タグ:ジョウビタキ ( 55 ) タグの人気記事

ジョウビタキ♀、今年も長くよろしく!/庭の花

c0233349_22533612.jpg


いつもの場所にジョウビタキさんがやってきました。
もう2週間ほど前からいるのは分かっていたのですけれど、なかなか遇えません。
やっと。ヒッヒッツとやってきました。
ジョウビタキさんは、女の子のほうがかわいいと思い込んでいます。
青い子もいるのですがまだちらっと見ただけ、しばらくすれば撮れるわ~と裏山散策に。

c0233349_22534601.jpg

c0233349_22535651.jpg

c0233349_22540136.jpg

c0233349_22541487.jpg

庭のお花さんたち、スマホで撮ったので奥行き感がありませんけれど。
c0233349_10564715.jpg

上、白菊。下、ブルーベリーの紅葉、もっと紅くなります。
c0233349_10570266.jpg

ポタジェのブロッコリー、5株のうち3株はこんなになりました。
c0233349_10571713.jpg

コキアは今年少なくしてしまって3株のみ。きれいに色づきつつあります。
c0233349_10572708.jpg

冬咲きのクレマチス。下向きで中のほうが愛らしいのですが。
c0233349_10575055.jpg











by akaiga-bera | 2019-11-22 11:21 | Trackback | Comments(0)

ジョウビタキ:朝の葦原にて

c0233349_20033854.jpg


ジョウビタキさんの男の子は今年初めての出遇いです。
逆光の中、とても美しい情景でした。
c0233349_20034752.jpg

c0233349_20035698.jpg

c0233349_20040400.jpg

c0233349_20090569.jpg



今日は、高校時代の部活仲間との年1回の逢瀬でした。
毎年、小さな山登りをしているのですが、少し体調の悪い友もいて・・・友人宅でお食事ということに。
お持ちよりの手料理で楽しいおしゃべりの数時間、楽しかったな。
這ってでも参加したい集まり。
とったばかりのお野菜たちの美味しかったこと。

合宿でみんなが歌っていた歌の数々、音痴の私が覚えたのは『水色のワルツ』のみでした。

みんな、ありがとう。
今日は気まぐれ姫さんとこ泊です。


by akaiga-bera | 2019-11-15 21:56 | Trackback | Comments(0)

ジョウビタキ

c0233349_14215171.jpg



すっかり慣れたジョウビタキさん、でももういつさよならしてもという季節になりました。

冬鳥さんの到着を今か今かと待っていたのも、少し前のことと思いますけれど、季節の移ろいははやいですね。

今朝、裏の林で鳴くウグイスさんが、あまり上手なので、佇んで聞き惚れてしまいました。

留鳥たちの恋の季節が始まる頃が冬鳥さんとのお別れの季。

また、来年ね!無事に帰ってきてね。
c0233349_14220015.jpg

c0233349_14222597.jpg

c0233349_14223464.jpg

c0233349_14224711.jpg

コナラ?
c0233349_14225501.jpg



明日からは4月。お庭のお花さんたち。

プルモナ
c0233349_14455043.jpg

ヒマラヤユキノシタ
c0233349_14460417.jpg

トサミズキ
c0233349_14503462.jpg



またまた不正が・・・止まらない


c0233349_14512427.png


この間の国会での『:不正統計』に関する審議。
野党の調査は素晴らしい。
安倍政権は認めませんけれど、自分たちの政策の失敗を隠す意図があってのデータ不正と思いました。

統計の不正は、私たち普通の国民にはとても難解。
野党が追及してくれたことで、不正が行われていたことが初めて私たちの知るところとなりました。
普段から数字に弱い私、難しくて・・・。
優秀な官僚が作成しても『ウソ』はどこかでほころびが。
そして、野党の求めた文書は出て来ない。
国会のヒヤリングに呼んでも官僚は出てこない。
出てきても、またまた『私の記憶に寄れば・・・』のフレーズ付き、聞き飽きました。
あげくに『記憶にございません』ですから。
政府と官僚が一体となって、国民を煙に巻き、だましているのだと思います。
しかし、戦争への道も、データ不正が横行していた歴史を思えば看過できません。



東大生の官僚離れ顕著に


2017年度の卒業者の中の東大出身者(学部・院併せて)は400人を割り込んだそうです。
これはなんと16年ぶりのこととか。
そりゃ、国会という公の場で、あんな答弁、いかにもウソじゃないのと思われる答弁をしないと出世が叶わないとなれば・・・。
ましてやしっかりお勉強もしてこなかったらしき親分に首根っこ抑えられているわけですから。
能力で自分の未来を切り開ける別の場所探したくなっても致し方がありません。
安部政権によるデータや公文書改ざんは、国家の頭脳となってくれるべき優秀な存在を遠ざけてしまっているという副作用もあるようです。
これは別の意味でも国家の損失と言えるでしょう。


長期政権は、必ず腐敗します
そろそろ代えないと、壊れていくばかり。

こんなに負担が、増えています。皆様、心が広いなあ。
私は、我慢できません。辺野古止めて!いくら掛かるかも知れない工事続けるなんてばかばかしい。
誰のための基地ですか。
武器買うの止めて!ケンカは高く付くんです。お隣とは仲良くですよ。
c0233349_15265628.jpg



※子どもたちの未来と私たちの未来のために、選挙に行きましょう!


by akaiga-bera | 2019-03-31 14:27 | Trackback

ジョウビタキ・・・お別れのときが近いかな?/こんなところにも寄付???

c0233349_19375691.jpg


もうすぐお別れですね。どこに帰って過ごすのでしょう?

小さな公園のジョウビタキさん、来たときから見ると、恐れず平気で近づいてきます。

人間が意外に安全って分かっているんですね。

帰るときは連れだって行くのでしょうか。

c0233349_19380441.jpg

c0233349_19381342.jpg

c0233349_19383259.jpg

c0233349_19384117.jpg

c0233349_19384947.jpg

c0233349_19385668.jpg

c0233349_22303504.jpg

c0233349_22304652.jpg



今日は菜園の草引きと回りの灌木をのこぎりで小さくしました。
ジャガイモと葉物の種まきの準備です。
菜の花とほうれん草・ブロッコリーの収穫。

近くの畑にムクドリが群れていましたが、そこにモズさんが突っ込んで行きました。
勇ましいというかすごいな、きっと自分の縄張りにきたよそ者を追い払ったのですね。




米国CSIS(戦略国際問題研究所)に日本政府から寄付金が

安倍内閣6年間で税金から3億円が寄付されているそうです。
CSISは『アーミテイジ・ナイ報告』等をだしている米国のシンクタンク。
そこに米国の軍事企業に並んでの寄付。

15年7月、安倍首相はこのシンクタンクを訪れスピーチ。
内容は『米国の権威あるシンクタンク、エールを送りにやってきました。
それ以降、寄付額はケタ違いにアップします。

c0233349_23304859.png


16年2月には、笹川平和財団と共同で立ち上げた『日米同盟の将来に関する日米安全保障研究会』が、
『2030年までの日米同盟 パワーと原則』という報告書を発表。
報告書では、
『両国の指導者および世論を形成する人々は、日米があらゆる外交手段(必要名場合には軍事力を含む)を用いて
世界で積極的かつ指導的な役割を果す』こと
『両国が追究する平和で安全な、繁栄した自由な世界を守るためにその軍事力を活用する用意がなければならない』と提言。
要するに、日本に対して軍事力行使を求めています。

CSISでは、昨年10月、日本に対して、軍事費をGDP比1%以上に拡大することを要求しています。

米国軍事産業は、武器を売って莫大な利益を得ていて、日本はその軍事産業の上得意様というわけです。
戦争や紛争がいつもあることで武器は売れます。

ですから軍事産業は、平和では困る、常に緊張関係を望んでいるのです。
武器を売って利益を求める『軍事産業』は過去、多くの戦争紛争を生みだしてきました。
そして、戦争で死ぬのは彼らではありません
経済的徴兵制によって貧しさ故に軍に志願せざるを得ない庶民です。


今の日本にはかつて存在した中流である家庭はなくなり、富める者と貧しい者に分断されつつあり、
戦前の社会によく似て来ている状況が進行しています。
今のところ、現憲法が歯止めですけれど。
安部案で改憲されたら・・・またとんでもない悲惨な事態を経験しないといけなくなります。

現憲法は私たちを守る盾、大切に。守り続けたい。





by akaiga-bera | 2019-03-16 23:39 | Trackback

回顧(22)シロハラ・ジョウビタキ 2009年~2011年

ジョウビタキ:Yさん宅にて
春先のお花がたくさん植えられた和風のお庭で。
c0233349_18564062.jpg

c0233349_18570761.jpg

紅葉のジョウビタキ:北本観察公園 ドウダンツツジがきれいに色づいていました。
c0233349_18565702.jpg

c0233349_18564869.jpg

春の公園で。
c0233349_18571722.jpg


シロハラ:井頭公園
  いつも枯葉をゴソゴソ、木止まりはなかなか撮れませんでした。
c0233349_19004384.jpg

c0233349_19014766.jpg

by akaiga-bera | 2019-01-15 08:56 | Trackback

ジョウビタキ 餌はトンボ /強制ではボランティアではありません

c0233349_10194183.jpg


さっと日だまりに飛び降りたジョウビタキさん、獲ってきたのは赤とんぼでした。

赤とんぼさんもきっと暖かな日だまりでのんびり過ごしていたことでしょうに。

自然は、仕方ないこととは言え、厳しいものです。
c0233349_10194853.jpg

c0233349_10195544.jpg

c0233349_10200303.jpg

c0233349_10202196.jpg

c0233349_18311891.jpg

c0233349_18312753.jpg

c0233349_18310225.jpg

c0233349_18311042.jpg



●辺野古の地元、名護市議会が土砂投入中止を要請

都立高に五輪ボランティアの応募用紙を配布。
 最初は希望者、今はとりあえず書いて出すようにと。半強制的。
 ボランティアって自らの意志でやるもの、押し付けられるものではありません。
必要な数が集らないとか。
 役職員は高給取りでボランティアは交通費自前で。そりゃあつまらないはずです。
 赤紙じゃないんだから。
 他の国同様ボランティアにはある程度手当をしないと。
 そうでなくとも健康害しそうな暑い気候で行うのですから。


 京都市が、中3と高3に自衛隊の募集要項を送るべく宛名シールを自衛隊に渡したそうです。
 戦争したい安倍政権下では自衛隊員は集りません。数兆円かけて兵器をお買い上げしても隊員がいなくちゃね。


●天皇皇后結婚60周年の四月の記者会見は設定しないそうだ
 『しない』ではなく『させない』のでは。
 天皇のお言葉は安倍さんの耳には痛いようだ。
 いや、自分には天皇を超える力があると思い込んでいるのかも。
 

万博誘致は、カジノのためですよね
 利権のために造った夢洲、カジノの危険性を万博で薄める。
 万博・カジノ誘致を手土産に選挙を闘うため、大阪府知事松井氏と大阪市長吉村氏同時に辞職するそうだ
 維新はお金の関わること大好き、利権屋さんの集まりのよう。

辺野古新基地が完成しても普天間が必ず返るとは言えないと稲田元防衛大臣が国会で言ったこと忘れません。
 『ローラは不勉強』とローラさんを叩く西川氏・ホリエモンこそ、ちゃんと勉強してください。
 ローラさんは、以前よりブログで地球温暖化やプラスチック問題・環境問題へコメントしていましたし、
 ユニセフにも1000万円の寄付を行っています。
 お金持ちのお二方もご協力を。



 
by akaiga-bera | 2018-12-24 14:01 | Trackback

林道のジョウビタキ♂/外資水企業ヴェオリア社の社員、内閣府PFI推進室に出向勤務

c0233349_12230906.jpg

c0233349_12231842.jpg

林道で出遇ったジョウビタキさん、おかしな動きをしているのでどうしたのかと思って見ていました。
このカーブミラーに自分の姿が映る度に、敵と思うのでしょうか、ミラーに向かって頭突きに体当たりを繰り返します。
消えることのない敵に必死の行動です。
いつか気づくのでしょうか、諦めて場所を譲るのでしょうか。
かわいそうでずっと見ていられず、後にしました。
どうなったのか、未だに気になります。

c0233349_12233037.jpg

c0233349_12235432.jpg

c0233349_12240298.jpg

林道の花がら?何かしら、きれい!
c0233349_12241486.jpg

少し前に出遇ったキジさん。
c0233349_16165196.jpg

c0233349_16170101.jpg

これ桑の葉なのですが、きれいに色づいて。
c0233349_16171383.jpg



ぎりぎりになってやるのもどうかなと今日はお庭の木々のお手入れ。
臨時の植木屋さんになってきれいにカット。
できばえまあまあ。来年きれいな形で葉を茂らせてくれますよう。


水道サービス大手フランス ヴェオリア社からの出向社員が勤務していると社民福島氏が国会で。


海外では、民営化後、料金は高騰し、水質は悪化、施設の手直しは行われない
競争相手がいない寡占となるため、住民の意見はなかなか通らない。
資産隠しが行われたりといいことがないのだ。
海外の多くの自治体が再公営化に多額の費用を支払って戻してる

海外で撤退を迫られている水企業、日本に目をつけているとのこと
すでに7月5日、あの集中豪雨の最中宴会の行われた日、衆院通過していた。
今 参議院。これも数の力で『水道民営化』法案は可決する。
自民党は、審議時間が短いとかもう関係ないんだ、問題点も隠されたまま。

麻生財務大臣は2013年、米国にて『日本の水道事業を民営化します!』と。
麻生さん、娘婿はヴェオリア社の幹部
政権内には社員が出向してきている。
私たちが考える以上にもう動き出しているのだと思う。

日本国民から安価で安心できる水を取り上げようというのか。




一般国民のために法律作ってもお金を食うだけ、企業のために作れば、ほら使い放題のお金が入ってくる。
あまりのうまみにやめられないらしい。
一般の人々は自民に献金する前に毎日食べて行かなきゃなりませんもの、そういう輩は安倍さんにとって『日本国民じゃない』のですねえ。
悲しいことです。
c0233349_18424289.png


ちなみに、共産党は政党助成金をもらっていないんですね。
中山恭子さん、2億円国庫に返しましょうよ。
何度も収支報告書直している片山さつきさんも、指摘されなかったらお金は私的に使っていたかもですね。
まだやめないですね。
やめるまで次々出てくると思いますけれど。

c0233349_18440191.jpg






by akaiga-bera | 2018-12-01 18:48 | Trackback

ジョウビタキ・・・今年も女の子でした!

c0233349_20400018.jpg


我が家の周囲を縄張りにしています。
今はお隣の赤い実が気になっているようで時々やってきます。
いつか撮れますようにと注意して見ていました。
やっと。
モズさんも同じ場所がテリトリーのようで時々やり合っているようです。
そんな場面が撮れるといいな。
長い旅してまた戻ってきてくれたジョウビタキさん、少し離れた学校の近くに♂も。
一緒に飛んで来たのかも知れませんね。
c0233349_20401036.jpg

c0233349_20401783.jpg

c0233349_20402891.jpg

c0233349_20403682.jpg

by akaiga-bera | 2018-11-05 09:02 | Trackback

ジョウビタキさんがやってきた!

c0233349_11325071.jpg


あわててうまく撮れませんでしたが、ヒッヒッの声を聞いて待ってみましたが動きが早く落ち着きません。
長い旅を経て・・・無事にお帰りなさい。
近所を散歩してきたのですが、2箇所でジョウビタキさんの声を聞きました。
冬鳥の季節、楽しみです。
c0233349_11330633.jpg

ハクセキレイさん、繁殖の時季を控えているのでしょうか。
追いかけっこしていて、ジュウガツザクラ(シキザクラかも)に留りました。
お花のあるところに行って下さいなの願いも叶いませんでした。
c0233349_11331646.jpg

c0233349_11332586.jpg

c0233349_11333574.jpg

今年は昨年よりずっと花数が多いような気がします。
c0233349_11334348.jpg



殺された後藤さんはこのようにも


 目を閉じてじっと我慢
 怒ったら
 怒鳴ったら終わり
 それは祈りに近い
 憎むは人の業にあらず
 
 無関心が戦争を引き起こす

 そして最も大切なこと
 命はかけがえのない尊いものだ


安田さん解放に日本政府はまったく関与していなかった
管さんが会見して安田さんらしいことを発表したとき、情報を確認中と言っていた。
政府は身代金を払わないとしていたし、実際にカタールとトルコによるものだった。
安田さん本人も自分で行くのだから、何があってもと覚悟の上。
奥様にも『身代金は払ってはいけない。無視しろ。無事に帰る』と暗号で。
c0233349_12441419.jpg

 とにかく無事で帰られ良かった。

ネットでは『自己責任』と
払われた身代金が再び殺戮の武器に変わると非難されている


後藤さんと湯川さんが殺されかけていたときの安倍さんのスピーチを忘れない。
 
今回の解放劇の詳細が伝えられるまで菅官房長官は『官邸を司令塔とする国際テロ情報収集ユニットを中心にカタールやトルコに働きかけた結果だ』と。
しかし、知ったのは解放の4日後、完全に蚊帳の外だった。
やってる感出すのもうやめて欲しい。

身代金の使われ方も、再び武器購入に充てられるかは分からない
子供の頃良くやっていた西部劇。
西部劇ではアメリカインディアンが悪者のように描かれていた。
しかしアメリカインディアンのふるさとを奪ったのは白人だった。

私は完全にアメリカインディアンは頭の皮をはぐような野蛮な人々と刷り込まれていた。
物事は一方的には語れない
それぞれぶつかり合うには相応の理由がある。
命を賭けて平穏じゃない生活に日々を置かなければならない中東の人々。
決して幸せじゃないような気がする。
でも真実を知ることは困難。後藤さんや安田さんのような方々に負わなければならない。

双方に武器を売って儲けている武器商人たちこそ糾弾されるべき
紛争や戦争がなくなる度、それを作り出すのだ。



by akaiga-bera | 2018-10-26 11:36 | Trackback

梅林のジョウビタキ・・・

c0233349_14524405.jpg


もういなくなってしまったジョウビタキさん、きっと旅の途中ですね。

ずいぶん前のことですが、5月の連休に、舳倉島を訪れたとき、ジョウビタキさんと出遇いました。

島には、コマドリ・サンショウクイ・オオルリ・キビタキなどの夏鳥に混じって、ジョウビタキ・アオジ・アトリ・ルリビタキなどの冬鳥さんも、冬鳥と夏鳥の交差点になっているんだなあって思いました。

c0233349_14525541.jpg

c0233349_15444050.jpg


c0233349_1544539.jpg


c0233349_1545646.jpg


c0233349_15451923.jpg


c0233349_15453142.jpg


c0233349_15454392.jpg




今朝は、昨日、教えていただいた鳥さんを探しに。
もっと早くお天気が回復と思っていたのに、雨が激しく降ったりやんだり。
河畔を、カメラなしに歩いただけだった。
河津桜はもう葉桜に、サンシュユは猛終章、ソメイヨシノのお花がちらほらというところ。
鉛色のお空、やはり空は青空じゃなくては・・・。

お目当ての鳥さんは見つからなかったのだけれど、ヒレンジャクさん8羽ほどに遇った。
近いしやはり撮りたくて車まで雨の中1キロほども歩いたらぐっしょり濡れてしまった。
歩き始めは降ってなかったし回復予定だったから・・・やはりお天気は甘く見てはいけないな。
やっとの事で戻ったのですが・・・残念。
地元の方に電話してお聞きすると、毎年近くに立ち寄っているのだとか。
桜にこないかなあと思いながら待ちましたが、あきらめて帰宅。

by akaiga-bera | 2018-03-22 16:09 | Trackback