タグ:オジロワシ ( 11 ) タグの人気記事

北海道編 オジロワシ+カラス・・・海辺のバトル

c0233349_14061892.jpg


海岸の流木に一羽オジロワシが。撮るものがなく引き上げる途中、撮っておきましょうかと停車。

しばらく見ていると、カラスさんが、オジロワシさんにちょっかいをだしました。

オジロワシさんは、きっとお気に入りの場所なのでしょうね。

必死にカラスを牽制していましたが、とうとう飛び立ちました。

カラスさんは執拗です。カラスさんにとっても良い場場所なんんですね、きっと。

バトルの末、やはりオジロワシさんが死守、定位置に戻りました。

c0233349_14063879.jpg

c0233349_14065354.jpg

c0233349_14070671.jpg

c0233349_14071960.jpg

c0233349_14072741.jpg

c0233349_14073715.jpg

c0233349_14074889.jpg




お友達から、たくさんのブルーベリーや年代物の梅酒・杏酒を頂いた。
作るのが好きでとおっしゃるご主人。
我が家は飲むのが大好き・・・うれしい!
今度、娘たちの友人が集るとき、飲もうよということに。
どちらも美しい琥珀色、どんな料理をつくろうか。


リニア新幹線、本当に必要?


名古屋まで30分というスピードがステキか否かは意見の分かれるところだ。
まだ雪の残るころのイチゴ狩りの途中、案内されたリニアの館。
美しい景色の見える場所にあったけれど、美しい風景が見えるのはほんの数秒ときき、旅は鈍行がいいなと思った。

毎年、巣作りするブッポウソウさんの姿が見えなくなってしまい、リニア中央新幹線の長野県中川村『四徳渡トンネル』の工事を中断しているそうな。
長野県の天然記念物ブッポウソウ、5月末に2つがい飛来したが6月20日頃、いなくなってしまったとのこと。
ちょっとした自然の変化を野生の生き物はみのがさない。
それがそのまま生き死に関係するからだ。
工事はしばらく中断されるそうだが・・・こわした環境や一度危ないと感じた場所には来ないでしょうね。
便利と引き替えに失ってきたものを再び見つめ直すときが来ているのかなと思った。
今年は、例年の場所に来なかったヤイロチョウさんも、多くのカメラマンに驚いてしまったのかもと心穏やかではない。
私も共犯者だもの・・・・・。
ふるさとのミゾゴイさんもカラスのねぐらには再び営巣しないだろうな。


これは伺った話だけれど、営巣中のミゾゴイさんが、この前の埼玉県北と群馬を含む地震のとき、10分ほど冠羽を逆立てて警戒したままだったという。
写真に撮られた方もいらっしゃるとか・・・貴重なもの。
たとえトンネルで走っているリニア新幹線は見えなくても、震動や音はきっと野生の生き物はキャッチするだろう。
私たち人間は野生を失いつつあるけれど・・・。
いなくなってしまったブッポウソウさん、良い繁殖の地をみ見つけることができただろうか。

大規模な工事は誰の為なのかなと再び考える。
ゼネコン?3%のキックバックはどのような形でか行われているという。
自然を壊し儲ける人たちもいるんだ・・・・・・・・・・。

いつか人類に仇となりブーメランするときがやってくるのかも。







by akaiga-bera | 2018-07-17 14:47

北海道編 オジロワシ・・・どの海岸でも

c0233349_17394368.jpg


海岸を走ると、意外にひんぱんに出遇うオジロワシさん。

ここは海につながる原生花園。丘の突端で。

どうも海岸際で子育てをしているようです。北海道と言えばオジロワシですけれど、こんなにたくさんいるとは思いもかけませんでした。

遠くを飛んだオジロワシさんが、丘の花園に下りたかのように見えたとき、もう何かつかんでいました。すばやい。

c0233349_17395614.jpg

c0233349_17400808.jpg

c0233349_17401879.jpg

c0233349_17403380.jpg

c0233349_17404514.jpg

c0233349_17405440.jpg

黄色はエゾカンゾウ、オレンジはエゾスカシユリ。どれもそれぞれに美しい。
c0233349_17493284.jpg



旅の残骸、たくさんの洗濯物を片付けました。
6月中の梅雨明けは珍しい。
今日も暑さは半端じゃなくて、今5時すぎてようやく風が涼しくなりました。
お友達の姪御さんの娘さんが、北海道の畜産大学に。
東京に来たとき、どこに行きたいか聞いたら、上野動物園と。
原宿とかじゃないんだって友人と。ほほえましいお嬢さんだった。
一緒にコミミズクを探しに行ったことを思い出した。
この大学の学生さんたちは、みな彼女と同じ雰囲気をしているなと感じた。
ピュアな印象。


今日は盆迎えの用意。家のお盆は7月。
あら、その前に七夕も。
お買い物のとき、笹が売られていた。
以前は若者たちと七夕のお飾りを毎年。
ご近所から笹を分けて頂き、飾ろうかな。


延々としゃべったあとで


党首討論を出かけていて聞かなかったので、ネットで聞きました。
無所属の岡田議員(元総理)が聞いた質問に、長々と今までと同じ主張を繰り返し言い訳、議長が3・4度注意したにもかかわらずしゃべり続けた安倍総理。
その結果持ち時間がなくなってしまった岡田議員が一言最後に述べたのに対して、「岡田さん、ルールを守らないと」と。
小学生のような態度。
情けない総理と改めて思ってしまった。
しかし、NHKは、岡田さんが時間超過したことを安倍総理が注意したという切り口で伝えたので、ネットで全体を聞かない人々には真実が伝わらないだろう。
北海道ではラジオしか聞かなかったけれど・・・NHKと地方局しかない人々にとって、真実は伝わらないとつくづく思う。
それにしても、とがめられたら徹底して言い訳する、他人のせいにする、嘘をつく・・・よほど気の小さい方なのだ。
自民党総裁なのに、それには私は答える権限が無いと言う。
党の総裁が、自党に責任持てないなんて、変な話だ。
まあ、国会がお決めになること、●●省がお決めになること・・・逃げ口上ですな。


日銀は毎年6兆円もの株を買っている
累計保有額は25兆円にも達する。
上場企業の4割の大株主。
安倍さんは、株が上がったのいはアベノミクスの成果と自慢しますけれど、公文書改ざんと同じ、株価の改ざんに等しい。
市場経済の混乱を招きかねない。
少しでも早く出口戦略を立て実行していかないと、買えなくなったとたん大暴落だ。
年金資金もどうなることやら、あまりに異常なことをやり続けた結果は、結局国民が負担しなければならない。


by akaiga-bera | 2018-07-01 17:45

オジロワシ・・・夕日を浴びて

タンチョウさんのねぐら入りを夕日スポットで待っていると・・・オジロワシさんが。

夕陽を浴びて・・・なんだかとても神々しい感じ。日中とはまた異なる美しさでした。

タンチョウさんは群れでねぐらにかえるのが多いですけれどオジロワシさんは一人ですね、さびしいね。

c0233349_1451631.jpg


c0233349_29317.jpg


c0233349_1461530.jpg


c0233349_147141.jpg

きりっとした空気は澄んでいるのですね。月が胸に刻まれるうつくしさ・・・。
c0233349_2115245.jpg



「君は安倍さんが嫌いなんですねえ。」
「はい、そうよ。」
昨日、社民党の福島さんが首相の沖縄県知事と会わないことについて質問していた。
以前も書いたけれど、いうことを聞かない人とは会わないなんて。
政府方針に賛成の以前の知事とはちゃんと会っていたのに・・・ね。
考えが違うからこそ会って話さなきゃじゃないかしら?
それに、仮にも沖縄の県民の選挙によって選ばれた人ですぞ。
県民ひいては国民を大切に思ってほしいものだ。

やっていることが良くわ・か・り・ま・せ・ん。
華麗な血筋をお持ちの方・・・佐藤栄作・岸信介・吉田茂そしてたどれば大久保利通・井上馨なんて大御所に。
かっこよさじゃなくて・・・。優しい心を持つ人の方がいいね。

これから外国にいても国内にいても心配をぶら下げて行動しなければならない日本人。
国内だけじゃ食べていけない日本。
どうやって仕事して行くんでしょ???

大きな衝撃に「豆まき」も上の空で。今日は立春。何があっても季節は巡っていく。
by akaiga-bera | 2015-02-04 06:11

オジロワシ・・・わしづかみ

と言うにはささやかですが、まかれたウグイをしっかり右足でつかんでいました。

ここでは餌を持っているとすぐにカラスや仲間に追われます。獲って嬉しいというよりまずは安全な場所に急いでいるようです。

良い場所がなく地上の争いが撮れなかったのが残念でなりません。

c0233349_14285349.jpg


c0233349_1429618.jpg


c0233349_14292132.jpg


c0233349_141793.jpg


c0233349_1424635.jpg

夏は牧草地でしょうか、阿寒のお山がみられるすてきな場所でした。
c0233349_5575094.jpg



有効求人倍率が22年ぶりの水準にとの報道。
完全失業率も低水準に。
この結果だけを見ると希望が持てそうなのだが・・・・中身を見ると、非正規雇用者がなんと40パーセントも。
同じ労働をしても給与も権利も大きく異なる・・・正規雇用者との格差はどんどん大きくなって行くようだ。
若者達が安心して先を見られ子育てできる環境がないと国の未来も心配だ。


梅のつぼみが膨らみもうすぐ弾けそう・・・。
by akaiga-bera | 2015-01-31 06:11

オジロワシ・・・鋭い目

阿寒ツルセンターでは、午後2時、ウグイなどの餌をまきます。

それを求めて、オジロワシやオオワシ、キタキツネやシカ、ハクチョウやカモ・カラスさん達がかなりはやくからスタンバイ。

カメラマンもみな良い立ち位置を求めてはやくから並んでいます。

別のところを回ってからたどり着いたのでもう落ち着いて撮れる位置に空席はありません。

でもお空のを撮るのでしたら・・・帰って自由でした。

オジロワシさんが真上を飛ぶときもあり・・・鋭い目が近くで。

c0233349_905637.jpg


c0233349_911544.jpg


c0233349_8533345.jpg


c0233349_854268.jpg


c0233349_8542816.jpg


c0233349_8545637.jpg


c0233349_8551413.jpg

キタキツネさんもやってきました。食べられるかなあ?
c0233349_8552866.jpg



どうかどうか救われますように。

今回、共産党が「政党助成金」を廃止する法案を提出。
企業団体献金の禁止を前提に税金で政党を支援する目的で導入された制度、もう20年経つのだそうだ。
国民一人当たり250円、年間320億円が使われているという。
共産党は今まで1円も受け取っていない。
共産党は支持政党じゃないけれど・・・改めてすごいことだと感心する。
未だに企業団体献金はなくなっていないし・・・この助成金をもらうための離合集散もある。
政治もお金・・・悲しくなるなあ・・・。
by akaiga-bera | 2015-01-29 06:21

オジロワシの家族?・・・北海道にて

6月、北海道を訪れた時は3日間すべて雨。海岸線ももやっていました。

車を飛ばしていると何やらトビさんらしきが。

少し遠いですけれどヒナも混じっているようなので車を止めました。

その時はトビさんと思い撮っていたのですが、夏休みもう一度振り返り見てみますと・・・どうもオジロワシさんの家族のようです。

幼鳥が数羽混じっています。霧の中、良く撮れていないのですが、巣立ちしたヒナを伴ってこんな場所で暮らしているんですね。

c0233349_18584811.jpg


c0233349_18591230.jpg


c0233349_18593570.jpg


c0233349_18595859.jpg

こちらでは冬鳥のスズガモさん。河口近くにも海際にもたくさんいました。
c0233349_1902218.jpg


c0233349_1905350.jpg

カワアイサかウミアイサさん、どちらか分かりませんけれど・・・。群れていました。
c0233349_19133542.jpg


c0233349_19135829.jpg




終戦記念日。69年前その時代を生きていた方々はどんな思いで迎えたのだろう。
今の平和が、戦争の反省の上にあることを忘れてはならない。
フィリピンから転戦していた父は、釜山近郊でソ連軍に捕らえられた。
戦争のあとも捕虜として苦しい日々が続いた。
多くの戦友が極寒のシベリアで亡くなった。
南の島々にも帰れぬ帰らぬ人たちも・・・・。

室井佑月さんが書いていたけれど、安倍さんへの疑問。
お若いのに・・・言葉ははすっぱだけれど…内容は良く分かった。

今日は再び暑い日になるとか・・・もう強い日差しが差し込んでいます。
by akaiga-bera | 2014-08-15 06:53

霧の中で・・・オジロワシⅠ

目的地に向かう途中、遠くでしたが、営巣中のオジロワシさんに・・・。

巣は葉が大きくなって隠されてしまったそうですが・・・巣の見える場所にしっかり陣取り見張りしていました。

道東はこの時期、霧に覆われる時間が多いとのこと。霧の中でしたが、遠目に見てもオジロワシさんはかっこよかったな。           オジロワシⅡ に続きます。

c0233349_15445643.jpg


c0233349_15451839.jpg


c0233349_15453856.jpg


c0233349_15461510.jpg


c0233349_15482221.jpg


c0233349_15484136.jpg


c0233349_15493541.jpg


c0233349_15495413.jpg

by akaiga-bera | 2013-07-02 16:19 | Comments(12)

霧の中で・・・オジロワシⅡ

霧の少し薄いところも飛んでくれましたが、再び深い霧に・・・。   

c0233349_230891.jpg


c0233349_2343784.jpg


c0233349_2394067.jpg


c0233349_1559193.jpg


c0233349_22142250.jpg


c0233349_2243471.jpg


飛び立つ前は晴れていました。霧って瞬く間に覆うんですね。
c0233349_23153236.jpg



動き回ったり深夜までの観戦とお出かけと仕事、忙しい十日間。
今日からは少し落ち着いて・・・。

友人からいただいたキュウリのお漬物がすごくおいしくて・・・レシピをいただきました。
早速作りたいと思います。
また、一緒に届けてくださった梅ジャムちょっと一口。
なんとさっぱりしていたことか・・・。
お礼の電話をおかけすると、それは旦那様がと・・・几帳面な方、その方が念入りにつくられたとのこと、おいしいわけだ。
皆様、みなお料理上手ですこと!!!
 
別の方から黄と赤のミニトマトをデザート用にと。湯むきしハチミツ・酢・レモン汁で、冷やしていただいたが、まあのミニトマトがこんなすてきなのになっちゃうの?て感じ。
周りのお料理上手さん達に感謝。
by akaiga-bera | 2013-07-02 16:17

オジロワシ・・・1

タンチョウさんを写しに行ったら必ず誰もが訪れるという餌場。餌が撒かれる時間になってオジロワシさんの登場。

日光で一度雪の中、大樹の先端でじっと耐えているように見えたのを遠目に見ただけでした。

白い尾が青空に映えて、それはそれは美しい飛翔姿。皆様が惹かれるの分かりますね。  オジロワシ2に続きます。

c0233349_6455621.jpg


c0233349_6371619.jpg


c0233349_6375334.jpg


c0233349_6382555.jpg


c0233349_638576.jpg


c0233349_6444458.jpg



花壇のクリスマスローズの花芽が地面から顔を出しました。
もうすぐすてきなお花の季節・・・。
心待ちにする気持ち、わくわくな感じ、待つってすてき。
画像の中の木々の芽もだんだん膨らんでいます。
公園の梅林の蕾ももうすぐほどけそうなほどぱんぱんに・・・。
ここにルリビタキさんが留まりますよう・・・・。
by akaiga-bera | 2013-02-15 07:18 | Comments(8)

オジロワシ・・・2

勇ましそうな飛翔を見せてくれたオジロワシさんですが、着地はタンチョウさんのずっと奥、遠慮がちに降り立ちました。

もしかしたら優しいのかもしれません。でもタンチョウさん達は一斉に振り向きます。だって餌を撮られるかもしれないのですものね。

遠くでポツンと座っている姿を見ましたら、なんだか小さくて普通の小鳥さんのように愛おしく感じました。

それにしても美しい羽の色・・・かっこいい・・・・。もっと近くに来て!と祈りながらの撮影でした。

c0233349_6564753.jpg


c0233349_6571711.jpg


c0233349_6574123.jpg


c0233349_659234.jpg


c0233349_743470.jpg


c0233349_6595347.jpg


c0233349_701999.jpg


c0233349_71710.jpg


c0233349_714164.jpg


c0233349_72630.jpg

by akaiga-bera | 2013-02-15 07:12