タグ:アマサギ ( 13 ) タグの人気記事

親はたいへん:アマサギの子育て

c0233349_22382226.jpg


卵が見えました。3つのと4つのと。暑い日、卵を回しているのでしょうか。

ずっと抱いているばかりではないようです。

孵化し自分で餌が獲れるようになるまで、親は本当に大変です。

生き物は、健気ですね。怖いことがあっても巣から離れることも出来ません。

おつかれさま。
c0233349_22381273.jpg

c0233349_22383162.jpg

c0233349_22384282.jpg

c0233349_22391019.jpg

c0233349_22391980.jpg


孵化して間もないのでしょうか。動きも少なく親鳥の体の下に、数羽。
c0233349_22384989.jpg

c0233349_22390082.jpg


お庭のオミナエシ
c0233349_22471860.jpg








by akaiga-bera | 2019-08-02 16:40 | Trackback | Comments(0)

子育ての苦労は人間と同じ:アマサギ

c0233349_22151200.jpg


育ち盛りのヒナの食欲は旺盛、コロニーはたくさんのサギさんが住んでいるので単独で子育てするよりは安全なのでしょうか。

この大きさの鳥さんですから幼鳥といえどかなりの餌を食べるでしょう。

炎天下、ヒナたちはお腹がすくと、落ち着きません。

早くごはん~とせがみます。

お口の中にたくさん餌を飲み込んでヒナの所に持ってきますが、待ちきれないヒナ、親のくちばしに食いついてでも餌をとろうとします。

親も、あまりの勢いに叱っているのかも知れませんね。羽で。

少し疲れているような感じもします。お疲れ様~って言ってあげたい。

c0233349_22152179.jpg

c0233349_22152915.jpg

c0233349_22153787.jpg

c0233349_22154456.jpg

c0233349_22155461.jpg

c0233349_22160111.jpg

c0233349_22160911.jpg


お山のミヤマオダマキ

c0233349_22172140.jpg




『NHK から国民を守る党』、ほんとうに国民の為になるでしょうか。
政見放送も、品位のないものでしたし、ワンイシュー『NHKをぶっ壊す』以外は仕事しないと言ってます。
投票なされた方は、彼らをやりようをしっかり見届けて頂きたい。
お金で動く人たちばかり、そのために議員を続けたい人ばかり集めて、怪しい集団になりそう。
多額の政党交付金が彼らの懐に転がり込むのですね。

圧力団体からの要求に飲まれないように国家で政党の活動を、支援するというもの、今は作ったときのお約束も忘れたんでしょうか。
献金も政党交付金もと、あまりに金まみれじゃありません?
そういう人たちに限って国会をバリヤフリーにする70万円ももったいないという・・・。

政党交付金、なくしてほしい。
約320億円。
いろいろに使えそう。

そうでなくとも日本の国会議員の給料は高い。
見合った働きをしているか問われる。
おおよそですが・・・ 
 日本:2200万円
 米国:1570万円
 ドイツ:1130万円
 フランス:1000万円
 英国:970万円
 韓国:800万円



今日は腰が痛くて、用事を済ませるのも大変でした。
こんなことがこれからはあるのかも知れないとちょっと不安。
障害のある方のみの問題ではなく、障害を抱える可能性は誰にも公平にある・・・・・。




by akaiga-bera | 2019-08-01 18:42 | Trackback | Comments(2)

石垣島20:キアシシギ?・アマサギ

c0233349_17213278.jpg


シギチはよく分かりません。

石垣島では、田植えは二月頃から始めるかたもいらっしゃると聞きました。

二ヶ月くらい先の気候と考えれば、そうかけ離れた話ではありませんね。

でも多くの田んぼは、植えられて一ヶ月ほどでした。

水鳥さんたちには願ってもないいこいの場所ですね。

c0233349_17214050.jpg

c0233349_17214783.jpg
タカブシギさん?>
c0233349_17220263.jpg

c0233349_17221039.jpg

c0233349_17221864.jpg

c0233349_17222631.jpg


野性のバナナのお花です。田んぼの脇に植えられていました。

初めて見ました。不思議なお花ですね。
c0233349_17223523.jpg

by akaiga-bera | 2019-05-01 08:24 | Trackback

回顧(7)2009年~2011年

アオバズク:北本市
c0233349_10313999.jpg

旧宅から徒歩で5分もかからない場所。毎年来てくれて・・・楽しみでした。
お友達と散歩したなあ。
c0233349_10313224.jpg

幼鳥は、仕草が可愛すぎます。
c0233349_10312415.jpg


アマサギ:吉見町
c0233349_10325432.jpg

美しいアマサギさん、すばやい動きでゲットしました。
打ち付けたり振り回したりとすごいのいとこと。
c0233349_10330243.jpg


オシドリ:吉見町
c0233349_10344529.jpg

 嵐山町にて。清流に。この頃、カルガモさんを♀のオシドリと間違えたり・・・。
 なにも知らずでした。
c0233349_10345527.jpg

c0233349_10350310.jpg

 上高地にて。♂しかいない!夏は♀と同じ色なの、あとになって知りました。
c0233349_10351294.jpg



ボランティアも始まりまたいつものような日々が続きます。
子どもたちは入試を控え、真剣な表情に。
肩の力を抜いて・・・こういうときこそ、一つ一つしっかりだよと。
風邪引かないようにね。

Hちゃんが自分で起きてくるようになった。
大学も決まって、勉強はどうなってしまったのかなと思いつつ、この1ヶ月あまり見ていた。
部活もなくなって半年近く、体も楽になったのだと思うけれど、
変化は、頼まれて毎年年末年始お手伝いに行っているバイトと新たに始めたアルバイトに起因していると思う。
一人甘やかされている現実は外にはなくて・・・つくづく仕事が人を育てるのだと感じている。
いつも時間がないとくるんで持たせるのに、今朝は朝食もしっかり食べる時間があった。
学校に行けば、まだ多くの友人たちは寸暇を惜しんで勉強しているらしい。
やはり、いろいろ考えることもあるのかな。
『だってちゃん』の彼女が言い訳をしなくなるのは成長の証かも。




by akaiga-bera | 2019-01-10 09:00 | Trackback

アマサギ・・・ちょっと小休止

c0233349_19342691.jpg


旧宅に戻る前に画像のみアップしていったのですが、文を入れる時間がありませんでした。

アマサギさんが50羽も来ている場所があるとお聞きしましたが、この子はたった一羽。

畦にのってくつろいでいました。

真っ白な他のサギさんたちも美しいけれど、アマサギさんを見つけるとちょっと得した気分になります。

除草剤で枯らされた畦、サギさんたちには影響がないとは言い切れないでしょうね。

除草剤がないと農作業は重労働・・・仕方ないのかな・・・。

c0233349_19345088.jpg


c0233349_19353934.jpg


c0233349_193606.jpg


c0233349_19361728.jpg


c0233349_19363480.jpg


c0233349_19364858.jpg



久しぶりに高原に出かけてきました。
出先で、旧宅のご近所のおばあちゃまがお亡くなりになったと。
いつも動いていない方が不思議と思うくらいよく働く方でした。
ご冥福を。

高原で求めたお野菜本当にお安く新鮮。
元お隣さんにお裾分け。
夜には夕ご飯になって帰ってきました。
フキの煮付けがワイルド、歯ごたえも香りも山のものでした。
姪御さんの子どもさんたちが採ったというお山の細い竹の子のスープとても美味。
そして極めつけは新潟高田のお母様が作ったという「ちまき」、笹の香と半殺し(半分つぶした)の餅米が柔らか。

広々と感じる旧宅。
まだまだお掃除は続きそう。

2世3世の政治家が結構いますね。
親の仕事を見ていて厭だって人もいるのでしょうけれど・・・。
政治家って何代かやっているうちにお金持ちになっているかたが多い。

やはりお金なんでしょうか。
やはり何かしら利点があって世襲しているのでしょうね。
安倍さんの政治見ていると、何代も続けると弊害の方が多い気がするのですけれど・・・。



by akaiga-bera | 2017-06-22 06:37 | Trackback

アマサギ・・・近くの田んぼで

c0233349_03431962.jpg

お出かけの途中、近くの田んぼを見て回ります。

この朝は、ダイサギ・アオサギさんに遇いました。

大半の田んぼに水が入り、稲が植えられて・・・これが日本中にあると思うとちょっとドキドキ。

アマサギさんが2羽、お食事中。名前の通りきれいなあま色でした。
c0233349_03425825.jpg

c0233349_03424338.jpg

c0233349_03423075.jpg

c0233349_03415536.jpg

c0233349_03420986.jpg


竹の子の伸びる速度ってすごい!
いままで空間だった高い位置に何かあると思ったら竹の子。
一日に50センチほども伸びるんですって。

カッコウとホトトギスさんの声が聞こえる。
初夏を思わす2種。
季節の足は速い。

国連人権委員会より安倍首相宛に「共謀罪」法案に懸念が伝えられた。
東京新聞にその全文が載っている。
首相はこれにしっかり回答しなければならない。

時間がない。
渋滞を避けて埼玉に帰るには今でないと。
またしばらくお休みします。
by akaiga-bera | 2017-05-23 06:44 | Trackback

休耕田のアマサギ・・・

c0233349_230575.jpg


もう色も変わったかもしれません。レンカクさんの帰りに出遇いました。

水鳥さん達にとっては、水を張った休耕田は憩いの場ですね。

だんだん少なくなってしまっていたけれど、今年は少し多くなっているような気がします。

早く田上のすんだ田ではもう稲が実っています。

幼鳥たちのデビューの時です。季節はどんどん足早に。朝も明けるのが遅くなりましたし夕暮れも早くなったでしょうか。

c0233349_2311144.jpg


c0233349_2312365.jpg


c0233349_2313519.jpg


c0233349_2321850.jpg


c0233349_2315580.jpg


c0233349_2323221.jpg

数日前、コジュリンさんの公園の近くで。早場米として出荷されるそうです。黄金色、強い日差しがまぶしかった・・・・。
c0233349_1491746.jpg



お休みに入っても忙しく過ごしている。
今日はさすがに休養日。
夢多くんをじっくりかわいがろうかしら?
今朝は涼しかったので、珍しく室内でゆっくりしていた夢くん。
床にごろんと・・・撫でてねと言わんばかり、もちろんいっぱい撫でまわした。

お盆のお知り合いのところに寄って・・・と、お誕生日プレゼントを買いにいかなきゃ。

明日は終戦の日だけれど、いつも母から聞かされていた終戦前夜の熊谷を襲ったB29。
後数時間生きていられたら全く違った人生になった・・・・・。


熊本地震で行方知れずになっていた大学生の方、見つかってよかった。
家族はずっと探し続けていたそうだ。
家族の思いが通じて見つかったんだと思った。
せめて遺体を収容ししっかり弔いたいとの強い思い。

誰しもおなじ。
太平洋の小島や海、それぞれの戦いの地に倒れた人たちのご遺体は今も多くそのままに。
どんな思いで、家族達はその後を過ごしたのだろう。
by akaiga-bera | 2016-08-14 14:30 | Trackback

アマサギ・・・緑田に映えて

c0233349_19284129.jpg

サギさん達に混じって1羽のアマサギさん。色のついた部分が印象的でした。

一緒の集団の中ではやはり少し違っていることを感じるのか少し離れた場所に。

c0233349_19285918.jpg


c0233349_1929131.jpg


c0233349_1929282.jpg


c0233349_1929444.jpg


c0233349_19295813.jpg



ファンに刺されて意識不明だったお嬢さん、意識が戻られたということで、本当に本当に良かった。
これから体の傷と心の傷にいろいろ大変だろうと思いますけれど、頑張ってほしいな。

ホトトギスやカッコウの啼き声が聞こえる。
by akaiga-bera | 2016-06-08 19:17 | Trackback

アマサギ・・・飛翔

暑い日が続いています。水のある田んぼでもたまった水は相当な熱さに。

中にまだ水を勢いよく入れている田がありました。鳥たちは水温の低いこの田んぼに集まっています。

鳥さん達にとっても冷たい水は気持ちいいのでしょう。

あまり暑いからでしょうか、サギさん達は口を閉じることはほとんどありません。鳥さん達も早く涼しくなることを願っているでしょうね。

c0233349_1374621.jpg


c0233349_1381614.jpg


c0233349_1384140.jpg


c0233349_139326.jpg


c0233349_1392855.jpg


c0233349_13123078.jpg


c0233349_13102386.jpg


c0233349_1310392.jpg


昨夜の雷雨で今朝のお庭の植物たちは本当にうれしそう。
お水ちょうだい状態でしたもの。よかった。

「世界水泳」日本の若者たちの活躍、楽しみです。


広島原爆の日の安倍さん。
今まで自らも述べてきた「非核三原則」をはずしました。
その後の被爆者たちとの懇談の席では触れたそうです。
被爆者たちからも「安保関連法案」についての反対が伝えられたようですが・・・。
多くの御霊の前で述べないということはその気がないということなのですね。

おりしも参院特別委では、運べる弾薬には、ミサイルも核兵器も化学兵器も毒ガスも含まれると中谷防衛大臣が答えたばかり。
「非核三原則」を御霊に誓うことができないのですね。
安倍さんは一体何のために?
過去の戦争で亡くなられた方々を大切に思わないということは国民を大切に思わないということ。
悲しいことです。

有識者会議については以前も疑問に。
だって安倍さん自身が選んでいるのですから・・・。
安倍さんの意見に沿うような結論を導くものであることは結果を聞かなくても分かる・・・茶番。
そして…有識者の見解に従ったというのでしょうね。
「お詫び」はぜったいしないんだろうな。
by akaiga-bera | 2015-08-07 07:26 | Trackback

アマサギ・・・緑田に映えて

植えられた早苗もどんどん成長し水を隠しつつあります。そんな美しい田んぼにアマサギさんが。

なんとも優しい色の組み合わせ、それに清潔な感じ・・・すてきでした。

c0233349_16384480.jpg


c0233349_16364123.jpg


c0233349_1636561.jpg


c0233349_16371115.jpg


c0233349_16372660.jpg


c0233349_16373978.jpg


c0233349_16375315.jpg


c0233349_1638614.jpg





お出かけしていました。お出かけ前に投稿していった記事、あちこち打ち間違い・変換ミス・・・出先で直すこともできず帰ってやっと訂正いたしました。

旅先では、その地の方々の優しさに触れ、鳥撮りの皆様には、本当に色々お世話になり、いい旅だったなあと改めて感じております。
この場をお借りしお礼申し上げます。
by akaiga-bera | 2015-06-10 16:46 | Trackback