タグ:イソシギ ( 4 ) タグの人気記事

イソシギ?自信ありませんけど・・・

c0233349_08192758.jpg


小雨の田んぼ、何も誰もいません。
諦めて帰ろうと言うとき、水路のヘリに飛んで来ました。
平均台の上を歩くように行ったり来たり、しばらく待ち人風情をかもしながら過ごして行きました。
緑の中でとてもきれい。構築物でなければもっと良かったのですが。
c0233349_08182726.jpg

c0233349_08185703.jpg

c0233349_08195872.jpg

c0233349_08201052.jpg

c0233349_08202152.jpg

c0233349_08203123.jpg

c0233349_08203913.jpg



樹木希林さんがお亡くなりになられた。
一本筋の通られた方と。
存在感のある方でもあった。

何で内田さんとお別れにならなかったのか、若いときには分からなかったけれど・・・。
きっと樹木さんは、内田さんの中に自分にないステキを見つけていらしたのだと思う。
そして自分の決断したことに責任を持って対処してきたのだ、長く。
自分の中の審美眼をとても大切にしていたのだと思える。
そして自分自身を。
他人に対する優しさは、自信と自分へのこだわりだろうか。
何度も焼き直しした鋼のようにしなやかな強さを感じさせる。
表面的な美しさでは出せないオーラがあったのはそれ故と感じる。
ゆっくりお休み下さい。


c0233349_10385887.png


同調圧力には屈しない、あくまで自分のペースを貫く、強いなあ。

2015年、東海テレビ『戦後70年 樹木希林ドキュメンタリーの旅』を少し経ってから動画サイトでみた。
 希林さん:(戦争は)人間の世界で止めることが出来るはずなのに・・・そりゃ、止めなきゃいけないですよね。
 鶴瓶さん:当たり前やん、そんなこと・・・。何の為の戦争なんですか?
      国のいうこと、この年になって、信用したらあかんと思う。
      60過ぎてね、全部が国のいうこと、これ大丈夫かいな思うようになってる・・・。
 希林さん:いま、変えようとしている法律(安保法制)もそうでしょうけれど、それも含めて、今の政府がああいう方向に行って
      しまうという、これ止めないと絶対にいけないでしょうね。
      変な方向に行ってますよ。
      変えなきゃいけない法律はいっぱいあってもね。
 鶴瓶さん:戦争放棄はもう謳い文句で、絶対そうなんですが・・・9条捨てたらあかんと思うんですよね。

上の画像は、沖縄がテーマのときのもの。

辺野古新基地建設に反対す人々が集うキャンプ・シュワブ前で、座り込みを続ける86歳のおばあ島袋文子さんの手を握り語り合った。
『辺野古の問題を俳優仲間に広める』と応えた。
『もし本土の人が、沖縄は米軍がいるから生活が出来ているという感覚持っているのは、大きな間違いです。』




 
by akaiga-bera | 2018-09-17 11:46 | Trackback

河畔の風景・・・イカルチドリ?・イソシギ・キセキレイ

c0233349_21504393.jpg


川辺にもキセキレイさんが戻ってきました。

近くの電線にも時々留まります。

家庭菜園にもやってくるんですよ。

川面は美しい青空を映して・・・どこまでも青い。

流れには、よどみも急流も静かな流れもあります。

人の一生も同じ世の習いも同じかも知れません。

冬鳥さんたち、そろそろ到着というところでしょうか。

c0233349_215121.jpg


c0233349_2151176.jpg


c0233349_21514121.jpg


c0233349_215153100.jpg


c0233349_2152481.jpg


c0233349_21522229.jpg


c0233349_21523986.jpg


今朝は台風の影響で電車が動かず、出勤や登校はいつもより遅い時間に。
洗濯物もたくさんたまってしまって・・、今日は山ほど洗わないと。
もう最後の台風かもでした。お山はもう初冬、こちらも秋が深まるはずですね。
娘が仕事なので、私の仕事も自然に増加。
孫のために不得手なお裁縫もお手伝いが必要で四苦八苦。
この年になって、真剣に取り組んでいます。(笑)
今やっと青空が見えてきました!

昨日、雨の中、お庭のパセリを摘みに行くとアゲハの幼虫が一生懸命食事中。
茎だけになった一株、パセリ食べられるのは困るけれど・・・やはりそのままに。

自民圧勝の結果
 自分のスタンスは変わらない。
 新しい受け皿ができ、もやもやした気持ちは吹き飛んだ。
 5年続けた安倍政権のやってきたことがこれからの数年で露呈するだろう。
 異次元の金融緩和と株価操作は経済の混乱を生む。
 もしかして自民以外が政権を握ったら、きっと安倍自民党はその責任を批判するだろう。
 しかし、その種を蒔いたのは安倍さん自身。
 政権を引き続き担当するというのだから、その出口の対策をしっかり打ってもらおう。

 トリクルダウンを狙ってのアベノミクス。
 5年もたったら結果が出ても良さそうだけれど、いつまでも『道半ば』という。
 前の目標が達成されないと次の目標に切り替え。
 しかし、いつかそのツケは払わざるを得ない。

 集団的自衛権を認めた安保法制は、日本を戦争に巻き込む危険を大きくした。
 特定機密保護法は、国民の知る権利を奪う。
 共謀罪は、これを成立しないとオリンピックが開けないといい成立させたが、戦前の治安維持法と同じだ。
 私たちは反対の声を上げることさえできなくなるだろう。

 働く者の4割が非正規雇用で。
 同一労働同一賃金などというのはまたのまた夢。
 結果、格差の幅は大きく広がった。
 正社員も残業を月100時間まではOKとされ、特殊能力の労働者にはその残業代は支払われない。
 『小さく入って大きく広げる』権力者の常道だそうだ。
 自分には関係ないことと思って反対も憂慮もせずにいるとそのうち自分に回ってくる。

 オリンピックも開催地決定にお金が使われたことが取りざたされている。
 いずれ明らかになるだろう。
 核兵器禁止条約にも署名しない。
 ノーベル平和賞受賞のI CANにも無視の姿勢。

 税金の使い方にも多くの問題があった。
 森友・加計問題は終わっていない。
 説明が済まされていないからだ。

 これで一気に改憲へすすむだろう。
 そして最も危惧される憲法への『緊急事態条項』の付け加え。
 全ての権力が内閣に集中するこの『緊急事態条項』
 ファシズムへと進んでいく。
 すでに前倒しで行われていることもある安倍一強政治。

 再び『ファシズムの初期症候』
 ◆強情なナショナリズム
 ◆人権の軽視
 ◆団結のための敵国づくり
 ◆軍事の優先
 ◆性差別の横行
 ◆マスメディアのコントロール
 ◆国家の治安に対する執着
 ◆宗教と政治の癒着
 ◆企業の保護
 ◆労働者の抑圧
 ◆学問と芸術の軽視
 ◆犯罪の厳罰化への執着
 ◆身びいきの横行と腐敗
 ◆不正な選挙

 5年後の不安、危惧に終わって欲しい。>

共産党は数が減りましたけれど、野党共闘を支えたのは共産党の自己犠牲の精神だと思う。
 立憲民主党はまだ歩き出したばかり、立憲民主党のみでこの数が得られた訳ではないことを肝に銘じて、安倍政治へ対抗していって欲しい と心から願います。

 今日からまた気持ちを切り替えて、考え行動していこう。



by akaiga-bera | 2017-10-23 12:04 | Trackback

イソシギ?・・・夕日に映えて

c0233349_10582628.jpg

旧宅に戻るのに待ち人もなく、最後まで粘ってしまいました。

カメラマンがいなくなると。近くに寄ってきます。

夕日が沼の水に赤を映して・・・とてもきれいでした。

カメラを始めて朝夕や雨の後など、ドラマチックな美しさを見せてくれる瞬間があることを深く知りました。

これだけでもカメラを始めて良かったと思います。

イソシギさんと思いますけれど、同定は難しいです。 西行、 心なき身にもあはれはしられけり鴫たつ沢の秋の夕暮れ
c0233349_10585439.jpg

c0233349_10593376.jpg

c0233349_10594923.jpg

c0233349_11000547.jpg

c0233349_11002281.jpg

c0233349_11004277.jpg

c0233349_11010093.jpg


『秋は夕暮れ・・・』本当にもの悲しい。
このままで良いのかと焦燥感のみ感じる・・・。
今、夢多くんがパソコンの脇に座り込んで見つめている。
寒いので、フアフアの膝掛けを置いてあげたのだけれど、その上に。
最近は、ゴミ捨ての帰りに摘んでくるエノコログサや名知らずの柔らかな雑草の葉っぱを楽しみに窓辺で待っている。
心乱れた時の支えかな・・・それは私だけでなく家族にとっても同じようだ。

加計学園今治獣医学部、23日に認可という
 丁寧な説明を選挙中も続けてゆくと言っていた舌の根も乾かぬうちに。
 認可を受けて加計氏が記者会見するという。
 おそらく認可保留になってから、指摘されている様々な問題点を修正したに違いないけれど、プロセスに問題があったことがないがしろに
 されていいわけがない。
 このまま安倍自民党大勝となれば・・・国会軽視はますますひどくなり、国民の声は政治には届かなくなるだろう。
 安倍さんのやりようはあまりにも恣意的、権力の私物化と思うけれど・・・多くの人がそれを良しとするのかと思う。

社民党福島瑞穂さんが、外務省にここ数年の安倍外交での外国へのお約束の援助などの詳細を訊ね、その回 答を得ている
 こんなに多額なお金をばらまけるなら、国内の貧困問題は解決するはずだと思う。
 福島さんは、国民に明らかにすべき必要のあるものを問うている。

働く者がこれ以上苦しんでいいのか
 現在、年収200万円以下の人は1600万人。
 10年前に比べて非正規は280万人ほど増え、正社員は87万人減っている。
 小泉政権で派遣法を改悪し、安倍政権で派遣を一生可能とし、全ての業種で可能とした。
 さらに今、繁忙期には100時間までの残業を認めようとしている。

 働く者が、安い賃金で使われ、残業しても賃金が支払われない『働き方改革』を許してはならない。
 もちろん、アベノミクスの恩恵を受けている方々もいる。
 二極化が進んでいる。
 豊かな人はますます豊かに、貧しい人はますます貧しくなる。
 しかし、豊かな人は圧倒的にすくない、多くは貧しくなっていく。
 多くの国民に行き渡らない政策は失敗と言える。
 二極化は、社会の安定を欠く大きな要因。
 安倍さんの経済政策を続けていけば、社会は不安定になる・・・。

黒柳徹子さん
 安易な改憲論をいさめていた。
 『平和憲法は絶対に変えてはならない。
 だって今決めている人たちは兵隊にはいかない』・・・と。

安倍さん、国連の選挙監視団を拒否
 監視されて困るようなことがあるのかしら?

選挙に行こう!  期日前投票に行こう! 白紙委任はやめよう!  



 

 
by akaiga-bera | 2017-10-17 10:08 | Trackback

イソシギ・・・

もう頭を垂れている田んぼもあればまだ水がどんどん入れられて成長期にある田んぼもあります。

シギさん達は、お水のあるところを好んでいるようなので、まだ丈の低い水のある田んぼを探してみました。。

これはイソシギさんかな?  これはイソシギさんでいいようです。
c0233349_23112467.jpg


c0233349_2311474.jpg


c0233349_2312184.jpg


c0233349_23123881.jpg


c0233349_2313168.jpg


c0233349_23132376.jpg

幼鳥かなあ・・・なんのかは不明です。クサシギさんということです。
c0233349_2315429.jpg

何か分かりませんが・・・イソシギさんじゃないみたいです。どうやらタカブシギさんのようです。
c0233349_23151358.jpg

これがタシギさんでした! これは当たっていると思ってたのですが、北海道で遠目に撮ったオオジシギさんと比べたらそっくりでした! というわけでオオジシギに訂正です。お教えいただきありがとうございました。オオジシギ、嬉しい出会いです。
c0233349_6493991.jpg



疱疹に昨夜も悩まされました。帯状疱疹なんて大それたものではありませんでした!
何か気をとられている間はなんとか我慢ができるのですが・・・。
やはりアルコールはまずいような気がします。
毎年出てくるこの疱疹、今まではそれほどでもなかったので、ただ季節の変わり目なんだわなんて思っていましたが・・・。
年をとると体にはね返すだけのパワーがなくなっているのですね。

蝉とチョウの死がいが・・・。一夏頑張って息絶えるのですね。チョウも蝉も鉢植えに留まらせるとまだ生きているみたい・・・。
by akaiga-bera | 2012-08-29 07:27 | Trackback | Comments(12)