タグ:アオバズク ( 22 ) タグの人気記事

表情豊かな子どもたち:アオバズク

c0233349_09441036.jpg


ずっと見ていても飽きません。
撮影中は、表情をハッキリ見ることは出来ません。
お家に帰っての画像処理は、かわいい表情をしっかり見ることができる大切で楽しい時間です。

最近は、家事・お庭・菜園と終活、なんだかんだと忙しく、チョウに興味が広がったりと野鳥撮影に注ぐ時間も少なくなりました。
流れる水に逆らわないように、足の向くままでしょうか。
これも年齢かなと思ったりします。

偶然の出遇いこそ、大きな力に導かれてですもの・・・。

c0233349_09442090.jpg

c0233349_09443343.jpg

c0233349_09444218.jpg

c0233349_09445255.jpg

c0233349_09450119.jpg

c0233349_09451296.jpg

c0233349_09452449.jpg

c0233349_09453427.jpg


ガマズミ:小学校の通学路にあったなあ。熟れるの待って食べたなあ、桑の実は口の中が紫になってすぐにばれて怒られましたが、こちらは大丈夫。
c0233349_09454565.jpg



昨日は、ボランティアの子どもたちに、スイカをお土産に。
スイカって割ってみるまでは分かりません。
二つとも、甘くて、真っ赤で・・・いいのに当って良かった。

お庭に3本あるブルーベリー。まだ小さいので、黒く熟すと、採ってはパックで冷凍してきました。
やっとジャムに出来るくらいの量になって、簡単にレンジでジャムに。
ペクチンは入れない。
入れないほうが美味しいかな?


娘の友人たちにも、スイカ・ニガウリを。
フレッシュな月桂樹の葉をスープに使ったら美味しいといっぱい摘んでいった。
ローズマリーも。家に帰ったら天日でからからになるまで干してねと。


早朝、試験も終わり夏休みに入ったHちゃんが韓国へ旅立っていった。
お母さんたちのお腹にいるときからの長~い友人と。
日韓政府の応酬、こんなとき旅行は大丈夫かと心配もある。
しかし、若者は強い。
ちゃんと下調べして、情報をつかんでいるのだ。
若者のネットワークは半端じゃない。
心配しなくて大丈夫!!!と明るく出発。

しっかり見ていらっしゃい!
お互い相手をリスペクトして草の根の交流で太くつながりましょ。






by akaiga-bera | 2019-08-07 10:19 | Trackback | Comments(0)

アオバズク:見守りおつかれさま!

c0233349_11104880.jpg


3羽の幼鳥たちも元気に成長しているようです。

夜行性のため昼眠いのは当たり前ですけれど・・・疲れてもいるようです。

こちらはお父さんかな?少し離れた枝で幼鳥と奥様の様子を時々ちらりと。
c0233349_11105995.jpg

c0233349_11111272.jpg


幼鳥とくっついて同じ枝に。こちらがお母さんかな?

幼鳥たちは風でゆれると動くので気になるようです。

本当にお疲れ様。もう少しの間、頑張ってね。
c0233349_11113163.jpg

c0233349_11114360.jpg

c0233349_11115740.jpg

c0233349_11120597.jpg

c0233349_11121443.jpg


お庭のノリウツギ。白いお花、大好き。
旧宅近くに新潟から要らした老夫婦が。
奥様がお花大好き。
この時季、お庭に華やかに咲くのを見て、お聞きするとノリウツギと。
お山では何度も見ているのに・・・こんなに華やいで見えるんですね。
そして、こちらに移ったとき、植えたのですが、まだ小さく今年は3枝だけ。
早くいっぱい咲かないかなあ。
c0233349_11122343.jpg




旧宅にハウスクリーニングの打ち合わせでお出かけ中。M君より釜石から海の物が。
今日電話でお礼。
久し振りに元気な声を聞く。
中3の頃を思い出し、講師時代を思い出し、みなでわいわい飲み会だった頃を思いだし・・・。
同窓の仲間の消息も聞き、またみんなで一杯やろうという話になる。
彼が東京外語大のときのネイティブの先生が教えてくれたというカレー。
何回か作ってきてくれたのだが、その中で、今でも印象的に覚えている鰯のカレー。
カレーですか、これって?聞いたくらい。
でも美味しかった、お酒にぴったり。

楽しいだろうなあ。






by akaiga-bera | 2019-08-03 11:54 | Trackback | Comments(0)

アオバズク:何お話してるのかな?

c0233349_13321782.jpg


ヒナ3羽をしっかり見守るお父さんとお母さん。

家族の図。夜行性ですから、昼間の動きがないのは仕方有ありません

それでもときおり風が吹いたり、下でカメラマンの動きがあると、目を覚ましてこちらを不思議そうに見たりします。

初めてこの世にデビューしてきっとなにもかも珍しいのでしょうか。

兄弟同士、何か話しているような・・・。

c0233349_13322653.jpg

c0233349_13323373.jpg

c0233349_13324110.jpg

c0233349_13324927.jpg

c0233349_13325719.jpg

c0233349_13330861.jpg

c0233349_13331604.jpg


ツクバネウツギは比較的低い生け垣として植えられていることが多いのですが、お花には虫やチョウがひんぱんに訪れます。
以前お知り合いに導かれて・・・ホシホウジャクとオオスカシバを撮りに行ったことを思い出しました。
c0233349_13335648.jpg




昨日は体調悪くボランティアをお休みしてしまいました。
暑さにやられたのかな?
めまい・吐き気。私の日常にはほとんどないこと。
もう練られないほど眠って・・・今はもう元気いっぱい。


まだ暑さに慣れない日々。
皆様もお気をつけて!
睡眠と適度の水分・お塩、大切ですね。






by akaiga-bera | 2019-07-31 13:47 | Trackback | Comments(0)

回顧(7)2009年~2011年

アオバズク:北本市
c0233349_10313999.jpg

旧宅から徒歩で5分もかからない場所。毎年来てくれて・・・楽しみでした。
お友達と散歩したなあ。
c0233349_10313224.jpg

幼鳥は、仕草が可愛すぎます。
c0233349_10312415.jpg


アマサギ:吉見町
c0233349_10325432.jpg

美しいアマサギさん、すばやい動きでゲットしました。
打ち付けたり振り回したりとすごいのいとこと。
c0233349_10330243.jpg


オシドリ:吉見町
c0233349_10344529.jpg

 嵐山町にて。清流に。この頃、カルガモさんを♀のオシドリと間違えたり・・・。
 なにも知らずでした。
c0233349_10345527.jpg

c0233349_10350310.jpg

 上高地にて。♂しかいない!夏は♀と同じ色なの、あとになって知りました。
c0233349_10351294.jpg



ボランティアも始まりまたいつものような日々が続きます。
子どもたちは入試を控え、真剣な表情に。
肩の力を抜いて・・・こういうときこそ、一つ一つしっかりだよと。
風邪引かないようにね。

Hちゃんが自分で起きてくるようになった。
大学も決まって、勉強はどうなってしまったのかなと思いつつ、この1ヶ月あまり見ていた。
部活もなくなって半年近く、体も楽になったのだと思うけれど、
変化は、頼まれて毎年年末年始お手伝いに行っているバイトと新たに始めたアルバイトに起因していると思う。
一人甘やかされている現実は外にはなくて・・・つくづく仕事が人を育てるのだと感じている。
いつも時間がないとくるんで持たせるのに、今朝は朝食もしっかり食べる時間があった。
学校に行けば、まだ多くの友人たちは寸暇を惜しんで勉強しているらしい。
やはり、いろいろ考えることもあるのかな。
『だってちゃん』の彼女が言い訳をしなくなるのは成長の証かも。




by akaiga-bera | 2019-01-10 09:00 | Trackback

アオバズク・・・巣立ちヒナももう大きく

アオバズクさんの成鳥、美しい金色の眼がステキです。
子どもたちはまだ腹部の模様がはっきりしていません。
じっとしているかと思えば、飽きちゃった!みたいな様子も見えて、小さな動きをします。

c0233349_03331184.jpg

上、幼鳥。下、親鳥。
c0233349_03332105.jpg

上、親鳥。下、幼鳥。
c0233349_03341638.jpg

c0233349_03343053.jpg

c0233349_03343822.jpg

c0233349_03344799.jpg



台風ごとに大きな被害が。
人ごとではなくいつでも自分にもあり得るのだと思う。

秋植えの赤いジャガイモを植えた。
この時期にも植えられることを昨年知った。
ゴーヤは今になってたくさん収穫。
ナス・ピーマン・オクラ・ミニトマト。
カボチャはまだ元気なので、あと4個もう少し熟れるのを待っている。

送られてくる旅行の冊子はすでに紅葉のもの。
いつの間にか季節は進んでいる。


有森裕子さん:

『五輪に関係なく生きている人のほうが多い。
そういう人の感覚を大切にするべき。
アスリートファーストという言葉もない方がいい。
社会ファーストでしょ。
然り。

何でも五輪ありき、イヤだね。

五輪には絶対協力しろ、協力しないのは×戦中、協力しないのは『非国民』とパージされたけど・・・
・・・そんな感じ。
戦争では命も差し出せってことだった
似ているね。

それにしても。ボランティアを募るに、交通費・宿泊費自分持ちというのおかしい。
私がしているボランティアは儲ける人がいないけれど、五輪は広告代理店・人材派遣会社・建設会社等が多くの
利益を得るのにね。
ましてJOCには4500億ほどの収入があり、役員の月給は最大200万円、日当は1万円
ボランティア自前はおかしいでしょ。
無償での労働をお願いするなら、役員も名誉職でいいではないか

かかる総費用は1800000000000円(1兆8千億)。
これだけ多くのお金があったら・・・やれることたくさんある。




by akaiga-bera | 2018-08-24 23:54 | Trackback

アオバズク・・・巣立ち後2週間の幼鳥

c0233349_19134700.jpg


左上は親アオバズクさん。右側は幼鳥。もう親鳥と大きさは変わりませんね。
いかにも南国のものと思われる常緑の大木タブノキに。
もう巣立ち後10日以上も立っているそうですが、この木でお父さん・お母さん・幼鳥2羽で過ごしています。
巣立ち後は森の奥に行ってしまったりするのが普通と思っていたので、巣立ち後も長く観察できることに驚きました。
地元の方々はみな優しく、新参者がお邪魔したのに・・・快くご一緒してくださり感謝です。
かわいい幼鳥じっくり拝見、ありがとうございました。

夜行性のアオバズクさん、昼間はほとんど動きませんけれど、時々下で遊ぶ子どもやカラスに驚いたり、あくびをしたり、伸びをしたりと。
ずっと見ていると、小さな動きがあります。

c0233349_19140973.jpg

c0233349_19142630.jpg

c0233349_19144040.jpg

c0233349_19145790.jpg

c0233349_19153368.jpg



教育企業なの?

加計学園今治獣医学部の図書館の書架には本が無いという。
今は揃ったのだろうか。
最高学府なら勉強の糧となる図書は重要だろう。
親が6年お金を払っても国家試験を受ける力を養えず、卒業生のわずかしか国家試験を受けられないという千葉科学大学。
やはり実績こそが大学の命運を左右する。
今治の獣医学部、結果は6年後でないと分からない。
しかし、図書室が充実していない一つをとっても危惧される6年後。

つい先頃、加計学園は平成30年度の事業計画を公表。
5月1日現在の学生数が出た。
今まで唯一定員を充足していた岡山理科大学(新設獣医学部も入れている)も定員割れに。
倉敷芸術大学はずっと下がり続け、千葉科学大学も2桁マイナス。
資金的にも厳しい運営状況があるそうだ。
c0233349_22214941.jpg



大学の本来の教育よりも、補助金をもらうことに力をおいているとしか思えない。
加計氏は本当に教育者なのか、疑問に思う。
 倉敷芸術大学 土地 無償譲渡 補助金 80億円
 千葉科学大学 土地 無償貸与 補助金 77億5千万円 (現在土地の無償譲渡を要求中)
 今治獣医学部 土地 無償譲渡 補助金 96億円


これは開学時に受けた恩恵。その他莫大な補助金・助成金が毎年投入されている。
 教育が一つの産業となっている。

今は、国会も閉会、本来なら、被災地救援のために臨時に補正予算を組むべき。
しかし、モリカケ・改ざん問題など野党の追及が自分の3選に影響せぬよう臨時国会をやらない方向で、審議も十分せずに数の力で押し切った安倍総理。
それも国民にとってどうしてもというような法案ではなかった。
カジノ法案に、参院6増法案・・・。

ここに来て、今治市の資料からまた明らかになったことがある。
公募に応じ、手を挙げた京産大に対して藤原審議官が『遅すぎる』と一括。
すでにその1年も前に加計には懇切丁寧に説明していた。
全てが加計ありき。首相案件だったのだ。
国民の収めた税金を自分のもののように仲良しの友人につかったのだ。
それだけでない。
建設費は水増しされ、建築設計は妻の会社、建設会社はお友達のアイサワ工業・・・なにがしかのお金が安倍総理ほかに環流されたのだろう。
そうしたやり方で選挙資金をたんまり貯めたのだ。

by akaiga-bera | 2018-08-01 22:27 | Trackback

アオバズク・・・お疲れ様、もう少しですね!

北海道編は一休み。
c0233349_14160735.jpg

こちらはお母さん。お疲れ様。
洞の見える大木でしっかり監視しています。たまには目が閉じてしまいますけれど・・・子育て中は私たちもそうでした。
いつもの巣立ちの季節がやってきます。
遠いのでお出かけはできません。天使のようなヒナたちをみたいですけれど・・・。
皆様ので楽しませて頂くつもりです。
c0233349_14161647.jpg

c0233349_14162524.jpg

c0233349_14163571.jpg

c0233349_14164552.jpg

こちらはお父さん、ちょっと凜々しいかな。こちら金色の目を見開いて、下を歩くカメラマンを見ていました。
c0233349_14165870.jpg

c0233349_14170870.jpg

もうカサブランカもつぼみは全て開きました。ピンクのは種類は分かりませんが、一番に開花でした。
c0233349_14181140.jpg



朝から暑い日。でも家庭菜園へ。友人から頂いたラッキョウの球根をはやく植えないとと頑張った。
あわせて草引き。20分やって10分休み。持って行ったお茶も全て飲み干す。
この暑い中、アサツキが芽を出していた。おネギと違ってアサツキは球根、知らなかったなあ。
スイカを2個、カボチャを1個収穫、とまと・ナス・辛くない唐辛子・ピーマンも。
収穫するって、うれしい。
土と太陽とお水と肥料、ちゃんとすれば、しっかりみのってくれる。


お庭は、青紫の朝顔2輪。オミナエシは大きな株になって、きれいなのだが、においがするので、娘から家には入れないでと。
まあ、外でたのしめばいい。
アナベルに似ているけれど、中央部分が山状になるノリウツギのような白いお花が咲き始めた。
群馬や新潟で見かけたことがある、何だろう。園芸種のノリウツギでした!


オオカミ少年を見た!


ウソをついて遊んでいた少年羊飼いはオオカミに食われてしまった・・・。
このところ、モリカケ問題はマスコミでは御法度になっているのかな、とんと報道されない。
数々のウソがばれてもしらんふりして、やりたい放題の安倍政権。

まだ見つからない行方不明の方々、一刻も早くと思う。
被災地では、この暑さの中懸命に片付けと復旧作業が行われている。
政府は、66時間遅れた災害への取り組みを、やってる感いっぱいに喧伝している。
安倍さんは足が悪いそうだけれど・・・本当と思ってしまう。
ずっとウソにウソを上塗りしてきたからね。
そしてここに来て開き直っている。

今日にも国会では、カジノ法案が採決されようとしている
参院6増も、消費税を上げると言っている中、人口減もあるのだから、減らしてしかるべきということで、やっと少し一票の格差是正に近づいたかと思ったのに。
これは党の為と言うより、安倍3選への布石。派閥の有力者におもねっているのだ。
5日夜の総理・閣僚出席の飲み会、これも3選のためののもの。
だから災害が起こっているのにも関わらず、多くの出席者がSNSで恥ずかしげも無く発信。
誰も災害に思いをはせない・・・出席者、腐ってる。

すでにその午後はやくに気象庁は、今まで経験したことのない災害が起こると発表していた
こんな状況でも安倍さんは訪欧を取りやめる判断がつかなかった。
そして、被害の発生が伝えられても、翌々日まで動かなかった。


もっと大きな事故が起きたとき、安倍さんは国民のために動くのか、否でしょう。
オオカミ少年の差配する政権のもとでの全ての数字が信じられない。
経済状況も。
世論調査結果も。
示されるデータも。
選挙結果でさえも(ムサシという選挙結果に使われるものも人為が入れられるということだ。いずれもう少し勉強してみようと思う)

国民のためにお金を使え!




by akaiga-bera | 2018-07-18 15:06 | Trackback

平和と福祉の党、どこ?/アオバズク今年も

c0233349_11591925.jpg

まだ来たばかりのようですが、常緑の暗い場所に2羽そろって留まっていました。

♂♀でしょうか。楽しみですね。一ヶ月後過ぎには、ヒナに遇えるかも知れません。

これからは少しの間しずかにして、心配なく抱卵して欲しいですね。

写せる場所も限られていて・・・その上、目を覚ましません。

カラスが近くで鳴いて、少しだけ目を開き、やっと金環が見えました。

c0233349_11593790.jpg

c0233349_11594654.jpg

c0233349_11592878.jpg

c0233349_11595403.jpg

塀際にあるブラックベリーのお花、優しい色。
c0233349_12002307.jpg


昨日は、母の日かつM君の誕生日。
昼間、娘が両母親をお食事に。
その後、ショッピング。帰るとM君からカーネーションのブーケ。ありがとう。
娘ももらったので、今日はカーネーションでいっぱい。
赤・ピンク・クリーム・オレンジの中で、オレンジがとてもきれい。
花束は、やはり頂くとうきうき。
夜は誕生日のお祝い。模試から帰ったHちゃんも今日はゆっくり。
楽しい時間でした。
パパは娘からのプレゼントににっこり。良かったね。

●公明党の山口代表。 

 10日前、『政府は国民の主権をないがしろにしている』と批判。
 昨日には、『加計問題の追及は国政上の意味があるのか』と案の定早くも変り身。
 安倍首相発言と公文書の改ざんは結びついている。
 国会の存在が問われるような事態を放置しろというのか。
 国交大臣の椅子をそんなにも守りたいのか。
 信じてついて来ている学会員を平気で裏切れるんだなあ。
 批判のツイートも急増しているのに。
 自称『平和と福祉の党』だそうだが、このフレーズから公明党は連想できないなあ。

●地方自治体はしっかり記録を残しているのに、なぜ内閣府や各省庁は記録がないのか。

 病院に面会に行ったときでさえ、氏名を記録する。
 議員会館でお手洗いを借りるときも記名する。
 じゃないと中には入れない。
 最も大事な首相官邸が来訪者を確かめないということはあり得ないだろう。
 また、愛媛の県職員も今治の市職員も、報告のために記録をしっかりとっている。
 中村愛媛県知事の所にはICレコーダーの音声もあるという話もある。
 最近は記者たちもメモだけではなくみな記録用にICレコーダーを使用するのが普通だ。
 
 今までも無いと言っていた書類が後になって出て来た。
 官僚がスケジュール管理や、作業の円滑化や心覚えのためにメモを取らないことはないだろう。
 あるけれど都合の悪いものは出さないご都合主義な安倍内閣。
 今日の国会衆院の集中審議を聞いていても、不誠実な答えにならない応答。
 茶番劇を聞くのはうんざりするけれど、退陣まであきらめてはいけない。

●フジTVのみに出演の安倍さん 

 お気に入りの局だけ、批判しない局だけに出演。
 それでも緊張は隠せない様子。youtubeで聞いた。
 しきりに唾を飲み込む。
 反町キャスターの大甘質問でも然り。
 ウソをつくのも楽じゃないね。
 柳瀬秘書官から一度も報告を受けてないと断言。
 断言するから余計におかしく感じる。

 最も動揺を感じたのは、ここ。
 拉致問題について、なぜ日本は直接言ってこないのかと言っている金正恩、北朝鮮へのの対応は?と聞かれて
 
 安倍首相:
 金正恩委員長に直接ということだろうと思います。
 文氏やポンペオ氏は直接会っている。
 それぞれに働きかけを行ってもらっている。
 つまり、
 なぜ日本は直接言ってこないのかということだと受け止めている。
 これは・・・あの・・・あの、
 見方によっては応じるかも知れないということかも知れない という分析もできるんだろうなと思います。

 全く他力本願で・・・、分析しなくても質問を繰り返しただけじゃないか、この方大丈夫???

 横田さんのお手紙も2年も無視し続け、北朝鮮へも何の働きかけもしてこなかったことを金委員長に言われてしまって。
 今になっても5年も最重要課題と言い続けて、一体何をやってきたのか。
 表面の言葉とは別に水面下で働きかけも可能だったじゃないか。
 猪木議員も力を貸すと言っていたのに。
 朝鮮総連も使えたじゃないか。
 ふだんからいじめてるからいざというときは力になってくれないんだ。
 ルートは色々あった。やる気が無かったとしか思えない。
 
 今になって、必死だね。北朝鮮危機もあおれないし。
 中国の代表を北海道まで自ら案内し・・・今、北海道の不動産は中国資本に買われている。
 水は命だ。
 日本を守れよ。
 もみ手してこびを売るなよ。
 
 
by akaiga-bera | 2018-05-14 13:26 | Trackback

アオバズク・・・まだ卵を抱く前でした!

c0233349_04172947.jpg


夕方になると2羽が並ぶときがあるよ とお聞きし、4時過ぎに。

数人の方がいらっしゃったのですが、下からお団子が二つあるように見えるだけだとおっしゃって帰られてしまいました。

森の中は暗くなるし、高い梢で動きません。

あちこち見える場所を探し回りましたが、後からいらっしゃった方が ここならみえる!と少し離れた場所を教えてくださいました。

暗くなってしまったのですが、抱卵前の2羽並びは撮っておいた方がいいよと。

画像が汚くなってしまいましたが・・・。
c0233349_04182523.jpg

c0233349_04180655.jpg

c0233349_04174677.jpg

c0233349_04171728.jpg

まだ花の記憶が残ったままなのに・・・もう収穫できそうなほど丸々としていました。
c0233349_04203325.jpg



昨日は、孫娘のダンスの大会。
一家族一名しか見られないとのことでしたが出かけることに。
ぶらぶらと時間をつぶす・・・今まではあまりない生活でしたけれど・・・いろいろなお店に。
結局、父の日用のお買い物。
その後、また合流して、お食事。
小学生の頃会っただけの娘の友人のお嬢さんも加わって。
輝くような美しいお嬢さんになっていました。
年も考えずガールズトークに加わって愉しい一日。
こちらでの新しいつながりもできそう・・・。

銚子市のことは何度か書いてきました。
前市長(加計学園の本拠地岡山の副知事を務めたことがある)によって誘致された千葉科学大学。
市は用地を無償提供し建設費の役半分77億円を負担。
今、34億円を償還できず、税収減もあり300億近い負債が。
その後、前市長と対抗する考えの新市長となったが・・・。
ゴミ袋・・・・・1.5倍
火葬費用・・・・2倍
市の職員・・・・給与カット
市長・・・・・・給与3割カット
と、第二の夕張にならないよう必死で頑張っているそうです。

地方は人口減に悩んでいます。
しかし、苦しい市財政の中から応援した千葉科学大学も学生数は減るし・・・。
加計学園は、地方創生を叫ぶ安倍さんと密着し、たくさんの不動産を手に入れ一大教育コンツェルンに成長しています。
なのに・・・市民はさらなる負債を抱えてしまいました。
本当に地方創生になっているのでしょうか。
地方を食い荒らしているように見えます。

木曽功内閣官房参与は千葉科学大学学長
萩生田光一官房副長官も千葉大学客員教授(以前は岡山理科大の客員教授だった)
安倍昭恵さんと下村前文科大臣夫人も、系列御影インターナショナルこども園の名誉園長。
萩生田さんは都連の副会長でもあるんですね。
加計さんは入学式で見ただけの関係と言っていたのに、自分の過去のブログで仲良しを強調する画像を出しているんですね。
「嘘つきは泥棒の始まり」と子どもの頃教えられましたよね。

今夜、安倍首相が記者会見をするそうですが、一方的な発言で説明した終わりにするのは納得いきません。
やはり閉会中ではありますけれど委員会を開き、関係者全員を証人喚問するべきと思います。
疑われている人の一方的会見では疑惑は増幅するばかりです。

「都民ファースト 選挙終われば 小池ファースト」という川柳が載っていましたけれど、本当にずばりの指摘かと。
国段階でも都段階でも、勝手し放題だった自民党、都議選では勝ってほしくありません。
しかし、銃剣術の都の会長にもなっている小池さんも基本は自民党的考え。
ついこの間までのらりくらりと自民党員でした。
それもかなり右より日本会議のメンバーでもあります。
隠しても少しずつ見えつつあるようですが・・・。

そして委員会採決を抜かして「中間報告」という形で審議を終わりにさせだのは公明党の方。
公明党は都議選では都民ファーストの会と一緒にやるのですよね。
都議選に影響が出るのを避けるために暴挙に出たようなのですが、議会制民主主義を自ら否定していますよね。
相次ぐ公明党の自らの矜恃もも捨ててしまっています・・・今や庶民の味方ではありません。
都民の懸命な選択を期待したいです。

by akaiga-bera | 2017-06-19 05:23 | Trackback

アオバズク・・・今年も巣立ちました

c0233349_853528.jpg


近くの森なのに、意外に頻繁にいきません。巣立ちの日を逃してしまいました。

安全な少し高い位置に移動してしまい、ごちゃごちゃなのでなかなか全身スッキリは撮れません。

地元なんだから毎日くればたまにはいいときもあるとの言葉に、いつもちょこっと寄ってみることにしました。

夏中、ここで過ごすということなので、チャンスはまだあるかなと思っています。

クリクリのおめめがやはり印象的、表情の豊かな幼鳥です。飛ぶところを見てみたいな。

c0233349_853187.jpg


c0233349_8533179.jpg


c0233349_8534612.jpg


c0233349_8544523.jpg


c0233349_8545713.jpg


c0233349_8551452.jpg



K氏のボランティア仲間の畑は年々種類も収穫量も増えている。
協力してくれる仲間も増えて畑は草もなくきれいになっているとのこと。
3日に収穫物を5つの児童養護施設へ。
ジャガイモ・夏野菜いろいろ。中ににんにくの大きいのが。
今年はとてもうまく行ったとのこと。

養護施設というと小さな子どもたちを想像するけれど、中・高校生が中心だとか。
18歳になれば施設を出なければならず・・・子どもたちの数も聞いたけれど・・・こんなにもたくさんの親と暮らせない子どもたちがいるのかと驚きだ。

かかる費用を寄付した方がいいのではといつも言っているのだけれど・・・やはり労働して作った物は大切なのかもと改めて思った。
少しは理解を示さねば。
私が協力できるのは、ポスターや印刷物や名刺の作成などだけれど・・・お礼状の文面に、ちょっと反省、もう少し協力しよう。
by akaiga-bera | 2016-07-22 09:23 | Trackback