<   2018年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

公園のカワセミ・・・いつもいてくれてありがとう 

c0233349_12364998.jpg

真っ赤なモミジには留りませんでしたが近くの岩の上に。
なんと獲ったのはトカゲ。少ししてまた獲ったのはザリガニの小さいのでしょうか。
トカゲを獲ったのを見たのは初めて。
あっという間に2回、お見事な朝ご飯でした。
いろいろなものを食べるのですね。
c0233349_12365732.jpg

トカゲを。
c0233349_12370555.jpg

c0233349_12371575.jpg

ザリガニを捕りました。
c0233349_12373858.jpg

まだ朝早い時間、光が弱いです。このアオサギさんいつも同じ場所なのですが、紅葉を映した水面を背景にきれいでした。
c0233349_12374764.jpg

池畔のモミジ、最盛期。
c0233349_12375535.jpg


夜来の雨も上がり、金星がひときわ輝いている。
風が運んだ落ち葉が庭に趣を与えてくれる。

欄間から見える森の黄葉、朝日を受けて輝いている。
風がその葉をさらにきらきらに。
少し長く差し込む陽、華やかさの中にちょっとだけ寂しさのまじる季節だなあ。

Hちゃんの行き先も決まり、家族一同ホッと。
しかし、彼女たちが就活を始める頃はオリンピック後。
バブル崩壊後及びリーマンショック後のような就職氷河期になる可能性が大きい。
仕事は何も日本でなくてもいいのかも知れない。
それまでに力をつけておかないとねという話になった。
日本経済心配だものね。


考えれば考えるほど胸が重くなる。
多くの国民がこれでいいなら、どんなになろうといいじゃないか。
気がついたときは遅いと思うけれど。
マスコミも・政党も・国民も?
今の自分に及ばなければ、あとは野となれっていうことなのかな。
今日は調べるのも・考えるのもやめよう、休もう。




by akaiga-bera | 2018-11-29 09:38 | Trackback

シジュウカラ・・・餌はなあに

c0233349_18323956.jpg


カワセミさんもいろいろ食べることを知りましたけれど、シジュウカラさんもですね。
虫あり実あり。

c0233349_18325369.jpg


c0233349_18401592.jpg


c0233349_1840313.jpg

ガビチョウさん、2羽、追いかけっこしていました。
c0233349_1833622.jpg


c0233349_18331789.jpg

ノコンギク、このお花大好き。遠~い山から吹いてく~る 小寒い風に揺れながら優しく清く・・・。
c0233349_1833291.jpg



防衛省:国内企業に『返済猶予』を要請


国内防衛関係企業関係62社に対して、来年度に納品される武器の支払いを2~4年延期をお願いしているという。
米国製兵器を『対外有償軍事援助FMS』に基づき購入してきた。
残高は本年度1兆1377億円。
これは5年前の6倍。
さらに1兆円のF35購入もトランプさんに約束してきているので、検討段階じゃなくて買うのでしょう。
さらにつけ払い購入は増加ということ。

19年度に支払時期を迎えるローンは、内外合わせて、2兆640億円。
同時に支払額より4400億円多い2兆5100億円の新たなローンが発生するという。

今年度防衛予算5兆5100億円の8割がローン返済と人件費・糧食陽で8割になる。
来年度、また防衛予算を増やさないとしてきたやっていけないということ。

どこの余裕のある国なのか。  (11/29東京新聞スクープ)



by akaiga-bera | 2018-11-29 09:36 | Trackback

ルリビタキ/ 政府F35戦闘機100機を購入検討・・・1兆円 

c0233349_20362688.jpg


近くの公園。ルリビタキさんが。昨年と同じ個体かな?
本当にどのようにして場所を記憶しているのかしらとその能力に驚きます。
春まで無事に過ごしていってね。
青い鳥さんに遇う、はやりなんだかうれしい幸せ気分。
c0233349_20363588.jpg

c0233349_20374036.jpg

c0233349_20380295.jpg

c0233349_20365125.jpg


c0233349_20381073.jpg

c0233349_20365908.jpg

サザンカ、お花がいっぱい。柿を食べ終えるとメジロさんたちがサザンカにやってきます。
c0233349_20393256.jpg


ケアセンターには、お年寄りたちの手作りのクリスマスカラーのグッズがたくさん。
何か作ることで元気が出る。
子どもたちはお年寄りたちがお帰りになられたあとやってくる。
帰りはもう真っ暗、ちょっと心配な帰り道、夕刻交通量の多い道路を帰って行く。



また、買うのか~、他に使って欲しいなあ
c0233349_11272553.jpg


ステルス戦闘機F35を追加で100機、アメリカから購入する検討に入ったそうだ。
『いずも』型護衛艦に、空母機能を持たせるため
トランプ大統領の求めに応じ、貿易摩擦解消のため買うんだそうだ。
空母って、移動式の基地ですよね。
地球上のどこへでも行ける。
いざというとき、米国の要請に応じて、戦地に行くときも近いのかも・・・。
情勢怪しいクリミヤ?中東?

米国も低燃費で安価な車や
遺伝子組み換えしていない食料・飼料や
他所の国が買いたくなるようないいものを作れば、貿易摩擦も解消していくだろうに。
日本に売るのは、欠陥品もあり得る軍需品ばかりじゃね。

消費税を1%アップすると約2兆円、その半分、莫大なお金だね。
これだけあったら、少子化対策も教育無償化も出来るけれどね。
憲法変えなくたって可能なのに・・・。
気持ちがないから出来ない。


昨日の新入管法の強行採決、これからの日本の蹉跌になると思うけれど。
そんなことはどうでもいいんだねえ。
大きな企業に利益があれば、今だけ良ければ、自分だけ良ければ、あとは野となれ山となれ?

そういえば、与党は、車の走行距離によって、税負担を重くするんだそうだ。
揮発油税+消費税、二重課税なのにまだ取るのか?
車がなければ暮らしが成り立たない地方いじめだね。
『地方創生』ホントやる気ないんだ。

昨日、図書館では無理そうなので久々に本屋さんへ堤未果さん著日本が売られる

c0233349_11351242.jpg

一晩かかって読んだ。
今日は憂鬱。あまりに衝撃的。相次ぐ安倍政権による立法。不安×不安。
子どもたちや孫たちが生きる社会が、少なくとも今より過ごしやすい社会になるようにと祈ることしか出来ないのか。

平和と発展を享受した私達の70年、今だけよければという気にはなれない。
より良い次世代になるよう責任を果さないといけないと思った。

ぜひぜひお読みください。


by akaiga-bera | 2018-11-28 11:28 | Trackback

メジロ/ 1週間後の訪問国も言えないなんて何でしょ  

c0233349_08393586.jpg

公園の柿の木、毎年、公園に暮らす子鳥さんたちの貴重な食料となります。
やってくるのは、アオゲラ・ツグミ・メジロ・ヤマガラさん、そしてチョウチョさんたちも。
よく熟れた柿はジャムのよう、甘くて美味しいですね。
1羽が見つけるともう1羽やってきました。仲良くゆっくり食べて行きました。
争わなくてもいいくらいふんだんな食料、豊かさは皆でシェアしたいものです。
皆様は、硬いのがお好き?スプーンじゃないと食べられないくらい軟らかいのがお好き?
c0233349_08394158.jpg

c0233349_08395025.jpg

c0233349_08395973.jpg

c0233349_08401073.jpg

c0233349_08403228.jpg

ヤマガラさんも食べに来ましたが、単独だとやはり遠慮がち。メジロさんは軍団出来て旺盛に食べて行きます。
集団て強い。
c0233349_08411370.jpg

まだ真っ黄色ではありませんでしたが、きれい。
c0233349_08404796.jpg



夢ちゃんは、昨日の大脱走に満足したのか疲れたのか、夜は静かにぐっすり。
やはり満たされるということは大切なんですね。



今の時季で適切なのか分かりませんが、ゴルフボールのためにクリスマスローズの花壇がすっかり硬くなってしまいました。
全て掘り上げて肥料をあげて土を軟らかくして植え直しました。
ちゃんと咲いてくれるといいな。



昨日も国会中継を。今、国会は、改正入管法(外国人材拡大法案)や水道民営化法案など来年にも国民の生活に直結する重要な法案を審議している。
安倍さんの間断ない外交日程で、短い臨時国会がさらに実質的に短いものとなっている中。

安倍総理:その日は外遊があるので、国会に出られません。
福山議員:どこに行くのですか?
安倍総理:決まっていません。

福山議員:決まっていないのに国会に出ないのですか。
安倍総理:国会に出られないなんて言っていません。

福山議員:国対には12月4日までという紙が配られているが、
     ここで答えられないとはどういうことか?
安倍総理:政府はそんな紙、配っておりません。

福山議員:これが配られた「そんな紙」です。(紙を示す)

その後河野外務大臣も答えられず。ここで速記は止められ、休憩。

NHKアナウンサーはこう言ったのです。
『外交日程に関する政府答弁に野党が納得せず休憩となりました。』。
生で見ていましたから、NHKはこう伝えるべき。
外交日程に関する質問に与党が答弁できずに休憩となりました。

『安倍総理大臣の海外出張について』という紙には、
 出張期間:11月29日~12月4日
 出張先:アルゼンチン(ブエノスアイレス)・ウルグアイ(モンテビデオ)・パラグアイ(アスンシオン)
 出張目的:G20/ブエノスアイレスサミットへの出席及び各国政府要人との会談等のため


結局、30日、1・2・3・4日は帰国で調整中ということに。野党の追及がなければそのままだった。
外交日程のために『外国人材拡大法案』(新入管法)の審議を出来るだけせずに超短時間で通してしまおうということだったのかな。
国の行く末を左右する重要法案、審議を尽くして!問題山積の法案、あわてることはない。

行く先も決まらず、G20にかこつけて、本当に卑怯なやりようだ。
1週先の訪問国が決まっていないのもおかしいし、野党に追及されてもし変更したのなら、変更可能などうでもいい外遊だったということだろうか。







水道事業民営化なんてやめてNHKを民営化した方がよほど国民の為になる。



by akaiga-bera | 2018-11-27 13:02 | Trackback

クマタカ / みな企業に門戸を開く法律ばかり 

c0233349_22472022.jpg


つりの方々に鳥さんの情報を教えて頂いた橋に到着するとカメラマンが。
お聞きすると、クマタカがいると。
遠く手分からずレンズを向けてもらってやっと分かりました。
300㍍ほど離れた所に2年ほどの幼鳥が。
まだ親から餌をもらうんだとか、その日も朝から同じ場所で餌をちょうだいと鳴いていたそうです。
うまく撮れていませんが、皆様が運がいいと、一日待っても遇えないことがある、来てすぐなんてとおっしゃっておられました。
親切な皆様のおかげで、目的の鳥さんに遇えなかった不運も忘れて、また5キロの道を。
途中つりの方の所まで戻ると、伐採の音が聞こえていて、今日は無理じゃないかと。
また出直しますねとお礼を。
釣ったワカサギを4匹、きらきらと美しいのを見せていただき、しばしおしゃべり、釣果少ないけれど楽しいと。
趣味ってそういうものかな、集中している時間が楽しい。
c0233349_22473759.jpg

c0233349_22474730.jpg

c0233349_22475710.jpg

成鳥の帆翔。500㍍くらい遠くかな、もっとかな?教えて頂き、あわてて撮りました。(ひどい画ですけれど・・・)
c0233349_22480552.jpg

c0233349_22481228.jpg

c0233349_22482107.jpg


林道にはこの実をつけた木がいっぱいありました。
最初お花かと思ったのですが、『フサザクラ』だといろいろ調べて判明。
種が真ん中にお目々のように透けて見えます。
冬芽のつやつやと美しいこと。
c0233349_22482953.jpg



近くの公園に久し振りに。
モミジが真っ赤になり素晴らしい。
都市公園は色づく樹木がたくさん植えてあり、この時期は本当に華やか。
夢ちゃん、大脱走。
フェンスを越えて・・・重い体も関係なくやはりネコですねえ。
しばらくしたらお気に入りのお庭の椅子にちょこんと座っていました。


今度は『漁業法』を今国会中に改正する!

沿岸水域の漁業権を企業に『解放』する。
地元漁協に漁業権を優先的に付与する規定は廃止となる
政府は、『水産業の成長産業化に不可欠』と。
漁業者から猛反発

野党は、『浜に行って、地元漁協の意見を聞き、公聴会も実施して、参考人質疑をし、農協法の改正と同じ手続きをするよう』求めているのに対し与党はそれは出来ないと突っぱねている。

数がある今のうちにやれるものは全てやってしまおうというのだろうか
大きなスーパーが街の郊外につくれる規制緩和が行われて以降、商店街はシャッター通りとなっていった。
地方の焦点は、大手に勝つ事が出来ず店をたたんで今に至っている。

郵政民営化も、過疎の地域は預貯金の出し入れも厳しい。
儲からないところにはコンビニも出来ない。
80歳を回って運転は危ないと言われても、病院に行くのにも、鉄道は廃止されバスも走っていない。
危険を顧みず運転せざるを得ない。
政府が推し進めてきたのは『地方創生』ではなく『地方切り捨て』だ。

また小さな商店を営んできた人たちは、厚生年金ではなく国民年金のみだ。
仕事もなくなり、本当に厳しい状況に陥っている。

 働き方改革法も
 改正入管法も
 水道事業民営化も
 種子法の改正も
 TPPも
 みな大企業からの要請。

次々と立法されるものは全てこれだ。
日本を売りに出しているのでしょうか。

大阪万博も、ゼネコンをはじめとする建設業界の望み。
そしてその後、夢洲の万博建物は壊され、新たにカジノが作られる。
大阪の人々が豊かになるとは考えられない。
莫大な税金が使われる。

 説明なし・・・
 改ざんあり・・・
 データねつ造あり・・・
 お金にまつわる話し続出の議員たち・・・


誰も責任を取らずの内閣、国民の多くは、この内閣で何か良いことがあったか。

選挙でこの数を与えた国民が自ら首を絞めていることになる。

※水道事業民営化法案は絶対通してはならない。命の水こそ税金で守るべきだ。
 武器より水です!






by akaiga-bera | 2018-11-26 14:44 | Trackback

ヒヨドリ / 積み重なる疑惑:就任以降で1000万円以上

c0233349_14401514.jpg

いつでも周囲にいるので、スルーされてしまうヒヨドリさん。
でも私は意外に好きな鳥さんです。
臙脂のほっぺに下腹部の波模様の美しいこと。
晩秋の林を散歩しました。
アオジさんも久し振りです。少しずつ冬鳥さんが見られるようになりました。
c0233349_14403185.jpg

c0233349_14404389.jpg

c0233349_1552999.jpg

c0233349_1554993.jpg

ヤマガラさんはいつ見てもかわいらしい。
c0233349_145015.jpg

アオジさんはまだすぐに隠れてしまいます。
c0233349_1561371.jpg



昨日はみな用事でお出かけ。
娘のお休みとも重なり、紅葉見に行きましょうかと相談がまとまり、早朝に出発。
1時間と少しで湖に。
目的の鳥さんには遇えずじまいでしたが、初見?ともいえるクマタカさんに。
10キロ近く歩いて帰りは休み休み車にたどりついた感じ。

日が当ると紅葉は一段と美しく輝きますね。
少し早いように思いましたが・・・十分きれいでした。

今日は菜園に移植するものがあったので、朝より張り切って。
収穫物は、大きくなりすぎたラディッシュと、ミズナ・チンゲンサイ。
早速夕食に使いました。


辞めない片山大臣、辞めさせない任命責任者

●山下法務大臣の『外国人実習生』に関するいいかげんな答弁。
●日を追うごとにお金を巡る疑惑が積み上がる片山大臣、いったいいくらお金をごまかしているのか。
●通常国会でカジノ法案を強行採決し抜擢された岩屋防衛大臣、カジノ大手企業にパーティー券という形で献金受け取り。
●山本順三国家公安委員長は今治出身で加計との密着した関係。
疑惑や問題を挙げれば、ほぼ全閣僚と党幹部に及ぶ。

安倍さんは、いつまで適材適所と言いつくろうのだろうか。
閣僚の疑惑・閣僚たちのスキャンダルは、自分自身の疑惑の防波堤とでも考えているのだろうか。
今までの政権ならとっくに辞任だ。
大御所二人が責任とらないのだもの、みんなで渡れば・・・状態かな。

日本の未来を決定づける二法案が可決してしまう

『水道事業民営化法案』と『改正入管法』
7月5日と言えば、西日本豪雨で多くの方々が亡くなられたころ、そしてオウムの死刑囚の死刑が翌日には執行。
国民の目は、豪雨による災害と7名の死刑執行に注がれていた。
そんな中、わずか8時間の審議で衆院通過。
豪雨の中、開かれた『赤坂自民亭』、水道事業民営化法案が通り、明日は死刑執行、文字通りお祝いの宴会だったのだ。


ベルリンでは1600億円以上支払って再公営化
 民間企業が水道料金の値上げを要求したのに議会が拒否。
 民間会社は予想以上の汚水が出て施設が壊れると抵抗。
●パリ再び公営化
 水道料金がコントロールできない状況になっていた。
 ヴェオリア、スエズ両者に委託したケースでは、15~20%を7%と報告。
 差額の利益は水道事業ではなく、高額な役員報酬やタックスヘブンで隠されていたという。
●ロンドンも再民営化に向けて審議中。

民間企業は、利益の追求が当たり前だ。
目先の利益のために(益を売る人たちがいるんですね)、大切なライフラインの一つを手放していいのか。
高いお金を払わないと水も飲めない時代が来そうだ。
本当に心配な法律を、安倍さんの外交日程に併せて成立させるというのだから・・・。
子どもたち孫たちの未来に大きな痛手となると思う。
このような重要な法案を安直に通してはならない。

なぜ民営化が必要か、それによってどのような利益が国民にあるのか、リスクはないのか説明もない。
お金の問題だけではない、水質や災害時の責任の所在など。

ジイジ・バアバも
パパ・ママも
若者たちも
命の水を守るために、反対の意思表示をして欲しい。




by akaiga-bera | 2018-11-25 22:02 | Trackback

ウミアイサ・・・えさ取り

c0233349_17310377.jpg


風の強い日。なかなかピントが合いません。
ウミアイサさんが3羽4羽と集団で過ごしています。
全て女の子ばかりの集団と思っていましたが、♂幼鳥も混じっているようです。
キジさんも子供の頃は♀と同じですよね。
第1回冬羽で少しずつ♂の色となるようです。
成鳥♂は遅れて到着するのだと地元の方にお聞きしました。
実は北海道の夏、やはり♀ばかりの集団をみて、♂を探しましたが、いくら探しても見つからないのです。
幼鳥は♂も♀と変わらないなら、謎が解けました。
下は北海道での画像です。良く撮れていないのですが。
c0233349_18014977.jpg


c0233349_17311184.jpg

c0233349_17312057.jpg

c0233349_17312948.jpg

c0233349_17313674.jpg

c0233349_17314590.jpg

マガモさん、すっかり換羽完了のようですね。
c0233349_17315229.jpg




by akaiga-bera | 2018-11-24 17:33 | Trackback

カッコウ・・・くつろぎタイム

c0233349_12083625.jpg

このように近くで見たのは初めてでした。用心深くないので幼鳥かと。
きれいなお腹の横斑。カッコウさんのはツツドリさんより細かいとか。
それでも鳴かない時期には、見分けは難しい。


 この時間はお腹もいっぱいなのでしょうか。動かずくつろいでいました。
エンゼルポーズと伸びをしてくれました。
c0233349_12082167.jpg

c0233349_12082998.jpg

c0233349_12084401.jpg

c0233349_12085155.jpg

c0233349_12090212.jpg

c0233349_12091056.jpg

晩白柚。30個ほどもたわわに。一つが1㎏~2㎏もあると。
重いので紐で支えていました。実家は果物がいっぱい。
ミカンも1箱頂いてきました。埼玉県北なのに、柑橘類、うまく育つんですね。温暖化の故かな?
c0233349_12101285.jpg




昨日、近くの農業祭に。
すごーく甘い甘酒を頂いた。
最近、お砂糖は控えめなので、甘さにびっくり。
お野菜も新鮮でお安かったけれど、家庭菜園で栽培するようになったので、必要なものだけ。
立派な泥付きの根ショウガ150円と
きれいな色のサツマイモ200円と
お赤飯・お花を求めただけだった。

気持ちよい快晴の中の一歩きでした。



by akaiga-bera | 2018-11-24 07:10 | Trackback

タヒバリ/『基本方針』は法案が通ってからなら審議の必要はありません!

c0233349_11570482.jpg


スポーツ公園の静かな一画。2羽のタヒバリさんが静かに過ごしていました。
ビンズイさんにとてもよく似ていて・・・最初は見分けがつきませんでした。
でもヒバリさんの名を持つタヒバリさんはやはり目の周りがヒバリですし、林の鳥さんのビンズイさんとは棲む場所が異なりますものね、今は間違いません。
お腹の縦斑が気に入っていて、どちらも好きです。
c0233349_11562641.jpg

c0233349_11563349.jpg

c0233349_11564276.jpg

c0233349_11565251.jpg

c0233349_11561177.jpg


ウグイスカグラの色づき、きれいです。
c0233349_13303125.jpg




心を通い合わせるには、やはりそれなりの時間が必要かな。
子どもたちも少しずついろいろなことを話してくれるようになった。
週3日子どもたちと過ごす時間は私にとって充実した特別の時間。
健康でずっと続けたい。


『法律ができた後、基本方針ができ、運用方針が決まる』と山下法相

『新入管法』の審議過程での山下法務大臣の発言。
基本方針が決まっていない法案の審議をせよという
これから省令で基本方針を決め、運用の詳細を決めるのだという。
安い労働力を得たいがため、将来の日本に禍根を残す余地十分の法案をなんとしても通したいらしい。

そこには、たとえ外国からの労働者であっても同じ人間として働いてもらうという心が無い。
もちろん実習生制度で日本にいらした方々の全てがひどい状況にあるとは思わない。
現実に良く働く方をみて、恋をし、結婚された方を知っている。
今は、その家の柱である。近所の方々からも好感をもって受け入れられている。
いい例もあるけれど、概して『技能実習生』の労働条件を守っていないのは受入側のようだ

細かくは省令でということは、ときの政権の意のままということだ。
どのようにも変えられる。
ヨーロッパで起こっているテロも根源を見つめれば、移民を便利な労働力として利用してきた差別的な状況にある。
理念のない法律は、これからの日本社会にさらなる格差と差別を植えつけるだろう。
30年後、日本は多民族国家になるという前提で受け入れて行かなければならない。
どの国出身の方々も平等に、尊厳を持って、同じ国に暮らす民として位置づけることが必要だ。

公明党は、11月27日衆院通過で自民と合意したという。
あまりに『拙速』に過ぎないだろうか。
日本をどのような国にしてゆくのかのビジョンなしの法案、廃案にし継続審議にして欲しい。


※『実習生実態調査』を開示しない政府。
 野党はコピーも許されず、書き写しているという。
 何を隠しておきたいのだろう、真実を公開すべきと思う。





by akaiga-bera | 2018-11-23 11:17 | Trackback

エナガ/データ改ざんは官民ともに日々大胆に

c0233349_13292377.jpg


エナガさんはいつ出遇っても愛らしくうれしくなります。
しかし、この子の左目とその周辺は怪我をしていました。
掻くような仕草をしたので、おもしろい場面を撮ったつもりでした。
家に帰ってみると、左目の周辺の羽毛が乱れてかさぶたのようなものが。
そして目も良く開くことが出来ないようです。
少し治りかけて痛がゆいのかも知れません。
枝の混んだ所を勢いよく飛び回るのですもの、危ないですよね。
お医者さんもいず、つける薬もありません。
怪我がひどければ命を失うことも、ばい菌が入ることも考えられます。
少し行動が鈍く、私ののろまなカメラワークにもとらえられてしまうくらいですから、片方の目だけで辛いでしょうね。
早く治りますよう、目も見えるようになるといいね。


c0233349_13293364.jpg

c0233349_13294153.jpg

c0233349_13295120.jpg

c0233349_13300319.jpg

c0233349_13301207.jpg

c0233349_13302368.jpg


実家のストロベリーツリーの実・・・ヤマボウシかヤマモモの実のようでした。下はお花、アセビのよう
c0233349_09202993.jpg

c0233349_13533072.jpg



お友達が今年採れたという『せとか』という種類のミカンを食後に。
大きくて味もしっかり、とても美味しい。
花園の道の駅で求めたというので、実家で用事を済ませた後、行ってきました。
なかなか見つからず来年また来ようと諦めてもう一回り。
別の場所にあった!
昨日、育て方をよく読んで、場所を選び、植えました。
来年実るかな。
 
お友達とはランチの予定だったけれど、レストランが催し会場に近く混んでいるのでと作ってくださった。
どれも優しいお味の献立、ごちそうさま。
・栗入りぎんなんご飯・お新香・鯛のお吸い物・茶碗蒸し・大根とイカのたき物

引っ越し前は、私の疲れを知っているかのように手料理を持ってきてくださった。
食いしん坊の私、何度彼女の料理に励まされたことだろう。


データ改ざんは官民ともに日々大胆に



三菱電機のゴム部品、社内の品質基準を満たさないゴムを使った部品を、鉄道車両向けに出荷していたことが明らかに。
製造にあたる子会社が必要な検査を実施していなかった。
製品は、工場の自動化支援機器・ビル設備・電力関連機器・自動車部品など幅広くつかわれているものだそうだ。

近くに以前杭打ち工事のデータ改ざんで、建物全て取り壊された場所がある。
今、新たに建築中だけれど、間違ったデータによる製品や基準に満たない製品を使うと、本当に大変な事になるんだなあと見る度感じる。
ついこの間も耐震のための基礎工事に使う製品が粗悪であることが分かった、大丈夫という事だが絶対にとは言い切れない。
結局は次に事故が起こるまで『問題ない』で済ますのだ。

財務省文書も、文科省文書も
新入管法の審議の土台となる技能実習生のデータも
働き方改革法案のときのデータも
森友のゴミ問題のデータも
法案成立や物事を有利に展開するため改ざんされる。
もとになる資料が間違っていたら、審議そのものが意味ないことになる。
本当に、この国は怪しくなってしまった。

お金にまみれた政治家、もう要りません。
官の巨悪が許されるなら、民のうそがまかりとおるのは当たり前。
どうにかしなければ。





※『水道企業民営化法案』に反対します。わずか8時間の審議で衆院可決。これで参院を通れば、『命を支える水』は守られなくなります。
導入した国や自治体の多くが再民営化に踏み切っているのに・・・政府は国民を守ろうしているのか。



by akaiga-bera | 2018-11-22 10:18 | Trackback