<   2019年 07月 ( 45 )   > この月の画像一覧

『憲法改正』は多くの国民の望みではない

憲法改正よりまずは国民の生活


c0233349_16165480.png



安倍総理が是非やりたいと言っている『憲法改正』、参院選後の世論調査でも国民の願いとは乖離しています。わずか3%。


明日8月1日から様々なものが値上げに。
その上に10月からは、消費税は10%に。当面は食料品には軽減税率が適応になりますが。
最近、軽減税率に対応したレジの機械などのCMが流れるようになり、いよいよなんだなと感じます。
私たちが支払う税金は、これから約1ヶ月の収入にあたるそうです。
聞いただけで、なるべく使わないようにしようと思う気持ちが溢れます。

国民の多くの窮状に目をつぶって、自分のやりたいことだけをするって、かなりの自分勝手。
前回選挙より100万以上も得票数減らしても負けではないと言い張りますし・・・
公文書も自分に不都合があれば、書き換えさせてしまいますし・・・
不都合なデータは、ひょいと都合のいい数字になってしまいますし・・・
嘘をついて国民を欺いても出世させるし・・・

我々のリーダーを直接選べない今の制度が残念でなりません。



萩生田発言は安倍さんの代弁

c0233349_16023669.png



モリカケ問題を通じて安倍さんは、国会での厳しい質問に答えられなくなると決まって、『それは国会でお決めになること』と言ってきました。
もちろん、制度上は三権分立ですから、等しく力があり拮抗していると思いがちですけれど、
今年になり最高裁判事は全て安倍さんの息の掛かった方になりました。
衆参議長も改憲にすすんで取り組まなければ、交代させますという安倍さんのメッセージを萩生田さんが代弁・・・これって体のいい恫喝ですよね。
今や三権分立は成り立っていません。
独裁の完成に一歩一歩近づいていっているように思えます。


憲法を改正し自衛隊を書き込む案に、自衛隊員の家族の願い

私がフォローしている女性は自衛官の奥様だと思いますが、つい先だってこんなツイートを。
『集団的自衛権の頃から、自衛官を連発される国会やNEWSは私にとっては拷問に等しい。
部屋には迷彩服が目に入る。
道を歩けば通勤の隊員とすれ違う。
私はこの人たちを守れるだろうかと思わず涙が出るときもある。
自衛官のお父さんと一生懸命、お菓子を選んでいる子どもの無邪気に私に向かって笑う顔。
心が痛む。』

ツイートなさる度読ませて頂いているのですが、いつも胸に深く突き刺さるよう。
自衛隊はその名の通り『専守防衛』と『災害等国民が困難なときに出動し国民を手助けする』ものと
思い、隊員の多くは集団的自衛権が国会で決まる前に入隊しています。
戦争に巻き込まれる可能性のある憲法9条への自衛隊の書き込み、安倍総理は、書き込まないと自衛官に申し分けないと言っていますが、
集団的自衛権が認められて、その上憲法をかえて、自衛隊の方々に命を張ってくれって皆さん思っているでしょうか。
国民の多くも、自衛隊員の方々も、国民の側にありたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。

安倍さんの望む改憲とは一体誰のためのものなのかと思います。



おそらく断り切れず『有志連合』に加わり、派兵と進む
c0233349_16195192.png


米国軍事産業の望み通り、武器を使って紛争を解決して行くことが常になるかも知れません。
石油の確保は日本を守ることと拡大解釈していくのでしょうね。
元はと言えば、アメリカが介入してアメリカに有利な政権を力づくでつくったことに起因するイランとの関係。
その後、親米政権は倒れ現在に。
イランの核も米国やイスラエルに対抗したものですし、やっと核合意ができ、イランも守っていたのに、トランプ大統領が勝手に抜けて・・・またもいがみ合いは深まってしまった・・・。

日本は、一度加わったら、もう絶対に抜けられない。
今こそ、現憲法の平和主義の原点にかえり、武力による紛争の解決には組みしないことが大切と思います。



貧しい人を作るのは政治、政治を変えればみな楽になれます。

c0233349_16141340.png





by akaiga-bera | 2019-07-31 21:39 | Trackback | Comments(0)

アオバズク:何お話してるのかな?

c0233349_13321782.jpg


ヒナ3羽をしっかり見守るお父さんとお母さん。

家族の図。夜行性ですから、昼間の動きがないのは仕方有ありません

それでもときおり風が吹いたり、下でカメラマンの動きがあると、目を覚ましてこちらを不思議そうに見たりします。

初めてこの世にデビューしてきっとなにもかも珍しいのでしょうか。

兄弟同士、何か話しているような・・・。

c0233349_13322653.jpg

c0233349_13323373.jpg

c0233349_13324110.jpg

c0233349_13324927.jpg

c0233349_13325719.jpg

c0233349_13330861.jpg

c0233349_13331604.jpg


ツクバネウツギは比較的低い生け垣として植えられていることが多いのですが、お花には虫やチョウがひんぱんに訪れます。
以前お知り合いに導かれて・・・ホシホウジャクとオオスカシバを撮りに行ったことを思い出しました。
c0233349_13335648.jpg




昨日は体調悪くボランティアをお休みしてしまいました。
暑さにやられたのかな?
めまい・吐き気。私の日常にはほとんどないこと。
もう練られないほど眠って・・・今はもう元気いっぱい。


まだ暑さに慣れない日々。
皆様もお気をつけて!
睡眠と適度の水分・お塩、大切ですね。






by akaiga-bera | 2019-07-31 13:47 | Trackback | Comments(0)

休耕田のセッカ・・・

c0233349_21533618.jpg


少なくなった休耕田ですが、まだここには多少残っています。

セッカさんはなかなか留ってくれず、諦めることも多いのですが、この草地では同じ場所に留るようで、少し近づくことができました。

冬羽のほうが好きですけれど、夏の白いセッカさんもまたよしです。

セッカさんの幼鳥は1度しか見たことがありません。

いつか見てみたい。

c0233349_21532783.jpg

c0233349_21534442.jpg

c0233349_21540491.jpg

c0233349_21541234.jpg

c0233349_21542020.jpg

c0233349_21542899.jpg


ツマグロヒョウモン♀?留っているお花は何でしょう?チョウや虫がいっぱい集っていました。
c0233349_21543604.jpg


イチモンジセセリ?
c0233349_21544659.jpg



金属製の椅子を置いて少し欠けてしまった大皿に水を入れバードバスをつくっているのだけれど、初めて鳥さんが。
やってきたのは、ガビチョウさんでした。
ずいぶん長くゆっくりと。
前日、アブとハチとトンボが縁に留っていた・・・あまりに暑かったですものね。
元お隣さんが、ハチさんの親?が子ども?を翅で扇いでいた所を見て感動したって言ってたことを思い出しました。
以前、コチドリさんが、炎天下で卵を抱く♀に羽を広げて日よけしていたのをみたことも思い出しました。
生き物は、みな生きるために、優しいのかなと。





by akaiga-bera | 2019-07-31 01:05 | Trackback | Comments(2)

聞き比べてみました!『NHKから国民を守る党』と『れいわ新選組』


参院選:終わった今だからこそ、聞きとどめて起きたいと思います。








by akaiga-bera | 2019-07-29 22:15 | Trackback | Comments(0)

クロハラアジサシ?

c0233349_11475750.jpg


まだ、梅雨空でした。

白いコアジサシさん、青い空や緑の映った水面にとても映えます。

もちろんクロハラアジサシさんも。

これから子育てに入る様子でした。

c0233349_11480512.jpg

c0233349_11481417.jpg

c0233349_11482409.jpg

c0233349_11483291.jpg

c0233349_11484091.jpg

c0233349_11484819.jpg

c0233349_11485970.jpg


近くの公園のお花さんたち。上はクレマチス?でしょうか。ヤマユリは迫力有りますね。

c0233349_11461041.jpg

c0233349_11464244.jpg



芝生の端は機械‘では無理なので、ハサミでチョキチョキ。
考え事にはちょうどいい。


ボランティアでのこと。
もう大分落ち着いてきたのですけれど、子どもたちの口の悪さは天下一品。
最初はびっくりしたけれど、今は慣れて、このまま社会にでても困るなと思うときだけ、どうしていけないか話し合っています。

最近、気付いたことが。
ボランティア仲間に足のお悪い方がいらっしゃるのですけれど、足を引きずってでも子どもたちのために動いてくださる。
民生委員もおつとめですし、お忙しそうだけれどもお休みしない。
いつも尊敬の気持ちが湧いてきます。
温厚な方であることがお顔に表れている。
仲間からも信頼されています。

実は口の悪い子どもたちが、その方にはひどい言葉を絶対に言わない。
他のお仲間にも私にも容赦なく浴びせるのに。
子どもたちは、私たちがその方を尊敬するように、きっと何かを感じて言わないのだと思います。
一生懸命やって下さっていること、分かっているんだ~。
私たちに辛らつな言葉は、親近感の表れであるとも思えますし。
子どもたちも成長している・・・ちょっとうれしい発見でした。


by akaiga-bera | 2019-07-29 12:14 | Trackback | Comments(0)

お山の水場で

c0233349_18403263.jpg


お山の水場は、人気。
今までは寒いくらいの日もありましたが、もうすぐ水浴びしなきゃ耐えられないって暑い日がやってきます。
小鳥さんたちも一日1回と言わず、水浴びに来て欲しいなあ。
若者と遇うのもこの時季の楽しみの一つです。

ヤマガラ
c0233349_18404364.jpg

c0233349_18410344.jpg

メジロ
c0233349_18413942.jpg

c0233349_18414649.jpg

ホオジロ
c0233349_18415715.jpg

c0233349_18420661.jpg

コゲラ
c0233349_18422238.jpg

c0233349_18425614.jpg

公園の日陰にまだクチナシが咲いていました。
c0233349_18463833.jpg



今日は埼玉と神奈川の高校野球の決勝戦を観戦。
強豪校は本当に強くて両県とも大量得点。
こういうときは判官贔屓になってしまい、負けてる方を応援したくなります。
つい親御さんの心境に。
もう打たないで!
でも勝負にそんな手加減は不必要なんですよね。
なんだか疲労感、家族みなに漂っていました。

お知り合いから頂いた野鳥カレンダー。
つい次の月のを見たくなってしまって。
やはり誘惑に勝てず。
蓮池のレンカクでした。
きれい!





by akaiga-bera | 2019-07-28 19:00 | Trackback | Comments(0)

政治家と政治屋


自民党の議員、特に大臣になるという人の約6割~7割が世襲だという。
2代目・3代目・4代目なんて方もいる。
議員には、親か親戚かが政治家でないとなかなかなれないようだ。
一般の人が選挙に立候補するためには、選挙区300万円、比例区600万円の供託金が必要。
もちろん一定数以上の得票があれば供託金は返還される。
しかし、地盤のない人が立つためにはまず供託金という大きな壁がある。
さらに選挙には、名を知らしめたり政策を訴えるために活動資金が必要である。
まるで金のないやつは国会議員になんかなるんじゃない、足を踏み入れるなと言わんばかりだ。

c0233349_17112282.png

c0233349_17113362.png


本当にこの漫画のようだと思った。
政治家というのはよほど美味しい職業のようである。
中にはまれに命を賭けて親子でという方々もいらっしゃる、でも多くはここなんでしょうね。
『儲かる』あるいは自分が議員でいることで『仕事に有利』なのかな?

スキャンダルや暴言があっても、とにかく辞めない、しがみつく。
自分の場がなくなれば、党を替えても居座る。
議員報酬だけでなく、献金・寄付金・政党助成金などさまざまなお金が入ってくる。
とにかく議員でいれば・・・という方々が多いような気がする。
数あわせでもいい、だから中枢にはなるべく逆らわず、次の選挙手前まではとりあえず呑気に過ごす。

こういう方々って『政治家』って言えるのだろうか?

c0233349_17370415.png

c0233349_17374367.png

c0233349_17383267.png


私はこの手の方々は『政治家』とは思わない。地盤看板を利用してはばからない『政治屋』さんと思う
世襲議員が増えれば、その方々のためや議員の身分を支えてくれる層に良かれの政治が行われるようになると考える。
自民党の多くの議員は、ほとんどみな豊かで、私たち庶民の生活の大変さなど想像することも出来ないのだろう。
なのに今回も議員数3増、これも党利党略だったし、議員年金の復活ももくろんでいる。
そして年金資金は株に投資してリスクいっぱいにしてしまった・・・。
その一方、公務員の共済年金は安全運用している。

こういう一つ一つを見ていても、自分だけ・今だけ・金だけなんて姿勢が丸見えだ

c0233349_17563091.png


『れいわ新選組』から今回当選した、舩後さんと木村さん、
お二方が登院するだけで、今まで障害を持った方のためだったという法律そのものを問い直すきっかけとなっている。
やはり当事者こそ重要である。
お二方とも障害にめげることなく、様々な活動をしていらっしゃった。
国会議員はその延長線上にある。
数あわせの議員や不勉強な議員よりはずっとマシだと思う。


自民は安倍さんの言うように参院選で勝ったのか。

自民は、3増の議席数にもかかわらず10議席を減らし、単独過半数は果たせなかった。

比較可能な政党で2017年の衆院選と今回の参院選の比例票を比較すると、自民公明で150万票減。
開票速報中、自民の選対事務局では、笑いがなかったという。

これから改憲できる3分の2めざして維新や諸派から釣るのだろう。
それにしても恐ろしい改憲内容。
このまま、憲法変えられてしまったら、これからの時代に生きる人々の暮らしはますます厳しいものになるだろう。
なんとしても改憲は阻止しないと。



ウルグアイ:故ムヒカ大統領 自ら世界一貧しい(経済的に)大統領と。
c0233349_18274461.jpg

身を挺して鉱毒事件を追及 全財産使い果たしたそうな。
c0233349_18233523.jpg

現マレーシア首相 94歳、高齢にも関わらず、柔軟な考え、民衆へ優しい思い。
c0233349_17120348.png




by akaiga-bera | 2019-07-28 18:38 | Trackback | Comments(2)

キビタキ幼鳥:水浴びに

c0233349_18231549.jpg


猛禽のいない森の水場、無防備な幼鳥も安心して水浴びが可能です。

表情がまだあどけなく、頼りない感じ、それがまた愛くるしい。

いつの間にか、小鳥さんたちも恋の季節から、子育て、巣立ち、独り立ちの季節になっているのですね。

これからの季節は、幼鳥さんに遇えるすてきな季節です。幸せな出遇いがありますように。

c0233349_18232560.jpg

c0233349_18233397.jpg

c0233349_18234593.jpg

c0233349_18235551.jpg

c0233349_18240858.jpg


小さな池にはヤマカガシが。きれいですけれど猛毒とか。
c0233349_18265119.jpg

c0233349_18270171.jpg



蒸し暑く、まだ慣れない暑さに閉口。
収穫したメロンとスイカ、さわやか(と言えば聞こえがいいのですが、甘みが足りないかな)・サッパリで・・・一応暑さ対策にはなります。
火曜日には、子どもたちに持って行こうと思うので試食。不安。



男性の21.2%、女性55.3%が非正規だそうです。
女性の場合、ご主人が正社員で補助的収入であればいいですけれど、非正規のみの収入で暮らすのは大変。
正社員と変わらぬ仕事をしていても低賃金という場合もあります。
真面目に働いたら、ちゃんと食ってけるだけの給料を払って欲しいですね。



by akaiga-bera | 2019-07-27 18:46 | Trackback | Comments(2)

消費税なくして4%の経済成長:マレーシア


消費税0?だって?
頭、おかしいんじゃないの?


最終的には、消費税をなくしたいという『れいわ新選組』の山本太郎代表を、こう批判する人もいる。
ネット上では、『詐欺師』とまで言い放つ方々も。

しかし、山本代表の掲げる目標には、一理も二理もある。

マレーシアのマハティール首相、昨年2018年5月の選挙で史上初めての政権交代果し、首相就任。
御年94歳。医師である。戦後、イギリスからの独立運動をきっかけに政治の世界に。

選挙の目玉公約は、日本の消費税にあたる『物品税』を6%→0%に
就任後、直ちに行った。
国の税収の2番目だった物品税。
太郎さんのことを頭おかしいんじゃない?と言って、国のお金が足りなければ、税金を上げればいいという方々には、考えもつかないかも知れませんね。

今、1年あまりを経て結果が。経済成長率は4%を超え
c0233349_10065697.png


財源の手当には、売上税・サービス税を復活させた。
好調な経済を持続させるために消費税を廃止したのだ。
次年度には6%の経済成長も夢ではないという。

京大藤井教授が、述べていたとおり、消費税は経済を冷やす。
増税がなければ、経済は堅調に推移し、税収は確実に上がっていたと指摘。
消費増税がかえって日本経済の成長を抑える要因になっているそうだ。
c0233349_23224699.jpg


このグラフの方がわかりやすいかも。
c0233349_13234081.jpg

山本代表は、消費税を0にするのが目標だが、段階的引き下げも視野に入れ、その財源は財政出動、しばらくは国債の発行で補う。
物価上昇率0.8%の現在なら100兆円規模でもデフォルトの心配はないと。
彼のいうことは決して机上の空論ではない。
今のままアベノミクスを続け、消費税を上げ、国民の購買意欲をそげば、それこそ大変な経済崩落が待っているではないか。
6年あまりもトップにいてこのことに気づかないリーダーはその資格がないと考える。


税率が8%から10%は単に2%の上げではない、消費税を25%アップしたということ
これで、お財布の紐が締まらないはずはない。
非正規の若者も確実に増え続けている。
このような状態の人々が増えれば、大企業はいくらものをつくっても売れない状態が慢性化する。
家?:要らないじゃなく買えない。
車?:乗りたくないんじゃない買えない。
外食?:行きたいけど廉価販売のものを。
病気?:痛いけど苦しいけれど我慢する。
新しい服:古いので我慢、格安品のみ。
家具:置くところないから要らない。
結婚:出来る余裕がない。
子ども:産んでも育てるにはお金がいる。


このように消費者を貧しくさせる政策は、やがて・・・今儲かっている企業も、じり貧にしていく。
現代社会では、労働者は消費者でもあるのだ。
労働者を貧しくさせたら、いずれ自らの首を絞めることが分からないのだろうか。
経団連の発想、もう前時代的、お金は天下の回り物、大企業やお金持ちの所にとどめ置いて、血液の循環を悪くしていることに気づかないのか。


c0233349_13232753.jpg

(この数字、彼がかってに計算したのではありません。政府の広報が出典です。)
c0233349_13231124.jpg



山本代表の説明は理にかなっているし分かりやすい。
彼は理想主義者でもないと思う。
かなりの現実主義者だ。
今自民を応援している人もいずれ気づき、みなが前向きになれるよう経済を活性化させようではないか。



『れいわ』の寄付金について

ネットでは4億以上のお金、一体誰からもらってるんだ?の声がある。
それは大企業やお金持ちからの数百万単位のお金ではない。
私たちのなけなしのお金の集積。
残りの交通費を残して全部ね、飲み物我慢して、一品減らして、寄付したお金。
だから
c0233349_13235050.jpg


選挙前、テレビで全く流されなかったのに、こんなにも得票できた・・・・。






by akaiga-bera | 2019-07-27 14:06 | Trackback | Comments(2)

休耕田のセッカ・・・

c0233349_21555632.jpg

c0233349_21543380.jpg


台風が去れば梅雨明けとか。やっとですね。
もうすぐ8月、本当に長い雨の季節です。
田んぼの端は、車で入るのは危険。かなり歩きました。
でもセッカさんを撮れると思うと国はなりません。
やはりかわいい!
なかなか留ってくれないセッカさん、やっとセイタカに留ってくれました。
c0233349_21544410.jpg

c0233349_21545241.jpg

c0233349_21545955.jpg

c0233349_21551565.jpg

c0233349_21554689.jpg

我が家のカサブランカ、今年は2株だけ大きくて、こちらのは少し小ぶりです。
c0233349_22054398.jpg




菜園の草の勢いはすさまじい。
1週間も放って奧と隙間もないくらいに草まみれ。
今日は午後から草引きと収穫。
キュウリはもうすぐ終わり、トマトは下が揚がってきているけれどまだまだ元気。
ナスは動画で教わった再生法を模してみました。
今夏はインゲンがたくさんとれてうれしい限り。
スイカ2個、メロン1個も。
人参はもうすぐいただけそう。
そう、ゴーヤも2本。
お陰で食卓はお野菜ばかり?
若い人たちからはブーイングが起きるかも知れません。



by akaiga-bera | 2019-07-26 22:17 | Trackback | Comments(1)