タグ:オオタカ ( 24 ) タグの人気記事

オオタカ・・・枝乗り

c0233349_14200129.jpg


幼鳥たちは、みな無事に過ごしているだろうか。
もう餌も一人で調達できるようになったことでしょう。
きっと凜々しい姿になっていますね。
白鳥の季節にまた遇いましょう。
c0233349_14201086.jpg

c0233349_14211709.jpg

c0233349_14212793.jpg

c0233349_14240145.jpg

c0233349_14251453.jpg

by akaiga-bera | 2018-08-25 06:26

オオタカ・・・幼鳥3羽揃って

c0233349_13330915.jpg


台風が、この間の豪雨の被災地を再び。心配されます。どうか被害が広がりませんよう。
一方、こちらは、猛烈な暑さが。まだ台風の持ってきた熱気もあるのか湿度も高い。
熱中症にも気をつけなければ。

初めて暑さを体験する幼鳥たち、もうがマンできないと水浴びに3兄弟揃って現れました。
ここはえさ場も水場も近い子育てには適した環境なのでしょうけれど、やはり天然の水場は枯れることも。
地元の方々の力作のプール。
オオタカも喜んでやってくるのだと思いますし、きっと数年の経験から、ここの親は、人間は安全って承知しているのかも知れません。

でも水浴びしたのは一番下の子だけ、真ん中の子は浸かっただけ、一番上は見てただけでした。
浴びずとも葉の茂ったここは涼をとるには最適のようで、しばらくくつろいで行きました。

c0233349_13331655.jpg

c0233349_13332504.jpg

c0233349_13333570.jpg

c0233349_13334522.jpg

c0233349_13335530.jpg

c0233349_13340379.jpg

c0233349_13341163.jpg


早朝5時半頃、オオタカの激しい鳴き声が。
しばらく聞かなかったので、いなくなってしまったと思っていた。
150メートルほど離れた大きな木から聞こえるので、急ぎ双眼鏡を持って走った。
鳴き声の方向を見ていると、美しい♂成鳥・♀の順に飛び出し、頭上を抜けていった。
しばらく観察してみよう、巣の可能性大。


金子みすゞさんの『私と小鳥と鈴と』のなかに
 
鈴と、小鳥と、それから私、
 みんなちがって、みんないい。

そして『土』
 
こッつん こッつん
 打たれる土は
 よい畠になって
 よい麦生むよ。

 朝から晩まで
 踏まれる土は
 よい路になって
 車を通すよ。

 打たれぬ土は
 踏まれぬ土は
 要らない土か。

 いえいえそれは
 名のない草の
 お宿をするよ。

どの詩にも流れる生きるものへの慈しみの心。
心地よく胸に浸み入る。

杉田水脈議員:
『LGBTは子どもを産まない。つまり生産性がない。そこに税金を投入することが果たしていいのか』と。

誰も雑草になりたくて雑草になったわけではない。
子どもが欲しくても授からない夫婦だってある。
誰も好きでレズ・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーになったわけでもない。
一生懸命働いても暮らしが楽にならない人もいる。
思わぬ病気や怪我で働けない人たちもいる。
それは生まれつきであったり、思わぬ偶然によってだれの身の上にも同じ確率で生じる。
だから、みなお互いさまの気持ちが重要と思う。
『相互扶助』はそこからうまれたものだ。

杉田議員の発言を、自民党閣僚たちも正しいと言っているそうだ。
自民党本部に出された抗議文も受け取らず、やっと警備員に渡せたのだそうだ。

津久井のやまゆり園で起こった殺人事件、犯人は『生きてる価値のない人を殺した』と。
杉田議員の発言は本当に怖い。
そして、そういう発言を素晴らしいと評価する自民党の議員、安倍政権が怖い。

日本で貧しくて困る人は海外に移住しろ。
戦争に行け ってなるのが怖い。

戦前そうだったように・・・・。




by akaiga-bera | 2018-07-29 15:20

オオタカ・・・幼鳥

c0233349_21450079.jpg


三羽の幼鳥がそろって水浴びに。ここは全国でも名だたる暑い場所、林の中なので多少は良いのですが。

猛禽ですが、幼鳥はどこか間が抜けているところもあって愛らしい。

一番下の子が、まずは水浴びを始めました。そして、簡単に浴びて林の中に。

残った一番上と真ん中くんです。

みな汗びっしょりで撮影。私たちも水浴びしたい心境でした。

c0233349_21450910.jpg

c0233349_21452045.jpg

c0233349_21454494.jpg

c0233349_21460378.jpg

c0233349_21461654.jpg


お庭のお花
c0233349_21485597.jpg



二日間、ボランティアもはいって忙しく過ごした。
とにかく暑い。けれど被災者の方々は心にも痛手を負って・・・・。
立ち直るには時間がかかるでしょう。
小さな応援しかできないけれど・・・頑張ってくださいね。

今朝の朝日新聞に寄れば、今国会で衆議院に提出された法案は計45本。
うち29本が野党主体の法案。
審議に入るには与野党の合意が必要なので、野党提出の法案は審議されることもなく、お蔵入り。
与党は対案を出せと声高に言うけれど、出しているのに与党の反対で日の目を見ない。
テレビでは知り得ないことが新聞には載っている。


麻生財務大臣が『新聞を読まない人は自民の支持者になる』と言っていたが然り。
テレビだけでは事実を知り得ないのだ。
多くの国民は、テレビによって喧伝される与党発信の事柄だけを目にし耳にする。
麻生さんの言うとおりだとつくづく感じる。
しかし、ときの副総理であり財務大臣が平気でこんなことに言及する・・・おかしな政権だ。


国会で、重要な法案が審議されているにもかかわらず、テレビはほとんど報じない。
もともと民放はスポンサーの意のままだけれど・・・。
知らなければいけないことを国民に伝えないテレビ、もう自分で知ろうと動かなければ真実にはたどりつけないようだ。
暑い暑いと言いながら、胸にのしかかるような将来への不安が・・・消えない。

公文書を改ざんしても起訴されない。

ウソをついても政権を守る言動した方々を出世させる。
反対に逆らった人は徹底していためつける。
そんな内閣が未だに続いている。

オリンピックに浮かれているうちに日本はますます戦前の危うさに近づいている。




by akaiga-bera | 2018-07-19 22:20

オオタカ・・・兄弟

c0233349_11141283.jpg


オオタカのひなたちはあっという間に大きくなって・・・でもまだどことなく頼りない。

これから親は子どもたちに餌取りの訓練やらするのでしょうか。

人間にかかわらず子どもたちが一人前に独り立ちできるまでは、親は苦労の連続。

カワセミさんの頭がこすれていたり羽がぼろぼろだったり、ノビタキさんもしかり。

最後まで見届けたことがなく分らないのですけれど、他の鳥さんも同じなのでしょうね。

c0233349_11140087.jpg

c0233349_11143072.jpg

c0233349_11144564.jpg

c0233349_11150070.jpg

神奈川県の県花はヤマユリだそうです。近くの公園では少し時期を逸してしまいましたが、いくつか残っていました。
c0233349_11155998.jpg


旧宅の掃除で汚れがたまりやすい場所というのがよく分りました。
新居といえどやはり使えば汚れます。
ためないことが大事。
一昨日はみんなで大掃除とまでは行きませんが、普段できないところをみなで手分けしてお掃除。
隅々まできれいは、なんだか耳掃除をしたようなさっぱりさ。
続けないといけませんね。

今日のいろいろ

●NHKスペシャル 「731部隊の真実」を。

 戦争って怖いですね。
 普通の人々を変えてしまいます。

 1936年(昭和11年)に旧満州ハルビン郊外に作られた731部隊。
 旧満州に進出した日本は、ソ連に対抗するため細菌兵器の研究を目的とした。
 最大3000人の部隊だったという。
 日本軍進出に抵抗する人たちを捉えて人体実験に使っていた。
 病原菌入りの食べ物を食べさせたり、注射したり、皮膚にびらん性毒薬をつけたり、凍傷の研究といって極寒に放り出したり・・・。

 非人間的な行為が繰り返され、膨大な実験データが蓄積された。
 当時の優秀と言われる医者や薬学者などの研究者がかり出された。
 部隊上層部は、軍の上層部と結びつくことで、国内大学においても、部隊においても、巨額な研究費を得ていた。
 お金で動く人たちは怖い。
 どんな非人間的なこともお金至上主義者はできるのだ。

 実験は無慈悲に続けられ・・・年間最大600人の囚人(一般の犯罪者ではない日本軍に抵抗する人たち)が運ばれた。
 そして、運び込まれた方々が再び生きてその地を出ることはなかった。
 1945年、ソ連が参戦すると、731部隊上層部は、証拠隠滅のため、すべての囚人を殺し、実験所は建物ごと破壊。
 真っ先に逃げ帰った。

 戦争が終わってから罪の重さに耐えかねて自殺する方もいらした。
 私の理科の先生もそんな・・・生きてることが申し訳ないような、すべての自信を失ったような生き方をしていらした。
 普通の神経の方はたまらないその後を送り、死に、生きたのだ。

 このスペシャルでは全く語られなかったけれど・・・。
 この組織を後ろで指揮していたと言われている岸信介、当時、国務院実業部総務司長。
 安倍さんの母方の祖父で持ちに総理大臣となる・・・だ。
 ソ連侵攻時、いち早く731部隊での資料も隠匿し、アヘンでもうけたお金を持って帰還。
 一度巣鴨プリズンに。
 東条英機らの死刑の直後釈放される。
 米国と取引したと言われている。
 巨額の資金と731部隊の研究資料が彼ら(児玉誉士夫・笹川良一)を救ったとか。

 いずれハバロフスク裁判で裁かれた731部隊の人々は逃げそびれた人たち。
 それでもこの裁判で明らかになった731部隊の所業。

 14歳でこの部隊に所属。
 殺された方々を焼いたという生き証人の方が絞り出すようにおっしゃった。
「戦争はするもんじゃない」


●トランプ大統領は国内的には「ロシアゲート事件」から目を反らしたい。
 安倍首相は、森友・加計・日報問題から目をそらしたい。
 勇ましい発言を繰り返すよりトランプ大統領に進言してほしい。
 戦争なんかややるもんじゃない。
 威嚇合戦はもうやめようと。
 そして 国民を不安な気持ちにさせるのもやめてほしい。
 平静を装うために盆踊りに興じているわけでもなさそうですしね。

 戦争でどんなに庶民が傷ついてもお金持ちは残ってまた同じことを繰り返すのです。
 
 戦争は軍部や一部の人たちだけではできない。
 それを許したり煽ったりする風潮・世論が後押しするのだ。
 そういった意味でその時代を生きた人々がすべて真の被害者とは言いがたい。
 関心が無い・知らないで見過ごしてきた罪、許してしまった罪、乗じてしまった罪はある・・・。

 今私たちは、同じ過ちを繰り返してしまうかもという段階に来ている。
 安保関連法が、共謀罪が、特定秘密保護法が・・・そして平和憲法を変えようとしている今が戦前に似ていることに気づかなければならないと思う。
 15日は日本が無条件降伏した日。
 戦争が終わった日、良かったと多くの人が思ったことだろう。



by akaiga-bera | 2017-08-14 12:41

オオタカ・・・初めての2羽一緒

c0233349_09105872.jpg


時々、えさを運ぶ親鳥を見たことはありましたけれど、成鳥を撮ることができたのは今回が初めてです。

それも2羽がそろって・・・とてもうれしかった・・・。

地元の皆様方、本当にありがとうございました。

一人では見つけらませんでした。それも空抜けではなく青葉の中、帰ってパソコンに取り込みあらためて喜びを感じました。

♀はまだ若いようで、♂は若紫の成長を見守り育てる光源氏の心持ちでしょうか。

食い気の方が勝っているようでかわいかったです。

c0233349_09104044.jpg

c0233349_09102294.jpg

c0233349_09095592.jpg

c0233349_09092052.jpg

c0233349_09085124.jpg

c0233349_09080869.jpg

c0233349_09075275.jpg



庭の草引き、だいぶ少なくなったけれど次から次へと出てくる。
お花が咲き始めて・・・冬の庭とは比べようがないほど華やかになった。
シャガ・スズランスイセン・アイリスなど。
移植した木々や草花たちが新しい芽を出してくれるのは何よりうれしい。
昨年、新居に引っ越してきたときは、すでに芝の季節は終わっていて・・・別の芝の種をまいたのだけれどやはり見栄えがよくなくて・・・結局、芝生は作り直しということになった。

ご近所の方から採り立てのタケノコを頂戴した。
穂先は甘皮がついたまま焼いて・・・岩塩でいただいたが甘くて実においしかった。
タケノコご飯も大好評。新鮮って最高。


来日していたペンス副大統領はトランプ大統領とともに「(軍事)力により平和を達成する」と。
安倍首相もすかさずアメリカの方針を認め、アメリカも日本を守ると。
正面切った戦いは多くの犠牲を生む。
力で威嚇しあった結果、大きな戦争になっていた史実を学習していないのだろうか。
今こそ、日本の外交力が試されている・・・。

同盟を組むということは、助けてもらうだけではない。
攻撃されるリスクも同じ分存在する。
今、北朝鮮は、日本との国交正常化を懇願しているようにも思う。
昭和16年、開戦前から分かっていた日本の敗戦。
国力に圧倒的な差があった。
今の北朝鮮にも通じるものがある。
始めたら北朝鮮の負けだ。
北朝鮮だって分かっている。
体制の崩壊もあり得る武力行使は避けたいに違いない
このまま突き進むなら・・・日米韓は何らかの痛手を受けずには済むまい。

テレビ朝日の番組で、玉川徹氏が、「政府の一番の仕事は、国民を飢えさせないこと、戦争に国民を巻き込まないことだ。」と述べていたのが印象的だった。
日本の果たすべき役割、武力行使に至らないよう、双方を説き伏せる外交力を発揮することだと思う。。




by akaiga-bera | 2017-04-22 10:30

オオタカ・・・ヒナ、まだムクムク

c0233349_21532388.jpg


気になって出かけた2度目。白いむくむくさん3羽。元気に育っていまた。

まだ同じ場所に通っていますけれど、鳥さんの成長は早いですね。

もう親にも負けない大きさ、蝉など小さな餌は採っているのかもしれませんけれど。

小さな時の画像を見ると、何だか感慨深く・・・胸を打つものがあります。

c0233349_21534924.jpg


c0233349_2154515.jpg


c0233349_21541811.jpg


c0233349_2154318.jpg


c0233349_21544599.jpg


c0233349_11113282.jpg


c0233349_11114544.jpg

数日前。親が餌を持ってやってきました。まだ幼かったですね。
c0233349_8282190.jpg



娘はすぐに分かったけれど、孫娘は?
娘の目の動きで、私の右にいると気づく。
右を向いたがあったのは孫娘の胸あたり。
いつの間にかこんなに大きくなったのだろう。
いつもそんなに感じたことがなかったのに・・・。
ちょっとドッキリ。
「あら、あんまり扁平なので壁かと思ったわ」と、慌てて繕った。
by akaiga-bera | 2016-08-10 06:10

オオタカ幼鳥・・・エンゼルさんに

c0233349_14103059.jpg


午前中に水浴びをしてしまったとお聞きして少しがっかり。

でも森の中でキーキーと鳴く幼鳥を探してみることに。

この枝は留まり易いのか、お気に入りの枝になっているようで、しばらくくつろいでいました。

しばらく動きもありませんでしたが、やっと伸びをしたり、エンゼルポーズをやってくれたり、楽しませてくれました。

ムクムクのときから見ると実に凛々しくなったものだと・・・・。

c0233349_1410466.jpg


c0233349_1411081.jpg


c0233349_14111335.jpg


c0233349_14112479.jpg


c0233349_14113579.jpg

by akaiga-bera | 2016-08-10 05:11

オオタカ・・・幼鳥

c0233349_11483077.jpg


時々、どんな状態かしらと気になって立ち寄っていました。

白いむくむくチャンはもうすっかりきれいな幼鳥に。林の中をあちこち飛び回ります。

少し育ちおくれた子はまだ巣からでることができません。

無事巣立ちし、兄弟たちとの生存競争にもまけないように。

昨年は悲しい出来事になったと聞きました・・・。

c0233349_11484277.jpg


c0233349_11485427.jpg


c0233349_11491167.jpg


c0233349_11555485.jpg


c0233349_11493743.jpg

スズメさん、かわいいね。
c0233349_11494987.jpg



先のことは分からないけれど・・・まああまり長生きはしたくないような・・・。
つまらぬことでちょっと興奮した。
分かっているのに繰り返す・・・こんな思いでいてはだめでしょと自分を叱るけれど・・・。
思うように事が運んでもそうでなくても心は揺れるものだ。
ただそうやって心を動かすのが何だか面倒になる最近。

心配事がなくなったらただただ退屈なことだろう。

小池さん、好きじゃないけれど・・・やる気は凄い。
下手な殿方はコントロールできないでしょね。
腹もくくっているとなれば余計に。
by akaiga-bera | 2016-07-07 17:55

オオタカ・・・幼鳥

c0233349_20471438.jpg


オオタカは猛禽の代表格。鳥の食物連鎖ではほぼ頂点に立ちます。小鳥やハトさんだけでなく、オオタカよりも大きいサギさんすらも餌食に。

そういう場面も見るのは辛いけれど・・・考えれば生きていくために人間はもっともっとひどいことをしている・・・生きていること自体の罪、他の生き物の命を頂いて生きている・・・。
せめて食物は無駄にせずと思います・・・。

どんな生き物もヒナや幼鳥は愛らしく、成長した姿は美しい。

3羽の幼鳥は2羽になり、お邪魔したころ、その2羽同士も仲たがいしているとお聞きしました。

水浴びのあと、近くの木に。きれいな場所じゃないのですが・・・。それに暗い場所で手持ち、ピント甘です。

c0233349_20472945.jpg


c0233349_20474666.jpg


c0233349_2048516.jpg


c0233349_20481963.jpg


c0233349_20483319.jpg

せっかく羽を干したのに足りなかったのかまた水に。
c0233349_20464583.jpg


c0233349_20465928.jpg


カレンダーを繰ったら・・・鮮やかな紅葉でした。



一昨日のNHKスペシャル。
「老人漂流社会 急増する親子共倒れ 親を苦しめる子の失業 『老後破産』の果てに」
シリーズでやっているのですが、深く考えねばならないと感じました。

政府は失業率は下がり、給与も上がる方向になっているという・・・。
しかし、新しい「労働者派遣法」に見るように、表向きは正社員化を促す法律だというけれど、実際にはずっと派遣社員としての身分が決まってしまいそうな法律。

大きな企業に正社員として勤務している方々の給与は上がるかもしれないけれど、いまや労働者全体の4割が非正規社員。
企業は安い労働力の担い手として歓迎している・・・。
また、安いだけでなくいつでも切る事ができる使いやすい労働力として便利している・・・。

半世紀近くも働いてやっと得た年金も、物価・医療費もろもろの高騰で厳しい、さらに失業したり働く場のない子どもが一緒に生活したらさらに家計は苦しくなる・・・苦しいというより憲法で定められた基本的人権の最低限の生活も脅かされている・・・。
生活保護費より低い年金だけで生きていくのは本当に大変なこと。

社会の富はできるだけ公平に分配されないと、社会は疲弊してゆく・・・それは短いスパンでも感じられます。
さらに未来を思えば、多くの人に将来への不安を抱かせ、閉塞した状況が生まれる・・・若者達が職もなく、一旦得た仕事もいつ解雇につながるかもと思い、やっと生活できるくらいの給料しかもらえなかったら、やる気はそがれ、結婚して子供を育てようという前向きの姿勢にはならないでしょう。
増して、その状態のまま老人になったら・・・どんなにたいへんか想像できます。

その日の生活に困る人たちが増加していることに私たちが心を向けないと・・・。
他所の国との争いのために軍事費を増加するくらいなら、どんなにたくさんの人たちを助けることができることか・・・。
力と力の争いでは真の勝者にはなれません。
自分の周りになんでも力づくで解決しようとする人とがいたら、私たちはその人を尊敬するだろうか。

私のお気に入りブログの一番上にリンクして頂いている「梟通信~ホンの戯言」saheijiさんのブログに、国会前集会に集まった方たちの言葉がYouTubeにまとめられていました。
見ていただければ幸いです。

by akaiga-bera | 2015-09-01 13:12

オオタカ・・・幼鳥

到着すると、急いで今撮れるよ とお声かけ頂いて小走りに。

昨年、長いレンズでは巨大になったことを思い出して、短い手持ちも持って。

親からもらったという餌、もう少しで食べ終わるところでした。(一番下)

しばらくして水浴びをして・・・この画像はそのあとのものです。

c0233349_22481866.jpg


c0233349_22483837.jpg


c0233349_22485317.jpg


c0233349_22491354.jpg


c0233349_22493252.jpg


c0233349_22494924.jpg


c0233349_2250879.jpg


もう息も絶え絶えと言う感じの庭木と草花、昨夜の雷雨天のシャワー、活き活きしました。

ソマリア沖の海賊掃討のために海上自衛隊が活躍しているニュースが昨夜。
これも今の時季…中国ガス田の画像と同じ?やはり安保法案応援のためでしょうか。
やっぱり役立っているだろうと言いたいのかな。
by akaiga-bera | 2015-08-03 07:01