タグ:キクイタダキ ( 21 ) タグの人気記事

キクイタダキ/12月8日、開戦の日

c0233349_07500333.jpg


メジロさんより小さなキクイタダキさん、日本で一番小さい小鳥さんです。
カラ類の混群のなか、偶然に。
脇の紋が目に入り何の鳥さん?と思いつつシャッターを圧しましたが、わずか3カットのみ。
確認するとなんとキクイタダキさん。
この日、やっと時間を見つけて・・・お天気もあまり良くないのですけれど、リュックに雨具を詰め込んで。
三脚なし、山道は三脚でさえ重い。
ここに至るまで行ったり来たりして10キロは歩いていました。
膝が笑うほどでしたが、途中の美しい紅葉に魅せられ、時々おやつタイムをとりながら、
勝手気ままな山歩き、なんと幸せだろう。

なぜか、キクイタダキさんには偶然の出遇いが多い。
昨年もミヤマホオジロさんに遇いにいって・・・。
紅葉の中のキクイタダキさんは格別だなあとにっこりのお帰りでした。
いつか地元の公園で鳥さん観察を始めた頃出遇ったキクイタダキさんを
もとお隣さんと木道に仰向けになって見たことを思い出しました。

c0233349_13351830.jpg

c0233349_13353803.jpg

c0233349_13355714.jpg


ヤマガラさん、色が良く分かりませんけれど。
c0233349_13402944.jpg


キハダの実かしら、小鳥さんは大好きですね。

c0233349_13361720.jpg





12月8日太平洋戦争開戦の日


この日を忘れることは出来ません。
日中戦争の最中、強国を相手に初めてしまった米英との戦争。
今のようにSNSもネットニュースもない時代。
開戦を聞いて多くの国民は何を思ったのだろうか。

開戦近い頃のメディア、今と異なりラジオと新聞のみだったけれど、開戦気分を扇動するような内容が続き、
一部反対する人々もあったが、それらの声はかき消され消滅していった。
日清戦争・日露は辛勝だったけれど、国民の多くの中に戦争すれば勝つものといった安易な考えがあったのではないか。
もしかしたら、また戦争に勝ったら、何か自分たちにも益が回ってくると思っていたかもしれない。
戦争への過程はいろいろな文献で私たちも知ることが出来るけれど・・・。

母は知らないうちに戦争が始まり
戦況が激しくなり、若者たちが召集され、とうとう父に赤紙が来るまで、現実感がなかったといっていた。
遠くの戦争、日常生活に変化がなければ、その道筋は見えない。
切り通しを抜けてパッと眼前に開ける風景のように、あるときを境に見えるようになる。
そして数百万という犠牲を積み上げるまで、流れに逆らうことも出来なかった。

戦争なんて国を守るのまもるためと言うけれど、実際には財閥や大企業のためだった。
政治家はその手先となり、官僚も手を貸し、多くの若者を戦地に送った・・・。
どのような理屈をつけようが、国民の為といいつつそれを大義名分に無謀な戦争に突入していったことは否めない。
一部の人々は戦争でさらに利益を得、戦争に家族を行かせないことも出来たという。
多くの若者が短い命を散らせていったのに。

再びがあってはならない。

今、
現政権の腐敗ぶり、あまりにひどい。
戦争に向かっていった戦前の道をたどりつつあるかも知れないと感じる。
戦争は政府だけでは出来ない。
それを扇動する一部の層とそれを助長するメディアや利益を得る人々、
そして、何よりそれを許容するか、無関心を決め込む人々・・・
戦争容認の空気は見えないうちに・・・。

お山はまだ台風の爪痕がそのままだった
山肌は削られ、流れ出し、山道を横切っていった。
小さな流れは、瞬く間に土石流にも成長する。
そんな山道を土砂をよけ倒木をよけ歩きながら、止めようのない流れの強さを思った。
戦争への道も気がついたときにはもう止めようがない・・・。




by akaiga-bera | 2019-12-10 23:48 | Trackback | Comments(0)

水浴びに来たキクイタダキ・・・/口だけで無く実行を!

c0233349_20341027.jpg


この水場には、森中の鳥さんたちが来るようで、入れ替わり立ち替わり、いろいろな鳥さんたちがやってきました。

お目当ては、朝にうちに出たのですが、うまく撮れず・・・午後2時までずっといましたが、再びはありませんでした。

出来れば夕刻までと思いましたが混雑を考えて。残念。

キクイタダキさんは、日本で最も小さい鳥さん。まさかキクイタダキさんが来るとは知らず、動きのすばやいメジロさんと思って撮影。

水浴び後で、ちょっと残念。
c0233349_20341835.jpg

c0233349_20342615.jpg

c0233349_20343489.jpg

c0233349_20344181.jpg



c0233349_14430435.jpg


青いお花は数が少ないですね。オオイヌノフグリの空色、ヤグルマギクの少し濃い青・ムスカリなど。

心惹かれますよね。

ネモフィラ
c0233349_20352703.jpg





原爆被害者訴訟で、日本は個人の請求権を否定していません。
韓国も徴用工問題では、同じ立場をとっているだけのように見えます。
原爆被害者に個人の請求権もないとなったら、それはそれで許されることではありません。
日本政府は韓国政府に仲裁の要請をするも、韓国政府は応じない方針とか。
レーダー照射事件も、政府はいつの間にかほとんど触れなくなりました。
起こりうる事態、友好国なのだから、国民に言わないでもかたづけられたと思います。
トーンダウンして言わなくなった・・・のはなぜ?

安倍首相が北朝鮮と無条件で話し合うという。
金委員長は『門戸を開いてお待ちしている』と。
無条件での話し合いは、国民の多くが支持しているそうです。
拉致被害者を一刻でも早くと思うのは、自分に被害加家族の方々の思いを重ねれば自然の感情です。

それにしても不可解なのは、日本を狙えるミサイルが発射されたにも関わらず、かつてはJアラートを鳴らしたのに。
今回もおなじ状況、無条件と言っても同じくミサイルが発射されたのに抗議もせずって、どうなんでしょう。
最初ミサイルではなく『飛翔体』とまでいってた・・・日本の防衛に問題はないとも。
『金委員長と会う』『会って拉致被害者取り戻す』というが、本当に実現するのかと疑いの気持ちが深くなります。
選挙目当てではありませんよね。
国民は、一刻も早く拉致被害者が救出されることを願っています。
言葉だけでなく、『実行を』望みます。



安倍首相は,この前の日曜に行われた拉致被害者の会に出席。
『残念ながら日朝首脳会談は、めどもたっていないのは事実だ』と述べていました。
外務省より官邸でという過信からは空回りしか生まれません。
そして、スピーチが終わるとまだ会は続いているのにお帰りに。
お帰りの理由は『ここで総理は公務のため退席』と。
首相動静では、ご自宅にお帰りになって、来客もなし。
日曜だから・・・いいんですけど。
でも、いつも拉致被害者家族に寄りそうとおっしゃっている姿勢とは相容れ無いような気がしますが。



山本太郎議員、『れいわ新選組』への寄付、1億円突破



一人辻に立って市民と筋書きのない問答を続けている山本太郎参議院議員。
彼がいう経済政策は、ひとえに国民全体を豊かにするためのもの。
街角の問答を聞いたことがありますが、予期せぬ質問も、彼を良しとしない人々も含めて、真摯に答える姿勢には打たれます。
私は彼の話を直接聞き、議員になったからと言ってふんぞり返り、国会では官僚作文を読み上げるような議員とは全く違うことに気付きました。

彼は俳優業のため高校中退ですが、勉強量は人一倍。
そのことは立憲の小川議員も尊敬に値するというほど、豊富な知識とそして熱情が見えます。
小川議員は元官僚ですが、冷静な分析をなされる方、正義感の持ち主であることを感じます。

山本議員にはぜひ将来この国を引っ張っていって欲しい。
彼は自分も含めて議員は皆さんが監視して欲しいと常々。
消費税は少なくともまずは5%に戻し、国民を少しでも豊かにすることで野党はまとまろうと。

災害への寄付や集会等でのカンパはしてきましたが、今回初めて特定の政党に『寄付』を。
私にとってもなけなしのお金ですので、無駄に使われることはないという確信のもとに。
1億円が短期間に集った事から見て、おそらく同じく考える方が多くいることに勇気を得ました。
ただただ心配なのは、最近とみに山本議員へ故ない揶揄や批判が増えていること。
それはひとえに彼のやってきた行動に脅威を感じる人たちが多数存在するということでもあります。

利益誘導行動が当たり前の議員たちにとって、目的が自らを利することではない人は『恐れ』の対象なんでしょう。
石井紘基議員のようにならないよう、気をつけて欲しいです。








by akaiga-bera | 2019-05-21 11:08 | Trackback

キクイタダキ/大阪市『水道工事、95%で不正を確認』の裏にあるもの

c0233349_13304470.jpg


日本で最も小さい鳥さんだそうです。
すばしこくて、なかなか留ってくれません。
ほとんど常緑樹の中に。
今回も、スギ・ヒノキ、そしてツバキや竹の中でした。
最近は動体視力も鈍り、視力も怪しいので、皆様のカメラの動きを見ながらの撮影でした。
教えてくださる場所に一生懸命にカメラをふって。
本当にありがとうございました。ツバキのお花の所に留ってくれたらなあと思いはつきません。
雌雄揃っていて、この前のぽかぽか陽気に誘われて、繁殖期になったと思ってしまったのでしょうか。
さかんに頭の黄色い菊を咲かせていたとのこと。
地元の皆様に見せて頂き、圧巻。よだれを垂らしそうでした。とにかく美しい。
女の子に『まだでしょ』みたいにたしなめられて姿隠してしまったのかしらと外野は勝手な想像して楽しんでいました。
と言うわけでこの子は♀。

皆様、ご親切ありがとうございました。
c0233349_13312886.jpg

c0233349_13310973.jpg

c0233349_13305161.jpg

c0233349_13303698.jpg

c0233349_13302601.jpg

c0233349_13313450.jpg



M君のお父さんがインフルエンザ、やっと元気に。
我が家は皆健在。
手洗い・うがい・マスク‥栄養たっぷりの温かいお料理で元気をつけています。
大雪にならずに良かったですね。
渇水の解消にはならないかも知れませんが、土もしっとりと落ち着いて・・・
これでインフルエンザも少し下火になってくれるといいですね。



大阪市:水道工事不正はほぼ全ての業者と


大阪市が工事業者の不正を発表しました。
不正の構図は下の画像のようですが、なぜ長年こうした事態が隠されてきていて今になって発見され発表となったのでしょう。
c0233349_16165394.png

多くの人は、『なんてひどいことをやっていたんだ』と水道工事業者に怒りをぶつけるでしょう。
しかし、
今まで不正が長年にわたって見過ごされてきた結果、95%もの業者に不正が認められたのではないでしょうか。
ほとんどみんなやってる状態ですよ。

なぜ長い間不正が発覚しなかったのでしょう。
それは何のことはない『行政の怠慢』です。
工事の不正を市当局が知らなかったというのもあまりにもひどい話です。

大阪市は水道民営化を進めていた

不正のニュースを聞いてすぐ変だなと思い、もしかして大阪市は『水道民営化』に舵を切ろうとしているのではと思いました。
調べてみるとその方向に大分進んでいるようです。
c0233349_16161144.png

吉村市長は大阪維新、維新は『水道民営化』推進派。
この不正だらけの水道を直すには、あまりに税金がかかる、民間委託すればなんとかなるということに話をもっていくのでしょう。

不正を見逃してきた市当局、自分たちの責任こそ問われなければなりません
もちろん不正をした業者もいけませんけれど、ずっと放置してきた行政の怠慢は許されるのでしょうか。
すでに民営化した都市で、何も良いことは起こりませんでした。
ですから、『再公営化』舵を切り直し手いるのです。莫大なお金をかけても。

大阪市の発表は、自分たちの怠慢を反省せず、民営化がそれを解決するかのように装うためのものだと考えます。

民間に委託して、高い水道料を払うことになれば、私達の日々の生活にさらなる負担が掛かることになりますし、
一度民営化すれば、当初企業から得た金額より多くの費用を負担しなければならなくなります。
すでにある事例に学ばないといけない、
利益追求が目的の私企業に水道という私達の命に直結するものを売るなんて・・・。
公的期間の怠慢と工事のやり直しは、当然要求していいと思います。


誰も責任を取らない。まずは吉村市長こそ辞任ものです!
ついでに大阪市民は、再燃している大阪都構想なんて乗ってはいけないと思います。


by akaiga-bera | 2019-02-11 14:19 | Trackback

キクイタダキ/左右は関係ない、根っこも願いも同じ

c0233349_10392975.jpg

ほかの鳥さんを探していると、すばやく動く2羽の小さな鳥、何かしらとレンズを当てて見ると、なんとキクイタダキさん。

以前、地元の公園で、散歩中見つけて、木道に仰向けになって観察したのを思い出しました。

プレゼントのような出遇いでしたが、逆光で空抜け、追いかけるだけでやっと。

きれいには撮れませんでした。2枚だけ光が当る場所に。

今年は冬鳥さんは不作ですが、キクイタダキさんはあちこちにに出ているようです。

c0233349_10393676.jpg

c0233349_13241847.jpg

c0233349_10394594.jpg

c0233349_10395380.jpg

c0233349_10400233.jpg

c0233349_10400940.jpg

c0233349_10401891.jpg


大雪が早く収まってくれるといいですね。
雪国の方たちの大変さを思います。




根っこは同じー辺野古埋め立て反対の右翼『花瑛塾』


沖縄の辺野古キャンプシュワブ前に立って『辺野古埋め立て反対』を訴えている右翼団体『花瑛塾』。
『神道信仰と神道精神に基づく結社』で『日米安保体制や対米従属の見直し、核のない世界の実現を主張している』愛国団体だそうだ。
日本の右翼の理論的柱だった西部邁氏(昨年入水自殺)の発言を思い出した。
 学生運動していた友人3人がそれぞれ別の道へ。
 ・一人は右翼となり
 ・一人は新左翼となり
 ・一人は研究者となった
真理を追究しようとする姿勢は真摯なものであったのでしょう。
突き詰めた結果、方法論は全く別方向へと進んだのだなあと感じた。
保守思想を理論化した西部氏は『今、一番の保守は共産党だ。』とおっしゃっておられた。
保守右翼が反対側にある共産党を『保守』という・・・。
私は自分の育った環境も含めて、共産党は嫌いだった。
しかし、政党交付金を受けず、ずっとぶれずに行動するのを見ていると、西部氏の言葉がスッと入ってくる。

『花瑛塾』を知った今、その主張を毎日確かめているのだけれど・・・共鳴するところ大。
なんだ、自分とほとんど変わらないじゃないかとも思う。
主張をいくつか書き留めると・・・

 北方領土『2島決着』絶対反対
  自称『外交の安倍』の点数稼ぎのために国土を切り売りするな。
  2島決着ならば、これまでの北方領土交渉は何だったのか。
  それなら63年前の日ソ共同宣言で終わっていた話だ。
  政府・自民党は、戦後の北方領土交渉の妥当性を総括し、外交方針転換について国民に説明せよ。

 比屋根照夫『沖縄にとって民主主義とは与えられたものではなく、勝ち取るべき人権思想であった』ー琉球新報より
  これ以上うちなんちゅうを戦わせるのではなく、私達本土人が戦い、沖縄と日本の民主主義を勝ち取ろう。

 沖縄市民が県民投票不参加の自治体へハンストで闘っていることを支持する。
  ハンストはガンジーが始めた行動だが、昭和25年『神社新報』はガンジーを賞賛し、
  『侵略者は不法な領土の占領はできても、人々の精神と思想は支配できない』と。
  まさしく政府は不法な基地建設はできても、沖縄の人々の精神と思想は支配できない。

 国内外を問わず『原発は反対』

主張は私達とほぼ同じじゃないか。
今、右翼を語り、保守を語る人たちの中にも、野党を語る人たちの中にも、日本を日本国民を大切に扱わない人たちがいる。
これはみな『エセ』だ。

『花瑛塾』の主張はことごとくまっとうだ。
本当の保守だからこそ、安倍政権の政策は、反日本‥反日本国民であると分かるのだろう。
真に日本の未来を良い方向に変えていこうという人たちの根っこは同じように思う。
きっと一緒に安倍政権を倒すことが出来ると確信します。


安倍さんは近く日ロ交渉へ
その後の共同記者会見をしないようロシアに申し入れたとか
ともに会見すれば、日本側が勝手な解釈で交渉進展を言えないですものね。
やってるふり。全て自分のため。権力を失いたくないため。




by akaiga-bera | 2019-01-21 15:42 | Trackback

回顧(15)キクイタダキ・コホオアカ・キガシラシトド 2009年~1011年

何気ない画像も古いのは懐かしい。

キガシラシトド:松戸市
c0233349_12422240.jpg

数回訪れて行くうち、頭部の黄色が濃くなっていったのを思い出します。
このとき、初めて『シトド』ってホオジロの事って知りました。
c0233349_12423008.jpg


キクイタダキ:冨士五合目
c0233349_19353618.jpg

これも初鳥の思い出画像。暗い場所でした。しつこい感じになってしまって。
頭の黄色が開いたところ、まだ撮れていません。
c0233349_12490273.jpg

c0233349_19302623.jpg

コホオアカ:舳倉島
c0233349_12515281.jpg

相部屋にさせて頂いて行くことが叶った舳倉島。
その後、群馬でお目にかかる機会がありました。感謝。
かわいいとは聞いていましたがホント愛らしかったなあ。
c0233349_12514294.jpg



※イギリスに40億円のお土産

何の為にオランダとイギリスを訪問したのかと思っていたら、またまた身に余るお土産持参で。
『私人』の奥様と。
今、メイ首相は、EU離脱の事でご多忙のご様子。
頓挫しそうな原発輸出を何とかしようと行ったのかと思いましたが、違うようです。
『農産物輸入解禁のお知らせに???』ご訪問のよう。『外遊』はやめて!
40億+旅費、国内に使って下さい。
お金持参の方に、メイ首相もさぞかしお喜びでしょうね。

原発輸出、日立はやはり撤退と言うことらしい。
福島原発の後処理も出来ておらず、危険なものを輸出するなんて・・・。
世界の動き‥空気を読めば、商売人ならしないでしょうに。
流れに逆行ですもの。

日立会長で経団連会長の中西氏、『国民反対では作れない』と年初会見で。
事故リスクも考えれば、もちろん予定した価格の数十倍もかかってしまう。
安倍さんは、事故リスクに対しても、日本政府が担保すると。
万が一とはいえ、他所の国に一私企業がつくる原発の事故の担保をするなんて、一体いくらかかると思っているのだろうか。
社長当時から原発輸出にのめり込んでいった中西氏、最終的に先輩の前会長の東電HDの河村氏の支援も見込めなくなっての撤退判断かと。
いくら安倍さんが『大丈夫だ突き進め』と言っても、
日立の社員を『東芝』の二の舞にはしたくないだろう

2700億円から3000億円の損失だそうだけれど、撤退した方が安くつくといずれ分かることでしょう。

それにしても福島原発も被災者は救えわれない。支援打ち切り。
結局損を見るのは、私達だ。

※再エネで十分足りるのに原発推進、もうけ主義礼賛の自民政権では、いつか国は破綻してしまう。
 

もう原発はやめましょう。今度の選挙で止めましょう。<br>
by akaiga-bera | 2019-01-12 16:44 | Trackback

キクイタダキ・・・逆光にお手上げ

c0233349_13522608.jpg

いるのは分かっているのですが、動けば飛んでいってしまうだろうと思うと一歩も動けません。

とうとう逆光のまま。朝日で逆光、とても私の手には負えません、ため息でした、こんな近くで遇えたのに・・・。

遠くても順光がいいですね。

まあ、遇えただけでも幸運ですから、喜ぶべきかな。

c0233349_13523596.jpg

c0233349_13524640.jpg

c0233349_13525665.jpg

c0233349_13531089.jpg


昨日は、早めにお弁当当番を済ませお出かけ。
お庭の借景の白梅もいい塩梅。
近くの公園の梅林もきっと思い、白梅に留まるメジロさんやシジュウカラさんを見つけに。
梅は少しだけ早いかな、気温の低い場所、見頃にはもう少し時間がかかりそう。
次に河津桜の咲く公園にも。
どちらも・・・不発。国会中継ききながら帰宅。

フランスでは、裁量労働制が取り入れられて以降、労働時間が増えているそうだ
 裁量と言っても、有給もちゃんとこなせない状況で、働く個人に裁量が可能なのか。
 フランスでさえ然り、日本で実施したらたくさんの健康被害が出ることだろう。
 安倍さんが、今回の一括している労働法制案から、裁量労働制を除くと深夜の会見。
 あまりにずさんな数字、方針転換は仕方ないこと。

 それに対して、経団連はじめ経済界は遺憾の意を早速表明。
 もし長妻議員が、数字の小さな誤りに気付き調べなければ、すんなり数の力で通っていたことだろう。
 それも都合わるい問題の時は、NHKが国会中継しないので、国民は知らないうちに不利益な労働法制を受け入れざるを得ない。
 まずは、裁量労働制が当面消えたので良かった・・・野党がまとまって追求したからこそ可能だった、頑張って調べて間違い見つけてくれた野党に感謝せねば。

昨日、高度プロフェッショナル制度についても質問がだされた
 自身が望まなければいい。選択できると言うけれど、我が社はこういうかたちでしか採用しないと言われれば従うしかない。
 政府は今のところ平均的な給与の3倍を越える人だけが対象だという。
 でも、経団連が以前まとめた要望文書には400万円と記してある・・・高額の方対象といいながら、導入されれば、額はどんどん下がるだろう。
 「小さく産んで大きく育てる」のは子育てだけでいい。国民の多くに苦痛を強いる要素のある法案では困る。
 命をすり減らして働かないと食っていけない時代が来るのか。
 老後にも不安を抱え、貯蓄に励む若者たち・・・大丈夫?この国の未来?

森友に関する問題で、財務省が公文書を改ざんした疑い。
 もし真実なら、とうとう官僚が法を犯すような忖度をしたということだ。
 恐ろしいこと!黒を白にしてしまうということだから・・・。

昭恵夫人、国会でなくとも安倍さんが籠池さんと会ったってちゃんといっています。今更ですが・・・。



by akaiga-bera | 2018-03-03 08:33 | Trackback

杉の葉模様のキクイタダキ・・・

c0233349_1127164.jpg



キマユムシクイさんの公園には、キクイタダキさんも。

朝は逆光、時間が経つと、小枝や葉っぱの陰が入ってしまいます。

夏お山の水場では近くで遇えるのですけれど・・・ここでは本当に見つけるだけで精一杯です。

c0233349_11271777.jpg

c0233349_11272942.jpg

c0233349_11274072.jpg

c0233349_11275338.jpg

c0233349_1128610.jpg

c0233349_11281918.jpg


娘がまだ高校生の頃、訪ねていったロンドンで可愛い靴下を見つけた。
あまり可愛いので、近所の子どもたちにと思い十数足も求めって・・・喜ぶ顔を想像しながら帰途に。
帰って一つ一つ小分けにしていたとき、MADE IN JAAPNのタグ。
そうその頃、日本製は世界を闊歩していた。
その後、中国製。ベトナム製、最近は、インド製・バングラディシュ製と生産地は移っている。
少しでも安く作るために、産地は人件費の安い国へと移行している。

昨日、孫娘が授業の一環としてみた映画の話を。
バングラディシュのものらしいのですが。
遅く帰ったので今日ゆっくり聞こうと思うけれど・・・。
低賃金で長時間拘束されてという日本でもかつてあった『女工哀史』のようなことが起きているらしい。
泣きながら見ていたそうだ。

でもそれは遠い外国のことでも無いんだよ。
日本にもあったこと。
人の命より発展が大事、お金が大事ってときがあった。
今、『働き方改革』といって再び厳しい労働を助長するような動きもある、ようく世の中のことに関心を持って見つめることを怠ってはいけない。
涙をこぼして終わりにしちゃいけないよと話した。



by akaiga-bera | 2018-01-19 08:35 | Trackback

ルリビタキ・・・イチイの実は美味?

c0233349_10182262.jpg

イチイの実はすっかり熟して、光を浴びると透き通って明るいルビーのよう・・・。

別の場所ではゴジュウカラさんがついばみにやってきていたのですが、撮り損ねてしまいました。

歩いていると小鳥の声と動きが感じられて・・・待ってみるとヤマガラさんがつがいで。

逆光な上に、大木、枝に茂る葉もこんもりと・・・ですから陰になり鳥さんを見つけるのも困難。

なんだか分からずに撮った十数枚。

あとで見るとルリビタキさんの女の子。大きなお目々が愛らしい・・・。

c0233349_10135043.jpg

c0233349_10144731.jpg

c0233349_10151900.jpg

c0233349_10153592.jpg

一枚しか、それもこんなカットですが、杉の木でホバリングして虫を捕っている小鳥さん、もしかしたらあの動きはキクイタダキさんかな?
と撮ってみるとやはり。
高い高いところ。下に下りてくるかもと待ってみましたが振られてしまいました。
c0233349_10160495.jpg


昨日、おうちの近くで何かあったのか、警察の方が。
びっくり。
今のおうちは機密性が高く、外の物音は入ってきません。
おうちに帰着していた時間だったので、みなで用心を確認。

娘の希望で訪れた戸隠神社と善光寺。
いつも家事・仕事・諸々の対応、なかなか泊まりがけで出かけることができない娘にお出かけプレゼント。
愉しく、家では話さない様々なことも語り合って・・・。

一日目、孫娘を送ってそのまま出発。
高速を出てすぐの道の駅の方が「今朝あられが降ったんですよ。」と。
お天気回復予想でしたのに、神社に着くと雪に変わり積もり始めます。
奥社まで行く予定でしたが、龍神門で引き上げ。中社へ。
寒くて大変でしたが、いつも鳥さん撮影で好天の日ばかり選んで来るので、こんな日は初めて。
でもどこも風情があって・・・寒いけれど得した気分。

山を下りると、雨は上がっていて、夕暮れ近い善光寺へ。
長野の町中は歩いたことがなかったので、ホテルから歩くことに。
参道の両側には興味深い建物数多く、目を楽しませてくれました。
雨上がり、人も少なく、しっとりとした寺は、以前訪問の時とは別の趣き。
境内を散策、菊花展も覗いてもう帰ろうという時刻、行燈に灯がともって幽玄な感じに。
静かな優しい夕焼けを見下ろしながら、バスで。
この日は日中車の中から虹も見て・・・いい一日。
〆はお酒とおいしい肴。

二日目。快晴。
途中、娘に早朝の美しい鏡池を見せたくて・・・前日雪化粧したお山と美しい紅葉のコラボの景色が池に映る瞬間・・・感動。
その後、娘はリベンジ、私は鳥さんに。
もうムギマキさんはいないと聞いていたので、のんきに散策。
最近、ひとりゆっくり鳥さんを見つけて歩くのが好き。
のんきに過ごしていると、意外に早く奥社から帰ってきて・・・早朝一番のお参りだったと。
早いなあと思っている私の気持ちを察したのか「ちょっと飯綱高原まで」と。
行きは上信越道・長野道、帰りは中央高速・圏央道・東名で。
少しずつ、こうした時間が取れるかも知れないね、また行こうと。

安倍さんは、海外の国を訪れると必ず大きな援助を約束してくる
 あるいはよその国のお偉いさんがやってくると援助の約束をする。
 来日していたフィリピン大統領に6000億。
 お金というお土産と接待、今これが慣例となりつつある。
 安倍政権になって極端に増加中。
 もちろん日本だけ良ければという姿勢はいけないと思うけれど・・・あまりに度が過ぎている。
 出国税で得られる税収は約400億円。たばこ税率アップも近いうちだ。
 簡単に支出するけれど、得るのは大変だ。負担する方はもっと大変。
 たばこも海外旅行も関係ない、自分たちには関係ないと思って看過すれば、いずれは私たちの生活そのものが大変になる。
 というより、すでにどんどん負担する額が増えている、声を上げなければ逼迫する人々が増えることが十分見通せる。
 
株価は高騰したが約400兆円を使ってのことだ。
 自公政権は、社会保障費のための消費税導入と言いながら、法人減税して企業の内部留保は貯まったが、トリクルダウンは起きない。
 選挙が終わったとたん「財政再建」のために社会保障費を削減すると言い出している。
 選挙前は隠しておいて、終わったらこれだ。

選挙が終わったら「国難」は去ったのか
 国会は約半年審議なしで、外遊で時間がないという。
 しかし、支持率33%、不支持が倍もある米大統領とゴルフする時間もあるし香取慎吾くんの絵画展を見に行く余裕もある。
 よほど国会を開いて、モリ・カケ問題を追求されるのがおいやのよう。
 早く説明して、さっさと重要法案の審議をしましょう。

現憲法と自民党の改憲草案を比べて読んでみましょう!



by akaiga-bera | 2017-11-01 10:16 | Trackback

高いお山のキクイタダキ・・・

c0233349_10101410.jpg

マイカー規制を調べましたら、夏休み過ぎてもまだしばらく続くんですね。

いつ頃が良いのか前の画像を繰って見ました。

かわいい表情のキクイタダキさん、このときはたくさん出遇うことができた・・・。

c0233349_10105904.jpg

c0233349_10120667.jpg

c0233349_10122200.jpg

レンゲショウマ、日陰にひっそり。
c0233349_10124386.jpg


早朝、電線でガビチョウさんが鳴いていました。
まだ子育ては間に合うのかなあ。

お庭に黒い大きなチョウ。
ポタジェのオクラのお花に留まりました。
翅の真ん中の黄色がとても目立つ。
すぐに短いレンズを持ってお庭に出たけれど間に合いませんでした。
調べましたらモンキアゲハでした。


今日のいろいろ

●マラッカ海峡で米駆逐艦と商戦が衝突。マラッカはお船の銀座のようなとこ、気をつけて。

●詩織さん事件をもみ消して山口敬之を放免した北村格内閣情報官、よほど安倍さんのお気に入り?
 今年の首相動静に75回も登場。
 出世組ですね。

麻生財務大臣、国会でもいつも目をつぶって、私にゃ関係ないみたいな顔。
 目を開いているときはにやにや。
 佐川さんを国税長官に栄転のgoを出したの彼。
 領収書はなくてもいいんじゃないのと言う納税者がたくさんになるかもと言われています。
 納税をお願いする側に不信感の塊みたいな方を据えるとは・・・勇気がありますこと!!!
 おまけにこんなことも、
 『ドイツ ワイマール憲法も、いつの間にか思いのままになるナチス憲法になった。
 あの手口に学んだらどうか』と。
 『緊急事態法』を通すことで現憲法を骨抜きにしようとしている与党。
 こわ~。

日本会議の憲法に関する勉強会で、
 こんな話がされています。
 『日本国憲法の三原則、国民主権・平和主義・基本的人権の尊重、これをなくさなければいけない』
 おお、こわ~。
 

●日銀は日本で唯一の発券機関。
 いくらでもお金を刷ることが可能。
 可能ですけれどずっとそれをやり続けることはできない。

 日銀は6月末時点で日銀の総資産500兆円、米国FRBも超えている。
 近い将来、もう手が尽くせなくなっていくとき、
  ※金利乱高下
  ※日銀の財務基盤の悪化
  ※国民経済困窮の恐れ  と   慶応大金子教授の警鐘。
 物価2%目標も『そのうち』と。
 黒田さん、もう投げ出している感がありますね。
 高給もらっているのですから、ちゃんと仕事してください。


by akaiga-bera | 2017-08-21 10:19 | Trackback

キクイタダキ・・・かわいいね!

c0233349_11325559.jpg


愛嬌のある顔をしていますね。特に正面顔はキュート。

少しもじっとしているときがありません。本当に忙しい鳥さんです。

複数いるのですけれど、どれが♂だか♀だかも分かりません。

どっちにしてもかわいい!!!

c0233349_1133647.jpg



c0233349_11331994.jpg



c0233349_11333381.jpg



c0233349_11334532.jpg



c0233349_11335796.jpg


久しぶりに横浜に。
少しずつなじんできている周囲の風景。
今朝はお庭にツグミさん、隣地の立木にモズさんが。
森際のこの地、思った以上に寒い。

昨夜はご近所の方の通夜に。
我が家の裏に一面にさくシャガやアジサイ・シラユキゲシの花、とてもすてきといつも褒めてくださった。
仲のよいご夫婦でいつも一緒にお買い物や国内・外国への旅も楽しそうだった。
いつも裏からは笑い声が聞こえてきていた・・・奥様に先立たれ、旦那様の寂しさはいかばかりだろう。
気を張られている様子に寂しさを感じてしまった。

ご遺体をご家族にではなく北朝鮮にと連日クアラランプールの北朝鮮の大使館員がつめているとか。
ご家族のもとに是非帰ってほしいと思う。
おそらく絶対に遺体を北朝鮮に連れて帰るように命令されているのだろう。
その命令を遂行できなければあの方たちも失敗をとがめられるのかもしれない・・・。
北朝鮮大使館員の必死の表情を見ていたらそんな気がした。
とにかく話して分からない国になってしまっている北朝鮮。
体制の崩壊も近いのかも。
携帯で今回の暗殺については徐々に国民の知るところとなっているそうだ。
by akaiga-bera | 2017-02-19 17:49 | Trackback