タグ:カケス ( 17 ) タグの人気記事

カケス・・・

c0233349_15195056.jpg


高い梢で賑やかな声。カケスさんの姿かたちはとてもきれいなのに・・・だみ声には驚かされます。

葉っぱがすっかり落ちた冬木立、夏場は見えないことの多いカケスさんですが、今はとても見つけやすい。

c0233349_15191759.jpg

c0233349_15190021.jpg

c0233349_15184261.jpg

下にはアオジさん。女の子かな、かわいい。
c0233349_21522967.jpg


旧宅のガレージが心配で見に行ってきた。
支えを外してきたのが失敗のもと。
着くと、何の問題も無いようだった。
しかし、支えを収納した結び目が以前のようではない。
多分、もとお隣さんががやってくださったんだろうと電話、やはり彼女が。あの雪の日に頑張ってつけてくれたのだ。
本当にありがたい。
感謝しきれないなあ。

時の経つのははやい。もう今日は2月。
やっとお寺さんにも年賀の挨拶。
墓参・鳥撮り・知人宅に出産のお祝いなど、気になっていることを一気に片付けてホッと。

昨夜の月。くっきりというわけにはいきませんでしたが、月の美しさは格別。






by akaiga-bera | 2018-02-01 21:20

カケス・・・ドングリ、おいしい?

c0233349_15512322.jpg


ドングリの実がつやつやと赤茶色に光って、とてもきれい。

ざわざわと揺れているのは樫の木でしょうか。

少し離れた木から飛んできて、お口いっぱいドングリを詰め込んで行きます。

ドングリ、どこにためておくのでしょうか。貯蔵所見てみたいな。

日ごろのだみ声もなく一生懸命に作業していました。

c0233349_15513877.jpg


c0233349_15515082.jpg


c0233349_1552186.jpg


c0233349_15521886.jpg

動きのあるものはみなピントが怪しいですけれど・・・。
軽やかにちょっと飛んで・・・おいしそうなドングリを見つけているようです。
c0233349_653756.jpg


c0233349_6514138.jpg

この実ももう少し熟すと少し大きめの鳥さんがやってきます。
c0233349_15555372.jpg



新聞を取りに出ると、ジョウビタキさんの羽音。
すぐ近くです。
どうも門の近くらしいけれど、見つかりません。
♂かな?♀かな?居ついてくれるといいな。

福島原発の廃炉作業にブラジル国籍の日系人が働いていたという記事。
オリンピックのときにも伝えられていたがブラジルはリーマンショック以降ずっと経済が低迷。
日系人向けの仕事も減ってきているそうです。
そんな折、「日給3万円、作業は原発20キロ圏内のがれき処理」と求人広告がフリーペーパーに。
掲載から3日間で100件前後の応募があったと。

ブラジル政府や日系人の間からこういった広告を見直すよう抗議の声が広がりひかえているというう。
東電はこういった状況は全て下請けに任せているとか。

廃炉作業には様々な困難が。
働いてくださる方々の安全を確保しながらの作業はとてつもなく大変なことでしょう。
このままというわけにはいかないのですから、なんとかして廃炉作業を順調に進めなければなりませんけれど、これから先の原発については大きく方向転換しないといけないのではないでしょうか。
原発による発電が安いというのはもはやだれも言いきれない気がします。

次々と停止中だった原発の再稼働の許可がおりています。
原発がないとやっていけないのでしょうか。
インドに原発を輸出することにもなりました。
勿論インドの電力事情の大変さは分かりますけれど・・・いつか再び事故が起こった時、起こらないことをねがいますけれど・・・便利と危険は表裏と気がついてからでは遅いような気がします。
どうかどこの国にもチェルノブイリや福島の悲劇が起こりませんよう・・・・。
by akaiga-bera | 2016-11-18 07:30

カケス・メジロ・・・秋の森にて

c0233349_10364561.jpg



光のよい時間になって、ムギマキさんではない鳥さん達がやってきました。

メジロさんもツルマサキの実が大好きなようです。
c0233349_10392666.jpg

c0233349_10343924.jpg

c0233349_10342015.jpg



カケスさんがやってきたのは、残念ながら早い時間、うまく撮れません。

カケスさんは、ツルマサキではなくドングリの実を貯食しているようでした。

冬の準備を着々と進めているんですね。

c0233349_10421995.jpg

c0233349_10322757.jpg

c0233349_10320413.jpg

c0233349_10314103.jpg




日曜だったでしょうか、NHKのラジオで、水俣病についての特集を。
被害者、当時のチッソ労組の方、研究者、県の役人、国の役人など様々な人たちによる証言でした。
昭和31年初めて患者が確認され、その一年後にはメチル水銀化合物がその原因と突き止められていました。
しかし、窒素の企業城下町だった市当局も県も国も、みなどのような力が働いていたのかは分かりませんがその後12年も何の対策も施されず、被害者は広がり続けました。
行け行けの時代、国は人命より経済の発展にまい進。
今省みればそんなことがあってはならないと思えるような過去に起こった出来事・・・でも過去ではありません。
今もなお苦しみ続ける人々がいるのです。

水俣病の症状は、四肢末端を中心とする知覚障害、小脳性運動障害、これらは胎児にも及びました。
同じく新潟でも昭和電工により同じような症状が。
水俣で起こったことが十分予見されたにもかかわらず、対策を怠り第二水俣病が発症したのです。

福島の事故で分かった原発の危うさ・・・私たちは一度事故が起こったらとにかく大変なことになるということを体験しています。
多くの公害病の教訓を忘れてはならないのだと思わせられた。
過去の教訓を活かさないとならない。

渡良瀬遊水池にはつい12年ほど前まで鉱毒が沈殿していたという。
100年以上もたっていたのに。
壊してしまった命は再び戻らない。
壊した環境も長い長い年月を経てもなかなか元には戻らない。
無関心でいてはならないと思わせられた番組でした。
by akaiga-bera | 2016-11-08 22:28

湿原の出遇い・・・カケス・キセキレイ

c0233349_224397.jpg


旧友夫妻と別れて、別の場所に回ってみました。森に入るとカケスさんの声がけたたましい。

恋の季節なのかもしれません、数羽乱れて追いかけ回っていました。

なかなか落ち着かず、ピントを合わせた時にはもう飛んでいるといったありさま。

c0233349_2243245.jpg


c0233349_22433959.jpg

キセキレイさんの幼鳥でしょうか。きょときょとしながら餌さがし。
c0233349_22435542.jpg


c0233349_22441349.jpg


c0233349_22442740.jpg


c0233349_22451810.jpg



孫娘の所属するダンス部が野球部の応援に行くというので・・・ばあば・ねえねと娘・私で応援に。
何かと見に来いと娘がうるさいので・・・このところ休みは全て横浜行き、ちょっと疲れているのだけれど。
鳥撮りに出られる元気があるのだからと。
まあ、向こうのじいじ・ばあばと話すのも楽しいから良しとしましょ。
相手チームがどちらが勝ちあがっても強いらしく、これで見おさめに?

先日、新宿のニコンに行ったとき、展示室で新座市の方が「鯉」をテーマに。
色々な景色の色を映した水の中に鯉が顔を出している。
この前、ササゴイに行ったとき、浅瀬の川底に腹をこすりつけるようにして産卵していた鯉・・・たくさんいるのに顔を見ることは一度もなかった。
鯉の顔に惹かれたとあった通り大写しの鯉の顔がいっぱい。
実に様々で飽きずに見せていただいた。
来歴を拝見したら、大正13年生まれ、ソ連に抑留されたと。
お話を聞きたいと思ったけれど、前の女性の方がいろいろ質問されていて、順番は時間内に回ってきそうもなかったので聞き耳を立てて。

毎日朝と午後1時間ほど、市内の公園に行って撮ってらっしゃると。
ほとんどが捨てることになる・・。これらは3年半ほど撮りためたものと。
やはり良い作品を生むには継続が必要だしマメに対象物に向かうことが大切なんだって思いなおした。
by akaiga-bera | 2016-07-17 06:45

公園散歩・・・1

c0233349_1226532.jpg

ミヤマホオジロ・・・ずっと待ってやっと梅の木に。もういなくなってしまいましたけれど・・・。
c0233349_1227938.jpg


c0233349_12272510.jpg

だみ声が聞こえ、お水を飲みに来たらしいカケス。
c0233349_12273910.jpg


c0233349_12275570.jpg


元お隣さんがご近所で桜の木を切っていらっしゃったので頂いてきたという桜を数枝。
今玄関でお花見ができるほど。
その前は田舎から切って来たプラム。
そしてもうまんまるに膨らんだ利休梅。
桜が終わったら切って玄関に・・・楽しみな木の花々の季節・・・。

昨日28年度予算が通った。

どんなことも今の与党の数であれば「衆議院の優越」を使って可決できる。
戦後、そういう状態が数回あったと思うけれど、今の安倍さんのような国会運営はしなかった。
認めたくない場面でも仕方がないけれど否を認める謙虚さを持っていた。
今選挙を控え、安倍さんは増税論も理由がなくても引っ込めたいのだろう。
でもそれには自らの経済政策の失敗を認めなければばならないしなあ。

そんなわけで迎合する方向へ。
保育所の件も野党に突っ込まれるとすぐに姿勢を変えて対応。
アベノミクスで格差が広がったと指摘されれば同一労働同一賃金をを打ち出す。
ずっとしぶっていたのに給付型の奨学金も考えるという。
野党が追求しなければみなそのまま変わらなかった・・・。

でも安倍さんの場合約束は約束ではない。
安保法についても説明をしていくと半年前約束してから、自ら説明の機会臨時国会開かず、今通常国会でも国民に真摯に説明しようという姿勢は見られなかった。
財源の裏付けのない返答は選挙が終わればどうなることやら。

多分同日選挙に。
消費税は最近ほとんどの党があげない方向だし・・・絶対に10%にはしないだろう。
でもそれは直近の昨年10~12月期のGDP速報値が年換算でマイナス1.4%、春闘も自ら不足と述べている・・・アベノミクスには果実などなっていないし失敗なのを認めたくはないだろう。
消費税を上げない理由をどのように説明するのだろうか、聞いてみたい。
まあ、選挙近くになって大英断をしたとて発表するのだろうが・・・。

安倍さんは、憲法改正にご執心だ。
だから数が欲しい。
私たちは与党をなんでもできちゃう数にしたことを反省し、今度の参院選、多分同日選挙になると思うけれど・・・むかわなければならない。
by akaiga-bera | 2016-03-30 06:25

梅に・・・カケス・ヒヨドリ

誰もいない梅林、メジロさんを待っていると、カケスさんが鳴いて留まりました。

ほんの一瞬でしたが、お花なんか似つかわしくなさそうなカケスさんですが・・・なかなか可愛かったです。

c0233349_9322154.jpg


c0233349_9323668.jpg

このところ、カケスさんは恋の季節、無防備になって・・・梅林の近くでだみ声で。
c0233349_16252575.jpg


c0233349_1625484.jpg


ヒヨドリさんは何度もやってきますが・・・意外に用心深く難しいです。
c0233349_9351740.jpg


c0233349_9353681.jpg



バヌアツのサイクロンの被害、本当にお気の毒。
こういうときにこそ、日本の真価が問われる・・・。

個人にも秘密はあるが、秘密にするのはそのことを公にしたとき不利益になるからだ。
特定秘密保護法で政府が秘密とする内容のリストの一部が開示された、人質事件もそれに当たるらしい。
国民の「知る権利」は勿論制約されることになる。
秘密の適用基準や監視機関の独立性も危ぶまれる。
まあ、とにかく心配な法律。
by akaiga-bera | 2015-03-18 07:42

楽しそう・・・コガモ

いつもの公園で久々にコガモさんに遇いました。10羽ほど、朝のお遊び時間なのか水と戯れて楽しそう。

あまり楽しそうなので、見ていて飽きませんでした。日が当たると輝くような緑がとても美しい・・・。

c0233349_1451583.jpg


c0233349_14523264.jpg


c0233349_14525710.jpg


c0233349_14543288.jpg


c0233349_14545186.jpg


c0233349_14551167.jpg

近くの河津桜が咲き始めました。
c0233349_0282489.jpg

by akaiga-bera | 2015-03-10 07:23

ミヤマカケス・・・ずっと遇いたかった

本州のカケスさんとちょこっとだけ違うでしょうか。少し優しい色合いです。

小鳥さん達よりはずっと大きいのですが、寒さのためかまるくなっているのは同じで・・・かわいらしいカケスさんでした。

c0233349_1172857.jpg


c0233349_1171220.jpg


c0233349_1173931.jpg


c0233349_22335363.jpg


c0233349_22341745.jpg


c0233349_116564.jpg




「哀悼の誠をささげる」なんと空々しい言葉だろうか。
11月初めには後藤さんが拘束された事実を政府は知っていた。
外務省は二人のの命がかかっている状態での総理の中東訪問の延期を申し出たらしい。
が・・・総理は却下。
中東での気になるスピーチは官邸サイドで直したという。
結果、イスラム国につけいられるスピーチとなった。
そして一昨日の朝7時ころに出された首相のコメントも官邸サイドで最後の部分を付け加えたという。

長く日本人は YES NO をはっきりさせずにやってきた。
勇ましければ良いというものでもない。
はっきりさせないで解決するためには我慢と粘り強さが必要だ。
一回目の首相の退陣の仕方と2度目の首相の強気の姿勢に・・・大きな不安が伴う。
12月から政府は何をやってきたのだろう。本当に救う気があったのか。
今度のことをきっかけに首相は邦人救出のための組織を自衛隊内に作りたいらしい。
さらに危険な方向に行くような気がしてならない。
歴史をみれば、気がつかずターニングポイントとなった事件は多々あった。


あまりにむごいこと・・・お二方のご家族の心を思えば胸が張り裂けそうだ。
by akaiga-bera | 2015-02-03 06:16

晩秋の森で・・・アカゲラ・ビンズイ・カケス

久しぶりに大好きなビンズイさんに遇えました。大大好きなセッカさんには久しく遇っていないなあ。

c0233349_11233532.jpg


c0233349_1124316.jpg


c0233349_11244230.jpg

アカゲラさん、2枚目は、見つけるのが難しいくらいです。
c0233349_11252811.jpg


c0233349_1125582.jpg

カケスさんは良く食べるって感じました。
c0233349_1772394.jpg


c0233349_1774310.jpg


この日はアトリさんにも遇えたのですが、顔に大きな枝が被っていて載せられません。


京都に行ってきたお友達からお土産をいっぱい。
白いご飯が恋しい・・・昆布を炊いたのとお漬物。
そして夜には温かい煮物が・・・。
嬉しい差し入れ、最初はじっくり頂こうと思ったのにおいしくてあっという間に。
ごちそうさま。

陽ちゃんの手術は、今日もできなかった・・・。
血液検査の結果が悪かったからだ・・・手術をしてもまずは検査のための手術、何回かしなくてはならないだろうということだった・・・。
何だか切なくなって・・・涙がこぼれた・・・そんなに苦しまないといけないの?
by akaiga-bera | 2014-11-30 07:21

ドングリがお好き・・・カケス

この林にはスギ・カシ・クヌギなどの実がたくさん。

もう少ししたらみな落ちてしまうでしょうけれど、今はまだ木になっています。

木になっているほうがおいしいのかな?

たまには下に降りてドングリを拾っていました。いつもは用心深いカケスさんですが・・・お食事中はお食事の方に夢中なようです。

c0233349_654256.jpg


c0233349_6544382.jpg

満足そうなお顔。
c0233349_6545783.jpg


c0233349_6551672.jpg


c0233349_6553335.jpg



橋本市長と在特会の桜井という方の会談を悲しい思いで見た・・・。
どうしてあんな汚い言葉を使うのだろう。
あれではほぼ同レベルの人間にみえる・・・。
思った通りなんだと橋本氏・・・。
私にはかなりマイナスイメージだったな。
by akaiga-bera | 2014-10-25 07:27