タグ:エゾビタキ ( 10 ) タグの人気記事

渡りの途中・・・エゾビタキ

c0233349_07590758.jpg

朝はたくさんいたそうですけれど、伺ったときは高い木で数羽がくつろいでいました。

夏、高いお山での子育てのころは、なかなかみることはできませんけれど、わたりの途中はこうして都市公園にも現れます。

首から下の縦縞が特徴。目が大きいのはヒタキ類の愛らしさの所以です。

もう少し待っていれば近くで撮れたようなのですが・・・残念。
c0233349_07591913.jpg

c0233349_07593179.jpg

c0233349_07594533.jpg

c0233349_07595623.jpg


エナガさんが2羽近くの竹に。
カメラをセットしておけば撮れる位置でしたが、出しているときは現れずで、なかなか撮ることができません。

春菊と葉ボタンが芽を出しました。
はや~い。
昨日は午後から晴れて・・・きれいな空。
仕切られた窓からみるのもまた一興。

●『こころ』を出られて『希望』に合流した中山夫妻。
 夫君のほうは『希望』の比例第1位だそうな。
 この方、小池さんが首相にならないなら安倍さんがいいとツイッターで。
 さすがに民進党からの合流の原口さんもついて行けないのか、公認は受けず無所属でと。
 あまりと言えばあまりだから・・・。
 極右中山夫妻、夫君がおっしゃっるとおり『希望が保守だって分かる』だろうって。
 いや、極右だって分かります。

●ノーベル平和賞に核兵器廃絶国際NGOが決まった。
 ノーベル文学賞のイシグロ氏にはわざわざ時間を割いて対応したのに、今回は無言を決め込んでいる。
 オバマ大統領の広島訪問の際、安倍さん、「核兵器のない世界への決意を新たにした」と言っていたけど、どうやら忘れてしまったみたいだ。 核兵器禁止条約は核保有国は批准しておらず、日本もしていない。
 こんなのだから、北朝鮮に言われちゃうのでしょ。
 米国だって核持ってるのに、持ってる国が廃棄しましょうと言わずに不公平と。

 ヒロシマ・ナガサキの若者が核兵器廃絶の会合に参加の折、スピーチもさせなかった。
 そして、原発もどんどん再稼働。
 インドに原発輸出。
 言葉だけのヒロシマ・ナガサキへの連帯だなあ。

●安倍さんの街頭演説は、バリケードと警官つき。
 さらに場所はひ・み・つ。
 それでも、動員がかかっているので漏れてしまうんだとか。

●山口4区に加計学園問題で頑張って黒川さんが立候補。
 安倍政権を辞めさせるには、山口4区で安倍さんが落選するのが一番手っ取り早い。
 黒川さん、頑張ってください。
 供託金300万をなんとかかき集めて新幹線に乗ったとか。
 
 
by akaiga-bera | 2017-10-08 10:01

エゾビタキ・・・お気に入り

c0233349_23464383.jpg


アカメガシワの実をついばんで嬉しそうに見えます。

毎年立ち寄ってくれるこの木、鳥さんはどこに何があるかちゃんと覚えているのですね。

地図もなく、ナビもないのに・・・凄い能力・・・・。

向かう途中から降り出してしまった雨、大木の下で雨宿りしながらでした。
c0233349_23462263.jpg

c0233349_23455160.jpg

c0233349_23453483.jpg

c0233349_23451227.jpg

c0233349_23445351.jpg


新しょうがを甘酢漬けに。
なんてさわやかな味でしょう。
ご飯の友というよりお酒 日本酒にぴったり。
この季節の楽しみの一つです。

自民党の改憲草案は基本に「やりやすい政治」を目指していると思います。
「個」から「公」重視へと変わっています。
安倍さんは自民党案は取り下げないと。
もしこのまま、憲法が変えられたら・・・窮屈でびくびくした社会になっていくことでしょう。
本当に心配です。


by akaiga-bera | 2016-10-02 06:43

高原の出遇い・・・

c0233349_11351126.jpg


まだ落葉松の色づきには早かったのですが、どうしてもこの時期でないと遇えない鳥さんがいて出かけた高原。

お目当てはいましたが、遠くて不可。待つ間に来てくれた小鳥さん達。

奥の方で動きがあり、こちらに向かって飛んできて、一本だけ鮮やかな木に留まったエゾビタキさん・・・すぐそばで、慌てて後ずさりしましたけれど、おなかだけでした。
c0233349_10224578.jpg

ノビタキさんだと思って撮っていたのですけれど、ビンズイさんでした。
c0233349_22255035.jpg

えっ、ここにも?という場所で遇いました。
c0233349_10252336.jpg

アトリさんの若者のようです。ずっと奥で、なかなか良いところには出てきません。
c0233349_10254748.jpg

ホザキシモツケ・・・こんなになってもきれいです。
c0233349_10255981.jpg

まだピンクのが二房ほど。
c0233349_10261777.jpg

今年のズミは・・・この枝にはたくさんですが・・・あまり良くありません。
c0233349_1027729.jpg



今日は、高校時代の部活の仲間との年1回のハイキングの日です。
すてきな紅葉に遇えるでしょうか・・・楽しみ。
年1回、元気で山に登れるということはみな健康でないとできないこと!
ですから、お祝いですね。
そんなわけで、昨年に続き、お赤飯を炊いてみんなのお弁当を。

いつも友人の旦那様が運転手と道案内をしてくださるのですけれど・・・今回はカメラ持参でいいとのこと。
みんなが登っている間、撮っていてもいいんですって・・・友人の旦那様とみんなが戻ってくるまで撮ろうかな。
渡りの鳥さんに出遇えるといいな。昨夜は遠足の前日みたいにルンルンでした。
by akaiga-bera | 2015-10-18 06:21

夕陽を浴びて・・・エゾビタキ

c0233349_1547173.jpg


夕刻まで過ごせるのは週一日のみ。できるだけ色々回りたいと思ってしまいます。

おなじみの場所は帰り路なのでお立ち寄り。もうカメラマンもわずか。

陽が傾き始めると、オレンジ色に染まって見えるように。今日最後のお食事なのでしょうね。

鳥さんの数もも実が少なくなるにつれて少なくなってきます。旅はすでに次の地へ。

c0233349_15451193.jpg


c0233349_15453144.jpg


c0233349_1545433.jpg


c0233349_15455735.jpg


c0233349_15463428.jpg


c0233349_15464860.jpg


c0233349_1638414.jpg



大国の力の示威合戦のようになっているシリア・・・。
アメリカにもロシアにも爆撃される地には恐怖で住めない。
難民になれる人はまだましなのだという。
旅費がなくて国の外に出ることもかなわぬ人たちも多いという。
どうしたら紛争の解決になるのだろうか。

TPPの大筋合意に伴い国内の生産農家は波風にさらされていく。
しかし、日本の農業が輸出に耐えうるような、輸入品に耐えうるようなクオリティーを持てば、日本の農業にも光明が見えよう。
減反にかかる費用を見直し、日本の農業の行く末のために使うことはできないのだろうか。
世界中に広がりつつあるすしバーや日本食レストランで日本米を提供するようになったら、おいしさにリピートが増えることでしょうに。
日本の果物も米も農産物も安全でおいしいもの。
by akaiga-bera | 2015-10-09 14:15

エゾビタキ・・・大好きこの実

c0233349_14275566.jpg


夏は高いお山で子育てするエゾビタキさん。お腹の縦じまがトレードマークです。

毎年渡りの季節に大好きなアカメガシワの実を食べにお立ち寄り。

なるべくカメラマンのいるところは嫌うのでしょうね。見えないところでついばんでいたりします。

数十分ごとにやってきてくれます。松のお山ではほぼ遇うことはできないのですもの・・・こうして遇えるのはとても嬉しいですね。

c0233349_14252689.jpg


c0233349_14254556.jpg


c0233349_14261290.jpg


c0233349_14303084.jpg


c0233349_1430444.jpg


c0233349_14281449.jpg


c0233349_14282982.jpg


熊谷で6人を殺害した男の意識が戻ったと。
犯人の存命を望むのは被害者家族からみたら申し訳ないように思うのけれど、どうして?を知ることなしに、犯罪を防ぐことはできない。
事実を語ってほしい。

20世紀、欧米列強および日本も、世界の資源を求めて覇を競った。
資源のある国を侵略し、あるいは侵略まがいの状況をずっと続け、結果、現在の紛争の種をまいてきてしまった。
21世紀もまた同じことを続けていくのだろうか。
たくさんの人々の屍が教えてくれたことってなかったのだろうか。

吉永小百合さんがやっているJRのCM・・加賀藩は武力ではなく文化の力でその存在意義を高めたと。
せっかく世界に例を見ない憲法9条、私たちは武力の力ではなく思いやりと融和の心、科学の力、文化の力で世界の範たることはできないのだろうか。
私たちは急ぐことはないし、私たちだけ豊かであればいいとも思っていない。
小さな日々の平安が欲しいだけだ。
経済の格差が紛争を産み続ける。

それは国内でも・・・・。
この間、ピザを注文して、支払うお金がないので脅してそのピザをおいて行かせたと。
警察が来た時はもうピザを半分以上も食べていた・・・お腹がすいていたけれど所持金がなかったのだそうだ。
勿論お金を払わないのは犯罪だ。
でも・・・この方が、ちゃんと働かないから、そうなっちゃたんでしょとはいいきれない。
何だか悲しい悲しいニュースだった。

正社員の道から外れた人は、派遣やアルバイト、日雇いになるしかない。
今やシステム的にリベンジができる可能性は断たれてきている。
結果、日本の中にも経済格差が生まれ、犯したくなくても犯罪に走ってしまう状態が常態化しつつあるように思う。
アベノミクスはそれを助長している。
安倍さんは、アベノミクス第2弾をこれからと言っていたけれど…国民に目が向いてない政策はさらに格差を生むだけだ。
by akaiga-bera | 2015-09-24 18:04

エゾビタキ・・・カメラマンにはいらないけれど

前にある枯れ木、取り除きたいですね。こんなことが良くあります。

どこでもドアがあれば折りに行きたいところですが・・・これが自然。

c0233349_14485560.jpg


c0233349_14491136.jpg


c0233349_14492525.jpg


c0233349_14493782.jpg


c0233349_1449485.jpg


c0233349_14531196.jpg


c0233349_156843.jpg

私たちにとってはない方がいいのですけれど、小鳥たちには安定した足場に。
c0233349_1450239.jpg



毎週のようにやってくる台風。
被害が最小限にすみますように・・・。
果物やお野菜・稲も収穫時・・・心配ですね。
by akaiga-bera | 2014-10-13 07:01

エゾビタキ・・・すてきな縦じま

縦縞の文様のある鳥さんが好きな私、エゾビタキさんも縦縞です。

そうだ・・・ビンズイさんにも久しく遇えていないなあ・・・・。

お山に行ってもなかなか遇えないエゾビタキさんに渡りの途中では遇うことが叶う…それだけでも秋はすてきな季節だな。

アカメガシワの黒い実ももうすぐ終わり、エゾさんがやってくる頻度も低くなりました。

c0233349_14424157.jpg


c0233349_1442562.jpg


c0233349_14454646.jpg


c0233349_14433543.jpg


c0233349_16143113.jpg


c0233349_16145023.jpg


c0233349_1615167.jpg


c0233349_16153039.jpg

この一羽のみ違う感じが…縦斑もないのでサメビタキさんかな。自信ありません。
c0233349_5475389.jpg


c0233349_5481178.jpg

by akaiga-bera | 2014-10-13 07:00

お立ち寄り・・・エゾビタキ

初めて訪れた場所。鳥撮りさんは知らない人がいないほど有名らしいのだが。

珍しい鳥さんが来ているとお聞きし勇んで出かけたものの、お撮りになった方もいらっしゃるので確かにいるのですが・・・。

待ち時間も長くなり飽きたころ、渡りのヒタキさん達が慰めてくれました。

ダダあまりに遠くて・・・。でもカメラを揺らさないように頑張ってみました。

ミズキの実がもうこんなにも赤くなっているのですね。

c0233349_6254026.jpg


c0233349_2254284.jpg


c0233349_22544912.jpg


c0233349_22551661.jpg


c0233349_22553872.jpg


c0233349_22555678.jpg


c0233349_22561218.jpg


c0233349_22564973.jpg



秋の陽はつるべ落としと言うけれど秋の深まりもまた勢いがいいように感じます。
風の冷たさも、陽の光も、葉の色も。
そして渡りの鳥さん達もそんな季節の進行を感じ先を急いでいるのでしょうね。
昨日は数ヶ所でアカショウビンさんが見られたようで・・・。

お墓参りに。
気になる無縁仏。
訪れる身寄りもなくひっそり一か所に。
大きく頭を垂れて、ご挨拶。
そして誰も思いだす人がいなくなってしまった19歳で戦死したおじに・・・娘にも孫にも伝えるからねと。

お墓の前に植えた白いクロッカス・・・満開を過ぎていて・・・花がらをいっぱい摘んだ、時間がかかったけれど・・・また満開を取り戻したよう・・・。
by akaiga-bera | 2014-09-23 07:13

エゾビタキ・・・

ビンズイ・タヒバリ・マヒワさんの胸の縦斑、きれいですね。縦斑大好きな私としてはエゾビタキさんもお仲間に入れなくちゃ。

前のアップと似たようになってしまいましたね。

c0233349_22434394.jpg


c0233349_22451123.jpg


c0233349_22463729.jpg


c0233349_2247840.jpg


c0233349_439867.jpg


c0233349_4403547.jpg


c0233349_4452699.jpg


c0233349_4523157.jpg

by akaiga-bera | 2012-10-26 09:37

エゾビタキ・・・

高原の滝の近くでお山に到着したばかりらしいエゾビタキさんに遇ったことがありましたが、近くで旅の途中に遇えたのは初めて。

どなたか今年はエゾビタキさんの当たり年?なんて書いてらっしゃいましたが、この公園でもたくさんのエゾさんに遇うことができました。

ビンズイさんの縦斑も大好きですが、エゾさんも縦斑が美しい鳥さんですね。この鳥さんもいいな。

アカメガシワの実がお気に入りのよう・・・。楽しませてもらいました。次はなんの実に行くのかな、どこまで行くのかな。

c0233349_2242462.jpg


c0233349_11335247.jpg


c0233349_11341354.jpg


c0233349_11344415.jpg


c0233349_11352278.jpg


c0233349_11354724.jpg


c0233349_11361267.jpg


c0233349_11363734.jpg



昨日は近場の公園を散歩がてら歩きました。
ミゾソバやツリフネソウがそこここに・・・歩く間にも、やはりカメラを持ってくれば良かったという場面が。
林の切れたところにマンジュシャゲのお花が、その上に黒い美しいチョウがひらひらと舞っています。
もう我慢しきれずカメラをとりに走りました。
もちろん遇えませんでした。
あとで公園の方にお聞きしましたら、たぶんナガサキアゲハではということでした。
温暖化で最近はよく見かけるようになったと・・・。真っ赤な花に翅の下の部分が美しい色合いの大きな黒い蝶・・・きれいだったのになあ。
by akaiga-bera | 2012-10-04 06:33 | Comments(16)