タグ:たげり ( 14 ) タグの人気記事

回顧(24)タゲリ・チョウゲンボウ・トラツグミ・ツバメ 2009~2011年

トラツグミ:さいたま市秋ヶ瀬公園
c0233349_21360866.jpg

この日は絶対忘れない日。
富津までヤツガシラを撮りに行く予定、しかしあまりにひどい嵐で、秋ヶ瀬公園で我慢。
翌々日富津へ。ほとんどカメラマンもいなくて・・・存分に撮れたのでした。
c0233349_21361564.jpg

 舳倉島にて:うっそうとした竹林には、ルリビタキ・カラアカハラ・トラツグミなど。
c0233349_21362414.jpg

 みかも山:いつも地面ばかりなのに小枝でうたっていました。
c0233349_21363248.jpg


タゲリ:霞ヶ浦畔
c0233349_23053837.jpg

 川島町:冬の貴婦人と呼ばれているそうな。光沢がきれいです。
c0233349_23054519.jpg

c0233349_23060468.jpg


チョウゲンボウ:野木町
c0233349_23081322.jpg

 とてもきれいな色合い。遇うとドキドキです。
c0233349_23082943.jpg


ツバメ:遠征の前後良く寄ったガソリンスタンドに。赤い色には見えないのかなあ。
c0233349_23104919.jpg





by akaiga-bera | 2019-01-15 09:00 | Trackback

タゲリ・・・夕食かな?

c0233349_09064267.jpg


農道を走っていると、一羽、タゲリさんが。

車が近づいても驚きません。餌探しに夢中になっているようでした。

柔らかな草地、枯れ草を積み上げたような場所もあって、餌のミミズさんもいっぱいいそう。

夕方の柔らかな光。とても綺麗にそして凜々しく見えました。
c0233349_09063186.jpg

c0233349_09065331.jpg

c0233349_09062122.jpg

c0233349_09074647.jpg

c0233349_09080127.jpg


旧暦で一年最初の午の日を『初午(はつうま)』と言うそうな。
Mくんのお母さんが、お赤飯を届けてくださった。
お稲荷さんに油揚とお酒とお赤飯をお供えするんだとか。
埼玉では全く関係なかった行事。
ここに来て色々知ることとなった。
今、何かというと、横文字行事が多いけれど、古来の日本の自然と結びついた行事はすっかり廃っている。
権力としての国家は守りたいとは思わないけれど・・・こうした人々の古来からの営みは忘れたくないものだと思う。

福井の大雪。通常の生活ができないほど。
交通手段が寸断されると、『食べる』こと自体が、厳しくなるんだ・・・。
ただただ心配だけれど、こういうときこそ国や県は力を発揮すべき・・・個人では解決できない問題だもの。
日頃何気なく流通の恩恵にあやかっている私たち。
外国と戦うことより、戦わなければならないものがたくさんあるようだ。
温暖化、原発、様々な自然災害、地震・津波・・・・。
税金の使い道を考えたい。真に国の隅々まで国民の生活向上の為になるように。



●1月6日、イランのタンカーが火災沈没事故を起こした。
 上海沖の東シナ海、長江沖300キロ地点。パナマ船籍のタンカーと香港船籍の貨物船が衝突。
 その後炎上、石油を流出させながら漂流して、沖縄の北東300キロ地点日本の排他的経済水域EEZ内でで爆発沈没。
 沈没場所は、魚の産卵場所にもなっており、流出した原油は、日本海流に入って、さらに大規模な被害につながる可能性がある。
 日本が一番被害が大きくなる可能性大。

 30人以上も亡くなった大惨事かつ13万トンの原油が流出するという大問題なのに、メディアも日本政府もほとんど触れない。
 広がる前に流出を抑えるために協力すれば少しは違うのに。
 海外メディアは、大きな海洋汚染を引き起こすと連日大々的に報道している。
 日本が報道しないのは、タンカーが北朝鮮に行くものであったことから・・・沈没させられたという陰謀説もあるとか。

●それはともかく、海が汚されないよう各国が協力しなければ、さらなる被害の拡大が起こりそうだ。
 しらんふりをしたままで日本の被害が甚大になったらと危惧する。

※緊急事態条項を盛り込んだ自民党案での憲法改正に反対します
 現憲法を誇りを持って指示したい。
 対案は現憲法そのものです。

 
 
 

by akaiga-bera | 2018-02-08 10:09 | Trackback

タゲリ・・・餌はトカゲでした!

c0233349_10224566.jpg

墓参の帰り、タゲリさんがいるかもとポイントを探しましたが見つかりません。

メインの道路からちょっとたんぼ道に入ると、20羽ほどのタゲリさんがゆったり過ごしていました。

近くでは耕耘機が土を起こしていましたが、それに動ずることもなく・・・慣れているのですね。

一羽の動きが妙なのでレンズを向けると、餌をゲットしたところ、仲間から離れてゆっくり食べたいのでしょうか。

咥えたまま早歩きで群れの端に・・・それでも一羽追いかけていきました。きっと美味しい餌なのでしょう。

最初タゲリさんを見たときは冠羽の妙な形と羽の地味な玉虫色にも驚いたものです。
c0233349_10230108.jpg

c0233349_10231068.jpg

c0233349_10232261.jpg

c0233349_10233377.jpg

c0233349_10234464.jpg

c0233349_10235399.jpg


毎朝のように霜が降りるので、庭の芝生もすっかり緑がなくなってきた。
近くのお宅の10月桜、霜の前まではどんどん華やかになって、寒いときにこの華やかさすごいなと。
寒さに強い桜も霜には勝てないようですっかり勢いをなくしてしまった感じ。


山本太郎議員・・・最初登場の時はその型破りな行動故に、違和感も感じていた・・・。
 しかし、それはほんのわずかな露出時間しか持たない弱小野党ゆえ、最も効果的な方法を考えてのことだったのだと今は納得できる。
 彼は実によく勉強し、データに基づいて発言している。
 時間をもてあまし、つまらぬ質問やおべんちゃら、全く関係ないパフォーマンスで時間をつぶす与党議員を見ると・・・
 もっと勉強しろよと思わず叫びたくなる。
 山本太郎議員にこの時間を与えてあげたらと思ってしまう。

 その山本太郎議員。2012年1090万人だったワーキングプア。
          2016年1132.3万人
  42.3万人も増加、アベノモクスって一体何なの?

 女性のワーキングプアは、37.7万人が増加。女性が輝く社会?
 男性の平均賃金は、2012年 502万円 2016年 521万円
 女性の平均賃金は、2012年 268万円 2016年 280万円
 男女格差           234万円   →   241万円

 多くの女性たちも決していい加減な仕事をしているわけでもなく、価値のない仕事をしている訳でもない。
 非正規というだけで低いのだ。
 
 ユニセフ事務局長が日本の子どもの貧困膣に懸念を示している。
 母子加算は引き下げ学習支援費は廃止・・・ますます貧困率が上がりそうだ。

沖縄でヘリ部品が保育園の屋根に落ちた件で、『自作自演』だろうという非難があるという
 直接電話でも言ってくるらしい。
 子どもたちの命に関わることだから、小さいことでも許せない。
 そしてその後すぐに小学校にヘリのドアが落下したじゃないか。
 沖縄の人々は毎日、米軍の恐怖にもそんな非難の恐怖にも耐えないとといけないのか。
 日本国内で米軍は自分たちの住宅の上は飛ばないらしい。
 でも、日本の子どもたちのいる学校の上はお構いなしに飛ぶんだね。
 日本を未だに植民地って思っているのだろうな。
 同盟国って名ばかりだね。
 悔しいねえ。そんな米国に味方して沖縄の人たちを批判する人たちってなんなの?

 ●国交省、国会が終わったので、今度は省益を考えて、認めたのだろうか
 年末の忙しい時期にこっそり。
 森友から撤去した<ゴミ194トン。
 算定19500トンの100分の1と判明。
 佐川理財局長答弁は全くの嘘だね。

●850万以上給与所得者は増税、自分たちには関係ないと思っている方々、手取額全家庭減ります!
 
四国電力伊方原発3号機(現在定期検査中)の運転差し止めを命じる判決を出した広島高裁。
 原発は今や世界の潮流から外れつつある。
 世耕経産大臣は『原発は今のところ最も安価』だからこれからも国策で続けるという。
 百歩譲って安いとしても、もしかしたら住めない土地ができてしまうというリスクをどう考えるのか。
 実際に多くの学者も、廃炉費用も含め、もし事故が起こったときの保証まで考えたら決して安価でないと言っている。
 現実に東電は多くを国に頼らざるを得ないではないか。

 一万年に1回の火山の噴火を考慮するのはばかげているという方もいらっしゃっる。
 でもその万が一が福島で実際に起こっている。
 やはり画期的な判決だと思う。

 この判決を出した『野之上判事』、今月20日で退官という。
 今や司法も上級の裁判所に行けば行くほど判決には行政への忖度が見られる。
 裁判官は良心と法によってのみ拘束される・・・。
 その言葉もないに等しい司法の現在。
 野之上判事も、あと少しで退官という状況で、初めて裁判官として自由に考えることが可能だったのか・・・・。
 

 
by akaiga-bera | 2017-12-15 10:24 | Trackback

タゲリ・・・飛翔

c0233349_1336374.jpg


サクラソウの咲く野原は夏には葦やそのほかの夏草が茂ってしまいます。

そのため春先には葦焼きをするのだそうです。

野焼きのあとにはいろいろな鳥さんが訪れます。

タゲリさんも焼け跡でお食事。なかなか飛び立ちませんけれど、何に驚いたのでしょうか一斉に。

白い部分がとても美しい。


c0233349_13361874.jpg





c0233349_13363078.jpg





c0233349_13364723.jpg





c0233349_13371040.jpg


若者の一人が「先生ってブラックだよね。休みないし早く来て遅く帰るし・・・私には無理だな」と。
確かに。学校の先生の忙しさは傍でみている子どもたちにも分かるのだ。
次の学習指導用要領が検討されている。
受身でない学習、討論や発表などを通した「主体的・対話的で深い学び」いわゆるアクティブラーニングによる授業改善が打ち出され、小学校高学年では英語が教科化。
先生方の忙しさはさらに増し、授業法の研究など、本当にご苦労が多いことと察する。
教員の数を増やすなり、部活動は外部のコーチを導入するなど少しは考えないと。
子どもの教育は国のこれからの力量を決める要素となる。
教育はお金がかかるけれど、欠かすことのできない大切なものだと思う。
先生方がより良い授業を行うためにも切羽詰まった忙しさを失くさなければならない。



by akaiga-bera | 2017-02-16 06:37 | Trackback

タゲリ・・・8時半

c0233349_18482257.jpg


用事でお出かけの途中、集団で鳥さんが飛んでくるのに遇いました。

ハトさんではないようなので、車を止めて確認すると、20数羽のタゲリさん。

そう・・・もうそんな時期だわと、少し時間に余裕があったので撮り始めたのですが、時間切れ。

用事を終えてお立ち寄りしてみると少し離れた場所でまだくつろいでいました。

タゲリさんもケリさんも羽を広げると白が素敵です。

たまに飛ぶのですけれど、車の中ゆえ、レンズを振ることができません。

やっとすこしだけ羽を開いた姿を撮ることができました。

いずこかで夜を過ごした一団が彼方から現れ、舞いおりるのはいつも8時半ごろ。

朝ごはんの時間が決まっているのですね。

c0233349_18484989.jpg


c0233349_18491362.jpg


c0233349_18492767.jpg


c0233349_18494078.jpg


c0233349_18495398.jpg


c0233349_1850518.jpg


c0233349_18501790.jpg



断捨離を始めると、新たにものを買う気がなくなるようだ。
せっかくデパートに行ったけれど、結局、求めたのは、娘から依頼されていた金色のティースプーンと食料品のみ。
まあ、無駄をしないのは良い傾向かな。
今年は4年目になるので換えようと思っていたスタッドレス。
交渉の末、だいぶお安くなった。
今年は雪が多そうだから・・・急ぎ履いておかないと。

今日は秩父まで紅葉見物に。
早朝の長瀞石畳はブルッとするほどの冷え込み。
そんな中、ジョウビタキの♂・セキレイ・ホオジロさんに出遇った。

上長瀞あたりのモミジの紅葉は見事。
ほとんど観光客もなく、静かにのんきに見て回ることができた。
ライトアップされたらさぞ美しいかと。
しかし朝日を受けて透き通って見える紅葉も実に美しい。

秩父の街を抜けて浦山ダムまで、少しずつ光を増すなか、紅葉の色も美しさを加えていく。
資料館には、浦山ダム近郊の他のダムの写真も。
放流時の水の美しいこと、ライトアップされたダムの幽玄な趣き。
さまざまなダムの表情とらえたものだった。

ヤマセミさんはいないかなあと思ったけれど、ほんの短時間で、ミューズパークにと意見がまとまり、一路。
その時間には青空もすばらしく、紅葉を盛り上げてくれる・・・。
埼玉の紅葉もまんざらではない。
帰路、3ヶ所の道の駅に。
ふくよかなシイタケ、大きな安納芋、市田柿などをゲット。
思いたっての小さなお出かけ。
非日常を味わった。
by akaiga-bera | 2016-11-17 15:02 | Trackback

タゲリ・・・・雪の翌日

c0233349_23305886.jpg


奇妙な飾り羽を頭につけていて、初めてみたときはびっくりでした。

光の加減で羽の色が玉虫のように見えるときがあります。実際に見た美しさを捉えるのは難しい・・・。

飛ぶと白い部分がとてもきれいなのですが、ずっと歩いて移動・・・残念。

c0233349_23313280.jpg

風が吹いて羽が逆立ちました、ぶれていますが。
c0233349_23314715.jpg


c0233349_2332815.jpg


c0233349_23374386.jpg


c0233349_23311518.jpg

電信柱に留まっていたノスリさん、名前のように、獲物を追って田んぼすれすれをするように飛んで行きました。
c0233349_23322546.jpg



お気に入りのカレンダーの画像は、川面すれすれまで枝を伸ばしたわわに咲いた桜と遠方に見える雪をいただいた北アルプス。
今年は桜の開花が少しだけ早そう。
これからしばらく桜前線が津軽海峡を渡る連休明けまで・・・楽しみの多いこと!

高浜原発 運転差し止めの判決が大津地裁で出された。
過酷事故対策に危惧すべき点があり、津波対策や避難計画についても疑問が残るなど、住民の人格権が侵される恐れがある。
また、関電は安全性について説明を尽くしていないと。

福島原発も想定外だったと何度も繰り返されている。
しかし、一度それを経験した今、運転をさせるなら万全を期して原発の安全性を確保していかなければならない。
想定外では済まされない悲惨な福島の現実を見るなら、万が一もあってはならないのだ。
そういった意味で、すばらしい判決だと思う。

高裁・最高裁に上告となっても、国側や電力会社に尻尾を振った判決にならないよう、みんなの目で見守ろう。
そして、この画期的な判決を出した裁判官が冷や飯を食うような人事異動がないよう見守ろう。

憲法改正を短期間にやろうとする安倍さんの姿勢、いかがなものか。
今回の原発差し止め判決も、憲法のもとに保障された基本的人権を具現したものだ。
もし、自民党の憲法改正法案が通ったら、原発は国策だ、国の利益のためだからと基本的人権はかなり狭められるだろう。

憲法は国の根幹をなすもの。
もし変えた方がよいと思うなら、たとえば5年後にと時間を少し長くとって、広く一つ一つを細かく国民に説明し、現憲法との違いを明らかにし、十分国民が考える時間を作る必要がある。
中身をはっきりさせず、改正を叫ぶのは中身を見せたくないからではないか。
しっかり吟味し国民のためになるものなら国民はもろ手を挙げて賛成するだろう。
by akaiga-bera | 2016-03-10 10:11 | Trackback

タゲリ・・・一目散

c0233349_11184149.jpg


数日前までもう4・5羽いたそうですが、この時は番と思われる一組だけ。

沼にはたくさんのシギやカモさんたちが憩っています。その中で一際大きいタゲリさん。

風もあったせいでしょうかシギさんたちは固まってお休み時間のようでした。

突然、群れが飛び立ちました。小さな出来事には飛び立たなかったタゲリさんも一羽残らず。

なんとハヤブサが上空にやって来ていたのでした。

少しでも早く察知して逃げるしかない水鳥さん達・・・それでもハヤブサは執拗。平和な水辺も安心できません。

c0233349_11192285.jpg


c0233349_11204364.jpg


c0233349_11195086.jpg


c0233349_11201927.jpg


飛んだときの白は印象的ですね、遠かったので以前撮ったものを。冬のk貴夫人と呼ばれているそうです。
c0233349_11332910.jpg

小さなかわいい柿が・・・。
c0233349_1121477.jpg



水鳥さん達を追いたてた ハヤブサ  に続きます。
by akaiga-bera | 2015-11-07 08:58 | Trackback

タゲリ・・・旋回

昼前、何度も上空を旋回して、飛び去りました。

あちこちに分かれてお食事をしていましたから、上空を飛びながら全員集合するのを待っていたのかもしれません。

そんなにすばやく飛んでいるわけでもないのですが、なかなかくっきりとは撮れません。ピン甘大量でした。

c0233349_10595366.jpg


c0233349_110792.jpg


c0233349_1102137.jpg


c0233349_1103521.jpg


c0233349_1104739.jpg


c0233349_1105786.jpg


c0233349_1111420.jpg


c0233349_1112877.jpg




またもですが・・・週刊誌見出し。
-朝鮮総連ビル「三角取引」の密約が見返り 投票直前「拉致の良いニュース」工作がすすんでいる-
さもありなむ。
被害者家族の反対にもかかわらず、北朝鮮に交渉に行った理由はそうなのかも。
朝鮮総連ビルについて小さな記事が出ていたけれど・・・。
解散総選挙を一連の外遊前に決めていたというのですから・・・。
こういうカードを切るの?…自らの政治生命延長のために、拉致家族の心も弄ぶのだろうか。
注視していよう。
by akaiga-bera | 2014-11-22 14:09 | Trackback

冬間近か・・・タゲリ

52羽(移動のため上空を旋回した画像で数えてみました)のタゲリさんが、朝八時ごろ集団で東の空から飛んできました。

そして11時ごろ再びまとまって飛び立つまで、この場所でゆっくりお食事を楽しみました。

小さな虫やミミズを食べているようです。まだ、来て間もないのか近くには寄ってくれません。

翼を閉じているときは玉虫色の背中がきれい。開けば白い部分がとても印象的な鳥さんです。

二羽が接近したので動きがありました。

c0233349_7232176.jpg


c0233349_724017.jpg


c0233349_7241610.jpg


c0233349_7242979.jpg


c0233349_7244224.jpg


c0233349_725920.jpg


c0233349_7252690.jpg

セスナが戻ってきました・・・そのうちもっと大胆になります。誘導路をセスナが通ると虫を殺すのでしょうか。通過後すぐにまたもどります。
c0233349_7254491.jpg



何が何でも解散するのかな。
政治家って尋常な精神じゃないんですね。
GDPの落ち込みをどう解釈するのか。
アベノミクスの成否、しっかり考えないとね。
物価が上がる・・・同じものを買うのにお金を多く払う・・・お金の価値が低くなっているいうことだもの。
同じお金しか入らなければ使わないで済ますしかない・・・

選挙目当ての大判振る舞いは、さらに未来につけを。
孫子の未来に不安を抱えたまま行くのですね。
by akaiga-bera | 2014-11-18 07:36 | Trackback

雪のタゲリ・・・

だいぶ気温が上がってきているので、ついこの間の雪景色も何だかもうずっと前だったように感じてしまいます。雪景色は早くアップしないと・・桜が咲いてしまいますね。

すごく近くて車を移動しての撮影でした。

一面雪に覆われてしまったいつもの場所、鳥さん達は、少し雪のはげた場所を見つけてはそこでお食事、大変そうです。

逆光なので玉虫に羽が光らないのが残念です。でもフワーとした柔らかい感じに。

c0233349_11385771.jpg


c0233349_11392597.jpg


c0233349_11395226.jpg


c0233349_11403795.jpg


c0233349_11412276.jpg


c0233349_11414857.jpg


c0233349_1152995.jpg


c0233349_11523414.jpg



木曜日、公園のニュースレターの発送のお手伝いに参りましたら・・・また前の方とは違うお若い女性が・・・大学生でしょうか。
いつもジジババの集まりのような中に若い方がいらっしゃるといいですね。
なんとなく華やいで・・・。
まだ、鳥さんのカービング展、やってました。原寸大のヤマセミの大きさにびっくり・・・今年は遇ってみたいですね。

今日は、渡良瀬遊水地の葦焼きですね、昨年の葦焼きを思い出しています。
by akaiga-bera | 2014-03-15 07:46 | Trackback