タグ:オオヨシキリ ( 12 ) タグの人気記事

オオヨシキリ:伴侶が見つかって良かったネ

c0233349_21054019.jpg


葉っぱの陰で、やっと思いは遂げられそうです。

まだセッカさんもウグイスさんもさえずっていますね。

お嫁さん探しは、本当に大変なんだね。
c0233349_21054981.jpg

c0233349_21055785.jpg

c0233349_21060760.jpg

c0233349_21061623.jpg

c0233349_21062600.jpg

c0233349_21063575.jpg

by akaiga-bera | 2019-08-15 09:04 | Trackback | Comments(0)

オオヨシキリ:一生懸命口説いてました!

c0233349_17515403.jpg


ひどい夕立。運転は危なそうなので、車を止めて通り過ぎるのを待ちました。

車の後方で、凄い雷の音。それでも30分ほどで激しい雨は終了。

雨後の田んぼ、鳥さんが出るかもと思いましたが、一向に。

セッカさんの休耕田に足を運ぶと、いたのはオオヨシキリさん。

最初、子どもが餌をねだっているのかと思ったのですが、どうもデート中だったようです。

あんまり熱の入った様子に見入ってしまいました。

c0233349_17520371.jpg

c0233349_17521252.jpg

c0233349_17522044.jpg

c0233349_17523072.jpg

c0233349_17524066.jpg

c0233349_17524841.jpg


センニンソウ:まだ咲いていました。
c0233349_17525638.jpg




娘の友人たちが子連れで。
臨時合宿所となっています。

c0233349_18380125.jpg


今日はみんなで横浜ベイエリアに繰り出すとのことで、早くに出かけてしまい静かな一日となりました。
夕食も済ませてくるというので呑気に過ごしています。
夢多くんも昨日はあまりの賑やかに、私のクローゼットの奧に入ったまま、みなが寝たころにやっと出てきました。
今日は、幸せそうにベッドでお腹出して寝ています。
なんだかこの頃太っているのに骨張ってきた感じ。
年齢かな?
眠る時間も多くなったような気もします。
いろいろ考えてしまう・・・。




明日は、広島に原爆が落とされた日。
終戦間際、たくさんの命が、失われました。
被爆も被曝もない平和で安全な国でありたい。

c0233349_18414296.png


誰が責任とるのでしょう。
もちろん農家の方々じゃないですよね。
原発の危険性を指摘されたのに安全対策をしなかった東電・政府が責任とらなきゃね。





by akaiga-bera | 2019-08-05 18:18 | Trackback | Comments(0)

オオヨシキリとキジ

c0233349_13230002.jpg


休耕田の草丈も伸びに伸びて、クズなど田んぼにとっては致命的な蔓草もはびこっています。

鳥さんや虫たちにとって、そんな場所も必要ですけれど、もう耕作放棄地となっている田もありますね。

セッカさんと同じ場所に、オオヨシキリさんが。

葦の中ではさえずっていたのですが、道路に近いので警戒しているのでしょうか。

c0233349_13221533.jpg

c0233349_13222376.jpg

c0233349_13223154.jpg

c0233349_13223987.jpg

c0233349_13224986.jpg


葦の叢からのっそり出てきたキジさん、キレイでした。

もう繁殖期も終わりでしょうか、幌打ちもしません。
c0233349_13231161.jpg

c0233349_13232238.jpg




このところひんぱんに地震が起こっていて、やはり大きな地震の心配をせずにはいられません。
準備は万端整えているつもりですけれど・・・。
やはり心配なのは、原発。
御前崎にある浜岡原発。一旦何かあれば、太平洋ベルトは寸断されてしまいます。
茨城東海村の東海第2原発。東京に最も近い、何かあれば被害の大きさは尋常では無いでしょう。

アカショウビンさんを撮りに行って、青森・秋田県の日本海側を何回か往復しました。
すでに設置された風力発電用の大きなファン。
新たに数基、工事中でした。
この地方の冬の北西風の勢いはすざましく海岸線の樹木はみなかしいでいます。
原発に頼らない自然に優しいエネルギーの確保、とても重要に思います。
建設にはもちろんお金が掛かると思いますけれど、再生可能なエネルギーの供給地として
地方の力を見直すきっかけになればいいのになと思いながらファンを仰ぎ見ました。



前の新潟県知事の米山隆一さんのツイートを偶然見かけ、最近は関心をもって読ませて頂いています。
おやめになった理由は、SNS で知り合った女性と・・・。
でもその女性をお好きになってしまったっていってましたね。
本当は純な方なのではとその時思っていました。
自分も良くないことをしているのに週刊誌にぶちまけていたんでした。
女性を見る目がなかったのは残念でしたが・・・、なにかイヤな後味の記事でした。
米山さん失脚を意図した記事でしたもの。

米山さんは原発には不賛成で、米所新潟の種子を新たな種子法から護ろうと様々な手立てをしていました。
今、新しい知事は新潟の方ではありませんし、安倍政権の意向を汲んだ方、新潟の種子も危ういことに。
原発も再稼働ありきです、

米山さんのツイートを見ていると、誠実な人柄が伝わってきます。
弁護士資格も医師の資格もお持ちとか。優秀な方。
何より大事なのは新潟を大切に思っていたこと。
このところ元気を取り戻しているコメント拝見して、いつかまた新潟のために頑張って下さいねと思いました。

by akaiga-bera | 2019-06-27 13:42 | Trackback

オオヨシキリ:必死のさえずり

c0233349_22223794.jpg


湿原脇の灌木でずっと鳴いているオオヨシキリさん、もう切羽詰まっているのでしょうか。
声に必死さが現れている感じでした。
かわいい表情もするんですね。
鳴き声は余り好きではありませんけれど、姿は美しいですね。
c0233349_22224569.jpg

c0233349_22225346.jpg

c0233349_22230260.jpg

c0233349_22231024.jpg

c0233349_22231703.jpg

c0233349_22232575.jpg


カキツバタ:美しい紫ですね。
c0233349_22250583.jpg





特区ってホントに怪しい。
官邸が特区をつくり利権をいってに握っている。
だから、こんなことに。
またまたやっているんだね。片山さん。
c0233349_22490004.png




緊急事態条項って、怖いね。
c0233349_22333606.png




by akaiga-bera | 2019-06-15 06:20 | Trackback

オオヨシキリ:大きな口で大きな声で

c0233349_15341309.jpg

c0233349_15335858.jpg

c0233349_15340652.jpg

c0233349_15342137.jpg

c0233349_15342946.jpg

名知らず。
c0233349_15352508.jpg

カシワバアジサイ:房状なのがすてき。
c0233349_15355245.jpg

by akaiga-bera | 2019-06-10 15:33 | Trackback

愛媛県から新文書/葦原のオオヨシキリ

c0233349_13501091.jpg

まだ、葦の丈も低かったので、みな空抜けに鳴なってしまいます。

映画やドラマの中でも初夏の風物詩として使われるオオヨシキリさんのさえずり。

緑の海 葦原はオオヨシキリさんの好みの場所。

緑の中で撮りたいな。
c0233349_13494313.jpg

c0233349_13495393.jpg

c0233349_13500147.jpg

c0233349_13501858.jpg

c0233349_13503590.jpg

c0233349_10185756.jpg


今朝もオオタカが鳴いている。
お庭のポタジェのサヤエンドウももう上の方まで上がってきてそろそろ終わりかな。
3本しか植えていないので彩り用に。
借景の栗のお花がきれい。
いろいろな虫やチョウがやってくる人気のある花。
ウグイスも頑張らないと後がないという感じで鳴いている。

●籠池さんをもう出して! 

 通常詐欺罪では10日ほどの拘留だそうだ。
 もう300日以上も拘留されている。
 この間の再保釈請求はどうなったのだろう。
 
 籠池さんを出さないのは表向き、大阪地裁・大阪地検だけれど・・・
 政府に都合の悪い発言をすれば、こんな形でいじめられるんだと思う。
 もちろん籠池さんがやったことはまずい。
 それ相応の贖罪はしなくてはならないけど・・・国有地不当払下げについては、籠池さんを拘留をし続けていることで安倍政権の関与があることが推察される。

 国家の大事な文書を改ざんしても佐川さんは不起訴。
 司法の独立なんぞない。
 逆らえば・・・だから。みな及び腰になっているんだ。
 行政のすることを監視できないなら、地検も裁判所も存在価値がない。


●愛媛県文書、首相と加計氏否定

 M君は今仕事の関係である省庁に何度も訪れている。
 もちろん入館記録はその都度書くし、名刺も交換する。
 双方メモをとりながらの交渉だそうだ。
 これが普通の、通常状態の役所だ。

 無いと言う官邸の入館記録も存在するだろう。
 中にいる人たちは,秘書官や補佐官がどんなに権力を持った雲の上の存在かご存知だろう。
 誰も交渉ごとのメモをとらない役人はいないし、無いと言う文書も存在は明らか。
 安倍さんは『首相動静』に記録がないから会っていないとしている。
 公文書を改ざんしてまで真実を曲げられる方々が、また嘘を上塗りしている感じだ。
 
 自民・公明与党の各議員は、国民の信託を受けていることを忘れている。
 嘘の上塗りをそのままに国民のこれからの生活を大きく変える法案を、たいした審議もせずに採決しようと必死だ。
 このまま国民の疑問に答えず、自分たちの望む法案だけ通ればいいのか。
 自民の多くの議員が変えようとすれば、数があるのだから、証人喚問などすぐにでも可能だ。

●市長に1億、各議員に1000万ずつ配られたという今治市。受け取らなかった議員はわずか2名とか。

 お金のでどこどこでしょ。
 不正なお金を受け取って・・・だから今治市は黒塗りしか出せないんだね。
 出さないことでこのわいろが公然と行われたことを表している。
 愛媛県はもらっていないからね。
 へつらう必要も無い、黒塗りの必要も無い。
 そうだ、まだ決定してない加計学園への補助金を愛媛県は払わなければいい。問題が多すぎる。
 そしたらつぶれちゃうかも知れないけれど・・・。
 加計学園は補助金がないとやっていけないグループ・・・いい加減で補助金で自転車操業している学園は切った方がいい。
 もっと真剣に新たな取り組みをしようとしている大学もある。
 中身がないから年々学生数が減っていくんだから。
 



by akaiga-bera | 2018-05-22 11:47 | Trackback

オオヨシキリ・・・一生懸命が伝わってきます

c0233349_10093402.jpg


のどを大きく膨らませて、真剣にさえずり続けるオオヨシキリさん。

映画やテレビでも初夏の演出に多く使われています。

オオヨシキリ・カッコウ・ホトトギスは初夏の風物詩。

声を聞いただけで葦原が目に浮かびます。

c0233349_10091517.jpg

c0233349_10084120.jpg

c0233349_10075870.jpg

c0233349_10071901.jpg

c0233349_10073531.jpg


今朝は久々に寝不足から解放され、気持ちよい朝を迎えています。
暑くなりそうな日差しが強く差し込んできます。
出張のお土産、福岡産の諸々、舌鼓を打ちました。
いただいた採れたて野菜は甘くて美味、どんな料理を作ってもおいしいけれど、新鮮さを感じるにはシンプルが一番と思いました。

14カ国、142団体が「共謀罪」法案へ反対声明。
国連の人権報告者の方々からの書簡も安倍政権は意に介しません。
仏ル・モンド紙、米紙ワシントンポストもニューヨークタイムズもこの法案に憂慮の記事を載せています。
外国の新聞社は日本の右傾化をすでに察知し、この間の多くの法律に加え「共謀罪」法案が可決されれば日本の民主主義は深く後退と。

法案の問題点を多くの日本国民がほとんど知らないか分らない状態、それは丁寧な説明がなされていないからです。
法務大臣も法務官僚も曖昧な答えしかできない法案で、審議の時間もあまりに短い上に時間だけかけたと言って内容のない討論を繰り返しているだけ・・・。
これからの国民生活を大きく変えるかもしれない法案なのです、しっかり説明して頂きたいものです。

一昨夕の管官房長官会見。
記者たちに突っ込まれて、同じ返答しかできませんでした。
昨朝の会見には出てこず・・・。
二階幹事長も官邸サイドも資料の内部調査をすると言い始めました。
しかし、すぐにでも調査できるものを期限を切らず約束する、前進したようで前進していません。
国会が終わるのをそういう曖昧な約束をして言い逃れで終わらすつもりなんだなと感じてしまいました。

前川前事務次官の証人喚問もするかもという・・・。
もちろん前川氏は出ると言っているのだから当たり前だけれど、その前に昭恵夫人・佐川理財局長・迫田前理財局長も呼ぶべき、また加計問題では加計氏・農水省・文科省の役人も。
本当は、安倍首相自身を証人喚問すべきだと思います。
それが一番手っ取り早い。

東京新聞、望月衣朔子記者、自由党森ゆうこ議員、誰への忖度もなく・・・女性は強い。
男性が引きずられている感じでした。
心ある官僚の皆さんも、声をあげてほしい。
表だってはできないのですけれど・・・。
前川(出会い系通いをリークされた)や前韓国領事(旧知の記者に漏らしたほんのちょっとの不満、その記者が官邸に漏らした結果更迭された)の件、壁に耳あり障子に目ありですね。
「共謀罪」法案が可決されれば、今でも見張られているのに、これからは公明正大にやられるようになるでしょう。


対案必要なし。
パレルモ条約締結のために必要という政府答弁は誤りです。国民にウソをついて通そうとする「共謀罪」法案に反対します。



by akaiga-bera | 2017-06-10 08:33 | Trackback

オオヨシキリ・・・幼鳥

c0233349_18281974.jpg


レンカクさんを待っていると、眼前の灌木が揺れています。

数羽の小鳥が動き回っています、動いてばかりいるので初めは分かりませんでしたが、オオヨシキリさんの幼鳥かと思いました。

背中の模様がくっきりしていてが成鳥より美しい。

動きが激しかったのは、どうやら虫を獲っていたからのようです。

オオヨシキリさんの巣立ちを見たことがありましたが、この大きさのは初めて、意外にきれいだったので、嬉しい出遇いでした。

c0233349_182949.jpg


c0233349_18291939.jpg


c0233349_18293287.jpg


c0233349_18294641.jpg


c0233349_18284522.jpg

カルガモさんの飛翔。力強いですね。
c0233349_1829596.jpg



アネハヅルさんが立ち寄っているとのことで、早朝から出掛けましたけれど、遇えずじまい。
ヒマラヤの高いお山を上昇気流にのって越えるという・・・。
最近は自分ペースで、情報をお聞きしてもさっと腰を上げるでもなくなっていたのですけれど、さすがにアネハヅルさんには遇いたかった。
早朝、ライトや散歩のワンちゃんに驚いて飛んでしまったという。
今頃人目のないのんびりできる場所でゆっくりしているかも・・・。

昨夜、NHKのドラマを見て・・・。
19歳で海に沈んだままの叔父を思った。
どんな最期を遂げたのか・・・。
考えるだけでもいたたまれない。

戦争で亡くなった全ての人への供養は再び戦争をしないために行動するることしかない・・・・。
by akaiga-bera | 2016-09-04 06:30 | Trackback

オオヨシキリ・・・

c0233349_1753393.jpg


ここは高原ではありませんけれど、シシウドの花が咲いて・・・美しい場所です。

最近この場所はシシウドが増えたようだと近くにいらした方が。

けたたましい声で啼くオオヨシキリさん、テレビやラジオでも初夏の感じを出すのによくつかわれています。

そういえばカッコウやホトトギスさんの声もですね。初夏の音なのでしょう。

いっぱいいるのになかなか撮りづらい気がします。今頃はヒナも生まれていることでしょう。

c0233349_1753516.jpg


c0233349_1754472.jpg


c0233349_17542415.jpg


c0233349_17543470.jpg


c0233349_17544966.jpg


c0233349_11352636.jpg

葦原が緑に染まって、上を飛ぶカモさんも少し緑がかっているのは気のせいでしょうか。
c0233349_1755049.jpg


c0233349_17551359.jpg



日月とお庭整備に出かけているので、忙しい。
もうすぐ暑い暑い季節がやってくるので梅雨の間に片付けてしまいたいと。
昨日一昨日と本当に暑かった。
それでも少し前に植えた木々に新しい葉が出て・・何だか報われたような気分。
今朝は、冷凍しておいたヤマモモをホワイトリカーで。
色が出たらもういただけそう・・・砂糖は控えめ、すぐにつかるので氷砂糖でなく上白糖で。
昨年の塩ゆで山椒の実を使い切りたかったので、鳥ひき肉と甘辛く炊いた。
暑いときピリリと辛い山椒がアクセントに。


悲しい出来事はいい加減におしまいにしたい。
あまりに辛すぎる・・・。
ご家族の悲しみに言葉もない。

犯人の家族もまた・・・。
by akaiga-bera | 2016-07-05 10:01 | Trackback

オオヨシキリ・・・今頃は

たくさんのヒナが生まれていることでしょうね。

公園もオオヨシキリさんの合唱はだいぶ少なくなりました。

今度はヒナに遇いに行きましょう。

チガヤの群生、風に揺れる様はとてもすてき、白い穂が柔らかに・・・風の強さなりにゆ・れ・る・・・
c0233349_5393817.jpg


葦の中以外には見たことありません。名の通り。鳴きっぷりに元気を頂けます。やわらかな葦の葉の先端をまとめてつかんで留まるんですね。
c0233349_5395755.jpg


c0233349_23145016.jpg


c0233349_23142720.jpg


c0233349_2315529.jpg


c0233349_23151630.jpg


c0233349_23152844.jpg


集団的自衛権行使を限定的に容認する閣議決定の最終案が自民・公明の間でまとまり7月1日に決定されるという・・・。
大きな変換点。
今や自民党一党でもやりたい放題にできる数・・・。
公明党も頑張ったのかもしれないけれど…この大切な分岐点を容認したことは事実。でも与党を離れることはないのでしょう。
一党の独善で決めたのではないという口実を与えたような気がする・・・。
「憲法解釈の適正化であって解釈改憲ではない」と繰り返し強調する。急がなくても・・・国民的議論が必要な重要な課題だ。
私は無党派だけれど・・・。戦争・・・子供を失うことになるかもしれない全てのことに反対です。

天皇皇后両陛下が、「津島丸」が攻撃され、たくさんの学童疎開の子供たちが亡くなったことに心を寄せて訪れたという。
両陛下はどんな思いがあっても政治には力を及ぼすことはできない。でも高齢をおされてのお出かけにお二方の願い、今だからこその願いを感じたのは私だけでしょうか。
by akaiga-bera | 2014-06-28 06:50 | Trackback