タグ:コルリ ( 18 ) タグの人気記事

コルリ:美しいなあ

c0233349_23332881.jpg


枯葉が目立っていた季節から緑の季節になりました。

コルリさんのブルーと白は緑に映えますね。

もう、もしかしたらヒナが元気に誕生しているかも知れません。

コルリさんの幼鳥には、まだ遇ったことがありません。

ぜひ遇ってみたいものです。

c0233349_23332046.jpg

c0233349_23333859.jpg

c0233349_23335605.jpg

c0233349_23340641.jpg

c0233349_23341858.jpg


お庭のブルーベリー、もうすぐ色づきそう。
c0233349_23395134.jpg



お庭は野趣溢れた感じにとずっと取り組んでいます。
今日は、さらに手を加えて見ました。
お庭中を物色し、少し高低がでるよう配置し直し。
うるさい感じになっていたところはすっきりするようおなじものをまとめたりと。
その後、お買い物に駅近くに。
ふくらはぎが痛むほど動き回った一日。


テニス、フランスオープン、大坂なおみさんの応援。
危うく寝そうになってしまった。
負けてしまって残念。




未来を担う子どもたちのために


自らの地位を守るために、
政権を守るために、
ケタ違いのお金を使い、戦争の道具を買いました。

c0233349_00553114.png


日本の未来を担う子どもたちへの投資こそ国を発展させるものだと思います。
c0233349_00573419.png


米国の軍事産業を大喜びさせて、安倍政権は生き残ろうとしています。
c0233349_01002184.png


欠陥機、ドイツも買いません。みな日本でお引き受けですか。
自衛隊機の事故原因もまだ特定されていないのに。

c0233349_01003148.png


こんなに米国のために毎年お支払いしているのに・・・
c0233349_01033006.png



日本の農業もアメリカに差し出したんですねえ。
後出しは卑怯だ。
農家の方々に不利になることなのに・・・いやだから後出しなんだ~。
解散、衆参同日選挙ほぼ間違いない。
農業に従事している方々、選挙後は目も当てられませんよ。
TPP以下の関税で合意しているそうですから。

c0233349_01112836.png

c0233349_01113977.png


こんなこと言ってたのに、今やウソがまかり通る。
c0233349_01143990.png


トランプさんのパシリでイランにも行くって正気ですか。
またお金で解決ですか?
トランプさんは出しませんよ。

今や周辺国とはみな険悪にしてしまって。
ロシア:イージスアショア配備に遺憾と。
3000億出して4島が0島になったのに・・・。


お隣とは仲良くが一番の防衛。
大切な国民の税金、この国の未来のために使って欲しい。









by akaiga-bera | 2019-06-02 01:16 | Trackback | Comments(2)

青い鳥1 コルリ・・・美しい青と白


  • c0233349_11005879.jpg


    c0233349_11004845.jpg


    午前中いっぱいコルリさんが現れそうという場所で行ったり来たり。

    遇えないまま昼近くに。お腹を満たしにとビタキさんを探しに。

    いるにはいたのですが・・・遠くて。

    諦めてまた戻って、今度は午前中とは別の沢筋を歩いてみることにしました。

    お昼近くに聞こえなくなった鳥さんたちのさえずりも再び忙しく聞こえるように。

    さっと木に飛び上がったのはコルリさんでした。

    コルリさんは、青と白の配分が素晴らしく、美しい小鳥さんです。

    自然の中での偶然の出遇い、胸キュンです。

    ドキドキを味わうのは、若いときの特権かしらと思っていましたけれど、こうして感動を味わえる野鳥との遭遇に感謝です。

    さっと沢の方に降りてしまい、ほんのわずか1シーンだけでした!

    c0233349_11010854.jpg

    c0233349_11011682.jpg

    c0233349_11012527.jpg

    モミジ?すてきな色!
    c0233349_11013708.jpg



連休明け前から指摘されていたとおり、株価下がりました。
いよいよ、問題点が噴出するでしょう。
多くの国民は、日本が世界をリードしているという幻想を信じていたいけれど・・・そうはいかないようです。

バラ色の未来は、優遇されている企業でもあり得ない。
c0233349_15033887.png

生活に密着した地銀もこれから生き残るのは大変。温泉街の廃墟、これがこの30年の結果です。
c0233349_15041970.png

どんどん不自由になる発言。悪口言ったら大変、いずれ『非国民』呼ばわりされそう・・・。
c0233349_15043286.png

『日本会議』の考える改憲は、『基本的人権の尊重』『平和主義』『国民主権』を根こそぎなくすものです。こわ~。
こんな脅迫、普通なんですか。
c0233349_15045323.png


あ~ア、ため息ばかり。

連休明け皆様お疲れですね。
でもめげないで頑張らなきゃ。


by akaiga-bera | 2019-05-07 15:14 | Trackback

回顧(14)コルリ・コチドリ・コマドリ 2009年~2011年

コマドリ:長野県八ヶ岳山麓
c0233349_12595970.jpg

下の1枚は、送って頂いたもの。きれいに尾羽を開き、あまりお見事だったので。感謝。
c0233349_13013009.jpg

c0233349_13000652.jpg

♀ 地味ですけれど落ち着いた感じでした。
c0233349_13001994.jpg

 舳倉島にて。このときがコマドリさんとの初めての出遇い。
 お馬さんのように鳴くのを聞いて名前の通りだなあと。
c0233349_13003538.jpg

c0233349_13004471.jpg


コルリ:渋川市 美しい青い鳥、オオルリさんよりきれいに思います。
c0233349_13101678.jpg

c0233349_13105197.jpg

 埼玉県民の森にて:こちらに飛んでびっくり。
c0233349_13102639.jpg


コチドリ:さいたま市見沼田んぼ
c0233349_13141196.jpg

小さくても元気な幼鳥。こんな小さくても自分で餌を獲れるんです。
ですから親の心配をよそにちょこちょこと動き回ります。
親は必死で子どもから目をそらせるために『擬傷』という行為をします。
まさに身を挺して子どもを守るのですね。
c0233349_13141918.jpg

c0233349_13142764.jpg



孫娘とクッキーづくり。
お菓子作りもバレンタインの時だけなのに、なぜかつくりたいという。
私は、分量の材料を用意したら、ビニール袋で簡単につくってしまったけれど、
彼女はネットを見ながら丁寧につくって、愛らしい上品なクッキーができあがった。
リンゴの皮とオレンジに熱~い紅茶を入れてフルーツティーで頂いた。
寒い日、焼きたてのほんのり残った温かさ・・・いいですね。




by akaiga-bera | 2019-01-12 16:15 | Trackback

コルリ・・・美しい青と白

c0233349_11554965.jpg

青い鳥、きれい。鳴き声も美しい。

この声を聞くと何か幸せ気分になります。
c0233349_11554965.jpg

c0233349_11560194.jpg

c0233349_11561078.jpg


シャスターデージー、思い出の花。
c0233349_22002014.jpg



●外国のメディアから真実が知らされるなんて


 NHK見てると、G7で安倍さんが大活躍したみたいに聞こえた。
 外国のメディアに、安倍さんの名はほとんど出てこない。
 レームダックとの表現も外国から・・・。

 北朝鮮と水面下で交渉、コンタクトを取ったと政府。
 しかし、北朝鮮「拉致は解決済み」日本とは水面下の交渉もない」
 官房長8・9月は訪朝は無理。
 そりゃそうだ。総裁選睨みだから。
 できるだけ早急にといってる方が、全員返す約束じゃないと会わなと言って。
 まずは会って話す、いろいろ誤解があるならましてね。
 トランプさんはそれをした。

 安倍さん、行きたくないんでしょうか。
 今までほとんど動いてこなかったことが分かってしまいますもの。
 安倍さんにとって、「困ったときの拉致問題」じゃないのでしょうか。
 この6年、何をしてきたのかな、放っておいたんですよね。
 信じてお願いするしかない拉致被害者家族の皆さんが気の毒です。

by akaiga-bera | 2018-06-24 06:56 | Trackback

コルリ・・・美しい青

c0233349_11214566.jpg


オオルリさんの青より少しだけ淡いコルリさんの青。緑の中で、白と青の分量がとてもステキです。

連休前、コルリさんを近くで撮れなかったので、遇いに行ってきました。

コルリさんのさえずりももう少なくなって、いよいよ繁殖の時季。

我が家にも、今朝、鳥さんが2羽。よく見ると、ムクドリの幼鳥が連れ立ってきたのでした。

警戒心がなく芝生の中をつついていました。

季節の変化、つくづく速いなあ・・・。
c0233349_11220694.jpg

c0233349_11215604.jpg

c0233349_11221612.jpg

c0233349_11222603.jpg

c0233349_11223584.jpg

c0233349_11261388.jpg


照っていないけれど蒸し暑い。
窓を開けはなつと風がお部屋に流れ込んでくる。
夢多くんは、風のにおいを嗅ぐのが好き。
クンクンクンと鼻をぴくぴくさせて。
脱走以来、お外の良さを思い出したのか、外へ連れてってとせがむようになった。
今朝も首輪・リードで、お外をお散歩、かわいそうだけれど・・・これで我慢してね。

●閣議決定がお好き?

 閣議で決めれば、みな正しいことになってしまうのかな。
 ・安倍夫人は私人 
 ・セクハラ罪は存在せず  とか、他にもいっぱいだけれど、
 ・安保法制も閣議決定がはじめだった。
安倍政権になり、つまらぬことも何でも閣議決定。
安倍さんだけじゃ疑われるからみんなで決めたよ!感あり。
赤信号もみんなで渡れば怖くない・・・てことかしら? 


●自民、野党時代の委員会審議拒否は118委員会

 野党6党が、党首が徹底解明するとかうみを出し切ると言い切っているのに、証人喚問にも応じず、改ざん前の文書の提出も遅れていたため、
 審議拒否をしていたのだけれど、自民はそれを攻撃していた。
 では自民党はしていなかったのかと調べてみたらすごい数だった。
 自分たちがやったことを忘れてしまったのだろうか。

●石破氏、軽減税率に疑義

 軽減税率導入の手間は半端じゃないと思う。
 公明党は、本当に現場の大変さをかんがえているのだろうか。
 いかにも庶民の味方というポーズはやめて欲しい。
 石破さんが疑義を唱えたというのはうなずけるけれど・・・
 軽減税率導入による減収は『イージス艦6隻分』と。
 なんだかこの方も怪しいな、イージス艦じゃないだろう、少なくとも奨学金の無償化とか、貧しい家庭への支援とか言えないんだ。
 消費税は社会福祉に充てると言っていたのに。
 自民党は、次期総裁候補をして、こんな発想なんだね・・・。
 小泉議員も、外で批判するのみ、質問に立てばいいじゃないか、本当にまずいと思っているならね。

by akaiga-bera | 2018-05-19 12:12 | Trackback

コルリ・・・上手に素早く見つけます

c0233349_08183480.jpg


撮影を始めて間もない頃、山道でコルリさんを探したことを思い出しました。

ハアハアいいながら・・・今は懐かしい思い出です。

ここはちょろちょろしか流れない渓流ですけれど、水場に棲む生き物たちがたくさんいるんですね。

意外に簡単に見つけている様子、素早く飲み込みます。

樹木に留まったコルリさんはなかなか撮れずでした。

c0233349_08180262.jpg

c0233349_08174212.jpg

c0233349_08165934.jpg

c0233349_08171513.jpg


引っ越して一週間が。
エナガさんの一団がやってきました。
ヒナをつれた家族のようです。
慌ててカメラをセットしましたが間に合いませんでした。
少し遠くから、アカゲラの声、そしてウグイス・スズメ・ガビチョウさんの声が聞こえてきます。

早朝、ゴミを捨てに出ると、青い空が白い雲をたくさん浮かべてとてもきれいでした。
早起きしてよかった!

森友学園に国有地が不当な価格で払い下げられ、多額の補助金が支払われたこと。
加計学園の獣医学部の新設に当たって、認可の課程に問題があること。
今治市は土地を無償譲渡の上、多額の補助金を出すこと。
そして今、加計氏のお姉さんが経営する吉備国際大学の淡路島進出時のことも取りざたされています。
南あわじ市は、評価額約30億円の高校跡地を無償で。
さらにリフォーム費20億円のうち13億円を補助金として負担。
南あわじ市は当時の税収は年間で約60億円。決して裕福とは言えません。
市の土地を無償で譲渡し、6分の1以上を出すということには地元でも問題になっていたとのこと。
それも進出を競合する会社があったと。
島出身者で買い受けの交渉もかなり進んでいた状態で、吉備国際大学(順正)が横から・・・。
加計学園獣医学部と同じですね。
順正学園はそのほかの市でも、九州保健福祉大学が宮崎県延岡市から約90億円。
高梁市で約60億円の補助を受けているというのです。
今、吉備国際大学は学生数は、
 初年度 56名
 翌年度 50名
 3年目 49名
 昨年度 43名  減っていますね。ちゃんと魅力ある大学つくりをしているのでしょうか。

同じ加計系列の千葉科学大学は、銚子市の市民にも大きな負担を強いざるを得ない状況を作り出しています。
安倍さんとその周辺の人たちが優遇されていると見えます。
そしてその方々が皆安倍政権に名前を連ね、知らぬ存ぜぬを繰り返しているのです。

森友一つでしたら見えなかった蓋然性、いくつかの問題を列挙すれば見えてくるものがあります。
安倍さんのいう「美しい国」とは誰のためのものでしょう。
お隣の前大統領がやったことなどかわいく見えるほどです。
悲しいかな、こういう方が国のトップであることを恥ずかしく思います。
国会での答弁もよくつきあわせてみると前言をさっと変えたり、回答にならない回答をしたりと「ウソ」が多いように思います。
ヒットラーは「ウソも一100回言えば本当になる」と言っていましたが・・・。


説明不足、テロに対処できないのにテロ等準備罪と後付けでつけた「共謀罪」法案に反対します。






by akaiga-bera | 2017-06-05 09:07 | Trackback

じっくり姿を見せてくれたコルリ・・・

c0233349_11115557.jpg

結婚式の翌朝、朝食前に探鳥に。

コルリさんがいると聞いて「青い鳥」にどうしても遇いたい!と何度も渓流沿いを行ったり来たり。

皆様のおかげでかないました。ありがとうございました。
c0233349_11123198.jpg

c0233349_11153926.jpg

c0233349_11151879.jpg

c0233349_11150039.jpg

c0233349_11134660.jpg

c0233349_11125705.jpg

c0233349_11111895.jpg

遅い山桜とまだ堅い木の芽、お山はまだこれからでした。
c0233349_11110146.jpg


現行の日本国憲法のどこが問題で憲法改正を言うのでしょうか。
もちろんいくつかの点は問題があるかもしれません。
しかし、国が再び国民を戦争の惨禍にあわすことがないよう、現憲法はその前文で述べ、戦後日本国民を戦争で死なすことはありませんでした。

自民党の改憲案はその精神からあまりにかけ離れています。

今回、教育の無償化を盛り込むために、改憲するんだとも述べています。
民主党政権の時、高校無償化に反対したのは自民党。
教育の無償化は憲法を変えないとできないのでしょうか。
いえ、そんなことはありません。

昨夏、通った新安保法が憲法解釈で済むなら教育の無償化など憲法改正に盛り込まなくてもいくらでもできるのではないでしょうか。
要するに聞こえのよい「教育の無償化」を盛り込むことで、真の改憲草案の目的を隠しているように思えます。

最近の安倍さんは、本当に言葉が軽い。
まずは憲法改正を言う立場でないにもかかわらずの発言。
内閣は、現憲法に従うべきなのに・・・立憲主義を真っ向から否定していて国会の軽視も甚だしい。
昨日午前中の国会でも、読売新聞に事細かく書いてあるから読めと答えて、真摯に国民に理解してもらおうという姿勢は皆無でした。
一部の首相代弁メディアにのみ答えて国会では答えないとは・・・あまりです。

現内閣の姿勢は、共謀罪法案の審議での法務大臣、森友問題での佐川理財局長の発言等・・・いろいろな分野で見受けられます。
北朝鮮問題も改憲のビデオも、森友隠しに思えます。
アメリカは水面下北朝鮮と話し合いを持とうとしているし・・・首相自身も危機感を持っているとも見えません。
自民党の改憲草案がそのまま通ったら、これからの日本は息苦しくなることでしょう。

by akaiga-bera | 2017-05-09 06:20 | Trackback

お山のアカハラ・コルリ・ウグイス・・・

c0233349_0135885.jpg



アカハラさんの囀りはとてもよく通る美しい声。囀るときは高い木の天辺ですよね。冬場はほとんど地面にいるので、最初は何の鳴き声か分からないほどでした。緑の中で赤い体はとても美しく見えます。

c0233349_0134497.jpg


c0233349_0141658.jpg


コルリさんは遠くでした。水場でお食事。
c0233349_0224289.jpg


c0233349_0225745.jpg


c0233349_023993.jpg



ウグイスさんはまだ予通の囀りでした。小雨の中で。
c0233349_18132451.jpg


c0233349_18133875.jpg


やっと少し余裕が生まれたのですが、今度はパソコンの設定がうまくいかず色々手間取ってしまいました。
お休みしたので、ご心配くださった方もいらして、ご迷惑をおかけしました。


お庭の夏椿シャラの花が咲き始めた。
緑の中の白いお花は涼を誘う。
でももう翌日には散ってしまうのだ。
そのはかなさがまたすてきだ。

お天気具合を見ながら、植木の移植も終了。雨もあり、しっかり定着しそうだ。
森の脇、朝目覚めると、裏の栗の木にムクドリ・オナガ・メジロ・スズメが。
栗の花に集まる虫を狙っているらしい。
竹林にはエナガが。そして上空をカッコウが。
今の我が家と同じく、それ以上に田舎かもと思える娘らの家。
駅まで行く途中、黒いけれど脇に少し白い筋の入った・・・最初はカラスかと思ったけれど、ハッカチョウだった。


自分も胸の奥をのぞけば決して胸を張れるものではない・・・かなり汚れている。
だから最後まで人を突き詰めることには罪悪感を感じてしまう。
しかし、政治、本当にこんなで良いのだろうか。
お金の問題でもう2人も知事が連続して辞めることとなった。

参院選に響くと思えば切ってしまえるんだなあ・・・・。
お金が自由に使える政治資金規正法なんてあってないようなものだけれど・・・。
議員が作る自分たち向けの法律はそれこそ抜け穴ばかりだ。
共産党は好きじゃないけれど、政党助成金をもらっていないのは共産党だけ・・・みんなお金儲けのためにやっているのかな。
昔から議員が口利きやってるのは聞いたことあるけれど、議員をたよってなんとかなると考えて頼みに行く方も悪い。
政治家が悪いのはそれを許す有権者の問題だ。
何だか悲しくなる・・・。

自民・公明がよいしょしたんでしょうに。
自分たちの不利になると・・・切り捨てるんだ。

増税延期は参院選のための人気取りだ。
安倍さんの経済政策はすでに破たんしているように思う。
財源はないのだから苦慮するだろう、絵に描いた餅は食べられないよ。

だんだん明らかになってきている参議院議員立候補予定者を見てみると・・・またまたいろいろ問題が起こりそうな予感がする人も・・・。
参院選で改憲勢力が3分の2を越えれば、必ずやる。
争点に上げていない憲法改正、広く国民の議論を起こすことなく・・・。
by akaiga-bera | 2016-06-15 18:42 | Trackback

コルリ・・・若者

美しい成鳥に遇って幸せ気分に浸っていました。右の木々の間で何か動いていたのですがなかなか姿を見せません。

怖かったのかもしれませんね・・・コルリさんの若者でした。

昨年生まれの若者かしら・・・今年のヒナはまだですものね。色は成鳥のように美しい青ではありませんが、表情がとても愛らしかった・・・・。

c0233349_22273759.jpg


c0233349_16384674.jpg


c0233349_1639451.jpg


c0233349_16394323.jpg


c0233349_1640786.jpg


c0233349_16402998.jpg

これは別のところのものですが、コルリさんの♀成鳥のように思えます。
c0233349_16535434.jpg


衆議院本会議で「労働者派遣法」の改正案が可決。
安倍さんは次のように説明しました。「派遣の道を選ぶ人には待遇改善を、正社員を希望する人には正社員の道を開く法案だ。」
この言葉だけ聞けば・・・働きやすい状況が、できるのかと思ってしまいます。
でも実際は・・・派遣の人たちの不安は大きい・・・。
企業にとっては改正だけれど、働く側にとっては不利益が増える改悪。 

軍事費を増加させ、法人税は優遇し、消費税は増税し、労働者は使い捨て・・・世界で最も企業が活躍できる国にするんだそうな・・・。

将来に不安を抱えているため、株は上がっても消費は伸びないでしょう。
国民一人一人の購買意欲が上がってこそ経済は活発になり上向くのではないでしょうか。
今の株価の値上がりも不安材料を大きく抱えたままですしね。

問題の多い安保法案は急ぎ今国会で決めるべきものでしょうか。
謙虚さにかけ傲慢とも思える安倍さんの手法、敬愛しているというおじい様だってここまでひどくはなかったような気がします。

若い人たちが行動を始めています。
1969年、同じような状況がありました。
若い方たちの力は大きい、私たちも微力ながら何か動かなければ・・・・・・。


アメリカの教会での乱射事件。いつになったら米国は銃規制に取り組むのかと・・・事件ある度に思います。

錦織選手、ヤノビチ戦、フルセットで勝ち4強へ。
大きな相手に最後まで疲れを見せず、素晴らしかったです。
by akaiga-bera | 2015-06-20 06:34 | Trackback

コルリ・・・すてきな青

青い鳥と言えば、オオルリさんにコルリさん。コルリさんのほうがきれいかしら?

白い部分が多い故でしょうか。

本当は囀るコルリさんを撮りたかったのですが、時期すでに遅し、声は聞こえるのですが見つかりません。

若葉が茂る前でないとなかなか難しいですね。仕方なく地面にやってくるコルリさんを撮ってきました。

来年はもう少し早く参りましょ。

c0233349_14142424.jpg


c0233349_14144216.jpg


c0233349_14145698.jpg


c0233349_14151249.jpg


c0233349_14152784.jpg


c0233349_14154914.jpg

ウワミズザクラがまだ。
c0233349_6301747.jpg



誰しも青い鳥を探しているけれど簡単には手に入らない。

5月31日で第二水俣病が公式確認されてから50年が経つという。
胎児性水俣病の患者である古山さんへのインタビュー記事が毎日新聞に。

元気な子が生まれるようにとおじい様が阿賀野川で獲れた鯉を届けてくれたのをお母さんが食したのがその原因とか。
水銀中毒。生まれつき両手足が不自由な上、話すことができない。
改善に必死に取り組んで来た。
一生懸命介護にあたってくださっていたお母様が亡くなりこれからは介護施設でくらすという。
「ふつうのせいかつができない。しゃべること、あるくこと。おんなのしあわせできない」と。
さまざまな困難と差別とに耐えてらした。

幸せを願ったおじい様、多分自責の念でいっぱいであったろうお母様、そしてご本人。
ただただ胸を痛めることしかできないけれど・・・想像を超えた困難であっただろしこれからも・・・。
「青い鳥」がいるならぜひ飛んでいってあげてほしい・・・・・。
by akaiga-bera | 2015-06-03 18:03 | Trackback