タグ:コウノトリ ( 11 ) タグの人気記事

コウノトリ 3・・・  採餌

c0233349_1485995.jpg


コウノトリさんのくちばしは長く鋭いですね。

田んぼにこのくちばしを突っ込んでドジョウやタニシ・他の水中生物などを食べます。草地にいるバッタを食べたりもしていました。

このとき捕まえたのはカエルさん(かわいそうだけれど食物連鎖、仕方ありません)。コウノトリさんは泥に汚れた生き物をそのまま食べないようです。

上田市の時は田んぼではなく水の少ないため池でしたが、獲物を咥えて水のある所に持って行って、洗ってから食べていました。

今回もするかなとみていましたら、期待通り耕運機が作ったわだちにたまった水のところまで持って行ってすすいでからポーンと。

長くこの地にいてくれるといいな、飛翔するのも撮れるかもしれませんものね。

c0233349_1491438.jpg


c0233349_1492662.jpg


c0233349_1494054.jpg


c0233349_1495392.jpg


c0233349_141044.jpg


c0233349_1410184.jpg


NHKでやっていた「ノグチゲラ」、来年は南の島に行きたいな。


コウノトリ2に続きます。
by akaiga-bera | 2015-08-25 10:42

コウノトリ 2・・・秋景色の中で

c0233349_1338448.jpg


コウノトリさんの進行方向の真横にいたので、飛ぶとすぐに後姿になってしまいました。

ほんのちょこ飛びでしたが、翼を広げた美しい姿を秋景色の中で見ることができて感謝です。あまりの暑さに早めに引き上げてしまいました。

c0233349_13381848.jpg


c0233349_13383040.jpg


c0233349_13384980.jpg


c0233349_1339236.jpg


c0233349_1339152.jpg


c0233349_13392669.jpg


c0233349_13393850.jpg



昨夜3時ごろに目が覚めてしまい、スマホを開くと、『南北合意』の見出しが。
ずっと気にかかっていた隣国の問題、何だか胸が熱く静かな喜びが波のように押し寄せました。
延べ40時間以上もかかっての合意、北朝鮮は地雷の件について遺憾の意を示し、韓国は宣伝放送を中止するとのことです。
武力衝突は解除され、「話し合い」で解決した両国に拍手です。
もともと一つの民族、戦前は日本に支配され、戦後は米ソの対立によって引き裂かれた歴史を思うと、朝鮮の方々は大国の犠牲で今のそれぞれの立場に・・・・。
武力衝突は同じ民族同士で傷つけあうこと、いつか平和のうちに両国が統一されますように。

株安、円は116円になり、中国発の世界経済の減速・・・心配は増します。
1929年の世界恐慌→世界経済の混乱→不景気の蔓延→→第二次世界大戦への道を考えてしまいます。
経済の回復のために戦争は手っとり早い可決方法だと聞いたことがありますけれど・・・戦争のあまりに悲惨な結果を思えば、再び繰り返してはならないと思います。
一国と一国の争いが・・・集団的自衛権があるために戦争を拡大させてしまう・・・そのためにも今まで通り専守防衛に徹することが余計に大切に思われる隣国の事件。
改めて、安保関連法案が歩きだすことがあってはならないと深く感じた早暁でした。

台風15号の進路にあたる九州・四国の方々、被害がありませんよう。
by akaiga-bera | 2015-08-25 07:23

コウノトリ・・・秋色の景色の中で

c0233349_22521769.jpg
田んぼに早苗が植えられたのは連休の前後、そして三ヵ月あまり、見事に黄金色に色づいた田んぼ・・・日本中の田が緑からゴールドに変わる美しい季節。

いち早く刈られた田は格好の餌場らしく、コウノトリさんが降り立ち、早10日も。

足輪で識別されているようですが、京丹後市で2013年に生まれたとのこと。

野田市の若いコウノトリさんはすでに東北の方まで行っているとか・・・大きい鳥さん、行動範囲も広いですね。

昨秋、紅葉の上田市まで遇いに行ったことを思い出しました。今度は頭を垂れた稲背景に撮れるなんて、幸せ。黄金色に白い体が映えてとても美しい・・・。

大きい体を支えるにはとにかくたくさん食べないとならないらしく、始終田んぼに嘴を突っ込んではお食事している印象です。

c0233349_22481599.jpg


c0233349_2248303.jpg


c0233349_22484318.jpg


c0233349_22525698.jpg


c0233349_22531095.jpg


ダイサギさんよりも二回りも大きい感じ。出遇うとサギさんの方が飛びます。
c0233349_2249217.jpg

コウノトリさんの後ろにアマサギさんも。
c0233349_22491639.jpg


昨夜のNHKスペシャルで 西ノ島が噴火を繰りかえし膨張していること・・・西ノ島の状況が大陸ができるまでを物語っているかもしれないということ・・・おもしろく拝見。
火山の噴火を避けて旧西ノ島では、アオツラカツオドリが繁殖しているとのこと、感動的でした。
島は全ての生き物にとってとても大切なのですね。

緑のカーテンのゴーヤは本当に優等生・・・毎日ではありませんが、たくさんのゴーヤがとれます。
ジュースにしたり、チャンプルーにしたり、佃煮に炊いたりしています。
この間少し夢中になっているのが佃煮や漬物作り。
とうとう昆布の佃煮も・・・ご飯がおいしーい。
秋になったらますます・・・食べすぎが心配です。

SEALDsの若者が連合主催の安保法案反対の集会で安倍さんのことを「バカか、お前」と言ったとかサンケイで。
他にも聞きがたい言葉があったこと、論理的な安保法案反対の言葉は聞かれなかったことなど・・・。
実際の全てのスピーチは聞いていないので、分かりませんけれど・・・やはり言葉はとても大切に思います。
言葉は下劣でないものを使ってほしいです。
安倍さんの軽いヤジや右翼の街宣カーと同じになってしまってはいけません。
今や多くの若者達を率いる集団となったのですから、謙虚に徹し、勉強し論理を構築してくれることを願います。

世界陸上、ただ走るだけ、ただ跳ぶだけ、ただ投げるだけなのになぜ惹きつけられるのでしょう?
絞られた体、真剣なまなざし・・・とてもとてもすばらしい・・・・。
by akaiga-bera | 2015-08-24 06:08

コウノトリ・・・ヒナ

お友達が継続観察しているというコウノトリさんの写真を・・・まだ幼いうちからの画像はとてもかわいらしく、その場で場所を教えていただき直行。

野田市の「コウノトリの里」・・・少し大きくなったヒナ、生後40日近くと。最近の画像をネットで拝見したらもう親鳥と同じくらいの大きさに。

野田市ではコウノトリの野生復帰を目指してすでに3年巣立ちを果していて、今年のヒナたちは外界に放鳥されるそうです。

ここまでも大変な労力と気づかいが必要だったことでしょう。すでにまわりの環境も整えられ、餌となるドジョウなども豊富そうです。一言でいえばサシバさんの住む環境に似ていました。

大きなケージの中には、人口の巣が設けられていて、餌場も水場もあります。

c0233349_922143.jpg


c0233349_9222530.jpg


c0233349_9225040.jpg


c0233349_923453.jpg


c0233349_924174.jpg


c0233349_9241965.jpg


c0233349_9244510.jpg

スイレン
c0233349_925726.jpg


昨年秋、信州まで、兵庫県豊岡から放たれたコウノトリさんに遇いに行きました。
やはりケージの中とは異なり・・・たくましく感じられました。
ここの可愛いヒナたちも外の世界で無事にたくましく生きてほしいですね。

気がつけば二時間近くも見入っていました。
動物園の猿山を見ているような楽しさが。
by akaiga-bera | 2015-06-02 10:26

コウノトリ・・・子育て

家族の風景っていいですね。着いたとき、お母さんとヒナ3羽は巣に。お父さんは餌さがし中。

お母さんは時々ヒナの羽毛を梳いてあげたり、危なくないように見守っていました。

青い色がついているのは確認のためのしるしをスプレーしたからと聞きました。

若い飼育員の方にお訪ねすると、一番あとに孵ったヒナが今は一番大きいんだそうです。

ずっと伏せたままだったり、何度も羽を広げて運動するもの、餌を催促するもの・・・お父さんお母さんも疲れることでしょうね。

c0233349_939118.jpg


c0233349_9391811.jpg

お母さんは巣の修繕用に小枝を。
c0233349_9394076.jpg


c0233349_9403143.jpg


c0233349_9405167.jpg


c0233349_941956.jpg

コオホネ
c0233349_9412648.jpg




特別委の審議を聞けば聞くほど、この法案の本質が見えてくる。
少しずつはがされるヴェール。
米の思惑通りに事を進めて・・・憲法の精神に違反して・・・事を急いでいいのだろうか。
国民の根本的な同意を求めてほしい。
中国や北朝鮮が脅威だからという理由で軍備の拡充が抑止力になるという考えは
本当に正しいのだろうか。
こちらが性能のよいものをそろえればあちらもさらにと軍拡競争となる。
軍拡競争の結果ないがしろになるのはそれぞれの国の国民の生活だ。

中国は一人っ子政策をずっと続けて来て今大きな問題が起きている…高齢化、農村部では若いものが都会に働きに出て、深刻な問題という。
中国の格差は日本の比ではない・・・いつか中国の体制はこのままでは済まないだろう。
内部に大きな問題を抱えたままを続けていくことはできない。
外に強く出ることで、内憂を見せないことで・・・なんとか均衡を保っている。
いつか賢明なる指導者がそのことに気づくだろう。
北朝鮮も然り。
民を大切にしない政府はやがて・・・・消滅するだろう。
 
すごい性能のステルス戦闘機を買った、今は買わないと言っているが時間がたてば高性能の装備品も買うのだろう。
空中給油すれば・・・勿論射程距離内だ。
安倍さんになって防衛関係費は増加の一途・・・。

マイナンバー制度がはじまれば、ほとんど一人一人丸裸になってしまうしね。心配なことばかり。

以前は自民党の中にも異論を言う人もいたけれど・・・今はね。
腰の据わった人はいないのかしら?
自民党で一人安保法案に反対した村上議員くらいか・・・憲法改正が先でしょ、ということらしいけれど。

前に前回の総選挙で圧倒的勝利になった時、言っていたよね謙虚にやっていかなければならないと。
by akaiga-bera | 2015-06-02 10:25

ちょこっと移動・・・コウノトリ

食べてばかりいるコウノトリさんはなかなか羽を広げてくれません。

移動も歩きです・・・・。

やっと少し動きました。地元の方が今日はどこって教えてくださっているのですけれど…毎日、色々なため池を回っているようです。

c0233349_2057031.jpg


c0233349_20572783.jpg


c0233349_20574073.jpg


c0233349_20575398.jpg


c0233349_20581198.jpg


c0233349_20582497.jpg


c0233349_2194290.jpg


c0233349_2110466.jpg


c0233349_21101888.jpg



フェデラー選手 決勝戦棄権ということで、ジョコビッチ選手が優勝。
色々なことがありましたね。

沖縄の知事選結果、辺野古移転反対の前知事の翁長氏に。
移設を進める国との軋轢・・・大変でしょうが頑張ってほしい。

解散総選挙も本決まりに。
大切な法案も先送りにし、選挙をしなくても、経済がうまくいっていない場合には増税は先送りって決まっていたのに。
論点はあると言うけれど・・・ないね。延命のためだとは堂々とは言えないものね、こじつけて論点ありにしないことには。
ますます「つけ」は未来に先送り。安倍さんの経済政策、成功なのかいな???
by akaiga-bera | 2014-11-17 07:39

コウノトリ・・・赤

コウノトリさんは白い鳥のイメージですけれど、赤い部分が。

まずは脚、足輪がはめられていますけれど見える部分は美しい赤。

そして、嘴の中と嘴下の柔らかい部分。さらに、目の縁。

特に赤い嘴下の部分はなかなか見ることができませんでした。いくつか赤いところがみえるのがありましたので。

c0233349_21132555.jpg


c0233349_21154165.jpg


c0233349_21182527.jpg


c0233349_22191766.jpg

赤つながりで。周りの赤い建物が映って・・・。
c0233349_22184874.jpg


c0233349_22131922.jpg

by akaiga-bera | 2014-11-17 07:39

コウノトリのいる風景・・・

色々な水鳥さん達の憩う池。
c0233349_201107.jpg


c0233349_2014088.jpg

別の池でしたが、たくさんのサギさんと。
c0233349_202157.jpg

干潟で獲るのはドジョウ・ザリガニの小さいもの・小魚。みな泥々、でもそのままは食べません、水のあるところまで戻り、しっかり洗ってから丸のみしていました。
c0233349_2025369.jpg


c0233349_2071117.jpg

コウノトリさんは鳴かないのだそうです。♂の成鳥はクラッタリングといって嘴を打ち付けるんだそうな。
c0233349_2032487.jpg

夕闇が迫るころ・・・風にさざ波が立ち美しい。
c0233349_2073199.jpg



収入が変わらず物価が上がりでは・・・私たちもできる限りの節約をし無駄を排して暮らしていかなければならない。
消費マインドは冷え込んでいる。
GDPは下がっているらしく、恐らく増税先送りの上解散総選挙、安倍政権延命のための選挙の様相。
拮抗する力を持った野党がないのだし・・・
選挙費用も700~800億かかるのだそうだが・・・。
でもやるか・・・・・だからやるか・・・・。
経済界の大物は選挙には反対らしいけれど・・・。

やはりフェデラー、強し ですね。

毎日、落ち葉掃き。焼きイモでも焼きたいほどだ。ここを終の住処としないことを決めてから、育った数々の木々も愛おしい。
by akaiga-bera | 2014-11-12 06:59

コウノトリ・・・飛翔2

盆地のこの場所は、色づいたお山に囲まれています。ため池の多くは掘りこんだというより堤防を作って底に水をためる構造。

堤防に上がると美しい田園風景がみられます。

背中を見せて飛んで行ったコウノトリさん、サッとは飛んで行かず、数回高い上空を旋回。紅葉のお山を背景に飛んでくれました。

地元の方々は、それだけでどの池に行ったかおおよそ分かるらしい。

c0233349_16165454.jpg


c0233349_16171313.jpg


c0233349_16173025.jpg


c0233349_16174795.jpg


c0233349_1618093.jpg


c0233349_16181354.jpg


c0233349_16274335.jpg


c0233349_1625299.jpg



中国の漁民が小笠原諸島近辺で赤サンゴをとるため、日本の領海に違法に侵入しているとか。
赤いサンゴは高価で売れるそうで密漁があとをたたない。
台風の大波にも国の港に帰るわけでもない。
命がけで一攫千金を狙っているのか。
あの大きな波をものともせずに・・・・。
何だか恐ろしい気がする・・・とてもその迫力に勝てない気がする・・・。
領土問題も然り・・・。
by akaiga-bera | 2014-11-07 07:02

コウノトリ・・・飛翔

今年、7羽飛来した時もあったようですが、今は一羽。

でもここには食料がたくさんあるようですから・・・良い場所が見つからなければまたもどってくるかもしれませんね。

野生種が途絶えた原因は、餌を獲る場所が乱開発や田んぼの減少により減り、消毒などによっても餌となる水中生物が少なくなってしまったからとか。

自然が豊かじゃないと大きなコウノトリやトキさんは生きていけないんだ・・・。

突然に。尻尾が黒いのかと思いましたら風切羽の先端が黒いんですね。

c0233349_2223485.jpg

一つ目の池では風下にいて後姿ばかり。今度は失敗しないぞと思って待っていたのですが、逆光、また近くを飛んだ時はピンボケ・・・なかなかうまくいきません。少し遠くに離れてやっと追いかけられました。
c0233349_930298.jpg


c0233349_930194.jpg


c0233349_9303723.jpg


c0233349_931283.jpg


c0233349_931208.jpg



中学校時代の同級生の訃報。
昨年・秋、会ったときは元気に軽口などたたいていたのに。
みんなで温泉に行こうっていってたのに・・・。
また、さびしくなるね。


みんな青空の彼方・・・。
by akaiga-bera | 2014-11-06 06:46