<   2012年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

コアジサシ 子育てⅠ・・・

幸運にもまだ生まれたばかりの可愛いコアジサシさんのヒナに遇うことができました。6月上旬、まだ梅雨空のころ。コアジサシさんの好むのは砂利がある開けた草地・・・。

今だったらとても子育ては不可能なくらいここは暑くなりますから・・ここでの子育ては暑くなる前に終了なんですね。

コチドリさんと同じく砂礫地のくぼみに産卵するコアジサシさんの卵はまるで小石のよう。周りに溶け込んで上から見たら砂利に見えることでしょう。こうして外敵から卵を守っています。

三羽のヒナはまだ頼りなく、頭が重いのか時々ひっくり返ったりしていました。すぐにお母さんの羽の下にもぐります。

まだ歩くのもおぼつかないくらいのヒナですが、もうお魚を食べるんですね。仲良く子育て中のカップル、とても微笑ましく見せて頂きました。

c0233349_13133939.jpg


c0233349_1391297.jpg


c0233349_1394328.jpg


c0233349_1310830.jpg


c0233349_13135716.jpg


c0233349_13172342.jpg


ずっと、見守ってきました。1~4にまとめました長くなってしまいました。


悲しいことで涙をこぼすことはなくなりましたけれど、感激したり嬉しくて泣く事ってまだ・・・。
競泳の男子メドレーリレーの3人の若者の先輩を気づかう発言を聞いたとき、ぐっときてしまい嗚咽。
色々な思いがパワーになり力を与えるのですね。
北島選手、最後の泳ぎすてきでした。
by akaiga-bera | 2012-08-05 21:17 | Trackback | Comments(12)

コアジサシ 子育てⅡ・・・

その二日後、訪れるとヒナたちはだいぶしっかりしていました。食欲も増しているらしくご両親は大変です。

時々少し母親から離れて行動するようになりましたが、しばらくすると、またお母さんの羽の下に・・・。

それが何ともいえずかわいい・・・。だんだんやんちゃになっていくよう・・・。

c0233349_1454353.jpg


c0233349_1461156.jpg


c0233349_146288.jpg


c0233349_146513.jpg


c0233349_1471149.jpg

by akaiga-bera | 2012-08-05 21:08 | Trackback

コアジサシ 子育てⅢ・・・

そして翌日、ヒナたちは餌をさかんにせがんでいました。お母さんの羽の下にあ行っている時間もこころなし少なくなった感じ・・・。

c0233349_23105437.jpg


c0233349_23113272.jpg


c0233349_23115559.jpg


c0233349_23121836.jpg

by akaiga-bera | 2012-08-05 21:07 | Trackback

コアジサシ 子育てⅣ・・・

そして6日後、少し遠くへ移動していました。初めは全くの砂礫地でしたのに草が背丈を伸ばしていました。

この日、いくら探しても2羽しか見つかりません。上空にはチョウゲンボウが時々やってきていました。

もしかして・・・。親鳥は人間でも鳥でも自分のテリトリーに入ってくるものを必死で威嚇し、追い出します。

チョウゲンボウやカラスを必死で追う番の姿がありました。

このころになると子供たちは少し自由に動くようになり、餌採りに行っているお父さんの分もお母さん一人で見守るというのは大変なようです。

c0233349_23321269.jpg


c0233349_23324079.jpg


c0233349_2333185.jpg


c0233349_23332270.jpg


そして初めての日から2週間、朝からいらしてたらしいカメラマンが「ヒナは一羽なんですね。」と。
いいえ、そんなはずは・・・と打ち消しましたが、この日は草の間に一羽しか確認できません。
2羽はどこ?  きっとチョウゲンボウにやられたのだと思いました。この日もチョウゲンボウの姿が・・・。

c0233349_23341131.jpg


c0233349_2334592.jpg


c0233349_23351793.jpg



一年後残っているカルガモさんの子供はとてもわずかと聞いていたように・・・コアジサシさんも結局一羽のみに。

北海道から帰り、ヒバリさんの様子を確かめに行くと、コアジサシさんが3羽空を飛んでいました。お父さん・お母さん・子供のようです。
移動したのが少し離れた田んぼらしく、一度は飛んできましたが・・・それきり姿を見ませんでした。でも最後の一羽は無事飛べるほどに…それが確認できて…よかった・・・。
by akaiga-bera | 2012-08-05 21:06 | Trackback

ヨシゴイ 蓮の中で1・・・

雨の日は全く蓮に乗らなかったのでもう一度行ってきました。日中はあまりに暑いので夕方4時過ぎに行ったので菅、今度は光が弱くて・・・。

やはり暑くても午前中や昼間にいかないとだめなようですね。

地元の皆様は、ヨシゴイさんの習性が分かっているようで、もうすぐ来るよとか、ほら来たよと、何度も教えて頂きました。

おかげさまです。感謝!

c0233349_10374966.jpg


c0233349_10381748.jpg


c0233349_10383918.jpg


c0233349_1039025.jpg


c0233349_10392495.jpg


c0233349_10395825.jpg


c0233349_10403084.jpg


c0233349_10411535.jpg


蓮の中で2に続きます。
by akaiga-bera | 2012-08-04 00:59 | Trackback | Comments(6)

ヨシゴイ 蓮の中で2・・・

4羽いると教えて頂きました。蓮の中に入ってしまったヨシゴイさんが時々蓮の上に体を出す時があります。

いつ出るかどこに出るか分からないので、撮るのはとても難しいと思いました。

c0233349_10445837.jpg


c0233349_10451880.jpg


c0233349_224449100.jpg


c0233349_22451697.jpg


c0233349_1057973.jpg


蓮の茎は葉より安定しているようですね。飛び立つとき蓮の茎を使っているようでした。

c0233349_1058682.jpg


c0233349_10583260.jpg


c0233349_10585290.jpg


c0233349_1059911.jpg

by akaiga-bera | 2012-08-04 00:55 | Trackback

セッカ・・・

大好きなセッカさんに遇いました。この場所では、ホオアカ・ノビタキ・ホオジロ・コヨシキリ・オオヨシキリさんにも遇うことができます。

でも一番撮りづらいのがセッカさん。まだ囀っていました。今頃、雑草が美しい花を咲かせていることでしょう。

c0233349_12103955.jpg


c0233349_1211277.jpg


c0233349_12112232.jpg


c0233349_12114733.jpg


c0233349_12121081.jpg


ノビタキさんの女の子もまだ巣の準備中。ここではホオアカさんが一番最後に子育てするように思われます。

2回目かもしれませんね。夕刻になるととても寒い風が通ります。風に揺れる葦にとても溶け込んだ風景でした。
c0233349_1213536.jpg


c0233349_12132936.jpg


c0233349_1331026.jpg



昨夜は美しい満月でした。
満月の夜お空は黒いというより深い深い青になりますね。
もうすぐ暑さの峠も越えます。
今年のお月見(旧暦8月15日)は9月30日だそうです。

悔し涙・うれし涙・・・勝負の結果は辛らつ・・・。
by akaiga-bera | 2012-08-03 07:52 | Trackback | Comments(4)

ツミ1 悲しい出来事・・・

可愛いツミさんのヒナたちに遇いに行きました。まだムクムクちゃんです。なんてかわいらしいんでしょう。あまりの可愛さに思わず頬が緩みます。

c0233349_22525327.jpg


c0233349_22541894.jpg


写しているうち巣の下の方に何か白いものが見えました。なんと巣の一部が壊れていて下がったところに一羽のヒナが・・・。前日の台風で壊れたのかもしれません。

c0233349_22551028.jpg


なんとかしようともがいている様子でした。瞬間、白いものが消え・・・。最初何が起こったのか掴めませんでした。

c0233349_22583227.jpg


親鳥は何か起こったことを感じたようです。

c0233349_22562899.jpg


c0233349_2305099.jpg


ヒナが落ちました。以前下に落ちたトラフズクさんのヒナやフクロウさんのヒナが自力で上がった話も聞いていたのでそれほどの大事とは思わなかったのですが・・・。

落ちたヒナはすごく傷ついているようには見えません。我が家の近くのツミさんの巣は高い高い梢に・・、それから見たらとても低いところにあったからなんです。

でも、あまりにまだ小さい・・・・・。

c0233349_23133117.jpg


c0233349_2313598.jpg


お近くにいた方々がみな寄りました。病院に連れて行こうか、つれ帰ってお世話をしようか、迷いましたが・・・皆様が役所に連絡するからと。すっかり撮影意欲をなくしてしまい・・・。

とても見ていられず、そのまま帰ってしまいました。

その後皆様で、木に仮の巣を作って、そこに戻してくださったようなのです。でも・・・・・・・・・・・親鳥は2・3度餌を与えに来たそうですが・・・やめてしまったと・・・・。親鳥は育たないと判断したのでしょう。

次回訪れたとき、その巣をまず見ましたが、そこに動きは見られずかすかに白いものが・・・・。息絶えていました。

自然の中では命はとてもはかなく危険に満ち満ちています。

ツミ2に続きます。
by akaiga-bera | 2012-08-02 07:39 | Trackback | Comments(12)

ツミ2 早い成長・・・

6月下旬、再び訪れると、残った3羽は元気に育ち、母親の留守、巣は狭いといわんばかりに羽を広げ動き回っていました。

少し下に落ちたヒナの仮の巣が・・・その対比が余計に生きているということを際立たせていました。その後、どなたか、このヒナをおろし墓を作ってくださったということです。ありがたいことです。

c0233349_23303458.jpg


c0233349_2331710.jpg


c0233349_23313627.jpg


c0233349_2332387.jpg


c0233349_2334046.jpg


c0233349_23333474.jpg


c0233349_23324864.jpg


c0233349_23343354.jpg



もうこの子たちも巣立ちし、この公園も再び静かに、今頃は自力で餌を獲れるようになっていることでしょう。
by akaiga-bera | 2012-08-02 07:37 | Trackback

ヤブサメ 幼鳥・・・

帰ろうかなというころになって、ミソサザイさんのような小さいのがちょこっと顔を出しました。

ウグイスさんにも似ているけれど、尻尾が短い…。でも以前見たヤブサメさんともちょっと違うようだし・・・。

ヤブサメの幼鳥なんでしょうか。それとも成鳥でも今ぐらいの時期になると羽が抜け変わるそうなのでそんな時期の個体なのでしょうか。

用心深く出てきてはまた引っ込んでしまうので、水浴びはあきらめたのかと思ったのですがやはりしたかったようで、最後は大胆に・・・。お目目がとてもかわいらしかったなあ。

水場に何か不自然物がいくつか…今度はきれいに拾おうと思いました。

c0233349_644170.jpg


c0233349_640191.jpg


c0233349_6405997.jpg


c0233349_6412958.jpg


c0233349_6423460.jpg


c0233349_6432910.jpg


c0233349_2156342.jpg


c0233349_6443587.jpg



オリンピックも何だかいたましい・・・。
メダルが取れても取れなくとも、一生懸命がつたわっって来ればそれでいい気がする・・・。
by akaiga-bera | 2012-08-01 10:48 | Trackback | Comments(20)