タグ:オオジシギ ( 4 ) タグの人気記事

オオジシギあちこちに・・・北海道にて5

軽井沢・奥日光では姿を見たことがありましたが、一羽や2羽。北の地ではそこここにオオジシギさんのジークジークジジジジという声が聞こえます。

草叢ではあらあそこと思えばもう別の場所へと・・・移動しているのか・・・だとすると障害物のある草叢をすごいスピードで駆け抜けているんですね。でももしかしたら別の個体かしら?

北海道ではちょうど繁殖の時季に出遇ったのか、草地ではこの声の聞こえないところはありません。

留まっている姿もちょっと探すといっぱい。でも多くは電柱や構築物・・・なかなか枝どまりがありません。

近くでの出遇いもあったのですが、気付かれて飛ばれたり、飛んでから気づいたり。

いつかディスプレイの飛翔姿を見てみたい。

c0233349_0164574.jpg


c0233349_0171346.jpg


c0233349_021418.jpg


c0233349_0214190.jpg


c0233349_0234550.jpg


c0233349_0241839.jpg


c0233349_0215941.jpg


c0233349_0221620.jpg


c0233349_0323264.jpg



友人からお野菜を色々いただいた。
旦那様はいつも朝早起きをされて野菜の世話をしているそうな。
みな見事な出来栄え、感謝しつつ、昨夜はインゲンのてんぷらを。
なんとみずみずしく甘かったこと、感激のディナーでした。
「新鮮」それは最高のぜいたく。

緑のカーテン、今年も実質的なゴーヤにしてしまった。
朝顔にすれば良かったかな。
でもチャンプルーやジュースも買ったのよりおいしいし・・・。

お花好きという老夫婦がが越後から戻られたお家。お聞きしていたとおり。この半年で全く変わってしまった。
いつもお花が咲いていてお家が活き活きしている感じにみえる・・・そのお宅の青紫の朝顔、毎朝ゴミ出しの時に、うっとり・・・。
by akaiga-bera | 2014-06-27 07:22 | Trackback

二回も・・・オオジシギ

上4枚は有名な場所なので鳴かなくてもオオジシギさんと特定できるのですが・・・。

それ以外の場所でしたら、カッコウ・ホトトギス・ツツドリさんではありませんが、きっとさっぱりわからないことでしょう。

北海道で鳴き声を初めて聞き、その鳥さんらしからぬ声にびっくり。民家のアンテナに留まっているのに草地に降りると忍者のように移動していました。

鳴き声とともにその動きもとてもおもしろい鳥さんだと思いました。飛ぶのを待ってみましたが、ずっと囀ってばかり・・・。
                                              山の住人達 に続きます。
c0233349_236052.jpg


c0233349_2362678.jpg


c0233349_2364747.jpg


c0233349_2371184.jpg


こちらは皆様と訪れた場所で。休耕田の少し土が盛られた場所で。高いところがお好みなのでしょうか、やはり不思議なさえずりで・・・。
青いネットがまるで水のように写せたら良かったのですが・・・。
c0233349_23302482.jpg


c0233349_23305072.jpg


c0233349_2383690.jpg


オオジ シギ  と思ったら
オオ ジシギ  なんだそうですね。

鳥さんにでかけないと時間がたっぷり。昨日、お庭のお手入れに半日、疲れて転寝。

カッコウさん、まだ鳴いてました!さっき車発進させて行ってみたのですが・・撮れませんでした。
まだ奥様が決まらないのですね・・・。
by akaiga-bera | 2013-05-31 08:38 | Trackback | Comments(6)

イソシギ・・・

もう頭を垂れている田んぼもあればまだ水がどんどん入れられて成長期にある田んぼもあります。

シギさん達は、お水のあるところを好んでいるようなので、まだ丈の低い水のある田んぼを探してみました。。

これはイソシギさんかな?  これはイソシギさんでいいようです。
c0233349_23112467.jpg


c0233349_2311474.jpg


c0233349_2312184.jpg


c0233349_23123881.jpg


c0233349_2313168.jpg


c0233349_23132376.jpg

幼鳥かなあ・・・なんのかは不明です。クサシギさんということです。
c0233349_2315429.jpg

何か分かりませんが・・・イソシギさんじゃないみたいです。どうやらタカブシギさんのようです。
c0233349_23151358.jpg

これがタシギさんでした! これは当たっていると思ってたのですが、北海道で遠目に撮ったオオジシギさんと比べたらそっくりでした! というわけでオオジシギに訂正です。お教えいただきありがとうございました。オオジシギ、嬉しい出会いです。
c0233349_6493991.jpg



疱疹に昨夜も悩まされました。帯状疱疹なんて大それたものではありませんでした!
何か気をとられている間はなんとか我慢ができるのですが・・・。
やはりアルコールはまずいような気がします。
毎年出てくるこの疱疹、今まではそれほどでもなかったので、ただ季節の変わり目なんだわなんて思っていましたが・・・。
年をとると体にはね返すだけのパワーがなくなっているのですね。

蝉とチョウの死がいが・・・。一夏頑張って息絶えるのですね。チョウも蝉も鉢植えに留まらせるとまだ生きているみたい・・・。
by akaiga-bera | 2012-08-29 07:27 | Trackback | Comments(12)

出遇い(2)・・・・北海道11

タンチョウヅル・・・また冬に会いに行かなければなりませんね。
c0233349_22152682.jpg


c0233349_22154773.jpg


アオジさんのヒナかなあ???
c0233349_22164088.jpg


c0233349_2217955.jpg


オオジシギ・・・おもしろい行動をする鳥さんでした。一番海岸際にある民家のアンテナにずっと。時々鳴いて。
私たちが撮っていた近くの大きなフキの群生した場所に営巣していて、きっと高いところで見守っていたのでしょう。
何度か降りてきたのですが、まるで忍者のように草の中で警戒音を立てて移動。一度は降りる姿を見てカメラを向けたのですが・・・ファインダー越しに見ると全く分かりません。フキの葉の刈ったあとの草地にしっかり溶け込んでしまっていました。高原の湿地で数回見たことはありましたが、今度はしっかり撮ってみたいです。
c0233349_22174369.jpg


こちらでは冬鳥のベニマシコさん。一度戦場ヶ原湯川の反対岸野ブッシュの中で夏に見たことがありましたが・・・。
北海道にはそこここに。あちこちからベニさんの声が・・・きっとかなりの数が子育てしているのでしょうね。
緑の中でとても美しかったです。
c0233349_22191815.jpg


c0233349_22184385.jpg

by akaiga-bera | 2012-07-23 07:27 | Trackback