タグ:オオルリ ( 34 ) タグの人気記事

オオルリ:アピールに必死/庶民は生きるのに必死だよ!

c0233349_09453350.jpg


伴侶捜しは鳥さんも大変。

必死さが伝わってきます。

人間が近くにいても、目には入らないのかも知れません。

今頃は二人力を合わせて子育て中かな。
c0233349_09454477.jpg

c0233349_09455373.jpg

c0233349_09460606.jpg

c0233349_09461477.jpg

c0233349_09462083.jpg

栗の花が咲きました。
c0233349_23281259.jpg



先週はお墓参りでボランティアはお休みさせて頂いた。
今日は久し振りに子どもたちに。
女の子が混じると男子は少し紳士になるようだ。
今日は嬌声も聞こえず静かな雰囲気のうちに楽しい時間が流れた。

菜園の夏野菜、今年初めての収穫。
シシトウ・ナス・青梗菜、そして切り花用のお花を山ほど。
土って本当に不思議。
今年は土作りから入ったので、みな元気に育っていてうれしい。
キュウリはもう少し。
どうぞご自由にとおっしゃって頂いて菜園端にあるビワを頂いてきた。
小さいけれど甘い。

昨日のフランスオープン、錦織は素晴らしかった。
今、ナダル戦中、苦戦のようだが、我が家全員で応援。
勝ちますように。




年金破綻の責任をとらず、国民に自助努力せよとは!


『人生100年時代』と政府がいう。
夫婦で生き抜くのに2000万円ほど不足とか。
(これって大卒。退職金もある人たちの計算だよ。)

年金は70歳から、いや80歳から???
もらえずに亡くなってしまう人々がいっぱいになるんだろうな。
若い人たちは、怒らないのだろうか。

株価の維持は現政権の延命線。
下がれば、日銀と年金機構が買う。
年金機構は、株に投資し15兆円も溶かしてしまった。
下がれば必ず買いが入るのだから、一日の取引でも儲ける人々がいる。
もちろん外国人投資家たちも。
日本のお金はそういう人たちに持って行かれている。
つまり安倍政権の延命のために貧しくなっていく。


経団連や日本商工会議所は、時給1000円でも高すぎると言っている。
非正規で働く人たちが月々手にできるのは多くて16万から20万だ。
その中から約4分の1は、税金・健保・年金で天引き。
そして残りからさらに消費税を払っている、それで生活をして一体2000万円も貯蓄する余裕があるだろうか

外国にばらまき、大量の武器を買い込み、今また瀕死の農業も痛めつけるTPP以下で妥結。
20年後には、生活保護がなければ生きられない人々が激増するだろう。
自民案で憲法が改正されれば、その生活保護もなくなるかも知れない。
何しろ基本的人権もいらないという方々がやる政治ですから・・・。

なぜ怒らないの?
なぜこんな非人間的な政治を許すの?
もう先が見える。
オリンピックに浮かれている場合じゃない。
選挙で批判の一票を入れるしかないのだが・・・。


野党5党政策協定:頑張ってまとめたね。
c0233349_00113418.png




by akaiga-bera | 2019-06-05 00:20 | Trackback

緑の中のオオルリ

c0233349_01271877.jpg


優しい緑の中で、もうヒナが誕生していることでしょう。
c0233349_01272835.jpg

c0233349_01273697.jpg

c0233349_01275223.jpg

c0233349_01280134.jpg

c0233349_01281138.jpg

ナルコユリかな?近くの公園にたくさん咲いています。
c0233349_01321472.jpg




娘と。
年齢と言えば、子どもが生まれてからの『満年齢』で表すけれど、『数え年』で年齢言うほうがすてきに思うわね。
だって、実際には授かったときからもう生きて行くプロセスは始まっているのだもの・・・。
命の起源を考えるきっかけになればいいね。

日本人はやさしいって思ってきたけれど、本当にそうかしら?
外国に比べて『自己責任』をいう人たちが半分以上もいるんですって。
もしかして、同じような立場になり、自分もその状況を生きていかなければならないかも知れないという想像力が欠けているのではないかと思ってしまう。
人にあることは等しく自分にもあるって思うことで優しさが生まれる気がします。


事故も事件も、原因に絡む全ての要素が一つも欠けずに構成されたとき生じるんだと思います。
一つでも半分でも欠けたものが無いとき起こってしまう・・・。
ジグゾーパズルの最後の1枚がはまったとき・・・。
その1枚をはめないために社会の一員である私たちが行動しなくては・・・。
傍観しているだけでは、犯罪や事故をなくすことは出来ないと思います。



しかし、そうはいってもこの方には優しい言葉がかけられない。
事故後の保身に走る行動が許せない。

母子を殺し、たくさんの人々に怪我を負わせた。
免許を取り上げるなんて甘いことで許されてはならない。
引き起こした事故の大きさ、本人の反省なしから考えれば、刑事罰を負わせるのがふさわしいと思う。
納得がいかない。いつまで経っても。
c0233349_01223986.png



今になって、車の不具合を経験したことがあると言う方のツイートもあります。
もしそうなら、いくら大会社であってもPL法に問われる問題。
真相をしっかり解明して欲しい。


by akaiga-bera | 2019-06-02 20:10 | Trackback

青い鳥2 オオルリ・・・甲乙つけがたし

c0233349_11130647.jpg


近くにいた女の子に向かって、必死で訴えかけるように啼いていました。

女の子はなかなか撮れませんので、こうした時♂の近くに出没するのを狙ってみているのですが、難しいです。

難しいと言えば、オオルリさんとコルリさんはどちらが美しいか、も判定難しく、個々人の好みでしょうか。

さえずりはどちらもそれぞれに・・・。

姿は、今までコルリさんのほうが美しいと思っていましたが、順光で近くで見ると、オオルリさんの青もすてきです。

偶然背中の青が撮れて、それに気づきました。

青の中にある目がきれいですね。

c0233349_11131771.jpg

c0233349_11132793.jpg

c0233349_11133712.jpg

c0233349_11134793.jpg

c0233349_11135695.jpg

c0233349_11140395.jpg


名前思い出しました。ハシリドコロ。臙脂のお花がきれい。
c0233349_11141584.jpg



  
『退位礼正殿の儀』で、退位される天皇に安倍総理が国民の代表として感謝の辞を。
その中でこんな場面があったそうです。
私も改めて聞いてみました。
今までも、安倍さんは、官僚作文をほぼそのまま読んでいると思われるシーンが多々ありました。
もちろん、多忙ですので、自分で文案を練るなどされないとは思いますけれど・・・。
せめて、一国を代表する方として、事前に目を通していると思っていました。

この間、漢字の読み間違い多々ありました。『云々』を『でんでん』とか『背後』を『せご』とか。
でも、今回は、国民の代表として・・・天皇退位という・・・重要な場面での言い間違い。
『お二人が健やかにあらせられることを願って已(ヤ)みません』というべきところ、
『お二方が健やかにあらせられることを願っていません』と。
その前で少し言いよどんだところがありましたから、おそらく『已みません』を読めずに考えたのだ・・・と好意的に解釈しますけれど・・・。
意味が反対になってしまって・・・。
文脈を追えば『願っております』とか『願っています』とか言い換えることが可能だった気がします。


私もいつもあわてて投稿し脈絡の間違い、漢字の間違い、多々で、あとづけでなおすことが多いのでいえたものではありませんけれど。

きっと前もって下読みもなさっていなかったのでしょう。
各国のリーダーもスピーチライターがいる事は存じてますけれど、国会でも安倍さんは、官僚作文を棒読みですもの・・・。
言葉とはうらはらに天皇への敬意・謝意は、感じられないものに。

安倍さんの敬意は表面的なものと思いますので、期せずして心が露わになってしまった感がありますね。
そして、多くのマスコミもそういった総理の姿勢を報じません。

官邸ホームページからも動画消えていました。気付いても誤りは正さない姿勢は、全てに一貫して一ようです。

by akaiga-bera | 2019-05-07 15:15 | Trackback

オオルリ・タヒバリ:お山と田んぼ

オオルリさんはほんの一瞬でした。

曇っていたうえに空抜け、きれいなブルーはお預けですね。
c0233349_22102619.jpg

c0233349_22103698.jpg


水の入ったばかりの田んぼにはタヒバリさん。

石垣島で見ただけで撮れなかったムネアカタヒバリさんを思い出しました。

c0233349_22111400.jpg

c0233349_22112475.jpg

c0233349_22113517.jpg


オオルリさんの場所で。クマタカと聞きましたが???
c0233349_22104602.jpg
???
かわいらしいお花です。
c0233349_22131659.jpg





by akaiga-bera | 2019-04-28 10:10 | Trackback

回顧(1)オオコノハズク・オオルリ・アカショウビン 2009年~2011年 

お正月。
少し時間が出来たとき見始めた過去の画像。
10年前ですが、画像とともにさまざまな出来事を思い起こしました。

2009年2月に撮り始めると同時に始めたブログ。
つたない画像と文。
それでも十分に当時の様子が分かります。

少し気に入ったもの、思い出につながるものをまとめてみようと作業を始めるとあまりに盛りだくさん。
でも11年目を始めるにあたって見つめるには良い機会かもと・・・。
時間がかかりなかなかアップできません。
とうとうお知り合いからもお電話やメールを頂く始末。

まだまだですが、いつものいい加減さを思い出し、少しずつ。
印象深い画像を振り返ってみたいと思います。



オオコノハズクー初めての遠征


c0233349_09231373.jpg
c0233349_09232680.jpg
c0233349_09233447.jpg

明治神宮にて


野鳥撮影の遠征と言えば・・・お山の方角と思っていたので、東京に向かうので驚きました。
しかし神宮の社の森は都会にあって懐の深い森でした。
まだ暗いうちに。三脚の立て方も分からない撮影始動1ヶ月目のこと。
全てを設定して頂いてシャッターを押したのみ。
でも10年経って、本当にレアな出遇いだったことが実感されます。
撮影機材一式を手配いただきましたOさん、お連れ頂いたYさん、ありがとうございました。
かろうじてオレンジの目が写っていました。

オオルリ
c0233349_09321339.jpg

渡良瀬遊水池脇にて
c0233349_09330880.jpg

栃木県民の森にて
c0233349_09340630.jpg

c0233349_09341545.jpg

舳倉島にて:木イチゴの白いお花が咲いていました。
渡りの途中、鳥さんたちはみな疲れている様子、心が痛み、その後は行っていません。
c0233349_09353013.jpg


成鳥よりもこの段階がきれいだと思いました。
うろこ状の産毛が少しずつなくなっていきます。
c0233349_09355864.jpg

c0233349_09361205.jpg

c0233349_09362982.jpg

山中湖にて:うろこ状の産毛もとれて、大分成長しました。
c0233349_09354875.jpg

栃木県民の森にて:沢の音を聞きながら美しい場所でした。

初めてのアカショウビン
c0233349_09531399.jpg

c0233349_09532239.jpg

戸隠にて:最初の遠征では、雨の中あの不思議な鳴き声を聞いただけでした。

※2009年8月。麻生政権が倒れて政権交代。民主党政権が誕生。

by akaiga-bera | 2019-01-08 09:57 | Trackback

オオルリ親子・・・

c0233349_14235041.jpg

暗い森、その上曇り、距離も遠く難儀でした。

動く気配は感じていたのですけれど・・・ほんの一瞬留まって餌をあげたあとでした。

右はお父さんでしょうか。色がよく分かりませんけれど。

幼鳥は暗いですが、青く見えますので♂の幼鳥だと思えます。

オオルリさんの子育ては早いですね。まだ心配な感じではありましたが、飛び回っていました。

うれしい出遇いです。
c0233349_14240078.jpg

c0233349_14241978.jpg

c0233349_14240978.jpg

マタタビが白くなりました。初夏。
c0233349_14243052.jpg


XQDカードを使い始め、みな古いものなので、カードリーダーが対応できず、買い物に。
久し振りの電気屋さん、どんどん進化しているのですね。
興味深くあちこち見て回りました。

地震、いつどこでかは不明ですが、データ的には、必ず発生する。
いつ我が身に起こるやも知れず・・・。
中国や北朝鮮の脅威より、ずっとずっと怖い。
国と国との関係は、努力によって解決することは可能。
相手に対する優しさがあれば。
でも、自然災害には力が及ばない。
福島の原発事故は、指摘された危険を回避しなかった安倍政権と東電による人災。
安倍さんは、「日本の原発に全電源が失われることは絶対にない」と国会で言い切ったのだ。
もうお忘れのようですが・・・。


被災された皆様のこれからの大変さを思うと胸が痛みます。
心よりお見舞いを。


●2017年、世界の国々のGDP

 ・1位 USA 19.4兆ドル 右肩上がり (日本の4倍強)
 ・2位 中国  12.0兆ドル 右肩上がり (日本の2.5倍)
 ・3位 日本   4.8兆ドル  2000年から成長なし

 かつての力をなくしているのですね。
 兵器を売れるようにしたり、世界の流れに抗して原発を輸出したり・・・怪しいことに手を染めないと稼げない国になってしまったのでしょうか。
 働く者の賃金を国がかりで抑えないとやっていけない国になってしまったのでしょうか。
 国の行く末が心配。
 国民にしわ寄せする政治には未来がないように思う。
 昭和初期、少しずつ戦争へと歩みを早めていった時期と重なり、子どもたちの過ごす数十年後、いいえ数年後が気がかり
 

 ●日本企業の内部留保(現預金計)

 
 ・2006年  177兆円          第一安倍次内閣発足
 ・2007年  174兆円 - 3兆円
 ・2008年  177兆円 + 3兆円
 ・2009年  181兆円 + 4兆円
 ・2010年  193兆円 +12兆円
 ・2011年  197兆円 + 4兆円
 ・2012年  206兆円 + 9兆円     第二次安倍内閣発足
 ・2013年  214兆円 + 8兆円
 ・2014年  225兆円 +11兆円
 ・2015年  241兆円 +16兆円

 国民の負担は増え続けていますが・・・。
 
政府は骨太の方針で、消費税10%にすることを決めましたけど・・・
1%アップで2兆といわれていますから、アップしても4兆円。
これなら企業の税率をもとに戻して、消費税は2%下げたらどうでしょう。
もともと、収入の少ない家庭は生きるためにほぼ全額を消費に回さざるを得ない。
富裕層は、貯蓄する余裕があるので、貧しい家計の方が消費税の負担率は高い、もともと消費税は逆進性があると言われている。
国民の首を絞めて世界のリーダーになろうなんて・・・ひどい話だ。







by akaiga-bera | 2018-06-19 10:01 | Trackback

オオルリ・・・虫獲り

c0233349_18575246.jpg


鳥さんて本当に目がいいんですね。

枯葉の中に飛び降りたと思ったら、さっと虫を咥えてこの枝に移りました。

枝に虫をしばらくたたきつけていましたが、飲み込むのに時間はかかりません。

きれいな青だなあなんて見とれている内の出来事。
c0233349_18580257.jpg

c0233349_18581274.jpg

c0233349_18582203.jpg

c0233349_18583818.jpg

シロヤシオ・・・透明感のある白、ステキです。
c0233349_18595437.jpg


最近我が家にやってくるチョウたち。
アゲハ・キアゲハ・クロアゲハ・ウスバシロチョウ・アオスジアゲハ・アカボシゴマダラ・ツマグロヒョウモン・モンシロチョウなど。
昨年はモンキアゲハがやってきて・・・。
お花をたくさん植えて、たくさんのチョウが集ってくるといいな。
お出かけ前、ミツバにキアゲハの幼虫、裏のサンショウにはナミアゲハの幼虫が。
帰ってお写真に収めておこうとみるともういない。
だいぶ大きくなっていたので・・・どこかで蛹になっているかと近くを探したけれど不可。
どこにいるんでしょう。
蛹を見つけて羽化を見てみたい。

連休が終わり、やっと落ち着いた。クズしたペースを元に戻すのは骨が折れる。
一雨ごとにお庭が膨らんでいくよう。植物の成長はすごいな。
こぼれ種から生えたバジル・シソを植えたのがこの雨でしっかりついたようだ。
葉が紫でお花が薄紫のペンステモン、株分けして増やしてきたけれど、咲き始めた。毎年楽しみ。


安倍総理は日立のイギリスへの原発輸出に、1兆五千億円の債務保証をするという。

 運営がうまくいかなかったり事故が起こったら政府が税金を使って補填するのだ。
 原発は福島の事故を思えば、安倍さんが2006年に国会で、全電源喪失は絶対にあり得ないと言い張って、その対策をとらなかったことが大きく影響している。
 イギリスでももしかしたらという事態が起こらないとも限らない。
 一民間企業にそれだけの支援が必要か。
 日立は最近になって、採算が取れないと撤退も考えているという。
 日立だって第二の東芝になる可能性大だ。

 安倍さんはさらに日立の経営陣を東電に。
 浪江町や全国の被害者を切り捨てる。
 東電は損害賠償紛争解決センターの和解手続きを打ち切った。
 馬場町長は「被害者に寄り添うどころが、突き放しているとしか思えない残念な結果」と。
 被災者は今後訴訟しか方法がない。
 裁判費用もかさむことだろう。

 もし自分が被災者だったらと思うと、こんな理不尽なことがあっていいのかと腹立たしい。
 1兆五千万億円を債務保証するなら、被災者全員を救えるじゃないか。
 国民の為じゃない、自らが潤うためだ。
 税金から支出し、献金として戻してもらうシステム、金のかかる政治、もういい加減に辞めて欲しい。


●PKO日報を全て出さないと議論はなりたたない。
 
 安倍さんは「自衛隊は命をかけて昼夜一生懸命に働いている。自衛隊員のために改憲が必要」という。
 本当にそうだろうか。
 安倍さんや政府与党が、本当に自衛隊員のことを考えているなら、危険な場所に自衛隊員を送らなかっただろう。
 それがばれるからでしょう、日報隠しは。
 自衛隊のかたがたこそ怒るべきだ。
 戦争ができる憲法にかえるなんて・・・・・宝を失うようなこと!
 
 

by akaiga-bera | 2018-05-07 21:16 | Trackback

オオルリ・・・緑に映える青

c0233349_17133551.jpg


高い梢でさえずっていてなかなか下には来ないオオルリさん。

沢筋を行ったり来たりのんきに歩いていると、さっと目の前を通過、近くの枯葉の所に下りて、何か咥えて近くのツタに。

食べ終わったあとその場所でさえずり始めました。

私以外いなかったので安心していたのかも知れません。やさしい緑を背景に青の美しさが増したように思いました。

やはり、夏鳥の一番に遇いたい鳥さんです。偶然に感謝しつつ。
c0233349_17134909.jpg

c0233349_17135876.jpg

c0233349_17140903.jpg

c0233349_17141928.jpg

c0233349_17143329.jpg



4日間家を留守に。
雨の中、旧宅に着くと、まあどなたの廃屋かしらというほど、草が。
なんとかしなくちゃと雨の中カッパを着込んで草引き。
軟らかくて抜き易かった。
一箇所きれいになると、それ以外の場所が気になり、結局裏を抜かして三辺がんばってしまった。
草がきれいになるとジャングルみたいになってしまった立ち木たち、これもと、のこぎりとはさみでトリミングしたり枝を切ったりと。
終わったのは朝7時から午後2時まで、飲まず食わず・・・いつの間にか雨も上がった。

二日目はお山へ。
着いたばかりの夏鳥さんを目的に。やっと桜が咲くところ。
三日目は別のお山に。
こちらは少し早い新緑の季。
緑の中の夏鳥さんはとてもさわやかに見える。
鳥さんだけを追いかけて野山を歩いた幸せな二日間だった。

4日目は。1日目の草や枝を袋詰め。
あまりの量なので、見えるところだけとりあえず。
夕刻私の車を見つけて若者が。
満月(月齢12だった)に近い月が次第に色を変えて昇っていく様をデッキに並んで見ながら、ちょっと落ち込んでいるらしい彼女の話をきいた。
元気出た、また頑張るねという彼女と別れた。

家に帰り着くと、ナンジャモンジャの白い花が雪のように。
本当に美しい。

今日、ご近所の方から、何のお花?と。
とてもきれいとしばらく花談義。

同じ年の鳥友。
なんと啼きイスカを撮った。
鳥運いいな。
彼女はお花も大好き。
時々お庭のお花の開花を教えてくれる。
今は、オダマキ・チョウジソウ・サクラソウ・ヒメウツギ・カルミア・クレマチスと。
一度は見てみたい気がする・・・。

うちは白い花が多くて少しさびしそうかも。
そういえば、旧宅のオオデマリがすごい高さになって、真っ白なお花をたわわにつけていた、触ったら花びらがいっぺんに落ちた。
ヒメウツギも同じように落ちた、花の季節はどんどん過ぎてゆく・・・。
寂しいけれど白はやはり好いな。
ユウゲショウのお花、ピンク・白ともに花壇に植えている、私には雑草じゃない。




by akaiga-bera | 2018-04-29 18:30 | Trackback

オオルリ若・・・水浴び

c0233349_10595781.jpg

この枝に留まった後、泉に降り立ったオオルリさんの若者。

周囲をゆっくり見回して・・・気持ちよさそうに水浴びして去りました。

大胆というか、注意深くないというか・・・そんな様子が幼鳥の愛らしい所以でしょうか。
c0233349_11001237.jpg

c0233349_11004932.jpg

c0233349_11003641.jpg

c0233349_11015277.jpg

c0233349_11020948.jpg

c0233349_11023536.jpg


●管官房長官 記者会見での常套句。
 ・・・文科省がお答えになることです。
 ・・・韓国のことは韓国に聞いてほしい
 ・・・トランプのことはトランプに聞いて
 ・・・金正恩のことは金本人に聞いて
 ・・・防衛相のことは防衛相に聞いてください。
 ・・・国会でお決めになることです。
 ・・・答えを差し控えます。
 全く答える気がない。こんなことなら記者会見は必要ない。
 望月記者の質問がおかしいと思うならその場で注意すべきだ。
 後から上役に文書で権力ちらつかせるねちねちさ加減がいただけない。
 答えに困る質問を次々と発する望月記者排除を狙っているのかな。
 他の記者たちの及び腰、管官房長官の上記のような答えに拍手とは・・・記者を志した初心思い出してみてください!
 しっかり答えず責任逃れの返答を繰り返す管さんこそ、辞めてほしい人だ。
 東京新聞は望月記者を守るべき。東京新聞は送られてきた全文を発表。来月より東京新聞を取って応援したいと思う。

●昨日7日、トランプ大統領は、『北朝鮮への軍事行動は第1の選択肢でない』と。
 『何がおきるか様子を見る』とも述べている。
 一方、東方経済フォーラムに参加しての安倍総理は、異次元の経済制裁と軍事的圧力が重要と。
 その後プーチンロシア大統領と話し合うも、同意は得られなかった。
 プーチン氏はむしろ北朝鮮が経済的に発展し豊かになるために経済支援が重要という、孤立させてはならない。
 その上で関係国と対話をすべき、あくまで、対話で緊張を解決したいと思っていると。

 プーチン大統領は強者だ。
 安倍さんが言ったからと考えを変えるようなことはない。
 北方領土も返っては来ない。
 どんどん実効支配を強め、今やロシア軍の最前線基地にもなろうとしているのだ。
 プーチン大統領は、安倍さんが森友・加計問題で不正を働いていることくらいとっくに承知だ。
 
 安倍総理のように軍事力でなんて国家首脳はレアだ。
 プーチン大統領の考えは意外にまともと思う。
 経済支援をし、北朝鮮をもう少し余裕のある国にして・・・話し合える国にして行くこと。
 歯がゆいけれど・・・戦争を避けるためにはそれ以外の方法は見当たらない。

●山尾議員の議員辞職に反対。
 脇が甘いとは思いますが、もし事実としても辞めなくともいいと思う。
 もし事実なら、誤るべきは家族でですから。
 中川議員も今井議員も辞めない。
 それにしてもNHKの報道姿勢にはがっかりする。
 国民への背信行為をしている方々が放置される・・・ひどい話だ。 
 
by akaiga-bera | 2017-09-08 05:51 | Trackback

オオルリ・・・幼鳥 弟かな?

c0233349_09380165.jpg


まだうろこ状の産毛の残った若者、もう一羽の弟でしょうか。

この段階の色、きれいですね。

もちろん成鳥の濃い青と白もすてきですけれど、私はこの段階が一番美しいと感じます。

水浴びをした後、少し上の枝で羽繕いをしていきました。

羽繕いの間にも勢い余って枝から落ちそうなこともあり、ホント愛らしい。
c0233349_09381848.jpg

c0233349_09382982.jpg

c0233349_09384431.jpg

c0233349_09390029.jpg

c0233349_09391323.jpg

クサギ。日陰の故でしょうか。優しい色。
c0233349_09395529.jpg


夕刻になって家庭菜園に。
青菜・青梗菜・サラダ用の小さい人参やレタスの類の種まきをしました。
汗をかくってやはり気持ちがいい。
その後のお風呂もいい。
そしていただくビールは最高。

以前、ソルダム酒をつけていて、引っ越しで地下をあらためてみると、古いお酒がいっぱい。
ペットボトルに移して持ってきたのを、最近は炭酸で割っていただいている。
きりっとして色がピンクで・・・まずはお・い・し・い。

孫娘の宿題のお手伝いで。歴史の資料集を改めて見直してしまいました。
大日本帝国憲法ができる以前、国会開設に向けて、様々な憲法草案がいろいろな立場の方々から。
まとめて私擬憲法と言われる、それはとても明治時代に作られたとは思えない進歩的な内容。
主権在民・基本的人権の尊重・議院内閣制・二院制など。
中には国民投票で皇帝を廃立する権利を盛り込んだものなど・・・また抵抗権・革命権を容認したものなど・・・久しぶりに読んでみると、明治10年代の自由民権運動の広がりを感じました。
しかし、時の政府は、この進歩的な憲法を取り入れることはしませんでした。
国をまとめるのはそのような憲法ではできないと感じたのでしょうか。
明治憲法は、主権は天皇にとあり、私擬憲法からみるとかなり納得のいかないものであったことは言うまでもありません。
今、憲法問題が再び国民の前に宿題としてあります。
私は現憲法を変えることには反対の立場ですが、新たなよりよい時代を作るために若者たちも含めて私たちが喧々がくがくと意見を闘わせていく必要を感じます。

茨城県知事選
 現職は東海原発再稼働反対の立場。
 自民公明は経産省元官僚の自民県議を支援。
 この方、表面切って言っていないけれど原発推進派。
 隠して選挙というのも姑息ですけれど、6000万円の現金攻勢をかけているそうな
 
 安倍首相・管官房長官もてこ入れ中、そこで使われるのが小泉進次郎議員ですね。
 あの方が、庶民の味方だなんてことはありません。
 自民党の中にあって、少し政権に厳しいような発言をしてもそれが所詮自分の党内でのステージをあげるって分っているんですね。
 彼がいう「子ども保険」なるものは形を変えての税金です。
 彼が大企業の味方でないなら、法人の所得税率を元に戻すべき、ないものから少しずつかすめ取るより多くの税収増になることでしょう。
 夏休み中、元首相森さん、小泉さん、麻生さん、安倍さん、お友達の別荘で高笑い、なにやらまたまた悪巧み?なのかな。
 
 北朝鮮の脅威が日々伝えられていて、自治体によっては避難訓練が行われているようですが、一旦ことあったとき命は守れるのか疑問です。
 まずは米国に追随して戦争に巻き込まれてしまわないよう外交努力をしていかねばなりません。
 原発にミサイルが撃ち込まれたら関東一円すべて住めない土地になってしまいます。
 茨城の方々はもちろん、近隣県の皆様も是非原発反対を第一義に考える候補者に投票をお願いしたいです
by akaiga-bera | 2017-08-27 09:40 | Trackback