<   2019年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

田んぼのトウネン/もはや後進国?議員/若手議員マレーシアに勉強に

c0233349_10241357.jpg


田んぼへの水の供給が止まる時期でしょうか。

沼や池に干潟が見えてくるようになりました。

水鳥たちが子育てを終えて・・・旅が始まっているのでしょうか。

可愛いトウネンさんの群れ。

c0233349_10242815.jpg

c0233349_10243992.jpg

c0233349_10244976.jpg

c0233349_10252369.jpg

c0233349_10242007.jpg


気まぐれ姫さんが突然の病い。
我慢強いのに・・・よほどこらえかねた痛みだったのでしょう。
でも、『痛い』は警鐘だと今回初めて思いました。
私の腰痛も今は痛みなし。
でも何かどこか怪しいからこそ時々『痛い』になるのだろうと思います。
早めにお医者様に行かないといけないと感じています。

いつも立ち寄っては上げ膳据え膳の私。
こんな時こそ力にならないと。
がらんとした主のいないお家では勝手がわからず掃除くらいしかやることがないけれど。




『もはや後進国であると認める勇気を持とう!』by 孫正義

事実だけれど、ソフトバンクグループは、日本を代表する大企業。
法人税0(税務決算の妙でソフトバンクグループは法人税なし、知らなかったなあ。)は無いでしょう。
孫さんの経営するソフトバンクグループも大企業も、国の税金による社会資本・インフラを利用して、恩恵を受けています。
利益を受けるに見合った税負担を望みます。


それはさておき、孫さん発言を数字で見てみると・・・
世界競争力ランキング:30位
平均賃金:OECD35か国中18位
相対的貧困率:38か国中27位
教育の公的支出:43か国中40位
年金の所得代替率:50か国中41位
現実を直視すべきとの指摘は当然かと。

安倍政権になって6年余り。
国民はすでに日々の生活が苦しくなっていることを実感しています。
もろに上がっているのもありますし、容量が減って実質的値上げになっているものもあります。
そして、
10月には消費増税。
様々な痛税感緩和策がなされていますが、それも短期間の期限付き。
消費税8㌫から10㌫とは、25㌫もの実質消費税値上げです。
消費者の余力なくして景気を良くできるんでしょうか。


山本太郎さんと立憲若手がマレーシアへ

マレーシアから帰国した方によれば、マレーシアは今経済は活況だそうです。
日本は反対の状況、財布の紐は硬いというより、消費意欲をそがれるような状況が蔓延している・・。
将来を考えれば、誰しも不安になっているのではないかと思います。

マハティール首相は、消費税を0に。
もちろん財源は共産党が示しているのと同じ、富裕層と大企業の税率を元に戻すこと。
今や給与所得者のほとんどが、税金や社会保険料等の負担で、給料の約4分の1を天引きされています。
その上に消費税・ガソリン税:固定資産税などなど。
最終的には、消費税0を実現しようという『れいわ新選組』の山本太郎さん。
志をを同じくする立憲の若い方たちとマレーシアへ勉強に。

期待したいです。若い力と柔軟な考え方。
素人目にも財布の紐が硬くなるような増税案ばかり押し付ける安倍さんの下では内需もは拡大出来ず、少子化も止まらない。
今までの政治から決別して、目からうろこの政策を実現してほしいと思います。





by akaiga-bera | 2019-08-30 10:14 | Trackback | Comments(0)

アサギマダラ:影絵のよう


c0233349_00565120.jpg


数千キロも旅をするそうですが、全てがそうではないような気もします。

石垣島で見たリュウキュウアサギマダラはすこし小ぶりで透け感がなく、この翅のほうがきれいに思います。

湿原脇の林の中にあるヨツバヒヨドリやヒヨドリバナが大好きなようで毎年このお花に留っています。

c0233349_00570111.jpg

c0233349_00572467.jpg

c0233349_00581384.jpg


名前が記してあったのですが、取り忘れました。かわいい実ですね。
c0233349_00593589.jpg


シャクガの仲間でヒョウモンエダシャク?
c0233349_01012148.jpg

c0233349_01020036.jpg

c0233349_01025698.jpg


湿原内に。サワギキョウの一群が。もう秋のお花、今年は夏と秋の花が混在していると聞きました。
近くで見たかったのですが、湿原内は立ち入り禁止です。br>
c0233349_01041088.jpg




今、1時を回っていますけれど、なかなか寝付かれません。
夢多くんがパソコンの脇に来てぐっすり。
クーちゃんも高齢だった・・・夢多も大丈夫かな?心配になってしまいました。
家族中の『癒やし』・・・。
『お耳掻き』と『毛梳き』と『お散歩』と『ご飯』・・・ちゃんと単語を覚えていて、それにだけは反応します。
それ以外は気まま、でも家族みんなが集るときが大好きで、一緒に参加します。
太っているのに、少し骨張ったかしらとなんだか不安になってしまって・・・。






by akaiga-bera | 2019-08-29 10:14 | Trackback | Comments(2)

埼玉県知事選に学び岩手県知事選へ再び共闘を

埼玉県知事選:野党推薦候補が知事に


日米貿易交渉
米国との貿易交渉の結果を見ても、参院選前に分かっていたにも関わらず・・・全く触れず。

c0233349_00200129.png

c0233349_00202164.png




農産物分野でTPP並みに譲歩してなんとか車関税を下げようとしたのに、それも聞き入れられず。
『選挙前のお約束でしょ、発表は選挙に響かぬように選挙後にしてやったのだからだから、そっちもちゃんと守ってくれ』ということかしら?
北朝鮮の新型ミサイルも米国に届かないからトランプ大統領の頭の隅にもないようですね。
おまけに中国が買わない売れ残りの遺伝子組み換えの飼料用のコーンを山ほども押し付けられて・・・。
補助金出して裁くそうですが、飼料でも遺伝子組み換えは間接的に日本国民の口に入ります。
米国産の肉は避けても日本産もあやしくなる・・・。
それでもウィンウインの結果と政府は言っていますが、こんなにやり込められて、それを喧伝できる神経には驚くばかりです。



年金財政検証
年金の財政検証、5年ごと毎回6月に出されていました。
しかし、野党の要求にも関わらず作業が遅れているとして出しませんでした。
きっとその結果が選挙前に出すことがはばかられるものなのだろうと想像する方は多くいました。
そして今回出された結果は、大甘な経済予想にも関わらず、基本的に言えば、
払うのはなるべく長く受取期間は出来るだけ短くせざるを得ない内容でした。

c0233349_00140128.jpg

c0233349_00144082.jpg




採用の人口推計も間違い。
実質賃金は全てプラス仮定。
にも関わらず、マクロ経済スライドで基礎年金部分が大幅に削減されるも最低生活保証もない。
低成長なら年金の所得代替は30年後には4割台。


そしてGPISの運用実績などには触れていないけれど、売るに売れない株を山ほど抱えちゃっている・・・。

国民の暮らしのためには税金を使わずで、このまま行ったら本当に多くの国民がますます苦しい生活を強いられることになるでしょう。
安倍政権のウソとでたらめ、もう堪忍袋爆発です。
韓国との問題にうつつをぬかしているテレビ、そんな時間があったら、多くの国民の暮らしを考えて欲しい。
政権をかえないと日本はますます後退途上国になるでしょう。


10日ほど前のツイート。
武蔵小杉の駅前に物乞いの方が。紙コップを前に置いていて。
今は物乞いは法律に違反するのですって。
このツイートの主さん、一旦通り過ぎたけれど、やはり気になって、自分も楽じゃないけれど・・・500円玉を入れたそうです。


年金の試算は、サラリーマンでずっと厚生年金を納めてきた人の例。
国民年金だけの方(この部分の減額割合のほうが大きいんですよ)の暮らしはどうなるのでしょう。
もはや自己責任なんて言ってる場合じゃない。
政権をかえて、お金の使い道を替えなくては、国民は貧しくなるばかり。
こんなときに消費税を上げるなんて正気の沙汰ではない10分の8の人はこのままだと年々貧しくなる・・・。


野党が安倍政権を倒すためには、まとまるしかない。
埼玉県知事選での野党協力とその勝利には大きな意味がありました。
引き続き、岩手県知事選でも共闘の輪を緩めないで欲しい。







by akaiga-bera | 2019-08-29 00:40 | Trackback | Comments(0)

オオルリ幼鳥とキビタキ♂・・・

c0233349_09260007.jpg


埼玉ではお山と言えば、榛名山や赤城山・浅間山等ですが、こちらに来て、なかなか埼玉拠点のお山に行くのは大変になりました。

まずは都内を越えるのがとても大変。戻りも大変。

少しずつ富士山方面を開拓中です。この水場は、以前から有名で埼玉にいるときにも数度行ったことがありました。

早朝は別の場所で、探鳥。何も遇わずでさっさと諦め、この水場に向かいました。

到着するも、ちょうど鳥さんのお休みタイムになっていたようで、キビタキさんの幼鳥ぐらいしか出てきません。

あと30分と決めて待っていたとき、オオルリさんの青がみえました。

幼鳥です!もう産毛のうろこ状はありませんでしたが、きれい。

水場に降りたところにキビタキの♂成鳥が。バトルがあるかしらと思ったのですが、意外に仲良くゆっくり浴びて行きました。

青と黄、2羽一緒に遇えて、うれしいお出かけとなりました。

c0233349_09261504.jpg

c0233349_09263652.jpg

c0233349_09270035.jpg

c0233349_09271442.jpg

c0233349_09273356.jpg

c0233349_09254419.jpg


韓国の国花はムクゲだそうです。花の色・形も様々で、どれもそれぞれに美しいですね。
しかし、韓国併合時代、日の丸に似た花ということで、広められたという歴史もあるそうです。
でも、今は韓国の方々には、国民の花として広く愛されているそうです。
日本の国花さくらも美しいですけれど、ムクゲも。
久し振りの水場、迷ってしまったらと思い、行きはタクシーで。帰りは別荘地の中をなんとか迷わずに歩いて帰りました。
途中たくさんのムクゲを植えられている家が。ちょうど真夏に咲く花なんですね。
どのお花も美しい、どちらもいいねと、仲良くいきたい・・・。

c0233349_13123059.jpg




九州北部・西日本、毎年のように豪雨。
心配です。



元お隣さんのところの愛犬クーちゃんが亡くなった。
ツタの紅葉のなかのエナガさんの絵はがきを旅先で見つけて、季節先取りでお手紙を書いたお返事に。
息子さんの友人が海外出張で飼えなくなったクーちゃんをお預かり、いつしか家族の一員になっていました。
伺う度、人なつっこくお膝にも上がるほど。
叱られるとシュンとして隠れてしまったり、でもまたまたいつのまにか話に参加している風で、本当にかわいい存在でした。
あっという間に最期のときが・・・と。
寂しくなってしまっただろうな、ご主人もかわいがっていた・・・。
お葬式も終わって今は祭壇にと・・・。
悲しいですね、大切なものとの別れ・・・いやものじゃない・・・。






by akaiga-bera | 2019-08-28 15:10 | Trackback | Comments(0)

キビタキ:幼鳥の水浴び

c0233349_20530137.jpg


キビタキさんの若者、何度も何度も水浴びに。

カメラマンもみな鳥さんの心境です。あまりに暑いので。

だんだん大胆になって、大丈夫って分かったのでしょうね。

c0233349_20531049.jpg

c0233349_20531995.jpg

c0233349_20532913.jpg

c0233349_20533881.jpg

c0233349_20535333.jpg

c0233349_20540202.jpg

お庭のオミナエシ。
c0233349_20541879.jpg

センニンソウ、近くの森で。
c0233349_20581321.jpg





林横浜市長、カジノ誘致表明


選挙の時は白紙って言ってました。
いずれあるとは思っていましたが、やはり。
c0233349_21173480.png

かなり厳しい記者会見のあと。
よほど悔しかったのか、曇りガラスの向こうで会見資料を投げつけてました。
94%の方がカジノには反対してます。
いらだつのは当たり前かな。
市長選の折、このことにはほとんど触れずで、みなの関心事であったのに・・・。
それにしても、曇りガラスって素通しじゃないっていうだけですね、よく見えました。




ちゃんと交渉したのか?????



安倍政権は日本の畜産業を破壊するつもりなんでしょうか。
牛肉の輸入関税38.5%→ 9%,
もちろんすぐにではありませんが、段階的に。
日本の畜産業は、生き残れるでしょうか。



by akaiga-bera | 2019-08-26 09:59 | Trackback | Comments(2)

教科書が与えるもの・・・

神奈川県では、横浜市と藤沢市が、社会の歴史と公民の教科書に育鵬社版を採択しています。
育鵬社版の教科書は今までのものとかなり異なっています。
よい対照表がありましたのでネットからお借りしました。

c0233349_17104136.png


公民の教科書も国民の権利は抑え気味に書かれ、義務が大きく取り上げられいます。
憲法では国民は権利を濫用してはしてはならない、公共の福祉のために利用する責任があると書いてあります・・・。
現憲法は国民が選んだ為政者が国民のために働くときにしたがうべきことを規定しています。
権力が為政者によって濫用されないために。
現憲法では、育鵬社版で述べているように、国民の行動を阻んだりはしていません。
すでに安倍改憲案のような内容になっているのです。
お借りして見てみましたが、???と思うことが多々でした。



c0233349_17122941.png


臣民としての義務ばかりが押し付けられ、国に何かあれば命を投げ出せとしてきた戦前の大日本帝国憲法下の教育。
敗戦によって、大きく方向転換して今に至ります。
国民は現憲法のもとで、70年余り平和に暮らすことができました。
教育によって、国民の姿勢は変わってきます。とてもとても重要なもの。

私たちは北朝鮮や中国を見ていて、おかしいって思ってきたのではないでしょうか。
このような教科書が現憲法下で存在して良いのか大きな疑問を感じます。
安倍政権下、文科省はこのような教科書を検定で通して、一体国民をどこに導こうとしているのか、とても恐ろしい。
道徳の教科化も然り。
歴史を反省せず、国民の権利を狭めようという意図を感じます。
森友学園の教育も、教育勅語を暗唱させたりしていました。
だから応援していたんですよね、安倍夫妻。

このような教科書で、子どもたちに誤った歴史を植え付けるのは恐ろしいです
横浜に来て驚くのは、埼玉より貧富の差を感じることと保守的な考えの方が多いこと。
教科書採択にもそれは現れているように思います。
埼玉では育鵬社版の教科書採択は私立校を含め全くありません。

明治の初期から半島を我がものとした日本
その後日本が太平洋戦争に敗れた1945年8月15日まで、半島は日本の‘支配下にありました。
同胞の日本人にさえも無慈悲な『国』というものが、日本人でない方々にどんな苦痛を与えたか容易に想像ができます。
もちろん半島の人々のなかにも侵略者に協力した人だっていることでしょう。

今テレビでは、戦争を賛美したり、戦争によって国土を守れとしたり顔でおっしゃる方々がいます。
権力の側に寄り添った意見を述べることが、自らの生活基盤を安定させると承知で述べていらっしゃるような方々もいます。
そういう方々の割合が増えていき、政府を動かす圧力となるとき、武力の使用が容易に認められて行くのかも知れません。

武力によって解決を図るなど本当に浅はかだと思います
明治の日清・日露戦争でも、
第一次大戦でも列強手空きの中国で勝利を得ます。
日中戦争でも・・・当時の人々は戦争すれば勝つものと思い込んでいたのでしょうか。
太平洋戦争で負けが込んでも、なかなか困難な状況を受け入れがたかったのは本当に悲しい事です。
ガダルカナルで負け、沖縄で負け、本土が空襲に遭うまで、負けるはずがないと難く信じていたのかも知れません。
事実を国民が知り得ないことで、結果戦争を長引かせてしまいました。
太平洋戦争での死者の数は、敗戦間際の1年間にほぼ集約されます。

歴史を見つめ反省すべきは反省し、
(育鵬社も教科書では、戦争目的が『アジアの開放』ですから・・・。これでは、日本はアジアのために『~してやった』という恩着せがましい考えにつながっていると思いますけれど・・・。)、
相手に敬意を払って交渉にあたることこそ外交
力といえるでしょう。
贖罪(これも加害意識がなければ・・・あり得ませんね。)の気持ちもなく、居丈高に相手を見下していては仲良くは出来ません。
安倍政権の外交には、強い者には弱く、弱い者には居丈高な姿勢が見え見えです。
河野外務大臣が、通訳を遮り、韓国非難に走った上に、それを大々的にテレビで見せたことも含め、
交渉相手の自尊心を平気でふみにじる姿勢にここ数週間危惧を感じてきました。
その結果が、GSOMIA終了ということになったのではないでしょうか。
政府はたいしたことないように装っていますけれど・・・、そこまでは予期していなかったとはなんと無責任なことでしょう。

教科書採択によってそれぞれの歴史認識が異なってしまうことが心配です。
若者は勉強し、様々な意見を読み視野を広げて欲しいとこころから祈ります。



つい最近まで日本は韓国との貿易ではかなりの黒字でした。
しかし、今韓国からの観光客は激減。日本から韓国へも同じでしょうか。
仲良しであることがどんなに大切でお互いを利するかということですね。

昨日、東京に行ったM君が、韓国の若者が浴衣を着て集団で楽しそうに歩いていたと。
こんな情勢にも関わらず来て下さってありがとう。
そして、
我が家の孫娘も韓国でチマチョゴリを着てご満悦でした。
お友達はまた韓国へ行くそうです。
韓国の方もこんなとき来て下さってありがとうと思っているとのことです。
お互いのなかにすてきを見つけて、それぞれの文化を認め合うことが、仲良しの第一歩。

『仲良きことは美しき哉』







div>

by akaiga-bera | 2019-08-25 20:49 | Trackback | Comments(2)

コヨシキリ:


c0233349_18021604.jpg


今年は湿原ではコヨシキリさんに遇えずでした。

ここは利根川沿いの大きな葦原、年々少なくなっているように感じるのですが・・・。

優しい色合いが大好きです、さえずる声はオオヨシキリさんの‘それより、風に歌うよう、風が似合う鳥さんと思っています。

c0233349_18020819.jpg

c0233349_18022680.jpg

c0233349_18023564.jpg

c0233349_18024416.jpg


ルトベキア:元気にお庭を賑わしています。
c0233349_18031181.jpg




柚が20個ほどもなって、今年は買わないでも間に合いそう。
お隣の栗は豊作のようですが、我が家のはたった1個。花のときにはもう少したくさんかなっと思いましたが。
大きくなるかもですね。
我が家の栗で渋皮煮を作るのが当面の目標。
らっきょうは2キロ強ありました。
やっと漬かって、食卓に、小さくてつけられるようにするのに大変でしたが、いざ食べてみると根気強く頑張って良かったなと。
そろそろ冬野菜を蒔く時季とのこと。
やっと草挽きが終わって、これから耕します。
植物は本当に正直で、結果の善し悪しは、過程の世話に比例するのかなと感じています。



by akaiga-bera | 2019-08-25 16:58 | Trackback | Comments(0)

アオバズク:3兄弟 / 9条に自衛隊を書き込んだら・・・?

c0233349_18221806.jpg


幼鳥3羽は、ほぼくっついて過ごしていました。

アオバズクさんの幼鳥は、表情が豊かで、動き出すといろいろな仕草をしてくれます。

天使のようです。時々、見つめる目に好奇心が表れていて、ほんとかわいい~。
c0233349_18223076.jpg

c0233349_18223952.jpg

c0233349_18224768.jpg

c0233349_18225686.jpg

c0233349_18231026.jpg



今日は、旧宅の最後のお片付けの整理をして、要らないものはとにかく捨てて捨てて、なんとか倉庫に収めました。

車少しずつ運転の時間を多くしていこうと思います。

まだ自信がありません。

お庭には、ホトトギスが咲き始め、シュウメイギクはもう少し、すっくと立ち上がっています。

秋のお花、少しずつ増えてきました。





憲法に自衛隊を書き込んだら


自衛隊が米軍の指揮下に置かれ、自衛官の命は米軍の裁量で決まってしまうそうです。
記事では米軍の下請けとしていますが、米軍からは報酬は出ません。
自衛隊は米軍の思いのままに使われてしまうでしょう。


c0233349_22175725.png


こんなツイートを見つけました。
この方、旦那様が自衛隊員、それも高位の方の奥様と思います。

最近、心配はつのるばかりのようで、ツイートを拝見しながら、渦中にいらっしゃる方だからこそ胸に迫ります。

『「憲法に自衛隊を書き込んだら、米軍の指揮下に置かれる。
権限もなく、使い走りに。」
もし、改憲しないと自衛官がかわいそうと思ってくださるのならば、こうなることの方が遙かに辛いことです。
一般の隊員たちはこの事実を知りません。
彼らの誇りも深く傷つけることになるでしょう。』

『勘違いされている方が多いのですが、
米軍が日本を守るより、安保法制で自衛隊がアメリカを守る確率の方が高い。
不公平な思いやり予算まで払っている。
たとえば、高速道路の使用ですが、米軍は無料、自衛官は有料。
(予算があるときは使う。災害覇権時は無料)
安保法制は日本側にはとても不利なものです。』



国民には血を流す覚悟を説きながら、自分の息子は徴兵させたくないと言い切る稲田さんのように、自衛隊員の命なんて大切に思っていないと思います。
軍事関連株をたくさん買い込んで、法律的にも国が応援して・・・どんなに高額の受け取りでも株配当では税率20%。
所得税よりずっと身入りが多い。
口利きで儲け、株で儲け・・・儲ける気満々ですね、腐ってる!
戦争や紛争が続いた方が儲かる人たちが日本にもいるんですね。





by akaiga-bera | 2019-08-24 22:19 | Trackback | Comments(0)

アマゾンの火事、広がっています!

アマゾンの火事、燃え広がっています!


c0233349_22414780.png


アマゾンの熱帯雨林は、『地球の肺』とも言われていて、地球上の酸素の20%がアマゾンの熱帯雨林によるものだそうです。

この深い森は人間だけでなく、地球上に生きるすべての生きものにとってとても大切、なくてはならないものです。

しかし、森を切り開いて豊かな耕作地にして収入を得、少しでも豊かな暮らしをしたいという方々もいらっしゃいます。

私たちも自分の生活を少しでも豊かにと思うわけですから・・・この方々を責めるのも間違っていると思います。

火災発生の原因の詳細はまだ分かっていないそうですが、焼失面積は日を追うごとに広がっています。

お隣同士、ケンカしている場合ではありませんね。

おそらく、大きな影響がこのあと出てくるでしょう。

国際機関を通じて、熱帯雨林を守ることと現地の方々が安定した収入を得られるようにする双方をなんとかしなければ・・・。

地球規模の問題は解決できないでしょう。

『煽り運転』や『嫌韓報道』ばかりに時間を割かず、テレビでもしっかり取り上げて欲しいと思います。

地球に住むもの全てが手を携えないといけない大きな問題と感じます。

c0233349_22420995.png

c0233349_22423274.png

c0233349_22425204.png

c0233349_22435064.png


いづれの人間の姿かもしれません。



by akaiga-bera | 2019-08-24 05:24 | Trackback | Comments(2)

コアジサシ:飛翔・・・

c0233349_18394095.jpg


青空ならなあと思わせるコアジサシさんの飛翔姿。きれいですね。

なかなかうまく捉えられたのがありませんけれど・・・もう幼鳥たちが空を飛ぶ季節も近づいています。

c0233349_18394962.jpg

c0233349_18400470.jpg

c0233349_18402581.jpg

c0233349_18403725.jpg

c0233349_18404596.jpg

c0233349_18405472.jpg

c0233349_18410210.jpg


今日、愛車があたらしくなりました。
長年の相棒、気もあっていたので代えたくはなかったけれど・・・あちこち傷んできていて、家族からも心配されていました。
そして、この車を最後にしようと。
いろいろの新しい装置は安全対策上必要なのでしょうが、使いこなせるのか不安。
まあ、少しずつ慣れることでしょう。





by akaiga-bera | 2019-08-23 22:46 | Trackback | Comments(0)