タグ:セイタカシギ ( 32 ) タグの人気記事

沼のセイタカシギ・・・

c0233349_10144047.jpg


翼も脚もながいセイタカシギさん、それにシギさんに共通することですが表情が優しいですね。
なかなか羽を広げてくれずえさをついばむばかりでした。
やっと翼を開いてくれました。
c0233349_10144719.jpg

c0233349_10145528.jpg

c0233349_10150357.jpg

c0233349_10165929.jpg

by akaiga-bera | 2018-10-16 06:16 | Trackback

セイタカシギ・・・命を繫ぐ

c0233349_03363992.jpg


優しさが感じられるすてきなシーンですね。

暮れなずむ湿原で、ホオアカさんの交尾を見て、すごく感動しました。

セイタカさんたちに当てられそうなほどでした。

ここはコロニーになっていて、あちこちでこんなシーンが繰り広げられています。

もう今頃ヒナがあちこち動き回っているかも知れません。

c0233349_03362966.jpg

c0233349_03364884.jpg

c0233349_03365722.jpg

c0233349_03372741.jpg

c0233349_03374347.jpg

c0233349_03375601.jpg

c0233349_03432408.jpg


今朝は、菜園にオクラをまいた。
頂いた苗のものはちょっと種類が違うので、普通種を。
ちょっと遅いかなと思いましたが・・・。

カボチャ・スイカが膨れてきて・・・他所の方がスイカの下に桑の葉の座布団を当てていたのでまねしてみた。
草取りが大変。
お庭のキュウリは復活ならず。今年は諦め。

取り残されたビワをオナガさんが5羽ほどでついばみに。
その後、ホオジロさんのさえずり。
モズさんが餌を咥えて少し離れた畑に。
カメラセットしたいな。


●すさみつつある世の中

 第二次安倍政権になって5年が経過。確実に貧富の差は拡大し、格差が生まれている。
 国民が負担する額は毎年増加。
 昨日、介護保険料の決定通知が来たが、昨年よりまた増えた。
 払えない額は請求してはこない、天引きですから・・・でもこうして毎年増えるとなると、先はどうなるのかなと考える。
 先の短い私ですら思うのですから・・・若者が心配するのは当たり前だ。

 世耕大臣は、「万博に出展する100カ国に240億円を支援」と。
 ODAも、万博支援も、莫大な資金が流れている。
 政府が支出するお金は、再び日本の一部の企業に環流される。
 安倍政権は大企業に有利な政策をし続ける。

 もう少し国内に優しい目を持たないと。
 このところ起こる事件を見ると貧しさが原因になっていると思う。
 非正規の労働者は増加し、収入も正社員と大きく異なる。
 働いても働いても夢をもって自分の将来を見ることができなくなっているのだろう。
 とても結婚なんかできない、子どもをそだてていくことができない若者が増えている。
 貧しい40代50代も増加している。

 まともに働いても収入が少ないのは果たして自己責任なのだろうか。
 政府の施策の故ではないだろうか。

 新幹線で自殺した方、52歳の介護士さん。
 心にひっかって仕方がない。


●数を頼みの強行採決ばかり

 衆議院内閣委員会でカジノを含む統合型リゾート実施法案いわゆるIR法案を強行採決。
 賛成したのは、自民・公明・維新。
 委員長が部屋へ入るなり、いきなり採決。
 野党が出した審議続行の動議を無視。
 乱暴きわまりない議会運営。たった18時間の審議のみ。

 カジノはトランプ支持の米企業のお望みで 国内のばくちで企儲けようという企業の思い通り。
 必要ないものに投資するなんて!
 この国の議会も行政も壊れているね。

 いつかこの政権は歴史に名が残るだろう。決して褒められない政権として。
 

 
 
by akaiga-bera | 2018-06-16 19:12 | Trackback

セイタカシギ・・・縄張り争いは続く

c0233349_12573836.jpg


今はもうそれぞれ営巣の場所も確定し、静かに子育てが始まっていることでしょう。

またたくさんのヒナが生まれ育ちますよう。

最近はどの鳥さんにとっても営巣地がなくなってきているようですね。

それだけ自然が減ってきているということ・・・。

一羽のヒナも大切です。
c0233349_12574793.jpg

c0233349_12575559.jpg

c0233349_12580579.jpg

c0233349_12581483.jpg

c0233349_12584116.jpg

c0233349_12584986.jpg

c0233349_12585728.jpg

c0233349_12590604.jpg



●参院定数6増はあまりに身勝手ではないか。

 衆参どちらの選挙でも、選挙区を小さくし、定数を削減する方法は、自民党にはすごく有利。
 だから移民党としては、国会議員の数の削減は、一票の重みの問題としても必要だった。
 会期末の今、審議時間も十分にとらず、合区にしたのを元に戻し比例も+1に。
 3年ごとに改選だから都合6増加となる。

 元自民参院幹事長脇氏:『あまりに自分本位。自民党の、自民党による、自民党のための選挙制度改革草案。
 国民に目が向いていたらこんな案は出てこない。
 選挙法は民主主義の原点だ。
 説明がこれほどおろそかなのは恐るべきこと』と。
 自民の中にも良識をもった方々もいる

 安倍政権にはそういう方の声も届かない。
 数があるうちに、やってしまおう感満載。
 自民公明与党のやりようはあまりに横暴。
 前回の解散総選挙が、公文書改ざんのもとに行われてことを思うと、今更ながら自民公明に数を与えてしまったことが悔やまれる。
 数を得てその後は前以上にひどい。
 完全に開き直っている。
 
 安倍政権後、この政権のこわしたものを回復するのは誰が政権を握っても厳しいだろう。
 自民公明に投票した人たちはこのような結果を甘んじて受けるということなのか。
 




by akaiga-bera | 2018-06-07 16:07 | Trackback

即座の否定/セイタカシギ・・・争い

c0233349_10402950.jpg

赤い長い脚、白黒のシンプルな羽色、顔も品良く・・・と見た目には美しい鳥さんですが・・・。

ここはよほど子育てしやすい場所なのか、たくさんのカップルが来ています。

水が適度にあって静かな場所はそうそうあるものではありません。

当然起こる争い。争いの原因の一位は、やはり場所取り、次は女性を巡る争いかな。

このあとはすっかり静かな田んぼに戻ってしまったので、このシーンが撮れたのは幸運でした。
c0233349_10403816.jpg

c0233349_10404826.jpg

c0233349_10410261.jpg

c0233349_10411590.jpg

c0233349_10412457.jpg

c0233349_10413360.jpg

c0233349_10461772.jpg

c0233349_10415024.jpg


うまく撮れなかったのですが、長い脚で闘いの相手を水に押し込み押さえつけているシーンを見ました。
争いはいつも熾烈です。
争わなくてもいいほど豊かな自然があるといいのにね。

ボランティアに男子大学生が来てくれることに。
高学年の子どもはボール一つ投げても力強く,ご老体が多いボランティア、結構きつくて。
子どもたちも親しみやすく、私たちも若者の意見を聞くことができて、ありがたい。

危険なタックルをしてしまった青年、監督やコーチから指示があったとしても、やはりやらない選択もあったわけで、自分の弱さを悔いているようだった。
その結果、同じ競技をする仲間を傷つけ、アメフト自体を貶めてしまったことは猛省。
普通の人間の当たり前の反応と思う。
怪我された方に真摯にわびたら、新たな出発を願います。
大好きなアメフトをやめる選択は辛いだろうけれど『人間万事塞翁が馬』、早くお二方の心と体が癒えますよう。


●あるときは『ない』(廃棄された)といい、あるときは無いはずの官邸入廷記録を微細に調べたという。


 愛媛の文書が出たので、どのような反論をするのか興味津々で見ている。
 安倍さんは、2015年2月5日の入廷記録を調べたが、加計氏と会っていなことは事実と。
 自分が官邸の記録は無いと言ったのにね、すぐ忘れる。
 ホントの嘘つきは嘘をついたことさえも忘れるらしい。
 官邸には、記者の目を抜けて入れるらしいし、首相動静にないから会ってないってとは言えない。
 秘密にしておきたいものを堂々と見せるわけがない。


 加計氏も会っていないと否定。
 ということは、加計氏は自分の学校に協力させるために愛媛県にも今治市にも、首相の虎の威を借りて土地を無償で提供させ。100億近い補助金ももらったってことかしら?
 あとで、「ごめんね、お前の名前、使わせてもらっちゃったよ」で済む仲なのでしょうか。
 まあ、どちらかが嘘をついているか、双方が嘘をついているかだろうね。
 「会ってない宣言」もほぼ同時、連絡取り合ってのことだろう。

●公明党は

 「当事者である首相も、加計氏も面談を否定している。
 一方、出された文書はまた聞きのまた聞きというような伝聞を重ねている要素もある」
 国会がバカにされているのに何をとぼけたこと言ってるんだろうね。
 いるじゃないか、力ある輩に腰巾着のようについている奴、大嫌い。
 政権の中にあって、政権の暴走を止めるとか言ってませんでしたか公明党さん。
 今、完全安倍支持、権力の一端を担いでいるね。

 自民党にだって、いけないことはいけないと言える人もいる。村上さんのように。br>

 それにして高齢になっても権力欲満々の二階幹事長、もはや老害、あなたのことじゃなく若者の未来を少しは考えたらどうだ。

by akaiga-bera | 2018-05-23 11:56 | Trackback

セイタカシギ・・・気が強い?

c0233349_10545734.jpg

c0233349_10552740.jpg

c0233349_10561284.jpg

上3枚、セイタカシギさんは気品すら感じるほど美しいですよね。

でも、意外に強いんじゃないのかなという場面に時々遭遇します。

近づいてきたサギさんに、『こっちへ来ないでよ!』と体を張っていました。

c0233349_11195908.jpg

c0233349_11201079.jpg

c0233349_11202316.jpg

c0233349_11203814.jpg

(サギさん)気の強いやつだったな・・・。
c0233349_11205389.jpg


●トランプさん、足下が山火事ですよ!
 中国の習体制もだんだん独裁的に。

 世界に柔らかさがなくなっているようで、不安。
 でも、軍備を整えて、軍事大国として名をはせたくはない。
 戦争を避ける叡智が今こそ必要。
 戦争避ける冷静さが今こそ必要。
 米国に追随して軍事衝突に巻き込まれたくない。
 巻き込まれて、再び戦争で若者を死なせたくない。
 軍事衝突で自国も他国の民一人も死なせたくない。

 子を失うって、本当に本当につらいこと。
 私も体験するまで知らなかった。
 それはどこの国の親も同じ。
 権力者は生き延び、死ぬのは民草だから・・・。
 痛みを感じない時代時代の権力者たち。
 でも・・・でも・・・いつか・・・盛者必衰

石原慎太郎元東京都知事 Twitterで。
 『今度の選挙では候補者たちの卑しい人格が透けて見える。
 戦の前に敵前逃亡、相手への逃げ込み、裏切り。
 まるで関ヶ原の合戦の時のようだ。
 その中で節を通した枝野は本物の男に見える

 前原・小池さんのことを批判しているのかな、今回立候補している息子さんお二人はどうかな?

●『本物の男』とは女性から見ると違和感のある言葉だけれど、枝野さんの『下からの民主主義
 の話はよく分かる。
 いままで組織の中に異なる考えがあり本音も言えずだったのが、一気に素直に考えを述べられる環境になったと思う。
 この政党が大きく伸びて欲しいと思う。
 
●立川談四楼さんがツイート。
 『共産党に覚悟を感じる
 一強政治に完全と反旗を翻し、一人でも多く野党の議席を増やそうと、小選挙区では自らの候補者を下ろすという徹底ぶり。』
 なかなかできることではない。
 自ら小さくなっても、筋を通す。
 自分は痛手を被っても筋を通す、この共産党の姿勢には頭が下がる
 自分の身の利益を得ようとする人たちには驚異なのだろうが。
 その組織を引っ張る志位委員長はかっこよくさえある。

 もし議員報酬を一般並みにしたとしても、共産党の方たちは政治をやめないだろうな。
 一方、他の党には『そんならや~らない』という方々も いるのだろうな。
 議員報酬を下げて、政党交付金もなくして選挙やってみたいものだ。

●日本は天然資源を持たざる国だ。
 しかし、『勤勉』かつ『正直』というかけがえのない人間資源がある。
 世界でも日本製品はずっと高評価を得てきた。
 今、
  エアバッグでタカタが
  原発で東芝が
  強度が足りない製品を作っていた神戸製鋼所が、
  製品検査の甘さで日産が

 日本の強みである『信用』を失ってしまうかも知れない危機にある。
 今一度襟を正して、見直さなければならない。
 『信用』を得るのは遠い道のりだけれど、失うのははやい。
 
選挙に行こう!  期日前投票に行こう! 小さな3票(小選挙区・比例区・国民審査)を大切にしよう! 
 
 
 
by akaiga-bera | 2017-10-18 08:39 | Trackback

セイタカシギ・・・ヒナたち

c0233349_12243633.jpg

今はもうすてきなピンクの長い脚になっていることでしょう。

しばらく田んぼを動き回ると疲れてしまったのか3羽そろってお休み時間です。
c0233349_12324046.jpg

c0233349_12330072.jpg

c0233349_12320643.jpg

  
c0233349_12322730.jpg

ママ~、いれて~。
c0233349_12331208.jpg

c0233349_12333303.jpg

また出てきて・・・まさにエンジェルですね。
c0233349_12340253.jpg

ノリウツギでしょうか。緑の中、涼しさを感じます。
c0233349_09464116.jpg


少し曇っていて、草取りには適した朝。
あと少しなので張り切って2時間ほど頑張ってしまいました。
少しずつ毎日を心がけよう。

落花生の花、山吹色。
かわいい。
後ろの森からオオタカの声が。
昨日も気づいたのですが、やはりいるんですね。

何故、検察は動かないのでしょうか。
国家戦略特区法を根拠にお友達や関係者だけが利益を受けています。おかしい!
そして安倍さん自身丁寧な説明と言いつつ、明日の審査にご夫人も加計さんも呼ぶのは拒否。
ここにこういう議事録がありますけれど加計ありきじゃなかったんですかと問われれば、書類はない、破棄した、記憶にないと答弁。
ということは反論しないということなのですね。
真っ黒だから加計さんも出せないしご夫人も出せない。
もう皆さんが指摘するとおりと認めているようなもの。
なのに検察はいったい何のためにあるのでしょう。
やらないなら、その組織、必要ありませんね。
やはり、出世、頭にあるのでしょうか。
安倍政権下では、嘘をつき続けてきたり、レイプ犯を見逃した官僚が出世してしまうのですから。

明らかにえこひいきがあり、利益供与があったといえる加計問題。
ロッキード以上の大きな税金が恣意的に遣われたという疑獄事件です。
安倍さんやおとり巻きの方々にいったいいくらのキックバックがあったのか・・・知りたい。

それにしても一人1億くらいはかかっている国会議員。
いったい何してるんでしょう。
地元が集中豪雨で大変なとき、不倫していた自民若手議員、何のために国会議員になっているのでしょう。
やる気のない国会議員に払う税金ほんと無駄使い。
議員数減らしてくださいな。
「もったいない」 。



by akaiga-bera | 2017-07-23 10:21 | Trackback

セイタカシギ・・・脚が長いのがめだちます

c0233349_12331497.jpg


すぐそこまで町並みは迫っています。

今はどこに行っても、家のないところは少ないですものね。

時々飛ぶのですが、鈍い私故、なかなか撮れません。

伸びた赤い脚がきれい。
c0233349_12330474.jpg

c0233349_12323770.jpg

c0233349_12314186.jpg

c0233349_12320835.jpg

c0233349_12315470.jpg


引っ越しのさなか、母の荷物の中から薄い紙でくるまれた写真2枚と5枚のはがきを見つけました。
母の弟、私には叔父に当たります。
薄紙には、「●● 昭和十九年 戦死」と。
詳しくは聞いたことはなかったのですが、熊中(現在の熊谷高校)を卒業し、志願して陸軍に。
最後の手紙は、昭和19年8月6日、門司市から。
戦艦と共に今も海に眠ったままの十九歳の叔父。
部隊の名も分っているので、時間ができた今、もう少し調べてみようと思っています。

直接は知らない叔父ですが、父母も亡くなり兄弟も亡くなりという今、私たち兄弟だけでも叔父を思おうと。
戦争がなければ、さまざまな心のつながりが持てたことでしょう。
誰か思っていなければ・・・叔父の死は無駄死になると思います。
戦争が理不尽な多数の死を生み出すものである限り、反対し続けなければと考えます。

はがきには、出生前、母の元を訪れ、姉や兄をかわいがってくれたらしく、二人が元気で過ごしているかとの言葉が。
姉に確かめると、うっすらと叔父に高い高いをしてもらった記憶がると。
こんな悲しみが全国に充ち満ちていたのです・・・・・。




by akaiga-bera | 2017-07-02 06:30 | Trackback

セイタカシギ・・・優しいね!

c0233349_07344508.jpg


鳥さんたち、たぶん他の生き物たちも、えさがたくさんある今の季節、子孫を残す大切な時期です。

たくさんの交尾シーンを見てきましたが、みな美しい。

そしてこのカップル、♂の優しさがすてきです。

私たち人間にとっても他の生き物にとっても子育てはたいへん、けなげに頑張るんですよね。

鳥さんに学ぶことも多い野鳥撮影です。みな無事に元気に育つといいね。

c0233349_07342492.jpg

そっと寄り添って、水を打って・・・合図なのでしょうか。
c0233349_07335858.jpg

c0233349_07333824.jpg

c0233349_07332143.jpg

c0233349_07330191.jpg

すてきな表情ですね・・・愛しくてたまらない感じ伝わってきます。
c0233349_07324733.jpg



今朝は町内会のお掃除でこれから出かけます。
昨日で、新居の方の片付けはほぼ終わり。
旧宅のお掃除がまだまだ。
業者に任せる前にまだやり残したことfがたくさん。
お世話になったお家、感謝しなければ・・・。

久しぶりでお赤飯を炊きました。
今日は父の日です。
家族のためにいつも一生懸命頑張ってくれているお父さんたち・・・皆口には出さないけれど深く深く感謝しています。

息子を事故で失ったとき、全国の交通事故での死亡者は2万人を超えていました。
しかし、我が身にそのようなことが起こるとは全く思いもよりませんでした。
人は統計的にある割合で自分にも起こりうることであっても、まさか自分にとは思わないものです。
私は、息子にもっともっと注意深く日々を過ごすよう言うべきでした。
反省しても、もう取り返しはつきません。

「共謀罪」についても、自分の住まいのそばに高速道路や原発ができることもあるかもしれません。
政治は、すべての人に公平とは行きません。
民主主義は多数決が基本ですから、少数派はいつも存在するわけです。
ある割合で反対しなければならない人々は必ず生まれる・・・。
長年住み慣れた場所を移動しなければならないこともあるでしょう。
もしかしたら、予期せず自分もその反対の側に回るかもしれない。
生きていくのは本当にいろいろな出来事との戦いだから・・・。
反対意見を言えないというのは行政側には便利かもしれませんけれど、困ったことをそのまま受け入れて泣き寝入りというのも納得できません、というより生活に大きな支障があるかもです。
今は自分に関係ないと思っている方たちも「共謀罪」の対象になることが十分考えられます。
息子の事故と同じく、自分に降りかかるまでは・・・実感がわかないのです。

この怖い「共謀罪」をなくすためには、「共謀罪」反対する方々に投票し、過半数を獲得しなければなりません。





by akaiga-bera | 2017-06-18 08:26 | Trackback

かわいかった!・・・セイタカシギ ひな

c0233349_20510756.jpg


ソリハシセイタカシギさんの蓮田はセイタカシギさんのコロニーになっていました。

もうそろそろヒナが見られるかもと出かけてきました。

少し大きくなったもの、まだ孵ったばかりのもの・・・それぞれの段階のヒナが。

愛くるしくてファインダー越しに胸キュンでした。

ヒナ4羽というのが一番子だくさん。1羽のも・・・みな無事に育ちますように。
c0233349_20504744.jpg

c0233349_20502326.jpg

c0233349_20500415.jpg

c0233349_20493548.jpg

しばらく水中の虫をあさっていましたけれど、疲れてしまったようです。
c0233349_20490970.jpg

田舎ゆえ、栗のお花が。たくさんの虫やチョウがやってきます。
c0233349_20512755.jpg


月曜日、父の命日。
先に田舎によって、取れたてのビワをお腹いっぱい、ちょっと贅沢なおいしさです。
家でなったとは思えないほど。
3分の1ほどに摘果したらしく、意外に大きな一粒一粒でした。
今年は山桃は全くならない・・・果物って一年ごとですね。

火曜日は国会前で8時間。
終電一本前、セーフ。
馬車もカボチャになる時間でした。

とうとう「共謀罪」法案は、参議院でも徹夜の攻防の末、今朝7:46に可決。
歩き出しました。
参議院はいまや「良識の府」とは呼べません。
17時間弱という参院での審議時間、それも委員会の審議を打ち切る中間報告という形で。
数の上では可決は必至でした。
しかし、世論が高まればまた違った結果もあったかもしれません。

90年ほど前、大正末に「治安維持法」が成立。
そのときでさえ、同時に「普通選挙法」も。
少しは民衆のガス抜きを考えたものではあるが、一応そこには臣民に対する配慮が見られます。
安倍政権は「治安維持法」に匹敵する「共謀罪」法案、これからの日本をじわりじわりと変えて行くであろうこの法案を、国民につまびらかにすることなく、強行採決という形で成立させました。
90年前以上の政権でもなしえなかったことを押し通しました。

何故こんなに急ぐ必要があるのでしょう。
昨年の安保法制の時は、秋まで国会を延長したではありませんか。
まあ、伸ばしても説明不足は補えませんでしたが・・・。
一刻も早く国会を閉じたかったのですね。
加計の問題は、国のトップによる疑獄事件です。
昭恵夫人が図らずも書いていた「男たちの悪巧み」・・・今、国は1000兆を超える借金を抱えています。
放漫経営のツケ。
国民や県民市民の財産が、「国家戦略特区法」というやり放題が可能な法律に守られ、一部の人たちの利益につながっています。
「美しい国」だれのための?
永田町駅の付近に「責任を果たす」と安倍さんの大写しのポスター。
いったい何の責任をとるのかしら?

官邸はもう狂っているとしか思えない。いつかこのツケは安倍さん自身に払ってもらわねばなるまい。
これだけ加計の件を追求されるのを恐れているということは、事実だということでしょう。
「共謀罪」や「北朝鮮」に国民の関心を反らす、そうしなければならないほど危ないことをやっているとしか思えません。
絶対追求の手を緩めてはならないと思います。
国会閉会中でもできることがありますから。
委員会で証人喚問を!

アベノミクスはどこに行ったんですか。
「3本の矢」は?「新3本の矢」は?機能したのですか。
4月~6月期の大企業の景況感を示す指数はマイナス2.0と1年ぶりのマイナス。
中・小企業はもっともっと苦しいことでしょう。
やはり根本的なところが間違っているからかな・・・いつまでたっても景気はよくなっていない。
安倍さんに力があると思うのは 幻想です。
庶民が将来に希望をもち、お金が使えるようにならないと経済はよくなりませんよ。
将来不安な政策ばっかじゃないですか?
by akaiga-bera | 2017-06-15 21:57 | Trackback

セイタカシギ・・・びっくり!卵が見えました!

c0233349_16254651.jpg


道路から10メートルほどのところでずっと卵を抱いていたセイタカシギさんのお母さん。

人間にこんなに近くても・・・すごいなあと感心してしまいました。

午後のひととき、突然立ち上がると、かわいい卵が見えました。

少し卵を移動させたように思いましたが、ほかの鳥さんでもあるので、何かの不具合を直そうとしたのかもしれません。

c0233349_16252428.jpg

c0233349_16250762.jpg

c0233349_16244675.jpg

c0233349_16240855.jpg

c0233349_16232836.jpg


夢多くんは少しずつ慣れて夜鳴きが少なくなってきました。
心配は杞憂に終わりそうです。
今日は、高速をつないでセイタカシギさんのヒナの撮影に。
本当に愛らしくって、胸がどきどきでした。
娘が運転してくれたので、1時間ほどで到着。
娘はアウトレットへ私は撮影。
ベイブリッジからの風景は、ゆっくり見たことがなかったのでうれしいお出かけとなりました。

国会での加計学園問題の突端となった3月13日の福島瑞穂さんの質問に対する安倍さんの答弁。
今でも動画で確認できますけれど、議事録に載っていないそうです。
突然の質問だったのでしょうか、しどろもどろで感情的にもなり、福島さんを恫喝していました。
首相としてはあまりに情けない感情むき出しの答弁でしたので、今でも覚えています・・・。
議事録から外してしまおうというのは首相自身が恥ずかしいと思っているからでしょうか。
「あったことをなかったことに」はまずいでしょう。
議事録は後世のの方にとっても参考になるとても重要なもの・・・・。

安倍さんの答弁は、野党から突っ込まれると、表情も声のトーンも変わります。
悪いことを指摘されて、心の動揺が隠せないのかもしれません。
そして回答らしき回答はせず、説明らしき説明もせず、ひたすら自分の意見と野党批判を繰り返すのみ。
この答えない姿勢はどの閣僚も同じですね。
ボスの姿勢を見習っているのでしょうか。

「政治主導」、官僚の力を押さえ、選挙で選ばれた政治家の力を強めることになった考えですけれど、これ行きすぎればヒットラーのように憲法を超える力を持ってしまうのです。
安倍さんが憲法改正に加えたがっている「緊急事態条項」・・・とてもとても怖い。
憲法も法律も議会も裁判所もすべてないに等しい力を時の為政者に与えるものです。
こんなものが盛りこまれたら、日本は再び恐ろしい国になってしまいます。
今は見えないけれど歴史がその恐ろしさを語っています。

二つの裁判結果が一昨日昨日と。
一つは稲田防衛大臣が「在特会」との関係を載せた雑誌に損害賠償を起こした裁判・・・最高裁で敗訴。
もう一つは、維新橋下さんが父上とおじさんがも暴力団員だったことを載せた雑誌に起こした裁判。
大阪地裁、それは事実であり、人格形成に影響を与えるもので、公共の利害に関わるということで請求を棄却ししました。

今治市、地元の建設業者できるだけ使ってほしいと市議会から出されていたらしいのですが、ほとんど地元の業者は入っていないそうな。
かろうじて市長の関係業者が下請けを受注。
96億円の市の加計学園への投資も市を潤すことはありません。
政治家がお金がらみでなく日本のために住民のために動いてくれると思うのは幻想かな?

by akaiga-bera | 2017-06-06 16:34 | Trackback