タグ:カイツブリ ( 29 ) タグの人気記事

カイツブリ:麻生財務大臣の記者会見を見て

c0233349_20054235.jpg


紅葉の映ったお池は、一年で最も華やかな季を迎えています。
いつもいてくれるカイツブリさん、今年の子育てはすでに三番子?
少し前は下の画像のように親子つかず離れずだったのですが、もう一人でもエサは獲れるようです。
親は甘える子どもにすでに厳しく接していて、エサは自分で確保するよう突き放す姿も見受けられました。
この日は水面が主役でしょうか。
日暮れ近く、美しく染まっていました。

以前お仕事でいつも夕刻は外出できず、たまにトワイライトの時間に出かけると、その美しさに圧倒されていました。
今は時間も自由、こんな風景がいつでも見られる幸せを感じています。

c0233349_20060424.jpg

c0233349_20061514.jpg

c0233349_20062873.jpg

c0233349_20064499.jpg


少し前の画像2枚。
c0233349_20070139.jpg

c0233349_20071553.jpg


お池の周りはもう少しの間、紅葉が見られそうです。
c0233349_20074184.jpg


この日のお気に入りの一枚。
夕暮れは、また寄り添って・・・水面も光って・・・一日、お疲れ様。
c0233349_20075459.jpg



今日は、お休みの娘と、クリスマスプレゼントや返礼品を求めに。
同じ目的の方も多いのか、いつもより少しだけ賑わっていました。
お花屋さんには、すでにお正月用のお花や松飾り。
食器売り場には、お正月用の食器が。
毎年少しずつ求めてきて、もうほとんど揃ってしまった。
それでもすてきな器を見るとつい、でも今年は財布の紐を固くしないとならないので取りやめ。
家族みんなの分が一度に作れる大きさの大きなグラタン皿を。
核家族なら大きすぎの器、売れなかったのかな?お安かった。





麻生さん、どんなに偉いんでしょうか?


高祖父に大久保利通、祖父に吉田茂、ついでに妹が故三笠宮妃というお家に育たれ、
世に言う名門出身の方のようですが、
この方の口の利き方、横柄な態度を見ていて、名門という言葉の意味を間違っているのではないかと思ってしまいます。
記者会見で、麻生さんが新聞社によって異なる対応をするのは何度も見てきました。
麻生さんの性格や対応を近くで見ている記者なら、反論できるくらい勉強して対応すべきとは思いますが・・・。
『基金か基金のようなもので』とは語られていたわけですから、それがなぜ文書では書いてなかったかを聞くべきでした。
きっと蛇ににらまれたカエル状態だったのかも知れません。
78歳にもなられて、若い記者をたしなめるにももっと勉強してこいという言い方にしても、
もう少し言いようがあると感じました。

c0233349_20582834.png


都合の悪いことは、一切答えないことの方が多いのに。
品性のひとかけらも感じません。
安倍4選』ですって
安倍さんの弱みも握っていて、安倍さんが総裁でいる限り、自分が今の地位でいることが出来る故の発言でしょうね。
それは幹事長の二階さんも同じ。
安倍さんでいる限り安泰と決め込んでいるように思います。
安倍さんのやってること、お縄ものですから。
このお二方にはもう政界を引退して欲しい。

麻生家がやっていた炭鉱で朝鮮人労働者をひどい扱いで働かせて利益をむさぼっていた。
安倍さんは戦争推進の中枢にいた岸信介の孫ですし、
戦前の支配体制と今もそう変わりないのかな?と感じた会見でした。
議員といえど、
大臣といえど、
国民の収めた税金から報酬を得ているのに、自覚はないようです。
『公僕』なんて思ってもいないんでしょうね。







by akaiga-bera | 2019-12-13 21:27 | Trackback | Comments(0)

沼の風景

c0233349_05112645.jpg


自然の中にいると、光の魔法のような瞬間に出遇うことがあります。
見とれてしまってシャッター切るの忘れていたり、うまく写せなかったりと・・・いろいろですが、
何気ない曇りの水面に光がさっと差して幸せ気分にしてくれます。

c0233349_05113984.jpg

セイタカシギさんは、いつも品良くおすまししているように感じます。
c0233349_05115062.jpg

c0233349_05115963.jpg

c0233349_05120658.jpg

それなりの大きさのツルシギさんもサギさんからみたら小さい!
c0233349_05121633.jpg

カイツブリさんは幼鳥のようです。
c0233349_05122648.jpg

c0233349_05123401.jpg


お庭のポタジェには、ミツバ・シソ・ネギ・青菜・ルッコラ・水菜など、
菜園まで採りに行くのはちょっとというものを数株ずつ植えています。
ミツバはお吸い物には欠かせないし一番多く植えてあるのですが・・・
アゲハさんの幼虫が12匹(チョウは1頭2頭と数えるけれど幼虫はどう数えるんでしょう?)いました。
毎朝見る度、成長しているのですが、成長の度合いには個体差が。
幼虫の成長とともにミツバの葉っぱが加速度的になくなっていきます。
でも、不思議なことに、これから伸びるのに必要な中心の芽の所は食べないで残してあります。
誰に教わったでもなく・・・ちゃんと遺伝子に情報が組み込まれているんでしょうか。


この間出かけた山際の公園で、子どもたちが『変な鳥がいるよ!』っていうので
見てみたらヨタカだったとお隣にいらした方が。
10分ほどじっとしていたのでいっぱい撮れたと。
この時季、ヨタカさんに遇える時季なんですね。


ご近所で不幸が。
96歳。
青春時代はちょうど戦争の最中でした。
お目に掛かったことはありませんでしたけれど、お庭に見事な大木のシャクナゲが。
その色が濃い鴇色であまり見かけない色でしたので、息子さんと言っても私と近い年齢ですが・・・
お聞きすると、母が花が大好きで、お嫁に来た頃、植えたと教えて下さいました。
お悔やみに伺うと、
お孫さんが新しいカメラで撮ったという新緑のお庭背景のと、
ケア施設で撮ったという大きなカボチャを抱えた笑顔の写真が飾ってありました。
とてもかわいらしくて、
表情のある写真て鳥さんに関わらずいいなあって改めて感じたことでした。
ときおり遺影の画像も依頼されればボランティアで撮りますけれど、とても勉強になりました。
おばあちゃまには、『お疲れ様でした。ゆっくりお眠り下さい。』と。

自分のはほとんど撮らないけれど、孫娘に撮ってもらおうかな。



by akaiga-bera | 2019-10-21 05:46 | Trackback | Comments(2)

クロを越えて:タマシギ/カイツブリ幼鳥

c0233349_12365384.jpg


お母さん、いやタマシギさんはお父さんが子育てするんでしたね。

移動は、人目にも、カラスにも目に付きやすいので、猛スピードです。

ヒナたちも一生懸命ついて行きます。

転んだり、もつれたりと・・・なんとか無事に移動できました。

今、同じ場所に行きますと、稲の丈も伸びて、いるんでしょうけれど、どこかは分かりません。

もう飛んで移動も可能な時間が経ちました。遇えるといいな、田んぼに水がなくなる頃にはどこかな?

c0233349_12373157.jpg

c0233349_12374220.jpg

c0233349_12380160.jpg




蓮池は?お聞きしたのにですが、スイレンのお池でした。

えさ取りも上達中のようですね。

カイツブリ
c0233349_13193021.jpg

c0233349_13203375.jpg

c0233349_13194207.jpg

c0233349_13195636.jpg

c0233349_13201475.jpg






浅間山の噴火のニュース。
小規模と聞き安堵。
療養のため北軽住まいの義姉と仕事で長く住んでいる姪のことが頭をよぎる。
自然災害には人間の力は及ぶべくもない。


菜園やお庭に出るのは早朝か夕刻。
今にも熱中症になりそうな暑さ。
お庭はちょっと寂しい。
ノリウツギと小さなヒマワリのようなお花のみ。


涼しい秋が待たれます。



by akaiga-bera | 2019-08-08 13:15 | Trackback | Comments(0)

カイツブリ:お母さん羽の中はシェルター

c0233349_14060598.jpg


近くにカラスがやってきます。

ヒナを狙っているのでしょうか。

その度にヒナは、お母さんの羽の下に。

そして木陰に移動していきます。

お父さんでしょうか、少し離れた所で鳴きます。

危険を知らせているのか、カラスの関心を自分に向けようとしているのかは定かではありませんけれど・・・。

カラスが行ってしまうと、えさを運んできました。

一生懸命な子育てに頭が下がります。

c0233349_14064399.jpg

c0233349_14065307.jpg

c0233349_14070262.jpg

c0233349_14062646.jpg

c0233349_14061805.jpg



ナンジャモンジャは少し茶けてもう終わりに近い。代わりにのようにのエゴの花が咲きました。
c0233349_14193839.jpg

レースのようなオルレア。昨年のこぼれ種から。来年はこれをいっぱい咲かせよう。
c0233349_14200674.jpg




by akaiga-bera | 2019-05-15 14:23 | Trackback

カイツブリ・・・ヒナのお食事

c0233349_17343121.jpg


食欲旺盛なヒナたち。親は絶えずえさ取りでした。

お疲れ様。

c0233349_17343939.jpg

c0233349_17344976.jpg

c0233349_17345722.jpg

c0233349_17350653.jpg

c0233349_17352022.jpg

c0233349_17352937.jpg

お庭のツルニチニチソウ。
c0233349_17355538.jpg

切ってしまったクリスマスローズ。
c0233349_17361148.jpg

by akaiga-bera | 2019-04-04 08:34 | Trackback | Comments(0)

カイツブリ2・・・5羽でした!

c0233349_14460298.jpg

c0233349_14461584.jpg

c0233349_14462332.jpg


「危ないから離れちゃダメよ~。早く戻ってね。」

ときどきの遠出に必死に連れ戻します。

でも、やんちゃが子どもの特権ですもの・・・可愛いなあ。

c0233349_14463194.jpg

c0233349_14463927.jpg

c0233349_14464770.jpg

c0233349_14491682.jpg

c0233349_14493201.jpg





by akaiga-bera | 2019-04-02 08:49 | Trackback

カイツブリ・・・5羽でした!/新元号

c0233349_14062674.jpg


この2日ほど前に行ったときは、2羽でしたが、まだ親が卵を抱いている様子なので、再び訪れました。

なんと5羽に増えて・・・子だくさん・・・たくましいですね。

5羽の食べる食料を供給するのは大変。小さなエビのようなのや小さなお魚を与えていました。

ときには大き過ぎて、手前で調理しているようなこともあります。

小さな体ですが、結構大きいものまで飲み込むのでびっくり。

成長も瞬く間でしょうね。時々、巣から出て遊びます。

親鳥は餌を十分にとるのと行動範囲が広がって行く子どもたちにも目を配らなければならず、人間に限らず子育ては大変。

ガンバレ~!!!

c0233349_14120240.jpg

c0233349_14121468.jpg

c0233349_14122233.jpg

c0233349_14122974.jpg

c0233349_14123737.jpg

c0233349_14124661.jpg

c0233349_14131406.jpg


シラユキゲシ、裏庭に咲いています。弱々しそうで強い花です。
c0233349_14252129.jpg



新しい元号が決まりました。
巷間噂になっていた「安」は入りませんでしたが・・・。
安倍さんの名を残したい一心が伝わってくる気がしました。
初めて中国の古典からではなく、万葉集からとか・・・(でも元ネタはやはり中国のものでした!)。
安倍さんは、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と述べた。

併せて「悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然。こうした日本の国柄を、しっかりと次の世代へと引き継いで行く。
厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、
一人ひとりの日本人が、明日への希望と共に、
それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した。」そうである。

安倍さんが、国民の安寧を込めてつけたというのですから・・・これからはもう少し沖縄にも、被災地にも、福1事故で帰還できない人にも
、心を砕いて欲しいものです。
「令」にはいい意味もあるけれど、安倍さんが言うと「命じる」や「規律」を感じてしまうなあ。
私はこれから全て西暦で通すことにしました。

TVでは大騒ぎですが、今日から多くの食料や生活必需品が値上げになります。
その方が国民一人一人の関心事ではないでしょうか。
元号が代わっても生活が良くなるわけではありません。


消費税は5%に戻し、無駄な武器の買い物や米国の治外法権の地をさらに拡大する埋め立てを止めて、国民の生活に使って欲しい。







by akaiga-bera | 2019-04-01 14:17 | Trackback | Comments(0)

回顧(12)コミミズク・ギンムクドリ・カイツブリ 2009年~2011年

カイツブリ:吉見町 お花がらみは好いですね。
c0233349_12252919.jpg

 嵐山町にて  
畑を耕していらっしゃる方が鳥撮りさんで、なにもいないのに盛り上がりました。
c0233349_12253746.jpg


コミミズク:吉見町
c0233349_12272328.jpg

小鳥さんから見たらかなりの大きさなのに、表情豊かな鳥さんでした。
c0233349_12273974.jpg

c0233349_12283196.jpg

c0233349_12285280.jpg

ギンムクドリ:葛西臨海公園 美しい!
c0233349_12304435.jpg

c0233349_12305909.jpg

コムクドリ:さいたま市見沼田んぼ  初めての出遇いでした、緑の中じゃなくて残念。
c0233349_12311469.jpg




※世界に冠たる官民格差の国、日本。
 
 公務員の人件費は約30兆円になるという。
 4%削減だけで1兆円以上の財源が生み出せる。
 そして官民格差に加えて公務員の中にも格差が。

 ついこの前の国会で決まった参議院の議員定数3増加、次の改選時に3増。
 もちろん6増加の報酬も追加になるし、
 議員会館の改装にも1億8千万かかるんでしたよね。
 人口も減っていく今、こういう部分も見直ししてくれないとね。
 逆行していますもの。
 
 それにしても、学生に貸与する奨学金にも結構な利子が付いて、
 月12万円ほど借りると、総額は600万円弱となり、20年後の完済までに800万弱返すそうです。

 文部省は『組織存続』のために、保証人をつけ るか保証料を払うかでないと貸さないそうです。

 本来は『学生のために』必要な奨学金なのでしょうが、
 文部省にとって、天下りできる組織の存続が重要のように見えますね。
 やってることはローン会社と同じですもの。

 利子とってやるなら、銀行に任せればいい。
 こういう各省の天下り先確保のための事業がたくさん存在するんです。
 日本は細かく別れていて一見一つ一つの税率は低いように感じますけれど、
 税金負担、大きいです。

 比較表を好スクリーンショットしておいたのに、どこを見つけても見つからず。
 後ほどグラフを掲載します。


※昨日、株価下落に、日銀は716億円ETFを買いました。
 

 このところずっとこんなふうで、株が下がると日銀が買っています。
 積もり積もって23兆円。
 年金機構と共済のリスク資産(東証とNY市場の株)は昨年初までで127兆円にもなる。
 株は買い支えられてやっと2万円を維持しています。
 本当に私達の年金は無事でいられるのか。
 



by akaiga-bera | 2019-01-11 17:37 | Trackback

オカヨシガモ・・・小さな池で

c0233349_13391910.jpg


別々の場所で撮影したものも混じっているのですが・・・オカヨシガモさんはいつも眠っているように思います。
地味なカモさんですが、ヨシガもさんがきれいと思う私、オカヨシガモさんも美しいと感じます。
他のカモさんたちとも行動を共にしていないようにも見えます。
一人行動が好きな私としては、なんだか親近感が湧きます。
近くで撮って見たい!

c0233349_13403616.jpg

c0233349_13404649.jpg

c0233349_13405671.jpg

c0233349_21324827.jpg

c0233349_21325779.jpg

c0233349_21330462.jpg

c0233349_21331171.jpg

c0233349_21332586.jpg

c0233349_21333672.jpg


こんなバアバでも役立つことがあるのはうれしいこと!
『今日はどんなだった?』といつも聞いてくれる娘。
仕事を離れてしまって、元気をなくしてしまうのではないかと心配してくれている。
感謝しませんとね。
昨日も、若者たちとはいろいろな話が出来たので、にっこりして帰って来た。
私の表情でその日の様子が気になるらしい。
昔から、周囲にいっぱい心配かけながら生きてきたけれど・・・まだまだだなあ。



大切な命の水を売ったのは『安倍政権』および与党自民党・公明党・維新だということを覚えておかなければ。

一部の会社の利益のために。
自ら肥えるために。
水が高くなったら全て物価に転嫁されるのだ。
水道だけの問題ではない。
料金高騰と水質の危険は避けられないだろう。




決まった今になって取り上げるマスコミ、何やっているんだろう。



by akaiga-bera | 2018-12-07 06:39 | Trackback

お池のカイツブリ/税収21兆、2019年予算100兆円超え

c0233349_08563763.jpg


鋭い嘴ですね。カワセミさんにも劣らずの感。
潜ると何も獲物なしには上がってきません。
カイツブリさんの恋の季節は今、それとも子どもに餌を与えたのかしら?
色の薄いのはなんだか幼い感じもします。

この日、カイツブリさんとやり合っていたのはカワセミさん。
というより、カワセミさんが水際で狩りの準備中、カイツブリさんが3度も追い払いに来ました。
同じものを食料にする2種、ライバルなんですね。
c0233349_08550448.jpg

c0233349_08552399.jpg

c0233349_08553179.jpg

c0233349_08553956.jpg

c0233349_08560973.jpg

c0233349_08561957.jpg

c0233349_08562752.jpg

椿、ここには数種ありました。
c0233349_09002682.jpg



昨夜来の雨、風もあって、寒い。
暑かったり寒かったり、体の調節が難しい。
塀に這わせた冬咲きのクレマチス。
愛らしい無数の花房をつけている。
このお花は、数年前、ガンで闘病中の方のブログで知ったもの。
それまで春~夏にかけて咲く種しか知らなかった。
寒い時季に咲く清楚なクレマチス、ベルのような下向きのお花に強さを感じる。
その方も、もしかしたら、お花の美しさだけでなく、寒さに負けず凜と咲く姿に病気という逆境と闘う自らを重ねていたのかもしれない。



税収21兆、予算100兆円超え


昨日、衆院厚生労働委員会で、一度も審議されず『水道法』が与党により採決。
もう審議しなくてもOKなんですね。
国会必要ないじゃありませんか。
暴挙なんてなまやさしい言葉じゃ言い表せない。
・意のままに動く国会と
・政府有利な判決を下す身内を送り込んだ最高裁と
・意のままになる日銀総裁を得て
もう安倍案改憲前にして『独裁状態』といえる。

『男たちの悪巧み』は完成の域に達しているようだ。

水道事業も同じく利益追求が目的の民間、競争相手もいない単独引き受けが当たり前なのだ。
コンビニトイレは有料化か使用禁止か、1000円以上の客だけが利用可能なんてなるかも知れませんね。
消費税アップの重税感回避のとってつけたような政策も、所詮は小手先、オリンピック‥パラリンピック
が終わるまでだ。
あとは10%じゃ足りない、15・20・25%ととめどなくなる、きっと。

まずは、今すぐ法人税を元の率に戻すべきだ。


2019年度予算100兆円を越えるという。
税収21兆円しかないのに
家計ならもう困窮状態。
日銀という打ち出の小槌ももう限界。


※故ネルソン・マンデラ氏のことば
  何もせず
  何も言わず
  不正にも立ち向かわず
  抑圧に抗議せず
  それで自分たちにとっての良い社会・良い暮らしを求めることは不可能です。


by akaiga-bera | 2018-12-06 09:55 | Trackback