タグ:コイカル ( 11 ) タグの人気記事

コイカル・・・女の子は優しい感じ

c0233349_10245786.jpg


コイカルさんの♂は頭部が黒くて、比較的探しやすいのですけれど、♀はシメさんにとてもよく似ているので、なかなか見つかりません。

30分ほどの所に女の子もいると聞いてお出かけ。

最初、同じ木にシメさんも留まっていたので、やはり間違えてシメさんを撮ってしまいました。

小枝の混んだ所に留まるので、鳥かごの中にいる鳥さんを撮っている感じ。

でも、皆様に助けられつつ・・・ありがとうございました。

今回は一羽、女の子だけでした。
c0233349_10251226.jpg

この枝に移ったのは、下に水場があるから・・・何度も躊躇しているようでしたが、下りました。私の所からは見えません。
c0233349_10252263.jpg

c0233349_10253481.jpg

c0233349_10254547.jpg

c0233349_10255561.jpg

c0233349_10260453.jpg


霜の降りない日が4・5日続いている。
求めて軒下においたままのお花たちをやっと植えた。

スケート500㍍、小平選手、素晴らしかった・・・。
やはり並大抵の精神力ではない方なんだなと。
31歳、ここまで打ち込んできた辛抱強さ・精神力、もうそれだけで感動・尊敬。

レース後、敗れた2位の李相花(五輪三連覇の期待がかかっていた)選手と肩を抱き合って。
同じ競技者として、敗れたときの思い、共有できるものがあるのだろう。
限界までがんばった同志、どちらも素晴らしい。
彼女たちの背中の両国国旗・・・こんな風にたたえ合え、尊敬できる競技者の関係が国同士のつきあいにも力を貸してくれますように。
胸が熱くなる二人のウイニングランでした。

NHKの剰余金は、30年度末で767億円にのぼる予定
 剰余金とは全ての経費を引いた後の利益。
 つまり儲かっているということだ。
 しかし、最高裁判決を受け、受信料の徴収率アップでさらなる増収を企図しているそうだ。
 改革の必要性は、行政・立法からも要求されている。
 ここに来て、チャンネル数を減らす案があるという。
 いらないチャンネルがあるのなら、ぜひ国会専門チャンネルを作って欲しい。
 聴取料を払っている者に、カットされていない生の国会での議論を届けるべきだ

「異次元緩和の終焉ー金融緩和から出口はあるのか」をお読みになったsaheijiさんがまとめて下さっていた。
 金利は、本来は、経済の体温ともいえる重要な経済指標だ。
 現在の日本の経済状況は、体温計がこわれてしまって、体調がどうなっているのか把握できなくなった患者のようなものだ。(前書きより抜き書き)」
 もともと、円安導入で物価を上げてデフレを脱却という目標自体が誤っている。
 だから、異次元緩和を続けても物価は上がらず、つまり政策が誤っているということ。
 一刻も早く方針を変更し、健全な状態に持って行かないと日本は破産、とんでもないことになる。
 安倍さんは黒田さんを再任用してこの政策を続ける。
 安倍さんの今だけ・自分だけの考えが、この先の日本に残す諸問題、与野党を問わず、考え、変えて行かないと・・・これ以上看過すれば重篤な状態になる。 
 

●自民党の改憲草案は、今のところ、論議の対象にもなっていません。
 安倍さんは、国会で改革の細かな部分を問われると、必ず「それは国会で議論すべきこと。憲法審査会で」という。
 改憲内容は、現憲法が個人の権利を認め、憲法が暴走するかも知れぬ政権を止めるものなのに対して、
 国家が全面に個人を縛るものになっていて、あたかも戦前の憲法のようになっているのだ。
 国民にとって不都合な改憲案、直前までそれを隠していることでしょう。
 改憲は言うけれど・・・中身について、森友・加計・スパコンと同じく、丁寧に説明はなし。

 本来なら、私たちのこれからを規定する憲法、とても重要なもの、広く国民にその善し悪しを議論する時間を与え、議論を尽くさなければならない。
 慌ててしなければならない理由がない。
 話し合いをさせれば、改憲の本質が見えてしまう。
 改憲案は直前にさっとチラ見せで国民投票に持って行くんだろうと思う。
 時の政権に何でもできる力を与える憲法に反対します! 
 
 「緊急事態条項の付け加え」に反対します!現憲法を守りましょう!
 
by akaiga-bera | 2018-02-19 12:07

コイカル♂・・・エノキの実がお好き

c0233349_155926.jpg


男の子は、このように黒頭巾です。脇のオレンジも女に子より少し濃いでしょうか。

いかつい嘴は、シメさんと同じなんですが、シメさんの嘴は肌色時々今に時期パールがかっています。

コイカルさんは、イカルさんと同じく黄色です。

いつだったか、たくさんのイカルやシメさんのなかでなかなか探せないでいると、どなたか「嘴の黄色いシメを探せばいい」と教えていただいたことを思い出しました。


c0233349_1553499.jpg



c0233349_1555162.jpg



c0233349_156692.jpg



c0233349_1562021.jpg



c0233349_1563349.jpg


同居するようになってなかなか自分勝手にはでかけられない。
少しでも助け合うことが家族仲良しの素と思うし、これからことを考えると、できるうちにいっぱい協力しておかないとと思う。
やはり動きは鈍くなったと思う。
あれも行きたい、あそこにも行きたい、でも行きたいって思っているうちが花だ。

日差しがまばゆい。室内はぽかぽか。夢多くんが窓辺の絨毯に気持ちよさそうに伸びている。


by akaiga-bera | 2018-02-19 12:05

コイカル♀・・黄色いくちばしのシメを探せ

c0233349_15274080.jpg



脇がオレンジの♂は意外に簡単に見つけることができたのですが、♀は見つけることができません。

どなたかが「くちばしの黄色いシメを探すんだよ」と教えてくださいました。

それまではイカルを探していたので数にまけて不可でした。

シメさんを探すと「いました!」くちばしが黄色い個体・・・本当にありがとうございました。

優しい感じの色合いです。

♂♀そろっているときが。少し大ぶりのエノキの黒い実がお気に入りのようです。




c0233349_1528684.jpg





c0233349_15283173.jpg






c0233349_15284461.jpg






c0233349_15285517.jpg






c0233349_1529877.jpg






c0233349_145295.jpg






c0233349_14531071.jpg


尻尾を振るワンちゃんやすり寄ってくる猫ちゃんはかわいい。
でもそれが国と国との関係でも同じなのかしら?
公平であることはビジネスの上では意味ないのかもしれない。
中曽根さんも小泉さんも時の米大統領とは仲がよさそうだったけれど、そのあとが怖かった・・・。
注視していよう。
学級で考えれば、凄く仲良しを見せつける人にはちょっと引いていたな。
そのグループに入りたくて頑張る人もいたけど・・・。
一人が自由でいいけれど・・・まあ人間もひとりでは生きてはいけない・・・。
グローバル化した現在一国では生きていけないのかも。

農産物直売所で、たらの芽をゲット。
多分、温室か南の暖かな地方のものなのかもしれないけれど。
もちろん、てんぷらに。お塩で・・・美味



by akaiga-bera | 2017-02-13 08:17

コイカル・・・脇のオレンジがきれい!

c0233349_102305.jpg


コイカルさんを求めて3度別の場所へ、さらに別の場所へと・・・でもとうとう遇うことができませんでした。

1羽だけれど、来ているよとお聞きし、行って参りました。

いてくれたのはほんの短い時間でしたが、嬉しい出遇いです。

頭がすっぽりと黒くて脇のオレンジが鮮やか・・・朝日を浴びてとてもきれいでした。

でも枝の込んだところに留まるので・・・ちょっと残念。枝かぶりばかり、なんとか少しましなのを選びました。

イカルさんやシメさんと行動を共にしている他の場所のコイカルさんですけれど、ここでは単体です。

猛禽に狙われないといいけれど・・・。

ご一緒の皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

c0233349_1024356.jpg


c0233349_1025595.jpg


c0233349_103818.jpg


c0233349_1032530.jpg


c0233349_1033828.jpg


c0233349_1034953.jpg



都市公園脇を通ったらお花が咲いている野でしばしお花散策。
紅梅・白梅・蝋梅・マンサク・椿など。
遇った鳥さんは、ジョウビタキ・シジュウカラ・アトリ・ツグミさん。
蝋梅の中ではシジュウカラさんが種の中の虫を獲っていて、それが面白く我慢しきれずカメラを。
マンサクの中にはアトリさんがいて、1時間ばかり遊んでもらった。
早咲きの河津桜が咲くのももうあとわずか。

基本、人はみな自分はかわいいものだから、自分に益があるように発言し行動する。
しかし、度を超すとそれはいつか自分に必ず返ってくる。
『因果応報』
他人に優しくしておかないと力を失ったとき誰も手を差し伸べてはくれない。
トランプさんはやはり老人だなあとつくづく思う。
行け行けの米国を体験してきた年齢の人だと感ずる。
強国アメリカはそれでよかったかもしれないけれど、ベトナム戦争以降、争ってもはっきりした勝ちはない。
絞られているばかりいた国々も力をつけ台頭しつつある。
世界の国々が共存していくには強調し、かつて儲けさせてもらった国には援助し、少しずつ対等な関係になっていくことが望ましい。
オバマさんは米国大統領として、内にさまざまな問題を抱えていて必ずしも全てを成し遂げたとは言えないけれど、その政策の底には優しさがあったように思う。
トランプさんは42%程の支持率があるそうな。(不支持は50%を越えているとか)
乱暴にみえるやり方に賛成の国民が半分近くもいることが驚きだ。

文科省の天下り問題。
形を変え、なくなることはないでしょうね。
ちょっと国民が目をそらしている間に組織ぐるみで・・・・。

トランプさん、今度は日本の円安へ導く経済政策にご不満のよう。
アベノミクスは成功とはいえない、この語彙、もうすぐ使わなくなると思う。
さあ、どう対峙するのか。
腰低く・揉み手・つくり笑いで、意見は述べずに行くのでしょうかね。

トランプさんと年代をほぼ同じくする私も老人だ。
同じ思考を持っているかも・・・。
人の振りみて・・・という・・・気をつけよう!
私も他のおえらいさんのこといってる場合じゃない。
by akaiga-bera | 2017-02-01 10:51

イカルとコイカル・・・

もう少し前になりますが、100羽程のイカルさんの中にコイカルさんが混じっているとお聞きし訪れた公園。

最初間違って別の公園に行ってしまいましたが、カメラマンがいないのでやはりあちらかと。

落葉樹はムクでしょうか。深い落ち葉の中にたくさんの実もあるようで、枝から集団で降りて食事します。

たくさんのイカルさんの中でコイカルさんを見つけるのは簡単ではありませんが、少し小さいコイカルさんは群れの中心にはいないようで、遠慮がちに群れの縁に。

c0233349_7513391.jpg

一番右にコイカルさんが・・。枝では見つけることができずこの3枚は偶然に写っていました。
c0233349_818649.jpg

真ん中少し右です。
c0233349_8183921.jpg


c0233349_819978.jpg

イカル
c0233349_752465.jpg

コイカル
c0233349_753348.jpg


c0233349_8114032.jpg


c0233349_871317.jpg

そして・・・この土手からすばらしい富士山を見ることができました。私的な富士山スポットにしちゃおう、桜が咲いたらまた行ってみましょう。
c0233349_895784.jpg



深い霧が立ちこめていつにない幻想的な夜明け。
こんな日の白鳥さんもいいかもと思いながら新聞を繰る・・・。
いろいろやらなければならない雑事多々。
ぎりぎりまでなかなか動かない自分にちょっと腹を立てながら数日頑張ってなんとか片付け。
花の季節が始まっている。
by akaiga-bera | 2015-02-27 06:25

コイカル・・・こんな近場で遇えるなんて

遠くの沼畔まで撮りに行ったコイカルさん。でも、今季は情報をお聞きしません。

同じ個体が数年来ていたようなので・・・もしかしたら・・・と。

ですから今回の出遇いは本当に嬉しかった・・・。

あらためて美しい色合わせに魅了されました。朝、出ていたようですが・・・だいぶ長らくのお待たせでした。

でもお顔見せてくれてありがとう!

c0233349_9111194.jpg


c0233349_9104737.jpg


c0233349_9122026.jpg


c0233349_912498.jpg


c0233349_9252798.jpg


c0233349_9254445.jpg



沖縄県知事三度の訪問にも関わらず会わない首相・・・。
今日は普天間返還に伴う新基地の建設に向けた沖縄防衛局の作業再開…キャンプ・シュワブ前で反対派と機動隊が衝突と・・・。
賛成の民意・反対の民意、みなそれぞれの立場あり・・・でも違いを話し合うことは大切だ。


久々の激しい雨。
鳥さんには行けないのでデパートに行くもやはり買いたいものなし。
物をもうこれ以上増やしたくない。
by akaiga-bera | 2015-01-16 06:05

コイカル・・・やっと青空

コイカルさんには3度逢いに行きましたが・・・。

1回目は曇りというより強風、2度目は青空に、3度目は桜の花の中で撮りたかったですが遇えずじまい・・・昨年はお花に留まってたくさん写せたそうですが・・・残念。

それでも青空のコイカルさんは十分美しく、白ベースの体がとてもすてきに見えました。

c0233349_13201143.jpg


c0233349_13203586.jpg


c0233349_13205763.jpg


c0233349_13211731.jpg


c0233349_13191821.jpg


c0233349_13193935.jpg


c0233349_13213977.jpg


c0233349_1322841.jpg



今日はずっと気がかりだった課題が終わった感。
急に疲れを感じています。
今日は仕事が終わったらおいしいお酒をと思いました。
by akaiga-bera | 2013-04-20 16:26 | Comments(14)

コイカル・・・偶然に

めったに灌木には留まらないコイカルさん。珍しく下の方へ・・・。偶然に背景に数株だけ咲いていた菜の花が。

慌ててちょっと設定を変え忘れていました。もう少しきれいに撮れた状況でしたのに、精一杯直しました。

コイカル・・・こだわりに続きます。

c0233349_9462063.jpg


c0233349_9464182.jpg


c0233349_9465934.jpg


c0233349_9471143.jpg


c0233349_9472593.jpg


c0233349_94523.jpg


ひどい嵐になると聞いていたので・・・色々やり始めてしまいました。
晴れていますよ、これからなのかな。
週末色々な行事が予定されているでしょうもの、こうして少し穏やかでよかったと喜んでいる人たちがたくさんでしょうね。
by akaiga-bera | 2013-04-06 09:16 | Comments(13)

コイカル・・・こだわり

ここのコイカルさんは11月ごろからこの地にいたようです。その間、散歩道の両側の樹についている殻の中のイラガの幼虫を好んで食べていました。

もうほとんど食べ尽くして、最近は、草場で餌さがしということも多いようです。

時々もう中身のない殻に行って、「何だ、いないぞ!」なんて顔をして次の殻を探しに行きます。

珍しくこの殻には幼虫がいるようです。強風の中、なんとしても食べるぞと気合の入った行動。

枝被っていますけれど・・・一生懸命の雰囲気が伝われば嬉しいです。

c0233349_9542248.jpg


c0233349_9545629.jpg


c0233349_9552539.jpg


c0233349_9555370.jpg


c0233349_9561528.jpg


c0233349_956487.jpg


c0233349_9571741.jpg

by akaiga-bera | 2013-04-06 09:09

コイカル・・・

昨年は脇のコイカルさんらしい部分が写せずにしまったので、今年は少し早かったのですが・・・出かけてまいりました。

早朝について、お昼前までには終わりにしたいと思っていましたのに・・午前中は撮れず終い。どうしようと悩みながら・・・待っていましたが・・・不可。帰途についたところに連絡を頂きました。

午前中の青空はどこに行ったのかすっかりくもってしまい、空抜けは仕方ないとしても青空バックならなあと思いながらの撮影。ますます暗くなって・・・くっきりした画像は望めず・・・優しい地元の方々に・・・またお花が咲くころにいらっしゃいと・・・まだいるよ と。

皆様、ありがとうございました。   よく似たシメさんに続きます。

c0233349_15392762.jpg


c0233349_15395861.jpg


c0233349_15401670.jpg


c0233349_15404849.jpg


c0233349_15411589.jpg


c0233349_15414820.jpg


c0233349_15425862.jpg


c0233349_15422789.jpg


c0233349_15432477.jpg


イカルさんにはJapanese Grosbeak (日本のシメ)、コイカルさんにはChinese Grosbeak (中国のシメ) の名がついていました。
全長18センチ、イカルさんより5センチほど小さい。黒い頭部が頬の下まで広がっていて、脇にオレンジの部分、そして翼の先は白、ハート形の斑があります。
嘴の頑丈さと後ろ姿のブルーの羽はシメさんにとてもよく似ています。でもシメさんよりずっとスマートです。
コイカルさんの♂。
by akaiga-bera | 2013-03-06 16:25 | Comments(8)