コガラと赤い実/憲法発布の日

c0233349_10322593.jpg


コガラさんは冬でも寒い高山帯で過ごします。
声と共に速い動きで木肌の虫を獲ったり実をついばんだり、かわいいです。
赤い実が好きなのでしょうか。
上はズミ実。
下はツルマサキの実です。

c0233349_10323874.jpg

c0233349_10324709.jpg

c0233349_10325843.jpg

c0233349_10330770.jpg

c0233349_10331363.jpg


近くでドラミングの音が。うまく写せませんでしたが、音の主はオオアカゲラさんでした。
c0233349_10332245.jpg


ツタの色づき、秋だなあって。
c0233349_10334560.jpg



今日は73年前の1947年(昭和21年)に現憲法『日本国憲法』が発布された日です。
翌年5月3日に施行されました。
戦争をしないことを誓った憲法。
武力ではなく話し合いによって解決していくことを誓った憲法。
その精神に反する為政者を縛り、国民を二度と戦争の惨禍にあわせないとしています。

今、安倍政権と与党により現憲法は変えられようとしています。
安倍さんは、現憲法を『みじめなもの』と言っています。
現憲法は政権のやりたい放題を許しませんから、
勝手にやりたい人たちにとって、現憲法は目の上のこぶでしかないんですね。
庶民にとっては、私たちの生活を守ってくれる大切なものですが・・・。

戦後、ほとんどの期間、自民党は政権政党でした。
それでも憲法を守ろうという言動はありました。
為政者の勝手を許さない国民の目があったからでしょうし、
また、マスコミも検察も裁判所も国会も、
憲法は守るという意識とそれから外れた場合は糾弾する姿勢がありました。

安倍政権になり、三権分立も事実上なくなってしまい、国会も数の論理でまともな論戦もなくなり、
裁判所は安倍政権に良かれの判決を連発しています。
検察も官僚も嘘をついても安倍政権よりの発言や判決で出世。
ほんとおかしいと思いますけれど、選挙をすれば棄権者も多く、お金の力で議席を獲得する議員が当選。

生活が苦しい人たちも多く生まれていっています。
今、自分は貧しくないと思う方々も考えて欲しい。
今はいいけど、人生なんて一瞬先には何が起こるか分かりません。

会社が倒産するかも知れないし、
病気になるかも知れない、
事故に遭うかも知れない、
自分が困らないと理解出来ないかも知れませんけれど、
人生はそう平坦じゃない。
そうなったときの自分をいかに想像できるかが大切なんじゃないかと思います。

私たちは税金も納められるときはちゃんと納める、
今納められない方も過去には納めてきたでしょ。
納められた税金は大切に国民のために使って欲しい。
そのために政府があるんです。
一部の方々の利益のためにあるわけではありません。
しっかり働いたら、それなりの生活ができなければ・・・おかしい。
今、非正規の人たちは、8時間働いても手取り10万円あまり、それじゃ生活できないでしょ!

現憲法は・・・

スミマセン、これから国会前『憲法集会』に行きます。
帰ってからまた。

いや、お読みになってる方も少ないと思いますけれど・・・
鳥さんのブログのつもりだったんですが・・・。
政治の話題、イヤな方はスルーして下さいね。

ちょっと冷静になりましょ。
お庭のお花載せて。

ウインターコスモス
c0233349_11284960.jpg

オキザリス
c0233349_11284256.jpg

ノリウツギ。一本だけまだ残っていて日増しにピンクが濃くなります。
c0233349_11290124.jpg

20個のうち3個だけお料理に使うので収穫。
c0233349_11291013.jpg

今、乾かしていますが、たくさんで疲れた~。
c0233349_11292041.jpg




by akaiga-bera | 2019-11-03 11:34 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30554943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kao at 2019-11-04 09:24 x
いつも楽しみに読ませていただいております。鳥たちの写真が可愛くて!!!
Commented by akaiga-bera at 2019-11-05 14:29
kaoさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
思っても伝えるのは難しいですし、コメント一つでも勇気が要ります。
私は仕事上饒舌な人だと思われているのだと思いますけれど、本当の自分は人と話すのが得意ではありません。
書く方が気楽で・・・小鳥を取り始めてからこのかわいさを知って欲しいとブログも。
息子の突然の死から立ち直れたのは、小鳥たちや愛らしさと強さと懸命さでした。
そして取り巻く自然にも元気づけられました。
腕力はあるのですが、とっさの動きになかなかついていけませんが、これからもかわいい一瞬を切り取れたらと思います。
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< クロサギの狩り 『英語民間試験』導入に反対します! >>