タグ:カイツブリ ( 27 ) タグの人気記事

クロを越えて:タマシギ/カイツブリ幼鳥

c0233349_12365384.jpg


お母さん、いやタマシギさんはお父さんが子育てするんでしたね。

移動は、人目にも、カラスにも目に付きやすいので、猛スピードです。

ヒナたちも一生懸命ついて行きます。

転んだり、もつれたりと・・・なんとか無事に移動できました。

今、同じ場所に行きますと、稲の丈も伸びて、いるんでしょうけれど、どこかは分かりません。

もう飛んで移動も可能な時間が経ちました。遇えるといいな、田んぼに水がなくなる頃にはどこかな?

c0233349_12373157.jpg

c0233349_12374220.jpg

c0233349_12380160.jpg




蓮池は?お聞きしたのにですが、スイレンのお池でした。

えさ取りも上達中のようですね。

カイツブリ
c0233349_13193021.jpg

c0233349_13203375.jpg

c0233349_13194207.jpg

c0233349_13195636.jpg

c0233349_13201475.jpg






浅間山の噴火のニュース。
小規模と聞き安堵。
療養のため北軽住まいの義姉と仕事で長く住んでいる姪のことが頭をよぎる。
自然災害には人間の力は及ぶべくもない。


菜園やお庭に出るのは早朝か夕刻。
今にも熱中症になりそうな暑さ。
お庭はちょっと寂しい。
ノリウツギと小さなヒマワリのようなお花のみ。


涼しい秋が待たれます。



by akaiga-bera | 2019-08-08 13:15 | Trackback | Comments(0)

カイツブリ:お母さん羽の中はシェルター

c0233349_14060598.jpg


近くにカラスがやってきます。

ヒナを狙っているのでしょうか。

その度にヒナは、お母さんの羽の下に。

そして木陰に移動していきます。

お父さんでしょうか、少し離れた所で鳴きます。

危険を知らせているのか、カラスの関心を自分に向けようとしているのかは定かではありませんけれど・・・。

カラスが行ってしまうと、えさを運んできました。

一生懸命な子育てに頭が下がります。

c0233349_14064399.jpg

c0233349_14065307.jpg

c0233349_14070262.jpg

c0233349_14062646.jpg

c0233349_14061805.jpg



ナンジャモンジャは少し茶けてもう終わりに近い。代わりにのようにのエゴの花が咲きました。
c0233349_14193839.jpg

レースのようなオルレア。昨年のこぼれ種から。来年はこれをいっぱい咲かせよう。
c0233349_14200674.jpg




by akaiga-bera | 2019-05-15 14:23 | Trackback

カイツブリ・・・ヒナのお食事

c0233349_17343121.jpg


食欲旺盛なヒナたち。親は絶えずえさ取りでした。

お疲れ様。

c0233349_17343939.jpg

c0233349_17344976.jpg

c0233349_17345722.jpg

c0233349_17350653.jpg

c0233349_17352022.jpg

c0233349_17352937.jpg

お庭のツルニチニチソウ。
c0233349_17355538.jpg

切ってしまったクリスマスローズ。
c0233349_17361148.jpg

by akaiga-bera | 2019-04-04 08:34 | Trackback | Comments(0)

カイツブリ2・・・5羽でした!

c0233349_14460298.jpg

c0233349_14461584.jpg

c0233349_14462332.jpg


「危ないから離れちゃダメよ~。早く戻ってね。」

ときどきの遠出に必死に連れ戻します。

でも、やんちゃが子どもの特権ですもの・・・可愛いなあ。

c0233349_14463194.jpg

c0233349_14463927.jpg

c0233349_14464770.jpg

c0233349_14491682.jpg

c0233349_14493201.jpg





by akaiga-bera | 2019-04-02 08:49 | Trackback

カイツブリ・・・5羽でした!/新元号

c0233349_14062674.jpg


この2日ほど前に行ったときは、2羽でしたが、まだ親が卵を抱いている様子なので、再び訪れました。

なんと5羽に増えて・・・子だくさん・・・たくましいですね。

5羽の食べる食料を供給するのは大変。小さなエビのようなのや小さなお魚を与えていました。

ときには大き過ぎて、手前で調理しているようなこともあります。

小さな体ですが、結構大きいものまで飲み込むのでびっくり。

成長も瞬く間でしょうね。時々、巣から出て遊びます。

親鳥は餌を十分にとるのと行動範囲が広がって行く子どもたちにも目を配らなければならず、人間に限らず子育ては大変。

ガンバレ~!!!

c0233349_14120240.jpg

c0233349_14121468.jpg

c0233349_14122233.jpg

c0233349_14122974.jpg

c0233349_14123737.jpg

c0233349_14124661.jpg

c0233349_14131406.jpg


シラユキゲシ、裏庭に咲いています。弱々しそうで強い花です。
c0233349_14252129.jpg



新しい元号が決まりました。
巷間噂になっていた「安」は入りませんでしたが・・・。
安倍さんの名を残したい一心が伝わってくる気がしました。
初めて中国の古典からではなく、万葉集からとか・・・(でも元ネタはやはり中国のものでした!)。
安倍さんは、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と述べた。

併せて「悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然。こうした日本の国柄を、しっかりと次の世代へと引き継いで行く。
厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、
一人ひとりの日本人が、明日への希望と共に、
それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した。」そうである。

安倍さんが、国民の安寧を込めてつけたというのですから・・・これからはもう少し沖縄にも、被災地にも、福1事故で帰還できない人にも
、心を砕いて欲しいものです。
「令」にはいい意味もあるけれど、安倍さんが言うと「命じる」や「規律」を感じてしまうなあ。
私はこれから全て西暦で通すことにしました。

TVでは大騒ぎですが、今日から多くの食料や生活必需品が値上げになります。
その方が国民一人一人の関心事ではないでしょうか。
元号が代わっても生活が良くなるわけではありません。


消費税は5%に戻し、無駄な武器の買い物や米国の治外法権の地をさらに拡大する埋め立てを止めて、国民の生活に使って欲しい。







by akaiga-bera | 2019-04-01 14:17 | Trackback | Comments(0)

回顧(12)コミミズク・ギンムクドリ・カイツブリ 2009年~2011年

カイツブリ:吉見町 お花がらみは好いですね。
c0233349_12252919.jpg

 嵐山町にて  
畑を耕していらっしゃる方が鳥撮りさんで、なにもいないのに盛り上がりました。
c0233349_12253746.jpg


コミミズク:吉見町
c0233349_12272328.jpg

小鳥さんから見たらかなりの大きさなのに、表情豊かな鳥さんでした。
c0233349_12273974.jpg

c0233349_12283196.jpg

c0233349_12285280.jpg

ギンムクドリ:葛西臨海公園 美しい!
c0233349_12304435.jpg

c0233349_12305909.jpg

コムクドリ:さいたま市見沼田んぼ  初めての出遇いでした、緑の中じゃなくて残念。
c0233349_12311469.jpg




※世界に冠たる官民格差の国、日本。
 
 公務員の人件費は約30兆円になるという。
 4%削減だけで1兆円以上の財源が生み出せる。
 そして官民格差に加えて公務員の中にも格差が。

 ついこの前の国会で決まった参議院の議員定数3増加、次の改選時に3増。
 もちろん6増加の報酬も追加になるし、
 議員会館の改装にも1億8千万かかるんでしたよね。
 人口も減っていく今、こういう部分も見直ししてくれないとね。
 逆行していますもの。
 
 それにしても、学生に貸与する奨学金にも結構な利子が付いて、
 月12万円ほど借りると、総額は600万円弱となり、20年後の完済までに800万弱返すそうです。

 文部省は『組織存続』のために、保証人をつけ るか保証料を払うかでないと貸さないそうです。

 本来は『学生のために』必要な奨学金なのでしょうが、
 文部省にとって、天下りできる組織の存続が重要のように見えますね。
 やってることはローン会社と同じですもの。

 利子とってやるなら、銀行に任せればいい。
 こういう各省の天下り先確保のための事業がたくさん存在するんです。
 日本は細かく別れていて一見一つ一つの税率は低いように感じますけれど、
 税金負担、大きいです。

 比較表を好スクリーンショットしておいたのに、どこを見つけても見つからず。
 後ほどグラフを掲載します。


※昨日、株価下落に、日銀は716億円ETFを買いました。
 

 このところずっとこんなふうで、株が下がると日銀が買っています。
 積もり積もって23兆円。
 年金機構と共済のリスク資産(東証とNY市場の株)は昨年初までで127兆円にもなる。
 株は買い支えられてやっと2万円を維持しています。
 本当に私達の年金は無事でいられるのか。
 



by akaiga-bera | 2019-01-11 17:37 | Trackback

オカヨシガモ・・・小さな池で

c0233349_13391910.jpg


別々の場所で撮影したものも混じっているのですが・・・オカヨシガモさんはいつも眠っているように思います。
地味なカモさんですが、ヨシガもさんがきれいと思う私、オカヨシガモさんも美しいと感じます。
他のカモさんたちとも行動を共にしていないようにも見えます。
一人行動が好きな私としては、なんだか親近感が湧きます。
近くで撮って見たい!

c0233349_13403616.jpg

c0233349_13404649.jpg

c0233349_13405671.jpg

c0233349_21324827.jpg

c0233349_21325779.jpg

c0233349_21330462.jpg

c0233349_21331171.jpg

c0233349_21332586.jpg

c0233349_21333672.jpg


こんなバアバでも役立つことがあるのはうれしいこと!
『今日はどんなだった?』といつも聞いてくれる娘。
仕事を離れてしまって、元気をなくしてしまうのではないかと心配してくれている。
感謝しませんとね。
昨日も、若者たちとはいろいろな話が出来たので、にっこりして帰って来た。
私の表情でその日の様子が気になるらしい。
昔から、周囲にいっぱい心配かけながら生きてきたけれど・・・まだまだだなあ。



大切な命の水を売ったのは『安倍政権』および与党自民党・公明党・維新だということを覚えておかなければ。

一部の会社の利益のために。
自ら肥えるために。
水が高くなったら全て物価に転嫁されるのだ。
水道だけの問題ではない。
料金高騰と水質の危険は避けられないだろう。




決まった今になって取り上げるマスコミ、何やっているんだろう。



by akaiga-bera | 2018-12-07 06:39 | Trackback

お池のカイツブリ/税収21兆、2019年予算100兆円超え

c0233349_08563763.jpg


鋭い嘴ですね。カワセミさんにも劣らずの感。
潜ると何も獲物なしには上がってきません。
カイツブリさんの恋の季節は今、それとも子どもに餌を与えたのかしら?
色の薄いのはなんだか幼い感じもします。

この日、カイツブリさんとやり合っていたのはカワセミさん。
というより、カワセミさんが水際で狩りの準備中、カイツブリさんが3度も追い払いに来ました。
同じものを食料にする2種、ライバルなんですね。
c0233349_08550448.jpg

c0233349_08552399.jpg

c0233349_08553179.jpg

c0233349_08553956.jpg

c0233349_08560973.jpg

c0233349_08561957.jpg

c0233349_08562752.jpg

椿、ここには数種ありました。
c0233349_09002682.jpg



昨夜来の雨、風もあって、寒い。
暑かったり寒かったり、体の調節が難しい。
塀に這わせた冬咲きのクレマチス。
愛らしい無数の花房をつけている。
このお花は、数年前、ガンで闘病中の方のブログで知ったもの。
それまで春~夏にかけて咲く種しか知らなかった。
寒い時季に咲く清楚なクレマチス、ベルのような下向きのお花に強さを感じる。
その方も、もしかしたら、お花の美しさだけでなく、寒さに負けず凜と咲く姿に病気という逆境と闘う自らを重ねていたのかもしれない。



税収21兆、予算100兆円超え


昨日、衆院厚生労働委員会で、一度も審議されず『水道法』が与党により採決。
もう審議しなくてもOKなんですね。
国会必要ないじゃありませんか。
暴挙なんてなまやさしい言葉じゃ言い表せない。
・意のままに動く国会と
・政府有利な判決を下す身内を送り込んだ最高裁と
・意のままになる日銀総裁を得て
もう安倍案改憲前にして『独裁状態』といえる。

『男たちの悪巧み』は完成の域に達しているようだ。

水道事業も同じく利益追求が目的の民間、競争相手もいない単独引き受けが当たり前なのだ。
コンビニトイレは有料化か使用禁止か、1000円以上の客だけが利用可能なんてなるかも知れませんね。
消費税アップの重税感回避のとってつけたような政策も、所詮は小手先、オリンピック‥パラリンピック
が終わるまでだ。
あとは10%じゃ足りない、15・20・25%ととめどなくなる、きっと。

まずは、今すぐ法人税を元の率に戻すべきだ。


2019年度予算100兆円を越えるという。
税収21兆円しかないのに
家計ならもう困窮状態。
日銀という打ち出の小槌ももう限界。


※故ネルソン・マンデラ氏のことば
  何もせず
  何も言わず
  不正にも立ち向かわず
  抑圧に抗議せず
  それで自分たちにとっての良い社会・良い暮らしを求めることは不可能です。


by akaiga-bera | 2018-12-06 09:55 | Trackback

カイツブリ・・・幼鳥の飛び出し

c0233349_23275124.jpg


今年生まれの幼鳥ももうこんなに力強く水を蹴って・・・。
なんだか胸キュンでした。
子供の成長ははやい。吸収する力は無限大にも思えます。
この子たちにも、天敵、大水や夏の暑さ、様々な困難が待っているのですね。
力強く元気に生きて行って欲しい。
c0233349_23280168.jpg

c0233349_23281085.jpg

c0233349_23282076.jpg

c0233349_23283044.jpg

c0233349_23284157.jpg

c0233349_23285011.jpg

c0233349_23290541.jpg


車のブレーキ周りは重要。
命を守るものだから。もう15万キロも乗った車、年数は経っていないけれど、心配な箇所もちらほら。
この前の定期点検時に直し足りなかった部分をお願いした。ちょっと安心。
一日かかるというのでお散歩しつつ帰宅。
歩くと車では分からない発見が多々。
ここは本当に坂の多い起伏に富んだ場所だ。
住むには不適切と思えるけれど、開発はどんどん進む・・・。


ダルビッシュ有さん、安田さん解放後の『自己責任論』についてツイート。
 
c0233349_09265807.jpg

 『一人の命が助かったのだから、本当に良かった。
  危険な地域に行って拘束されたのなら、自業自得だ!
  と言っている人たちには、ルワンダで起きたことを勉強してみて下さい。
  誰も来ないとどうなるかということがよく分かります。
  映画だと『ルワンダの涙』が理解しやすいと思います。
  ただ、かなり過激な描写もあるので気をつけて下さい。』 
 『日本が戦争をしていて、たくさんの人が殺されている中で、世界のどの国も知らんぷりだったらどうするんだろ   う? って妻と話していました。』

本田圭佑さんもダルビッシュさんに賛同していた。
前澤友作さんは、安田さん解放を安堵と。しかし忘れてはならない。
2015年の1月に後藤さん湯川さん、2004年10月の香田さん、3人とも助からなかった。
いずれも身代金要求に日本政府は応じなかった。
人命より、テロとは交渉しないという姿勢を優先した。人命<姿勢???

しっかり考えている若い方々が存在することに希望を持った。
孫とも『知る』ことの重要性について話し合った。
子どもたちや孫たちが、私達の戦後70年と同じように平和であるように願う。



タイの最低月給:日本初任給平均を上回る


ショッキングな数字。
日本だけしか見ていないといつの間にか追い越されている事実に気づかないまま。
物価が日本より安い国で日本より高い給料で働く。
これ一つをとっても日本の企業は働く人を大切にしていないことが分かる。
これではいつか日本は立ち上がれないほど疲弊していくんだろうな。
働く人にはなるべく少なく支払い。
税金はより多く働く人からとる。

中国が言っているという。
日本は攻撃なんかしなくてもいい。そのうちなくなるから。』と。
確かに。国民を豊かにせずでは、人口減はとまらない。
若者たちが安心して子育てできる社会に。


※選挙に行きましょう。棄権はYESです。
by akaiga-bera | 2018-10-27 09:29 | Trackback

冬羽のカンムリカイツブリ・・・

c0233349_21355599.jpg

ハジロカイツブリさんとつかず離れず、カンムリカイツブリさんも10羽ほど。

夜は同じような場所で過ごしているのでしょうか。

夏羽はきれいですけれど、冬羽は遠くからみても白く感じます。

ゆったり浮かんでいるときは長い首が目立ちますけれど、体全体を見ると意外に丸いんですね。
c0233349_21360463.jpg

c0233349_21361742.jpg

c0233349_21362790.jpg

c0233349_21363861.jpg

c0233349_21365563.jpg

ネズミモチ。お花は優しいオフホワイト。実はネズミの糞に似ているとか。ネズミモチの葉は薬草としても使われるそうな。
若返りにいいんだそうです。私も必要。
c0233349_21371137.jpg



お風呂場を掃除中、椅子から滑って右頰を打ったので、今朝はちょっとその部分が痛い。
年寄りの事故は、慣れた場所や自宅内が多いと聞くけれど、やはり不注意が危険を呼ぶ。
 
お出かけの時に6B の鉛筆を。
かわいい小鳥を描いてみたくて・・。
鑑賞するのは大好きだけれど、ほとんど絵は描いたことがない。
娘婿が、毎日出勤前にギターの練習をしていて、素人目にも日々の上達が感じられる。
やはり日々の練習は嘘をつかない。
ちょっと触発されて、反古紙に、鉛筆画。
お花やすてきな風景の中に小鳥さんをとらえるのは困難だけれど、絵ならば可能。
野山を歩けなくなったときの楽しみにもなるかも知れない。
家族から、絵の野鳥図鑑を参考にしたらと言われ、息子が小学校の時見ていた小学館の学習百科を見ながら。
いつかうまくなれるといいな。

籠池さんの弁護士さんが、昨日、保釈請求を
 もう4ヶ月近く、中に閉じ込めておく理由もない。
 保釈を認めなかったら、裁判所がこの案件だけ特別あつかいということ・・・。
 一刻も早く出して欲しい。

脱北の兵士の意識が戻った
 韓国で目覚めて良かった。
 苦しむ同法のために行動してくれるだろうか。

米国が北朝鮮を再び「テロ国家」指定
 ますます制裁強化になる。
 中国特使も北朝鮮の態度を変えることができなかった。
 中国もトランプさんとの約束は果たしたけれど叶わなかった。
 この間どうしたら北朝鮮問題を解決するかという文を読んだ。
 あとでゆっくり触れたいけれど・・・北朝鮮がなぜ核を持とうとするのか考えれば自ずと答えが出るようなものだった。
 安倍さんは、制裁強化、言うことを聞かなければ軍事オプションも辞さないようだが。
 日本国民を戦争に巻き込むことがないよう・・・それが一刻を預かる者の使命と思う。
 

●昨年は仕事をしていて、見ていなかったのだけれど、すでにニューススーションで古舘さんが解説してくれていた。
 昨年4月19日、ドイツ ワイマールにも取材しての「緊急事態条項」についての28分の特集。
 当時、最も民主的憲法と言われたワイマール憲法、それが武力によってではなく、民主的手段でなきものとされて行くプロセスが本当によ
 く分かった。
 今、安倍政権のやり方は、その頃の諸々を彷彿させる。
 1年半前、古舘さんが語ったことが、身にしみる。
 ぜひ、聞いてみてください。



by akaiga-bera | 2017-11-22 09:01 | Trackback