349_10162761.jpg

c0233349_10163505.jpg



大好きなセッカ:吉見町
c0233349_10202849.jpg

セッカさんの♂のお口の中は黒いと。
撮れたときうれしかったな。セッカさんは遠景も近くもどちらも似合います。
c0233349_10203703.jpg

c0233349_10204455.jpg

セッカ止まり。
c0233349_10205370.jpg

c0233349_10210133.jpg


サカツラガン:岩槻市
c0233349_10231844.jpg


エゾシカの子ども:富良野
c0233349_15353506.jpg

子鹿のバンビでした。お母さんと一緒に森の中に消えていきました。
娘と孫と訪れた北海道。
たくさん走って、日高山脈脇を通って苫小牧まで、途中、ガソリンのなくなるのが不安でした。
小さな町の小さなガソリンスタンドに救われました。

by akaiga-bera | 2019-01-14 15:40 | Trackback

セッカ/残った政党助成金2億を自分の政治団体に移動・・・中山恭子議員

c0233349_14513877.jpg

大好きなセッカさん、なんて愛らしいんでしょう。
つがいでこの場所にいます。
ずっといるのかしら?
また見に行きましょう。
尾羽の線がとてもきれいでした。
c0233349_14551156.jpg

c0233349_14520048.jpg

c0233349_14521916.jpg

c0233349_14522755.jpg

c0233349_14524910.jpg

少し離れた水路際は日が当らないせいか、まだ緑も残っていました。カラスウリ。
c0233349_14572561.jpg



久し振りに東京へ。日本橋近くの繊維製品の問屋街。
あまり景気よくなさそうな感じがするのは気のせいだろうか。
孫娘の成人式用の帯を新調してあげようと行きつけの小さなお店へ。
着物は母親のを着回しで帯だけ。
京都の呉服屋さんで丁稚奉公から着物にずっと関わって来られたという店主。
進めてくださるものみな控えめなものにも関わらず粋な感じがする。
もうこういうお店はこの方の代で終わってしまうのかも知れない。
和服人口も減ってしまって、染屋さん、織屋さん、仕立屋さん、直し屋さん、小物屋さんもどんどん少なくなっているという。
少しでも長く続けて欲しくて・・・。
帰り横浜で降りて家族と待ち合わせ。ベイエリアのイルミネーションがきれい。
買いたい物も思いつかない、年末用にワインとチーズのみ。


『日本のこころ』を離党した中山恭子氏、自ら務めていた党支部の解散前日、残っていた政党交付金約2億円を同日設立したばかりの政治団体等に移動していた。


党や党支部は解散したら交付金を国に返すよう法律で定めている。
直前に動かしても違法ではない。
しかし、中山氏はその後、希望の党に参加。
そちらでも政党助成金は受け取る訳ですから道義的に返納が当たり前。
この方78歳。旦那様も参議院議員。政党もころころ移動。
このお二方、政治家としての信念あるのかしらと思って見てました。
今回の政党助成金の処理の件で本質が透けて見えたかな。
優しそうにおっとり話される頭の中はやはりお金?
このご夫婦の考え、安倍さんより右よりなのに『希望』に参加でした。
もう引退なされた方がよろしい。
拉致被害者も取り返せないままですしね。

帰国された蓮池さんのお兄さんを『北朝鮮の工作員呼ばわり』だったことも思い出してしまった。
c0233349_18573064.jpg





※自民党改憲案に反対します。緊急事態条項の付加は、ヒトラーがやった独裁への道と同じ。
 自民案・安倍案で改憲されれば、日本は再び戦前の道をたどります。
 次回の参議院議員選挙には必ず投票に。もしかしたら衆参同時もあるかも、憲法の国民投票さえ一緒かも。

by akaiga-bera | 2018-12-01 16:10 | Trackback

セッカ・・・幼鳥でしょうか?

c0233349_19540757.jpg

セッカさんの♂のお口の中は黒いはずなのですが、この子のは黒くありません。
しかし、セッカさんの特徴の尾羽の横線がありますし・・・。
嘴は、柔らかな感じがします。もしかしたら幼い子でしょうか。
そういえばセッカさん独特の鳴き声ではなかったことを画像整理をしながら思い出しました。
親を呼んでいたのかも知れません。
近くなのに恐れた様子もなく、動作も緩慢でした。
大好きなセッカさんなのに、幼鳥ならこんな近くで見たのは初めてです。
c0233349_19541651.jpg

c0233349_19542479.jpg

c0233349_19543460.jpg

c0233349_19544529.jpg

c0233349_19545427.jpg


お客様ご一行は、八景島に。
お天気はあいにくでしたが、楽しんでくたびれて帰宅。
これから飲み会。
たまには宴もいいね。

蛹になってから羽化までの時間は10日から2週間とか。
蛹が黒くなってきたら羽化が近いそうだ。
毎日、裏に回って観察している、楽しみ。

娘がまだあったからとこの前気になっていた親子のフラミンゴを求めてきてくれた。
かわいい!うれしい!

LGBTだけじゃない!

自民党杉田水脈議員のLGBTは生産性がないから税金を使うべきではないという主張。
安倍政権の本音でしょうね。
杉田議員は自民党内にある多くの意見を代表して言っただけ。
だから、注意でことが済んでしまう。

安倍内閣に従わない者、反対する者、
安倍政権にとって役にたたない者、
障害があって働けない者
病気で働けない者、
高齢で働けない者は切り捨てるという思想。
ナチスの思想に通じる、恐ろしい考え方だ。

この姿勢は、この1年いやと言うほど見てきたけれど、総裁選でも本領を発揮している。
野田総務相の立場を利用した官僚働きかけも官邸リークという。
常に眼を光らせて、監視している。対立するとなれば、リークして叩くのだ。
今頃、石破氏をつぶさんとさらに画策しているだろう。
文科省の相次ぐ不祥事も全て官邸リークとささやかれている。
c0233349_20465207.jpg
日刊ゲンダイ、頑張るね。


ナチスの秘密警察、戦前の特高だね、まるで。
c0233349_20310503.jpg

世論調査では、総理大臣に推したいの人は、石破・安倍・岸田・野田の順。
開き直って3選を目指している安倍さん、もういい加減にして欲しい。
石破さんも納得は行かないけれど、安倍さんよりは言葉が通じるだけマシ。
自民党員と自民国会議員しか投票できない、ホント歯がゆい。



by akaiga-bera | 2018-08-07 20:56 | Trackback

セッカ・・・休耕田で

c0233349_04000222.jpg


周りは緑一色なのに、この前年の残りの枝ばかりに留まってしまいます。

それでもかわいい表情のセッカさんに出遭えてうれしい時間でした。

c0233349_04001057.jpg

c0233349_04002080.jpg

c0233349_04004127.jpg

c0233349_04005359.jpg

c0233349_04010776.jpg

c0233349_04011729.jpg

c0233349_04003315.jpg



昨日は新潟に着いて、新潟から新幹線で午後3時に帰宅。
あっという間にふるさとの町を通り越して。
元々帰りは海流の関係で時間がかかるのですが、荒天で+1時間半。
夜中、ちょっと激しく気揺れて、持ち悪くなってしまいましたが、以前の船酔いからみるとたいしたことなかったようです。

帰って気になったのはは、草が伸びて咲き終わった花がらがそのままになっていたこと。
早速、草引き・花がら摘み。
そして使えるお花でまずは家中のお花を飾り直し。
やっとすっきり。

ヤブカンゾウ・コスモス・アガパンサス・キキョウが咲いていました。
ブラックベリーが黒く色づいていて、今日はこれも収穫します。
白いアナベルは、緑がかって私の大好きな色になっています。
今日は風が強い。菜園の野菜たち、大丈夫かな?

by akaiga-bera | 2018-06-29 10:28 | Trackback

大好きなセッカ・・・

c0233349_09315089.jpg


工事中のはしの手前で迂回路指示の立て看が。

緑に染まった麦畑の中の農道に導かれました。

気持ちよいので、窓を開けると・・・セッカさんの特徴のある声が。

車を寄せてしばらく待つと、麦畑の縁の枯れ枝に留まりました。

風の強い日、留まっているのも不安定な様子、動きが可愛かったな。
c0233349_09315992.jpg

c0233349_09321034.jpg

c0233349_09321843.jpg

c0233349_09322560.jpg

c0233349_09323692.jpg


自生のトチノキ。トチノキの花は白とピンク2種類、今日見たのは白。
緑あふれる山々の峰をバックにきれいだった。
マロニエとも言うんだそうな。
街路樹にもなっている。言い方によってずいぶん感じが違うなあ。

今日は沢筋を1キロも歩いた。
往復だったので2キロ。
帰宅して疲れて寝てしまった。
目的地にもうすぐ到着という早朝、ミソサザイさんの鳴き声。
車を止めて、姿を確認、帰りに寄ることにして、カメラは出さず。
目的の鳥さんに遇うことができて少し早めに引き上げて寄ってみたけれど・・・遇えず。
後まわしはダメですね。





by akaiga-bera | 2018-05-11 23:37 | Trackback