紅葉の中のコゲラ/FTA、真実に蓋をしないで

c0233349_18430151.jpg


コゲラさんがカラ類と一緒に木々の間を動き回っていました。
すばやい動きにカメラがついていきません。
時々、虫を見つけると同じ場所に留まってくれるので、その時がシャッターチャンス。
紅葉の中で撮れてうれしい。
c0233349_18430835.jpg

c0233349_18432159.jpg

c0233349_18433006.jpg

c0233349_18433523.jpg


もう少しでモミジもみんな真っ赤になることでしょう。
c0233349_18434941.jpg

c0233349_18440010.jpg

c0233349_18440616.jpg



今日は鉢と庭の寄せ植え。
葉ボタンといろいろ組み合わせて冬用のあったかカラーになりました。
お家の中も赤の枝・スギ?のような黄緑の木と紅いカーネーション・白の蔓草、偶然クリスマスカラーに。



コガラさんは木肌の中に巣喰う虫をつついて探し食べます。
大きな音を立てるのでびっくりすることあります。
その音がドラミング。
木肌の表皮がはがれるほどの力で叩きます。
木にとっては虫を獲ってくれるありがたい存在。
でも、木の肌を壊します。木が傷むことはないのかしら?



『壊す』と言えば・・・・

安倍さんは桂小五郎を抜いて『憲政史上最長』の総理大臣に。
しかし、リーダーの価値はその長さで測ることは出来ません。
『長期政権』が腐敗することは世界の歴史が示唆しています。



昨日、衆院では、米国とのFTA自由貿易協定が可決されました。
30日後には、参議院で否決されても(あり得ないですけれど)国会を通過。

何度も書きますけれど、
このFTAで、
日本は72億ドル分の米国産農産物の関税の撤廃・削減しなければならない
一方米国は、日本製自動車の関税撤廃を見送のみ。
なぜ日本はこんなにも譲歩するの?

よほどひどい内容なのでしょう。
日本の農業も、日本の食料受給率も、大打撃を被ります。
野党の協定の前提になる資料の提出要求を拒み続け、さらに国会での議論もほとんどなしで採決。

おまけにマスコミも『桜を~』と『沢尻~』で、FTAの真実を伝えません。
どんなに日本を疲弊させる協定か、
参院に議論は移ったけれど、野党は徹底的に闇を明るみに。
ダメですよ、甘い追究では。『日米地位協定』のように日本を壊す協定です。
何がウインウイン?安倍訪米時にすでに決まっていたことなのに、国民には外交上の秘密と口を閉ざしました。
それは国民には知らせられない不平等な協定だからです。


『桜を見る会』名簿、野党の資料要求日5月9日にシュレッダー廃棄したそうな。
紙は廃棄してもパソコンには残っているでしょう。
私たちだって作成した資料はしっかり保存しています。
出したくない!
出したら困る!
資料だったということを物語っています。

改ざん・隠蔽、もういい加減にして!
安倍長期政権は、ずっと日本を壊してきた・・・恥を知らない方々に守られて。
















by akaiga-bera | 2019-11-20 18:44 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30578297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ジョウビタキ♀、今年も長くよろ... 十月桜とホオジロ/桜を汚した人たち >>