ソリハシシギとキアシシギ:似ています!

c0233349_19282230.jpg


今頃、三番瀬はきっと高波で近づけもしないでしょう。
時々通る西湘バイパスも海の直近、もちろん通行は禁止されていますし。
少しずつ雨風も強くなってきています。
一級河川といえどこの雨の量に耐えられるでしょうか、心配です。
町中の小さな流れも意外に危険なようです。
氾濫だけはありませんように。

冬羽に衣替えしたソリハシシギさん、きれいで優しい感じ。
この日は高曇り、でももう少し光がほしかったですね。
ちゃんと避難しているでしょうか。

c0233349_19283102.jpg

c0233349_19285824.jpg

c0233349_19291402.jpg


よく似たキアシシギさん?かな。嘴は反っていません。
c0233349_20462743.jpg


ダイゼンは少しだけ夏羽が残って。ムナグロさんに似ていますが大きさは1.5倍ほど。
オオソリハシシギ・コオバシギ・ミユビシギさんがいます。

c0233349_20475947.jpg

c0233349_20480854.jpg

c0233349_20481574.jpg


タカノハススキ・白いミズヒキ・シュウメイギク・ブルーセージ。
投げ入れただけですけれど、今日は一日室内ですから、お庭を見ている感じでいいかな。
c0233349_14270284.jpg



川の水位が上がっていて心配になります。
お友達のお家の鳩さんも心配。
耐えられるかしら?長時間の強い風雨。

3時間ほど前、気まぐれ姫さんに電話。
一人暮らし故、ちょっと心配。
どうしてもというときには孫に来てもらうからと・・・ちょっと安心。

被害が大きくなりませんよう。



お友達の家のハトのヒナたち
心配で電話してしまいました。
雨に濡れ寒くこのままだと死んでしまうと、ご主人が上にビニールの傘をくくりつけ、回りを囲ったそうです。
それでもこの風雨、無事に済むかは分かりませんけれど、またその状態でも親鳥が帰って来ているとのこと。
良かった。
明日まで耐えられれば元気に育つことができる、がんばれ、鳩さん親子。




by akaiga-bera | 2019-10-12 14:20 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gabera2.exblog.jp/tb/30475342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eblo at 2019-10-12 16:20
西湘バイパスで逆走車とすれ違ったことがあります。
あの道路、片側2車線の道路に見えますよね、それで勘違いしたのだと思います、お気をつけください。
ふと、七沢辺りなら野鳥も多いのではないかと思いました。海辺ではありませんが。
http://kanagawa-park.or.jp/nanasawa/creatures.html
Commented by akaiga-bera at 2019-10-12 17:38
ebloさん、こんばんは。
台風情報を聞いていると、いつも野鳥撮影に出かける場所がたくさん危険地帯に指定されていました。
秋の渡りが住んだ頃から春の渡りまでの間、七沢にお邪魔することもあります。
城山ダムも良く行きますけれど、放流は暗くなってからのようです。
放流も下流の氾濫を招くこともあり、難しいですね。
そちらは何度も心配な情報が、無事少ない被害で通り過ぎてくれるよう祈っています。
いつもありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 『国防』とは?と考える今日 ミユビシギ/台風19号 >>