タグ:シギチ ( 54 ) タグの人気記事

石垣島22:キアシシギ・タカブシギ・ケリ・セイタカシギ・・・


四月初め、すでに石垣の田んぼは田植えが済んでおり、稲も大きく伸びていました。

稲の丈の低い田では。シギやチドリさんが。

キアシシギ?自信ありません。
c0233349_11311283.jpg

c0233349_11312190.jpg
タカブシギ?

タカブシギ?こちらも自信ないなあ。
c0233349_05312059.jpg

c0233349_05312940.jpg

c0233349_05321177.jpg


セイタカシギ
c0233349_05282995.jpg

c0233349_05284594.jpg


アマサギ
c0233349_05293280.jpg

c0233349_05300751.jpg


ケリ
c0233349_05295823.jpg

c0233349_05295004.jpg



こちらの田んぼもほぼ田植えが済みました。
日本中の田んぼに水が張られ、緑田に変わって行く・・・。
鳥さん目線で見ると、きっと素晴らしいんでしょうね。

もう昨地帯では、『麦秋』の時季を経て、麦の刈り取りが行われてからですから、田植えはこれから。
下野では、これから黄金色の景色が広がるんですよね。
そのうちにソバの花が咲いて・・・。

すてきな季節を楽しみましょう。





by akaiga-bera | 2019-05-16 18:26 | Trackback

石垣島21:シギチ/三月の実質賃金2.5%も下落

ガイドさんは、オオソリハシシギ・アオアシシギ・イソシギ・タカブシギ・キアシシギ・ヒウロクシギ等を見たと教えて頂いたのですが・・・よく分かりません。

こちら河口で夕刻に。
c0233349_05495718.jpg

c0233349_05500767.jpg

c0233349_05501486.jpg


田んぼで アオアシシギ?。
c0233349_05502338.jpg

c0233349_05503017.jpg

c0233349_05503872.jpg


クロサギの白いものだと聞きました。
c0233349_05530714.jpg

c0233349_05531549.jpg


海岸のイソシギ?
c0233349_05532391.jpg

c0233349_05533258.jpg

c0233349_05534038.jpg



日本の最西端与論島は激しい雨が降っているとのこと。南の島々の天気は安定しませんね。

しばらく楽しませてくれたジャーマンアイリス、今日は全て花柄も含めて整理しました。
裏に回ったらクリのお花が咲きそう。
桃栗3年と言いますから・・・今年はなるかも知れません。



3月の実質賃金2.5%の大幅下落、名目賃金も減少=厚労省速報


物価の影響を‘考慮した実質賃金は、前年同月比2.5%減少で3ヶ月連続の減少ですね。
私たちの暮らしに直結する相次ぐ食料品の値上げ、値上げしてないと思えば内容量が減ってる、実質値上げ。
そしてさらに、4月には一斉負担増
一部医療機関の初診料が800円値上げになった。
診療費が1ヶ月で4000円アップ。
国民健康保険も1年間で最大4万円も増大する。
そのうえ、マンションの固定資産税と自動車取得税や重量税も増税。
昨年8月にはには、介護保険料が1ヶ月当たり1000円前後上昇。
70歳以上の高額医療費も値上げされたばかりだ。

これでは生活が苦しくなっている人々が増加するのは当たり前だろう。
『生活苦しいよ』『生活できないよ』と声を上げて然るべきです。

この国のシステムも、人々の生活も壊した安倍政権、変えないともう後戻りできないことになってしまうでしょう。

まだ政府は、走行税なるものももくろんでいるそうです。
今でも若者の車離れが進んでいるのに・・・車を持つのが負担になっている若い人たち、ますます、車離れがすすむのではないでしょうか。

車を買う人が少なくなれば、自動車業界は衰退の一途でしょうに。
購買力を上げなければ・・・なぜそのことに気付かないのか分かりません。
長い歴史の中で、今ほど労働者と消費者が重なっている時代はありません。
労働者に富の分配が出来なければ、産業自体が衰退するのは道理と思いますけれどね。

問題点をしっかり指摘できているのは山本太郎参議院議員、彼の言葉を聞けばほんとうに何度も頷いてしまいます。



by akaiga-bera | 2019-05-13 14:51 | Trackback

河口の鳥たち1・コアジサシ他/WTO、韓国に敗訴

c0233349_12585781.jpg



河口付近、お休みしたまま動きのないツバメチドリさんを待っていると・・・

たくさんの鳥さんたちが滞在したり通過したり。

シギチは夏羽で見たこともない色になっているものもあり、とても興味深く過ごした時間でした。

コアジサシさんが小魚を咥えてさらに海際に飛んで行きました。
c0233349_12590588.jpg

c0233349_12591588.jpg


ツバメチドリ:石垣の雨の中で見た時よりきれいな色に見えました。
c0233349_12593213.jpg

セグロセキレイ:久し振りの出遇いでした。
c0233349_12594680.jpg

ハクセキレイの子どもでしょうか。
c0233349_12595597.jpg

カワウ:流水の場所で見ると意外に美しい。
c0233349_13000880.jpg



石垣島の画像はまだまだ整理が出来ません。
また少し時間をおいて・・・。
少し指を傷めて作業がなかなか進みません。



WTO判決:韓国に敗訴


菅官房長官は会見で『WTO敗訴の指摘はあたらない。日本産食品は科学的に安全。
韓国の安全基準を十分クリアするとの一審の事実認定は維持されている
』と。
実際には、第一審の報告書には『日本産食品は科学的に安全』という記載はないという。
第一審では『日本産食品が韓国の安全基準十分クリアする』と認定していたが、上級委ではこれも取り消したのです。

日本の食品を輸入制限している国は韓国だけではありません。
以下の国々も。
日本政府は、なぜ韓国のみをWTOに訴えたのでしょうか
c0233349_13325963.png



今、福島では、事故発生時より甲状腺ガンはじめいろいろなガンが増加していると聞きます。
目に見えない放射能、出来ればこのような心配をせず日々安心してお食事したいものと思いますけれど・・・。
安倍さんはオリンピックのために無理矢理アンダーコントロールとしているのでは?
政府の示す数字が改ざんされたり、隠されてしまったり、捨てられたり、もともと作成されていなかったりという現状を鑑みると、
本当に大丈夫なのかと日本国民ですら不安に思うところです。

ある福島のお宿の方が、あんまり原発原発と言うから不安が煽られると嘆いていました。
それをお聞きしたとき、原発は直接で無くてもこうしてお宿の経営に影響してしまうんだなって感じました。
でも、とにもかくにも、やはり危険なものは危険、報道しなくても可視化しなくても、原因そのものが除去されていないのですから。
心配は尽きません。
私たちの高齢者は、いつおだぶつしてもいいけれど、これからを生きる子どもたちが、原発事故の被害を受ける事だけは避けたいですね。



by akaiga-bera | 2019-04-23 13:50 | Trackback

回顧(23) セグロセキレイ・シギチ・コサギ 2009~2011年

コサギ:川越市伊佐沼 白い鳥さんは背景が大事なんですね。優しい茜色がステキでした。
c0233349_20530914.jpg

 婚姻色になりかけて。目元が薄い青に。
c0233349_20531887.jpg

 酒匂川にて:コウライアイサさんの時に。
c0233349_20532874.jpg


セグロセキレイ:都幾川町 
日本固有種とか。シンプルな美しさを感じて外国の方にも人気があるそうです。
c0233349_20584264.jpg

c0233349_20590078.jpg

幼鳥。まだひ弱な感じがします。
c0233349_20583518.jpg



シギチ:全て川越市伊佐沼
シロチドリかな?
c0233349_21025602.jpg

イソシギ?
c0233349_21030530.jpg

イカルチドリ?
c0233349_21031227.jpg

タカブシギ?
c0233349_21032380.jpg

オジロトウネン?
c0233349_21225269.jpg

トウネン外
c0233349_21225990.jpg

c0233349_21230666.jpg


by akaiga-bera | 2019-01-15 08:57 | Trackback

アオアシシギ・・・黄色い脚ですのに

c0233349_16270482.jpg

本には青緑色の長い脚とあるのですが・・・やはり黄色く見えます。
旅鳥。ごく一部沖縄県など南の方で子育てする個体もあるとか。
全長35センチ、かなり大きなシギさん。
水の浅い泥地を好み、水性昆虫や‘甲殻類・オタマジャクシなどを食べるそうです。
シギさんはよく分からないのですが、目や表情が優しく見えます。
この子もまだ旅の途中なんですね。
c0233349_16271693.jpg

c0233349_16272442.jpg

c0233349_16273353.jpg

c0233349_16274397.jpg

c0233349_16275772.jpg

c0233349_16280688.jpg


お買い物に東戸塚のデパートへ。
仕事を辞めて、お洋服もかしこまったものは要らなくなった。
お出かけと言えば野山ですから余計に。
でも久し振りに出かけてみると、もう街はクリスマスモード。
コンパクトな5年手帳を見つけて買おうかしらと思ったけれど、「やっぱりや~めた、生きてないかも知れないから・・・。白い部分をたくさん見ると悲しくなるでしょ。」
「大丈夫、長生きしそうですよ!」!と。



危ない人だなあ・・・


国会中継、しっかり聞きたいけれど、生で全ては困難。録画かネットで聞いている。
録画はいい、分からなかったり聞き漏らしたことは巻き戻して見ることが可能。

安倍総理、突っ込まれると民主党時代は~と始まる。
消費税を決めたのは民主党なのでそれにしたがいますと。
もともと3党合意があっての上での要否消費増税ということでしたのに、自民党は自分たちも関わっていたことを忘れてしまったのでしょうか。

仮にそう民主党を攻撃するなら
高校授業料無料化
高速道路の無料化
子育て支援金」(安倍政権で大幅減)
無駄遣いも押さえようとしていた民主党のやりようにもしたがって欲しいものだ。

予算委員会では、自衛隊員にトイレットペーパーを自前にさせてるなんてことも明らかに。
つけ払いで11兆もの武器を買うことも。
そして言葉では、自衛隊員がかわいそうだから、9条を改憲するんだという。

昨日の予算委員会で、安倍総理はまたも「私は今、『立法府の長』としてここに立っている」と。
言葉じりをつつくつもりはないけれど、3度目だ。
憲法は為政者が守らなければならないもの、それを守らず『行政府の長』が改憲を叫ぶ
それも安倍案は自民党案ではない。自民案も問題だが党内論議もいい加減に改憲に持ち込むつもりなのか。
勘違いも甚だしいけれど・・・メディアは言わない。

日々、世界も日本も戦前の空気に似てきている。

※安倍改憲と緊急事態条項付加に反対します!








by akaiga-bera | 2018-11-03 19:13 | Trackback

タシギ?・・・群れで田んぼのあちこちに

c0233349_11112522.jpg


早々に稲刈りの終わった田んぼ。ひこばえの丈も隠れるのにちょうどいいようです。
タシギさんの群れが体を休めていました。
この近くで‘冬を越すのかもっと南に下るのか分かりませんが・・・。
冬場に見かけることもありますから、近くの沼に行くのかも知れません。

北海道サロベツ原野では、オオジシギさんが独特の鳴き声と飛翔で歓迎してくれたのですが、どれもうまく撮れていず。
オオジシギさんかも知れませんが見分けが付きません。
ジシギさんとタシギさんの見分けはホント難しい・・・おそらくタシギさんの群れだと思います。
c0233349_11121544.jpg

c0233349_11114930.jpg

c0233349_11120381.jpg

c0233349_11123609.jpg

c0233349_11122624.jpg

時期を逸して咲き残っていたオモダカのお花が雨に濡れて透き通って見えました。
c0233349_11124585.jpg


植えた二ンニクの芽がちょこっと頭を出した。
ニラも勢いよく伸びてくれて、炒め物や餃子にと活躍中。
庭のコキアは見事な濃いめのピンクに色づいて、庭に暖かな表情を作ってくれる。
ツワブキやクリスマスローズが新しい葉っぱに代替わりし始め、もうすぐ花の季節を迎える。
キクのお花が咲いて、お墓参りにいかなくちゃなあと。




見つけてしまいました!何の衣装でしょうね?
稲田元防衛大臣
c0233349_12480376.png

戦争になっても豊かに暮らしていたひとたちはいました。
軍隊の上層部は飢えることもありませんでした。
戦争で儲けた人たちもいたんです。
この人もご自分の家族を差し出すとは言っていません。
戦争に行ったのはまずは貧しい人からでした。
自衛隊員の命の危険があったのに隠しました!


見つけてしまいました!衣装で中身をごまかすいい例でしょうか。
c0233349_12280113.jpg

加計学園理事長、千葉科学大学にて。現在加計学園の各学部は、獣医学部以外全て定員割れだそうです。
毎年たくさんの補助金もらっているのに・・・もったいない。
基礎研究など必要なところに補助金は行かず、お友達のとこには莫大なお金を注ぎ込む・・・安倍政権。
全て死に金になってしまうかも。

見つけてしまいました!どんなカルト宗教でしょうかしら?

c0233349_12312101.jpg

最右翼かなあ。幸福の科学 大川隆法という方。
大川氏の本を読めば読むほどステージが上がるんだとか。
書籍の売り上げで莫大な利益を得ているとか。

『衣装』に焦点を当ててみましたが・・・本質をかくすためのもののようです。



※緊急実態条項を含む自民党案の改憲に反対します!









by akaiga-bera | 2018-10-23 12:44 | Trackback

沼のセイタカシギ・・・

c0233349_10144047.jpg


翼も脚もながいセイタカシギさん、それにシギさんに共通することですが表情が優しいですね。
なかなか羽を広げてくれずえさをついばむばかりでした。
やっと翼を開いてくれました。
c0233349_10144719.jpg

c0233349_10145528.jpg

c0233349_10150357.jpg

c0233349_10165929.jpg

by akaiga-bera | 2018-10-16 06:16 | Trackback

ヒバリシギ・・・空を写した水に映えて

c0233349_10181268.jpg


シギやチドリさんはあまり良く分かりませんが、ヒバリシギさんでしょうか。

全長14センチ、小さな愛らしいシギさんです。
お目当ての鳥さんを見つけられなかったので、また夕刻にと墓参に。
戻ると水は空を写して美しい。
離れる前にいなくなってしまったアカエリヒレアシシギさんとヒバリシギさんが戻っていました。
こんな近くで撮ったのは初めて、きれいな背中の羽の色ですね。
c0233349_10182195.jpg

c0233349_10183101.jpg

c0233349_10185500.jpg

c0233349_10191394.jpg

c0233349_10192210.jpg

c0233349_10193023.jpg



庭のコキアが色づいてきた。
季節の変化を感じる。
イチジクは相変わらず小さいけれど美味しい。
ご近所から生の落花生を頂いた、巨大な大きさ。
塩ゆでにも時間を要したけれど美味、ビールのつまみに。
雨の合間をぬって芝の伸びたところだけはさみでカット、理髪屋さんのよう。
緑が平面になってこざっぱりした。


伊方原発、再稼働。広島高裁、差し止めの仮処分を取り消し。

c0233349_17120304.jpg


昨年12月、運転差し止めの仮処分を決定したのも広島高裁。
裁判官によって判決は180度異なる。
四国電力は来月より伊方を再稼働するという。
今回は阿蘇山噴火による危険性はないということなのだが、地震が日本各地、想定されていない場所でも起こっている。
直下の地震ということも考えられなくない。
地面の下を地震学者であっても予知しきれない。
地球の鼓動を私たちは全て知っているわけではない。
もし原発を容認するなら、福島の事故を解決してからというのが筋だと思う。
c0233349_17125316.jpg

『福島原発では全電源喪失は絶対無い』と言い切った安倍総理。
しかし5年後、地震は起き、電源を失った原発はメルトダウン。
今もまだ、収束できないでいる現状を政府は甘く見ている。

つい一月ほど前、九州電力は、太陽光発電の買取額を家庭・業者と引き下げ額は異なるが低くした。
太陽光発電は、再生エネ電力の柱として、政府は積極的に推し進めてきた。
再エネ固定価格買取制度(FIT制度)は一定価格で電力会社が買い取ることを義務づけた制度。
太陽光発電は政府の予想以上に普及、今や買取額が電力会社を圧迫するのだという
だからといって原発で補ってゆくという考えには首をひねる。

明らかに電力は余っている。
私たちはここ数年、節電のお願いなどされたことはない。
政府の読みの甘さが招いた結果なのだ、地震の国に原発は要らない。
来年からは買い取り制度が満期になる設備が多々。2019年問題と言われているという。
景観を無視しても原発に頼るよりはと進めてきて、すでに十分。
既存のものも売電負荷となり廃棄となれば、またまた新たな問題が。
電気の供給は、国家の大きな仕事。
国会で議論して、今後どのような方向で行くのか、国民全体に知らせて欲しい。
そして、原発でない再性可能なエネルギーを追求して欲しい


伊方原発の再稼働を認めた広島高裁。
そして先ほど、原子力規制委員会は、東海第2原発について、新基準に合格の判断を示した
早晩、東海第2も再稼働するだろう。
安倍3選を待っての判決。どんどん来るね。
ホントこのままじゃ日本沈没だ。







by akaiga-bera | 2018-09-26 11:24 | Trackback

アカエリヒレアシシギ・・・ひれを初めて見た!

c0233349_09090852.jpg


何度か出遇いはありましたが、いつも水に浮かんでいました。
名前からすると足はひれ状になっているみたいなのですが、今回、少ない水の田んぼに。
時々歩きながら採餌していましたので、初めて見ることができました。
このひれがあるので、比較的水深のある田んぼを好むのですね。
浮かんだり歩いたり忙しく小さな虫を食べていました。
c0233349_09091696.jpg

c0233349_09092839.jpg

c0233349_09093582.jpg

c0233349_09094424.jpg

c0233349_09095139.jpg

もう周囲の田んぼは頭を垂れた黄金の実りの季節を迎えています。
c0233349_09100086.jpg

c0233349_09100918.jpg



どこまで腐ってるの?


完成間近の国土強靱化対策を『3年間集中実施』とやっと開かれた所見発表演説会で公約。
大きく5項目を挙げ、その中で防災対策を強調。

3年以内の『防災』強靱化等を突然公約に。
立命館大学、環太平洋文明研究センターの高橋学教授(災害リスクマネジメント)は
『安倍首相は、政策ビラでも防災に言及、全国的にあらゆる分野の防災対策を3年間で集中的にと述べている。
 この公約実現は難しくないでしょう。
 いずれもほぼできあがっている事業だからです。
 ゴールが目前に迫っているものを今スタートしたばかりと言い換えている。』と。

c0233349_10274214.jpg


普通の方だったら新たなものを提案するでしょうに。
国民をまやかすの平気なんですね。
やってる感』演出に躍起。
c0233349_10280162.jpg

石破さんの『防災省新設案』も、
防災省をつくっても、自衛隊や海上保安庁、厚労省を動かすということは権限のある首相じゃないと出来ないと切って捨てた。

首相が大きな権力を持ってることを図らずも認めたようなもの
その権力を使って、内閣人事局をつくり、官僚にウソの答弁をさせ、公文書改ざんまでやらせた。
その権力を使って、国有地を自らの信奉する日本会議の目指す教育をやらせるために安売り。
『国家戦略特区法』をつくって、友人に巨大な利益を与えた。
ロッキード事件安などかわいく見えるほどの不正だ。
こんな方を自民党は3度頭に担ぐのか。

安倍さんに力を貸せば地位安泰の多くの人たちが自民党・公明党・維新にはいるんだろう
国民の多くに目が向いていない議員の方々、いつかきっと火の粉となって返ってくるときがある。




by akaiga-bera | 2018-09-12 10:18 | Trackback

エリマキシギ・・・遠くでした!

c0233349_17212813.jpg

夏の繁殖期には、ユーラシア大陸の北部から北極圏にかけての湿地帯や牧草地に。
冬は、地中海沿岸からアフリカ・インド・オーストラリア南部など渡り越冬するのだそうです。
たくさんの国々を俯瞰して旅して行くのですね。
おそらく旅は決して楽ではないでしょう。
旅の途中、知れず、力尽きてしまうこともあるのでしょう。

でも、鳥さんには国境はありません。

繁殖期には名前の通りゴージャスな襟巻きをまとうそうです。
多くは赤茶のようですが、白いのや茶色のもあるとか。
見ることは叶いませんが、ネットで拝見、とてもステキでした。
c0233349_17211597.jpg

c0233349_17213773.jpg

c0233349_17214508.jpg

c0233349_17215590.jpg

c0233349_17220734.jpg

きれいな色の朝顔が咲いていました。
c0233349_17222312.jpg



今日は、近くの公園に久し振りに。
ツツドリさんいるかな?と。
朝のうちはいたということなのでもう少し待てば夕方のお食事に現れたかも知れず・・・
夕食のお当番だったので帰宅。
カワセミさんのみ写して帰宅。
暑さはまだまだ、ひどい汗をかいた。
本当は、北海道や近畿の災害で復旧していない方々がいらっしゃる中、鳥撮りなんかしていていいのかなと思っていたけれど、
昨日一日具合悪くこもっていたので、風に当りたいと。
おかげで元気を取り戻せた。

公園に行く前、近くのお花屋さんに。お花の苗を少しと冬野菜の種を。
この夏も新鮮な野菜を遠慮無く使えたのはやはり菜園のおかげ。
大根やラディッシュ、ほうれん草・青菜・春菊など。
教わりながら栽培だけれど、楽しみいっぱい。土ってすごい!

土砂崩れの現場で、夜を徹して救助に当って下さっている警察・消防・自衛隊員の皆様、頭が下がります。
お疲れと思います。
追い打ちのように雨も。
どうか二次災害が怒りませんよう。

札幌 厚別区上野幌に義妹家族が。水も使えるようになったと。
しかし物流は厳しい状況のよう、なんとか在庫でしのいでいると。
本当に水や電気は命と直結のライフラインだって改めて思う。
我が家も、緊急時用にもう少し在庫を増やそうと相談している。





by akaiga-bera | 2018-09-08 18:04 | Trackback