<   2019年 01月 ( 54 )   > この月の画像一覧

ミヤマホオジロ♀/ごちそうでつられてはね?

c0233349_12503089.jpg

♂は精悍で黄色が美しいですが、♀は柔らかな表情がとてもかわいらしいですね。
どちらもステキです。
今年は一回で♂♀両方に遇うことができてとても幸運でした。
そろそろ雪のたよりも聞かれます。
今度は雪の明るさにより美しくなったのを撮りたいですね。
c0233349_12503623.jpg

c0233349_12504374.jpg

c0233349_12505295.jpg

c0233349_12510131.jpg

スイセンは、早春の花。春告花ですね。密やかな優しい香りがしました。
c0233349_12511061.jpg



一昨日は子どもたちがたくさんやってきて、『雪とけて村いっぱいの子どもかな』という句を思い出しました。
一緒に体を動かして・・・楽しい。
そして昨日は中学校のボランティアの最終日でした。
2週間後の入試に向けて、子どもたちも先生方もお忙しいようでした。
残りの日々を大切に、体調整えてねと、入試後の再開を約して・・・。

ビンやカンを捨てに行くのに軽いので走ってみました。
ちょっとからだが温まって気持ちがいい。

紅梅のつぼみがいっぱいに膨らんで来ました。
梅は、ロウバイ・紅梅・白梅の順に咲きます。
日差しもどことなく春らしいく感じられ、春はもうすぐ。

でも、今日は少し雨が降ってくれますように。



首相動静 


通常国会を1月28日月曜日に控えた週末25日金曜日
安倍首相は、マスコミ対策のためでしょうか。
午後3:56~4:17 内閣記者会加盟の報道各社のキャップと懇談
午後7:42~9:30 内閣記者会加盟の報道各社のキャップと食事会:赤坂飯店にて


ごちそうにになって、親密になって、悪いことは書けませんよね。
マスコミ各社政治部は、安倍さんのお食事会に何度も招待されています。
お金のでどこは、ふんだんにあり、領収書も要らない『官房機密費』でしょうね。
政権を取れば、自由に使えるお金が。
第2次安倍内閣では、13億円を超える額、最近はさらに増えているそうです。
ほとんどが『マスコミ対策』に使われるとか。

官房長官会見をネットで見ていると、政治部記者が鋭い質問したのをこのところ見ていません。
東京新聞社会部の望月衣朔子記者が、もっとも的確に質問しているのがめだちます。
政府のスポークスマンである菅官房長官は、その望月記者の質問をはぐらかしたり、
それは国会に、それは●●省に聞け、本人に聞けと、まともに答えません。
それはひどいもので、『いじめ』に近いように見受けられます。

皆さん、ごちそうになり、言い含められているのか、忖度しているのか、あるいは質問出来るほどの勉強もしていないのか、
さっさと官房長会見が終わるようにご協力。
あの状況をノーカットで毎日テレビで流したら、
どんなに内閣記者クラブが腐ってるか、
管さんがいかにまともな回答をしてないかよく分かると思います。
とにかく馬鹿にしてる態度、真摯のしの字もありません。



ジャパンタイムスの表記替えに思う


日本の唯一の英字新聞ジャパンタイムスが最近『徴用工』と『慰安婦』の表記を変えたんです。
そしたら、政府の広告が増加したそうです。
テレビ局も、広告料収入で無料配信しているのですから、政府系や大企業のコマーシャルがないと減収になり困ってしまう、
政府に批判的なことは、書けず言えずなんですね。
ジャパンタイムスは、このところ販売部数が減少、経営が苦しいそうで、新聞を守るため仕方ないのでしょうか。

産経新聞も発行部数減で経営が厳しいそうだ、フジテレビに支援を求めるほどとか。
新聞も活字媒体の出版社も今は似たような状況らしい。



安倍さん、前の発言、覚えていないんでしょうか。


一作日、安倍さんは、『増税分の5分の4を借金返しに充てていた消費税の使い道を見直し・・・』と発言。
昨日は、『消費税率の引き上げに伴う増税分は全額が社会保障に充てられております。』・・・何言ってるんでしょう。
c0233349_21350564.png



ダボス会議でも

『私どもの政府期間中、子どもの相対貧困率が初めて、かつ大きく下がりました。
私達は貧富の格差を拡大しているのではなく縮めているのです!』
『絶望は新たな希望によって拭い去られました。』・・・つける薬無し。



こんなツイートを見つけました。
とあるお年寄りが、去年もらった年金について
月額57304円
家賃35000円
水道光熱費約10000円
介護保険料  2500円
残り     9500円
全部、食事に使っても、満足な食事はできません。
消費税は、全て社会福祉に充てるンじゃなかったの?
これじゃ、生きていけないよ
NHKの受信料1310円も高いよね。


意地悪な社会にはなりたくないですね。
自分だけ儲ければいい人たちがいるんですね、それもたくさん。




by akaiga-bera | 2019-01-31 13:02 | Trackback

回顧 花編2

ミツマタ:オレンジが利いています。小さな一つ一つが美しい。
c0233349_15583480.jpg

シラネアオイ:山形県銀山温泉
薄紫と薄い花びらがみごとにマッチしています。
c0233349_15581917.jpg

ソバとヒガンバナ:埼玉県日高町
ここに野火タキサンが留ってくれるのをずっと待ち続けています。
c0233349_15584412.jpg

キランソウ:栃木県民の森
岩にくっつくように生きています。たくましさを感じます。
c0233349_15585275.jpg

紫陽花:実家から移植
紫陽花の中でこの色が一番好き。今も毎年咲いてくれます。
c0233349_15590091.jpg

不明:旧宅の草地
きれいな色づきに惹かれました。
c0233349_15590767.jpg

ヒトツバタゴ 通称ナンジャモンジャ:鴻巣市
今、しっかり新居に根付いてくれました。
c0233349_15591535.jpg

ズミ:戦場ヶ原
咲くと白くなってしまうズミ、つぼみのうちがピンクが強く愛らしい。
冬は小鳥たちの大切な餌となります。
c0233349_15594152.jpg

ヒマラヤの青いケシ:長野県麦草峠
標高2000㍍にある麦草ヒュッテ。この年しか遇うことはありませんでした。
冷涼な場所を好むそうです。
忘れられない色、久々に画像にあって、本で調べましたら、洋名『メコノプシス』中央アジア原産とありました。
c0233349_15592635.jpg

c0233349_15593381.jpg


by akaiga-bera | 2019-01-31 13:00 | Trackback

美しい冨士に思う/原発の必要性?????

c0233349_18144617.jpg

知りませんでした。
私が関東平野のど真ん中から見ていた富士山は、完璧な美しい裾野をひいた冨士。
非の打ち所がないほど完璧でした。
でも、
数年前、
相模原の当たりで夜半見た冨士には、なんとこぶがあったんです。
これは衝撃的な発見でした。

日光の陽東照宮の陽明門の柱も1本だけ逆さについていると
完璧には後がないとされるとか。
ですからその手前、依然完璧に向かって歩み続けるというメッセージなんでしょうか。
完璧だとだと「思っていた冨士にマイナス点があるという事実、実は私、富士山に親近感を持ったんです。

お出かけの帰りに寄った公園は、お休みで、駐車場も閉じられていたので、必死に登りました。
強風で飛ばされそうなほど。
でも冨士を見て、またもう少し登って冨士を見て、とても幸せな気分になりました

ふるさとで開けた場所に立てば、北に赤城山、北西に榛名山・妙義山、そしてもう少し左に首を回すと、
雪を頂く浅間山、そして西には裾を長く引いた冨士。
岩木山を愛でる北東北の方、月山を仰ぐ山形の方々、石川の人々は白山、九州の方は阿蘇や桜島。
そしてそれぞれの国にその国の方々のよりどころとなる山々があります。
皆違っても、幼いときから仰いできた山々、それはその地域の象徴でもあるんですね。
c0233349_18154780.jpg


『国破れて山河あり』
自然はどんな破壊にも負けず人々を励まします。
福島の方々も同じ。
長く住み慣れた地に住めないということは、親しんだ自然という心の支えをなくすということでもあるのではないでしょうか。

この間、こんな話を聞きました
ある町に、福島から逃れた方が住んでいらして、最近こちらに定住を決められて、新しい立派なお家を建てられ、これまた立派な車を買われたという。
そうしますと、東電から、たくさんの補償金をもらったに違いないと非難する声もあるというのです。


私は、ちょっと違うのではないかと思いました
だれも好き好んで今までの生活を変えるでしょうか。
お金をもらいたくて被害に遭ったわけではありません。
戻ることのできないふるさと、元の家にあった花々、柱の傷、仲良したち・・・みんなあの原発事故のために、捨てざるを得なかったのです。
元に戻すのが一番の補償ですけれど、それが出来ないのでせめて補償金という形で解決をしようとしているのですから・・・。
不当に利益を得たわけではありません。
新天地で暮らすという苦渋の決断は積極的選択ではないでしょう。
福島の原発事故は、まだ解決していません。
しかし、
今、補償や支援は打ち切りになろうとしています。

原発は安価なエネルギーと政府はいいます。
でも、本当のところ、原発は安いでしょうか
事故リスクや核のゴミ処理も出来ない状況を鑑みれば、決して望めるものではありません。

地震がある度、私はすぐ日本中の原発が大丈夫か不安になります。
そして、あの福島の時、放射能に汚染されるんじゃないかと心配したことを思い起こします。

政府は再生可能エネルギー特に太陽光発電を最初は進めましたが、今は再び原子力発電にシフトしています。
外国への輸出はことごとく頓挫したというに。
太陽光発電の買い取り価格も18円から14円、そしてこれはどんどん下げて行くと決めているようです。
原発が動いていない数年間、私達は事故当初のように計画停電するような事態には陥りませんでした
つまり、
電力は足りている  のです。

太陽光発電に取り組んだ企業が倒産の憂き目にあっています。
危なくない再エネこそ、大切にしていくべきではないでしょうか。

回りを見ても、積極的に原発による発電を望んでいる人にあったことがありません。
誰が、望んでいるのでしょうか。
原発を望んでいる人にあってみたい

そして、
その理由を聞いてみたい


原発企業と天下り先を求める官僚のため
今は、中国でさえ、原発政策を見直していますのに。
世界の趨勢に取り残されそうな日本。

c0233349_20012886.png


2011年3月11日 東日本大震災 福島原発メルトダウン

中村主水やゴルゴ13がいてくれたらいいのに





by akaiga-bera | 2019-01-30 20:10 | Trackback

回顧 花編1

節分草:小鹿野町
あまりの丈の短さと小さなお花にびっくり。マクロレンズで写されていた方は地面に這いつくばるほど。
肉厚の茎に優しい薄紫、寒さに負けず強い花なんですね。
c0233349_15554703.jpg

旧宅のチョウジザクラ  
地質が合わなかったのか、3回ほど咲いて枯れてしまいました。
もう一度育ててみたい青紫の美しい色。中国原産とか、1㍍ほどの低灌木。
c0233349_15551338.jpg

ウグイスカグラ:北本自然観察公園
林の中にひっそり咲き、秋にはかわいい赤い実に。小鳥さんが熟れるのを待っています。
c0233349_15552491.jpg

ジューンベリー:実家のお庭
お花ではなく実。美味しいですよ。
c0233349_15553225.jpg

ミゾソバ:軽井沢
もっと白っぽいお花もあるのですが、ここのは色が濃くて・・・とてもきれいでした。
c0233349_15555525.jpg

ガマ:秋が瀬周辺田んぼ
この田んぼはもとの耕作可能な田に戻すのは不可能かも知れません。
c0233349_15560262.jpg

ハクサンフウロ:霧ヶ峰
この花も小さいのですけれど、色が美しく、存在感がありました。
c0233349_15561699.jpg

ガーベラ:プレゼント
白い花が好きなのに、なぜかブログの名を決めるときとっさに浮かんだ赤い色。
自分で自覚せずも、情熱的な赤に心惹かれているのかも。
c0233349_15562428.jpg

バラ:旧宅
大好きなバラでした。ジュリアという名前だったかしら?弱ってしまってこちらには移植不可能でした。
c0233349_15563172.jpg

ファセリア:小諸市
ワイナリーの畑の一角にありました。
c0233349_15563939.jpg

by akaiga-bera | 2019-01-30 13:05 | Trackback

回顧(39)ムシクイ 2009~2011年

メボソムシクイ:冨士五合目  鳴き声が
c0233349_14020682.jpg

センダイムシクイ:山中湖畔
c0233349_14021318.jpg

冨士五合目  ムシクイはよく分かりませんがメボソムシクイかな?
c0233349_14022054.jpg

c0233349_14022842.jpg

八ヶ岳山麓  
c0233349_14040614.jpg



ムナグロ:川島町
c0233349_14092221.jpg

吉見町にて 夏羽の♂はきれいですね。
c0233349_14092928.jpg

c0233349_14093846.jpg

♀ 光が当っていると金色に見えます。
c0233349_14101674.jpg






by akaiga-bera | 2019-01-30 13:04 | Trackback

回顧(38)ハギマシコ・マヒワ・モズ 2009~2011年

ハギマシコ:日光市 川治温泉
雪が凍結してつるつる滑りました。
初めて見たハギマシコさん、個体差がすごいんです。
ピンクに見えたり、黒く見えたり、雪の中ではさらにきれいに見えました。
温泉場の衰退には歯止めが掛からないようです、少しは持ち直したでしょうか。
c0233349_06173760.jpg

c0233349_06174981.jpg

c0233349_06180005.jpg

c0233349_06181071.jpg


マヒワ:見沼自然公園
c0233349_13485369.jpg

舳倉島にて ♀ きれいですね。私は女の子の方が好みです。
c0233349_13490138.jpg

茨城県 高崎公園にて
c0233349_13490911.jpg

c0233349_13491612.jpg

渋川市にて
c0233349_13540166.jpg


モズ:北本自然観察公園  かわいいです。♂は精悍で♀はかわいらしい。
c0233349_13571332.jpg

c0233349_13572236.jpg

この子はしっぽがなくて、でも健気に生きていました。
c0233349_13573015.jpg



by akaiga-bera | 2019-01-29 20:49 | Trackback

カワガラス/示談で済むのか、強姦慶大生不起訴

c0233349_07311080.jpg

チョコレート色のカワガラスさん。初めて遇ったのはお隣町の湖公園でした。
川にいるイメージでしたので、こんな薮の中の湿地にもいるのかと。
でもやはり冷たい澄んだ流れに暮らしていることが多いですよね。
水生昆虫を流れに逆らって頭をつけて採餌していました。
200メートルくらいの範囲を行ったり来たり、3羽が一緒の場所に。
c0233349_07305436.jpg

c0233349_07310126.jpg

c0233349_07311827.jpg

c0233349_07312776.jpg

c0233349_07313940.jpg

遠くから見るとチョコ色一色に見えるのですが、以外に部分的に段階的な茶色であることが分かります。
対岸には、アトリやカワラヒワさんの群れが飛び交い、トビ・ノスリも。クマタカもいるそうです。
キセキレイ・アオジ・ヤマガラ・シジュウカラさんも。
c0233349_07335861.jpg

c0233349_07340532.jpg



昨日は誕生日でした。
プレゼントの一つに紅葉マークのステッカーが。
とうとうです。
最近は動体視力も鈍って怪しいですもの・・・。
運転手をしてくれるという娘に甘えて、少し遠くまで出かけてきました。
埼玉にいれば、ヤマセミさんスポットはなんとか分かっているのですが、旧宅に戻り、また遠征も疲れるので、
なんとかこちらでと思い、かねてより探しています。

ダム湖から流れ出る川と流れ入る川、どちらも丹念に見て回りました。
そして見つけました。
しょっちゅう行ける場所ではありませんが、きっと何度か通ううちにチャンスはあるでしょう。
ひっそり一日くつろげそうな場所。
つりの方々にもお聞きし、まずは情報収集から。よい出遇いがありますように。


帰途、東名を走っていると大きな音が聞こえ、目の前に飛行機が。
覆い被さるように眼前を。
パイロットの姿が見えました。
モスグリーンのちょっと太っちょの飛行機、赤い大きな丸、自衛隊機でしょうか。
ちょうど綾瀬の当たり。

音・姿、飛行機が近づくってこんなに恐怖感があるのかと驚きました。
基地近くの方々は慣れっこになっているのかも知れませんけれど、明らかにあった圧迫感、慣れてはいても根底に恐怖感が残り蓄積されていくのではないかと思いました。


お金で解決???慶応大2年、22歳『ミスター慶応』不起訴

強姦と強姦した女性から現金6万円を盗んだ、それに逮捕は初めてじゃない、すでに数度。
今回も無罪放免。
理由は示談が成立しているからとのこと。

何ですか実家が千葉県の資産家で政財界にも力があるらしい。
非親告罪となったレイプ。
非親告罪にした意味あるのでしょうか。
この人、またやりますよ
よってたかって助けているのですから。
c0233349_11052599.png

全てお金で解決なのですね。社会的にみれば、れっきとした犯罪者なのに。
そして、慶応大学はこういう方を許すんですかしら?
c0233349_11053837.png


図らずも福沢諭吉翁が助けているわけですね。
風刺画ですって。慶応のマークが透かしに入っていて、なかなかのもの。
笑ってしまったけれど、笑い事じゃない。
オオカミを野に放つが如し








by akaiga-bera | 2019-01-29 11:09 | Trackback

回顧(37)マミジロ・ミヤマホオジロ・メジロ 2009から2011年

マミジロ幼鳥:八ヶ岳山麓
c0233349_13240689.jpg

撮っているときはクロツグミさんの♀かと思い、画像を確認してマミジロさんのメスと思っていましたが、
今見ると、マミジロさんの幼鳥ではないかと思います。
うろこ状の産毛がついていますので。
いややはり違うかなあ。
のちに、富士山麓で黒いマミジロさんに遇うことが叶いました。4年目なのでここには掲載しません。
c0233349_13241555.jpg




ミヤマホオジロ:北本自然観察公園
c0233349_13223890.jpg

雪の日の夕刻、暗い場所での撮影でした。カメラマンはもうお一方しかいなくて、すぐそばで撮ることができました。
同じ公園ですが、梅の古木に乗ってくれて感激でした。
c0233349_13222946.jpg

c0233349_13224529.jpg

c0233349_13225356.jpg




c0233349_13230634.jpg


メジロ:旧宅のニオイツバキで この椿、こちらに移植、今年も花をつけてくれました。
c0233349_13302822.jpg

 北本市さくら公園にて
c0233349_13302000.jpg

 吉見町にて
c0233349_13301136.jpg

 北本自然観察公園
c0233349_13300163.jpg

c0233349_13295336.jpg

c0233349_13293720.jpg

c0233349_13292939.jpg



by akaiga-bera | 2019-01-29 05:59 | Trackback

回顧(36)ミサゴ・マガモ・マガン 2009~2011年

ミサゴ:多々良沼 
初めてこの光景を見たとき、
一度水に消えたように見えたミサゴが水の上に姿を現すまで、とても長い時間が経ったように思い、心配になりました。
c0233349_13091669.jpg

c0233349_13092828.jpg

c0233349_13101928.jpg

c0233349_13102821.jpg

c0233349_13104936.jpg

c0233349_13105834.jpg

c0233349_13103765.jpg

マガモ:井頭公園
美しい緑が印象的なマガモさん。お隣町の方に『あおくび』っていうことを教えてもらいました。
なるほどです。
c0233349_13134292.jpg

c0233349_13134971.jpg

c0233349_13135691.jpg

マガン:宮城県 蕪栗沼周辺田んぼ
帰ってくるマガンやヒシクイ、とっぷり暮れても、途切れなくあちこちから帰ってくるのに感動。
c0233349_13150142.jpg

c0233349_13151070.jpg

c0233349_13151717.jpg

c0233349_13152879.jpg





by akaiga-bera | 2019-01-29 05:54 | Trackback

ヤマシギ1/働く人たちを大切にしないと・・・行き着く先は???

c0233349_14410147.jpg

オジロビタキさんは、行方不明とか。残念。
もうすぐ梅が咲きそうですので余計に残念。
ヤマシギさんはなかなか見つかりません。
60㍍、いや、もっとかな、離れた場所に『らしき』を見つけましたが、じっと動きません。
なんとか動き出したところを撮ることができました。
落ち葉がたっぷりの湿地、地中のミミズやトカゲなどを食べているようです。

c0233349_14410872.jpg

c0233349_14411567.jpg

c0233349_14412390.jpg

じっとしているようですが、しっぽを上げたり。
c0233349_14413049.jpg

首のわき、かゆかったのかしら?
c0233349_14414246.jpg

長い嘴を開きました。あくびしたのでしょうか。
c0233349_14415188.jpg

c0233349_14420074.jpg


白菜を収穫しましたが・・・、いっぱい虫が食っています。
丁寧にその部分をとって使っていますが、甘くて美味しい。
名古屋の有名なお味噌を頂いたので、早速ストウブのお鍋で大根を煮ました。
寒くなるとお野菜は甘みを増して・・・今が一番美味しいときかも知れませんね。
夕食の一品にふろふき大根。
野菜をたっぷり楽しみましょう。



非正規雇用はお金持ちのため、外国人労働者の受入は安い労働力確保のため

非正規の方の年収は、正規雇用の方の半分にも満たない状況。
これを単年ではなく長く続ければ、収入の差は大きく開いていきます。
食べるだけで精一杯となれば、貯蓄も出来ず、将来の設計も出来ません。
今ますます増えていく非正規雇用
一人一人の国民を豊かにせずして、国の発展を語るとは?
若者は未来に期待が出来ず、結婚も子育てもできない状態。
家も車も要らない、旅行も行かないという若者が増えているそうです。
そんなことを考える前にまずは食べなきゃならないのが現実。

前沢社長で有名なZOZOでは、従業員の3分の2が非正規、組合もないそうです。
今、社内で、『もっと従業員に還元すべき』の声が上がっているとか。

非正規雇用がどんどん増加し始めたのは、規制緩和を進めた小泉政権以降。
会社は安い労働力を使うことでもうけを上積みしているのですが、
『労働者は消費者』でもあるのです。
一時的に会社が利益を得たとしても、消費者にお金がなければ、結局は作った製品も売れなくなる・・・。
長い目で見れば、国民を豊かにすることが,国の経済を活性化させるのではないでしょうか。

手取り給与が減り、年金は減り続け、負担は増え、消費税を上げてますます国民を窮乏させる政策をやめさせないといけないと考えます。



東洋大の学生がこんな看板を


c0233349_11352186.png

小泉政権の頃からずっと低賃金労働者政策を進めてきた竹中平蔵パソナ会長
c0233349_11400371.png

現在、東洋大学で先生もやっています。
パソナと言えば、非正規派遣社員を送り出している大きな企業。
しかし、
テレビに出演するときは、大学教授。その言動は自分が会長の企業のためになることで、発言は利益誘導だと思います。
金儲けが好きな学者の異名も
今回外国人労働者を受け入れる法律が通りました刈れど、パソナは一手に外国からの労働者の斡旋も行っています。
人材派遣会社は、もともと派遣社員の労働の対価から一部をピンハネしたり、手数料と称して、労働者からまき上げる会社です。
日本ほど人材派遣会社が儲けている国はないと聞いたことがあります。

立て看板を掲げた東洋大生は、まさに竹中氏のそういった今までの立場・言動を踏まえた上で批判をしたのだと思います
大学当局は、立て看を即時撤去の上、退学を勧告したという。
自由であるべき学府は今はそんななんですね。
私達の学生時代、ビラや立て看板など当たり前、みな貧しかったですけれど、意見はいっぱい持っていました。
唯々諾々と受け入れず、悪いものは悪いと声を上げる、そんな気合いのある学生がいただけで喜ばしいではありませんか。
学者然として自分の会社を肥やしている人をおかしいといえるなんて見上げたものです

竹中氏も反論があるなら、今度テレビに出るときは『パソナ会長』の肩書きで、意見を言ってたらどうでしょうか



by akaiga-bera | 2019-01-29 05:53 | Trackback