ムギマキ:愛らしい動き/核心を突かれると・・・

c0233349_16585242.jpg



長野まで行かないと遇えないと思っていたムギマキさん、初めてこの地で出遇ったときには本当にびっくり。
何度も地図を見つめて、どのようなコースで南下するのか思案しました。
日本海の島々にも立ち寄るそうですので、大陸→日本海側の島→この地?
その後も遇えたのでやはりコースになっていることを確信しました。
しかし、今回のように10羽ほどの群れは初めて、毎年立ち寄ってくれるといいなあ。
動きも愛らしく堪能させてもらいました。
南下の旅、どこまで行くのかしら?無事に越冬地に着いてまた帰り道立ち寄ってね。

c0233349_16575876.jpg

c0233349_16580744.jpg

c0233349_16590423.jpg

c0233349_16583036.jpg

c0233349_16583948.jpg

c0233349_16592019.jpg

c0233349_16553152.jpg

c0233349_16560197.jpg


お知り合いの所に、菜園のお野菜を送りました。
お野菜は頂くものと思っていましたのに、贈る側になるなんて・・・ちょっとうれしい。
なんかお野菜にものめり込みそうな予感。
落花生・ネギ・ジャガイモ・サツマイモ・ルッコラ。
お庭から柚・ローズマリー・月桂樹と小さな子ども用にお菓子。
若夫婦には、ベルギー土産のチョコレート。
開けてびっくりするかしら?
我が家にはいわゆるお高いものはありません、新鮮こそ高級品と思い込んでのチョイスです。

我が家の近くでジョウビタキさんのヒッヒッという声が聞こえたのは一週ほど前。
昨年は女の子だったけれど今年は?
確かめるのに手間取ってしまって。やっと今日女の子って判明。
近くの電線に。
おそらく去年のと同じ個体。
凄いな、ちゃんと覚えているんだ!何を記憶の手立てにしているのかしら?




恥ずかしい総理のしどろもどろ


一昨日の集中審議での出来事。
NHKでは、安倍さんのあの場面を絶対に流さない。
ネットでじっくり見せてもらいましたけれど本当に情けない、一国の総理たる態度とは思えません。
「任命責任を感じる」「申し訳ない」と言っても口ばかり、恥を知らない方なのだとつくづく。
恥を知らずですが、自尊心だけはお持ちのようです。
「恥を知らない方」は自ら反省はしない、こういう方が国のリーダーであるという事実が恐ろしいです。
c0233349_04264906.png


野党の質問者から問題点を指摘されると、
c0233349_04341058.png

官僚原稿を繰り返し読み続ける・・・
さらに追究されると興奮気味で支離滅裂に・・・。

解読不能、暗号ですかしら?
c0233349_04341677.png

意味不明の答弁となるのは今に始まったことではないのですけれど・・・。
悲しい。

で、思い出した2015年の夏のこと。

安保関連法案が審議されていた国会。
まだ仕事をしていたので、お休みにしか行けなかったけれど、回数券を買い足すほど通った?国会。
お手洗いが我慢できずに近くの方に相談すると、それを聞いていた方が議員会館の中にあるからご一緒しましょと。
先導して下さった方がいてホント助かった、脂汗状態だったから。

歩いて行く途中で共産党の神奈川選出の衆議院議員●さんと伺った。
無事お手洗いを済ますと、●さん「私コーヒー飲みたいけれど、ご一緒にどうですか」と議員会館内のお店に。
そこで私は「親切にして頂いて感謝しているけれど、ある理由から共産党が嫌いです」と。
(このときから共産党の綱領を読み直しました。
そして言動もしっかり見せて頂いて・・・今いちばん信頼の置けるのは共産党と感じています。追記しました。
)
さらに「安倍さんに直接お会いする機会がおありですよね。一言で言ったらどんな方?」と尋ねると、
少し考えていらしたけれど、小声で『気が小さい方』と。

こんなに長く一人の殿方を凝視し続けたのは安倍さんが初めて。
K氏だってこんなに見つめたことはないなあ~。(笑)

今、●さんのおっしゃったことがよく分かります、痛いほど。
核心を指摘されると感情が噴出するんでしょうか。

新たにネット上で、加計学園・ベネッセ・関連の団体の関係性が明らかになってきました。
そういえば、みな岡山市でしたね。

教育制度改革を御旗にお金儲けシステムで、教育をひいては若者を食い物にしているようです。
ひどいですよ。

c0233349_04343258.png


マスコミはトップがお食事会を重ねていて骨抜き状態だから・・・ネットが今や最重要と感じます。
辞職したり政権を手放したら、角栄さんの比じゃない悪事がばれてしまいますもの・・・、
大きな犯罪的行為をしている自覚があるんだと思います。
だから、しどろもどろになってしまう。
図星ですもの。








by akaiga-bera | 2019-11-08 05:05 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30560740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eblo at 2019-11-08 08:08
手厳しいですね、書かれていることは私以上かも。
よくあの人を凝視できますね、私には無理、声を聞くのも嫌です。
あの人だけでなく、そこに群がっている人たちの話にはイライラします、国民を舐めきっている、この程度では選挙に響くことはないと信じている。
若い頃、親しい人の中に共産党の国会議員がいましたが良い人でしたよ、弁護士さんでしたが親切に相談に乗ってくれて助けられました。〇〇党というより個人の問題でしょうね、自民党だって日本会議系議員でなければ良い人がいるはずなのに、今は干されて姿が見えなくなっているんでしょうね。そういう人たちが覚悟を決めて立ち上がって欲しいです。
Commented by akaiga-bera at 2019-11-08 14:16
ebloさん、こんにちは。
今、私が一番言動を信じることが出来るのは共産党です。
政権を取るには下部の組織がとても重要。
足のない組織、手のない組織、頭のない組織では、この国の運営に支障をきたします。
『れいわ』の熱と実行力と経済政策、そして共産党の冷静な分析、卑しさのない組織に期待します。
現在の私、共産党へのシンパシーを本文に追記しました。
森友・加計問題は序章に過ぎません。
今日これから書きたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 神の森での出遇い:キバシリとホ... 紅葉の中のマミチャジナイ/憲法集会に >>