タグ:アカショウビン ( 15 ) タグの人気記事

アカショウビン:直近の枝に

c0233349_11074646.jpg


緑の中の朱色、すぐにでも気付きそうなのに・・・なかなか見つけられません。
先ほどまで近くでさえずっていたので、飛んでこないかと心待ちにしていました。
♀を探しているようです。
近くに留ったのは気配で感じられたのですが、お隣の方がもう100枚ほどもお撮りになってやっと分かりました。
危ない場所なので枝を写したくなかったのですが、移動不可。
でもこんな近くは初めて。
表情もみてとれて感激でした。
c0233349_11075382.jpg

c0233349_11080089.jpg

c0233349_11080870.jpg

c0233349_11081661.jpg

c0233349_11082301.jpg

お庭のユリ
c0233349_11260961.jpg



月日の経つのは本当に速いですね。
学校を辞めて、最初の出会い。
まだ凜々しい高校生でした。
浪人のころ、私たちの仕事が終わった時刻、決まって自転車でやってきてはひとしきり話していきました。
息抜きの時間だったんですね。

無事希望の学部に、その後自動車メーカーへ。
そしてキャリアを重ね、引き抜かれて仕事を変える度年収が上がっていって、良く後輩たちの話題に。
最後は外資の会社で役員にもなっていたけれど・・・さっさと辞めて、今、ブルーベリーを栽培中。
研究熱心な彼は、辞めて3年、今年初めて出荷できるほどになったと。
3種、それぞれに美味しいけれど、薄い色のが意外に甘く、お家の庭のとはおいしさが違いました。
ごちそうさま。
まだ試行錯誤中と思います。
地域の人も組織して、彼はどこにいてもリーダーだなあと。
新たな果物の里ができあがりますよう、舌鼓を打ちながら。

c0233349_11153731.jpg

by akaiga-bera | 2019-07-23 11:31 | Trackback | Comments(0)

アカショウビン:表情や仕草もかわいい

c0233349_21001119.jpg


意外に愛嬌のある表情をするんですね、愛らしい。

見続けたい鳥さんです。

昨年10月、埼玉にて旅途中の幼鳥に遇ったことを思い出しました。

一番下に載せました。胸のところがやはり幼鳥の感じですね。

c0233349_21001943.jpg

c0233349_21003626.jpg

c0233349_21005118.jpg

c0233349_21004498.jpg

c0233349_21010072.jpg

c0233349_21010683.jpg

c0233349_21012471.jpg

幼鳥
c0233349_21140080.jpg



今年もまた大雨。
すでに被害が。
毎年激甚化する災害、やはり温暖化のなせる事でしょうか。
皆様、早めの非難で、危険を最小限に。
不安な一夜になりそうですが、頑張ってください。

昨日、ボランティでお借りしているケアプラザで、男性のお料理教室がありました。
餃子とジャーマンポテト。
子どもたちの分もたくさん作ってくださっていて、子どもたちはほっぺを膨らませてお腹いっぱい食べました。
私も、一つ頂いてみましたが、とても美味しく、子どもたちが夕飯要らないと言うほど食べたのがよく分かりました。
指導の先生にレシピを頂くと中に『味噌』と。
コクがでるよう入れていると。オイスターソースでもいいそうです。
私もオイスターソースですが、『味噌』今度使ってみましょう。

子どもたちの分も作ってくださった皆様に感謝です。
きっと家に帰り、美味しかった話をしていることでしょうね。

ジャガイモ掘りをしました。
疲れてしまって全部は無理でしたが3分の2ほど。
大きな男爵いもとメークイーンを取り入れ。
うれしいです。少しの種芋でこんなに採れるならコストパフォーマンス高いですね。
早速湯がいてじゃがバターに。美味しかった!!!




by akaiga-bera | 2019-07-03 21:33 | Trackback

アカショウビン1:逆光が幸いでした!

c0233349_04505945.jpg


なかなか良いところに留ってくれないアカショウビンさん。
このときは、少し離れてはいましたが奧の抜けた所に。
長い間羽繕いをして・・・お陰で皆様ゆっくり撮影することがでました。
太陽が斜め左後方からさすと、やわらかな朱色が透けて見えて、ファインダー越しにもアカショウビンさんの美しさを堪能させてくれたのでした。
頑丈な嘴も光を集めたようで美しく透けました。
c0233349_04510869.jpg

c0233349_04505088.jpg

c0233349_04511565.jpg


今年は池の水が少ないうえに、アカショウビンさんの食料をたべてしまうカラスとアナグマが出没。
1日目に果物のように木に産み付けられていたたくさんのモリアオガエルの泡状の塊、二日目にはまばらになるほど・・・。
カラスは、卵塊の美味しさに気付いてしまったようです。
もちろんカエルも食べるのですが・・・卵塊にはこれからカエルさんになるはずの卵がたくさん。
食料がなくなってしまうのではないかと心配になりました。
c0233349_04512240.jpg

c0233349_04513274.jpg

c0233349_04514219.jpg

c0233349_04515579.jpg

c0233349_04520594.jpg

降水確率40%の予報、雨も覚悟で出かけたのですが、4日間とも晴れ。美しい夕日を堪能いたしました。

c0233349_04455633.jpg




運転免許証の自主返納?


今、高齢者の車の事故があちこちで起こっていて、『免許の自主返納』について私自身も考えなければいけないと思っています。
今回の旅で、車がないと生活が成り立たない地域があることも感じました。
1日目が終わり、明日の昼食を買っておこうと、コンビニかスーパーがないかと、ずっと注意深く運転していたのですが、
なんと22キロも離れていたのです。
私は遊びですが、日々の生活をこの地でするには、車はなくてはならない交通手段であると感じました。

以前は若者からお年寄りまで世代を超えて暮らしていた集落も、
郵便局がなくなり、バスがなくなり、
病院もなくなり、学校も少しずつ統合され、若い人には住みづらくなり・・・
小さな商店も成り立たなくなってしまった・・・『限界集落』

人々は少しでも便利で職もある地方都市に集中。
それも足りず首都圏にあつまる。
20年後には、少子化も加わって大きな経済圏だけ発展していると予想されています。
美しい自然だけでは人々は暮らしていけない。
構造改革と民営化は地方を壊してしまったのかもと感じてしまいました。


この地域に車は必要欠くべからずの交通手段だと改めて感じました。
どうしたら事故も防げて、生活の手段として利用できるのか、難しい問題ですね。




TBSサタデージャーナル突然の打ち切り

c0233349_05502604.png

くりうむしちゅーの上田晋也さんがMCを務めていた番組。
毎週楽しみにしていました。
生で見られないときは、スマホのアプリを使って視聴するほどでした。
上田さんは、政権に忖度なしの姿勢で誠実にニュースを掘り下げコメントしてらっしゃいました。
政権忖度のコメンテーターが跋扈する番組が増加していく中、唯一安心してみられる番組と。

しかし、
上田さんの歯に衣着せぬ発言に、いつまで続けられるかとの不安も覚えていました。
そして、
それが現実となり、ますます自由にもの申すことができない社会になっているのだなあと感じています。

昨日の党首討論は、たった45分。
それも1年半ぶり。
NHK は中継もしない。
聞いていたら、野党の質問に、向き合って答えない安倍首相の論点ずらしを多くの方々が感じられたことでしょうに。
NHK の切り取られたニュースでは全く別物になっていました。

戦前も、国民は戦争に突入するかもという時点でもその是非を‘判断する情報も与えられていませんでした。
負けがこんでいく戦況も知らされず、勝ち続けていられるとの情報で満たされていました。
戦争に反対の心を持つことも『非国民』と。
政府がウソの数字を並べ、嘘の情報を流す・・・戦前の状況と近いものがあります。


参院選でこのまま与党を勝たせたら、いや負けても衆院じゃ無いですから、居座れば政権交代はない・・・。
衆院の数は維持されたまま、改憲に。
自民党案での改憲は日本を再び戦前の国家に戻してしまう・・・。
年金も誰も責任をとらないで、国民につけ回し、こんなやりかた、どこか間違っていませんか。


※政府は『年金の財政検証』を国民に予定通り今月中に明らかにするべきです。


by akaiga-bera | 2019-06-20 12:11 | Trackback

アカショウビン2:緑の中の朱の鮮やかなこと!

c0233349_04450886.jpg


低い位置に留ってしまうと、背の低い私、見えません。
それでも時々風のために前にある小枝が揺れて・・・全身を見せてくれました。
補色のの関係にある赤と緑。
目立つのかと思いきや自然の色は溶け込んでしまうこともあるんですね。
でも
ときおり、嘴が光に照らされて、存在が確認できます。

ちょうど、伴侶を求め合う時季、あの不思議なさえずりが森にひびきます。
幸せな時間でした。

c0233349_04444088.jpg

c0233349_04444873.jpg

c0233349_04445991.jpg

c0233349_04453263.jpg

c0233349_04454158.jpg



2日ほど、ベッドから起き上がろうとすると、めまいがして、気持ち悪くなって・・・。
健康を誇っている私ですけれど、さすがにこわく感じ、このままでは運転も危ういと・・・家人のすすめで病院に。
病院はさすがに病人ばかり、当たり前ですけれど・・・半日がかり、時間がかかるんだなあ。

『良性発作性頭位めまい症』と。
内耳にある耳石のかけらがはがれ、半規管に入ってしまい、めまいが生じるのだそうです。
ネットで調べてだいたいは理解していたのですが・・・。
前日は不安で安静にしていましたが、お医者様は、安静にしていない方がいい、普通の生活をと。
やはり原因がハッキリしないというのは気持ち悪いですもの。
お医者様の説明で原因と対処法がが分かりすっきり。

もう今は何もなくいつも通り。
安心は元気をくれるんですね。

ついでに整形外科で、右薬指の痛いのも見てもらいましたが・・・軽い腱鞘炎。
使いすぎということです。

つわりも更年期症状も感じず生きてきたので、病気で苦しむ方々の気持ち分からずちょっと傲慢なわたし。
反省しています。


皆様も、くれぐれもお気をつけて。
やはり疲れの集積は体には負担。
この間、少し精神的に疲れる終活をしなくてはならずで、疲れがたまったと自覚します。




傲慢と言えば、この方。態度からして不遜。
c0233349_06093254.png


議員も大臣の報酬も税金、国民の税金で食ってらっしゃるんですよね。
この方、すごくお金持ちだそうですが、たくさんの徴用工をひどい労働させて炭鉱経営していっぱい儲けたんですよね。
多くの人の力があってこそ得た富ですよね。
そして、それを受け継いだ・・・。


官僚も傲慢になりました。ウソでも政権に利する発言をすれば出世する時代、ジョークのつもりなのでしょうか。
c0233349_08435888.png


c0233349_08442948.png





by akaiga-bera | 2019-06-20 12:10 | Trackback

アカショウビン3:さえずりに心洗われる

c0233349_19112158.jpg


昨年は、新潟でタニウツギの季節に、探したましたが、姿を見ただけでした。
今年は青森のブナの林に。
森の中で聞くキョロロロ-ンの声、不思議な気分になります。
たくさん数だけは撮ってしまって、まだ始末が出来ませんが、ゆっくりと。

c0233349_19103222.jpg

c0233349_19104361.jpg

c0233349_19110474.jpg

c0233349_19113059.jpg

c0233349_19113815.jpg

c0233349_19114531.jpg

c0233349_19115618.jpg



新年度分の健保税と介護保険料のお知らせが先週今週と来ました。
負担がまたまた増えていてびっくり。
年金は減る。
負担は増える。


国民年金だけで暮らさなければならないという方々も多数存在する。
また、その人の怠慢の故ではなく、生活に追われ、あるいは怪我や病気で、それが不可能だった方々も少なくありません。
我慢するだけでは済まない大きな問題です。
私たちは生きて行かなければならないのですから。

私たちが不安に思う要因は二つあると感じています。

①当初予定したよりどんどん少なくなる年金、逆に増えて行く負担増。

 私も老後はこのように暮らして行こうと考え、それなりの準備はしてきたつもりです。
 しかし、
 毎年その予定が崩れていっています。
 もっと先、本当に大丈夫なのか不安になります。

 財務省がまたもや75歳以上の医療費の負担増を提案しています。
 これから病気や怪我もあるでしょう。
 子どもには迷惑の掛からないようにと思ってやってきたことも十分かどうか心配です。

 
②政府を信じられないこと。
 
フィンランドはほぼ日本と同じような税制だそうです。
 ・所得税:収入による累進税率
 ・住民税:固定税率
 ・社会保険料:収入から一定の割合で徴収
 しかし、
消費税は少し異なります。
『付加価値税』と呼ばれ、商品の種類によって24%、14%、10%と違います。
通常の消費税率は24%、
食品や食品サービス、レストランなどは、低減税率の14%、10%は本・薬・スポーツサービス・宿泊サービス・公共運輸サービスなど。
住民税は、日本と同じ、19%前後で日本の10%の倍くらいになります、都道府県がないのですべて市町村に。

もちろん高額の負担ですが、
フィンランドの国の支出は、社会保障費用が44%、次に医療費14%、政府運営費14%、教育費11%。
教育費の心配をせずに子育てができ、老後の心配をせずに日々暮らすことが出来る・・・。


実は日本でも私たちはたくさんの税金とそれに類する負担を国や地方に払っています。
所得税・地方税・固定資産税・車両税などの直接税。法人でも同じ。
間接的な税も、消費税・揮発油税・酒税・たばこ税。
さらに年金、健保税・介護保険料など、負担はよく見ればフィンランドに負けていません。


日本では税率が大企業に有利、富裕層に有利になっていて、そこがフィンランドと大きく異なります。
そして集められた税金が、社会福祉ではなく、別の用途に使われていて、無駄使いされていることです。
政府が身を切る改革を放棄し、兵器を買い、外国にばらまき続けていて、お金が足りないから国民負担増やしますよなんて。
そんな政府に増税を認めるなんて・・・許せません。


政府のやり方を返させるには、選挙しか有りません。参院選、必ず投票に行きましょう。


by akaiga-bera | 2019-06-20 12:09 | Trackback

回顧(1)オオコノハズク・オオルリ・アカショウビン 2009年~2011年 

お正月。
少し時間が出来たとき見始めた過去の画像。
10年前ですが、画像とともにさまざまな出来事を思い起こしました。

2009年2月に撮り始めると同時に始めたブログ。
つたない画像と文。
それでも十分に当時の様子が分かります。

少し気に入ったもの、思い出につながるものをまとめてみようと作業を始めるとあまりに盛りだくさん。
でも11年目を始めるにあたって見つめるには良い機会かもと・・・。
時間がかかりなかなかアップできません。
とうとうお知り合いからもお電話やメールを頂く始末。

まだまだですが、いつものいい加減さを思い出し、少しずつ。
印象深い画像を振り返ってみたいと思います。



オオコノハズクー初めての遠征


c0233349_09231373.jpg
c0233349_09232680.jpg
c0233349_09233447.jpg

明治神宮にて


野鳥撮影の遠征と言えば・・・お山の方角と思っていたので、東京に向かうので驚きました。
しかし神宮の社の森は都会にあって懐の深い森でした。
まだ暗いうちに。三脚の立て方も分からない撮影始動1ヶ月目のこと。
全てを設定して頂いてシャッターを押したのみ。
でも10年経って、本当にレアな出遇いだったことが実感されます。
撮影機材一式を手配いただきましたOさん、お連れ頂いたYさん、ありがとうございました。
かろうじてオレンジの目が写っていました。

オオルリ
c0233349_09321339.jpg

渡良瀬遊水池脇にて
c0233349_09330880.jpg

栃木県民の森にて
c0233349_09340630.jpg

c0233349_09341545.jpg

舳倉島にて:木イチゴの白いお花が咲いていました。
渡りの途中、鳥さんたちはみな疲れている様子、心が痛み、その後は行っていません。
c0233349_09353013.jpg


成鳥よりもこの段階がきれいだと思いました。
うろこ状の産毛が少しずつなくなっていきます。
c0233349_09355864.jpg

c0233349_09361205.jpg

c0233349_09362982.jpg

山中湖にて:うろこ状の産毛もとれて、大分成長しました。
c0233349_09354875.jpg

栃木県民の森にて:沢の音を聞きながら美しい場所でした。

初めてのアカショウビン
c0233349_09531399.jpg

c0233349_09532239.jpg

戸隠にて:最初の遠征では、雨の中あの不思議な鳴き声を聞いただけでした。

※2009年8月。麻生政権が倒れて政権交代。民主党政権が誕生。

by akaiga-bera | 2019-01-08 09:57 | Trackback

アカショウビン・・・かわいい表情

c0233349_15221691.jpg


ときどき覗かせる子どもの表情。可愛かったな。今頃どこを旅しているんでしょう。
もしかしたら来年も覚えていてくれて立ち寄ってくれるかも知れないなと甘い期待をしています。
もっときれいな朱色になって。
c0233349_15194331.jpg

c0233349_15195769.jpg

c0233349_15193574.jpg

c0233349_15200851.jpg

c0233349_15201963.jpg

c0233349_15202683.jpg

c0233349_15203559.jpg

by akaiga-bera | 2018-10-13 06:21 | Trackback

アカショウビン・・・幼鳥のえさ獲り

c0233349_10562832.jpg

カエルが獲れる水場があって、うっそうとした場所、きっと育った場所に似かよっているのですね。
安心して数日過ごしていったことでしょう。
今年生まれの幼鳥と思いますけれど・・・もうこんなにもたくましい。
画像処理しながら思わず孫娘を呼んで語ってしまいました。
出遇いに感謝。旅の無事を祈ります。
南下の途中、今度の台風にも出遇ってしまったことでしょう。旅は無事に続いているだろうか。
c0233349_10563897.jpg

c0233349_10564761.jpg

c0233349_10570018.jpg

c0233349_10571350.jpg

c0233349_10572225.jpg

c0233349_10573172.jpg

咲き残りのカンナが。暗い早朝にも鮮やかでした。
c0233349_11020347.jpg



24号台風、本当に激しい風雨だった。
夜半、激しい風がぶつかる音がずっと。
朝暗いうちに目覚め、空を見ると・・・もう半分になった月、すっきりした表情に見えた。
森も近いのでお庭もベランダも木の葉でいっぱい。
少し乾かないと掃除できないので午後にでも。
玄関先にも様々な飛来物が。強い風だった証拠のように。
鉄製のベンチ、絶対に飛んだりしないと思っていたのに、芝生からポタジェにダイブしたようにひっくり返っていた。
窓ガラスに当らなくて良かった。


NHKに午後9時半まで当確は打つなと官邸

投票終了後1分ほどで、出口調査結果から大差が付いた場合、当確を出すことを『ゼロ打ち』という。
朝日系列では、すぐに当確が。
NHKは官邸の意向通り他局に遅れてのアナウンス。
最近のNHKはひどい。
戦前みたいに政府の広報機関となってるようだ。
そうなら視聴料取らないでほしいなあ。払いたくない。

公明党支持層の25%がデニー氏へ投票
公明党幹部は、公明票がずっと減り続けているという事実を考えないと。
安倍政権と組んでから、信者と公明党幹部の気持ち乖離してますよね。
さきま候補の応援に入った菅官房長官・二階幹事長・小泉進次郎議員、辺野古に一言も触れなかったそうだ。争点隠しもここまでくると不信感倍増かな。
さきま候補の国頼みの経済政策じゃ永遠に沖縄は浮かび上がれないと思う。


基地がなくなれば・・・友和沖国大教授、経済効果を試算。
c0233349_13220741.png

自然の資源を活かして、基地の代わりに、平和で安全なたくさんの観光客が楽しんでくれる県になれますよう。



by akaiga-bera | 2018-10-01 13:23 | Trackback

アカショウビン・・・一人旅の幼鳥に遇えた!

c0233349_05102144.jpg

今夏は北海道に出かけたので、ちょうど時季の重なるサンコウチョウやアカショウビンさんには遇えずじまいでした。
こんな時季に遇えるなんて思いもよらず、それも一人旅中の幼鳥。
もしかしたら2度目はないかもという出遇いの一つだったかもしれません。
墓参の日のふるさと近く。樹木がうっそうとし水があって、子育ての場所と似かよった場所。
すでに数日過ごしているということでした。
朝はいたというので絶対どこかにと信じて行ったり来たり、一時間以上探し回って、やっと見つけることが。
しばらくゆったり過ごしている時間帯だったのでしょうか、じっくり撮ることができました。
地元の皆様、本当にありがとうございました。
c0233349_05103522.jpg

カワセミさんの仲間。カエルやザリガニを獲っていたそうですが、このときは周りに来る小さな虫を獲るのにキョロキョロ。
幼さが残っていてかわいらしい表情をたくさん見せてくれました。
南の越冬の地まで、無事にね。また来年、さらにたくましくなって帰ってきてね。
c0233349_05104696.jpg

c0233349_05110108.jpg

c0233349_05111090.jpg

c0233349_05112161.jpg

お花は季節を知らせてくれるもの、いつぐらいに撮ったのかの指標になる。心覚えも兼ねてお花を載せています。
c0233349_05113709.jpg



昨日は、雨も上がり。良いお天気にとの予想、お弁当当番もないので朝から渡りの鳥さんを探しに。
さすがに疲れてダウン。
前日、ボランティア前に垣根の一部に植えたベニカナメを下から20センチほどのところでばっさり。
その疲れも残っていたのかも知れない。
せっかく大きくなったのを切ってしまうのは惜しい気がしたけれど・・・しっかり根付きもう心配ないので、下から枝が出るように。
1年ほどは再生しないと思うけれど、下部が空いてしまっては垣根の意味をなさないもの。


沖縄知事選。玉城デニーさんになって欲しいなあ。


今沖縄はハワイを越えるほどの人気の島。経済も上向いてきている。
日本にある米軍基地の7割以上が沖縄県にある。
どう見ても沖縄に負担をかけている。もしどうしても基地が必要なら、公平に分担すべきじゃないか。
美しい海、美しい空を持つ美しい島々。
観光資源となる海を埋め立てて未来永劫失ってしまうことがあまりに惜しい
安倍政権とのパイプのみ強調するさきま候補に対し、玉城デニー候補は、沖縄が行くべき道を中心に据えた独自の経済政策を訴えている。
さきま候補は、宜野湾市長のとき、自ら最右翼日本会議に属していることを公表していた。
選挙前は辺野古新基地反対も、日本会議もでてこない。
デニーさんは彼自身が沖縄の歴史を負っている・・・バス無料にして、子どもたちの学習環境を整えて欲しい。
さきま候補の言う携帯4割安くするって、地方の首長の出来ることじゃないから・・・選挙の争点にはおかしい。
それにディズニーランド進出の件、選挙のあとはなくなった。いつもこんなだ。


その知事選で、公明党は、自主投票じゃなく、党をあげてさきま候補を応援。
創価学会と公明党は、政教分離にも抵触するかもという関係。
でも最近の公明党は安倍政権内にあって、結党の精神忘れているのじゃないかと思う振る舞い。
国交大臣は公明党。カジノ法案を強行採決。西日本豪雨にもかかわらず・・・。
幹部たちは与党に座ってその席に味をしめてしまったの?

創価学会、池田氏は、
c0233349_05080811.png

今、デニーさんの陣営には、三色旗を持って創価学会員が毎回来ているそうな。教えを守るのが信者だもの。
平和の党、弱者の味方のはずの公明党はどこへ行ったんだろうね。
c0233349_05030564.png



山口公明党委員長:憲法改正には慎重と。でも山口さん、選挙前だけだよね。終わるといつも安倍政権擁護。
不正を働いていても幹部の立場が守れれば皆賛成しちゃうんだねえ。



大型台風、大きな被害になりませんよう。



by akaiga-bera | 2018-09-29 06:20 | Trackback

アカショウビン・・・餌場

餌場になっている池にはなかなか降り立ちません。

カエルはもちろんヘビも獲ることもあるとか・・・見てみたいなあ。

待っても待ってもなかなか。地元の方(あるいはずっと泊りこみの方かな)はもう枝どまりはたくさん撮られていらっしゃるのか、カメラは池を向いたまま。

池の反対側でちょろちょろ動いていたのが突然に中央部の倒木に…慌ててシャッターを切りました。

c0233349_7132723.jpg


c0233349_7134530.jpg


c0233349_7135977.jpg


残念ながら何もせず・・・たぶん人間との距離が近すぎたのかもしれません・・・対辺に飛んでしまいました。
苔の中にいた小さな虫を食べてサヨナラでした。
c0233349_7141991.jpg


c0233349_7143328.jpg


c0233349_7145090.jpg


日本海に面した道の駅は9時に開店。
朝、水揚げしたばかりの新鮮なお魚がすごく安くて、いっぱい買い込んで送ってしまいました。
まだ我が家にもたくさん残っていてしばらくはお魚買わなくてもよさそうです。
十人分もとれそうな大きなタイも1000円もしない・・・地元の方も待っていて買って行きました。

雨も止み曇り予定の今日は・・・いなかの畑に移植した植木の下草取りに。
しばらく行っていなかったのでどうなっていることやら。
お墓参りも。
田舎に行く日は何だかうきうきする・・・いくつになってもそうだなあ・・・。
晴れてもいいように、大きな帽子と手袋数枚、長靴のいで立ち。
着替えをしなければ農産物直売所にもお寺さんにも寄れないなあ。

畑はたくさん雨を含んでぐちゃぐちゃと・・・なんでこんな日に来るの?
だって暑い日よりはましだもの・・・。
それに草取りが大好きだから。

行ってきます。
by akaiga-bera | 2015-07-04 07:08 | Trackback