タグ:アトリ ( 25 ) タグの人気記事

竹藪のアトリ

c0233349_18381660.jpg


冬でも緑の竹、オレンジのきいたアトリさんはとてもきれいでした。
何を食べるんでしょうか。
草の実を食べているのは見たことがありますが・・・竹藪に食べるものあるのかなあ。
c0233349_18380977.jpg

c0233349_18382321.jpg

c0233349_18383729.jpg

c0233349_18384532.jpg

c0233349_18385512.jpg

c0233349_18390308.jpg

ヤブツバキ:賑やかでないところが好きです。
c0233349_18390945.jpg



今日は、姉・義妹が来てくれて、楽しいおしゃべり。
畑から抜いたばかりの新鮮なお野菜、甘い・甘いと。
人気の揚げたての天ぷら、揚げては配る・・・本当に美味しい。
最近、天ぷらは好みの塩で頂くように。塩のほうが素材の味が際立つような気がします。
新鮮なものを頂く幸せ。土に感謝していただきました。
話題になったのは、相次ぐ値上げのこと。負担の増えたこと。
庶民には小さな値上げも響きます。




安倍政権6年間の就業者増の内訳



志位議員の国会質疑で見えたこと。
c0233349_20042583.png

384万人も就業者が増えたと自慢する安倍総理
しかし、その内訳は、安倍さん自身が国会で明らかにすることはない。
それは出せないような中身だからのようだ。
384万に中65歳以上が266万人。働く理由の第一位は年金だけでは暮らせないので収入が欲しい。
また、15~24歳の90万人中、学生が74万人増加、理由は奨学金を返すため。 

政府が出すのは『名目賃金』のみ、それぞれの必要に応じて計算してという。
簡単に計算可能な実質賃金を見せたくないようだ。
野党が試算したところ、昨年は1ヶ月のみ+、あとは皆マイナスだったそうだ。



c0233349_20003858.png

実態は私達が体感しているとおりですね。
c0233349_20010641.png

これじゃあ出せませんね。口ばっかじゃない?
c0233349_20011704.png

さらに、
最新のデータでは、日雇いの方々を除いているという。
日雇いのかたを除けば、給与は高ぶれする。
政府が、出し渋るデータは、政権の経済政策のうまくいっていないことを物語っているのだろう。
そうでなければ、いつでも出せる資料。
あの手この手で盛ってみても、つじつまが合わずに破綻は見えてしまうものだ
全てが信用できない。

結婚・子育ては不可能。食べて行くだけで精一杯。
c0233349_20012530.png


少子化対策になっていない少子化対策だね。若者にゆとりを持って子育てできる賃金を!!!





by akaiga-bera | 2019-02-14 20:17 | Trackback

アトリ・・・水場の

c0233349_16545493.jpg


多分、ここは今は氷に閉ざされているかも知れません。

アトリさんも里山に下りてきたことでしょう。

マヒワさんやカラ類も一緒でした。

今年は、まだ近くでアトリさんに遇っていないんです。

まあ、深い雪の中にもいるくらいだから、食料さえあれば大丈夫なのかな?
c0233349_16550538.jpg

c0233349_16551947.jpg

c0233349_16553366.jpg

c0233349_16555736.jpg

c0233349_16560659.jpg


今日は、孫娘の合唱祭に。
今、帰宅。
わかいっていいなあ。




by akaiga-bera | 2018-02-06 14:50 | Trackback

アトリ・・・今年は実がたくさんありました!

c0233349_15264972.jpg

お山はズミやマユミ、オンコの実など、今年は生育よく、餌はたくさんあるようです。

もうそろそろ里に下りてきているのでしょうか、ときどき、皆様の画像にも登場します。

真っ黒な頭の♂、綺麗ですけれど、なかなか遇えません。

今年はお里も実りがいいですよ~。
c0233349_15271190.jpg

c0233349_15272164.jpg

c0233349_15275440.jpg

c0233349_15280382.jpg


c0233349_17195395.jpg


今日は近くの農業祭に。
無料の甘酒を朝から2杯もいただいてしまった。
お野菜やらお豆・お赤飯・焼き鳥など求めて、お昼は手抜き。
活気があって・・・こんな催しいいな。
もちろん多くは、私も含めてお年寄りばかりでした!
晴れなのにちょっと寒い。
朝は霜柱が。いなか故、結構冷える。
帰って少し風邪気味なのに気づいて、頭痛薬を。
これから東戸塚まで、孫娘を送っていくことに。
少しずつ地理が分かってきたので、役立つことができる。


安倍さんは、「それは国会でお決めになること」 という
 国会の議席数が圧倒的なのだから、自分の意志では無いと言っても全てが通ってしまう。
 それがよく分かっていてそう発言する。
 最高裁の判事も、法務大臣も、任命権は安倍さんにある。
 それは裁判所が・・・
 それは法務大臣が・・・
 それは文部省がが・・・
 それは会計監査院が・・・
 全てに安倍さんの意志が通っているのに、あたかもその機関がそれぞれ独立しているように装う。
 疑い深くない国民は、言葉通りにとらえるので、安倍さんは自分では決めていないと思っている。

 森友問題は、安倍夫妻がぜひ作りたかった学校だ。
 指摘される前は全面的に応援、ポケットマネーで寄付をする、奥様が応援の講演をする。
 中心になって学校開校のために骨を折ったのである。
 後は任命権者である総理のご意向で、会計検査院も問題にする不当な値下げが行われたのだ。
 
 加計学園獣医学部の問題は、総理が友人のために一肌脱いだのだ。
 それは今治の獣医学部だけでは無い、加計系列の学校はほぼ土地の無償譲渡、あるいは無償借り入れ、そして建物の建設資金以上の補助金
 を得ている。
 余った分はどこに行くのか自ずと知れたものだ。
 実際に新規開学のためには国はお金を出してはいない。
 出すのは、今治市(土地と補助金)と愛媛県(補助金の3分の1)だが、これから運営されるこの獣医学部には新たに莫大な補助金が政府か
 ら。

 モリカケ問題は、いい加減食傷気味という方々もいらっしゃるでしょう。
 こんなの昔からずっとあったよという方々もいるでしょう。

 しかし、これは絶対に見逃してはならない権力者の不正。
 国民の財産が権力者によって、友人や取り巻き・身内のために使われているのだ。
 他にも多々、ファシズムへの道をたどっていると思えることがあるのだ。

 再びですが・・・
●●●●●ファシズムの初期症候●●●●●
 ➀強情なナショナリズム
 ②人権の軽視
 ➂団結のための敵国づくり
 ➃軍事の優先
 ⑤性差別の横行
 ⑥マスメディアのコントロール
 ⑦国家の治安に対する執着
 ⑧宗教と政治の癒着
 ⑨企業の保護
 ⑩労働者の抑圧
 ⑫学問と芸術の軽視
 ⑬犯罪の厳罰化への執着
 ⑭身びいきの置こうと腐敗
 ⑮不正な選挙

 このほとんどに例示できる事実がある。
 憲法の三原則「主権在民・基本的人権の尊重・平和主義を、根こそぎなくそうとしている改憲草案とそれを提唱する人たち。
 戦前と同じ過ちを繰り返してはならない。



by akaiga-bera | 2017-11-25 17:24 | Trackback

ミヤマホオジロ・・・残雪の上で

c0233349_025767.jpg


最寄りの公園でもまたミヤマホオジロさんが見つかったようで、頭の黄色が濃くなっていたと聞きました。

別の公園ですが、少し前、谷津には雪がまだ。

雪の中の鳥さんは透明感があってとても美しい。

昨日は名残の雪が降ったようです。奥日光は雪景色でしたね。

しかし、雪も季節の進行には逆らえぬようで、もう最後でしょうか。

c0233349_015794.jpg


c0233349_022294.jpg


c0233349_03204.jpg


c0233349_013865.jpg


近くの蝋梅にアトリさんが来ていました。

c0233349_04036.jpg



昨日は前の晩にやるべきことを書き出したら8つも。
朝からよく動き、効率よく全て終了できた。

友人とおひるを古い民家を改装したレストランで。
深い話ができた。
彼女の悩みが解消されたら・・・といつも祈っているが、彼女は会う度強くなっていく。
大きな悩みを抱えながらも、最近始めた習い事フォークダンスと演歌教室にはまっているらしい。
いつになく明るい彼女に、状況を変えようという母親としての迫力を感じた。
お互い何もかもさらして話してきた。
お互い強くなったね、強くなりすぎたかしらと・・・・。
彼女の長い間のつっかえが少しでも早く解決しますようにお祈りつつ別れた。

悪い輩が仲間割れして事件が発覚し解決へのストーリーが展開される・・・そんなドラマを見かけるけれど、今まさに森友学園事件はそんな様相を呈している。
維新は籠池さんや役人や安倍夫人を国会招致すべきといい、中央政界自民党は大阪府の許認可が問題と言い合っている。
それぞれが国民の目を自分たちからそらそうとしている。
籠池さんも尻尾切りと。これ以上みな白をきるなら・・・という感じ。
日本会議のバッジも外したと言っていた。

みな一抜けた!を決め込んでいるこの際だから、暴露合戦してしまえばいいのになと思う。政権中枢・役人・自民・維新・公明・日本会議・建設業界・コンサルタントというブローカーたち・・・それぞれ儲けようと動きまわった結果が森友問題に集約されている。
いざ自分に火の粉がかかるとなったら今まで親しかったのに逃げ出して自己保身に終始する・・・そんなのお仲間、絆はとても浅く細いのだろうな。

それはそうと、まだ数ヵ月前のことだけれど、日露首脳会談で盛り上がった北方領土返還の件はどうなったのかしら?
北朝鮮の拉致問題に一生懸命取り組んでいた安倍さん、今は「日本のこころを大切にする党」に属するの中山恭子さん、今はやる気ないんだね。
ポーズだけだったのかと・・・感ぐってしまいます!
by akaiga-bera | 2017-03-16 06:04 | Trackback

春告花2・・・マンサクの木にアトリ

c0233349_1431788.jpg


マンサクのお花が見ごろでした。小鳥の群れが地面と木を行ったり来たり、そのうちどこかに飛んで行ってしまいました。

公園を一回りして戻るとまた動きが。

よく見るとスズメさんではなくアトリさんの群れです。

公共の施設に習い事にでも訪れるのか時々人が通るので落ち着きません。

やっと少しの間留まっていてくれました。もっと近づきたかったのですが飛ばれそうなので少し離れた常緑の木陰から。

アトリさんは個体差が多く、もう少しすると頭ももっと黒くなります。そんなのを撮ってみたいですね。




c0233349_1433142.jpg





c0233349_1434571.jpg





c0233349_1435766.jpg





c0233349_144885.jpg





c0233349_1442341.jpg


編曲された「早春賦」の曲がラジオから。
思わず「春~は名~のみ~の~風の寒さよ~」口ずさんでしまった。
昔の歌、いいな。音痴でなけりゃもっといいな。

娘に用事で電話すると「これから明日のバレンタインデーに○○○とチョコレートパイを作るので材料を買いに行くところ」と。
今はお友達同士で交換し合うのだそうだ。
男子も上手に作るとか。
私は毎年ほとんど決まっている横浜フランセのミルフィーユ。
この時期だけの限定でいつもと違ったミルフィーユが頂ける。
何しろ私のお菓子ベスト3だから。
1位 ふるさと糸屋さんの翁最中 2位 両口屋是清さんの焼き菓子 そしてミルフィーユが3位。
痩せないはずだ!


by akaiga-bera | 2017-02-14 07:30 | Trackback

アトリ・・・MFの公園で

c0233349_2253889.jpg


時々、居場所は変化しますが、まだ公園にとどまってくれているようです。

女の子はとても優しい色、男の子は黒がきいていてしまってりりしく見えます。

個体差の大きい鳥さんですね。

茂みから出てきて。桜の木に留まり、枯れたカナムグラの群生に降り立ちます。

降りてしまうと同化してしまってなかなか見つけるることができません。

c0233349_22532492.jpg


c0233349_22542089.jpg


c0233349_2253379.jpg


c0233349_2253507.jpg


c0233349_2254423.jpg


c0233349_22464169.jpg



みんなで楽しくお食事のあと、近くの氏神様にお参り。
これからよろしくお願いしますと。

帰り道、見上げると、美しい三日月に金星が寄り添うように。
距離が近いので、金星は-4等星とか。
月は地球の照り返し、地球照という現象でうっすらと輪郭が見える。
そして・・・その月と金星の上に赤みを帯びた火星(1等星)が。
葉を脱ぎ捨てた裸木に残照の朱色。
なんてすてきな景色でしょう。

年始から失敗ばかりを重ねている。
まずは年賀状に氏名を記入漏れ、かろうじて携帯のアドレスで私と分かったという。
ブログに「明けまして」と入れたつもりが「開けまして」
まあ、見直しやチェックが足りないんだとつくづく思った。
この一年も怪しいなあと。

連れてきた夢多くん。
来るときの車の中も緊張したのか、新しい環境に慣れないのか、落ち着かない様子。
夜中に鳴いてばかり・・・おかげで3日間寝不足。
明日はつれて帰りますけれど、帰路も心配。
by akaiga-bera | 2017-01-02 19:50 | Trackback

アトリ・・・まだいました!

c0233349_23375815.jpg


アトリさんも美しいですね。やわらかな色合いの♀もいいですけれど・・・アトリさんはやはり頭の黒い♂がカッコいいでしょうか。

落ち葉の中にお目当ての実が落ちているようで、ずっとここにとどまっていてくれました。

それでもやはりバックの抜けた木留まりの方がいいなあ・・・。

c0233349_23381561.jpg


c0233349_23384489.jpg


c0233349_2338562.jpg


c0233349_1223057.jpg


c0233349_123336.jpg


c0233349_1231981.jpg

by akaiga-bera | 2016-03-23 06:17 | Trackback

みぞれの日のアトリ・・・

c0233349_837422.jpg


栃木県の鹿沼市に万にも及ぶおびただしい数のアトリさんが集まっているそうです。

皆様の画像を拝見すると、一斉に飛ぶと空も埋まりそうなほど。

私が遇ったのは別の場所ですが、ぽつぽつ降っていた雨がみぞれに変わる公園の芝生、近づくとザーと一斉に高い梢に。

その数数百羽、リーダーの指示に従っているのか、みな同調して行動します。

雨装備で、難儀しながら写しました。この群れももしかしたら、大群に合流するのかもしれませんね。

c0233349_8354159.jpg


c0233349_836239.jpg


c0233349_83755.jpg


c0233349_838279.jpg

梢はアトリの花が咲いたよう・・・。
c0233349_8512924.jpg

下には二度ほどしか降りませんでした。
c0233349_85288.jpg



用事があって横浜に。
ウオーターフロントは風があり寒かった。
帰って母の命日の墓参に田舎まで。
あわただしい2日間だった。

実家に立ち寄ると、しばらく旅に出なかった兄が、近くフィリピンのルソン島に行く予定と。
父は戦争末期、マニラにいた。
その後韓国釜山に転戦したものと思っていたけれど、実際には、マニラからルソン島の北部ラワーグへ移動し、そこの飛行場からだったのだという。
そのラワーグの飛行場を見てみたいと。
そのころ、マニラ奪還に全力を傾けていた米軍はマニラ南西の海域に終結していた。
どんな命令が出て移動したのかは不明だけれど、父たちの飛行機を最後に後続はなかったと聞いている。

ラワーグはスペイン統治時代の古都、街並みもスペインを彷彿させるという。
また、義姉のお父上がラワーグから見える台湾との間に広がるバシー海峡で戦死されたそうだ。
それゆえ義姉は父親の顔を知らずに成長された。
お母さんは二人の子たちを女手一つで育てた。どんなに大変だったことだろうか。
慰霊の旅になるのだろう。

それにしても比国・・・スペインの植民地となり、アメリカ、日本、またアメリカとそして戦後は独立したけれど・・・受難の国だ。

マニラの果物のおいしさを話す時だけ、父の顔はほころんでいたなあ。
by akaiga-bera | 2016-02-23 09:22 | Trackback

アトリ・・・ジャイアンツカラー

c0233349_22444063.jpg


アトリさんは個体差が大きい鳥さんですね。でもそれぞれに美しく模様を比べるのも楽しみです。

上は女の子。女の子はやはり優しい感じ。男の子は黒がきいていて凛々しく思います。

草地でイノコズチやシソの実を集団で食べている姿はよく見かけます。

この公園ではこの木の実がお目当てでしょうか。

c0233349_22442344.jpg


c0233349_2245041.jpg


c0233349_22452240.jpg


c0233349_22561677.jpg


壁のカレンダー一つで気分は変わる。
今年は暮れも忙しくお気に入りのカレンダーを選びにデパートに行く暇もなく・・・頂きものの中から比較的気に入ったものを掛けた。
不思議なもので、やはりカレンダーを見る度がっかりするのだ。
来年は絶対早めに求めなければ。

樹木の名は難しい。
だいぶ覚えたつもりだけれど・・・まだだめだ。

国会中継はドラマなんかよりずっと興味深い。
参院予算委員会でのこと。民主 石橋さんの「マクロ経済スライドを導入して年々年金は減って行くのに物価は上がっていくが、年金生活者の生活はどうなるのですか、苦しくなるのではないですか」の問い。
すぐに苦しくなるとの答えがあるかと思いきや・・・まあ、苦しくなるって参院選前にどうしても言いたくないらしく、的を得ない答えを繰り返す厚労大臣。質問と答えが噛み合わないのはいつものことだけれど・・・。
やっぱり心配になるこの国の未来。
by akaiga-bera | 2016-01-16 14:04 | Trackback

公園散歩・・・アトリ・シメ

今、公園は桜でいっぱい。お天気が良ければもっと心地良いのですけれど・・・。

これはお花の前の公園散歩。梅の花が終わろうとするころでした。

今季はずっといてくれたアトリさん、秋の終わりからずっと楽しませてくれました。

もういないのかと思いましたら・・・場所を変えて数羽が。

土手からの見下ろし・・・梅の枝に行かないかなと思っていましたら・・・ちょっと被っていましたが嬉しい移動。

もうシメさんもアトリさんも移動したでしょうね。

c0233349_14174261.jpg


c0233349_14175827.jpg


c0233349_14181187.jpg

草地の一角のここだけイノコズチが残っていました。
c0233349_14305091.jpg


c0233349_1431625.jpg


c0233349_14312175.jpg

きれいな優しい緑背景の小枝に。
c0233349_14313778.jpg


c0233349_14315072.jpg



議員も人間だから・・・遅刻することもあるだろう。好きな人と旅行に行きたい気持ちもわかる。
女性だからといことではなしに・・議員にはたくさんのお金が支払われている、その特権やお金の額は私たちの想像の枠を超えるものだ。
責任ある仕事を国民から委託されている。
その大切な仕事に遅れてはまずいし仮病のおさぼりもまずいだろう。
こういうことで女性はやはり甘いダメだと決めつけられる方が怖い。

少子化が進みどんどん人口が減ってくると、住まうところも当然少なくなるので、土地の値段は下落し続けるという。
土地の資産価値もどんどん目減りしていくのだろう。

友人と久々のランチ。シリアスな悩み・・・聞き役だけれど・・・彼女の顔が晴々する日が早く来るといいな。
私もいっぱい聞いてもらった・・・・・・。
小雨なのでお花見はドライブで数ヶ所行脚、雨もまたしっとりしていい・・・。
by akaiga-bera | 2015-04-04 15:14 | Trackback