ホシホウジャク:ハチドリのよう・・・

c0233349_14462327.jpg


ハチドリさんの最小のものは2グラム2センチほどと聞きます。
ホシホウジャクさんは『ガ』なのですが、ハチさんのようにも見えますし、
ハチドリさんのようでもありますね。

今朝回覧板をお届けの途中で、お茶の花を見つけました。
以前、茶の花の蜜を吸っていたホシホウジャクさんに遇ったのを思い出しました。

そうだ、今年も撮ったわ とやっと探しあてました。
こちらはアザミのお花?でしょうか。
留まることを知らないようで、激しく翅を動かしホバリングして級蜜します。
やはり『ガ』のオオスカシバさんはきれいな色ですが、少し『ガ』感が強いでしょうか。
『ガ』は夜飛ぶものと思っていましたけれど、昼に飛ぶ『ガ』も珍しくないようです。
以前撮ったオオスカシバ。また遇ってみたいです。

c0233349_15124462.jpg



c0233349_14463429.jpg

c0233349_14464125.jpg

c0233349_14465627.jpg

c0233349_14470821.jpg

c0233349_14471600.jpg

c0233349_14472880.jpg


(ルリ)ウラナミシジミ?美しい青でした。
c0233349_14502554.jpg

c0233349_14505555.jpg



昨日、お知り合いから来年度の野鳥カレンダーを送っていただきました。
私はこの方の引いた風景のなかの鳥さんが好き。
今年の11月はサンカノゴイの飛翔。
パソコン脇の壁、右を向くと目に入る位置でいつも楽しませてもらっています。
ずっと続けるとコメントがありましたので、毎年楽しみにしてしまっていいみたいです。
スミマセン、催促しているみたい・・・。

庭のワサビ菜が元気。サラダに使っています。
そして元気すぎる菜園のルッコラ、ワイルドな味ですが、美味。

冬咲きのクレマチス、塀際に這わせていますが、今年は見事に。
このお花とクリスマスローズを見ると、
ガンを凜として受け止め、長く闘われていたSさんを思い出します。
Sさんのブログで初めて知った花でした。
白いベルのようでとても愛らしい。
でもこれからの季節に咲くのですから・・・Sさんのようにしなやかに強く美しい。





by akaiga-bera | 2019-11-14 17:55 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30570000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日米FTAは日本を壊す エナガ:秋ニレの木に >>