タグ:オジロビタキ ( 25 ) タグの人気記事

懐かしい画像たちに再び(5)2009年~2011年

ウグイス:北本自然観察公園にて
c0233349_20034012.jpg

冬場のウグイスさんはなかなか姿を現さずで、うれしい画像たちです。
c0233349_20035001.jpg

c0233349_20035906.jpg

オジロビタキ:江戸川河川敷にて
c0233349_20103725.jpg

初めて遇って愛らしい仕草がホント可愛いと。
c0233349_20104631.jpg

c0233349_20105449.jpg

オオジュリン:仙台市梅田川にて
c0233349_20142552.jpg

小さなささやくような声が愛らしく大好きになりました。
震災の1年ほど前のこと。河口は仙台港あたりなのかな・・・。
c0233349_20143737.jpg

c0233349_20144849.jpg



北本自然観察公園:まだカメラを持っていませんでした。
ひなたぼっこ中のタヌキさんの家族。
近くのカメラマンにお願いして撮って頂いたのですけれど、
野鳥撮影の名カメラマンNさんでした。
あとで送って頂いたものです。
タヌキさんはこれ以降、皮膚病持ちだったり、公園では悲しい事ばかり。

c0233349_20020120.jpg

陽くん:最期、辛い思いをさせてしまいました。
c0233349_20025044.jpg



厚労省『勤労統計』で問題隠して公表 長年偽装の疑い

働き方改革法案の審議の過程においても、データの数字が誤っていたり、変えられていたりと、
このところ政府の示す数字は、誤りというより意図的に結果ありきに直したものが多いですね。
子どもたちの成績データも、一度見ただけでは分からない変化も、数回重ねるとそこには実際に見た以上の真実があることが多かったと思います。
子どもたちの心も見た目だけでは分かりません。人の行動も事象も一面だけではないからです。
数字はとても重要と考えます。

国の方針を決める法律、国会は三権分立といえど、最も重要な『立法』を担います。
行政は、その法律に基づいて政治を行い、
司法は、その法律が憲法に叶っているか、行政や国民が法律を守っているかが見定めます。

国会の議論の前提になるデータのその数字が間違っていたら意味のない議論を積み重ねることになります。
今回は資本金1000万以上の会社は全数調査のところ、3分の1しか調べておらず、それをあたかも全数調査したかのように粉飾したのです。

安倍政権になって、データの改ざんは当たり前に。


by akaiga-bera | 2019-01-09 09:20 | Trackback

オジロビタキ/核のゴミはどこへ?

c0233349_22341981.jpg


紅葉で撮れなかったので再び。

今回は少しだけモミジの色が入り、ちょっとうれしい。

用事に気にとられて着いてからレンズを忘れたことに気づきました。

仕方なく双眼鏡で観察。

一時間半もいましたが我慢できずお家まで取りに戻っての撮影でした。

午後は一度しか出て来ず。

近くに梅の木が。咲くころまでいてくれるといいな。

とにかく愛らしいオジロビタキさんでした。
c0233349_22342936.jpg

c0233349_22343847.jpg

c0233349_22344721.jpg

c0233349_22345669.jpg

c0233349_22350464.jpg

c0233349_22351380.jpg



金・金・金ばかりだ!

c0233349_00162843.png

c0233349_00170821.png


昨日には1000万円になってました。
もしかしたらもっと多額なのかも知れません。
人口の少ない、経済的に恵まれない場所に、お金で承服させる、ホント汚いね。
そういえば、加計学園岡山理科大獣医学部の今治市長や市議会議員にも多額のお金が振る舞われました。
核のゴミは、推進を続ける安倍さんの地元山口4区に持って行って欲しい。
問題ないとの政府お墨付きですし、原発もみな引き受け可能なのでしょうか。


政府は沖縄県を外して直接市町村にお金を配るそうな

他の県にもそうしたらどうですか、沖縄県だけじゃなく。
札びらで人々を屈服させようとする姿勢、大嫌いだわ!

by akaiga-bera | 2018-12-22 09:35 | Trackback

オジロビタキ/辺野古埋め立て反対の署名 ネットでホワイトハウスへ

c0233349_14030742.jpg


水は涸れていましたが、池なんだそうです。
夏場、草に覆われていたのでしょうね。
カナムグラの実がたくさん、アオジ・キジバト・ホオジロさんのえさ場になっていました。
そんな草地にかわいいお客さんオジロビタキさんが。
地味なのに愛らしいのは、大きな目に引き付けられるからでしょうか。
上には美しく色づいたモミジ、留らないかなあと待ったのですが、一度だけ。
補正をしているうちに飛ばれててしまって。
でも目にしっかり焼き付いています。
せめて下にあった小さなモミジで我慢しましょう。

c0233349_14025821.jpg

c0233349_14024004.jpg

c0233349_14024883.jpg

c0233349_14033221.jpg

c0233349_14031737.jpg

c0233349_14032524.jpg

c0233349_14023281.jpg

c0233349_14022375.jpg

c0233349_14021519.jpg



今朝は町内の清掃。道に落ちたゴミを拾いながら集合場所の神社まで。
一番多いのはたばこの吸い殻、大物は車の中に敷くマットなど車関係のもの。
信号待ちの箇所では、トラックに2台も缶やビン、そして大きな家庭ゴミ。
市で集めているのにどうしてその日に出さないのでしょうね。
なんだか寂しくなるゴミ集めでした。

急に寒くなりましたけれど、お庭には、最後のバラ・菊…そしてびっくりなのはテッポウユリが咲いていること。
昨日、きっと寒さにやられてしまうと切り取り室内に。
朝は、凍っていましたもの、良かった。


『ゴーン会長、友人優遇か』


朝日新聞デジタルにこんな見出しが。

笑っちゃいけないと思いながらも笑ってしまいました。
『えっ、日産は大きいとは言え一私企業、直接国民には関係ないけれど・・・
どこかの総理は、友人やお仲間縁者に肩入れしてしてたぞ。
国民の税金だからね、自分のお財布のごとく使うのはいけないでしょ。
お金だけでなく国有財産も超廉価で売り払おうとしてた。
さらにそれを国民から隠そうとして改ざんさせた。
ゴーンさんが手書きで報酬を直したって?
佐川さんに改ざんを命令しておいて自分は涼しい顔・・・苦しんで自殺した人がいるんだ。
巨悪に目をつぶって・・・こんな見出しつけるなんて・・・情けないね。
まあ、それは東京地検も同じだけれど、やってる感はもういいよ。


マイナンバー流出、ごめんなさいで済ますのか

誰もが予想した個人情報の流出。
安倍さんのお気に入り、安倍さんの思い通りに良く動く駒の甘利さんが『情報の流出は絶対ない』と。
本当にこの国の政治家・官僚は無責任だね。
甘利さんは口利きも不起訴。
金ばかり。国民のことなんて考えているんかいな???


辺野古工事『13年で2.5兆円』かかる

沖縄県が試算。辺野古新基地、造ってアメリカ様に差し上げるんだそうな。
国民の為に使われるべきお金が・・・。

辺野古は米軍の基地規定に合わず、軟弱地盤なので工事費がさらに大きくなるかも。
普天間は帰らずで、一体誰のために基地を造っているのかしら?
琉球セメント?麻生セメント?宇部興産?大成建設?
キックバックで儲ける政治家もろもろ。


ホワイトハウスに向けて辺野古中止の署名活動開始。


もう直接訴えるしかないとネットを使っての署名活動が始まっています。
petitions.whitehouse.gov/petition/stop-...
①入力3つ
 First name(名前)
Last name(姓)
Email address(メールアドレス)
②緑のボタンSign Nowをクリック
③青い画面がで出る

④届いたメールの青字 Confirm your signature by cliking here をクリック

これで終了です。

沖縄の出来事は、沖縄だけではない、見過ごせば必ず今度は私達に起こると思います。
ご協力、よろしくお願いします。




by akaiga-bera | 2018-12-16 15:11 | Trackback

オレンジが目だちます・・・ニシオジロビタキ

c0233349_22245922.jpg


紅葉のころに訪れた公園、まだいるとお聞きし横浜からの帰り再訪しました。

美しい黄葉はもう見る影もなく、色もあせて空が大きく感じるほど落葉しています。

少し離れた木々の間にカメラマンの姿が。

低い木々の梢をあちらへこちらへと動きまわっているのが枝ばかりになったのでよく見えます。

少し見ていると近くに来てくれました。かわいいのは相変わらず。

木々の下の落ち葉の中にいる虫を餌にしているようで、時々地面に。

すばやさに翻弄され通しでした。いつまでいてくれるのでしょうね?

c0233349_1184825.jpg


c0233349_123466.jpg


c0233349_2226085.jpg


冬芽、まだまだ硬いですけれど、美しいですね。

c0233349_2355509.jpg


c0233349_23561948.jpg





冷たい雨が。
この冬一番の寒さがやってきていると。
でも乾いて風邪やインフルエンザがはやるよりいいのかな。
あっという間に後半月でお正月という季節になってしまった。

ネットの接続がうまくいかず、今日やっと快復。
ネットのない生活をしてみると、少し時間の余裕があるような・・・。
今ではインターネット無しには日々の暮らしが不可能なくらいに頼っていることを実感する。
by akaiga-bera | 2016-12-13 23:57 | Trackback

葉が散っても・・・ニシオジロビタキ

c0233349_22204981.jpg


公園の木々にはもうほとんど葉がついていません。枝ばかりになった木々の間をあちこち移動しながらお食事をしています。

よく見えるようになったのですが、すばやさになかなかついていくことができません。

ファインダー越しに改めてなんと表情豊かな小鳥さんだろうと感心してしまいます。

近くの女性カメラマンもたまらないのでしょう、かわいーい!を連発していました。

c0233349_2221952.jpg


c0233349_22213151.jpg


c0233349_22222394.jpg


c0233349_2222361.jpg


c0233349_22224852.jpg


c0233349_123957.jpg



三権分立とは言うけれど、やはり行政の力が最も強いように思う。
最高裁長官は内閣が指名する、最高裁判事も然り。
いつも思うことだが、下級裁判所での判決と異なり、最高裁では政権寄りに判決が下されることが多い。
使命が内閣なのだから当然そうなるのは目に見えている。
辺野古の新基地建設をめぐる違法確認訴訟で沖縄県の敗訴が決まった。
弁論も開かれず判決が言い渡された。
この傾向は過去も現在も変わらず続いている。

若いころからずっと思い続けていることに抵抗手段は一つしかない。
最高裁の裁判官の『国民審査』・・・衆議院選挙の折に一緒に行われる。
国民審査を受ける判事の名前が印刷された上に×をつけなければ信任ということになる。
最高裁の判事がどのような事案にどのような判決を下したかの概略は新聞などで知ることはできるけれど、その詳細は日々のサーチがないと分からないのが普通だ。
多くの人は×をつけることはしないだろう・・・。
結果信任ということになる。
少なくとも信任は○をつけることにしてほしい。

私は次回もオール×・・・それしか不満をを伝えられないから。
by akaiga-bera | 2016-12-13 23:49 | Trackback

ニシオジロビタキ・・・紅葉に同調して

c0233349_023698.jpg


喉だけでなく腹部も少し色がついていて、紅葉にも負けないくらいきれいなオレンジでした。

今まで見た中でいちばんきれいかなと。

尻尾をクイッとあげる動作がかわいいですね、大きな目も魅力的です。

c0233349_0232172.jpg


c0233349_0233436.jpg


c0233349_024283.jpg


c0233349_0242215.jpg


c0233349_6263467.jpg


c0233349_6265924.jpg


c0233349_6274119.jpg


c0233349_6282418.jpg



百科事典は捨て。国語・漢和・英和・和英・新六法・古語辞典のみ持っていくことに。
小説類は以前の引越しの時、全て売ってしまってからはほぼ図書館で借りていたので整理は簡単。
一番大変なのは古い手紙と写真、子どもたちの思い出の品たち・・・。
まだまだ悩みながらの整理が続く。。

アメリカをはじめ、欧州の国々も、世界中に保護主義の流れが・・・。
自国だけよければという考えの上に戦争がある。
不景気はそれに拍車をかけ、ポピュリズムを生み出す。
トランプ次期大統領の中国への批判は痛快だけれど、心配も生む。
しかし、中国の横暴も極まっている折、一矢は必要かもしれないとも思う。
本当に難しい国と国の付き合い・・・人と人との付き合いも然り。

安倍さんの真珠湾訪問。
色々な思惑があってのことだけれど、亡くなった方々の霊安かれと祈るのは大事なことと思う。
すでに中国では、南京にはなぜ来ないのだとの声が上がっている。
過去の戦争で亡くなった方々に報いるとは、悲惨な戦争を繰り返さないこと。
日ロ会談では、当初思い描いていた2島返還もまた今回での平和条約締結もはないということのよう。
経済協力のみだろう、特区を作り合弁事業を設立させるとか。
しかし、ロシアは主権は離さない、ということは何か事が起こった時も日本の司法権は及ばないということ。
すでに『簡単ではない』発言になっている。
ハワイを訪れることで・・・益少ない日ロ会談を補いプラスで年末を終えたいのでしょう。
by akaiga-bera | 2016-12-06 06:30 | Trackback

愛くるしいニシオジロビタキ・・・

c0233349_104419.jpg


美しく色づいたコナラ?の木にかわいいオジロビタキさん。

すばしっこく動く上にまだ黄葉がたくさんついているので葉蔭に入ってしまうと近くでも見ることができません。

以前、播磨まで撮りに行ったのですが、美しい色ということで混雑を避けて早朝に。

東京は直線距離にするととても近いのですが、渋滞時間になるととてつもなく遠いのです。

着いた途端にお知り合いに。早速、主役にも遇うことが叶いました。

のどのオレンジが濃く成鳥かと思われます。落ち葉してもいてくれるようならずっと撮りやすくなることでしょう。

お知らせいただきました皆様、本当にありがとうございました。

おかげで美しいたたずまいの紅葉の鳥さんを撮ることができました。

c0233349_1041885.jpg


c0233349_1042924.jpg


c0233349_1044240.jpg


c0233349_1045344.jpg


c0233349_1051732.jpg


2日の記事に、『16年度税収前年割れ 7年ぶり赤字国債発行へ』
2兆円ほど予想を下ぶれ、政府は下方修正。
年度途中に財源の当てのない赤字国債を発行するのは、リーマンショック直後以来7年ぶりとか。

大きなポンプで圧力を加え経済を上向きにというアベノミクス。
史上例のないほどの圧力を加えたのに、危ない橋を渡るかもの0金利政策も役立たず・・・。
ちょっと円高になっただけでこんな結果に。
新聞には円高が原因とあったけれど、消費の低迷も大きいのではないか。
国民が将来の不安を抱えていては消費は抑えられ、消費税も伸びないし・・・。
安倍さんの経済政策に欠けているものは国民の心と思ってしまう。
今国会では年金の見直しもあっという間に決まったし・・・。
どこかの政党が言ってるように抜本的な改革意外にないと思う。

福島の原発で指揮にあたっていた方の一人が、東電を辞められ名前を明らかにした上で、原発の危うさと今でも福島原発の建屋は腐食が進んでいて、再び地震や津波があったらどんなになるのかと。
この前の地震では3.11をとっさに思った。
今一度私たちは原発に頼らずに行く方法はないのか考えないとならない。
原発を政府がなぜ進めるのかについてはいろいろ言われている・・・それもしっかり検証すべきだ。
避難先の横浜でも新潟でも福島の方の受難が続いている。
他人事ではない。
ある日突然、いまの場所が住めない場所になったらと・・・自らの問題としてとらえなくては。 

昨日は、オジロビタキさんを早々に切り上げたので、他所に。
地元の皆様の楽しい会話に混ぜて頂きました。
皆様のおかげで、今季初撮りや色々な鳥さん達との出逢いも。
この場をお借りし、お礼申し上げます。
by akaiga-bera | 2016-12-05 10:41 | Trackback

オジロビタキ・・・桜で

c0233349_7462313.jpg


黄でもなく赤でもなし青でもないのになぜか皆様大好きなオジロビタキさん・・・多分しぐさの愛らしさと大きな目にひきつけられるのでしょうか。

この日も大サービスでしたが、たくさんのカメラマンで動きがとれません。良い場所に留まってくれるのを願うばかりでした。

別の場所では枝垂れ桜にとお聞きしましたけれど・・・日和りました。

公園ですから人がたくさんいますのにね・・・全く怖がることもないのですね、すっかり慣れてしまっていて・・・・。

c0233349_7463720.jpg


c0233349_7464832.jpg


c0233349_747090.jpg


c0233349_7474457.jpg


c0233349_7475696.jpg


c0233349_748722.jpg


c0233349_7493099.jpg

モミジの若芽がとてもきれいでした。
c0233349_7471462.jpg


ツミさんの場所で久しぶりのお知り合いに。
お連れの女性が、冬羽のセッカを撮られた時、何だかわからずに調べたとか。
冬羽のセッカの愛らしい美しさについて語られていた。
セッカ大好きな私としては・・・聞き逃せない。
その愛らしさについて・・・夏羽よりいいですよねと。
また冬羽を撮ってみたいなあ。

コラム欄に。
禅では「本来無一物」という言葉があるそうな。
事物は全て空であるから執着すべきものはない。
茶道家の山崎仙狭さんのいう方が東日本大震災を機に大きな家を整理し小さなマンションに移られた。
「余計なものが周りにないほうが時を大切に過ごせる」と気づいたそうなのだ。

若い世代にはこう考えて「車・家は欲しくない」という人も多くなっているとか・・・。
大量生産大量消費の時代は終わったのかもしれない。
消費の拡大は社会を豊かにするという発想も行き詰っているようだ。

鎌倉時代、大地震や飢饉をいくたび経験した鴨長明はかつて住んだ家の100分の一にも満たない方丈(3m四方)に移り住んだという。
立派で豪華な家が幸福をもたらすとは言い切れないし、たくさんの副菜もお腹がすいて食べるおにぎりにはかなわない。
今来日中の前ウルグアイ大統領ムヒカ氏も粗末な家に住み、使い古した年代物の車に乗り、農作業にふさわしい服装で日々を過ごす。
欲張ったところで、死んだら骨壷に収まってしまうものなあ。
ものより心の豊かさを求める時代にというより・・・足りて分を知る時代になったのかもとつくづく思う。
by akaiga-bera | 2016-04-11 08:33 | Trackback

オジロビタキ・・・また来季もあいたいな

c0233349_23422268.jpg


遇えない年があったらさびしいなって思う鳥さんです。

しぐさも表情も愛らしいので大人気、多くの方々が同じ思いなのでしょうね。

もう他のお花にも留まっているとのこと、でも今季はこれでおしまい・・・。

c0233349_23424678.jpg


c0233349_23425959.jpg


c0233349_23432494.jpg


c0233349_23435029.jpg


c0233349_2344470.jpg


元総合格闘家高田さんが、日曜版で、家で飲むコーヒーもいいけれど、外で夫婦でコーヒーショップで飲むコーヒーはリフレッシュできてよいと。
色々な話をしたり、仕事や新聞をよんだりするとか。
この間娘が「外で食事するのも大事だね」と。
外ではお互い何かをしながら相手に向かうことはない。
自然に家では話さないことも話題にもぼり、人の目もあることで冷静に話すことができると。
みなそれぞれに家以外の会話のはずむ時間は大切・・・。

K氏が石巻から帰ってきた。「まだまだだ。」と。
物理的な復興はできても心の復興はなかなか難しいようだ。

少子高齢化は国の根幹をなす大問題だけれど・・・子どもを生み育てる若い世代に手を差し伸べないと。
昨年政府が手直しした新派遣法、正社員になりたい方はその希望がかなえられる道を開くものだと安倍さんは言っている。
でも本当にそうかというと逆である、この法律によって、企業は労働者を使いやすくなった。
長時間労働を禁止したように見える変更も残業代を支払わない方向につながっている。
正社員になれない若者は増えていく・・・現実に非正規の労働者は増加中・・・したがって収入の格差も開いてゆく。
若者が結婚し子どもを持とうという意欲を持つ環境を作っていくことが重要だと思うが、現実は一人食べていくだけでも大変な若者も増えているのだという。

一方、家計のために働きに出ようとしても、子どもを預かってくれるところがない。
小・中学生段階では、保育士や幼稚園の先生になりたいという子どもは多い。
しかし、その資格をとっても、職業として賃金が低くて別の仕事に就いてしまう。
施設を作ってもその根幹を変えない限り、介護職の低賃金問題と同じように思える。
二つとも構造的な欠陥を抱えていると思う。
by akaiga-bera | 2016-03-13 07:12 | Trackback

かわいいね・・・オジロビタキ

c0233349_21134355.jpg


品のよいかわいらしさ・・・撮りながらつい「かわいい!」を連発してしまいます。

お花添えでなくても十分です。今季も遇えて嬉しい。

c0233349_21253552.jpg


c0233349_21194116.jpg


c0233349_2114673.jpg


c0233349_21142446.jpg


c0233349_2115168.jpg



昨日はみぞれ降る中を墓参に。
両親に私が生まれたとき、嬉しかったでしょって言いに行ったのだが・・・あまりの寒さにちゃんとその日に行かなかったからかなあなんて思いながらそそくさと。

天皇皇后両陛下がフィリピンに慰霊に訪れていたが・・・・そのフィリピン人の死者100万以上、日本人も50万余の方が命を落とされた。

父は終戦間際、フィリピン マニラにいた。
命令が下り、今の韓国 釜山に移動したのは、マニラでの米軍との戦いが始まるすこし前だったという。
転戦した釜山で終戦、ソ連軍の捕虜となり、極寒のシベリアへ
マニラにもう少しいたら、父も帰らぬ人となっていただろう。
改めて亡くなられた方々に合掌・・・・。

父がソ連から帰って来て母はどんなに嬉しかったことだろう。
そして私が生まれたのだから・・・。


関西電力の高浜原発3号機が昨日再稼働に。
30キロ圏内の避難の訓練もまだ行われないままの再稼働。
ましてやプルサーマル発電。
使用済みの燃料の再処理の可能性もまだなく、今までのゴミもたまったままだ。
電力自由化に伴い、大手電力会社も社運をかけた競争が待っている。
原発再稼働を望むわけだ。

反対の気持ちを表すには、原発による電気は使わないことしかない。
安くても未来のリスクを考えれば・・・おのずと。
4月から原発で作った電気は買わない。
by akaiga-bera | 2016-01-30 13:57 | Trackback