クロツグミ:旅の途中に

c0233349_11271989.jpg



10羽近くいたと思うのですが、法面の木々の実を食べている様子で、なかなか写すことが出来ません。

空抜けしか写すことが出来ず、粘って見ましたが不可でした。

夏の繁殖期には、目の周りは金環でしたのに、すこし色があせてきているように思います。

夏ほど印象的ではないんですね。サンコウチョウさんの青い目と同じで、金環は婚姻色なのかも知れません。

逆光なので黄色がうまく出ていないのかも知れませんが。

c0233349_11273519.jpg

c0233349_11274374.jpg

c0233349_11275358.jpg


夏のクロツグミさん。
c0233349_11380175.jpg


我が家のムラサキシキブは美しい色に、このピラカンサはもう少し経たないと熟しませんね。
濃い赤になった頃、冬鳥さんのエサになります。
c0233349_11280076.jpg



報道で知るしか手立てはありませんけれど・・・
収穫間際のリンゴや野菜が水に浸かってしまったり、
袋詰した新米が泥まみれになってしまったり、
家財が、
工場が、
大変な惨状です。
復旧には時間もお金も掛かります。
行政の強力な支援がなければ、被災された方々が立ち直るには大きな困難が伴うでしょう。
どうか武器じゃなく兵器じゃなく、被災された方々の生活の再建のために税金を投入して欲しい。
財政出動もして欲しい。

そして一番重要なことは、台風大型化の根本原因になっていると思われる温暖化、
日本も曖昧な態度のままではなく、世界の脱炭素の潮流の取り組みに倣って欲しい。
そしてすぐに、
せっかく発電した太陽光などの持続可能なエネルギーを使えるよう、
大手電力会社が寡占している送電網を解放して下さい。
政府の一声で可能なのに。政府のすることはお金を出すだけではありません。
送電網が解放されれば、100%再エネでまかなうことも可能だそうです。

自民党も公明党もホントにやる気あるのでしょうか。
実際には政府与党しか動けないのですから。




by akaiga-bera | 2019-10-16 11:52 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30491425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 表情がかわいい!キビタキ♀ タカブシギとコチドリ >>