タグ:アリスイ ( 25 ) タグの人気記事

アリスイ・・・木留まりは不可

c0233349_00574211.jpg


曇った寒い日には出なかったアリスイさん、日が差し始め少し温かくなってからのお出ましでした。
久し振りで近くで会うことが叶いました。
小さなお目々もよく見るとかわいらしい。
c0233349_00562484.jpg

c0233349_00564244.jpg

c0233349_00565031.jpg

c0233349_00571014.jpg

c0233349_00572286.jpg

c0233349_00573297.jpg

サンシュユの花が。もうすぐはじけそうです。
c0233349_01004275.jpg


根本厚労大臣が野党の質問に答弁中の出来事。
根元大臣は、統計不正の証拠メールを突きつけられて、しどろもどろ。
安倍総理、自席から『一旦戻れ』と指示。
図らずも官邸主導を国会で見せてしまいました。
そして、
最近は自席からのヤジ飛ばしも恒例行事のようになっています。
一国の総理が口をとがらせて、汚い言葉でやじる。
立派な?お宅に育たれたのに・・・品性がありませんね。
すぐ怒る総理、切れる総理、そんな方に日本の行く末を任せられない。

しかし、安倍さんが例え交代したとしても、多額のつけ払い、借金の増加、データの不正など、
『民主主義の再生』と『財政の再建』は、誰がやってもとにかく気の遠くなるような困難な作業になることは間違いない。
この次の政権は本当に苦労するでしょう。







by akaiga-bera | 2019-02-23 08:53 | Trackback

回顧(4)アリスイ・イカル・ウソ 2009年~2011年 

アリスイ

c0233349_19395673.jpg

北本自然観察公園にて:いっぱい撮ったのにみなごちゃごちゃな中でした!
c0233349_19365670.jpg


イカル

c0233349_19382541.jpg

上は軽井沢。下は渋川市にて:涼しそうな鳥さんでした。
c0233349_19384092.jpg

ウソ

c0233349_19435913.jpg

冨士五合目:帰りコケモモのジャムをたくさん買って帰りました。
c0233349_19441886.jpg



教え子の結婚式:
バージンロードのガラスの下は生花。しっかり働いてもうすぐ母になります。
無事に生まれますように。
c0233349_19545947.jpg



お正月のお呼ばれで、クッキーの小袋におみくじが。
みなで開けて初笑いでした。
私はなんと『特大吉』。
神社のおみくじにありましたっけ?
私は、物心ついて『おみくじ』なるものを求めた事がありません。
神仏頼りもなあ???と。

それでも『特大吉』には驚きました。
読み上げる度に一同大笑い。
だって・・・さすがお菓子屋さん、幸せ気分にならないようなのは入れませんよね。
全てこんな調子です。
 ○願事・・・何でも叶う  (翌日にはこれはないって証明されましたけれど)
 ○待人・・・次々に現れる (静かな暮らしを求めているのにねえ)
 ○失物・・・全部出てくる (困ることもあるなあ)
 ○旅立・・・どこへ旅立つも楽しいことばかり (あの世もですかしら?)
 ○相場・・・大きな事でも安心して取り組め (今、株は絶対やらないのがいいと思います、大変な事態がもうすぐ・・・)

ボーイフレンドのいないHちゃんは『大吉
 ○恋愛・・・一線を越えるな

一同、来年もこのクッキーを買おうという話しに。(笑)



by akaiga-bera | 2019-01-09 08:53 | Trackback

湿原のアリスイ・・・

c0233349_13302564.jpg


秋の風情漂う湿原、アリスイさんはお気に入りスポットがあるそうで、地元の方は、出待ちポイントもよくご存知。
言っていらしたその場所に留りました。
ススキなどの柔らかな草では留りにくいのでしょう。
慣れるにしたがって動きも少し異なってくるとか。
近くに来てくれることを期待してまた行ってみましょう。
c0233349_07341727.jpg

c0233349_07342662.jpg

c0233349_07343459.jpg
]
c0233349_13304444.jpg

c0233349_07344385.jpg

モズさんもこの環境はお気に入りのようです。
c0233349_13311212.jpg



隣国とは仲良くやっていくと安倍総理。
あんなにも驚異を煽っていたのに・・・これで軍事費も削減できますね。
お隣とは仲良くがおつきあいの基本ですもの。

早く気づけば、無駄な出費しないですみましたのに。
辺野古新基地も要らないんじゃありませんかしら?

これからは中国とは
『競争から強調へ』
『パートナーであり、互いに脅威とならない』
『自由で公正な貿易体制の発展』
だそうですから。
c0233349_05462835.jpg


安倍さんはこれを『三つの原則』と。
ところが・・・
外務省はこの首相発言を否定。『三つの原則』とはいう言い方はしていないと。
中国側もの説明にも『3原則』はないそうだ。

米国トランプさんとの交渉で、かなり責めまくられた結果なのに、それをかくすためのTAGと同じでしょうか・・・。
またもや『やってる感』演出?
外務省も正式に否定したのですから、首相先走り。
『ボク、こんなに頑張りました。』と言いたいのでしょ。
外務省もお困りですね。

今までで一番ひどい『所信表明』をしたと思ったら、臨時国会中も外交日程をたくさん入れて、
国会なんか下々でやっとけですかね。
よほど追求がいやなのかしら。
我が家の孫娘は『だってちゃん』と呼んでますけれど、安倍さんは省庁の役人にとってはかなりの『困ったちゃん』なのかな。

訪中成果を強調したいのでしょうが・・・でも『3原則』なかなかいいですよ。
仲良くしようというのに反対なんかしません。
トランプさんは、日本と中国が仲良くなるのはいい気分じゃないでしょうから、きっとまた何かふっかけてくることでしょうね。
その時は毅然と言って下さい。
お隣とは仲良くですよ!
何せ中国は、お宅もそうですけれど日本にとっては最上客ですから。
これからはこの路線で仲良くしますから、基地はグアムにいてして下さい








by akaiga-bera | 2018-10-28 07:39 | Trackback

湿原のアリスイ・・・

c0233349_12430288.jpg


都会の近くにこんなに美しい自然が。いつ伺っても失いたくない場所だと感じます。
小鳥や虫たちも、おそらく小動物たちもたんさん住処としていることでしょう。
毎年来てくれるアリスイさん、初めての出遇いは十和田湖に向かう公園でした。
もう10年が経とうとしていますが、画像を見れば、どこだか思い出すことが出来る・・・他のことはすっかり忘れているのに・・・鳥さんは別。
この湿原ではなかなか近くでは遇えません。でも背景が美しいので遠景の方がいいかもしれませんね。
文様はちょっと蛇さんのようで・・・あまりきれいとは言いがたいですけれど、近くで見るとお目々は小さいのですが、かわいいんですよ。
c0233349_12431577.jpg

朝は雨。じっと待ちました。この画像は皆雨が上がってからですが、アリスイさんとモズさんは一緒の場所にいることが多く、今回もモズさんの止まる木の下はチェックしていて、雨の中出遇うことができました。雨のアリスイはいずれ。
c0233349_12432484.jpg

c0233349_12433101.jpg

木をつついている姿に思わず『キツツキ』と言ってしまいましたが、アリスイさんはキツツキの仲間でした!
このとき、もう一羽アリスイさんがぴょんと上がりました。
c0233349_12434272.jpg

c0233349_12435010.jpg



夏のように太陽が高くないので今日は部屋いっぱい暖かな光が差し込んでくる。
暖かな日差しをうけてコーヒーをゆっくりいただく。
夜半から本を読み出し、先ほどやっと読み終わった、ちょっと目がしょぼしょぼ。
お休みなのにみなそれぞれの用事でお出かけ、私も休日。
こんな日は、夢多くんに息子の話をします。
ネコちゃんの頭脳は1歳から2歳くらいの子供と同じくらいなんだとか。
黙って受け入れてくれる・・・ありがたい存在。


なんだか卑怯だなあ・・・



過去2回の消費税アップを延期するとき2回とも選挙前だった。
2015年、衆院解散総選挙の理由は『今、税を上げると景気が腰折れして国民生活に大きな負担がかかる』と。
2017年、衆院解散総選挙の理由は『再延期の理由は、リーマン級の事態は発生していないけれど、消費の低迷など景気
    の足踏み状態が続いていることと消費税の使い道の変更』を挙げた。

選挙が終われば、法人税率はさらに引き下げられて・・・、大会社には余剰金が。
最近はトリクルダウンも言わないね。
2012年から安倍政権ですのにね、自ら消費が低迷してるからって・・・自分で失敗認めてる。
消費の低迷は国民が豊かになっていないからじゃないか。
金持ち優遇の政治やった来たから。
それにしても・・・安倍さんが消費税延期した理由は、このまま上げれば選挙に負けるから
三党合意『税と社会保障の一体化』を守らず自らの利益のみ考えてきた安倍さんに国民は見事にだまされた訳だ。
確かに税金は安い方がいいけれどね。
法人税収入を下げて、年金や日銀買いで株高、自民支持層に益をもたらし、庶民からはしっかり搾りとる、老後も心配な状況なのに、お金使えるかって。
消費税は5%に、法人税率はもとに戻せば、消費も拡大するだろう。
そして国民全体の賃金を上げることが最も大切なのにね。
少子化もそうしないと解決しない。
安倍政権がやってることは、逆
安倍さんは『日本を陽没する国に』したいらしい。

私が卑怯だと思うのは、消費税アップを延期のときは自ら発表したのに、今回、国民生活に直結するアップなのに、
自分は外遊だからと自ら国民に訴えることもなく、菅官房長官に発表させたこと。
目立つことはやりたがる・・・たとえばスポーツ選手の活躍に直電話で話しているところを撮らせたり・・・・。
汚れ仕事はやりたくないんだね。
国民のために働く気がないのなら辞めちゃえ!

3回目延期はきっとやる。今、公明党のいう軽減税率適用が大事なんだ。
公明党に協力してもらわないと来春の地方選挙きついから。
それが終われば、選挙直前、『やーめた!』でしょ。

野党はアップ反対なんて言ってないで5%に戻せるでしょ。
しっかりやって!


※『緊急事態条項』がないと災害復旧出来ないみたいなデマは言わないで。
 『災害対策基本法』でできる。気持ちのない人にはどんな法律があっても出来ない。
 憲法改正で安倍さんが永久政権握ったら、日本は終わり。



by akaiga-bera | 2018-10-20 13:54 | Trackback

アリスイ・・・可愛い目をしていました!

c0233349_09300420.jpg

ヤマシギさんと同じ落ち葉で覆われた湿地に暮らしていました。

家事を終えて少し遅くなってしまったなあと思ったけれど、やはりお出かけと。

着くと皆様のシャッター音が。近くにいたらしいのですが、遠くに行ってしまいました。

ヤマシギさんと同じく枯れ葉いろの体、動いてそれと認めるられるという感じ。

少し待つうち、頭上を飛んで草地に。しばらくして杭に留まってくれました。

近くで見ると意外に綺麗で発見でした。

c0233349_09295306.jpg

c0233349_09285396.jpg

c0233349_09290458.jpg

c0233349_09291406.jpg

c0233349_09292560.jpg

c0233349_09293740.jpg

同じ場所からふっと木にのったツグミさん。
c0233349_09284492.jpg



アリスイさん、近くで見ると一見よりずっと可愛い。
人も鳥さんも見かけで判断してはいけないのは重々承知してはいるけれど、麻生財務大臣の答え方をみていると腹が立つ。
 出てきた書類は、法律相談であって交渉記録ではない。
 佐川さんは適材適所。
 確定申告の現場では混乱はないと思う。

わずかだけれど収入に応じて税金を払っている。
確定申告も毎年やっているけれど・・・今年は収めたくない心境、でも国民の義務だから。

税金収めたくないと言ったって、収めなければ、無申告加算税やら高い重加算税がついてきて余計に支払わなければならない。
麻生さんの言うように混乱は起こらないかも知れない。
現場で私たちができるのは、係の方に一言嫌みを言うくらいのものだ。
係の方に私怨はないけれど・・・一言ぐらい言わせてもらわないと。
そんな庶民の言葉など上に届くはずないからね。
届いたって、弱いものいじめの政策ばかり連発している政権、見て見ぬふりできる人たちは心に響くものを持っていないんだろうから。

黒田日銀総裁は、2%の物価上昇目標が達成されなければ辞めると言っていた。
 忘れたのかな。
 続投ですって。
 この政権の浪費のつけ、貧しい人を量産しさらに貧しくしている状況を作り続ける安倍政権。
 買える人がいなければいくら作っても売れないよ。
 そして節約もどこ吹く風、
 子どもや孫の世代につけ回し。
 今だけ良ければいいなんて。
 自分たちばかり良ければいいなんて。
 
 一部の人にのみ利益誘導している政権、ウソやいい加減なデータをいかにもと・・・許せないね。
 昨日の国会で誤りを認めたけれど・・・指摘されなかったらそのまままかり通るんだから。





by akaiga-bera | 2018-02-15 14:22 | Trackback

湿原のアリスイ・・・

c0233349_23220938.jpg

見た目はは虫類のような文様、でも一度近くで見たことがあるのですが、意外に愛らしいお顔。

数羽、この湿原に来ているようで、鳴き合っています。

時々、少しだけ近づいてくれて、なんとか撮ることができました。

もう少し湿原の草が色づいたら、もっときれいに見えるかも知れません。

c0233349_23224766.jpg

c0233349_23225795.jpg

c0233349_23230661.jpg

c0233349_23232281.jpg

c0233349_23234143.jpg

c0233349_23235577.jpg

c0233349_23222460.jpg

c0233349_23223625.jpg


土日が一月もお天気が悪く、撮影に行けない方々もたくさんいらっしゃることでしょう。
早く天気が安定して欲しいですね。

友人に、久しぶりで手紙を書いた・・・。
筆を使うのも久々。
何でもメールで済ましてしまうようになって・・・なんだかちょっと味気なさも感じている。
きれいな便せんに封筒、季節の切手、なかなかいいものだなあ。

国会の与党と野党の質問時間。 
 一昨日も書きましたけれど・・・自民党が野党の時、4対6から2対8にしたんだそうな。
 与党になったら7対3にと。
 わがままな政党だなあ。これを『謙虚』とは言いがたい。

中国 習体制は、日本と同じく一強になりました
 北朝鮮
 ロシア
 日本
 みな同じ道を進んでいるのでしょうか。
 多様性を認める世界でありたい。


選挙制度の見直しがないと民意は反映されません! 



by akaiga-bera | 2017-10-31 08:24 | Trackback

桜の公園・・・ツグミ・アリスイ・ムクドリ

c0233349_22443970.jpg


実際のサクラソウの色はもう少し濃いピンク、ちょっと紫を混ぜたよう。

日差しが強く、白っぽくなってしまいました。

ついこの間までこの場所は野焼きされ真っ黒でしたのに、瞬く間に緑になり、今はお花が咲き乱れています。

黄色いノウルシの間に少しずつサクラソウが。周りは桜とユキヤナギ・レンギョウで見事な春景色。

この空間に身を置いているだけで幸せだなあと感じることができます。

桜の木には色々な鳥さん達が。


ツグミ
c0233349_22411651.jpg


c0233349_22414581.jpg

アリスイ、やっと桜に乗ってくれたのですが、残念、逆光でした。
c0233349_224298.jpg


c0233349_22422586.jpg

ムクドリ、野菜畑を荒らしたり評判の悪い鳥さんですけれど、一生懸命生きています。桜の中で優しい感じに。
c0233349_22424962.jpg


c0233349_22431873.jpg



桜が一気に咲き始め、まさに春爛漫。
ふと、あと何度この風景に出遇えるのだろうかと考えてしまった。
まだまだそんなこと考える年齢ではないよ、これから今までできなかったことをやるのだ。
でも何だか力が入らない。


安倍内閣はいろいろユニークな大臣を取りそろえています!

口利きで問題になった甘利さん、説明すると言っていたけれど・・いつの間にか秘書の責任となり、病気とかで説明責任果たさず、大臣を辞められ・・・でも今はお元気で、本人はもうどこ吹く風。

委員会では無機質な冷たい感じの答弁がお上手な高市総務大臣。
パーティー券の領収書の問題もいつの間にかOKに。

前文科大臣下村さんは、今は自民党の都連の会長で、発覚したのは辞めた後だったけれど、たくさんの組織的天下りをがっちり見逃していました!
若い時、業界の会合でお目にかかったことがあったけど、目立ちたがりやさんとの印象。

稲田防衛大臣は、省内の掌握には力不足の感あり、発言も頼りあない。
加えて極端な右寄りな考えの持ち主。森友学園風な環境で成長されたからかしら?
思想信条は自由だけれど、国の防衛をになう立場ですから・・・かなり心配。

法務大臣金田さんは、国民のこれからを変えるかもしれない共謀罪=テロ等準備罪についての答弁しどろもどろ、不勉強極まりありません。
衆院はこの法案の審議は30時間と決めているそうです。
そして、その後も一人で答えられない状態は続いているようで、審議入りしても、脇に優秀な官僚をつけて、その方に答えさせるとか・・・・。
何のための大臣なのでしょうか。お飾り?

復興大臣今村さん、やっと大臣になったのですから、感情的にならず、優しい目で被災者をみつめてほしいです。
トランプさんみたいに気に入らないメディアは排除ですか?
思わず本音を言ってしまったようですね。

そして、安倍内閣の大番頭さん、菅官房長官。
「教育勅語」は教材として使う分には問題ないと。
上司の安倍さんご夫妻が「森友教育」礼賛ですから・・・布石を打っているのですね。
安倍さんよりずうっと知恵者に見えます。
でも最近、ソーリを守る発言に終始してませんか。

北朝鮮は安倍政権の味方かしら?
外に何かあれば内のことから目が外れますから。
トランプさんも支持率がどんどん下がって・・・今や朝鮮問題で国民の目をごまかさないととなっているとか・・・。

政治家の多くが国民のためではなく自らのためにやっている気がします!
安倍さんのお友達やお仲間、大企業の優遇政治がみえてきたような。
景気は変動するのだから、バブルがはじけて25年あまり、今は上がる周期に思えます・・・。
安倍さんは自分の力と自画自賛してますけれど・・・。
4月からは色々値上げで・・・収めるものは増えて、支出も増えて、減るのは支給額のみ。

内憂外憂の今、ますます一強の弊害を感じています・・・・。
by akaiga-bera | 2017-04-06 06:45 | Trackback

アリスイ・・・枝乗り

c0233349_1283980.jpg


梅のいい香りを嗅ぎながら独りのほほんと梅に来るメジロさんを待っていると、現れたのはベニマシコさんとアリスイさん。

遇おう遇おうというときには遇えずじまいで・・・欲のないときに現れるんですね。

それも動かずに。あら私昨日は何かいいことしたかしらと考えてしまいました。


c0233349_1282915.jpg

逆光でしたのでかなりプラスに・・・でも背後は暗かった・・・。

c0233349_1291156.jpg



c0233349_1292328.jpg



c0233349_23191865.jpg

木の根元にいる虫を獲るのでしょうか。

c0233349_23183709.jpg

最初現れたとき。逆光でしたので補正しましたが、失敗です。

c0233349_23194184.jpg


昨日は早朝にお出かけ。
西には真黄色でまんまるなお月さまが、東は日の出前のオレンジにの中に裸木がシルエットを浮かびあがらせて。
とても美しく得したような気になった朝。
ヤツガシラさんは撮れたけれど、豆のように小さかった。
とても画とは言えない。

鳥さんの成果はなかったけれど、いつもはなかなかお目にかかれない皆様にお会いできて嬉しかった。
元気で遇えることが何より。
みな年を重ねるごとに老いていくけれど、平行移動だから。
つつがなく過ごせている日々を感謝しつつの鳥撮りだった。

まだ高速道路を運転することも怖かった6年ほど前、ひたすら一般道路を富津まで、ヤツガシラさんにあいたくて嵐の余波の残る日に出掛けたっけ。
カメラマンも少なく十分に楽しませてもらった。
今は高速道路が一番楽。
したいことのためには怖いものも克服できるようだ。
家で本でも読んでいるのが一番好きだったのに・・・野鳥撮影を初めて・・・変わるものだなあ。
今は外の空気を吸っているのが一番好き。



by akaiga-bera | 2017-02-12 06:09 | Trackback

今季初のアリスイ・・・

c0233349_20082623.jpg


モズさんのようにかん高い声でなく、クイクイクイと。この声が聞こえないとなかなか居場所を特定することができません。

ヘビのような文様に見えますけれど、近くで見ると意外にかわいい顔をしているんです。

昨日、ラジオを聞いていましたら、ジンクスの語源を問うクイズが出されて、それがアリスイに由来するものだと初めて知りました。

アリスイは180度首を回転することができて不吉ということで、縁起の悪いいい伝えにつながったそうです。

日本では、ジンクスをいい意味でも使うようですが・・・語源はギリシャ語のJynx torquilla アリスイのこととのこと。

c0233349_20080228.jpg



c0233349_20074273.jpg



c0233349_20072860.jpg



c0233349_20070951.jpg

今度は近くで遇いたいな。

c0233349_20063881.jpg


お山に出かけたけれど冬鳥さんも常駐組も何もいなくて・・・紅葉を楽しんで帰ってきました。
時間があると、同じ道は帰りたくない私。
このために何度ひどい目に遭っていることでしょう。
それでも変えられない習性。
ふうん、この辺はこんな紅葉の状態、と確認しながら・・・。

半世紀近く前、合宿で訪れた地を通過。使わない農家を借りての合宿でした。
ドラム缶のお風呂だったけれど、それがいやで翌年は近くの温泉へ。
その混浴の露天風呂も少し大きな立ち寄り湯になっていたり、近くにあったドライブインは廃墟のようだったり。
お風呂帰り歩いた30分の道のり、途中に焼きトウモロコシを売っていたっけ・・・今はどれだか分かりませんでしたが、農産物を売る店がいくつも。
車を止めて、泥のついた大根2本と辛み大根、ニンジン・トマトを調達。
途中お腹がすいて、トマトを頬張ったら、甘くてとてもおいしかった・・・へたが緑色、新鮮なんだなあと。
もう霜が降りそうな場所なのに、夏野菜のトマトがまだあるんですね・・・ハウス栽培なのかなあ。
ビニール袋じゃなくて、みんな新聞紙にくるんでくれて・・・何だかほっこり温かくなるお買い物でした。

世の中、新聞のネタには苦労しないほどたくさんの出来事があって・・・その度心を動かしていたらつかれる~。
新聞もラジオもテレビもスマホもみんな葬って、自然のなかに身を置いてみたいものです。

外来種のセイタカアワダチソウも、今は日本の秋にはススキとともに欠かせないようです。
他所者もいつかはその土地の人となる・・・・・。





by akaiga-bera | 2016-10-24 07:49 | Trackback

桜に・・・アリスイ

c0233349_21453622.jpg


桜にアリスイさんが来るとお聞きして・・・。

お天気が良かったら青空で撮れたのですが・・・残念。またいつか晴れの日に遇えますように。

それにしてもアリスイさんのいるところにはモズさんもいるのだなと思わされました。

ツミさんとオナガさんも同じ場所にいるように・・・。

アリスイさんの小さな目はなかなか難しい・・・課題がたまっていくような思い。

c0233349_21481736.jpg


c0233349_21483180.jpg


c0233349_21491288.jpg


c0233349_2149456.jpg


c0233349_2150885.jpg

こちらは前日、一緒に探してくださった方がレンズを向けてくださったものです。翌日、早朝撮ることができました。ありがとうございました。
c0233349_21595491.jpg


娘たちがやってきて一緒に墓参。何ヶ所かお花見も。
桜と菜の花、ムラサキハナナの咲いているところもあって素敵だった。
霞のような優しいソメイヨシノが終わるとブラッサムの季節は終わり、緑の季節に。
素敵な花の季節を楽しもう。


前ウルグアイ大統領ムヒカ氏のインタビュー記事より。

60~70年代、ムヒカ氏は都市ゲリラのメンバーとなり武装闘争に携わった。
投獄4回、脱獄2回。
銃撃戦で6発撃たれ、重傷を負ったこともある。

独房で何が見えました?

「生きることの奇跡だ、人は独りでは生きていけない。恋人や家族と過ごす時間こそが、生きるということなんだ。人生で最大の懲罰が孤独なんだよ。」

もう一つ、ファナチシズム(熱狂)は危ないということだ。左であれ右であれ宗教であれ、狂信は必ず、異質なものへの憎しみを生む。憎しみのうえに、善きものは決して築けない。異なるものにも寛容であって初めて、人は幸せに生きることができるんだ。」
by akaiga-bera | 2016-04-04 06:30 | Trackback