タグ:ジョウビタキ ( 53 ) タグの人気記事

ジョウビタキ・・・女の子

c0233349_9211751.jpg


背景の赤い実はマユミ。ジョウビタキさんの女の子は今季初めて撮ることができました。

女の子は優しい色合いでかわいい・・・でも性格は多分♂より強いかな、そう思える場面によく遇います。

遠く旅してきて、ひと冬を過ごす地は守らないといけないんですね。

c0233349_2137427.jpg


c0233349_2138213.jpg


c0233349_21382136.jpg


c0233349_2138381.jpg

カラタチの実・・・満月のよう、私はこのとげが好き。ずっととがっていたい。
c0233349_21392184.jpg



陽ちゃんの事が気がかりで日帰り以外のお出かけはできそうにないけれど・・・帰ってきてくれてやはりじんわり嬉しい。
お世話いただいたお家で作ってくださったワンちゃんのお家のような立派な猫ハウス、これがあるとまた戻ってしまうかもと・・・くださるとおっしゃるので頂いてきた。
小さなワンちゃんのお家くらいはある。
また、気が向いたら行ってしまうかもしれない。とにかく優しいご家族に惹かれているようだ。

「我が国の安全保障のあり方を変えようとする動きが日米両国の政界にちらほら見え始めた頃から、気にかかっていることがある」と始まる元世界銀行副総裁西水美恵子さんの文。
国家の安全を「保障」する体制を整えるのなら、その戦略はどうあるべきかと。
戦略とは「戦」いを「略」すこと、とも読める。
ならばどう戦うかではなく、どう戦わないかを考えねばなるまい。
ゆえに、いかにして敵を作らぬかを究めるのが、至高な戦略思考であろう。

そのあとスイスの友人の話を引いて・・・
「敵を作らぬ戦略は、すなわち無敵な力をつける戦略だ」
味方を増やす外交姿勢と取り違えたら、どこかに必ず敵を作ってしまうから危ないのだと。

大国の指導者たちの冷静さを失ったような対応、やられてやりかえさなければ、弱腰と叩かれるからだろうか・・・自分の立場の温存に目がいって・・・歯止めがなくなり大きな戦争へと発展しないとも言えない現況。
そのあとどうなるのか、未来を見つめてほしい・・・。
by akaiga-bera | 2015-11-26 06:41 | Trackback

ジョウビタキ・モズ・・・仲よく冬越ししようね

c0233349_6413171.jpg


長旅のすえに無事着いたんですね。お疲れ様。

数ヶ所でジョウビタキさんに遇ってはいましたけれど、今回が今季初めての画像です。

きれいな♂でしたけれど背中は見せてはくれません。せっかくの深い青空でしたのにね。

c0233349_7343214.jpg


c0233349_7381095.jpg


モズさんに遇った陽は曇り。ちょっと残念、高鳴きして縄張りを宣していました。

同じような場所にいる2種、時々けんかしていますけれど、仲よくね。

c0233349_7131621.jpg


c0233349_7133447.jpg


c0233349_805157.jpg


昨日用事で田舎の町の駅に降り立った。
お昼をどこかで頂きましょということになり、探したけれど繁華街の反対だったらしく夕刻から営業する店は数あれど・・・結局地元のホテルに。
雨の降るあいにくのお天気だったが、ホテル内には七五三のお参りのあとのお食事会がいくつもあってロビーはにぎわっていた。
そんな華やかな中に、黒を着た法事と思える方々も。
七五三には、あっ、もうそんな季節だったかと・・・また同じ場所で慶弔がいきかう・・・・・。


NHKが受信料を全家庭からとることも考えている昨今。
NHkは今でも十分余剰金がある上に、公共放送とは名ばかり、政府に慮ってばかりの偏向報道に腹をたてている人は多い。
当然、受信料は払いたくないと思う人も。
筑波大の掛谷先生がNHKだけを受信しない装置「iranehk」(イラネッチケー)をおつくりになった。
名前もなかなかしゃれている。
6月1日には、フリーのジャーナリストがこの装置を取り付け、NHKに請求されている受信料は派生していないという「債権不存在訴訟」を起こした。
まだ司法判断は下されていないけれど気持ちはよくわかる。
我が家もつい先ごろ長く続けてきた「読売新聞」を断り別の紙に。。
長く2紙を読み比べてきたけれど、安保関連法案成立までの過程の報道のひどさには耐えられなかった。
by akaiga-bera | 2015-11-09 07:14 | Trackback

ジョウビタキ・・・強風に耐えて

私の体型でも飛ばされそうな強い風、烈風と行った方が良いかもしれません。

そんな中、低い枝と地面を行ったり来たりのジョウビタキさん♂。

羽毛が風に乱れて…普段見られない姿を見ることができました。風にも負けず採餌に夢中。

小鳥さんが風に向かって頑張っている感じ、大好きです。

c0233349_8525139.jpg


c0233349_853455.jpg


c0233349_8531776.jpg


c0233349_8532919.jpg


c0233349_8534255.jpg


c0233349_854040.jpg


c0233349_8542044.jpg



カメラを短いレンズをつけたまま積み忘れて失くしてしまった・・・・。
あせって戻ったけれどもうなくて・・・そんな夢を見た昨夜。
気をつけないと。
今まで双眼鏡は4回、手袋は何度も。
もう、次へ気持ちが移って忘れてしまう・・・・。

国会中継は時間がある限り聞いているけれど・・・おもしろい。
いつもは野次をかなりきつくとがめている安倍さんのスピーチ。
今回はたしなめられる側だったよう・・・・・。
by akaiga-bera | 2015-02-20 07:31 | Trackback

公園散歩・・・2

いつもいっぱい撮ってしまうジョウビタキさんですが、今季はまだあまり撮っていませんでした。

ジョウビタキ♂
c0233349_11541064.jpg


c0233349_11543019.jpg


c0233349_18122757.jpg


c0233349_18124552.jpg

帰り際、大好きなビンズイさんにも遇いました。
c0233349_20185174.jpg


c0233349_201942.jpg



米国産シェールオイルは1バーレル60~80ドルを下回ると採算割れになるという。
中東産油国は、対抗シェールオイルということで原油安をもう少し続ける意図のようだ。
原油安はシェールオイルへの投資をも鈍らせているとのこと。
OPECも売り先が確保されれば再び減産に動き、夏ころにはまた値上がりするとの記事。
何もかもが値上がりしている中、ガソリン代に光明を見ていたのだけれど・・・。

難病の方たちに福音となる夢の細胞はなかったことが証明されて・・・。
優秀な人々も分かるようなウソをつくのだろうか。
個人の資質なのか。
いつか、人類の未来をかえるような万能細胞が作られることを念じて・・・この悲しいさびしい結果を受け止める・・・・。
by akaiga-bera | 2015-01-07 08:46 | Trackback

おなじみ・・・ジョウビタキ

今の時季、どんなに不作な日でも、がっかりさせることなくカメラマンと遊んでくれるありがたい存在のジョウビタキさん。

この日も期待を裏切らず。ヒッツヒッツと鳴いてここにいますよ~と。

c0233349_18545245.jpg


c0233349_1855697.jpg


c0233349_18551885.jpg


c0233349_18553050.jpg


c0233349_18554496.jpg


c0233349_18555868.jpg

♂♀でケンカしていましたけれど、こういう場合、ほとんどが次行ってみると♀が勝つようです。
もしかしたら♂が譲っているのかもしれません。
c0233349_18561284.jpg


c0233349_18562456.jpg



解散総選挙に被災地からも反対の声が上がっているようですね。
やるべきことをやってからでしょ。

ツワブキの黄色って少し緑がかっているんですね。
それが余計に太陽を全身に集めたように感じる・・・。

今日は愛猫陽ちゃんの手術です。
うまくいきますように・・・元気を取り戻せますように。
by akaiga-bera | 2014-11-19 06:53 | Trackback

池畔の小鳥たち・・・

晴れの日は中央部の水のある辺りが空色に染まり美しい。

美しい景色を入れて撮影できるすてきな場所です。何をとってもすてき。

ホオジロさん数羽。
c0233349_11594076.jpg


c0233349_11595955.jpg


c0233349_1202017.jpg

モズさん。
c0233349_128951.jpg


c0233349_121320.jpg

ジョウビタキの女の子。
c0233349_1212976.jpg

中央部を若いオオタカが。このほか、この日の出遇いはアオジさん。
c0233349_1214943.jpg

バッタさんも秋色に。
c0233349_23104838.jpg


c0233349_23111117.jpg



朝日新聞の木村社長が辞任すると。事実を伝えるべき新聞ですが、あまりの大きな問題に、どうしてしっかり検証がなされなかったのかと思う。
活字というのはマジックだ、いったんリリースすれば、それは確かな事実となって動き出す。
映像といえども難しい。
私も日々やっているトリミング・・・美しい景色の場合はそれをそのままにするけれど、周りの環境が悪ければなるべく汚いものが入らないように切り取ってしまう。
見る人にはその汚い環境は知らせてはいないのだ。
つまりどんな事実に見えるものもまずは疑ってかからないといけないのかもしれない。
伝聞で伝わるものは全て人の意思が介在している・・・。

6-0という大差で勝ったサッカー ホンジュラス戦。
最近、日本人は自虐的国民という言葉を聞くけれど・・・快勝は嬉しいけれどなんとなくこそばゆい気がする・・・僅差での勝ちだと素直に喜べそう・・・やはり相手を気遣ってしまうからだろうか。
by akaiga-bera | 2014-11-15 06:58 | Trackback

ジョウビタキ・・・残りわずかな実

草叢に自生したムラサキシキブ、実の付き具合はお粗末ですが、ジョウビタキくん しっかり見つけました。

♂♀数羽いて争いながらもその間にお食事と飛びまわっていました。

c0233349_6402117.jpg


c0233349_6405998.jpg


c0233349_6411442.jpg


c0233349_6422915.jpg


c0233349_643946.jpg

あれっ、もう一つあったはずなのに・・・。 さっき他のをとった時、飛び散ってしまいましたよ。
c0233349_6432220.jpg


c0233349_6505569.jpg



目的の鳥さんを待っているうちに雨が降り出し・・・お帰りになる方もいらしたけれど粘っていらっしゃる方数人。
お昼には引き揚げるつもりで出てきたので、寒くお腹もすいてきても、ちょっと開けた間にと思うと動けません。
いつもお目にかかる方がご自分の昼食からおいしいパンをくださいました。
雨はますますひどくなりましたが小鳥さんのように常緑樹の下で雨宿り。
ますます寒くなって・・・そんな時、また別の方がイベント会場で温かな焼き饅頭をみんなに。
冷えた体にパンも饅頭もおいしかったこと!
皆様のあったかい心がいっぱい入った差し入れ、心から感謝です。
by akaiga-bera | 2014-11-10 07:07 | Trackback

別の公園散歩・・・

この公園も、必ず何かには遇える公園です。ゆっくり巡って探すのも楽しみ。

たくさんの種類の木々が植えられていました。今は少しずつ木の花々が咲き始めていることでしょう。

コブシの咲いたところにカワセミさんが留まったらさぞ美しいことでしょうね。

c0233349_10124986.jpg


c0233349_1013464.jpg


c0233349_10132125.jpg


c0233349_10142166.jpg


c0233349_10134226.jpg


c0233349_10143784.jpg


c0233349_1014423.jpg



昨日は少し離れたお山にフクジュソウとアズマイチゲの花を見に行きました。
イチゲの花は少し早いようでしたが、きれいに開いているのも・・・。
もういない鳥さんもいましたが、冬鳥さん達に最後のご挨拶。
旅の無事と再会を祈りました。
何かイベントをやっているらしく、農産物直売所でお買い物をすると、福引どうぞと・・・。
なんと・・・2本とも中りで・・・立派なバラの苗(それもピエール・ド・ロンサール・・・家のはダメになってしまった)とローズの香りのする固形せっけん・・・めったにないくじ運の良さにびっくり。
by akaiga-bera | 2014-03-10 09:34 | Trackback

雪の公園2・・・

ハクセキレイさんは雪が好きなのかな、何だか嬉しそうに歩いてました。

雪の日の翌日は普段より鳥さんが見つけやすくきれいにみえます。

c0233349_651596.jpg


c0233349_13354071.jpg


c0233349_1336466.jpg


c0233349_13362611.jpg


ここにはたった一粒ノイバラの実が。おいしそうに食べたジョウビタキのお嬢さん。雪で餌を見つけるのは容易ではありません。高さのある木の下は雪がないので、小鳥たちはこんな場所で一生懸命餌さがしです。
c0233349_13364666.jpg


c0233349_1337620.jpg


c0233349_13372599.jpg

by akaiga-bera | 2014-03-02 22:08 | Trackback

春ですね・・・

今日から3月。2月はあわただしく過ぎて・・・・。

昨日の公園はかなり強い風でしたが、もう氷の剣を刺すような感じはなく、やわらかにさわやかに感じられました。

鳥さん達はあまり姿を見せませんでしたが・・・ああ、春だわと感じた二題・・・。

少し離れて別々の縄張りを張っていたモズさん達。レンズを向けると♀がうしろにいました。

女の子はさっきまでカエルさんをはやにえにしてたのですが・・・。

もうモズさん達の繁殖の時期も近いのでしょう。モズさんのデートはそんな証拠かしら?何をささやいていたのでしょうね。

c0233349_7333116.jpg


c0233349_7334915.jpg


c0233349_734337.jpg


c0233349_7342123.jpg


近くでは、シジュウカラさんのつがいが・・・声も艶めいて・・・暖かさを楽しむかのよう・・・。

ジョウビタキさんの女の子を撮りましたら、後ろがもう緑。葦もつのぐみ雑草たちも丈と緑を増して来ていました。

c0233349_7382093.jpg



もうすぐ、3.11・・・。
福島はまだ大変・・・今年の桜はやはり福島にしよう。
美しい自然の中の暮らしが以前のようになりますように。
by akaiga-bera | 2014-03-01 09:52 | Trackback | Comments(10)